ここちよく

「おうちはおまもり。
みんなを守ってくれるんよ!
ほなけん、赤ちゃんのときからだいすきなん 。」

4歳になる娘の寝る前の布団の中でのひとこと。
IMG_3522


とってもうれしい言葉でした。

家が家族を守ってくれてるから、
家族みんなが安心して暮らせる。
そういう安心感の中で、
家族も家も大切に思うことができ、
心の豊かさにつながり、
笑顔あふれる暮らしが生まれる。

こういった日常があるからこそ、
暮らしがここちよく感じるのかな。。。

住まい手の意識がとても大切なんだなと思います。
娘の成長とともに、いろんなことに気づかされますね。

先日のバレンタイン。
娘手作りのチョコレートをもらいました。
IMG_3596

おうちの絵だそうです!

家づくりという仕事、
やっててよかったなぁ(笑)

阿波弁まる出しの阿波っこに育ってくれてるのが、
またうれしい!

IMG_9730

一年に一度だけ見られる景色です。

田植えが始まるこの時期。
土を耕し、水をはっただけの田んぼ。
もう次の日には、田植えをするので、
景色が変わります。
そして、雨が降ってないから見ることができる。

そういう自然の流れと人の暮らしの絶妙なバランスから、
生まれる景色があるんですよね。

西日が、住宅の熱的な性能にとっては、
弱点になることで、ふさぎがちになる西側の景色。

あえてそちらを開くことによって、
感じられる暮らしってあるんですよね。

西日対策は、壁に変わるものでもいいじゃない(笑)

こういう景色がある暮らし、
ここちよいですよ!

(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

「2才のときはできんかったのに、
 3才になったけんできたよ~!」

IMG_8299
ダイニングテーブルの娘の定位置なんですが、
いつの間にやら端から端まで届くように。

ちょっとまえまで、「届かんな~。。。」
って、言ってたんですけど、かなりうれしかったみたいです(笑)

子供の成長を感じますね。


今の世の中は、私たちが子供のころからでは、
想像もつかないほどに便利になってきています。
勝手に電気がついたり、
勝手に水が流れたり、
スイッチひとつでと思ってたのが、
いつもの間にやらセンサーになってたりと。。。

何もしなくても何でもできている状態というんでしょうか。

でも、子供を見ていると、
ちょっとしたことを自分でできるようになると、
とても喜んでるんですよね。

蛇口をひねって水を出したり、
スイッチを押して、灯りをつけたり、
階段を上ったり、
ちょっとした段差を飛び降りたり、
お母さんのお手伝いをしてみたり、
IMG_6494


庭に出ると、
何かを探したり、
石を並べたり、
穴を掘ってみたり、
虫を見つけて触ってみたり。。。

いろんなことをできるようになったり、見つけることで喜びとともに成長する。

その反面、失敗して痛い目を見たり、
怒られたりと、泣いたり。

そんな些細なことが、家族の思い出にもなると思います。

今の時代、ちょっと外にでれば、
先に書いたような便利なことはいつでもどこでも経験できる世の中になってきました。

家の中ぐらいは、
ちょっとした手間を惜しまないくらい余裕をもって、
子供の成長とともに暮らしを楽しむのもいいのかも!


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

とてもうれしいことがありました。
といっても、親バカなことですけど(笑)

木のおもちゃDEPOTさんの広告記事に、
我が娘がモデルデビューしました!
IMG_8328
我が家にて、たっぷりと時間をかけて撮影してもらいました!
娘とともに、家の写真も一緒に写ってます!


「こどもの居場所」
子どもたちが安心して遊べる空間は、大人の気配が感じられるところ。

だそうです。

家というのは、
子供たちにとっての居場所、
暖かい場所、
落ち着ける場所、
楽しめる場所、
人が集まる場所、
など、さまざまな場所の集合体だと思います。

そういう場所がバランスよく構成されているからこそ、
ここちよく暮らすことができるのではないかな。。。

感覚的なことかもしれませんが、
だからこそ、子供はその辺を敏感に感じ取り、
成長していくような気がします。


子育てや食にこだわるDEPOTさんに、撮影に使っていただいたのは、
とてもうれしいことですし、
写真から少しでも暮らしぶりが伝わればいいなぁ。

IMG_8329
さらに、22周年フェアの案内のはがきにも採用していただきました!


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

ずいぶん、更新をさぼってしまいました。

そして、いつの間にやら暖かくなってきて、春がそこまでやってきてるようです。

娘も庭に出て遊ぶ頻度が増えてきました。
IMG_8369
虫めがね片手になにやら探してます。

花を発見!
IMG_8367
虫めがねでじっくり観察(笑)

IMG_8368
集めた花を生けてました。

成長がとても早く感じます。
どんどん女の子になってきてるなぁ。

これからもいろんな発見してくれるといいな。。。


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

暖冬のおかげで、薪ストーブをフル稼働という感じには、
まだまだですが。。。

今シーズンは、初めての薪ストーブクッキングに挑戦しました!!

IMG_6938
ピザ生地も、自家製手練で。

IMG_6948
オキの状態になった頃合いで、クッキングスタンドをセットします。

IMG_6946
IMG_6949
同時にピザのセッティング(^o^)

いよいよ、ピザをストーブの中に投入しま~す。

IMG_6955
S__10731588
初めてのことなんで気になるんでしょうね。
娘も焼け具合をチェック(笑)

10分かからずで。。。

IMG_6959
ばっちり焼けました!!

IMG_6961
で、2枚目の準備も(^o^)

IMG_6965
おいし~い(笑)

S__10731579
みんなで真剣にかぶりつきました。


思った以上に、手軽にできて、冬の定番になりそう。

薪ストーブのおかげで、
みんなの笑顔もいっぱいだし、
心も体もぽっかぽかの一日になりました!


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net



かなりご無沙汰の投稿です。

しかも、今さらながらクリスマスネタです。。。(>_<)


娘もそろそろ3歳になるので、
やっとサンタさんの存在がわかるようになったみたいなんです。

来てくれるかな~~??って言ってたんですが。。。

IMG_7077

来てくれました!!

IMG_7065

IMG_7064

大喜びの子供たちに向かって、
豪快にお菓子投げ!!

IMG_6614
IMG_6615
こうなると、子供も大人も大喜び(笑)

本当は、お友達もたくさん来てくれる予定でしたが、
急に雨が降ってきて冷えたのもあって、
体調不良でほとんど参加できず。

その分大人が大はしゃぎだったようです。

来年は、たくさんのお友達に喜んでもらえるといいなぁ。

この後は、クリスマスパーティで盛り上がりました(^o^)

笑顔いっぱいの暮らしは、とてもここちよいですね!

あっ、そうそうちゃんと枕元にもプレゼントは届いたみたいです(笑)


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

うちの娘は絵本が大好きなんです。IMG_4770
ほとんどの子供がそうそうかも。


先日、楽しそうなえほんを見つけました。

「子どもと楽しむ 行事とあそびのえほん」
IMG_6127
実は、僕も興味津々(笑)
IMG_6129
いい感じのえほんでした。
日本の行事ってするのが当たり前って感覚ですが、
その詳しい意味なんかは知らないことがほとんどでしたが、
子どもと一緒に楽しんで、覚えていけそうなえほんでした!

このえほんの、前書きの一節。


「季節の行事には、祖先たちから受け継がれてきた自然への感謝と共生への願いが、
 脈々とながれていることに気づきました。」

「土にふれ、空を見上げ、風のあたたかさや雨のにおいを感じたり、
 樹の葉のそよぎや木漏れ日に気づいたり、
 早起きして朝焼けの空をながめたり・・・・・・」

IMG_1646
IMG_3569
こどもは、教えられなくても知ってるようです。
もう一度、大人も大切なことを思い出して、自然となかよく付き合えたらいいですね!

ここちよく暮らすって、そういうことなのかも。。。


(K-support / 片山 賢)

ここちよくproject
http://cocochi-yoku.net

ウチのいえには、コンクリートの土間がたくさんあります。
この土間には、建築的にもいろいろな効果や役割がありますが、
ウチでは、薪ストーブの設置場所なんかにも利用しています。
IMG_1706

そして、事務所と居宅の共用玄関から内玄関にかけて6m程度の直線の土間があるんですが、
娘にとっては、そこが遊び場になってるようです。

三輪車の練習!
01IMG_6070
02IMG_6076
03IMG_6071
04IMG_6075
05IMG_6074
07IMG_6072
速い速い!あっというまにアップ(笑)

「楽しいなぁ~」なんて言いながら自由に使っています。

家は、どう使うかなんて決めなくて、自由に楽しめばいいんだと思います!

少し前の休日。
神山のあわ文化学校に初登校してきました。
IMG_5898

去年から気になってて、都合が合わず行けてなかったので、
とても楽しみにしてました。

まずは、木造の校舎を一通り体験。IMG_5906
教室の黒板に、花が似合います。
IMG_5903
机が懐かしい!娘もしっかりとお勉強。
IMG_5905
このシンプルな本棚がいい感じでした。
お友達が製作にかかわってる、徳島の文化情報誌「あおあお」がしっかりと並んでました。
徳島にもすごく大切にしたい文化が残ってるんですよね。

で、ここでは日替わりでいろんな徳島の文化を体験できたんですよ。
IMG_5914
まずは、お嫁さんのお菓子。本物の包丁は初体験。

IMG_5917
藍染の染具合によって違う肌触りの体験。

そして、給食の時間はお赤飯をいただきました。
鳴門のお菓子屋さん「ことらや」のお赤飯、砂糖をかけていただくんですね。
初めてでしたが、すごく美味しかったです。
IMG_5927
たくさん来られてたんで、階段に腰かけて、食べました。
IMG_5932
おなか一杯になれば、昼休みは校庭を駆け回りました(笑)どんどんやんちゃに育ってます。。。

今回、参加できてとてもよかったです。
なかなか会えてなかった方たちとも偶然会えたりと、
とても満喫できました!

木造の校舎ということで、建物を見るのも楽しみにしてましたけど、
建築的にどうとかそういうんじゃなく、とても子供にやさしい造りになってたなと感じました。

そして、すごく良かったのが、校舎全体を包み込む雰囲気!
IMG_5924
スタッフの方のいい笑顔が印象的でした。
あとで聞いたのですが、県庁の職員さんがボランティアで手伝っていたのだとか。。。
運営側が「ほんとに楽しんでもらいたい!」その想いがすごく伝わってきました。

その後は、父の里でもある神山を散策。
そこには、徳島の里山をつくってほしいとお願いした庭と同じ景色が感じることができました。
IMG_3482
神山の写真は撮り忘れ(>_<)
僕の原点は、やっぱりここなのかな。
ここで育まれた想いはしっかりと引き継いでるのかな。
と、しみじみ感じました。

やっぱり、徳島が好きだ(笑)

このページのトップヘ