9月、気候も涼しくなり爽やかな季節、雲の様子などから秋を感じることが出来ます。
里の木々は青々として紅葉はまだまだな様子ですが、標高の高い山に登ると一騎に秋が加速します。
湿原や山肌の草紅葉から始まり、ナナカマドなどの木々の紅葉へと移っていきます。

チングルマの紅葉
201810 (2)

立山とミドリガ池
201810 (1)

ナナカマドの紅葉
201810 (6)

室堂方面
201810 (5)

大日岳方面
201810 (4)

劔岳
201810 (3)

お天気は良かったですが、稜線の気温は一桁、風は15m/sとなかなか強く上着は必須でした。
この辺りは10月初旬が紅葉のピークかな?
室堂付近までならバスで誰でも訪れることが出来ます。来年あたり、一足早い秋の景色を見に行っては如何でしょうか?