purpleday 100分の1の物語

日本では100人に1人の割合で発症している当たり前の脳の病気「てんかん」について とりあげています。 治療開始から現在のお話までさまざなお話を展開しております。 時にコミカル、時に痛いとこついてみたり、てんかんではない方に対して 毒吐いてたり・・・。 お楽しみいただければ、幸いです。


作者の久遠です。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

西日本豪雨の方々を支える動きで
色々な話を聞くのですが
日ごろ貯めているポイント系
(Tポイントやwaonpoint等)で
微々たるものですが
「少しですが
お役に立ちますように!」と
祈りながら募金させて
頂きました。

昔から
心を込めた祈り系は良くします。
多分、
成長の中での教育がそうさせていると
思います。

前置きはこれくらいにして
本題です。

IMG_0375
    日常の生活の中で
  「てんかん」であることを
    告白することは
    とても悩みます。

    (たとえばB型肝炎や1型糖尿病の方も同じ悩みをもつと
     伺います)


     正当な理由を言わずに
  おやすみする手は
  既に使っているので、悩みは余計でした。
  (後に理由はキチンとお話しました)

  IMG_0376
      色々、知恵を絞っても
     不器用なので、
   てんかんを告白したのですが。

     はれ物にされなかったのは
     よかったのですが
     先生の古傷に触れてしまい、
     この話を描いている
    今も辛くなります。

    地元に「てんかん」をキチンと診てもらえる医師が
    少ないことも話題の中に上ったのでした。
    (子供の頃はてんかん専門医が数名いますが
     大人になると1人もいません。)  辛い…。

     
    医師探しの旅に出たのも私だけでないことを
    知り、そのことにも共感をもってしまったのでした。

   …願わくば、私のいない時に
      「私とてんかん」に関わる 
     おかしなお話が
       飛び交いませんように。

      あまり辛い状況になると
     画材屋さんで貼り紙を見ながら
   「絵画教室」を
     探すことになるのは
     避けたいところ。

      長くなりましたがおしまいです

       *˙︶˙*)ノ"またね~

     にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ
にほんブログ村

    

    
     


 
   

















   
   作者の久遠です。

  (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

  ☆小さなお知らせを1つ

  2016年8月に開始した当ブログですが
  訪問者が 9800人を超えました!


  読者の皆さまと友人A氏
  株式会社 特殊衣料さま
  あらゆる関係者に
  感謝申し上げます。


  小さなブログですが
  コツコツとやっていくので
  今後ともよろしくお願いいたします。


 (´-`).。oO(そういや、このブログを見てた人に
「イラストが柔らかいから、保護されたい感じがします」
  と言われてから
  そりゃ、危ういなぁと思った訳ですが
 そもそも、私の絵の描き方が幼なすぎるから…と
 反論理由を作って自分を落ち着かせていたのでした。)

  IMG_0363


    ☆近況
       
   先日、主治医のところに夫を伴い
   正式に
「静岡てんかんセンターに入院してみようと思います。」
  よろしくお願いいたします。と伝えてきました。 
  
  入院準備として
 (紹介状作成に必要な)大の苦手な「CT」の検査を
  受けてきました。

   (閉所恐怖症なので、CTとかMRIは地獄です。)

  まだ、入院日は決まっていません。

  遠方なので、直接入院したい場合
 「入院担当の医師」と話す手続きが必要で
 「連絡待ち」状態です。 (;-ω-)

  入院前に片付けておきたいこと
  たくさんあるから、早く決まるといいなぁ。と
  勝手に思っています。
 
 
 ……ちよっとだけ嬉しかったこともあるのですが
 それは別の日に。
 

 (*^-^*)ノ~~マタネー

  にほんブログ村 病気ブログ 大人のてんかんへ
にほんブログ村
☆てんかんのある方々
  支えるご家族の方々に
  それぞれの場所で
  笑顔でいられますように。


  

 
 

    
  

  

   


       

 
 
  






作者の久遠です。

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪


地震、豪雨に遭われている
地域の方々の安全を
心よりお祈り申し上げます。

また、亡くなられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

まだまだ不安な事と
思います。

ご自身、御家族の身の安全を
1番に考え
万が一のために
お薬、お薬手帳
ヘルプマーク、ヘルプカードの準備を
なさって
引き続き十分お気をつけください。

IMG_4072

*てんかんの理解が深まりますように

*豪雨に遭われている地域の方々が
   無事でありますように。

*ヘルプマーク、ヘルプカードが
  必要な方々に行き渡りますように。

願い事たくさん過ぎて
いくら短冊に願いを込めても
込めきれない...。


2018年 七夕。

願いを込めて。



↑このページのトップヘ