June 18, 2007

[イラスト]フェデラー、悲願のフレンチ、そして年間グランドスラムならず。


こんにちはかなり遅れてやっとイラストを書き上げた<すなお>です。

つまり王者ロジャー・フェデラーのフレンチ優勝ならず。
クレーシーズン少し前からのスランプを乗り越えて、そしてもっとも苦手とするクレーで決勝に進出。
この大会が4大大会(グランドスラム)で唯一勝っていない大会。
そしてこれに勝てば年間グランドスラム、4大大会を4連勝するという何十年ぶりの偉業を達成できるはずだったのだ。

しかしこの大会3連覇、1980のビヨン・ボルグ以来の挑戦となるラファエル・ナダルが対戦相手。
そして結果は6-3, 4-6, 6-3, 6-4でナダルの3連勝達成。
この大会中、ナダルは1セットも落とさずに決勝進出、そしてフェデラーが唯一1セットをとった、反面17回あったブレークポイント中たった1回しかとれなかった。

決して悪いプレーはしなかったというフェデラー、ナダルの勝利を称えたあと。
"If I had won here today, I would not have had many other goals to chase in my career."
(もし今日勝っていたら、自分のキャリアで追い続けるゴールが多くなくなるじゃないか)

負けた後の5分間だけがっかりしたけど、その直後にはウィンブルドンに向けて準備する心構えができていたというが。
こんな感じだっただろうか。





ブログランキングに投票をお願いします!
(同時にテニスブログランキング上位50位も見れます)



puroteni at 04:52│Comments(0)TrackBack(0)グランドスラム関連 | 漫画・イラスト

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
テニス関連
Recent Comments
訪問者数

Archives
Categories