Pure Blog

2017年08月

アジア・カンファレンス 2017 in 東京
先週25日(金)にパッシブハウス・ジャパン主催の

アジア・カンファレンス 2017 in 東京に参加してきました


DSC_1324
DSC_1326
DSC_1327

日本各県からと海外(ドイツ・中国・韓国・台湾)から

東京大学になる伊藤国際学術研究センターに総勢350名が

集まり盛大にカンファレンスが開催されました♪



テーマは『パッシブハウスの夏』

パッシブハウス研究所所長 ファイスト博士のビデオメッセージより

DSC_1330

カンファレンスのスタートです



世界で初めての仏教建築としてのパッシブハウス『東長寺』

と黒部にあるパッシブタウンの認定式

DSC_1333
DSC_1337



基調講演はユルゲン・シュニーダース博士(ドイツ)からか始まり
DSC_1338

ゲストスピーカーとして中国青島のユ チェンジ氏

すでに中国では100以上のパッシブハウスが建っているとの事

中国の首相とドイツの首相とで協定を結んで国ぐるみでパッシブハウスを

DSC_1341
DSC_1344

どんどん建てて行くとの事

日本完全に遅れをとっていますね(競争ではないのですが?)

韓国からはチョウ ユブーム氏

台湾からはイエ シーチェン氏

台湾では冬でも暖かいので暖房の事は考えな無くてもよく

主に夏の冷房・除湿の事を考えての少しの断熱で窓も樹脂ペアガラス

うらやましいなと思いましたが夏のハンパ無い湿度をどうするか?

とても大変そうに思いました



日本からはパッシブハウスジャパン代表理事 森みわ氏

着物姿で講演
DSC_1352

皆さんの話を聞いているとパッシブハウスでの夏は

窓を開けて湿度の高い風を入れて過ごすより窓を閉じて過ごす方が快適だとの事でした

実際私の自宅も事務所もエアコンを24時間連続運転していて

玄関以外窓を開けることが無いのでみんな高性能な建物になると

感じることは同じなんだなと妙に感動


終盤はパネラーの皆さんによるパネルディスカッション
DSC_1354

東大の前先生が暑さを解消する方法は色々あってと

自分の上半身裸の写真を披露して会場の皆さんの笑いを
21078462_1463283143751694_6118290179791457420_n

終盤まで室温25℃絶対湿度12gにこだわる博士にパネラーの皆さんが

結構食付いていたのが印象的でした

同じアジアでもとても寒い地域もあればものすごく湿度の高い地域も有り

なかなか一つにまとめるのはむずかしでしょうね??

でも、快適な室内空間を求めるのは世界共通のテーマなんでしょうね


アジアの他の国の大変貴重なはなしが聴けて四国松山はまだまだ

高性能な建物を建てやすい地域だなとあらためて感じました


社長写真高岡でした


コメント(0)2017年08月31日まじめな話 
清住の現場 お引き渡し
先週の土曜日に清住の家のお引き渡しをさせて頂きました。

ご夫婦とペットが暮らすお家です。

21坪とコンパクトではありますが…

無駄をはぶき小ささを感じさせない間取りで
設計を担当して頂いたYuRi建築設計舎の片上先生のアイディアと
お施主様の思いが詰まった素敵なお家に仕上がっています。

完成見学会では
ご主人さんが愛犬のちくわちゃん・セナくん・カフくん・こんぶちゃんを
洗う為のシンクやフルオーダーのキッチン・寝室の吹抜け等

DSC_0248


見どころ満載で見学に来た頂いたお客さまも自然と笑みが(笑)

お家の性能はもちろん大切ですが
見た目も重要ですね。

BlogPaint


Mさま、竣工おめでとうございます。

約1年前に開催した大可賀の現場の見学会から
あっと言う間にお引き渡しをむかえるようになりました。

至らぬ点も多々あったと思いますが…
いつも笑顔でお話をした頂き感謝しております。

これからも、弊社スタッフ一同お付き合い宜しくお願い致します。

休場くん写真
やすんば






コメント(0)2017年08月29日現場レポート 
この夏はいかがでしたか??
こんにちは
8月ももうすぐ終わりですね
この夏は いかがでしたでしょうか?

アーキテクト工房Pureの夏は 毎年
ビルダーズPure主催の「夏だ!海だ!地引網漁」で始まります

IMG_0214

弊社OBのお客様 取引業者のみなさん そしてアーキテクト工房Pureスタッフ
大人も子供も 海で一日遊ぶイベントです
皆の笑顔がとにかく素敵です
来年もぜひぜひ 楽しみましょう

事務所では お庭がリニューアル 
毎日造られていくのを見るのが楽しみでした

20170720_121528


現場の方では 見学会も随時開催させていただきました
つい先日のこと
スタッフの人数が少ないにも関わらず
構造見学会と完成見学会を同時開催 なんて!?と思いましたが
でも やればできるもんですね

20170828_143042

20170820_145241


そして 遊びも充実していました
キャンプも行ったなぁ・・・

夏のキャンプ=暑い
とイメージされる方が多いと思いますが
ここ何年もそのイメージとは程遠いキャンプをしています

少し標高の高い地域に行く とか
近くに川.が流れている とか
木陰ができる場所をチョイスしてテントやタープを張る とか

この木陰のチカラはとても大きい

20170812_104639


涼しい木陰でお昼寝する・・・至福の時間です 笑

暑い夏は 暑くないように
寒い冬は 寒くないように

工夫することが 楽しく過ごす為には 大切です

毎日過ごす お家も同じですよね
身体も心も気持ち良く過ごせるのが一番です

20170702_102532



朝から聞こえていたセミの鳴き声が聞こえなくなり
その代り
夜には コオロギやスズムシの鳴き声が聞こえる秋は もうすぐ
いろいろとまた楽しみたいものですね

20170812_134645

キャンプ場は ムシ達の宝庫でもありました


高岡真三美 ブログ たかおか














コメント(0)2017年08月28日遊び 
衣山の現場 気密測定
先日、衣山の現場で気密測定を行いました。

お施主さまが弊社で建築を考える切っ掛けの1つが
気密測定を全棟実地しており、測定値も高いレベルで
安定している工務店だったからと言われておりました。

なので…

言葉のプレッシャーを感じながら測定に臨みました

さらに、弊社の代表の髙岡が

これから家造りを考えているお客様に
当日、気密測定を見て頂きなさいと。
1組のお客様がご見学に

2つも重みを背負いながら…

1503809567642


結果は減圧・加圧とも

隙間相当面積 C値0.17cm2/m2 隙間特性 N値1.09

職人さんたちの努力がわかる数値をだすことが出来ました。


N値:2に近づくほど隙間が大きく、1に近づくほど
隙間が小さいことを意味します。

N値が1.5ぐらいだと、大きな隙間があるのではないかと
隙間を探し補修~測定を繰り返します。

今回は1.09…

隙間を探すのが困難なレベルまできているので
上記に記載した数値で測定終了です。



1503809563255


普段、当たり前に良い結果を出していても
不安に感じる気密施工なのに
実測しないで高気密と言えちゃう人も沢山います。

後悔しないために

お客さま自身

最低限の知識を学んでいく必要があるのかと
思います。

気密測定は必ず必要です。


今日
Nさまが「アーキテクトさんが愛媛にあって良かったと」
最高の褒め言葉を頂きました。

Nさま!
性能だけではなく見た目も
期待以上に仕上がるように丁寧に仕上げさせて頂きますね。

休場くん写真

やすんば









コメント(0)2017年08月27日現場レポート 
東京出張
お盆休みが合わりイベント続きで忙しい中

24日より東京に出張してまいります


アーキテクト工房Pureが賛助会員となっている

パッシブハウスジャパン主催の

19598772_1366550013441725_7505832908199797918_n

に参加する為です



第1回目は中国の青島で昨年開催されたのですが

今回は東京大学の伊藤謝恩ホールでの開催

テーマは『パッシブハウスの夏』

ドイツ、パッシブハウス研究所より

冷房・除湿負荷計算のプログラミングの専門家

ユルゲン・シュニーダース博士を招いての

講演を聞きに行くことが出張目的です



高性能住宅を数多く建ていくと

冬場の暖房はいろんな方法で行うことができるのですが

夏場の冷房をいかにシンプルにすることができるか???

ここに行きついてしまいます

今回のカンファレンスでいろいろと参考になる話が聞けるはず

アーキテクt工房Pureが今以上成長していく為にしっかりと勉強して参ります


東京に行った空き時間を見つけて

渋谷ヒカリエで開催されている


私、高岡もも47人の一人として出展させて頂いているので

見ておかないと叱られそうですね

予定では9月10日に私も参加させて頂いての

トークイベントも計画されているようで

詳しい事は後日発表があるようです


東京の長く降り続いていた雨も上がり暑い夏が戻ってきているようですが

暑さに負けないよう出張を楽しんでいきたいですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚



社長写真高岡でした







コメント(0)2017年08月24日まじめな話 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP