知らゲー(仮)

知らゲー仮営業所

カテゴリ: 同人

この時期にしか更新してないけど毎度お馴染みのコミケの告知です。

コミックマーケット92 3日目 8月13日(日) 東地区 U-49b 注文の多いゲーマーたちで参加します。今回でついに14回目、7年もよく続いたよ!

コミケWEBカタログ 注文の多いゲーマー達
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13315546

c92_osinagaki

今回のお品書き。
新刊は500円です。1000円じゃありません!ワンコイン500円です!お財布に優しいです!

ちなみにお品書き作ってから気づいたんですが、STG用語辞典とか在庫があるか分かりません…。
なお、ComicZINで完売した知らゲーSTGですが、少しだけ増刷しましたので、この機会に是非。

c92_cover01

今回の表紙は二階堂リカコ先生に描いて貰いました。ありがとうございます!

で、見てのとおり、今回の知らゲーはゲームラボ特集。
っていうか、『ゲームラボ追悼本』になります。

知ってる人も多いかと思いますが、ウチはゲームラボのメインライターとして16年間、企画から執筆までゲームラボに関わっていました。詳しくは今回の新刊に書いてありますが、ゲームラボは『月刊pusai』と編集部で呼ばれるくらいどっぷりと関わっていたのです。

しかし、そんなゲームラボも5月に休刊となりました。32年間も続いた日本最古のゲーム雑誌が無くなってしまったのです!

そんなわけで、ウチの人生と共に歩んだゲームラボの追悼本を出すことにしたのです。今回の知らゲーは16年間のゲームラボの思い出と愚痴と恨みをまとめた一冊になります!

なので、夢幻たんは1ページも書いてませんw あと、ゲストもクソマイナーな濃い人だけです。

あーそうそう。ゲームラボ編集部は黙認です!

c92_ph01

見事に全部ゲームラボ!
知らゲーSTGだって記事が完全に統一されていなかったのに今回は全部ゲームラボです。

はじめてのゲームラボ
ゲームラボを知らない人のためにゲームラボをお子様でも分かるように優しく解説しました。っていうわりに漢字使いまくりで全然子供向けじゃ無い! → サンプル

俺とゲームラボ
ウチのゲームラボの思い出を語った記事です。思い出は1割、愚痴2割、恨み2割、ぶっちゃけ5割と思い出というよりは、イロイロと吐き出しただけw

ゲームラボのつくりか
コレを読めば君もゲームラボが作れるかも。っていうか、これ読んでも絶対に作れません。どういう風にゲームラボのページを作ったかが分かるだけですw

俺のゲームラボBest5
個人的に面白かった記事のベスト5。16年間も書いてきたんで実際は5個以上あるんだけど泣く泣く厳選することに。 → サンプル

俺のゲームラボWorst5
個人的にファックだった記事のワースト5。これも実際は5個以上あるんだけど、書いたら書いたでアレなんで抑え気味に。

ゲームラボバカ記事大全
ゲームラボってバカな記事多かったよね。そんなバカ記事を集めてみました。これもいっぱいあったんだけどとりあえず手元にあったヤツだけ。 → サンプル

ゲームラボライター超座談会
ゲームラボで執筆をしていたライターの座談会。残念ながら有名ライターは1人も出てきません。それどころか匿名もいます。内容はサイゼリアについてです。

おしえてゲームラボ
恐らく読者だったら知りたかったゲームラボ疑問や質問にゲームラボ編集部でも無いのに勝手に答えちゃうぞ。

チャーリーゲームラボかく語り
最近大活躍の声優兼ゲームラボライターのチャーリー氏にゲームラボの思い出を語ってもらいました。なんとゲームラボはエロ本だったのです!

連載&ショートコンテンツ
なんと全部ゲームラボに関する内容となっています。知らゲーSTGのときはシューティングと全然関係ない内容だったのにね。

さて、今回の知らゲーはこんな感じです。500円の理由分かったでしょ。そうなんですよ、いつもよりコンテンツも少なくページは半分!そりゃワンコイン500円にもなるってもんだ。

というわけで、今回も注文の多いゲーマーたちを宜しくお願いします!
(pusai)

コミケ90の新刊『知らゲーC』が、とらのあな様とCOMIC ZIN様で委託販売が開始されました。

とらのあな 知らゲーC通販
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/44/92/040030449200.html

COMIC ZIN 知らゲーC通販
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=29693


どちらでも値段は一緒の1199円のはずです(もしかしたら、とらの方が1円高いかも)。今回もお財布に余裕がありましたら是非ともよろしくお願いします!


そういえば、今回は内容の告知をしなかったけど、こちらで告知しています。

夢幻工房
コミックマーケット90 3日目 8月14日(日) 西地区 a-04b 注文の多いゲーマー達 にて頒布

何故か本の名前が「知られてはいけないゲームの世界」ってなってるけど、知らゲーGから正式名称は「知らゲー」になったんだけどなーw
(pusai)


既刊も委託しています。
知らゲーBと知らゲーAは手元に在庫がありませんので、 こちらでお求めください。

知らゲーB通販

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=27295

知らゲーA通販
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=25579

知らゲーG通販

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=23177

コミケ89の新刊『知らゲーB』がCOMIC ZIN様で委託販売が開始されました。

COMIC ZIN 知らゲーB通販
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=27295

またしても中途半端な1199円ですが、今回もお財布に余裕がありましたら是非ともよろしくお願いします!
(pusai)


知らゲーA通販
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=25579

知らゲーG通販
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=23177

今回もギリギリになりますが、毎度お馴染みのコミケの告知です。
夏冬恒例ですが、コミックマーケット89 3日目 12月31日(木) 東地区 メ-43b 注文の多いゲーマーたちで参加します。

コミケWEBカタログ 注文の多いゲーマー達
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12312924

c89_osinagaki02

今回のお品書きはこんな感じ。
西あ-06b『夢幻城』でも頒布することになりました。書いてないけど既刊もあります。

2013年から出す出す言ってて、全然出なかったSTGの本は出ませんが、派生のSTG用語辞典がでます。詳しくは後ほど。まずは『知らゲーB』の紹介から。

今回もゲストなし、夢幻タンなしのほぼ全て一人で執筆。いい加減にアストルティアから帰ってこいっての!


c89_ph01

今回の表紙もフリーゲームで大活躍しているモノさん。実は裏表紙の広告はモノさんの最新作の「MELLOW」だったりします。

ちなみに1月のコミティアには代表作の『黒猫のK』のリメイクを出すので興味ある人は是非!

Petal
http://petal.koborezakura.com/

MELLOW
http://monocco000.wix.com/mellow/


c89_ph00

今回の中身はこんな感じ。珍しくコンテンツ数が増量。
賢明な読者ならば気づくだろうが、前回の特集が連載になっているというw

リアル・ニューゲーム2.0 → サンプル
得能正太郎先生のNEW GAME!を読んでゲーム業界に夢を持った人を絶望のどん底に突き落とすリアル・ニューゲーム第二弾。実際のゲーム会社なんて夢も希望もあったもんじゃないぞ。

気になるハードガチ検証!! → サンプル
謎のゲーム機『プロジェクタースクリーンゲームプラス』や『Fire TV Stick』など気になるハードを徹底検証!PC・ハード評論島のくせに関係ないゲームばっかじゃねぇかと言われないよう今回はしっかりとやってます!

マサカズの知らないローカライズの世界
今回の特集はゲームのローカライズ事情。実はゲーム会社でローカライズを担当していたので、かなりローカライズ事情には詳しいぞ!

覚えておきいたいローカライズの基礎知識 → サンプル
ローカライズとは何か?そもそも何故にローカライズをするのか等々、ローカライズの基礎知識を頭に叩き込もう。これだけでもローカライズに相当詳しくなれるぞ。

同じゲームなのに全然違う海外版の世界
ローカライズはメッセージを翻訳するだけでなく、その国に会わせた表現やグラフィックに変更することも。同じゲームなのに見た目からして別物になっちゃったゲームを紹介。紹介しきれてないので次回から特集になるなw

酷いのばっかり海外パッケージの世界 → サンプル
有名な話だが、ロックマンの海外版パッケージはロックマンが小太りのオッサンになっている。同じゲームとは思えないような酷い海外パッケージを紹介。これもアホみたいに多いので次回からは連載かなーw

ローカライズの先駆者アタリ・テンゲンの比類なき世界
ローカライズと言えばアタリゲームズとその子会社のテンゲンは外せない!アタリ語と呼ばれる無茶苦茶な翻訳や人を引きつけてやまないマニュアルなどアタリ・テンゲンの魅力を大公開!

俺の背中を押してくれ! → サンプル
新しいゲーム機は欲しいけど決心がつかない…。ならば俺が背中を押してやろう!ネガキャンばっかしている知らゲーにしては珍しいベタ褒め記事。コレを読んだら新しいゲーム機を買う決心がつくかも。

表紙絵ギャラリー
前回にもあったんだが、なんで余計な加工をするんだファック!って意見があったんで、今回は手抜きに見えるけどなーんも加工してません。でも、モノクロだからなーw

Kicksterterのすゝめ
前回の特集だけど連載版はKicksterterでみつけた面白いプロジェクトを紹介。今回はKicksterterに出ているゲーム機のプロジェクトをピックアップ。興味があれば出資してみてはどうだろう? 

大改造!!移植ビフォーアフター

またしても前回の特集。移植の匠による無茶移植の数々を紹介。アイデア満載の移植術はどれもこれもヤヴァイぞ! 

コラボのグルメ

ゲーム関連のコラボカフェを紹介するコーナー。今回もいろいろ行ったお陰で財布の中身はゼロだ!ついに地方のコラボカフェまで行ってきたしw

マル特ゲーム情報局

ゲームを1円でも安く手に入れる方法を考えるコーナー。第二回目にしてネタ切れ気味。それでも何とか考えましたわ。

無課金の鬼
基本無料ゲームを無料で遊び続ける方法を考えるコーナー。今回はリセマラの重要性について解説。人気ゲームのリセマラ事情を紹介。どうせモンストだろ?モンストですが何か?w

汚い便乗商法を許すな!

どうせ今回も任天堂なんだろ? YES!今回も任天堂にブチキレだ!別に任天堂が嫌いってワケじゃ無いんだけどね。

社会派ゲーマーズ

ゲームに関する数々の問題点を考えるコーナー。今回は論破されちゃって答えになってないんだなーwwwちくしょうwww

海外ゲーム紀行

いよいよシンガポール!ではなく、今回は韓国。韓国に行く人はいないと思うけど、実はゲーマーにとっては天国!ゲームがアホみたいに安く買えるんだわ!

ゲームに最適な環境を考える

もはやネタでしかないコーナー。今回はゲーマーに最適な国。街と来て次は国。次回はゲームに最適な惑星か?www よし決めた!本当に惑星にしちゃるわw

このゲーム動画がヤヴァイ!
ニコ動やYoutubeで人気コンテンツになっているゲーム動画。今回は儀式の人の動画を紹介。実はゲームラボ10月号の儀式の人のインタビューは私がやりました。世界初の快挙だぜ!w

これが本当のコレクター
最近ネタ切れになってきているレアものハード紹介のコーナー。今回は持っているけどどこに閉まったか分からなくなったゲーム機。年末の大掃除で出てくるといいなー。

本当に知られてはいけないゲームの話
ゲーム業界暴露話の危険なコーナー。今回もたいした話はしていないが、ゲーム業界って汚いところなんだなーというのは分かるはず。あれ?リアルニューゲームと被った!

M・FILES
皆勤賞の後書きコーナー。いい加減にリニューアルしたいんだが、何気に人気なので暫くはこのままかな。今回はモンハンクロスについて語っています。

今回はコンテンツ数が多いから内容が盛り沢山。紹介文を書いてて腱鞘炎が悪化したわwww


さて、お待ちかねの『STG用語辞典』

c89_ph00002

こちらは世界一、いや銀河一、いや宇宙一のシューティングコレクターであられるアイハラマキさんが執筆のマニアも納得のSTG用語辞典。

これを読めばSTGマニアの仲間入りってくらい充実の内容!ちなみに量がアホみたいに多いので編集に2年もかかった超大作!

というわけで、今回も注文の多いゲーマーたちを宜しくお願いします!
(pusai)

↑このページのトップヘ