2016年05月26日

鬼斬 第8話

第8話は、妖怪の呪いでちびキャラ化してアイドルを目指すことになる静御前達のお話。
皆可愛すぎでどうしようかというレベルですが、本当に静御前達だけがちびキャラ化した世界というのはなかなかシュール。
そしてやはりという感じの締めのちびキャラによるオープニング、もうこれが最終回でも良い流れだと思います(笑)。

泥船狸の呪いで、オープニングもカットして5人揃ってちびキャラ化。
ということで静御前が可愛すぎると思います(笑)。

そこに登場のヴェロニカ&うずめ、何だかんだでこの2人+1匹も結構よく出てきますね〜。
ヴェロニカはボクより可愛いものは許せないとばかりに何やら兵器を持ち出してきて、そういう一面もあるのだなぁと(笑)。
ところで一瞬だけスカートの中が見えるカットありで、ドロワーズっぽいもの穿いているみたいですね。

ちびキャラ化しても強さは変わらないのか、むしろ増しているのか。
お約束的なぶっ飛ばされっぷりが綺麗で、キジムナーは地味に残り1桁突入(笑)。

何だかんだでちびキャラを満喫してるらしい一行、あまてらすも可愛いですし、もちろん義経も素晴らしい感じ。
そんなところにゴッドスマイルカンパニーのプロデューサーが登場、グッスマで爆笑していたらこちら超大手のアイドル事務所でしたか(笑)。
うちと契約してアイドルにという言葉、何だかものすごく怖い感じがします(笑)。

抱っこできるアイドルというのは色々どうかと思いますけども。
とりあえずちび義経の横顔が可愛いです。
不祥事上等とは大きく出たもの、確かにモノは使いようかも知れないですけど、ついていきたくなる気持ちは分かる気がします。
もう何も怖くないのは、ホント色々とやめておいたほうがよさそうですが(笑)。

ということで2年後、すっかりアイドルとして頑張っているようで。
ノルマの神喰い影響発言もしっかりとクリアして、いざちびキャラ仕様のオープニング。

この流れはなかなかの見事さ、可愛くカッコいいちびキャラ達が最高でした。
おまけ的にサクラやヴェロニカ&うずめもちびキャラ化、やっぱりヴェロニカが可愛すぎます。
そのまま投げっぱなしての終了なのが流石、右上の集合写真欄外的なサクラに地味ながら笑わせていただきました。


人気blogランキング に参加中。
ちびキャラ化しても、当然のようにヴェロニカが一番可愛すぎると思います!  

2016年05月25日

うさかめ 第7幕

第7話は、きなこがひたすらにねむみを感じるお話。
やはりきなこと言えばねむみを感じる決め台詞、たすくも登場して今までで一番楽しませていただきました。

跳び箱の高さなんと21段、一体どこのテレビ番組かと思うような高さ。
誰かが飛ばないと全員退学とは酷いお話です。
しかし西があやこの笑顔を見て見事跳躍、やる気出して何とかなるレベルなのが恐ろしいです(笑)。

あやことくるみの楽しいやり取りは、果たしてきなこの夢なのかどうなのか。
全ては夢オチなのか、みやこの頬を思いっきり引っ張って試すきなこが良いですねぇ。
そしてたすくを含めて3人で謎の背中合わせポーズ、このシュールさが大好きです!

あやこ先輩は略して「あ先」、これは流石に略しすぎ。
そしてそのあとにはついに「先(せん)」、これ以上は略せなさそうだと思ったんですけどねー。
それにしても、ホントきなこは良い感じの声だなぁと、この辺りの会話を聞いてると思います。

・・・というやりとりもまた、きなこの夢なのかという話。
感じるねむみ、そしてたすくとの意味不明な挨拶、ホント大好き(笑)。
そしてあやこはついに「あ」、今度こそ究極の省略形でしょう。


人気blogランキング に参加中。
きなこ&たすくのコンビはもっと見ていたいです(笑)  

2016年05月24日

2016年5月24日までの作業内容など

昨日公開したように、6月5日開催の「古明地こんぷれっくす3」向けの新作グッズイラストを仕上げていたのが昨日まで。
今日自体は朝から夜までお仕事の日のうえに、昼休みはその缶バッジ製作費を振り込みに行っていたので、ほとんど作業していません。

現在は、6月26日の「アンダーグラウンドカーニバル」向けに、これまた缶バッジ用イラストを描いている途中です。
とりあえずキスメの線画はほぼ完成、あとは地霊殿からヤマメ、併催の紅魔郷オンリーも見込んで小悪魔を描こうかと検討中。
また、7月に3週連続で参加する艦これオンリーは、とりあえず何かしらのグッズを制作予定。
その構図を軽く考えたりしていました。

艦これは、今日ついにお気に入りの10人全員がレベル99=レベル100に到達。
とりあえずひとまず目標には辿り着きましたが、これからももちろん気ままに続けていきます。
ブログで描く内容に困ったら、これまでの概略をてきとーに振り返ってみるような記事でもつくるかもしれません。  
Posted by puzzlize at 23:54Comments(0)TrackBack(0)雑記・その他

2016年05月23日

古明地こんぷれっくす みっつめ。新作缶バッジ

「缶バッジ(古明地こんぷれっくす3)」サンプル

6月5日に京都市勧業館みやこめっせで開催される「古明地こんぷれっくす みっつめ。」での新作缶バッジ用イラストが完成しました。
古明地姉妹×2で、線画は上段がふくろーさんのもので、下段が私のものです。

同一キャラを描くのは案外珍しく、他だとメディスンとフランドールがあるのみ。
さとりの髪の色は、さとりの色はこれだろうという、それぞれの好みを反映した結果になっています(笑)。
pixivをみても、本当に色々な色合いがあるのですよね。


人気blogランキング に参加中。
同絵柄で、小さめのアクリルキーホルダーも作るかもしれません。  

2016年05月22日

本日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:リスヴェリアート

北沢騎手騎乗の6歳牡馬リスヴェリアートが見事1番人気に応えて勝利しました。
ウォーエンブレム産駒で、前走2着から障害6戦目での初勝利です。
なお、平地時代は23戦2勝で、芝マイルの平場500万勝ちが最高でした。

スタート直後は中団で進めると、スムーズな飛越で1周目スタンド前で2番手に進出。
3コーナーでは早めに先頭に立つと、最後はなんとか4分の3馬身粘っての勝利です。


人気blogランキング に参加中。
京都ハイジャンプはフルゲート越えの15頭登録、ルールプロスパー3連覇なるか。  

2016年05月21日

本日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:ケンブリッジアーサ

江田勇亮騎手騎乗で7番人気の6歳牡馬ケンブリッジアーサが勝利しました。
ブラックタイド産駒で、前走7着から障害6戦目での初勝利です。
中央平地成績は13戦未勝利で、地方移籍時に船橋で3勝を挙げています。

前が引き離し気味に逃げる中で、3〜4番手付近を追走する競馬でした。
3コーナーでは2番手に並びかけると、最後はじわじわ伸びでクビ差かわしての勝利です。


人気blogランキング に参加中。
障害未勝利戦が土日連続でフルゲートというのは久しぶり。  

2016年05月20日

鬼斬 第7話

第7話は、屋台でお酒を飲んで皆よく分からないことになる静御前一行+αのお話。
義経のキャラ崩壊っぷり恐るべし、これは可愛くて面白くて素敵です。
しかしやっぱり男の娘なヴェロニカ最高、今回はすっかり置いていかれ路線でしたが、そんなところもまた可愛いですよ〜。

いきなり屋台で静御前とうずめが一緒に飲んでいるという謎の展開。
そこにボトルで殴り掛かる義経、「ギャーギャーうっせー」だなんて、そんなキャラでしたっけ(笑)。
お酒でのキャラ崩壊恐るべしですが、これはまだまだ序の口だったとは。

相変わらずやられるキジムナーが哀れですが、こんなところでもきっちり経験値でレベルは上がるようで。
そんな今回の舞台は観光地化した鬼ヶ島、まぁそういう時代の変化もあるのでしょう。

義経も充分うるさいというヴェロニカのツッコミ、怒った感じもまた素敵。
・・・ここでまさかのあざとすぎる義経のごめんなさい、キレキャラかと思ったら今度はこういう路線とは。
あのヴェロニカが引くレベルながら、これは素直に可愛くて良いと思います。
でも、もちろん「うっさい」ってキジムナーを殴るヴェロニカの方が可愛いですよ!

今後はキジムナーの死に芸を面白がる義経、お手柔らかに頼まれても奥義ぶっ放す恐ろしさ。
というか、こんな狭そうな場所でそんな派手なことしないでください(笑)。
ちなみに数字は残り11、そのうち0になってどうにかなったりするのでしょうかね。

ひたすらごめんなさいを繰り返すあまてらす、これはこれで可愛いです。
でも色々と怖い気もします(笑)。

ということで、最後は静御前とうずめが百合路線に入って終了。
そういうのは大好きですが、うずめはどうでも良いですからねー。
それよりも、飲み潰れた面々のなかでヴェロニカの後ろ姿に注目で、ドリル6個が並んでいるのは流石に見た目が気持ち悪い気がしないでもないです・・・(笑)。


人気blogランキング に参加中。
ヴェロニカはお酒飲んでも特にどうともならないのですかねー。  

2016年05月19日

うさかめ 第6幕

第6話は、くるみの家に行ってずんだを食べたり飲んだりするお話。
ずんだは飲み物、カレーも飲み物、即ちずんだはカレー、意味不明(笑)。

おんぶと抱っこは、体で支えられないぶん抱っこの方が辛いでしょうねー。
疲れるほど頑張ったのか不審な点もあるくるみはともかく、あやこに負けじと主張する西が可愛いです(笑)。

くるみの家は駅前商店街からスイーでボン、これは思わず笑ったもの。
実際は爆発せずに到着も、初めて話すのにあんなに親しげな商店街が凄かったです。
どうせなら貰えるものは貰ってしまっても良さそうな(笑)。
・・・でも良く考えたら、フランクなのはともかく今日試合だったこととか、そもそも名前とか知られているのは怖い気もします。

ようやく着いたくるみの家は豆屋さん。
豆鉄砲 ハトが喰らった あてずっぽう、サッパリ意味が分かりません。
このあたり謎の通じ合いをみせるきなこ&西コンビは良いですね〜。

いきなり登場したくるみ父もなかなかに意味不明なキャラ、耳にピーナツとは一体。
そしてくるみが持ってきた飲み物はずんだ、美味しそうに飲むきなこ&西が可愛いです。
すっかり置いていかれるあやこは相変わらず不憫ですが、とりあえず回想で出てきたショートヘアなら好きです(笑)。

夕食はまさかのずんだカレーでしたが、これは案外行けそうな気も。
ただ、飲み物でつなげるのは無茶すぎます(笑)。


人気blogランキング に参加中。
ずんだが食べたくなりました。  

2016年05月18日

2016年5月18日までの作業内容

作業内容記事は割と久しぶりになります。
それだけアニメ感想が溜まっていたことの裏返しでもありますが。

本日は隔週で完全お休みの水曜日、ということでそれなりにしっかり作業が出来ました。
といってもお仕事の準備が半分くらいで、残りが来月頭の古明地姉妹オンリー向けの線画作業。
ふくろーさん線画の塗りは一昨日までに完了していたので、後は私自身のぶんでした。
おかげさまでさとりは線画が無事完成、結構いい感じに描けたのではないかと思います。

・・・問題は、今月末のリリカルマジカル21の新刊をどうするのかというところ。
明日が午後休み、明後日が夕方までお休みなので、そこでの進み具合でどうなるかが決まります。  
Posted by puzzlize at 23:52Comments(0)TrackBack(0)雑記・その他

2016年05月17日

鬼斬 第6話

第6話は、当選確率10倍のお店にて籤に明け暮れるかぐやのお話。
静御前の強運っぷりが凄まじいもの、適当さ加減とともにニコ動のコメントにもありましたがギャラクシーエンジェルを思い出しました(笑)。
それはさておき静御前に甘すぎる義経が素敵なもの、あんな大量のお金持ってたんですねぇ。

鳥取砂丘の奥地、極レア当選確率10倍の奇蹟の店。
七壱壱は七捨壱にはならないのですね(笑)。
凄まじい砂嵐をおしてまで行くところなのかはよく分かりませんが、10倍が本当なら凄いとは思いますよー。

着いたその店でかぐやと合流、神喰いよりも籤優先。
そんなお話の中で、無邪気に自分も籤を引きたいと言い出す静御前が可愛すぎます(笑)。
即座に大量の小判を出してあげようとする義経の気持ちもよく分かるというもの。

義経も満面の笑みで見守る中で、「でろ〜」なんて言いながら引く静御前はホント可愛いですね〜。
そして出てきたのはまさかの極レア特等、この強運っぷりは流石主人公格。
かぐやが要らないならと平気で放り捨てるあたりのノリがGAっぽいというニコ動のコメントには思わず納得でした。

放り投げた杖は西方の魔王を愛と勇気でなんとやら、その伝説もそれなりに面白そうですけども。
やっぱりネタ的に楽しいのは静御前御一行様ということで、かぐやは一体どれだけの籤を引いたのやら。

関係者からの有力な情報は本当に爆笑、まさか例の黒い本のネタを持ってくるとは(笑)。
当時私は例の装備には興味が無いので試しませんでしたが、小数点以下は信じ込んでしまえそうなところがタチが悪いのですよね。
まぁ今この状況では義経の言うとおり意味不明、良いツッコミです(笑)。

本気を出したかぐや、右目の封印を解く妄想。
当然妄想では意味がなくハズレ連発、極レア最後まで引けなくて残念でしたねー。


人気blogランキング に参加中。
「言動が一致してないぞー」なんてジト目でいう義経も素敵(笑)  

2016年05月16日

鬼斬 第5話

第5話は、静御前達と離れてしまって2人きりで戦うサクラとジンのお話。
といいつつ学園モノ的な謎パートがほとんど、おまけに相変わらず男性キャラ故に声なしというジンの哀れさ(笑)。
毎回色々な方法にネタ全開で突っ走ってくれるこのアニメは大好きです。

必殺技であっても声優なし、ゲーム画面らしい字幕が出てくるジンは本当に哀れな扱い。
それでも絵的にはしっかりと、それなりにカッコよく描かれているだけ充分なのでしょう・・・(笑)。

と、2人で背中合わせで戦うシーンかと思いきや。
いきなり神喰いそっちのけで2人きりの謎回想スタートで爆笑でした。

遅刻しそうになってぶつかってパンツが見えるとは、もうあまりにもベタすぎる展開。
そしてまだまだ続く学園モノ的な回想シーン、本当にこれは一体何のアニメでしたっけ(笑)。

そうこうしているうちにサクラが勝手に締めのナレーションまでいれて終了。
さて静御前と義経の神頼みはとどくのですかね。


人気blogランキング に参加中。
ラブレターを頼んだらしい、壁の影から覗いていた女の子が何気にかなり可愛いです(笑)  

2016年05月15日

本日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:ダイヤノゲンセキ

黒岩騎手騎乗で4番人気の8歳セン馬ダイヤノゲンセキが勝利しました。
ホワイトマズル産駒で、初障害初勝利です。
なお、中央平地成績は35戦4勝で、ダート中距離の準オープン勝ちがあります。

馬群の中団やや後方、最終障害でも6番手付近という位置取りでした。
そこから外に持ち出すと、平地力を活かして一気に差し切っての勝利です。


人気blogランキング に参加中。
黒岩騎手は今年今週まで未勝利ながら2日連続未勝利戦1着、見事な固め打ちでした。  

2016年05月14日

本日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:ラガーギアチェンジ

黒岩騎手騎乗の5歳牡馬ラガーギアチェンジが見事1番人気に応えて勝利しました。
ハーツクライ産駒で、前走3着から障害3戦目での初勝利です。
平地時代は13戦1勝で、芝マイルでの未勝利勝ちがあるのみでした。

前が飛ばす展開のなかで、最後方付近を追走するという障害の人気馬には珍しい展開。
それでも最後は外から一気に差し切っての勝利でした。


新潟第1レース(オープン 芝・外→内3290m)
1着:ユキノスライダー
2着:ウインヤード
3着:マイネルピクトル

植野騎手騎乗で前走福島で平場オープンを快勝していた1番人気ユキノスライダーが、馬群の中団追走からさう後は中央を突き抜けてレコードで快勝。
2着には大江原騎手騎乗で昇級後の6戦は最高でも2度の7着だった14番人気ウインヤードが、3着には昨夏に新潟の平場オープン勝ちがあった6番人気マイネルピクトルが入って、ヒモ荒れの決着となりました。

(コメントはしばらくお待ちください)  

2016年05月13日

4歳以上障害オープン(混合)1回新潟5日1R

◎ユキノスライダー
○ティリアンパープル
▲ニューコネクション
△マイネルピクトル

春の新潟3週連続障害オープン競走の最後を飾る新潟平場オープン。
別定SCの先週とはうって変わって、別定SBということもあってか非抽選込6頭除外のフルゲート、重賞馬も出走してなかなかのメンバーとなりました。

予想コメントは、続きをご覧ください。  続きを読む

2016年05月12日

鬼斬 第4話

第4話は、あざとさも含めて可愛すぎて仕方がないヴェロニカ・ワシーリエヴナヴォイニーツカヤのお話。
これまた素敵すぎる男の娘、容姿・服装はもちろん、オトコノコの自覚がありながら自分の可愛さに自信満々なところが最高すぎます!
中の人的にも好きですし、もう1回くらい出てくれないものですかね〜。

長門の国でフグ毒に当たったという2人組、とりあえず作画の適当さに爆笑。
無免許でのフグ調理ですが、そもそもこの世界にフグ用の免許なんてあるのですかねー。
そして当の本人は無事の様子、何と迷惑な・・・(笑)。

そんな近くの鍾乳洞では、謎の2人と1匹が静御前の持つ秘宝を狙って待機中。
個人的に、褐色なセクシー系美女には本当に全く興味が無いので華麗にスルー。
ヴェロニカ・ワシーリエヴナヴォイニーツカヤがもう可愛すぎました。
ちなみに名前はちゃんと噛まずに言えますよ〜。

ゴスロリにドリルヘアなピンク髪、性別はさておきこれだけでもかなり私の好み。
その上でボクっ娘なのかと喜んでいたら、さらに男の娘というダメ押し中のダメ押しまで来て、一発で最高クラスに好きなキャラになってしまいました(笑)。

とりあえず、ヴェロニカの名前を言ってみようとして、何度も舌を噛んで死ぬキジムナーが哀れ。
残機を減らして小銭と経験値を放出するとは健気ですねー。
笑顔でもう1回と囃すヴェロニカは、とりあえず何やっても可愛いです(笑)。

そんなヴェロニカ、自分でも噛んでみて、そしてあざとすぎるポーズ。
「ボクみたいな可愛い子が、女の子なわけないもーん」は本当にその通りなセリフ、誰が言ったが“こんな可愛い娘が女の子のはずがない”は名言中の名言だと思います!
男の娘も数あれど、このヴェロニカみたいに自分の可愛さに自信満々な男の娘の性格は本当に大好き。

ということで、わざと滑って転んで濡れて肌蹴てさぁ大変。
本当に作画の気合いの入りっぷりが凄いというもの、この1枚絵は何かで大きなのを観たいです。
ちなみに当人たちはフグ弁当を食べて御愁傷様、静御前&義経も同じ場所に埋められるとは(笑)。


人気blogランキング に参加中。
まさかこんな2分アニメのこんなところでこんなに可愛すぎる男の娘に出会えるとは!  

2016年05月11日

うさかめ 第5幕

第5話は、兎亀高校テニス部が亀井戸高校テニス部と練習試合をするお話。
懐かしの面々が登場、アニメ版うさかめの塗りで見るいつもの4人はなかなか新鮮に感じました。

ヘリではなく、多分鉄道であの4人が兎亀高校に到着。
ヘリで颯爽と登場する姿も見てみたかったですが、流石に他校に御迷惑はおかけできませんよね(笑)。

うさかめサイドの数日前の様子、トランプで大富豪に興じるシーン。
そこに顧問登場、賭け事云々は色々シャレにならない時期な気もしつつ、ボールペンは別の方向で凄くヤバそうです。
たまたまお隣に古物商なんて気が利きすぎですからねー。

3人が練習試合に湧く中で、裏でトランプタワーを組み上げる西が実にお見事。
くるみのボケの裏で組み上げての満足げな顔がたまりません(笑)。

ということで、練習試合当日に亀井戸のいつもの4人が登場。
何というか、いつも通りな印象で安心しました(笑)。
でも絵柄はうさかめ仕様で淡い塗り方、なかなか新鮮ですがやっぱりなすの様が素敵すぎます。

仕切り役がいなくては進まないのは困ったもの。
でもこういう時こそ顧問が仕切るものだとも思うのです。
そんなタイミングに登場の色葉似ほへと、確かにこういう大人になってはいけなさそうですね〜。

ここからはてーきゅうでは滅多に見なかったシーン、まさかユリがちゃんとテニスをさせてもらえるだなんて(笑)。
なすのも真面目にテニス、しかしまりも&かなえは相変わらずで爆笑しました。
「ある種の混沌」なんてセリフ、簡単に出てくるのが恐ろしいです。
そしてそんな2人に負けないきなこのボブの香り、素敵なおみ足でしたよ〜。


人気blogランキング に参加中。
尺が長いメタネタは最高、確かにてーきゅうよりも本当に喋りやすそうで爆笑。  

2016年05月10日

うさかめ 第4幕

第4話は、きなこ達の顧問である芝草宇宙が登場するお話。
番宣段階ではずっと未定だった宇宙の中の人ですが、徳井青空になったのは完全に名前の読み方繋がりなんでしょう(笑)。

いきなり頭痛無しの二日酔いで登場の宇宙、この人もなかなか良いキャラしていて好きですよ〜。
とりあえずルーツさん原作らしさ全開という感じ(笑)。
ということでこれでもテニス部の顧問、そういえばてーきゅうの方は顧問っているんでしょうかねー。

顧問呼びで現れたきなこ、何故か騎馬戦状態で登場。
この辺りのやり取り、きなこの声の良さもおかげもありますが、何だか凄く大好きです(笑)。
そりゃ本当にやりたいことだけやって良いなら、いつでも帰って寝たいですよね〜。

すっとくるみが上に組み替える流れが素敵で、先輩の顔を立てたというきなこの律義さも素敵。
この中ではツッコミ役のあやこも楽しんでいるなら、もう誰も止めようがないです。

たまに顔を出してみれば、宣言通りの落とし穴にはまる顧問が面白いもの。
あのサイズなのに綺麗にハマるものですねぇ(笑)。
そしてデスレイクイエムへの乗っかり、ホント良いキャラしてます。

ダブルスのペアについて、あやこを巡って争い勃発。
きなこはとりあえず論外、まぁ真面目にテニスしてないですしこれは仕方がないでしょう(笑)。


人気blogランキング に参加中。
とりあえず4話までの中では今回が一番笑わせてもらえました。  

2016年05月09日

昨日の障害競走

新潟第4レース(未勝利 芝・外→内2890m)
勝ち馬:キープトライン

原田騎手騎乗で4番人気の6歳牡馬キープトラインが勝利しました。
アルカセット産駒で、3連続2着から障害22戦目での初勝利です。
なお、平地時代は6戦未勝利で、全て2桁着順でした。

縦長になる展開の中で、中団付近を追走する競馬。
3コーナーを前に先頭集団が固まると、最後は外からまとめてかわしての勝利です。


人気blogランキング に参加中。
障害競走で外からきっちり差し切る展開は珍しい気がします。  

2016年05月08日

第十三回 博麗神社例大祭の予定

『諏訪大社・上社御柱祭「里曳き」の記録』表紙

「博麗神社例大祭」
5月8日に東京国際展示場ビッグサイトの東2〜6ホールで行われる東方Projectオンリー「第十三回 博麗神社例大祭」に参加します。
スペースは昨年と完全同一番号である東1ホール J32bで、東2ホールとの境界、メディサークル列の真ん中あたりになります。

  続きを読む

2016年05月07日

そろそろ出発

例大祭に向けて出発します。
ギリギリまで作業で粘ったので、本当に今すぐ出ないと大変な状況。
それでは、明日来られる方はよろしくお願いします。  
Posted by puzzlize at 23:30Comments(0)TrackBack(0)雑記・その他