purpleday 100分の1の物語

日本では100人に1人の割合で発症している当たり前の脳の病気「てんかん」について とりあげています。 治療開始から現在のお話までさまざなお話を展開しております。 時にコミカル、時に痛いとこついてみたり、てんかんではない方に対して 毒吐いてたり・・・。 お楽しみいただければ、幸いです。

保護帽の選び方


誤解されてしまわない様に
お話させて頂きますと
てんかん患者さんが全員かぶるものではありません。

作者(とマンガイラストの帽子のキャラ)は
発作で転びやすい
(主に机や床に思いきり頭を打ってしまいます)
ためにかぶってます。

このブログをはじめてしばらくしてから
"作者さんの保護帽かわいい!
どちらのですか?" 
"うちの子にも是非被らせたいので・・・"
とコメント欄にありました。
 
このようなお問い合わせが増えたために記事を作成いたしました。

作者としましては"その方にあった保護帽に行きついてほしい"です 

 
保護帽も地味に高いから失敗しないで買いたいですよね

参考になれば…ですが
作者(マンガキャラクター)の
被っている会社です。    
てんかんのないかたにはなじみがなく
寒い表現にしかきこえないですが
てんかん発作等で頭を守る必要がある方には日常であり
どこか希望をもてるような事が必要だと感じております"

   2017.4.20 作者 くおん 

 

 追記
 2018年現在 再掲載にあたり
 株式会社 特殊衣料さまの確認を
      得て公開しております。

    
 






  これは、今年セーフティインナーNを
  選んだ時のお話。

  image
  株式会社 特殊衣料さんに相談して
  みました 
  (すぐに回答頂けたのが
   うれしかった)

  image
   自分の中で決めることが
   できずにデモ品(お試し)を
   送っていただきました。

  image

  いい機会なので、かぶった時の
  衝撃なども試しました。
  (我が家では柱の角にぶつかることを
   してみました)

 

  image
   
  この長いお話はこれで終わり。
  株式会社 特殊衣料さん
  ご協力ありがとうございます!

  

   本日も訪問いただき
   ありがとうございます。
 
   次回もよろしくお願いいたします。

  
  








  



 


   image
  
   購入するにあたって、市役所の障害福祉課に
     相談に行きました。

 事前に相談すると援助を受けられることが多いです
 (収入によって負担が発生することもあります)

  購入に際して援助を受けられるのは3年に1回
  になるのが一般的です。

  image
   そして、診断書・・・。
  (正確には日常生活給付意見書と
  よんでいる書類を医師に書いてもらう)

  2016-10-02-22-03-53
   そして、初めて購入したのが
   旧 ホームターバン

  2016-10-02-22-04-36
   今に至るまで自己購入含めて
   いくつかのものを購入・・・。

   発作の状態、生活上の観点で
   悩んで、あれこれという所です。

   
   続き  おまけ話
   こういう選び方もできるよ!です。
   
     
     

 

    おことわり
   本日は予定を変更しておりますことを
  ご了承ください
  本日のマンガ絵につきましては
  全て株式会社特殊衣料さんの了承のもと
  掲載をしております。

   今回は3部作です。

    
   image
    治療を初めて
  数年後、なぜだか発作で転ぶことが
  続きました。


    image

     頭部保護帽(以下保護帽)をかぶる必要が
  でてきました。
   

     image
       家族も当然ながら悩んでしまった訳で・・・。

      image
        当たり前ですが、本人はかなり悩んで・・・。
    どうしてもおしゃれなものが欲しかった…。 




        この話、続きます。  

↑このページのトップヘ