というわけでこちらの企画に参加
 まどマギが話題をかっさらって行った感がある2011冬アニメですが、ここで(僕が見た)全部のアニメを評価して整理してみます。

『魔法少女まどか★マギカ』
ストーリー:5
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26
 ストーリーは流石うろぶっちー。毎回毎回が早く続きを見たい内容で大満足。
 キャラクターは意外とシンプルだったんじゃないかな。作画はシャフトの悪い病気が出なかったので普通か。BD/DVDが完成品ですので。
 演出がやはり神がかってる。新房昭之監督×シャフトの真骨頂と言うべきな。とはいえ、それほど露骨なシャフト演出は少なかった気も。
 音楽いいねえ。OPED挿入曲も良曲。OPは変わるんじゃないのかなーとは思いましたが。
 信者補正込みで総合評価は満点の5点。

『これはゾンビですか?』
ストーリー:2
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:2
総合的な評価:2
総合点:18
 ストーリー覚えてないや。シリアスモードに入ったら寝てました。
 キャラクターは良かった。面白いし可愛いし。
 第1話が最高でその次に良かったのが最終回の水着回でした。

『みつどもえ 増量中!』
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:21
 1期より話のテンポが早くなってギャグのリズムが良くなった。
 個人的にはもっと評価されるべき。

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』
ストーリー:1
キャラクター性:4
画:2
演出:4
音楽:2
総合的な評価:2
総合点:15
 変態キャラクターありきのアニメといった感じ。自主規制の猫とペンギンを逆手に取ったギャグという意味で面白かったかもしれない。
 キャラデザがちょっと。ギャグアニメとしてはぜんぜん問題ないのだけど、全くブヒれませんでした。 

『フラクタル』
ストーリー:5
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:2
総合的な評価:4
総合点:21
 何かとまどマギと比べられて話題になることが多かったフラクタル。
 ストーリーとか設定はなかなか面白いと思うんですよ。ただキャラクターにそれほどパワーというかオーラが無いような気がします。
 作画はすっきり見やすくて幅広い人に好まれると思います。これといった特徴的な演出は無かったかな。
 つまらないわけでもないが、特に盛り上がるような面白い展開が無かったのが残念です。

 こんなもんで。冬アニメはあんまり見ていません。
 ベストOPEDはーまどマギが良かったしみつどもえも個人的には好きかも。
 声優はぶっちゃけそんなに気にしないので。あえて書くと花澤さん支援にしかならないのでスルーで。