Pure Blog

記事詳細

外気清浄機トルネックスフィルター清掃
なが~いGWも終わり皆さんお仕事モードに成っていますか?


お庭には小さなお花が
2019-05-08 08.41.222019-05-08 08.41.34

2019-05-08 08.41.492019-05-08 08.42.01


自宅の周りでは1面の麦が黄金色の成っていたり
DSC_5230DSC_5231

田んぼに水を張る準備が進んでいたりとのどかな風景が・・・のどかですね♫





外気清浄機トルネックスのフィルター清掃を行いました 

この外気清浄機トルネックス電子式集塵フィルターが使われており

この集塵フィルターにチリ、ホコリ、花粉などを98.5%集塵します

そしてPM2.5よりさらに小さな0.3μmの物質も除去してくれると言う優れものです♫

フィルターの清掃も設置条件によっても違いますが10ヵ月~1年に1回程度です

(以前にもブログで書いたかもしれませんが?)





トルネックスの設置場所は1階トイレの天井です
DSC_5262

まずはトルネックスの電源をOFFにして天井点検口の蓋をあけ

集塵フィルターを取り出します
DSC_5244DSC_5246

目視では電子式集塵フィルターの汚れはよくわかりません







次にフィルターの外気側についている防虫ネットをだします
DSC_5251DSC_5254


なんとビックリとても小さな虫がビッシリと気持ちの悪いくらい防虫ネットの中に溜まっています

トルネックス本体の廻りを掃除機で吸い取ります
DSC_5252








いよいよ洗浄です

まずは集塵フィルターが全体につかる容器にぬるま湯を貯めます

中性洗剤を湯量に対して10~15倍薄めになる量を入れます
DSC_5249DSC_5250

その容器の中に集塵フィルターを30分程度つけ置きます

すると容器の中のぬるま湯は真っ黒になってしまいました

ものすごくチリホコリ等を吸着していた証拠ですね!!

時々容器の中の集塵フィルターをくるくると回して汚れを落としました
DSC_5256DSC_5258

30分憑け置きした後は綺麗なお水で洗剤の泡がでなくなるまで洗い流します







後は風通しの良い日陰でしっかりと乾かします
DSC_5260

一緒に防虫ネットも掃除機で吸い取り水洗いをして一緒に乾かします








しっかりと乾いていることを確認したら

集塵ネット、防虫ネットをトルネックス本体に納めてストッパーをロックします

点検口の蓋を閉めてトルネックスの清掃は完了
DSC_5262DSC_5261

そして最後にスイッチをONにしてリセットボタンを先の細い棒などで軽く押さえます

その後、緑のランプが3回点滅し緑の表示ランプが点灯していたら全ての作業は完了です

ここから次のフィルター清掃まで10ヵ月~1年間は何もしなくてOK






フィルターのつけ置く時間と乾く時間を入れなければ作業時間は30分程度ですね

めんどくさがらずにメンテナンスを行えば室内の空気はチリ、ホコリの非常に少ない

綺麗な空気の中で過ごせます

後、24時間換気装置のフィルターの汚れも少ないので取替時期も長くなり良い事ずくめですね






すでに設置している方はスイッチBOXのメンテナンスの赤い表示がついたら清掃してくださいね

これから第1種換気で計画をされる方は是非、外気清浄機トルネックスお勧めいたします



社長写真高岡でした



















コメント(0)2019年05月10日まじめな話 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3131/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP