2005年06月30日

フタコイ オルタナティブ 第13話(最終回)

爆発で崩れいていく橋とともに、落ちそうになる沙羅。
必死に追いかけ、沙羅を助けようと手を伸ばす恋太郎・・・。


前回の続きの、このシーンから始まったフタコイオルタナティブ最終回。
賛否両論をまきおこしつつもここまで我が道を歩み続けたこのアニメも、ついに完結のときを迎えます。


双樹は崩れた礼拝堂の中で、すでに脱出した霜島と桜月姉妹は城外で、それぞれ恋太郎と沙羅のことを心配しています。
その頃城内ではイカファイヤー消滅、ワダツミ機関はその秘密と共に湖の底へ沈むかと思われました。
しかし、その時ICPOが高熱源反応をキャッチ。
湖面から現れたのはワダツミ機関最終兵器とおぼしき、超巨大なイカ兵器でした。
そのさなか、恋太郎と沙羅を助けようと必死の双樹は、複葉機で飛び立ちます。

霜島さんもキラユラも、ちゃんと脱出していたんですね。
あのイカファイヤー軍団相手にほぼ無傷で戦い抜いた3人に拍手。
でも、流石にあの巨大イカには何と言っていいのやら。
今度は生体ではなく、オークション司会者だった人物が操縦しているみたいですが。
そして双樹、恋太郎はともかくあんたまで飛行機操縦できたんですか。
想いがあれば、何でも出来ちゃうんですかね。


ここで今回のサブタイトル、さらにはアイキャッチでAパート終了です。
サブタイトルは前回と同じ、気合いの入った特別仕様。
ここでCMを入れてきたのは、最終回は出来る限りノーカットで見せたいと、そういうことでしょう。


「やっと、やっと・・・、あの、3人の時間を諦めたのに・・・」
湖に落ちるハイヒール。
僅かに残った橋の先端で、恋太郎は何とか沙羅の手を掴んでいました。
「もういい、もういいよ、恋太郎。恋太郎には、双樹がいるじゃない・・・。だから、私のことはもう・・・、ね?」
と涙する沙羅。そして、
「わたしがいなくたっていいじゃない。私がいなくたって、恋太郎には双樹がいるじゃない。だから、双樹と一緒に、双樹を大切にしてよ。」
とも。
そんな沙羅に、恋太郎は心からの気持ちを打ち明けます。
「3人だ!! 3人でいてえんだよおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」
その言葉を聞いて、笑みを浮かべる沙羅。
しかしその時、巨大イカの攻撃が城にも直撃し、2人は投げ出されてしまいます。

沙羅はやっぱりあの時諦めていたんですね・・・。
でも恋太郎は来てくれた。
恋太郎の言葉を聞いて、笑った沙羅の表情が凄く良かったです。

それにしても、ICPOも役に立ちませんなぁ。
各部隊の一斉攻撃が効かないのはもう仕方がないとしても、本部の司令官が腰を抜かすなんて最低です。
いくら化け物が相手でも、そこでひるんじゃいけないでしょう。


「沙羅、双樹っ!!」
「「はいっ!!!」」
「片付けて帰んぞ、3人でっ!!」
「「当然っっ!!!」」
落下する恋太郎と沙羅を助けたのは双樹でした。
複葉機で2人を確保し、その華麗な操縦テクニックで巧みに敵の攻撃をかわします。
そして恋太郎はその勢いで巨大イカに向けて飛び掛かり、見事イカの目に探偵キックが炸裂。
イカは大爆発を起こし、ワダツミキャッスルでのこの事件は、終焉を迎えました。

前回、前々回の対イカファイヤー戦では見ることの出来なかった愛之助直伝の探偵キック。
今回の、このシーンのために温存していたんですね。
3人の思いのこもった探偵キックは、さぞ効いたことでしょう。
でないと、ミサイルも何も効かなかったはずの巨大イカを一撃で仕留めた理由付けができません。
目が弱点だったとか、それくらいかな?
気持ちがこもっていれば、とてつもない力を発揮するということしておくのが一番綺麗で、いいのです。


「このところ、いつも同じ夢を見る」
あれから3週間。
復活した事務所のベッドで寝ていた恋太郎は、沙羅によって鉄球を腹の上に落とされて目を覚まします。

ちょっとでも料理を手伝おうとする沙羅と、冗談じゃないといった感じの双樹。
1話や2話の頃の日常がもどってきたんですね。
見ていてほほえましく、嬉しい気持ちになりました。

なお、ドイツの事件とニコタマの事件をまともに取り上げたのはニコスポだけだったとのこと。
国際的に情報操作が行われて当然の事件なのかもしれませんが、少なくともニコタマに関してはあれだけ派手にやっていて隠すも何も無い気がしますが。
イカファイヤー大暴れはテレビで思いっきり実況中継していましたし。


何故か牢屋の中にいる恋太郎と沙羅と双樹。
日本への帰国前、不法入国罪か何かでつかまっていたみたいです。
でもそれを有無を言わさず釈放させたのは何とるるとららでした。
また、事件が終わってから三ツ木公彦は会長になり、霜島はそれまでのように秘書にもどっていました。

ICPOの司令官らしき人物でも黙って従うしかないるるとらら、結局何者だったのでしょうか。
ワダツミじゃないにしても、深入りしない方が命のためだとは、こっちはこっちで色々あるようですね。

そして、今回の私のお気に入りのワンシーン。
沙羅双樹の写真を眺める公彦に対し、「会長。キャッチボール、しませんか」と一言かける霜島。
それに、「いいね」と答える公彦。

今までと同じようにみえて、同じじゃない2人。
霜島さんが渋くて格好よくて、いい感じです。
恋太郎も霜島さんに色々言われ思い知っていましたが、霜島さんも恋太郎に色々教えられて、変わりましたね。
公彦は沙羅のことを若干ひきずっているようですが、とりあえずは無事会長になれたみたいだから、良かったじゃないですか。


ベッドで寝る沙羅と双樹にシーツをかけてあげた恋太郎は、親父のことを思い出していました。
そのなかで愛之助は、恋太郎に微笑みかけ、手を差し出します。
子供だったあの時から成長した恋太郎も手を差し出し、がっちりと握手をかわしました。

ついに恋太郎は愛之助に認められた、というより、恋太郎が自分の中で愛之助に対するコンプレックスを取り払った感じですね。
皆に愛されたあの愛之助の息子として、恥ずかしくない自分になれたと、そういう自信がもてたんでしょう。
BGMも無く背景も無く、ただ親子2人だけが描かれていたのが、凄くいい感じでした。


正装した恋太郎と沙羅と双樹は、「行きますか」と何処かへ出発。
やってきたのは何と玄さんと杉作のおばちゃんの結婚式でした。
突然司会の木下に友人代表としてのお祝いの言葉を頼まれた恋太郎は、少し戸惑いながらも、
「ハッピーですかぁーーーーー」
と一言。
皆も、
「ハッピーでぇーーーーす」
と、本当に幸せそうに答えるのでした。

まさか玄さんと杉作のおばちゃんが結婚するとは、本当に吃驚です。
司会の針山&木下は、特に針山が良い味出してましたね。
そして、恋太郎の問いかけに答えた商店街メンバーズ、本当に幸せそうでした。
商店街が守られた、商店街をみんなの力で守りきったからこそのこの幸せ。
ハッピーエンドで本当によかったです。


そして・・・、


桜が舞い散る中を楽しそうにはしゃぎ歩く沙羅と双樹、そして恋太郎。
「それは多分、愛についての、物語だ」



恋太郎、沙羅、双樹の3人はもちろんニコタマの皆がハッピーエンドを迎えてることが出来て、本当に嬉しかったです。
最後の最後でまたエンディングが替わっていましたが(3番かな?)、幸せが戻ってきて、これからもずっと続いていく。
思わずぐっと来ました。
本当にフタコイを今まで見てきてよかったと思いました。
第1話のアクションがあまりにも素晴らし過ぎたという幻影に踊らされて鬱展開に突入したあたりからかなり批判もあった感じでしたが、最後までフタコイを見続けてよかったと、そう思える最終回でした。
アクションも、鬱展開も、どちらがかけてもこのエンディングはなかったでしょう。
そして、13話全てで脅威のハイクオリティを維持し続けた作画スタッフは本当に最高の仕事をしてくれました。
やはり絵が、動きがあってこそのアニメ。
破天荒なことをしながらも、そういう意味ではアニメの原点に忠実であったからこそ、このような名作が生み出されたのだと思います。


ちなみに、最終回は初めて生で見てみました。
こういうことをしたのはリリカルなのは以来ですね。
3時に起きるのは結構つらかったですよ。
でも、この最終回にはそれだけの価値があったと思います。
DVDは絶対に全巻揃えたいですね。

最後に一言。

「フタコイオルタナティブ、最高!!!!」


人気blogランキングに参加中。
よろしければクリックお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/26746523
この記事へのトラックバック
    最終話「3人でいたい」 ちょっと飛びまくりな展開だからおおまかに整理。沙羅救出&巨大イカ退治↓3週間後玄さんとおばちゃん結婚式 終了 ( ゚д゚)ポカーンLV4くらい。けっこう意外な展開だった。ハッピーエンドなのは相場だけどこれはちょっと
フタコイ オルタナティブ FILM13【自堕落生活21】at 2005年06月30日 11:14
フタコイオルタナティブ第13話「三人でいたい」のレビューです ついに最終回。ええ話やった。 内容はみなさまの目でお確かめくだされ。 1人でも2人でもなく3人で居ること。 恋太郎、沙羅、双樹にとっての最高の幸せの形 あなたにはそんな幸せ、みつけられて
フタコイ13話全国最速クラスレビュー【表ぷれちぇ】at 2005年06月30日 16:25
フタコイ オルタナティブ 最終話「三人でいたい」 とうとう最終回です、ユーフォーテーブルの皆様、その他もろもろお疲れ様でした。 さて、 今回はいきなり崩壊から始まります。そして落ちる沙羅と手を掴む恋太郎。すっごい王道です、しかしやや無理やりです。 今回の
[アニメ]それはひとつの、愛のカタチ【災害の神の忘れ去られる黙示録】at 2005年06月30日 19:49
今回で最終回。。。。_| ̄|○ 前回の続きから相変わらず燃えな展開゜*.+.(・∀・).゜.+゜ 複葉機を一生懸命動かそうとしている双樹。 沙羅顔負けの行動力で二人を救おうと…成長したなァ ・゚・(つД`)・゚・とか思ったり 巨大イカ出現でCM(°◇°;) ここからノ
フタコイ オルタナティブ ♯13 最終回 【三人でいたい】【Λ・Ι・Τ】at 2005年06月30日 20:54
 さて、思い知れ、関東地方!(笑)も、いよいよ最終話。  これからも自分は、関東地方よりも先行する番組を待っています!  「愛についての物語」  さてさて、『フ
【感想】『フタコイ オルタナティブ』最終話「3人でいたい」【『遍在 -omnipresence-』】at 2005年06月30日 21:00
と、言うわけでついに最終回です。 前半ちょびっと見逃した(=寝過ごした)けど、まぁいいや(ぉ TUTAYAのDVDレンタルは8月24日からのようです。 速攻で借りに行くですよ(*´ー`)     フタコイ オルタナティブ 第13話 3人でいたい   双樹が必
フタコイ オルタナティブ 第13話 3人でいたい【朝からアニメ、寝るまでゲーム(;´Д`)】at 2005年06月30日 21:58
「3人でいたい」 最終回だけどいつも通りのOP… それでこそフタコイ オルタナティブだ! でもサブタイは前回同様どーんと出ました。 沙羅: 「もういい、もういいよ、恋太郎…」 瞳がすごくうるうるしてる〜 恋太郎: 「3人でいてぇんだよぉぉぉぉー!!」
フタコイ オルタナティブ 最終話【隠れヲタな日々】at 2005年07月01日 02:03
※ 今回は最終回と言うことで、いつもより広くトラックバックを送っております。お初お目にかかる方々も、どうかご了承くださいませ。
【フタコイ オルタナティブ】第13話「3人でいたい」感想【最終回!】【鴎の行くままに〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年07月01日 02:30
 エヴァンゲリオンです。 構図までパロってましたな。芸が細かい。 最後までこういう遊び心をかかさない。 それがユーフォーテーブルのクオリティー。「私がいなくたっていいじゃない。私がいなくたって、恋太郎には双樹がいるじゃない。だから、双樹と一緒に、双樹を大
[アニメ] フタコイ オルタナティブ 最終話感想と総評【【馬と戯れる少女逆転スリーラン】】at 2005年07月01日 04:05
「3人でいたい」 崩れ落ちる城。落下していく沙羅を助けようとし、恋太郎も湖へと落
フタコイ オルタナティブ・第13話【たこの感想文】at 2005年07月01日 11:10
目覚めると2限が既に始まっている時間だった。 最初の小テスト受けなきゃ意味無いしサボって、 せっせと昨晩の録画フタコイ視聴。 2週連続でサボってしまった…orz 沙羅タソ(*´д`*)ハァハァ 数話前から冒頭までの、沙羅タソが自分の想いを閉じ込めてるあたり 某
「フタコイ オルタナティブ」最終回【blog the 考え無し】at 2005年07月01日 12:11
さて、なにを書けばいいのか正直迷います。 フタコイ オルタナティブの先になにがあったのか、 なにを読み取ればいいのか、 なにを感じれたのか。 結果を言えばそれは何も無い日々。 今まで通り、何も無い日々。 今まで通り3人で過ごす、
フタコイ オルタナティブ 最終話【ナナメから見てみる】at 2005年07月01日 13:26
今度こそ最終回 なんというかかなり良作 「筋道たてて説明するのはしんどいんだが、それでもあえて…ひとことで言うなら…それは……多分…」 「それは多分…愛についての…物語だ」 まとめられるとこうなるのかフタコイって…… さて.
フタコイ オルタナティブ 最終話【アキバ世代blog】at 2005年07月01日 20:09
 フタコイオルタナティブ 第13話「3人でいたい」ついにフタコイも最終回っ。OPそして第1話のスーパーハイテンションに引っ張られて毎週楽しみだったなー。欧州サッカーのビックマッチと重なることが多かったから、早起きしてハーフタイムの間に観てた(今話もコンフ
双恋最終【オタクのミカタ】at 2005年07月01日 21:52
レビューの前に・・・     スタッフの皆さん   お疲れ様でした     崩壊した城、なんとかキャッスル(忘れた) 今度こそはと、「3人て居たい、3人じゃないと駄目だ」自分の本心を打ち明けた恋太郎。 そして沙羅を助け、イカを倒し、ハッ
フタコイ オルタナティブ 第13話「三人でいたい」 投稿者:たまら【〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜】at 2005年07月01日 21:54
いよいよ今週でフタコイもおしまい なんか寂しい(´・ω・) なぞの巨大イカの出現 沙羅の足場がくずれ・・・落ちそうになるが恋太郎が助ける どうして?と聞く沙羅 沙羅「もういい、もういいよ恋太郎、恋太郎には双樹がいるじゃないだから双樹を大切にしてよ
フタコイ オルタナティブ #13 「3人でいたい」[終]【(仮)みつきちゃん親衛隊】at 2005年07月01日 23:23
 いよいよこの時がやって参りやんした。  深夜のU系ながら、やる奴はやるもんだという事を思い知らされたこの作品の終焉は如何に描かれたか?  まずは、とりあえずイカの大ボスが出現。恋太郎は、崩れた城郭から落ちそうになる沙羅の手を決して離そうとしない。 「恋太郎
フタコイ・オルタナテイブ第13話・「3人でいたい」を見て総括【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年07月01日 23:33
結局何がしたかったのか私には理解出来ませんでした。 頭が硬いのでしょうか。 3
アニメ フタコイ オルタナティブ【アーリオオーリオ】at 2005年07月02日 00:01
崩れ落ちていくワダツミ城。その崩落に巻き込まれ沙羅が落下してしまう。 駆け寄り、沙羅の腕を掴み上げる恋太郎。双樹は飛行機の元で二人を待つ。 イカファイヤー量産機は光となり、消滅していく。秘密を守る為の自爆かと思われた。 しかし・・・ あのおどろおどろしい音
フタコイ オルタナティブ 第13話 ”3人でいたい” 感想【リコテキイニシアチブ】at 2005年07月02日 00:07
終わっちゃいました・・・何もかも全てが。訳の分からないうちに。 恋太郎と沙羅、双樹の白鐘姉妹は3人一緒きっといつまでも。 しかしまぁ終わってみると益々イカの存在意義について分からなくなりました。 他にも双子が沢山居るんだから一話ぽっきりで以後出番無しなん
フタコイ オルタナティブ 第13話 3人でいたい【なななな駄文】at 2005年07月02日 00:11
お待たせしました、フタコイオルタナティブ最終話「3人でいたい」です。 アクションあり、人情あり、お色気ありで一粒で何度も楽しませてくれた(少なくとも俺は楽しみました)フタコイ、ついに完結です。
ハッピーですかぁ!? 〜フタコイオルタナティブ最終話〜【カラフルにぃにぃのチラシの裏】at 2005年07月02日 00:14
最終回はなんにしても寂しいものです・・・ 今日は方々回ってからの感想、皆様結構高評価を下している模様。 わたしは・・・50点ってとこでしょうか?
フタコイ オルタナティブ FILM13 3人でいたい【木下クラブlog】at 2005年07月02日 00:27
う〜ん、ぶっちゃけ、広げすぎた風呂敷を力技でたたまれた感が否めない最終回だったような。ニコタマと沙羅双樹への愛ってことなら、ドイツまで広げず、ニコタマ地下工場建設反対ということで住民と一緒に戦って、沙羅を取り戻しにいくとかの方がしっくりまとまったような気
フタコイ オルタナティブ: #13 3人でいたい【蛙・鳴・蝉・噪】at 2005年07月02日 00:49
恋太郎「沙羅ーー!!!!」 崩れ行くワダツミキャッスル。落下する沙羅を恋太郎は間一髪手を掴む。しかし、背後では最終兵器の巨大イカルスが起動した…。 沙羅 『恋太郎! どうして… やっと…、やっと…、あの3人の時間を諦めたのに……』 一方、ICPOも巨大イカ
フタコイ オルタナティブ 第13話最終回『3人でいたい』【桃月マンガ研究部blog】at 2005年07月02日 01:18
フタコイオルタナティブ:崩れ落ちる城。そして、その中から現れた、最後の敵周囲を破壊していくそれを背に、沙羅への最後の告白をし、それに向かう恋太郎。その強い気持ちは、それの目を貫き…ようやく戻った三人の日々。信じられないほどの平穏と、少しの混沌…そして、ほ
フタコイオルタナティヴ@第13話、三人でいたい【Phantom Moon】at 2005年07月02日 01:38
 『それはたぶん、愛についての物語だ』  最終決戦も佳境。そして3人の結末は? というかその起こし方はどうなんだ!?なFILM 13。1クールが本当に残念でならないけど最終話。  崩壊するワダツミキャッスル。崩れ落ちる橋を駆けつつ沙羅の元へと急ぐ恋太郎。落下する
TVアニメ テレビ埼玉:「フタコイ オルタナティブ」 FILM 13(最終話) “3人でいたい”【SELENECLIPSE】at 2005年07月02日 01:40
リンク アニメ・パプリカ フタコイオルタナティブ公式サイト ネギまもそうでしたが、最終回の一つ前がOPなしで、最終回は、AパートとBパートの割合が違いました。 まあ、どうでもいい話でした・・・すいません。 いよいよ終わってしまいました。 雛菊姉妹は、ICPOの
フタコイオルタナティブ第13話「3人でいたい」(最終回)【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2005年07月02日 02:45
崩れてゆくワダツミキャッスル 落ちてゆく沙羅。それを必死に恋太郎は追いかける 恋太郎「沙羅ーーーーーー!!!!」   ワダツミキャッスルの中では、イカの残骸が姿をどんどんと消していった これで終わったのかと思いきや、城から高熱源反応が    
フタコイ オルタナティブ 最終話「3人でいたい」【Ez8の気さく気ままな日常模様】at 2005年07月02日 06:20
「フタコイ オルタナティブ」 第13話「3人でいたい」爆発する城、崩れ落ちそうな
フタコイ オルタナティブ13話(最終回)【全てが台無し―雑記帳―】at 2005年07月02日 10:28
想像通りの結果といえば、そうなのだが、やっぱりイカは要らなかったと思うんです私。
フタコイ オルタナティブ 最終回感想【パリポリ噺】at 2005年07月02日 17:05
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」] それは愛の物語 はいな、それでは「フタコイ オルタナティブ」の最終話の感想ですよ。 本編12分41秒の所で、思わず録画を消しそうになった。 そんな貴方は私
フタコイ オルタナティブ「3人でいたい」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2005年07月02日 17:43
パターン青!!使徒です!! 攻撃を開始せよ!! ズバババーン ズババーン ダダダダダダダダ バシュゥゥゥ バシュゥゥゥ 綾波・・・レイ・・・ わぁぁぁぁぁぁぁぁ って完全エヴァやないか!!!! まぁそんな感じの最終回なんです
フタコイオルタナティブ第13話 最終回「3人でいたい」【Heart of the Daze】at 2005年07月02日 18:47
ここらへん、こういうシーンの定番通りです。 説明いらないだろうし、しようがない
フタコイ オルタナティブ-13【人の褌(仮)】at 2005年07月02日 23:13
・フタコイオルタナティブ#13ようやく観ました。結局、全13話観ていても感情移入することは殆ど出来ず、描きたいシチュエイションをただ羅列されただけなアニメだなぁ。という印象は最終回も変わらずでした。押し売りテイスト。それでも#11とかは燃えたんだけどね。今回は
フタコイオルタ最終回【秋芳堂】at 2005年07月03日 00:09
Are you happy? 未だ動く飛行機にビックリ(気にしてはならない 何だかイカの隠し玉みたいなのが登場。 艦砲やら戦車砲が効かない相手にどーやるんだと思ったら、 親父直伝蹴り一発。 倒した獲物が親父よりデカイから恋太郎親父越えですな(そういう問題か ミサ
フタコイ オルタナティブ FILM13 「3人でいたい」【遑 〓Capture Blog〓】at 2005年07月03日 01:35
いよいよ最終回ですね。今期では十分に気合を入れて見ていたつもりですが、それも今回で終わりか・・・妙に物悲しい。ufotableだけあって、アニメの各所に遊び心が散りばめられていてフタコイは好感度高い。最終回前にufotableの代表作である、どっこいだー・シノブ伝も何話.
フタコイ オルタナティブ #13 「3人でいたい」【師匠の不定期日記】at 2005年07月03日 15:58
崩れ落ちる城。落下しそうな沙羅を恋太郎が助けに。 桜月姉妹と霜島さんは無事脱出した模様。双樹はプロペラ機で沙羅と恋太郎を救出に向かう。 そして登場する巨大なイカ(なのかな?)。ラスボスって感じですな〜。 そんで、あれ?もうCMか。
フタコイ オルタナティブ 第13話「3人でいたい」【趣味のハナシガイ】at 2005年07月03日 17:59
ついに最終回。この超ハイクオリティアニメも終わっちゃいましたねぇ。寂しい。 でも、大満足の作品でした! ワダツミ最終兵器、超巨大イカファイヤーが起動する。 壊れた橋の上。今にも落下しそうな恋太郎と双樹。 「もういい。もういいよ。恋太郎。恋太郎には
フタコイ オルタナティブ 第13話 「3人でいたい」【けん太のアニメ・コミック徒然草】at 2005年07月03日 19:26
フタコイ オルタ#13 沙羅@みずはっし〜ウルウルしすぎ〜・・・ 絵は良かったですな お話のほうは、恋太郎の夢オチ・・・なんです・か? 最近夢を見る・・と言うあたりが、夢オチでした〜 という意味なのかどうか、理解力の乏しいワシには分かり難い内容でした ドタバ
夢オチ?・・・【マブログ〜忍風館員ひとりごち〜】at 2005年07月03日 21:55
第13話(最終回) 3人でいたい ぱんちゅが見えない ぱんちゅが見えない 沙羅双樹ダブルスカートめくりんこ あんど太ももぺろりんこ 桜の木の下で楽しいことしようじゃないか。 チェリーブロッサム!桜マン開
フタコイ オルタナティブ第13話(最終回)【liberalideas】at 2005年07月04日 07:36
アーティスト: 千草初&恋(吉住梢&桑谷夏子), 畑亜貴, 太田雅友, 黒須克彦 タイトル: 双恋 キャラクターコレクション-4 千草初&千草恋 テレビ大阪 6月29日 26:10放送 フタコイオルタナティブ  #13 3人でいたい より    いよいよフタ
3人の幸せとは?? -- フタコイオルタナティブ  #13 3人でいたい より--【深夜アニメ つれづれ日記】at 2005年07月04日 14:16
最初に釣られて最後まで見ちゃったオレは負け組。本当にすんごい負け組。 1話を見...
フタコイ オルタナティブ 13話 「3人でいたい」【一光堂】at 2005年07月04日 23:04
 フタコイもいよいよ最終回。個人的には結構よかったと感じています。なんというか、ストーリーに関してはもうどうでもいいです。ただ、最終回は前半のアクションシーンの動きや、あるいは後半の日常でのギャグの描き方、そしてこの作品のテーマである「3人でいること」の大
アニメ「フタコイ オルタナティブ」13話(最終回)「3人でいたい」感想【無重力実験とアニメについて】at 2005年07月05日 01:35
アニメ フタコイ オルタナティブ 第13話 「3人でいたい」 感想
フタコイオルタナティブ第13話感想(最終回)【ひなたのゆめ】at 2005年07月05日 19:17
第13話 「3人でいたい」  いよいよ最終回になりました。 世界規模の陰謀、イカ人間兵器とかデタラメなこの話でしたが(笑) 恋太郎曰く・・・ それはたぶん、愛についての物語・・・ なのかな?^^: 冒頭からクライマックス! 沙羅を助けに塔をつなぐ橋を
フタコイオルタナティブ 第13話(終)【+ SERAらく日記 +】at 2005年07月05日 20:01
フタコイ オルタナティブ DVD-BOX 白鐘沙羅 【3人でいたい】 〜それはたぶん、愛についての物語〜 自爆装置と思いきや、イカルス計画には最終兵器が隠されていたのか!! そんな中、沙羅は3人でいることを諦めようとしていたのに、恋太郎と双樹の出現で心が揺
フタコイ オルタナティブ 第13話【最終回】【Cosi Cosi】at 2005年07月05日 22:05
最終話まで見た感想 恋太郎かっこいいわ いやー、そりゃ沙羅たんも惚れるべ 子供の頃から周りから言われていた 父親のようなかっこいい男になれたんじゃないでしょうか 探偵キックも決めたし 3人での何気ない日常に戻れた沙羅たん&おまけ2人 エエ話
沙羅オルタナティブ 第13話【おでんとねりわさび。】at 2005年07月06日 00:53
「フタコイ オルタナティブ」、最終回。 「3人でいたい」 フタコイ、ついに最終話。 度肝を抜かれた1話から、最後まで面白かったです。 恋太郎と沙羅とのシーン、「うるせーっ」 「3人でいたいんだよっ!」 落下する2人、助けに来る双樹。 あの一連のシーンは見ご
フタコイ オルタナティブ FILM13。【The Sky-Blue Archangel】at 2005年07月06日 22:20
  いや〜、ついに終わってしまった。最後まで作画クオリティーを維持できてたし、上手く言えませんが最高に良い作品でした。   イカルス計画が海に沈むと思いきや、出てきたのは巨大イカファイヤー??沙羅と恋太郎を助けるために必死に飛行機のエンジンをつけ
フタコイオルタナティブ 「3人でいたい」【KONOMIX 〜趣味に生きる〜】at 2005年07月06日 22:32
 多分、この作品は結末ありきの作品だったんですよね。 つまりは「3人でいたい/3人が良い」 これを正当化っつーか、ある程度肯定させるのが主眼にあり、それだけじゃ詰まらないから「恋太郎」って言う主人公を置いて成長させたり、「燃え」と「萌え」を併せたり〜っ
フタコイ オルタナティブ 最終話『3人でいたい』の感想文です。【まぬけづらの浪漫倶楽部】at 2005年07月07日 14:06
恋太郎のケリで倒される巨大イカ。 あんなに強かったのに…。イカを最後までひっぱといてこんな展開かよ。 イカを倒した後に3人が捕まってるのは面白かった。 ずっと3人でいたいらしいぜ。 両手に花。 まあ3人でいる方が見てて面白かった。 今回で最終回のフタ
フタコイ オルタナティブ 第13話「3人でいたい」【RED STYLE 】at 2005年07月12日 16:51
 恋愛、家族愛、姉妹愛等全てをひっくるめ 「3人でいたい」という無茶なテーマを最後まで貫き通し、 無理矢理視聴者をねじ伏せた恋太郎の豪腕ぶりに脱帽です。  そんな恋太郎の成長記録、ここに完結。  続き→
フタコイ オルタナティブ 最終回「3人でいたい」【吠刀光】at 2005年07月16日 09:30
この記事へのコメント
とてもおもしろかったです。質問なんですけど恋太郎が「デタラメな夢をみる」とありましたがこのお話は全て夢だったのでしょうか?それとも現実のことだったのでしょうか?
Posted by さと at 2008年07月06日 12:39
>さとさん
私は今のリピート放送は見てないので、最後にこのアニメを見たのは3年前。
なのでその恋太郎の言葉自体さっぱり覚えてないので・・・。
疑問なら他を当たってくださった方がよろしいかと。
Posted by halogen(管理人) at 2008年07月07日 07:51
イカなんて入れずキチンとストーリー補完してれば名作だったのに…
全てをイカでごまかしちゃったね…
終盤から面白くなくなるアニメは久々だったなwww
Posted by あああ at 2015年05月19日 01:36