海部津島キャラバン隊 Puzzle 活動日記

「みんなちがって、みんないい!」 愛知県海部津島地域を中心に発達障害(自閉症など)・知的障害の啓発活動を行うグループの活動日記です。

私たちは、愛知県西部(海部津島地域)を中心に発達障がい(自閉症など)・知的障がいを知っていただく「きっかけ作り」として、キャラバン隊(啓発)活動をしているグループ「Puzzle」です。

★キャラバン隊のこと★

本家は「座間市手をつなぐ育成会キャラバン隊」で、知的障害・発達障害のある子どもたちの行動や感じ方の疑似体験、障害の特性やかかわり方のコツなどを楽しく理解していただけるよう、簡単に、分かりやすく、楽しく、元気に公演活動をしています。

愛知県では、愛知キャラバン隊ネットワーク(通称:愛キャラネット)という
父母や支援者を中心に、自閉症などの発達障がいや知的障がいについて
啓蒙啓発活動を行っているグループのネットワークがあり、私達もこれに参加しています。 現在、愛キャラネットには、10グループ以上が参加しており、それぞれの最寄りの地域で、体験コーナーを交えながら小中学校や一般の方に出前公演を行っています。


「Puzzle」は、愛キャラに参加しているグループの公演を観て、自分たちでも活動しようと集まった海部津島地区在住の母たちが、2009年4月に結成したグループです。


★グループ名「Puzzle」の由来★

「Puzzle」は、ひとつひとつのピースが合わさって完成します。 そのピースは1つとして同じ形がありません。 パズルのピースの様に、人も、誰もがそれぞれ違った形(個性)を持っていると思います。 いろんな形のピースが集まってパズルが完成するように、いろいろな人々、誰もが此処にいるのが当たり前の社会になったらいいなぁ と 思います。
 『みんな違って、みんないい』 そんな気持ちを多くの人に伝えたくて命名しました。

 ☆発達障害って何? 知的障害って何?
 ☆ことばが分からない、伝わらないってどういうこと?
 ☆どうしてうまくできないの?

発達障害・知的障害の子どもの気持ちを「知る」は「理解」の第一歩だと私達は考えています。 最初の一歩を踏み出すお手伝いを私達にさせていただけるように、現在メンバー8名で活動しています。

また、私達と一緒に活動していただける新メンバーを募集しています。
キャラバン隊活動に興味がある方、私達と一緒に活動を始めてみませんか?


公演をご希望される方は、下記の記事をご参照下さい。

公演依頼される前に御一読下さい
公演依頼方法
公演内容について

おはようございます。

1月27日㈮ 第2回定期公演を行いました。
25名の方々が参加してくださいました。

障害説明では、みなさん熱心にお話を聞いていただきました。

疑似体験でも、感じたことを態度や言葉でいっぱい表現してくださる方が多く
特に「言葉がわからないって?」の体験をしていただいたH様には、とても緊張されたご様子ながら一生懸命の応えようとされ、体験後も感じたことをたくさん言葉にしてくださり、会場の皆さんにもわかりやすく伝わったと思います。 

皆様が書いてくださった、アンケート用紙いっぱいの感想の言葉は、
公演後メンバー全員で、1枚1枚読ませていただきました。
皆さんからの感想は私たちのパワーの源です。
今後の公演に生かせるようにしたいと思います。 ありがとうございました。

また前回の定期公演にもご参加くださり、再度足を運んでくださった方も複数いてくださり、
感謝の気持ちでいっぱいです。 (私たち、少しは進化しているのかな・・・


参加していただいた皆様。
貴重なお時間を私達と共に過ごしていただき、本当にありがとうございました


このような公演は、来年度も行いたいと考えております。
参加したかったけど、今回ご都合が合わなかった!という方。
ぜひ次回の定期公演にいらしてくださいね。

201701280640022017012806385020170128063802

冬休みも終わり、通常通りの生活に戻って、やっとブログが更新できました。
ご挨拶が遅れ申し訳ありません。
今年もぼちぼちマイペースで頑張っていきます。
どうぞよろしくお願いします。

先ずは、昨年末の活動の報告。


【12月19日(月) あま・大治 ファミリーサポート事業 研修講座】

ファミリーサポート会員の方向けに、公演を行いました。 
講座内容は「障害について」(障害がある子供への理解と対応)です。
ファミサポでの公演は、すでに何度も行わせて頂いていて、今回もこれまで同様、専門家の方とのコラボ。
後半の「疑似体験」を私たちが担当しました。

が、今回は受講者さんが2名。 私たちPuzzleスタッフが4名。
圧倒されちゃったみたいで・・・ Puzzleワールドの体験では沈黙の嵐
でも、私達には次に生かせるとてもいい勉強になりました。
参加いただいた方々、ありがとうございました。


【ユニフォーム作りました!】

DSC_0557DSC_0554DSC_0553





私たちのゆるキャラ?? Puzzleちゃんとグループ名の入ったTシャツを作りました。

実は12月初めの公演にてユニフォーム・デビューしていました。
が、毎回写真を撮るのを忘れていました(笑)

明るい黄色で着ると元気になれる気がします。
胸のPuzzleちゃんは3色あり、どれもとてもかわいいです
尾張全体会でも好評でした。
これからの活動でも着ますので、皆さんご覧くださいね!

末筆ですが、Tシャツ作成には、某刺繍機器メーカー(販売会社)の方々にご協力を頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


【今後の活動予定】

H29年最初の公演は、自主公演です。

海部津島キャラバン隊Puzzle 第2回定期公演
1月27日㈮ 午前10時〜12時
あま市甚目寺公民館 にて

「『みんなちがって みんないい』 見た目には、わかりにくい発達障害・自閉症の人たちの見え方・聞こえ方・感じ方を疑似体験を交えながらお伝えします。」

知っていただくきっかけをつくる公演です。 どなたでも参加していただけます。 

公演まであと1週間です。 ドキドキしてきました 少しでもわかりやすくお伝えできるように頑張ります!

まだまだお席の余裕がありますので、今からのお申込みでも大丈夫です!!
ご興味のある方、下記(こくちーず)からお申込みいただくか、メール( puzzle.amacaravan@gmail.com)にてお願いします。 メールでのお申込みの際には、タイトルを『定期公演参加申し込み』としていただき、本文に、お名前(フルネーム)、当日の連絡先。 また、差支えなければ、居住地(市町)、お立場(発達障害に対して 家族・支援者など)もお知らせくださると事務処理上大変助かります。

また、ご質問などありましたら、メールにてお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

http://www.kokuchpro.com/event/4f888acd749b60fdc8798aabbb401a0d/

このページのトップヘ