PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA〜

『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA〜』に関する情報をお伝えしていきます。

●<PURE ROCK JAPAN LIVE ~EXTRA vol.3~>
日程:2016年5月29日(日)/開場16時 開演17時
会場:東京・渋谷club asia(TEL.03-5458-2551)
出演:Mardelas、Mary's Blood
チケット:前売り3700円 当日4300円(共にドリンク代別)
 2016年3月19日(土)10時より、イープラスにて発売開始!


●<PURE ROCK JAPAN LIVE ~EXTRA vol.4~>
日程:2016年6月26日(日)/開場16時 開演17時
会場:東京・渋谷club asia(TEL.03-5458-2551)
出演:SEX MACHINEGUNS、CONCERTO MOON
チケット:前売り3700円 当日4300円(共にドリンク代別)
 2016年4月16日(土)10時より、イープラスにて発売開始!


【オフィシャル・ツイッター】https://twitter.com/purerockjapan

【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3&4~/媒体掲載情報】

【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4~/媒体掲載情報】

●『YOUNG GUITAR』9月号(表紙:ヌーノ・ベッテンコート&ゲイリー・シェローン)において、SEX MACHINEGUNSとCONCERTO MOONの熱い同期対決が実現した『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4~』がレポートされています。
 また、読者プレゼントのコーナーでは、貴重な告知ポスターを提供していますので、奮ってご応募ください!

●『BURRN!』9月号(表紙:リッチー・ブラックモア)の広瀬和生編集長の“今月のおすすめ”で、SEX MACHINEGUNSとCONCERTO MOONが鎬を削った『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4~』が紹介されています。



【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3~/媒体掲載情報】

●『WeROCK』vol.54(表紙:ルーク篁)の読者プレゼントのコーナーに、MardelasとMary's Bloodが華麗に競演した『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3~』の告知ポスターを提供。ぜひご応募を!

【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3&4〜/イベント・オフィシャルTシャツの通販のお知らせ】

 Mardelas、Mary's Blood、SEX MACHINEGUNS、CONCERTO MOONのロゴが入った、イベント・オフィシャルTシャツですが、若干数の在庫がございます。通信販売でのご購入をご希望の方は、下記のメール・アドレスまで、お申込みください。追って振込等の詳細についてお送りします。
問い合わせメール・アドレスprj@yahoo.co.jp

価格:3600円
送料:510円(日本郵便のレターパックプラス)
サイズ:LとXLのみ

 極めて少数のため、申し込み先着順とさせていただきますことを、ご了承ください。よろしくお願いいたします。

PRJ_tshirts_print_re_tougou2PRJ_tshirts_back2

IMG_2156


【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3~/媒体掲載情報】

 『BURRN!』8月号(表紙:アクセル・ローズ)の広瀬和生編集長の“今月のおすすめ”で、MardelasMary's Bloodが熱い競演を繰り広げた『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3~』が紹介されています。
 また、読者プレゼントのコーナーも要チェックです。貴重な告知ポスターを提供していますので、奮ってご応募ください!

 『PURE ROCK JAPAN』のオフィシャル・フェイスブックに掲載したフォト・レポートも併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/purerockjapan

【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/当日流れていた、あんな曲こんな曲(解説付)】


 『PURE ROCK JAPAN LIVE』では、バンドが演奏している以外の決して短いとは言えない時間帯も、できるだけ楽しく過ごしていただけるよう、新旧、国内外を問わず、様々な楽曲を流しています。今回の楽曲リストは以下のとおりです。ちょっとだけ解説も加えておきますので、ご参考になさっていただければ幸いです。(選曲担当:土屋京輔)

●開場〜開演
1. Баллада о древнерусском воине(Ballad Of An Old Russian Warrior)/SYMFOMANIA
2. Battery/METALLICA
3. Hard Blow/FRAT VACKER
4. Afterglow/ANCIENT MYTH
5. Re:fire/Aldious
6. VAMPIRE/NoGoD
7. I'll never let you down! /Fuki Commune
8. Don't Be Afraid/Yuji Shima
9. A Hell Ray/TERRA ROSA
10. Blood Soldier/VOLCANO
11. Destiny/GALNERYUS
12. Fast As A Shark/ACCEPT
13. Dr. Feelgood/MOTLEY CRUE
 オープニングはかなりマニアックに、ウクライナの女性シンフォ・グループがカヴァーした、ロシアン・レジェンドとして知られるАРИЯ(ARIA)の代表曲。彼女たちはIRON MAIDEN、KISS、RAGE、NIGHTWISH等々の楽曲も採り上げています。その美しさを何となく引き継がせるように始めたのが2)です。説明不要の名曲ですね。そしてアグレッシヴさは3)へ。バンド名に関して、「綴りはFLATBACKERじゃないのか!?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、これはデビュー前のレア音源で、表記も当時のものです。4)は6月29日に日本でも発売される、ANCIENT MYTHのヨーロッパ・デビュー作『ABERRATION: "Pt"』から。このアルバムで知名度は一気に高まりそうですね。

 5)〜7)は『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.1〜』の出演陣でまとめてみました。Aldiousは9月の東京・豊洲PIT公演に向けて全国を転戦中&レコーディング中。NoGoDはワンマン・ツアーを終えたばかりですが、年内もライヴは目白押しです。LIGHT BRINGERではなく、Fuki Communeにしたのは、ちょうどデビュー作『Welcome!』がリリースされたタイミングだったから。8)は元TERRA ROSAのギタリスト、シマユウジのソロ・アルバムから。確かCONCERTO MOONの島くんも好きだったよなぁというのと、先般、TRIBAL SOULで初音源を発表した元HARLEMの濱哲哉の歌唱が再評価されて欲しい意味も込めて。続く9)は言うまでもありませんね。初期のデモ音源です。ギターを弾いているのが足立祐二というのも選曲のポイントでした。

 そして、それこそワールドプレミア的に流したのが10)です。7月15日にリリースされるVOLCANOの新作『JUGGERNAUT』からいち早くご紹介しました。僕はその新作の中で、この曲が特に好きなのですという個人的な理由から(笑)。発売を楽しみにお待ちください! 11)は『PURE ROCK JAPAN LIVE』では出演ラインナップとしてお馴染みの存在ゆえに、意外とかけたことがなかったですね。12)はCONCERTO MOONの中易くんがACCEPTのTシャツを着てたからというのもありますが(笑)、気分が高揚する曲なので。13)は前説時に何となく合うかなということで有名曲を。

●CONCERTO MOON〜SEX MACHINEGUNS転換時
1. Destroy The Boredom/ANTHEM
2. Welcome to the Real World/Bump'n Grind
3. 永遠の微笑/地獄カルテット
4. Bound For Glory/Kelly Simonz's Blind Faith
5. Boy (Running Wild)/BLIZARD
 今回のセレクトで自己満足度が極めて高いのがこのセクションでした。この並びにピンと来た方がいらっしゃると嬉しいですが、説明されればおわかりになると思います。1)〜4)はみなANCHANGと島紀史と同級生のギタリストのバンドの音源なんですね。僕は勝手に“G6”と呼んでいますが、この二人に加え、清水昭男、K-A-Z、小林信一、Kelly Simonzですからね。改めて考えても錚々たる顔触れです。そして5)ですが、『YOUNG GUITAR』7月号に掲載されたANCHANGと島紀史の特別対談の進行をしてくださったのは、実はBLIZARDの村上孝之さんなんです。本をお持ちの方は、クレジットを確認してみてください。

●終演〜
1. The Boys Are Back In Town/THIN LIZZY
2. 光の王女/LIGHT BRINGER
3. Love Walks/VOW WOW
4. Everybody Wants To Rule The World/TEARS FOR FEARS
5. Queen-piano instrumental-/ROUAGE
 1)はSEX MACHINEGUNSとCONCERTO MOONが、<EXTRA>シリーズとはいえ、7年ぶりに『PURE ROCK JAPAN LIVE』に戻ってきたという意味から選曲しました。SHINGO☆は「次はvol.10で!」としきりに(終演後も)言ってましたが、1年おきに2回ずつやっても6年も後でしょう? 何となく“うちなー(沖縄)タイム”なのかなと思いました(笑)。でも、沖縄公演や台湾公演もやりたいねという積極的な話が出ていたことも付記しておきます。2)〜5)は個人的な好みです。意味があるのかと言えば、あるものもありますが、純粋にいい曲を最後にという考えです。

【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/セットリスト公開!】

SE_CM_SessionShot

 CONCERTO MOONとSEX MACHINEGUNSの出演で行われた『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜』も、大盛況で終了させていただきました。ご参加いただいたみなさん、おつかれさまでした! 共に1998年にデビューした同期(しかも、島紀史とANCHANGは誕生日も近い同級生)ということで今回の競演を企画しましたが、お互いの持ち味が存分に発揮されたパフォーマンスだったのではないかと思います。楽しく熱い一夜でした。
 さて、今後も更新ごとがありますので、そのつど新たな情報をここでお伝えしていきますが、まずは当日の両バンドのセットリストを公開します。併せて、アンコール・セッション終了後に撮影した写真もいち早く掲載しておきます。

<CONCERTO MOON>
Black Flame
Life On The Edge
Alone In The Dark
Struggle To The Death
Between Life And Death
Find The Key
From Father To Son
It’s Not Over
Change My Heart
Savior Never Cry

<SEX MACHINEGUNS>
みかんのうた
サンシャイン
メタル経理マン
森のくまさん
ONIGUNSOW
JAPAN
情熱の炎
白金マダム
BURN
桜島
German Power

<Encore Session:SEX MACHINEGUNS with CONCERTO MOON>
In The Mirror(LOUDNESS)
ギャラリー
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3&4〜/イベント・オフィシャルTシャツの通販のお知らせ】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3&4〜/イベント・オフィシャルTシャツの通販のお知らせ】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3&4〜/イベント・オフィシャルTシャツの通販のお知らせ】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/セットリスト公開!】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/お知らせ】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/お知らせ】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/開催直前! 耳寄り情報】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/CONCERTO MOONからメッセージが届きました!】
  • 【PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜/SEX MACHINEGUNSからメッセージが届きました!】
カテゴリー
  • ライブドアブログ