2006年06月08日

IPO(新規公開株)で年収2倍 金持ちだけが知っている当選の知恵

 は、リスクが大きすぎる、という固定概念がありますが、IPO(新規公開株)に限っては、ちょっと違います。
 通常の株式は常に値が変動しておりますが、IPO(新規公開株)とは、買う前から儲かることがほぼ約束されているなのです。

 株式市場には、毎月新たに株式公開を行ない、上場する企業が出てきます。
 これらの新規上場銘柄は「IPO銘柄」と呼ばれ、例年多くの投資家の人気を集めています。
 人気化する理由の一つとして、【公募価格を大きく上回るパフォーマンスへの期待】 が挙げられます。
 なので、当選する事自体が難しくなってきています。
 IPO(新規公開株)は、まさに【プラチナチケット】と言えるでしょう。

 ちまたにはIPO(新規公開株)関する情報があふれていますが、肝心のIPO(新規公開株)の当選方法を紹介しているものは無く、あっても「なるべく多くの証券会社に申し込みしましょう」という程度のものでした。

 小金持ちのためのIPOは、IPOを当てる(当たるではなく、当てるです!)ための具体的な方法が紹介された唯一のマニュアルです。
 このマニュアルには良い担当者の見分け方から、証券会社の内部情報、証券会社の選び方まで記されています。
 また、FAQには証券会社での口座開設前に必読の情報が公開されています。

 資金のある人は、驚くほど、高確率でIPO(新規公開株)が当たる方法とは?
 資金のないひとは、資金力のある人にIPO(新規公開株)で勝つ数少ない手段とは?
 素人投資家では、絶対知ることの出来ない金持ちだけが知っているIPO(新規公開株)を当てるための知恵とは?
 これらが全て、わかるようになります。

 ある程度資金はあった方がいいのですが、資金の無い方は、努力でそれを補えます。
 この方法を使ったIPO(新規公開株)こそ、資金も投資知識の無い人でも、お金持ちに勝つことのできる、最も有効な方法です。
 そして、非常にシンプルで、わかりやすいことです。やる気があれば、誰にでもできることです。
 シンプルでわかりやすく、資金も無く、投資未経験の者が、お金持ちに追いつく投資方法を、この方法以外に、私は知りません。
 ちなみに、このマニュアルは、今までノークレームだそうです。

 ただ、もちろん、投資ですから、あくまで自己責任でやることにはなりますけどね。
 また、ある程度のコミュニケーション能力も必要になってきます。

 基本的には、IPO(新規公開株)を買いたいけどなかなか買えない、当たらない、という方向けのマニュアルだと思います。
 しかし、IPOに(新規公開株)ついて全く知らない、という方でも実践できるように、具体的で分かりやすく、丁寧に解説されているので、初心者の方でも安心して購入できると思います。 
  
 田頭さん(筆者)が言うように、IPOは『現代の錬金術』言えるものだと思います。
 実際に私は、マニュアル購入後、1ヶ月ほどで、100万円近い利益を得る事ができました。
 このマニュアル代のわずかばかりの投資が、これから何百倍、何千倍にもなって返ってくると思うと、今回は本当に、いい買い物をしたと思います。
 これなら、いつリストラされても安心です(笑)。

 関連リンク:小金持ちのためのIPO 着実に年100万円〜500万円をゲットする方法

putirich at 09:55