KIMIのあれこれ

毎日のあれこれを書いています

FB始めました!

最近アップを怠ってしまっていましたが、実はFBを始めました。
時折いーくんの写真をアップしております。
ご興味のある方は検索してみてください。

引っ越しました

久々のアップです(*・ω・)ノ
実は先週引っ越しました( ´∀`)つ
変わらず月島ですが、同じエリアの2丁目から3丁目に引っ越しました。
仕事をしながら、子供がいながらの引っ越しは。。。想像以上に大変でした
父、母達の力を借りて何とか無事落ち着いたところです。

いーくんはしばらく元気で保育園に通っていましたが、この引っ越し疲れと気温の激変により
夏風邪を引いてしまいました
熱はそれほど高くありませんが、鼻水と咳がひどくて可哀相でした。
そして今回はWattyと私ももらってしまい、時間差で私たちが夜中咳き込んでいる状況です
子供が具合悪いのももちろん可哀そうで大変ですが、親が風邪引くのはさらにタチが悪いことだとわかりました。
毎晩寝不足なので治るものも治らず悪化させてしまうのですね。。。
親は頑張って風邪を引かないようにしなければ子供も可哀相。強くあらねばですね。

最近のいーくんはハイハイも上手に四つん這いで進むようになり、つかまり立ちも始まりました。
本人的には早くも歩きたがってる様子。でももう少しハイハイ頑張ろうね。
行動範囲が広がり、目が離せなくなってきたのでフロアマットとサークルを購入しました。
まだ中で長い時間一人で遊ぶことができないのですが、早く慣れてくれるといいなと思います。
歯も上下4本ずつしっかり生えて笑顔の種類も増えたので、表情もずいぶん変わってきたように思います。

毎日3人で笑顔いっぱいで過ごしてます

あっちゅう間の

地震の不安を抱えながら迎えた4月1日、いよいよ仕事が始まりました。
保育園でならし保育を始めてくれるというので、4日に入園式を控え先にならし保育。4日に入園式、3日間のならし保育を終えてその週末日曜日に発熱
しょっぱなから半休です。でもWATTYと協力しながら、両母親の助けを借りながら、なんとかいーくんが徐々に保育園に慣れるようにやってきました。
その後も保育園の流行風邪をもらって4月最終週は全部お休みしましたが、
やっとGWに入っていーくん一段落ってカンジです。

今巷では”インフルエンザ”や”はしか”が流行っているので、保育園に行かせるのも戦々恐々。
はしかは予防接種を予約するも風邪でお流れ
GWなか日の2日は半日だけで午後はWATTYのお母さんに来てもらいます。

この1カ月、あっちゅう間にすぎちゃいましたが、いーくんの成長は目ざましく
下の歯も4本に増え、上の歯も3本生えてきましたΣ(・ω・ノ)ノ
おしゃべりもできるようになりました。
ばばぷゎ〜とかだーとかを並べて普通におしゃべりしてるようです。
寝返りもコロコロして、おむつかえも一苦労。ハイハイする直前なのか
お尻をぴょこぴょこ上げます。ずり這いはするので、ハイハイまでもうひと踏ん張りです。
お友達にもらった歩行器も覚えて、あっという間に乗りこなしました。
バックおーらいが得意げです

表情も増えてきて笑顔も何種類もあります
こちらの話も理解できるようで、言った事も忠実にこなしたりします。
人間て素晴らしいですね。この世に生まれてたった8か月なのに
寝てるだけの赤ちゃんからどんどん一人の大人になるべく成長しています。
いーくんの成長を見るたびに親の責任を感じます。
この子がどんな子になるかは親次第なんだなと。どんな子になるのかな。

今はできることをやろう。
仕事との両立は難しいけど同じ環境の人はやってきたのだから。
たくさん話しかけて愛情を一杯注ぐことしかできないな。
週末はお互い疲れてるからいっぱい寝て、元気になったら読み聞かせやお散歩でたくさん笑おうね。一緒にいられない時間を埋めるために。

でも頑張り過ぎは禁物。完璧は無いからって先輩ママから言われました。
ん、無理はせず。楽しみながらやっていこう。
GWで一呼吸。また5月から前に進もう。

みなかみへ疎開

あれから毎日度重なる余震、そのたびにマンションの壁が免震で軋み
恐怖心に耐えられず実家に疎開していました。
いーくんは私のソワソワ('д` ;)が気持ちが伝わってしまうのか、落ち着かない様子でしたが、実家で1週間過ごすうちにいつもの笑顔を取り戻しました。

ママ友はこの余震のストレスで精神的にボロボロだと言っていました。分かります。子供(乳幼児)を連れての非難は身動きが取れず不安なことばかり。
私も自宅で携帯から聞こえる余震の警報を聞くたびに抱っこひもを体に結び、
いーくんの傍にぴったりくっついていつでも抱えられるよう構えていました。
そんな緊張が何日も続くとさすがに疲労感です。。。

それでも被災者の方々からみれば、家も無事で家族みんな怪我ひとつなく
こうして通常の生活を送っていられるのはありがたいこと。
4月から仕事にも復帰し、保育園にも預けなければいけません。
いつまでも怯えている訳にはいかないので、母として腹を決めます!
何かあったら必ず守るから!だから安心して眠っていてね、いーくん。


必ず復興!

今回の地震、東北日本海側がすさまじい事になっています。

今も救助活動が進んでいますが、どこから手を付けてよいのかわからない状況。
壊滅的に被害にあってしまった街がいくつも。
でも必ず復興!日本の力の見せどころですね。

総理会見の言葉に「戦後最大の緊急事態」でしたか。
非常に重たい言葉ですね。現実を突き付けられた気がします。
現場の映像を見るたびに、「自分があの人たちの立場だったらどうするか」と考えてしまいます。決して他人事ではありません。

今自分に何ができるのかを考えています。

※来週の旅行はキャンセルになりました。

6〜7か月検診

先日6-7か月検診に行ってきました。

体重:9.1kg
身長:70.5cm
6か月半にして9か月児の平均だそうです
でも身長もあるので、肥満ではなく「大きい赤ちゃん」だから安心して。と小児科の先生に言われました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

発達、発育も問題なし!
優良児の太鼓判をいただきました

いーくん、やったね〜

歯が生えた☆(下前歯)

歯が生えた☆ いーくん、下前歯が生えてきました

見せて!と言っても舌がぺろっと出てきて
なかなか見せてくれません

笑った時にちょっと見えるこの歯、とても可愛いです
離乳食も順調で食欲旺盛だからね
色々食べられるようになるね〜

祝☆認可保育園入所内定

今日中央区から認可保育園への入所内定通知が届きました
これが決まらないことには気が気じゃなくて、先のことを何も決められなくて。。。
これでやっと一安心

保育園は第一希望の最寄保育園。家から徒歩2〜3分。
児童数も多くて園庭が広く、日当たりの良い保育園です。
4月から毎日通うことになるんだね。
いざ決まるといーくんと一緒の時間がいとおしくなります。
残り1カ月ちょっと、今できることってなんだろう。
愛情をたっぷり注いで離れても不安じゃないって絆を作れたらいいな。
6カ月じゃまだ分からないかな
分からなくてもいいや、精一杯やろう。
そして4月以降のエネルギーに変えよう

6か月

6か月 いーくん、先日満6か月になりました。
あっという間の6か月でした。

最近は腰も据わって、一人で座れるようになりました。
腰が据わると扱いも大分楽になりますね。
腰が据わったら使おうと張り切っていたバンボ(お祝いでいただきました)、座らせてみたら、いーくんの腿が立派すぎてキツイらしく、嫌がって座ってくれません(´;ω;`)
ハイハイや歩くようになったら腿は締まるのかしら。
バンボ、使いたいよぅ

こどもチャレンジの6か月号のマットとしまじろうの起き上がりこぼしがお気に入りです。

レーシックやりました

仕事を始めてから(パソコンを使うようになってから)目が悪くなってかれこれ十数年。ずっとメガネやコンタクトで過ごしてきました。

いーくんを授かって「夜中ミルクで起きるからレーシックやっておこう!」と思い問い合わせたところ「抗生物質を飲むので、妊娠中や授乳中の方はできません」と言われ断念。

あいにくなのか幸いなのか母乳が早く出なくなってしまったので、仕事が始まる前にやっておこうと今回踏み切りました。

まず検査に3-4時間。視力から始まり角膜の形状など細かく検査しました。
今まで見たこともないような機械がたくさんありました。
手術の内容を見ると怖くなりましたが、深く考えると受けられないので
あまり考えないようにしてリラックスに努めました。
緊張するとストレスから手術中に眼球が動いてしまうともあったので。。。
怖い怖い

手術の前日からいーくんを見てもらうため、水上の実家から母に来てもらいました。いーくんはおばあちゃんが大好き私も安心して預けられます。

私は一人レーシックへ。
当日の所要時間は3時間ほど。視力の再検査をして診察をしていざ手術前の待合室へ。ここで「手術内容により待ち時間が違います」と貼ってあったので
これはきっと待たされる。と思いファッション雑誌を手に取り正解。
30-40分待たされました。雑誌がなかったらずっと緊張して疲れちゃうとこだったよー

手術の詳細は。。。書いてて怖くなったので書かずにおきます。
とにかく初めての経験だったので不思議なカンジでした。
以前経験者から「目がぼやけて宇宙人に連れられる気分だよ」と聞いてましたが、本当にその通りでした。
目が白くぼやけている状態で部屋を移動するのですが、看護婦さんが
「今が一番ぼやけてますから。後4-5時間はぼやけてます」と言いながら
スタスタ前を歩いて行ってしまい。。私は壁を触りながら足元を探るように歩いて。
「手を引いて欲しい」と思うほど白い世界で異様でした。

目薬で麻酔をするので痛みは全然ありませんでしたが、ちょっと充血してます。
2週間ほどで治るそうです。

術後は
あたりまえだけどよく見えます
寝る前に「あ、コンタクトはずさなきゃ!」と思ったらしてなかった
夜中のミルクも信じられないほど周りがクッキリ
妊娠する前にやっとけば良かった

今は術後5日目ですが、だんだん違和感もなくなってきて
調子がよくなってきました。
レーシックを検討している方、早く受けた方がいいですよ
コンタクトの手入れもなく、楽な毎日です。

ちなみに私は品川近視クリニックで受けました。
平日でも混んでますがスタッフの動きも良く対応は気持ちよかったので
とてもオススメです。

KIMIのプロフィール
KIMI  (↑WATTYの卒業式)
KIMIブログ、ご愛読いただいてる皆様ありがとうございます。アップが遅れとりましたが何とか取り戻しますよ。
引き続きご愛顧ください。
最新コメントはこちら☆
  • ライブドアブログ