この日の露天風呂ツーリングは箱根湯本温泉。
まだ、この時期は梅雨の影響はなかったので天気には恵まれて箱根湯本まで着いた。
目的地の「箱根湯本温泉 早雲足洗の湯 和泉」は箱根湯本でも1号線のはずれの方で湯本を出る直前の橋を渡ってすぐの場所にある。

IMG_0002

元々は温泉宿だったのだが、今は日帰り温泉施設としてのみ運営している。
そのため部屋は有料の休憩用に使われている。
また、ここが箱根湯本温泉発祥の地だそうだ。

IMG_0003

内風呂経由で露天風呂のある場所に向かうがドアを開けると驚く。
何しろ目の前に岩というか崖があり、非常に狭いスペースに名前の由来の「足洗の湯」がある。
http://www.hakone-izumi.com/
IMG_0004

崖の中に洞窟風呂があった。
洞窟風呂は蒸すのであまり好きではないのだが、試しに入るとここの洞窟風呂は蒸すことがなかった。
普段はすぐに出るのだが、この日は30分ぐらいゆっくりできた。
洞窟風呂では最長不倒時間だ(笑)
IMG_0009
IMG_0009a

露天風呂は木造りの「権現の湯」と岩風呂の「早雲の湯」がある。
泉質も「権現の湯」は弱アルカリ性の美肌の湯で、「早雲の湯」は7つの源泉を合わせた合わせ湯なので泉質が違う。
曜日で男女の指定があるので気になる方はHPで調べて行った方がいいだろう。
この日の男性用は「早雲の湯」だった。

露天風呂も建物と岩というか崖の間の狭いスペースにあるため景観は「0」
露天風呂に開放感を求める私には露天風呂としての魅力は感じられなかった。
ただ、静かな環境でゆっくりしたい人には向くかもしれない。
IMG_0012
IMG_0013
IMG_0034