1
img_3

日本で起きた戦後4度の「巨乳ブーム」・・景気との深い関係とは?―中国メディア
中国共産党機関紙・人民日報のニュースサイト・人民網は15日、「日本では戦後4度の『巨乳ブーム』が起きた」との見出しで、「巨乳ブーム」と景気との深い関係を取り上げた。日本の戦後最初の「巨乳ブーム」は第2次オイルショックの翌年。未曾有の経済発展が始まる1980年のことだ。ジャッキー・チェン(成龍)と8年付き合っ たと噂になった河合奈保子がデビューしたのもこの年。童顔&巨乳の彼女に多くの男性が釘付けになった。ビキニ姿を披露した大学生、宮崎美子が人気を博した のも同じ年。巨乳評論家の杜哲哉氏はこの年を「巨乳元年」と呼ぶ。

その後、日本の巨乳ブームはほぼ10年に1度の間隔で現れた。ブームが 訪れると、日本は好景気に沸いた。バブル経済がピークに達した89年に訪れた「第2次巨乳ブーム」の時は、かとうれいこや松坂季実子がデビュー。この年か ら「巨乳」は誰もが使う一般的な言葉として社会に浸透した。21世紀の最初の年、ライオンヘアの小泉純一郎氏が首相の座に就くと、井上和香、松金洋子、夏 目理緒、根本はるみら「爆乳」アイドルが現れた。「第3次巨乳ブーム」の到来だ。

その後、日本は「失われた10年」に突入、生産拠点の海 外進出が相次いだ。だが、この10年後にあたる2012年。「第4次巨乳ブーム」が訪れた。最も典型的な例は、NHKの巨乳美女、杉浦友紀アナの人気ぶり だ。日本経済の指標が「第4次巨乳ブーム」がもたらした「巨乳効果」をしっかりと証明している。女性特有の第6感が働くのか、女性には未来を知る先覚の能 力が備わっているのか。景気が良くなる前に、まずは女性が勢いづき、その前兆を発しているのである。


http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/406649/



第一次巨乳ブーム 1980年
河合奈保子
2
NAOKO_KAWAI11

3
a3f0d2f2-s

4
53

5
blog_import_51b2d11d4ed6a


宮崎美子
6
a5982960

7
img_3

8
MIYAZAKI_YOSHIKO04


第二次巨乳ブーム 1989年
かとうれいこ
9
e8928919

10
3626002195

11
3626002191

12
3626002178

13
3626002088


松坂季実子
14
14_4

15
z

16
15_3

17
12_3


第三次巨乳ブーム 2001年
井上和香
18
waka-inoue-4245

19
waka-inoue-2594

松金洋子
20
img_0

21
W020130422338979640171


夏目理緒
22
30247588

23
24b03fd3

根本はるみ
24
689f6f4c

25
566f7e85


第四次巨乳ブーム 2012年
杉浦友紀
26
e6572e2e

27
c48389c4

28
5b8bbac4

29
1377345687-0703-001

30
554db51c


はじめてづくし 松岡ちな
はじめてづくし 松岡ちな