Pure Blog

2017年03月

北持田の現場 完成見学会
今年初の完成見学会を開催します。

弊社では、
基礎現場案内・構造現場案内・完成見学会などなど
お施主さまに工事中の現場をお借りして
これから、お家造りを考えている方々に
現場を公開させて頂いています。

でも、基礎や構造は地味すぎて…
※とっても重要なのはこっちなんですが(笑)

しかし、完成見学会はお施主さまや設計さんの
考えが表現されていて、お家が好きな方なら
凄く楽しい時間を過ごせるのではないかと思います。

今回のお家は、ブログで何度か紹介されていますが
五角形の形をしています。

1

IMG_5434


もちろん、そこには設計士さんの思いがあっての
五角形です。


なぜ、このような形になったかを
弊社スタッフがご説明させて頂きますので
是非、会場までお越しください。

日時
3/25(土) 10:00~17:00
3/26(日) 10:00~17:00
※1時間単位でのご予約となります。

予約制で行わせて頂くので
事前に弊社までお問い合わせを
宜しくお願い致します。


休場くん写真
やすんば




 

コメント(0)2017年03月14日現場レポート 
House de Organic in 秋田
3月7日~9日またしても出張をしてきました
 
DSC_0537


House de Organicの研修を3月8日・9日と秋田で行う為にですが

前日7日に日経ホームビルダー主催のセミナーが東京ビッグサイトでも有り

ちょうど日が良かったのでそちらにも参加

DSC_0669

宮城学院女子大学教授の本間先生そして住まい環境プランニング代表古川氏

による『結露させない高断熱住宅』がテーマ

本間先生・古川氏のお話は以前にも聞いているのですが

やはり復習は大事です

今回のセミナーで『温暖地で注意したい結露・カビのリスク』

断熱・気密の施工など初心に帰って気をつけて施工しなければならないなと

改めて考えさせられました

セミナー後も日経ホームビルダー記者の荒川さんのお誘いで懇親会まで参加させて頂き

会場では聞けないようなお二人の話が聞けてラッキーでした



翌8日より羽田空港から秋田へと向かいます

2週間前にも秋田に出張していたのですが

今回も同じ能代にある西方設計西方先生の試作住宅を再視察

ちょうどこの日は寒の戻りなのか秋田空港から能代に向かう道中が結構ふぶいておりました
 
DSC_0598

House de Organicのメンバー16名私以外は試作住宅は初めての視察皆さん楽しみにされていました

秋田空港から1時間程度で西方設計事務所に到着

DSC_0606DSC_0605

DSC_0599


片流れの屋根を緑化されているとても特徴のある事務所です

雪も積もっていたので屋根緑化は雪しか見えませんでしたが

もうすぐそこまで来ている春になると新芽が出てとても素敵な建物となるのです

imgres

事務所視察は社員さんお仕事の邪魔にあってもいけないのでそこそこで試作住宅に移動

バスを降りるや否やメンバー立ちの写真撮影がはじまりました

DSC_0608


西方先生のセミナータイトル
 

DSC_0622DSC_0617


『死なないための家』

いきなりみんな(笑)

先生曰く65歳を過ぎるとヒートショックでなくなる人数が急増している

先生も65歳らしく他人ごとではないらしくこの試作住宅を建て来年からすまわれるとの事

先生今年一年は寒いご自宅らしいので気をつけて過ごしてくださいね!!


前回同様大人数が建物の中に入るので雪が降っていて暖房を切っていても室内は

オーバーヒート

ご近所の家からしたらとんでもない状態ですよね??

午後より夕方まで西方先生のセミナーだったり経験談だったりと楽しく充実した時間でした

懇親会は旧料亭 金勇 
 
前回の出張で食べることができなかったキリタンポ鍋も頂きました

 
DSC_0631DSC_0629

2次会は先生の行き付け?のショットバーで

DSC_0632


最終日は西方設計完成直前の現場を見せて頂き

DSC_0646DSC_0636

DSC_0637DSC_0639


その後第3階サステナブル住宅賞を受賞した『臥龍山の家』を

今回の視察でいろいろお世話になった (有)池田建築店 池田さんのご厚意で案内して頂きました

DSC_0653
DSC_0654DSC_0657

DSC_0656


竣工は2006年11月 約10年前の建てものですが

高性能な躯体性能そして自然ネルギーをふんだんに利用した設備など

とても驚くような施工が・・・

アーキテクト工房Pureまだまだですね  頑張らねば



そして池田建築店の工事中の現場視察
 
DSC_0664

温暖な瀬戸内気候の愛媛とは比べ物にならないような工夫が沢山見られました

無駄な研修にならないよう持ち帰らせて頂き早速現場へと反映させて頂きます


2日間とても貴重なお話を聞かせて頂いた

西方先生・池田建築店の池田さんどうもありがとうございました


最後〆に訪れたところは

秋田県立美術館

DSC_0667

安藤忠雄氏設計の 無断熱RC造

インフォメーションの女性の方暖房が入ってはいるものの足元がひんやりで

とてもかわいそうにと思ってしまったのは私だけだったのでしょうか???

以上 House de Organic 研修のご報告でした

社長写真高岡でした
 


コメント(0)2017年03月12日まじめな話 
ごはんのお供♪
こんにちは
先日 アップしたさくらんぼの蕾
しっかりお花が咲きましたよ 

20170309_125344


自然の営みは本当にスゴイ 
特に手を掛けているわけではないのに
こうして毎年お花を咲かせてくれる 
とても綺麗です 

さて 今日は食べ物のお話
わが家は お米が大好きです

玄米や雑穀を入れて炊いたもの たまに白米
最近は七分づきのごはんが多いです
七分づきのごはんは 
食感も見た目も白米とあまり変わらず栄養価が高いと教えていただきました

こんな風に いろいろバリエーションを変えて
楽しんでいます
なので ごはんのお供は欠かせません

佃煮やもろみ味噌などなど
そして 
思いついたらすぐできるごま塩も
市販のごま塩もありますが
できたら 安全で安心できるものがいいですよね

作りかたはとっても簡単です
①お塩をフライパンで焦がさないよう炒る
②そして すり鉢ですりすり
③ごまをフライパンで焦がさないよう炒る
④そして すり鉢ですりすり
⑤冷ましてビンにつめる

NCM_0768

これだけ

これで 新鮮で香ばしいごま塩の完成です
塩加減も自由自在だし 
ごまはアンチエイジングには欠かせない食材なので
積極的に頂きたい

使うごまは有機のごま
お塩は「海の精」を使っています


BlogPaint


BlogPaint


このお塩は 原材料は海水のみ 添加物はいっさい加えられてなく
作りかたは 天日で水分を蒸発させて濃縮 その後釜で煮詰める という 
昔ながらの作り方だそうです
手間を惜しまず作られた 安全で美味しいお塩は 体にもいいこと間違えナシです
「海の精」というネーミングも気に入っています

これで ごはんお茶碗一杯はいけてしまいます(笑)
パワーの源の ごはん
是非とも美味しく頂きたいものです

桜の開花予報が聞かれる時期となりました
おむすび持ってお出かけされるのもいいですね



高岡真三美 ブログ たかおか










 

コメント(0)2017年03月11日遊び 
今月は見学会☆
このところ
暖かい日があったり
の冷たい日があったりと‥
身体が追いつきませんが

少しずつ春を感じる季節となりましたね




今月は
25日(土)・26日(日)に完成見学会があります
7
 
五角形の変わった形のこちらのお家
.


お施主様のご厚意で見学会をさせていただくこととなりました 
ありがとうございます 
無題
 

予約制となっておりますのでお申込みはお早めに 

金子さん写真かねこ

コメント(0)2017年03月10日
来住町の現場 お引き渡し
土日の打ち合わせがいっぱいで
完成見学会が出来ないまま残念ながらお引き渡しに
なりました。

見てほしかった…

ただ~
お施主さまにお願いをして
フリーペーパーに記載することに
なりましたのでお楽しみに!

IMG_5406

打ち合わせを始めてから約1年…
大変お待たせしましたが
引渡しの日をむかえることが出来ました。


引渡しの前日…

工事が始ってから良かったことや悪かったことを
思い出しながら約3時間ほど 、床拭きや窓拭きを
するのが私の習慣になっています。
掃除中は、
お施主さまの理想に近づいているのか
満足して頂いているのかなど…
ネガティブな考えが頭を巡ります。

IMG_5411

そして
引渡し当日、お施主さまが笑顔で玄関扉を開ける
姿をみて現場が始ってから初めてホットする瞬間です。 

至らないことが沢山の私にお世話になりましたと
優しく言って下さるお施主さまに毎回感謝しながら
私にとってドキドキな引渡しが終わります。

Mさま、竣工おめでとうございます。
工事中は大変お世話になりました。
これからも末永くお付き合いを宜しくお願い致します。

休場くん写真
やすんば

 

コメント(0)2017年03月09日現場レポート 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP