IMGP1806

IMGP1807

プレミアムバンダイで発売されたS.H.フィギュアーツ キュアメロディのレビューです。

 
IMGP1808

IMGP1809

前後。

女の子らしい細いスタイルで髪の塗装にはうっすらと濃淡が。

IMGP1810

顔自体は可愛くできてるものの、前髪はシャープさに欠け、粗さが。

IMGP1811

キュアメロディの特徴的な長いツインテールは根本にジョイントがあるのでグリグリ動かせます。

ゲート跡が目立つ・・・。

IMGP1812
 
アニメで作画が大変だったというスカート。

何枚もパーツが重ねられているのでちゃんと立体的になって良いのですが、他のスカートキャラによくある「可動を妨げないようにスカートに切れ目を入れる」という方法が使えなくなってしまったおかげで脚の可動が犠牲に・・・。

IMGP1813

IMGP1814

オプション。

別売りのキュアリズムと手をつなぐための手首なども付属。

IMGP1825

ハミィは首のみが可動。

IMGP1815

さて、可動です。

首は上を向くのはこれで精一杯で、前屈みやのけ反るといった腰、胸の可動もほとんどできない模様。

IMGP1816


開脚はここまで。ポーズを取る分には問題はないのですが、キックなどは厳しいです。

IMGP1817

正座させようとするとこんな感じ。足首は割とピンと伸びます。

IMGP1818

IMGP1819

顔は可愛いので他には目をつむることにしました。

IMGP1820

IMGP1821

IMGP1822

IMGP1824

「絶対に許さない!」 

IMGP1827

「爪弾くは荒ぶる調べ、キュアメロディ!」

IMGP1828

IMGP1829

IMGP1831

IMGP1832

IMGP1833

とても良い笑顔 してます。

IMGP1835

IMGP1839

キュアブラックを引っ張り出してきました。

IMGP1841

IMGP1843

IMGP1837

IMGP1846

おしまい。

プレバン限定でやっとのフィギュアーツ化したキュアメロディですが、可動や塗装は微妙なものの顔の可愛さは最高で、唯一の取り柄かもしれませんがこの笑顔のためなら買っても損はなかったかなあと。

スイプリ勢はキュアリズムはもう予約終了したようですがキュアビート、キュアミューズは続くのでしょうか。

個人的にキュアビートが欲しいですね~。