IMGP1874

リボルテック ボバ・フェットのレビューです!
  


IMGP1875

IMGP1876

前後。

毎度のことですが、リボなので素立ちが難しいものの、棒式のスタンドがあるので問題無し。

IMGP1877

造形は文句無しのボバ・フェットでいつものリボのように「顔が似てない」なんてこともなくかっこいいボバ・フェットです。

IMGP1878
 
装甲のダメージ表現は筆でチョイチョイって感じなので唯一個体差のでる所かもしれません。

IMGP1879

IMGP1880

可動ですが、リボなので不満は無し。

IMGP1881

この肩関節なので腕を上下するのが少し手間取りましたが、ちゃんと上げられました。

IMGP1882

開脚も問題無しで、ハイキックも余裕です。

IMGP1883

また、小物入れ?にもリボ球が使われているので可動の邪魔にはならず。

IMGP1885

膝立ちはこんな感じ。

IMGP1887

オプション。

IMGP1888

ブラスターピストルは軟質素材のホルスターに 入れることができ、しかも留めることが。

IMGP1889

EE-3 ブラスターライフルをどう持たせるのかと思っていたのですが、画像のようにストック部分を可動させ

IMGP1890

そこに手首を挿入することで持たせることが。

IMGP1893

IMGP1894

IMGP1895

IMGP1896

リボルテックのクセはありますがよく動いてポーズを取ることができます。

IMGP1898

IMGP1899

魂STAGEで宙に浮かせることができました。

IMGP1901


IMGP1903

これずっとアンテナか何かかと思ってましたが照準距離測定器だったんですね。

IMGP1905

バックパックの異常で箱に激突するボバ・フェットでおしまい。

造形、塗装、可動すべて良く、付属品も充分で強いて言うならワイヤーくらいでしょうか。

何にせよとても完成度の高いボバ・フェットでスターウォーズファンならずともオススメです。