8月28日はひどい大雨のせいで長女(二年生)の小学校が休校になり、朝から妻の実家に子どもたち二人を預けることになりました。その日の夕方、家に帰ってきた子どもたちが嬉しそうに私に話しかけてきました。

長女「パパ!今日ね、めっちゃスゴイことが起きたとよ!!」

私「なになに、どうしたと?」

次女「そうよ。Yちゃん(長女の名前)がね、テルテル坊主つくってね、それでね、雨がホントにやんだとよ!!」

長女「K(次女の名前)がカミナリこわいってなってね、かわいそうやったし。」

私「へぇ、えらかったねー。そう言えば午後から雨弱くなって、やんでたもんね。あれ、Yのおかげやね。ありがとう。」

長女「すごくイイのできたから、家の窓にぶら下げとっていい?ママにも見せたいし。」

私「じゃあ、自分でぶら下げてくれる?」

長女「わかったー。」


そのテルテル坊主がこちらです。
20190828_122544


その後に帰ってきた妻がこれを見て「クラゲ、、?」と言ったので、長女が少しムッとしていました(笑)