今日は、趣味ではじめたヨガについて少しお話したいと思います。

ヨガをはじめたきっかけは「先生のように美しくないたい!」と思ったからです。


「カラダが硬いからヨガはハードルが高い!」「動かないからヨガは楽しくなさそう!」と思っている人も少なくないと思います。

わたしもはじめた頃は、カラダが硬く、

先生に「カラダが硬いけど大丈夫ですか?」と質問をした覚えがあります。


実は、ヨガは“カラダの硬さにはこだわりません”

ヨガに大切なのは、「心地よい呼吸」と「リラックスすること」この2つです。


ヨガにはたくさんの種類があり、それぞれ効果やアーサナ(ポーズ)が異なります。

・ダイエット効果 ・デトックス効果 ・自律神経を整える効果 ・リラックス効果

・代謝アップ効果 ・筋力アップ効果 ・集中力アップ効果 ・柔軟性アップ効果

・インナーマッスルを鍛える効果など

ホットヨガの効果には…

・美肌効果 ・むくみ改善など


キレイにポーズすることが良いことではなく…

・呼吸が浅いから深い呼吸にしたい

・そして毎日の眠りを質の良いものにしたい

・カラダを柔らかくしたい

・キレイになりたい  こんな感覚で十分です。それだけでいいと思います。


わたしは、ヨガをはじめて約4年が経ちました。

自分のカラダが少しずつ変化してきたことが実感できる日々を送っています。

・花粉症やアレルギーがなくなりました。

・カラダがすごく柔らかくなりました。

・デトックス効果で、カラダの中の老廃物を溜めなくなりました。

・毎日グッスリ眠れてカラダが軽くなりました。

・健康に気を遣うようになりました。

・お肌がキレイになりました。


ヨガは“美容と健康”のためにも、とってもオススメです。

今では、すっかりヨガにハマってしまいました。

◆沖縄で綺麗な海を眺めながら砂浜で行なう朝ヨガに参加してみたり…

◆西条の酒蔵でヨガを体験してみたり…

IMG_7811
IMG_7814

わたしにとって、“ヨガは生活の一部”になっています。

ヨガをしない日は落ち着かない時もあるほど…


自分のカラダとココロと向き合いヨガというエッセンスから人間性を豊かにしていく。

考え方、行動がいい方向に変化するならばヨガは単に動かしたり、目を閉じてジッとしているだけでなく、遥かに多くの恩恵を受けられることに間違いないと思います。


自分を労り愛することもヨガの業です。

カラダの感覚・五感というのは全てが整い集中できていいるときに開かれるもの。

いつまでも若々しくフレッシュでいるためには、常に新鮮な呼吸を取り入れ、エネルギーに満ち溢れた人でありたいです。


いかに快適な空間をカラダとココロに提供するか、常に脳とカラダはお互いにクロストークをしながらカラダに働きかけています。

頭でばかり行動を起こしていると、達成感はあっても、いつの間にか、カラダとココロは疲れていたんだな。と気がつくこともあると思います。


息苦しく感じたり、悲しみや怒りが訪れたとき、仕事でイライラしているときなど…

目を閉じて数秒間何も考えずゆっくり深呼吸を3回してみてください。

目を開いたとき思考が落ち着きリラックスします。


疲れを取りたいと思って、家でゴロゴロしていても、なかなか疲れはとれません。リラックスもできません。

ヨガのアーサナ(ポーズ)でカラダを動かし、緊張とリラックスを交互に繰り返しながら徐々に深い呼吸をして、緊張を取り除く事で、カラダの調子が戻ってくるかもしれません。


“自分にちょうど良い”快適を見つけて 楽しむのがヨガ!

ヨガで 快適なカラダをつくり笑顔溢れる毎日を過ごせるように、これからもヨガを楽しみたいと思います。