2005年10月12日

魔法少女リリカルなのはA’s #2

それは、小さな願いでした

望んだのは静かな日々
待っていたのは、遠く離れた大切な友達との再会

だけど、訪れたのは突然の襲撃者

出会い、戦い、大きな力
運命が、今静かに動き始めて

嵐の中でも、心を繋げた絆を信じて




夜、電話で会話するアリサとすずか。
今度フェイトに会えるということに話が及ぶ。

「私達でもこんなに楽しみなんだから、フェイトちゃんとの一緒の思い出がたくさんあるなのはちゃんは、もっともっと楽しみなんだろうね」

アリサとすずかは、フェイトのお迎えイベントを考え始めるのだった。


ビルの中、ヴィータと対峙するフェイト。
時空管理局嘱託魔導師として武装解除を迫るが、もちろん同意するはずも無くヴィータは上空へ。
フェイトは、なのはのことをユーノに頼んでヴィータを追いかける。

ユーノは、なのはに回復魔法をかけながら話し始める。
フェイトの裁判が終わって連絡しようと思ったら、通信が繋がらず広域結界が出来ていたから慌ててやってきたと。

「でも、もう大丈夫。フェイトもいるし、アルフもいるから」


戦闘を開始したフェイトとヴィータ。
フェイトはアークセイバーで、ヴィータはなのはにも用いた誘導弾で攻撃を仕掛けるが、ヴィータはアークセイバーを障壁で防ぎきり、フェイトも引き付けて爆破させ回避する。
下から現れたアルフはバリアブレイクでヴィータの障壁を突破するが、ヴィータ自身にダメージを与えることは出来なかった。

激しい戦闘を繰り広げるなかフェイトとアルフはバインドによるヴィータの拘束を狙うが、ヴィータの反撃もあって上手くいかない。
一方のヴィータも、ただ倒すだけではなく魔力を持って帰る必要があるため、上手く攻撃できないようだった。


戦いを見守るなのはとユーノ。
ユーノはなのはに、アースラでも皆ががんばってくれていることを伝える。
しかしその頃、アースラでは結界を突破しようとエイミィやオペレーターたちが必死になっていたが、術式が違うためなかなか解析できないのであった。


アルフの拘束魔法により、ヴィータの手足にバインドをかけることに成功。
フェイトは名前と出身世界、そして目的を訊き出そうとするが、突然現れたシグナムに弾き飛ばされ、アルフもザフィーラに蹴り飛ばされてしまう。

「紫電一閃」

カートリッジをロードしたシグナムは、炎を纏ったレヴァンティンでフェイトに襲い掛かってバルディッシュを真っ二つに切り裂き、フェイトをディフェンサーごとビルに叩きつける。
それを遠くで見ていたなのはとユーノ。

「妙なる響き、光となれ、癒しの円のその内に、鋼の守りを与えたまえ」

回復と防御の結界魔法をなのはにかけたユーノは、フェイト達のもとへ向かう。


ヴィータのバインドを解き、帽子を渡すシグナム。
一対一なら負けるわけがないと再び戦いに向かう2人だが、ヴィータは闇の書が無いことに気付く。

ユーノはフェイトの元へ到着し、フェイトはバルディッシュを直す。
フェイトは全員同時に結界外に出る作戦を提案し、フェイトが前に出る間、ユーノとアルフが協力してその準備をすることに。
なのはは、ユーノが作った結界の中でフェイトを見送るのだった。


場所は変わってはやての家。
鼻歌を歌いながら料理をするはやての携帯電話に、シャマルから電話がかかってくる。
その内容はいつのもオリーブオイルを探しに遠くのスーパーまで行くから遅くなるというものだったが、シャマルが手にしていたのは闇の書。
シャマルはクラールヴィントをペンデュラムフォルムに変形させる。


再び相見えるフェイトとシグナム。
フェイトはフォトンランサー4発で攻撃を仕掛けるが、魔力の甲冑を纏ったシグナムはそれを全て弾き返す。
フェイトは続いて高速で移動するシグナムによる攻撃になすすべも無く、カートリッジをロードしたレヴァンティンによって切り付けられ、衝撃でビルに叩きつけられてしまう。

ヴィータと戦っているユーノは、転送の準備は完了しているが空間結界を破れないでいる。
しかし、それはザフィーラと戦っているアルフも同じであった。

「私はベルカの騎士、ヴォルケンリッターの将、シグナム」

レヴァンティンに弾丸を装填したシグナムは、フェイトに対し自らの名を名乗る。
フェイトもそれに答え、また激しい戦闘が再開される。


「助けなきゃ」

劣勢にたたされている3人を見て、自分が助けなければと思うなのは。
そんななのはに対し、レイジングハートはシューティングモードを起動させ、スターライトブレイカーを撃つように言う。

レイジングハートの想いを受け取ったなのはは、スターライトブレイカーのカウントを開始する。
カウントスリーで一度停止するも、力を振り絞ってカウントを再開するレイジングハート。
しかし、カウントワンまで来たその時、なのはに大きな衝撃が走る。
何と、胸の辺りをシャマルの腕が貫いていたのだった・・・・。


クラールヴィントを使ってなのはからリンカーコアを取り出したシャマルは、ページの蒐集を開始する。
次々と蒐集されていくページ、奪われていくなのはの魔力。

「スターライト・・・」

「ブレイカーーーー」


魔力を奪われながらも最後の力で放ったスターライトブレイカーは見事結界を破壊することに成功するが、なのはは倒れてしまう。
結界が破られたため撤退するヴォルケンリッターの4人。
リンディは医療班の手配をし、エイミィ達のは4人の逃走経路を掴もうとする。
しかし追跡は追いつかず、ロックを外されてしまう。

その中で、クロノは闇の書の名前を呟く。
いつもと違う、クロノの様子。
エイミィの問いかけに、クロノはこう答えた。

「少しばかり、嫌な因縁があるんだ・・・」





なのは・・・
雑誌などで以前からなのはの魔力が奪われるという情報があったとはいえ、まさかあんな奪われ方をするとは思わなかったです。
シャマル、やることがえげつないですよ・・・。

今回はほぼ全編戦闘シーンでしたが、1話に続き作画クオリティが素晴らしくて大満足。
デバイスたちが無茶苦茶格好良いのですが、やっぱりレイジングハートですね。
なのはとの間に築かれた信頼関係。
スターライトブレーカーを撃ってくださいと言うシーンは感動ものでした。


それでは、ここからキャラ別本編感想&考察。

前回に続き、まずは高町なのはとレイジングハートから。
今回は既にかなりのダメージを受けた状態だったため上空で飛び回って戦闘、というわけにはいきませんでしたが、最後の力を振り絞ってスターライトブレイカーを一発。
後方からの射撃は、遠距離大出力砲撃魔導師としては正しい姿ですね。

カウントダウンシーンはかなり燃えました。
自分が壊れてしまうかもしれないのに、マスターを守るために自らブレイカーを撃ってくれというレイジングハート。
本当に主人思いの健気な子ですね・・・。

このとき撃ったブレイカーは結界を内側から完全に破壊していたので、漫画版第1話でなのはが発射シークエンスを改良してできたスターライトブレイカー+でしょう。
チャージに時間がかかるのが弱点と自覚しつつ、高速化は完全に捨ててさらにチャージタイムを長くして威力を上げたら結界破壊の追加効果がおまけとしてついてきたという代物ですが、まさかアニメ版でも早速使ってくれるとは。
威力SどころかSSはあるんじゃないかというド派手な大砲撃は圧巻でしたが、これを魔力を蒐集されているという状況の中で撃ったというのだから驚きです。
カウントダウンが終了して後は発射するだけという状況だったとは言え、立っているのも辛いような状態だったでしょうに・・・。

そういえば、このときはスターライトブレイカーをシューティングモードで撃っていましたね。
前作ではシーリングモードから撃っていましたし、魔法辞典にもそう書いてあったのに漫画版ではシューティングモードだったのでおかしいなと思っていたのですが、間違いではなかったようで。
シューティングモードからも撃てるように成長したということなのかもしれませんが、全リソースを単一魔法に使用するためのシーリングモードの存在意義が薄れていくような気がします。

最後シャマルはリンカーコアを持っていなかったようなのでコアごと奪われるという最悪の事態は回避したようですが、なのはは一体どうなってしまったのか。
単に魔力を奪われただけなら時間がたてば元通りまで復活できそうですが、リンカーコアが若干削られていたりすると完全復活は難しそうですよねぇ。


続いてはフェイト・テスタロッサとバルディッシュ。
戦いの中でのフェイトは凄く凛々しかったですが、こちらもまだまだヴォルケンリッターには叶わないようで。
ヴィータにはアークセイバーを防がれ、シグナムはフォトンランサーを防がれ。
まだサンダースマッシャーにサンダーレイジ、そしてファランクスシフトが残っているとはいえ、とても現時点で勝負になりそうになかったです。

バルディッシュは本体さえ無事なら、魔力を与えれば簡単に復活できるようですね。
2回目以降シグナムがその本体部分を狙ってきたのは、流石と言うほかないでしょう。

フェイトが時空管理局の嘱託魔導師という設定は、漫画版第2話を参照のこと。
裁判では無罪判決が確定したようですし、これで完全に管理局の一員ですね。


今回大活躍だったユーノ・スクライア。
Aクラス魔導師となのはやフェイトには劣ることもあって役立たずな感がありましたが、防御・結界系の高位魔導師というのはだてではないようです。
なのはの周りに回復結界を張り、ヴィータの攻撃を完全に防ぎつつ、転送と結界突破の準備をする。
相当魔力を使用していそうですが、それなりに余裕がありそうでした。

あの回復結界はやはりかなりの完成度なんでしょうか。
最後はなのはがブレイカーを撃つために結界を解いていたからシャマルに攻撃されましたが、そのままなら完全に防いでいそうです。
ユーノの結界内でブレイカーを撃つことが出来ればよかったんですが。

しかし、ユーノもこんなに格好良く活躍できたんですね。
1期でも主にバインドでそれなりに活躍していましたが、どうしても前回のようにクロノにからかわれたりするイメージが先行してしまいます(笑)。


闇の書と因縁があるというクロノ・ハラオウン。
あれほど驚いていたクロノを見るのは初めてです。
ヴォルケンリッターの4人の顔も知っているようですが、一体過去に何があったのか。

今作で明らかにされるらしいクロノの父親と過去の因縁はどう考えても関係ありそうです。
仮面の戦士がクロノの父親で、過去の事件にも今回の事件にも関わっているというのが順当な考えでしょうか。
登場は後半あたりになるでしょうが、クロノと闇の書の因縁にも注目ですね。


ヴォルケンリッターの4人。
シグナムはまさに騎士という感じでした。
漫画でも出てきた紫電一閃はかなりの威力でしたが、それ以上に凄かったのはあの防御。
フォトンランサーをたやすく弾いていたのは相当ですよ。
どの程度まで防御できるのかは分からないですが、遠距離攻撃はあの甲冑で防ぎ近接攻撃は自ら切り捨てるとなると、もう手の打ちようがありません。
スターライトブレイカーの直撃なら流石に打ち破れるでしょうけど、どう考えてもバインド出来る相手じゃないですからねぇ。

レヴァンティンの声は凄かったです。
まさかあんなにテンションが高いとは思わなかったですよ。
レイジングハートやバルディッシュは静かに主人を想うという感じでしたが、レヴァンティンは正反対ですね。
ちょっとイメージと違いましたが、これはこれで好きです。

ヴィータは思った以上に口悪いですね(笑)。
ユーノのシールドを打ち破ることは出来なかったですし今回はそれほど活躍していませんでしたが、かなり目立ってました。

グラーフアイゼンのカートリッジは後2個残っているということで、やはり全部で4個装填できて、ラケーテンハンマー1発で1個消費すると考えて良さそうです。
レヴァンティンは戦闘中でもカートリッジを装填していたので同時装填数については確定できないですが、グラーフアイゼンもレヴァンティンも、大技1発につき1個消費というのは間違いなさそうですね。

ついに明らかになったクラールヴィントの攻撃方法。
なのはの体から手が出ていたのには本当に驚きました。

クラールヴィントペンデュラムフォルムの効果は、任意の場所と空間を繋げるというもののようですね。
ヴィータから闇の書を取ったのもおそらくこの技でしょう。
まさかヴィータが落としたとも考えられないですしね。

でも、仲間なんだから作戦の伝達くらいはしたほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。
参謀らしいですが、やることがえげつないですよ。
どう考えても“騎士”のすることじゃありません。


最後にまとめ。
前作で好評がアバンタイトルのなのはのモノローグが復活したのは嬉しい限りです。
次回予告は前作はなのはオンリーでしたが、今作は持ち回りで行くみたいですね。
今回はエイミィとアルフでしたが、やっぱり「リリカルマジカル頑張ります」はなのはに言ってほしいなぁ。

スターライトブレイカー+とフェイトの嘱託魔導師については、漫画版で明かされた設定が次々と使用されるのは嬉しいですが、アニメ本編だけ見ているといまいち良く分からないかも知れませんね。
まぁこの位は知らなくても特に問題は無いレベルですが・・・。
リリカルなのはA’sを100%楽しむなら、前作の視聴と共にメガミマガジンの漫画の購読は欠かせません。


次回予告ではなのはは元気にしていたので、それほど問題は無かったみたいですね。
ギル・グレアムも登場していましたし、全員本局に移動するみたいです。
これで管理局として今回の事件に対する方策を立てて、その結果フェイトたちがなのはの世界にやってくるという感じでしょうか。
フェイトはありさとすずかとも会うみたいですし、次回は一転して穏やかな光景を描いてくれそう。
楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
激しい戦闘で怒涛の展開だった第2話!
でもなのはたちは完敗・・・
なのはの復活、そしてパワーアップが楽しみです!!


魔法少女リリカルなのは
(ノベライズ)
魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ01(ソング&ドラマCD)

ETERNAL BLAZE(オープニングCD)
Spiritual Garden(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50105930
この記事へのトラックバック
「戦いの嵐、ふたたびなの」 突如の襲撃者を前に危機に陥ったなのは。その危機に現れ
魔法少女リリカルなのはA’s・第2話【たこの感想文】at 2005年10月12日 05:23
ぶっちぎりで今期最高のOPに認定
[アニメ] 魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 キャプ感想【【馬と戯れる少女逆転スリーラン】】at 2005年10月12日 10:09
 恐らくMade in USAであろう魔法のデバイスたちが喋る英語に未だについていけないです、聞いてて鳥肌バリバリ立ちますよ。特に今回はレヴァンティ...
魔法少女リリカルなのはA’s #2 戦いの嵐、ふたたびなの【とってもゲームライフ】at 2005年10月12日 10:09
innocent starter 「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~ 魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01 【戦いの嵐、ふたたびなの】 8割、9割がバトルだった。 それだけで、すごい見応えがあったよ。 大人しそうな顔してシャルマ、やる...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【Cosi Cosi】at 2005年10月12日 10:14
『魔法少女リリカルなのはA’s』#2感想
『魔法少女リリカルなのはA’s』#2感想【アニメ卍日記(仮)参番館】at 2005年10月12日 10:37
犬好き(アリサ)とネコ好き(すずか)がフェイトのお迎えイベントを考えているそのころ、なのはとフェイトは大変なことになっていたり。前話の戦いでなのはのピンチに駆けつけたフ
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【でたまかライフ】at 2005年10月12日 13:20
「それは、小さな願いでした。望んだのは静かな日々。待っていたのは遠く離れた友達との再開。だけど、訪れたのは突然の襲撃者。出会い、戦い、大きな力。運命が今、静かに動き始めて。嵐の中でも心を繋げた絆を信じて。魔法少女リリカルなのはA's、はじまります」。 キャ...
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」【ボーダーライン】at 2005年10月12日 14:35
魔法少女リリカルなのは Vol.1新房昭之 田村ゆかり 水橋かおり キングレコード 2005-01-26売り上げランキング : 6,360おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 『戦いの嵐、ふたたびなの』 脚本:都築真紀 / 絵コンテ:武蔵境考 / 演出:斎藤良成 / 作画監督:内田孝...
魔法少女リリカルなのはA’s 第02話【ライブ窓ぁ。】at 2005年10月12日 15:39
 仲良く電話してる、すずかとアリサ。彼女達もフェイトとの再会を心待ちにしているようで、仲良くことは目出度き哉☆  しかし一足早く、再会を果たした、なのはとフェイトは、ちょっぴり大変な事に。ヴォルケンリッターの方でも、時空管理局の存在は承知のようで、話し合....
魔法少女リリカルなのはA‘S  2話感想【月の砂漠のあしあと】at 2005年10月12日 15:42
<今回のマジックアイテムネタ収穫> 魔導弾:カートリッジ型の魔術増幅デバイス。一時的に魔導力を増幅する。 今度のFEARさんのネタになるか、注目ですね(ぁ <今回予告> それは小さな願いでした。 望んだのは静かな日々。 待っていたのは、遠く離れた大切....
【魔法少女リリカルなのはA's】#2「戦いの嵐、再びなの」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年10月12日 15:48
秋の新番組は軒並み出足が遅れてしまいましたOTL 私にとっては初めてのなのはです さてさてこの作品の概要から 本作品はキャラクターの印象から萌え萌え魔法少女アニメの思いがちですが 中身は本格派です キャラ同士のドラマやかなり本格的な先頭シーンもあり普通にか...
魔法少女リリカルなのはA's第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【自堕落高校生日記】at 2005年10月12日 16:33
今週は前回からの続きでバトル満載で熱すぎです。 アイキャッチのヴィータかわいいなw  
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【youth-kの若かりし日々+PLUS】at 2005年10月12日 16:43
おれの、俺のなのはをいじめるな〜〜〜!!!(←お前のじゃない) シャマル やることがグロいよ・・・。なのはの胸の部分から腕を出すとかどういう神経してるんですか?俺は基本的にグロいのは好きなんですが、なのは相手ならば一切許しませんよ!
魔法少女リリカルなのはA’s第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【朦朦たる日記】at 2005年10月12日 17:09
あらすじ 「…友達だ」その言葉と共に現れた魔導師・フェイトとその使い魔のアルフ、そしてフェレットもどきのユーノら登場により戦局は一転、なのは達が有利となる。 だが、そこへ『ベルカの騎士・ヴォルケンリッター』を名乗るシグナム、そして獣人のザフィーラの登場...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」の感想文です。【まぬけづらの浪漫倶楽部】at 2005年10月12日 17:56
「戦いの嵐、ふたたびなの」 今回も戦闘シーン、迫力満点でした! やっぱりなのはは最高ですねvv 冒頭。 なのはとフェイトちゃんの再会が近いことを喜ぶアリサとすずか。 二人のためにお祝い会
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【ラブアニメ。】at 2005年10月12日 18:02
相変わらず人間関係はよくわからなくて、対立している2つの勢力があることくらいしか
魔法少女リリカルなのはA's #2【日々の記録】at 2005年10月12日 18:10
今日は前回の戦闘の続きから。 やっぱり“なのは”の戦闘は熱いです! BLOOD+(やっぱ格が違うので)を除けば、今やっている作品の中では一番戦闘で燃えるし、熱く
魔法少女リリカルなのはA’s  ♯02 戦いの嵐、ふたたびなの【Blacky’s Room】at 2005年10月12日 19:07
やっと管理人は毎回タイトルの最後に 「なの」が付くことがわかったなの・・・ ・・・流してやってください( p_q) さっそく感想へ! 先週の第1話はAパートまで見逃してしまって OP見たの初めてなんです。 戦闘シーンはよかったですが、変身シーンしか頭に残り...
魔法少女リリカルなのはA's #2「戦いの嵐、ふたたびなの」感想【endlessspace-無限空間】at 2005年10月12日 19:36
さあ、前回の怒涛の戦いの続きです!! フェイト・クロノ・アルフの参戦で戦況は一時押し返したように見えましたが・・・守護騎士たちは強いですね なのは・フェイトたちはトリプルAクラス以上のレベルでもまったく歯が立っていませんでしたね・・・ しかし、今回の見せ場フェ...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 『戦いの嵐、ふたたびなの』【コミニケ】at 2005年10月12日 19:47
いやー、燃えますね。これアクションアニメって言っていいんじゃないですか。OPは前作のほうが良いって言っている友人もいますが、今回も絵とマッチしてて良いと思いますよ。 うーん、しかしUHF局で放送するにはもったいない出来ですよ。 絵よし、歌よし、声よし、音よし
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【九十九の雑記(仮)】at 2005年10月12日 20:11
全編戦闘。燃えるしフェイトをひたすら応援(^.^)
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【LUNE BLOG】at 2005年10月12日 20:19
やっぱ、おもしろいーー まず、OPを見てて思うこと なのはとフェイトの変身シーンどっちをみればいいんだー 私はフェイトの変身シーンのほうが好きかも そして、前回の戦闘の続きです 残念ながらなのはに魔力が残されておらずフェイトとの共闘は見られませんでしたねぇ ....
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」【真正ラピスBlog(仮)】at 2005年10月12日 20:52
みなさんおはらっきー☆ ではリリカルなのは感想です。 今回もクオリティ高っ!!! 女の子二人の会話・・・誰っ? まだキ
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜】at 2005年10月12日 21:22
そういや、少し前に友人が「魔法少女に萌えたら終わり」とか言ってたけど ごめん、終わった 萌えたり燃えたりのなのは感想は下から~
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」キャプ感想【あるちん日記】at 2005年10月12日 21:33
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 (キャプ感想)
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 (キャプ感想)【萌えと燃えの日記。】at 2005年10月12日 21:36
今回から、OP前に前回の纏めがついた? 結構わかりやすい、かな。 しかしOP好きだなあ・・・ほんとCD買いそうでヤバいですよ 冒頭――電話してるアリサ&すずか。
魔法少女リリカルなのはA’s #2「戦いの嵐、ふたたびなの」【* Happy Music *】at 2005年10月12日 21:38
なのはのピンチに助けに入ったフェイトちゃん。(+ユーノくん、アルフさんも) フェイトちゃん vs ヴィータと思ったら、次々に新キャラの魔法少女たちが登場!(男も1人) ヴィータも強いが、シグナムも強い! 敵チーム強いです!!
魔法少女リリカルなのはA's #2【鷹森のアニメBlog】at 2005年10月12日 21:41
第1話は様子見で感想は書きませんでした。 だから感想はこの第2話からとなります。 では早速いきます。 前回、謎のロリっ娘に襲撃されるなのは。 そしてボッコボコにされたなのはを助けにきたフェイト。 そこから第2話が始まります。 僕の義妹になりませんか? ...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【AIR HEAD】at 2005年10月12日 22:01
記事の内容がなんか「なのは」じゃないなあ…。
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【 ささやかな ひとりごと 】at 2005年10月12日 22:06
第二話からは皆さんお馴染みのなのはポエム(アバンタイトル)が復活。 第一話では無かったので少し心配だったのですが、今回もあるので良かったです。 Aパートの冒頭でアリサ嬢が登場。今回の出番はこれだけです。 来週は出番が結構ありそうなので今日のところは....
魔法少女リリカルなのはA's 第二話【暇潰し日記】at 2005年10月12日 22:49
[なのはのピンチに現れたフェイトとユーノ、アルフ。しかし、敵も一人では無かった。シグナム、ザフィーラの二人が加わり、さらに遠隔からシャマルが狙っていた。フェイト達は、なんとか空間を打ち破って移動を試みようとするが、シグナム達の攻撃はあまりに強く、結界は堅
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【ルナティック・ムーン】at 2005年10月12日 23:06
やっとリリカルなのはキターー! まってましたよ! では感想へ。 マジOPはすごい、OP聞くために何回再生したか(ぇ では本編へ。 最初はすずかとアリサですか。 すずかとアリサはフェイトに会うのが楽しみだね、とか、 なのははもっと会うのが楽しみなんじゃないの...
魔法少女リリカルなのはA's【〜気まぐれ人間の日常〜】at 2005年10月12日 23:45
 前回の感動の終わり方から一週間。今週はしょっぱなからバトルしまくりです。負傷したなのはは見学ですが、フェイトちゃんは果敢にヴィータに戦いを挑みます。いつの間にか時空管理局の者になってたのね(^^;アルフはザフィーラと戦い、みんなで力を合わせその間に結界を破
フェイトちゃん成長したね 魔法少女リリカルなのはA's#2【new discovery】at 2005年10月12日 23:55
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 はじまりはいつだって突然。だけど、あまりに突然すぎるこの事態。混乱、困惑どうし
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【Yotch Chronicle】at 2005年10月13日 00:00
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ アニメ・パプリカ 前回に引き続き戦闘シーンバリバリな今回。 すげー緊張感と、テンポのよさ、全然飽きません!! 前回でかなりダメージを食らったなのはと、援護に来たフェイトちゃん。 そして援護に来ても戦え....
魔法少女リリカルなのはA’s ♯2「戦いの嵐、ふたたびなの」【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2005年10月13日 00:19
気になりましたら、クリックどうぞ♪ ういうい、んでは「魔法少女リリカルなのはA's」を見て感じた事なんかを・・・。 今日のヒロイン→昏倒 Σ(- -ノ)ノ エェ!? あ〜、「BLEACH」が今週はお休みだったりするので、先週から引き続き見ている「魔法少女リ....
魔法少女リリカルなのはA's「戦いの嵐、ふたたびなの」雑記【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2005年10月13日 00:41
今回はほとんどバトルシーンだったなのはなのですが・・・・
魔法少女リリカルなのはA’s第2話【innocentkyk】at 2005年10月13日 01:02
#2 「戦いの嵐、ふたたびなの」  フェイトとの再会のことで電話で盛りあがるアリサとすずか。 なのは は、もっと楽しみしてるだろうと・・・てかもう再会してますが^^; 前回ラスト、なのはの危機に現れたフェイト、アルフ、ユーノ。 ビル群を縫って激しい魔法...
魔法少女リリカルなのはA’s #2【+ SERAらく日記 +】at 2005年10月13日 01:28
やったぁ!モノローグ復活! やっぱりこれがなくっちゃあ。 オープニングを改めて見ると曲も映像もすばらしい。 前作のOPも絶品だったけど、今回のもいい。なのはとフェイトが見詰め合う姿が二人の信頼を感じさせて感じ入るものもあるな。 おはなしは前回の続きか....
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【くらろぐ−アニメとゲームと小説と−】at 2005年10月13日 01:42
ちょwwww敵強すぎじゃね???? 結界の中はレベルアップするとか? なのは瀕死でフェイト、ユーノとも劣勢だし。 がんばれなのは。 また修行して強くなってくのカナ? しかしレイジングハートが「私を信じてください」の件はとってもよかったね とりあえず....
魔法少女リリカルなのはA`s 第2話『戦いの嵐、ふたたびなの』【桃月学園blog】at 2005年10月13日 02:30
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 やっぱり何度見てもOPがいいですね。 奈々さんのこの曲もかっこよくて好きです。 さて先週の続き、フェイト達が助けに来たところからです。 フェイトはヴィータに対し投降するなら武器を捨てるよう
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【初音島情報局】at 2005年10月13日 07:54
 なのは救援のフェイト組とヴォルケンリッター組の戦力差が二対一→二対三→三対三→
『魔法少女リリカルなのはA's』02「戦いの嵐、ふたたびなの」【ブライア城二の丸】at 2005年10月13日 08:15
「魔法少女リリカルなのはA's、はじまります」 ああ、なんかこのフレーズが懐かしい。 時をー越え刻まれたー 悲しみの記憶ー 真っ直ぐにー受け止めるー 君はー光のっ天っ使ぃー! しかしOPは前作同様神懸かってるな。 素晴らしい。特になのは
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 戦いの嵐、ふたたびなの【doomsday -2nd edition-】at 2005年10月13日 16:15
今期大型アニメの一角の「なのは」 前回からのファンはついて来い!でも新規参入さんは 置いてけぼり!という感じで頭からアクションパートぶっつづけ。 そして新シリーズといえば、前回の手は通用しないのも お約束。 オラ もっと 強ぇヤツと(以下略) ....
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話【ナナメから見てみる】at 2005年10月13日 16:34
>土曜深夜、千葉TVの放送を視聴することに成功しました。 これはこれで、すごくありがたいのだ・・(*^^) >ネタバレあります! まずは、やっぱ予想通り・・ バトルが熱かった!!(゚∀゚) 今話は、敵方のキャラ登場編ってカンジでしたね。 パッと見...
魔法少女リリカルなのはA’s #2戦いの嵐、ふたたびなの【やるマニっ!】at 2005年10月13日 17:44
(公式サイト) なのはが・・・。シャマルさん・・・一番やる事酷いよ。どこか螺子が飛んでそうだ。 ヴォルケンリッターの中で一番腹黒だな。こりゃ。 第02話にして、盛り上がりまくり。 レイジングハートとの対話、シャマルさんにあんなえげつない事されても最後の....
魔法少女リリカルなのはA'S 第02話「戦いの嵐、再びなの」【布達の橋】at 2005年10月13日 17:45
魔法少女リリカルなのはA's公式サイトサンテレビ26:05-26:35 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 「レイジングハートとバルディッシュがー!!
リリカルなのはA’s#2 レイジングハートが心配ですなの【あにたむ素兎亭・別館】at 2005年10月13日 18:00
千葉県民が一番早く見られるアニメ、なのはA'sですよ。 で、第2話からいきなり戦闘シーンが凄いんですが。 正直ここまで気合入ってるとは思いませんでしたわ。
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【カラフルにぃにぃのチラシの裏】at 2005年10月13日 19:08
なんだかんだで、書くのに2日かかってしまいました。 まったく時間が欲しいです。 ということで、お送りするなのはA'sレビューですが、 前回の妄想レビューが意外にもにも好評だったので、なのはA'sレビューは 「なのはと愉快な仲間達A's」
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【徒然ナる戯ゴト】at 2005年10月13日 20:29
第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」 1話を見たが、全く分からず 付いていけなかったので・・・ リリカルなのは全13話見ましたよ やらなきゃいけない事が山のようにあるのに 結局何もしないで、ひたすら見てました(^^; 1stなのはも良く出来てますね なかなかの感動...
魔法少女リリカルなのはA's #02【あにめ@ぱらだいす】at 2005年10月13日 20:42
なのはとフェイト、互いに頬染めあう百合からスタートする今週のリリカル。相変わらずOPには聞き入ってしまいますね、種とは大違いだ・・・まあ最近はシングルは滅法買わなくなってしまったのでアルバム待ちなわけですが。次はいつですかね???
魔法少女リリカルなのはA's #2 戦いの嵐、ふたたびなの【木下クラブlog】at 2005年10月13日 20:49
 東京地上波、火曜アニメの感想を書きます。  カペタ第2話、アニマル横丁第3、4話、アカギ第2話、ガラスの仮面第28話、リリカルなのはA's第2話。  クラスター・エッジ第2話とガンパレード・オーケストラ第2話は、個別で感想記事を書いてあります・・・。
カペタ#2、アニ横#3,4、アカギ#2、ガラスの仮面#28、AH#2、なのはA's#2【火曜アニメ感想(その他)】【少年カルコグラフィー】at 2005年10月13日 20:50
見てるアニメを毎回更新したい気持ちがあるんですが、 時間がないので、現在放送中の「ダカーポ」と交代で記事を更新していきたいと思います。 ということで、今週は勝手ながら「なのは」の週にします。 それでは、♯1と♯2の感想です。 前作でもあった「あまり関係...
「魔法少女リリカルなのはA's」 ♯1と♯2【趣味洋洋】at 2005年10月13日 21:42
キャプ入り感想です。 ネタバレ注意
魔法少女リリカルなのは 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【あぅえぅなブログ】at 2005年10月13日 22:28
全編バトルだったのであまり感想らしいことは書けないのですが
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【平凡な日々の覚書】at 2005年10月13日 22:40
英語がカッコイイ。 小さい頃、あんな武器が欲しかった。 今も欲しいけど。 第2話も安定したクオリティを見せてくれていますね。 これはこのまま安定して楽しく見れるということかしら。 これだけ面白いと、 前作を見逃したことが本当に残念。 まさかここまで「....
『魔法少女リリカルなのはA’s』第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」感想【スーペル・ゾーン】at 2005年10月13日 22:51
30分丸々戦闘デツタw フェイトたんの容赦ない攻撃を先週期待してたんですが、意外と落ち着いてた・・・大人になったね(^A^; むしろ相手側が 容赦なさ過ぎだったデツ、人数多すぎだし(クロノは何しとんねん!)  みんな30%位増し位強そうだった罠・・・...
□魔法少女リリカルなのはA‘s 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【しを堂・・・しを日記】at 2005年10月13日 22:52
いたるところで ネ申 と、称えられているので見てみることに。 確かに、OPから他のアニメとは格が違いますわ。前作は未視
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【ニュータイプでいきましょう】at 2005年10月13日 23:15
前回の放送が私にとっての初リリカルだったのですが(^_^;。大体どういう雰囲気のアニメなのかは分かってきました。前の放送では、まだ謎も多かったのですがさて今回はどうでしょうか? 突然の襲撃者によって運命が大きく動き出したなのはちゃん、戦いの嵐...
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2005年10月14日 00:55
ヴィータ初描き。とりあえず、練習がてら全体絵で・・・うーん、難しいな・・・(汗さて、リリカルなのは第二話。こんな熱いアニメを深夜に見ちゃったら眠れなくなって困ります(汗OPはやっぱり文句なし。主題歌ももちろんOP,ED共に予約しましたっ♪ ■リンク返し>こ...
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、再びなの」【すのくろブログ】at 2005年10月14日 02:53
なんでなのはの戦闘シーンはこんなに熱いのだろう
魔法少女リリカルなのはA's  ♯2 戦いの嵐、ふたたびなの【宇宙魔王の秘密基地】at 2005年10月14日 04:08
総力戦。一対一ならベルカの騎士に負けはねぇ!! 確かに強ええーー。 フェイトもぶっ飛ばされちゃった・・。なのはとフェイトの魔力ってかなり強い はずなんですが、攻撃魔法はさっぱり効かないし、相手の攻撃痛すぎで 圧されっぱなし。4vs4になって、なのはの魔力奪わ...
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 戦いの嵐、ふたたびなの【猫が唸る感想日記】at 2005年10月14日 05:10
魔法少女リリカルはのは、の続編としてTV化されました、魔法少女リリカルなのはA’Sはなかなか面白いです。 まず、キャラがいいですね。 特に私は、ヴィータかわいいよヴィータ!! ヴィータはツンデレの素養もありますし。 戦闘シーンしか出てこないのがいまのところ残....
魔法少女リリカルなのはA’Sはなかなかいいですよ【にゅう乙女ロード(道)】at 2005年10月14日 11:50
おー、すごいすごい。 前回より引き続いてのバトルだけど、それがまさか30分ブッ通しとは思わなんだ。 ホント頑張ってるわ。 フェイト達に続いて、敵『ベルカの騎士』も出揃い、総勢8名での大バトル。 味方陣営の中ではユーノ君の地味な活躍が嬉しい。 「防御魔法が得
魔法少女リリカルなのはA's#2 感想【秋芳堂】at 2005年10月14日 18:04
 さて今回は、前回に引き続き、なのは達に襲い掛かる謎の敵との激しいバトルのお話。  本作は、第1話っから戦いっぱなし。一応フェイトがこちらに戻ってくるという事はすずかやアリサたちには届いているものの、この状況では素直に再会が喜べないかも?  謎の敵の力...
魔法少女リリカルなのはA’s第2話・「戦いの嵐、ふたたびなの」を見て【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年10月14日 18:57
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 冒頭の歓迎会云々言ってるなのはの友達二人がフェイトに嫉妬してるように見える俺は末期。 フェイトの改心っぷりにワラタ、いい娘になったもんだなぁ。 うん、ユーノ君がねかっこいいんだ。ってか戦闘気合入ってるなぁ見てて面白い。ユ
ユーノ君かっこいいよユーノ君【寒いのも熱いのも嫌】at 2005年10月14日 20:22
突如現れた「鉄槌」を持つ少女。 襲われて、傷ついた”なのは”。 『戦いの嵐、ふたたび』
魔法少女リリカルなのはA's #2【anges's gao!!】at 2005年10月14日 21:24
う〜ん・・・相変わらず戦闘シーンは迫力満点で良いですね〜。 今回はフェイト、アルフ、ユーノ対シグナム、ヴィータ、ザフィーラの 3対3の戦闘のなかで なのはが残った力を振り絞ってヴィータの作った結界を破り 敵を一時的に撤退させることに成功したという話でした。
魔法少女リリカルなのはA's #2 戦いの嵐、ふたたびなの【ジェリタの気まぐれアニメ日記】at 2005年10月14日 21:59
 東京地上波、火曜アニメの感想を書きます。  カペタ第2話、アニマル横丁第3、4話、アカギ第2話、ガラスの仮面第28話、リリカルなのはA's第2話。  クラスター・エッジ第2話とガンパレード・オーケストラ第2話は、個別で感想記事を書いてあります・・・。
カペタ#2、アニ横#3,4、アカギ#2、ガラスの仮面#28、AH#2、なのはA's#2【火曜アニメ感想(その他)】【少年カルコグラフィー】at 2005年10月14日 22:32
結局、こっちを見てしまいました。 やはり、先に始まっているこちらの方(『魔法少女リリカルなのはA’s』)を優先してしまいました。 さてさて、前回に引き続き戦闘シーンが続行されます。ズタボロななのはに変わりフェイトが戦闘を引き受けます。ユーノはなのはの応急手...
『リリカルなのはA’s』第二話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2005年10月14日 22:56
前回の戦いの続き。ユーノはなのはの手当てにあたる。フェイトはヴィートと戦うが、全然攻撃が通用しない・・・そこへアルフが参戦しヴィータを足止めする。これで優位に立ったかのように見えたが・・・しかしヴィータの仲間であるザフィーラとシグナムが現れる・・・なの...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【ろくなの個人的報告書】at 2005年10月14日 23:24
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」
魔法少女リリカルなのはA's第02話【勝つためには何でもする。そう、戦わずして逃げることも必要だ!】at 2005年10月15日 00:25
今回でOPのキャラが全員そろいましたね。 ほんとに展開が熱すぎて、オラわくわくしてきたぞw いやーホントに敵が強い強い 前作あんなに強かったフェイトも歯が立ちません。 あのカートリッジは相当優れものなようです。 今回の名場面 いや毎回こんな場面出...
なのはA’S 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【空の空】at 2005年10月15日 00:26
 これは…すごいですね。のっけから派手なバトルをばんばんやってくれる。私は1話を見たときに傑作だと思いましたが、2話見てこれはもう間違いなく今期最高レベルの作品だと感じました。文句なしに面白いですよ。  とにかくバトルが格好いい。個人的には杖がしゃべって解....
アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」2話「戦いの嵐、再びなの」感想【無重力実験とアニメについて】at 2005年10月15日 00:35
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 毎週楽しみにしている、なのはA's第2話ですよ〜
魔法少女リリカルなのはA's 第02話【MADの日々】at 2005年10月15日 00:47
すごい〜!!本当に戦闘シーンがカッコイイです。製作関係者の熱意がすごく伝わってくる感じです。それにしても、「なのは」も「フェイト」もあんなに、苦戦するとは・・・。今のままでは、まったく勝てる気がしませんが、クロノが闇の書のことを知っているようでしたので、...
魔法少女リリカルなのはA's第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」(10...【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2005年10月15日 01:24
★魔法少女リリカルなのはA's 【公式】 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 前回からの続き。 というか、1話、2話で、すでに最終決戦並のアクション(笑) 戦いもクライマックスみたくなってる(笑) フェイトVSシグナム ユーノ君VSヴィータ シグナムの武器...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【48億の個人的な妄想】at 2005年10月15日 02:07
              やっぱりOPがテラカッコイイ!(>ヮ<)2話目も引き続きバリバリの戦闘描写です。今期アニメの中ではぶっちぎりの作画クオリティーですね■フェイトVSヴィータフェイトは時空管理局の嘱託魔導師になってます某....
魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、再びなの」【萌え喫茶】at 2005年10月15日 02:23
1話、2話を見たのですが、なんだか続編のよう。 どうやら…違うかもしれないけれど、なのはとフェイトは元々敵同士だった? それが戦いを通じて仲良くなったっぽい。 そこに新たな敵登場ということなのでしょうか。 色んな方向に広がるような魔法手
魔法少女リリカルなのはA's【線香花火】at 2005年10月15日 02:28
「戦いの嵐、ふたたびなの」 リリカルなのはA's第2話です。 先週の第1話は録画が途中で切れていたため軽く凹んでいました。 第2話から、もうバリバリで戦闘モードですな。 熱いバトルに見入ってしまいましたよ。 もう敵味方関係なくやたらカッコええな! 襲ってきたや....
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【趣味のハナシガイ】at 2005年10月15日 02:59
OPがイイのデスヨ。 先週分からOPだけ切り取って何回見たことか(´-ω-`) 唯一熱そうな男であるザフィーラに期待してたんだが、何か大した動きもなくてションボリ。 それよりシグナムがイイ感じデス。 ぃゃ女だと思って甘く見た(謎 兎に角レヴァンテイン振り回した...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【遑】at 2005年10月15日 06:32
杖萌えアニメキタコレ かっこいい!!!(ぁぁ クラールヴィントもかっこいいけど、シャマルもかっこいい!(ぁぁ ちょwwwレヴァンティン(・∀・)イイ!www 。・゚・(つД`)・゚・。 レイジングハートまじかっこよすぎ 杖に感動したの...
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【廃人日記(ぁ】at 2005年10月15日 17:28
10/13 tvk 25:45- 今回は迫力満点の戦闘シーンで占められていたので 非常に感想が書きにくい訳でありますが… まず気になったのは、はやてとシャマルが話していたということは はやては、なのは達の敵ということになるのでしょうか? そんな風には見えなかったけ....
魔法少女リリカルなのはA's 第2話【Mugi_Sta 2】at 2005年10月15日 21:57
ボロボロになりつつもスターライトブレイカーを放つレイジングハートには涙。 何と言うか、勇者シリーズに何処となく通じるものがあります。 どの武器も意思を持ってますし。 これで最終話辺りにレイジングハートとバルディッシュがグレート合体でもしたら言う事無しだ。 ...
リリカルなのはA's第2話【Fake Ver2.5】at 2005年10月15日 23:42
魔法少女リリカルなのは Vol.1戦闘シーンとかシステムっぽいのはいいんだけどさぁ、なんで闘ってるのが女の子なわけ!?いや、そこが売りなのか!?でも全員男だったら、ドラゴンボール並にカッコよくなるのにって思ってるのはおいらだけ!?今日、胸から手が出てるシーンに...
魔法少女リリカルなのは第二話見たぞ!!!【天下一の億万長者になる!!!☆GOLD SITE☆】at 2005年10月16日 12:22
   スターライトブレイカーで全てを薙ぎ払う!!  テスタロッサ以下、味方になった途端にみんなしてヤムチャ化・゚・(ノ∀`)・゚・  レイジングハート、バルディッシュ お前ら、ご主人思いのいい奴らだな・゚・(ノ∀`)・゚・  1クールじゃそう余裕も無....
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」【吠刀光 【遊撃】】at 2005年10月16日 23:47
[魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ] #1 「はじまりは突然になの」 「仲間……か!」(ヴィータ) 「…………友達だ──!」(フェイト)  いきなりの急展開に戸惑いながらも、なのはが心の中で呼びかけた「友達」の名に応え、フェイトが現れる展開に激...
感想:魔法少女リリカルなのはA's #1&2【ダメオタRの徒然雑記】at 2005年10月17日 04:34
第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 前回の魔法戦の続きです。 タイトル通り「戦いの嵐」でした。 デバイス(魔法の杖ですね)を駆使した戦闘シーンは、 独特の迫力があ...
魔法少女リリカルなのはA’s【星の海でトーク】at 2005年10月18日 05:57
盛り上がっている様ですね、なのは。 私はとらいあんぐるハートファンとして観てますが。 前作を気合を入れて観ていなかったので内容についていけません。 なんです?この最終回みたいな展開は? おっす、オラなのは! みたいな。 うーん、どうも期待していたのと全...
アニメ リリカルなのはA’S【アーリオオーリオ】at 2005年10月19日 22:36
1話の時点では舞乙とどちらかを選ばなければならなかったのですが、 なのは1話をリアルタイムで見てドツボだったので舞乙はビデオで保存リリカルをPCで保存に確定 てことで、キャプ&感想はリリカルのみです。 (しかも1話抜き・・・) 1話ではノリが勇者王、攻撃が...
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 『戦いの嵐、ふたたびなの』【リコテキイニシアチブ】at 2005年10月24日 20:15
フェイトちゃんとユーノが助けに来てくれて一安心って感じでした。 その続きの話の感想はじまりはじまり〜
魔法少女リリカルなのはA's #2「戦いの嵐、ふたたびなの」【非公式新聞部画像付きアニメ感想放送局】at 2005年11月03日 13:00
【作品情報と感想】 halogenさん、トラックバックありがとうございます!
『魔法少女リリカルなのはA's』第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【SIDE 6】at 2005年11月10日 22:50
時間が取れたのでこのエントリーは第9話まで見てから遡って書いています.こうして見返してみると,序盤からこのアニメの高テンション維持しながらの突っ走り具合には,すさまじいも????щЩ??
魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」【ねこにこばん】at 2005年12月23日 17:56
無事にドライブも購入して視聴再開です。 結局、ドライブはプレクのPX-755Aが手頃な値段だったのでそれにしました。 ただ視聴とは関係ないのですが、HDが一つヤバイ状態になりました。 あまりHDはもってないので完全に逝かれる前に新しく買ってデータ移し替えしたいん...
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話 『戦いの嵐、ふたたびなの』【よせあつめ離島】at 2006年09月12日 23:21
魔法による戦闘が再び勃発です。
魔法少女リリカルなのはA's 第 2 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2008年03月29日 23:34
この記事へのコメント
今回はやっぱレイジングハートが一番印象に残りました。
半泣きでしたよ。感動です。

あとはレヴァンティンがめちゃめちゃかっこよかったです。声も最高でした。
シグナスもかっこよかったです。
シグナスとヴィータの絡みも印象に残りました。ヴォルケンリッターってなんか家族はいってますね。
ヴィータはツンデレ認定してもいいですか?
Posted by jagi at 2005年10月12日 11:48
>>シューティングモードからも撃てるように成長したということなのかもしれませんが、全リソースを単一魔法に使用するためのシーリングモードの存在意義が薄れていくような気がします。
 ……前作から観てるのに、気付いてなかったですorz

>>Aクラス魔導師となのはやフェイトには劣ることもあって役立たずな感がありましたが、
 そ、そそそんな本当のことを!いや、きっとユーノもなのにレイジングハートをあげてなきゃ攻撃魔法も扱えたに違いないんですよ。……多分。

>>フォトンランサーをたやすく弾いていたのは相当ですよ。
 もしかしたら、シグナムの『甲冑』も弾丸を一発消費するのではないでしょうか?でないと反則です。いや、シャマルこそが最もえげつない反則だと思いますけど。
Posted by まぬけづら at 2005年10月12日 12:30
レイジングハートは本当に良かったですよねぇ。
自分が壊れてしまうかもしれないことなんて省みず、主人のために最善の策を考える。
なのはもその信頼にこたえて、レイジングハートを信頼してブレイカーを放つ。
感動しました。

前作ではバルディッシュの健気さが目立ちましたが、やっぱりレイジングハートも健気。
いい杖たちですよね。

>ヴォルケンリッターってなんか家族はいってますね
一応シグナスじゃなくてシグナムです。
ヴォルケンリッターの4人が家族というのは、演じる声優がたも同じようなことを言っていました。
シグナムが父親でシャマルが母親、はやてが長女でヴィータが次女、そしてザフィーラが飼い犬らしいです(笑)。
でもホント、こっちはこっちでいい関係を築いてますよね。

>ヴィータはツンデレ認定してもいいですか?
いいです(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月12日 12:37
jagiさんへのレスを書いている間にまぬけづらさんから書き込みが。
上のはjagiさんへのレスです。

>まぬけづらさん
>きっとユーノもなのにレイジングハートをあげてなきゃ攻撃魔法も扱えたに違いないんですよ。……多分。
どうですかねぇ。
だってユーノはレイジングハートにマスターだと認めてもらえてなかったですし(笑)。
初登場時も満足に使いこなせてなかったじゃないですか。

まぁ補助魔導師にはデバイスは不要なのかもしれませんけどね。

>シグナムの『甲冑』も弾丸を一発消費する
あ、なるほど。
薬莢排出は見えなかったですけど、常時展開していないところを見ても、それで間違いなさそう。
というか、そうじゃないと反則ですよね。

シャマルはすでに反則の域をも超えているような・・・
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月12日 12:48
熱いバトルの2話。
漫画ネタなどが多かったのが意外。まあ、嘱託魔導師意外は知らなくても問題なさそう。これも次回説明あるだろうし。

ブレイカー+はシューティングモードのようですね。シーリングは今後出てくるのか…。
また、チャージや発射時に緑の光が。
これはあれですか。
小説版でフェイトの魔力を使ったように、回復・防御結界用のユーノの魔力を使ったってことですか。
だとしたら凄い凝りようだ。

なのはのコアは微妙に残ったのかな。完全回復してもらい所だが。

最高に注目を集めているRH。
バルはリニスが作ったものだが、RHの出生も気になってくる。スクライア一族で保有していたっぽいが…。

とりあえずユーノが強い。
アルフが飛ばされたグラーフアイゼンの打撃を転移の準備片手に防いだのは、まあ補助系得意って事でよしとしても。
何だあの機動力はっ!? フェイト並に動きまくってたぞっ!
Posted by アキ at 2005年10月12日 12:49
しかし、なのは世界の回復魔法はどうなっているのか。
前作#13では包帯を巻いてたが、武装局員に回復魔法をかけているようにも見え、いまいち謎。
「回復と防御の結界魔法」は、サークルプロテクションに回復効果を増やしたように思え
また、これがバリア系を結界系に近いと言い出した理由の一つ。

フェイトの嘱託、なのはの世界に入るには色々手続きが要る様で、合法的に戦闘に介入するにはそれしかないとは思っていたものの
実際にやるとは。

前作ではあまり戦闘シーンのなかったアルフ、今作では期待できそう。
ラウンドシールド初使用。
拘束魔法は何か。
チェーンバインドでないのは明らかで、後りはフェイトも使えるライトニングバインドくらいなものだが、あれはトラップ型のはず。
発動直前の輪がトラップ設置ってことなのか。
途中で狼形態になってたのは、やはりその方が戦闘力が高いからか。前作でも戦闘時は基本狼形態だったし。
Posted by アキ at 2005年10月12日 12:50
クロノ
やはり正規の局員でありアースラの切り札たる彼はそう簡単には前線に出られないか。
あれが敵の全部とは限らないし、別の事件がおきるかもしれないし。
闇の書だけでなく守護者の顔も知っているようで。
前作で「過去を取り戻すことなんでできるもんかっ!」と、普段クールな彼が熱血してたのはちょっと浮いており
クロノにも「こんなはずじゃなかった」何かがあったんだろう、と考えてたのですが。
今作ではその辺にも絡めてくれそうなので、期待大。


シグナムが将、結界崩壊時の指示はさすがに早い。
ヴィータの魔法にバリアと高速移動系が追加。
グラーフアイゼンのカートリッジ装填数は4とみてよさそう。
レヴァンティンは微妙だが、グラーフアイゼンより装填が簡単そうにも見える。
しかし、グラーフアイゼンと同じ人なのでどう言い分けるのかと思ったら、こうきたか。
OPのあれが見れるのかと思った所の紫電一閃も驚き。
Posted by アキ at 2005年10月12日 12:51
シャマルのあれは何なのだろう。
単純に空間座標的に繋げたにしてはなのはがよろめいても腕は出たままで、また、リンカーコアを取り出すことまでは出来ないはず。
小説版で生命を稼動中のプログラムと例えた話があったが、あるいはクラールヴィントの能力とは
プログラムと見なした生命に直接干渉をかけることではないか、とか考えてみる。
しかし、外しちゃった、とかいってもう一回ずぶりというのはえげつないぞ、シャマル。
シャマルの外部からの干渉は、今後ユーノに抑えてもらい所。地味だが重要な役回りになるか。

今回の戦闘では意思伝達手段として積極的に念話が使われたのもよいなぁ。
さりげにフェイト・アルフ・ユーノのチームワークもなかなか。
なのはのブレイカー発射までにそれぞれ相手を牽制する流れもいい感じ。直後に同じことを相手にやられるわけですが。
Posted by アキ at 2005年10月12日 12:52
ベルカの騎士は魔導師には厄介だろう、と。
魔導師は射撃・砲撃を進化させてきたため接近戦での大技が無いのが一つ。
また、ベルカの騎士はカートリッジ式で大技発動の隙が少ないのに対し、魔導師は呪文なり魔力チャージなりが必要。
それを助けるサポートがいない1対1では魔導師側に大技を使う余裕は無く。
速射可能なランサー程度なら耐えうるベルカの騎士に、手の出しようがあるのか、という感じ。

アースラでは結界抜けに手こずってたのに対し、アルフのバリアブレイクは成功し、シグナムも割と楽にヴィータの拘束を解いている。
バリア系はベルカでも似たような術式だったって事か、あるいは封鎖領域が外部干渉を受けにくくできているのか。

とりあえず次回は日常パートっぽく、なのはも通常生活には支障がさほどないようで一安心。
ようやくアルフのこいぬフォームも出る様子。いじられ動物二号になりそうな勢いだが。
Posted by アキ at 2005年10月12日 12:52
初めまして^^シラポンです
コメント&TBありがとうございます。

>ブレイカーは集束型で、周辺魔力を使用するため最後は発動の引き金を引く魔力さえ残っていれば大丈夫です。

>既にチャージはカウント1まで終わってましたからね。

>このあたりは小説ネタ。
なのはA’sは前作に小説に漫画にと、あらゆる情報を見ていないと完璧に理解するのは無理そうです。

そうですか!!情報ありがとうございます^^v
いや〜小説は買おうとは思っているのですが、
なかなか書店になくて、買えてないですよね〜
こうなったら意地でも探します!!
これからどのような展開になるのか楽しみです!!
またこれからも拝見させてもらいます!!
Posted by シラポン at 2005年10月12日 20:22
TBありがとうございます。
早速前作11話を見て確認しました。
今回とは発射時の動作が違うんで同じスターライトブレイカーだとは分かりませんでした。名前は言ってるんですがね。

しかし、今回の敵は強そうで、というより、魔道士にとってああいう剣士系などはかなり戦いにくい相手というべきでしょうか。
Posted by 九十九 at 2005年10月12日 20:22
halogenさん、こんにちは。

やっぱり今回はレイジングハートが良かったです!
我が身を厭わないその姿に思わず感動しましたよw
彼女達はあくまで「デバイス」という位置づけですが、普通のキャラに負けないくらいの魅力がありますよね。
それ故に、ボロボロになっていく姿が痛々しかったかな・・・。

>前作で好評がアバンタイトルのなのはのモノローグが復活したのは嬉しい限りです。
これは僕も嬉しかったです。
「魔法少女リリカルなのは(A's) 始まります」って言われると思わず前作を思い出しちゃったりww
Posted by ノイシュ at 2005年10月12日 22:00
皆さん、コメントどうもありがとうございます。
申し訳ありませんが、いろいろと考えたいのでアキさんへのレスは後回しということで。


>シラポンさん
一応先週もコメントいただいたような気がしますが、とりあえずはじめまして(笑)。

小説は書店で注文するという方法もありますよ。
小説でのフェイトとなのはの一騎打ちは、文章だけでここまで表現できるのかというくらい迫力があるので必見です!


>九十九さん
>発射時の動作が違う
レイジングハートの形態が違いますからねぇ。
個人的には、やっぱりブレイカーはシーリングモードで撃ってほしいんですが。
振りかぶって撃つのはシューティングモードらしくないですしね。

>かなり戦いにくい相手
防御が固い上に機動力もあるとなると、砲撃魔導師ではどうしようもなさそうです・・・。
次になのはたちがどういう戦法に出るか注目です。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月12日 23:28
>ノイシュさん
>それ故に、ボロボロになっていく姿が痛々しかったかな・・・
ですね・・・。
でも、また元気に復活してくれるはずです。
今度はパワーアップして帰ってくるみたいですし、期待しましょう!

>「魔法少女リリカルなのは(A's) 始まります」って言われると思わず前作を思い出しちゃったりww
私も前作を思い出してました(笑)。
やっぱり、これがないとなのはが始まった気がしないですよね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月12日 23:30
なるほどー、そういうことだったんですか、良く見ていらっしゃいますね。

メガミマガジンでは第1話でスターライトブレイカーの発射シークエンスを変えたとなのはが言っているのを読みました。高速化より威力を優先したとか^^;道理であんなに強いわけですね。それに伴い動作を変えたんでしょうか。
Posted by 九十九 at 2005年10月13日 00:12
TBありがとうございます〜
こちらからもTBさせてもらいました(*^^)

とても詳しく書かれてますね〜、興味深く読ませてもらいました。
Posted by ロラ at 2005年10月13日 17:48
>アキさん
>漫画ネタ
ブレイカー+に嘱託魔導師に紫電一閃。
多かったですよね。
やっぱりA’sを100%楽しむためには、第1期はもちろん漫画も外せません。

>チャージや発射時に緑の光
間違いなくユーノの魔力ですね。
ここまで凝るか、という感じで素晴らしかったです。

レイジングハートがブレイカー使用を進言したのは、周りにユーノの魔力が体力にあったからですかね、やっぱり。

>RHの出生
いつか語られるといいのですが、本編では時間が無さそう。
サウンドステージでそういう話でもやってほしいところです。

スクライア一族が保有していたみたいですが、満足に使いこなせてないユーノが持っていたのは何故?
単に遺跡で拾っただけなのでしょうか。

>何だあの機動力はっ!?
そういえばそうだ。
ユーノがあの機動力はおかしい(笑)。
でも、高速移動系魔法も補助魔法とすれば、十分ありえるかなぁ。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:13
>回復魔法
ディバイドエナジーみたいに、魔力供給というのはどうでしょう。
もしくは、魔法ではせいぜい応急処置程度しか出来なくて、本格的に治すには普通の治療しかないとか。

でも応急処置とすれば前作#13はおかしいですよねぇ。
やっぱり魔力供給か、それとも体の内側の治療?

>「回復と防御の結界魔法」
確かにどうみてもバリア系魔法でした。
やはり「結界系⊃バリア系」でしょうか。

>アルフ
今作はライバルキャラもいますし、バリアジャケットもパワーアップする様子。
期待大です。

バインドは、普通にライトニングバインドじゃないですか?
発動直前の輪がトラップ設置なのか、画面外で設置していてあの輪が発動のきっかけなのかは分からないですが。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:27
コメントすみませんでした。。

制限かな?っと思って設定変えてみました。
また今度でいいので、試してみていただければと思います。


前作の説明がまだ(?)ないからどーかなぁって思ったんですが、
あの戦闘シーンは無関係に相当引き込まれますね。
またよろしくですー
Posted by LUNE at 2005年10月13日 19:40
>クロノ
しかし、切り札だからって出し惜しみしてばかりでは駄目ですからねぇ。
結局、前作のプレシア戦のように相手の全貌が明らかになるまでは待機して、出るときは最前線、っていう感じなのでしょう。
このあたりはリンディの采配にかかってくるんでしょうね。

>「こんなはずじゃなかった」何か
あのときの言葉は、明らかに過去に何かがあったからこそ出てきたみたいでしたからね。
ハラオウン家の話もあるみたいですが、父親との間に何があったのか気になります。

>グラーフアイゼンより装填が簡単そう
一度装填してましたし、レヴァンティンは使っては装填しての繰り返しで、グラーフアイゼンは4個装填してそれっきりということでしょうか。
ますます強すぎるシグナムとレヴァンティン。
シグナムは薬莢を何個持っているんだろうか・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:41
>シャマルのあれ
もし空間座標系に繋げたとしたら、なのはが変に動くとそれこそ大変なことになってしまいますよ。

プログラムとみなした生命に直接干渉をかけるということは、生命相手にしか使えないことに。
そうだとすると、あまりにも酷い攻撃方法だ・・・。

リンカーコアが体内のどこにどう存在しているかもよく分からないです。
結界みたいに別空間になっていて、シャマルはそこに手を突っ込んだとか?

そういえば、第1話ではヴィータが局員からコアを蒐集していましたが、あれはどうやって取り出したんでしょうかねぇ。

>積極的に念話が使われた
>チームワーク
A’sになって、初めてのチーム戦でしたが(といってもほとんど個別戦闘ですが)、その戦略性がよかったです。
これでこそ複数対複数の戦闘ですよ。

連携に必要不可欠な念話。
思ったんですが、念話って傍受できないんですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:45
>ベルカの騎士は魔導師には厄介
堅い装甲に素早い機動力となると、射撃系ではどうしようもないですよね。
ただ、たとえ大技を持っていても接近戦で勝てそうにない気もします。
流石にスターライトブレイカークラスなら効くでしょうし、何とかして機動力を封じるしかないのではないでしょうか。
もしくは、機動力で上回って射撃で少しずつでも削りつつ、カートリッジが無くなるのを待つか。
今後、どこをどうパワーアップしてくるのか楽しみです。

>アルフのバリアブレイクは成功し、シグナムも割と楽にヴィータの拘束を解いている
そうなんですよねぇ。
まぁアルフのバリアブレイクに関しては、術式干渉以外に直接打撃や魔力の叩き込みもあると考えれば何とかなりそう。
バインドの方は、ミッドチルダ式の勢力を考えれば、そのデータくらい頭に入れていたとしてもおかしくない気がします。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:53
>九十九さん
>高速化より威力を優先
何というか、なのはらしいですよね。
まぁ、中途半端な性能になっても仕方が無いですし、威力に特化した方が利用価値はあるでしょう。

動作はこの改良に伴って変えたと考えるのが自然みたいですね。


>ロラさん
TBありがとうございます。

リリカルなのはの感想には常に全力全開で頑張ってます。
これからも、どうぞよろしく。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:55
>LUNEさん
TB、今度は上手く行ったみたいです。
こちらこそ、色々とお手数をおかけしたみたいですみません。

前作の説明はもう無いと思いますよ。
次回はフェイトがアリサとすずかとも会うみたいですが、魔法の話を出すわけには行かないですしね。

漫画ネタですが、フェイトがイタリア人ということになっているのかどうか注目です(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 19:59
やっと、皆様と感動を共有する事が出来て嬉しいです
halogen様の助言には感謝しています

それにしても、今までのおさらいみたいなものが一切無かったですね
A'sから見始めた人は、全く付いていけないと思います
やはり、第1期は見ないとダメですね

ただ、本当にやらなきゃいけない事が山積みで(涙)

Posted by Quu at 2005年10月13日 20:59
細かいことを再度色々と

>ユーノ
そういえば無印#5ではトランスフォームにサークルプロテクションにトランスポーターの同時併用をやってたなぁ、と思い出す。
回復と防御の結界を持続型と考えれば、今回の転移の準備+防御はさほどおかしくはなかったのか、と。

>ディバイドエナジーみたいに、魔力供給
それもありだと思います。
無印#2でユーノが魔力を回復に回して怪我を治したようなことを言ってるので、魔力を与えることは間接的に治癒に繋がるのでは、と。
#13での包帯とかは、完治まで細菌が入らないようにする程度の目的、とか。
武装局員、骨折なら自己治癒するにしても、固定はしておかなきゃいけないでしょうし。

>リンカーコア
闇の書にコアを抜き出す能力があるのかと思ったのですが、なのはの近くに空間を繋げ、
そこで闇の書の能力を発揮すればコアは抜き出せそうで、外すはずはないだろう、と。
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:38
>念話って傍受できないんですかね。
できるとしても相応の設備が必要なんじゃないでしょうか。アースラにはありそうですが。
以前都築さんのレスで触れられてたのがあるので一部引用。

「盗聴防御の暗号化や超長距離通信なども練度によっては可能ですが、
 そのへんは専用の通信機に頼る方が安全で確実なのでそれらの必要性のある人たちはもっぱら通信機を使ってます。」

>何とかして機動力を封じる
一つ思いついたのは、レストリクトロックの効果指定区域を結界内全てにするとか。
発動まで耐え切れば、確実に捕獲はできそうに。
シグナムあたりは自力でバインド外せそうですが、その隙に一人くらいおとせればあるいは…などと。
後はサンダーレイジを同じく効果範囲を結界内全てで発動とか、小説にあったバスターの迫り来る壁Ver.とか。
いずれにせよチャージが長いですが。これをRHもカートリッジ式にして解消すればいけるか…?
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:39
halogenさんの聞き取った呪文ですが、気になる点が。
#1「復員たる輝き」、鳴り響け に繋がるには字面的に復員→福音ではないかなー、と。
#2「退魔の響き、光となれ」響きと続くなら 退魔の響き→妙なる響き ではないか、と。
そういえば無印#1でユーノがジェルシードを封印しようとした時の呪文が
「妙なる響き、光となれ。許されざるものを、封印の輪に」と、今回と始めのフレーズが同じのようです。

#2は対照的なのが多いように。
はじめはなのはに振り向かずにヴィータを追ったフェイトが最後なのはの名を叫んだりとか、
漫画では「貴様の名に興味がない」と言ってたシグナムがフェイトに自ら名乗ってたりとか、
Aパートをなのはの日常の象徴たるアリサ&すずか→戦闘で、Bパートははやてとシャマルの日常的会話→戦闘、とか。
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:40
そのはやてですが、キッチンの近くだけ床の色が違うようです。
奥の冷蔵庫と見比べると、一段高くなってるようにも。これが公式にあったキッチンの工夫かな。
キッチン自体をはやて用に低く作ったとするよりは現実的でしょう。他の人には使いにくそうですが。

電動のはずの車椅子、今までずっと手動だったからどうしたのかと思ってましたが今回初電動で使用。
無駄な電力消費をなくすためか、両手がふさがってる時以外は手動でやってるようです。
しかし、連絡に家の電話でなく持ち運びしやすい携帯を用い、料理中もエプロンにいれておくとか、さすがに車椅子生活に慣れてる様子。
あの短いシーンでこれだけ考えさせてくれる製作者の方々が凄いと思いつつ。

フェイトの過去もあれだが、はやても相当。孤独という点では一番きついのではないか。
守護者たちとの暖かい日常が続いて欲しいと思うが、そう簡単にはいかないんだろうなぁ…。
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:40
どこが湖でどこが騎士かさっぱりなシャマル。
いやまあ、たった四人で頁蒐集しなきゃならんのだからこういう能力者がいてもおかしくはないんですが。騎士かい
しかし、参謀が手を出してる時点で彼女らにとっては珍しい事態なのではないか、とも。
普段は単独行動で事を済ませてるっぽいですし。

今回なのはのリンカーコアが残ってるようですが、何故シャマルは全部奪わなかったのか。
一番ありえそうなのが、結界が抜かれたため。
アースラのシーンの直後に手を引いてるので、コアの全蒐集より撤退を優先したように。

もう一つ思いつき、わざと残したのではないか、と。
ヴィータ曰く20頁埋まるなのはの魔力、コアをあえて残し、回復した所を再度奪おうと考えたのでは、とか。
制限があるようで効率化を狙うのはありえるし、何よりえげつない参謀ですし。全否定できないところが恐い。
同じ人から2回奪っても無意味という可能性もありますが。
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:41
まあ、次回守護者会合あるようなので、そこで触れられることを期待。

しかし、さすがに街の被害も気になってくる。
ブレイカーこそ無害だが、ビルの破損が…。
特にフェイトが落下したビル、軽く5、6階くらい貫通してそう。そこにいた人は一体…。
いやまあ、無印#9の浜辺崩壊も凄かったけれど。
ユーノの回復があったにしろフェイトのダメージが少ないように。
バリアジャケットの効果か、衝突時にもディフェンサーが働いたのか?
Posted by アキ at 2005年10月13日 21:42
>Quuさん
こちらこそ、お役に立てて嬉しいです。
やっぱり見るからには最大限楽しんでほしいですから。

>A'sから見始めた人は、全く付いていけないと思います
それが問題なんですよね。
完全に一見さんお断りの感じですから。
でも、分からないけど面白いという感想もよく見るので、そのあたりはさすがの作りです。


>アキさん
とりあえずこれだけは。

>復員→福音
完全に変換ミスです。
福音のつもりでしたが、全然気付かなかったです。
情けない。

>退魔の響き→妙なる響き
よく聴いてみれば、そんな感じ。
続きがいいですし、それで間違いないですね。

あとは、癒しの円が癒しのへんに聴こえたんですが、意味が分からないので・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月13日 22:12
halogenさん初めまして、TBありがとうございます。
かなり気合いの入った、記事にびっくりしました。
私も、ヴィータはツンデレ認定ですよね。
なかなかGOODですよね。
同人誌も書いちゃおうかなぁと思いました♪
Posted by たつや at 2005年10月14日 11:56
すいません、サーバの不調でTBが沢山いってしまいました。
迷惑でしたら、削除していただけないでしょうか。
お手数お掛けして申し訳ないです。

どうもお騒がせしました。
Posted by たつや at 2005年10月14日 12:08
>たつやさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
リリカルなのは記事はもうこれ以上ないくらい気合入れてます(笑)。

TB重複分は削除しておきました。
よくあることですし、あまりお気になさらずに。

ヴィータはいい感じにツンデレですね。
同人誌はぜひ書いてください!
A'sではどうかわからないですが、リリカルなのはって同人が結構少ないんですよ。
出たら絶対に買わせていただきます。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月14日 12:23
戦闘分析と、解説に力が入っていますね。驚きました。
私としては、魔力を奪われつつも根性でスターダスト・ブレイカーを打てたなのはに驚きです。しかも、魔力結界を打ち破るあの威力!長距離狙撃とは、渋いです。近代歩兵戦闘だと、さしづめアンチマテリアルライフル(50口径=12.7mm以上のライフル)を使用した狙撃戦術、ヤマト世界だと波動砲か、ハイパーデスラー砲ってところですね。

また、次回も期待しています。(放送も、この記事も)
Posted by きつねのるーと at 2005年10月14日 23:14
>きつねのるーとさん
コメントどうもありがとうございます。

やっぱりなのはの大きな魅力の一つは魔法戦闘ですからね。
あんなに高いクオリティで戦略性のある戦闘シーンを描ききるアニメなんてそうはないですから。
しかもそれが魔法少女だというのだから驚きです(笑)。

>魔力結界を打ち破るあの威力!
威力が上がるように改造したら結界破壊の効果がついてきたという代物ですからね(笑)。
最後の力を振り絞ってブレイカーを撃ったのは、やっぱりなのはらしいと思いました。


>アキさん
>トランスフォームにサークルプロテクションにトランスポーターの同時併用
トランスフォームはほとんど関係ないような気もしますが、この頃から地味に補助系魔導師として頑張ってたんですねぇ。
回復はともかく、補助系って目立たないです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月14日 23:54
>包帯とかは、完治まで細菌が入らないようにする程度の目的
これでしっかりと筋が通りそうですね。
ただ、単なる魔力供給なら回復系魔導師に優劣の差が無くなる気がするんですが、それは今回のユーノのような魔法で決めるのでしょうか。

>なのはの近くに空間を繋げ、そこで闇の書の能力を発揮
それだと逆になのはからも闇の書に手を出せそうだからやめた、とか。
物質は移動できても闇の書の能力は届かないというのは、魔力は蒐集してたのを考えるとおかしいですし。

>「盗聴防御の暗号化や超長距離通信なども練度によっては可能ですが、
> そのへんは専用の通信機に頼る方が安全で確実なのでそれらの必要性のある人たちはもっぱら通信機を使ってます。」
そういえばそんな文章ありましたね。
読んだ覚えはありますが、すっかり忘れてました。
とりあえず、単純に個人の魔力だけで聴き取るのは無理という感じですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 00:14
>レストリクトロックの効果指定区域を結界内全て
>サンダーレイジを同じく効果範囲を結界内全て
どっちにしてもチャージ以前に膨大な魔力を使用しそうです。
あと、全範囲だと味方も対象になる気が。
そのためだけに1対複数だと、とても耐えられるとは思えません。

>漫画では「貴様の名に興味がない」と言ってたシグナムがフェイトに自ら名乗ってたり
このシーンは良かったですね。
シグナムも魔導師フェイトを認めたということがわかりましたし、シグナムは立派に“騎士”という感じでした。

>キッチンの近くだけ床の色が違う
そうですね。
戦闘ばかりに目が行って、全然気付きませんでした。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 00:23
でもよく見てみると、横の床とのつなぎ目、少し坂になってある見たいですが、車椅子であれを上り下りするのは無理でしょう。
手前に車椅子専用のもっと緩やかなスロープがあるんでしょうか。
台みたいな感じですし、他の人が使うときは外せばいいのではないかと。

>今までずっと手動だった
単純に自動だとスピードが出ず、咄嗟に動くことも出来ないからだと思っていました。
携帯電話をエプロンに入れていたという細かい描写にまで拘っているスタッフの方々に脱帽。
恥ずかしながら、全然気に止めてませんでした。

>守護者たちとの暖かい日常が続いて欲しい
最初から一人ならともかく、一度あんないい“家族”が出来てしまうと、再び一人になったときどうなってしまうか怖いです。
闇の書次第だと思いますが、漫画版第3話のような平和なときが続かなかったのが残念・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 00:24
>どこが湖でどこが騎士かさっぱりなシャマル
そういえば、湖である理由がさっぱりですね。
クラールヴィントのもう一つのフォルムにも秘密があるのか、肩書きに特に意味は無いのか。
湖という言葉に、おだやかそうで実は酷かったり手段を選ばなかったりという感じの意味でもあるんしょうか。

>何故シャマルは全部奪わなかったのか
撤退を優先したと考えるのが普通ですが、その場合蒐集は後にしてとりあえずコアだけ持っていってもいいですよね。
やっぱりあれだけのコアを持っていくと、そこから追跡されたりするのでしょうか。

コアをあえて残すとすると、リンカーコアも回復することになります。
それなら中堅相手に何度でも奪う方が安全で効果もありそうなのですが。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 00:33
>ビルの破損が…
まぁ第1期3話のジュエルシード暴走に比べたらマシじゃないですか?
人は・・・、どうなんでしょう。
そもそも、結界が張られた場所が、現実とどうリンクしているのかも気になるところ。
時間と空間を切り取るのが結界ということですが、結構曖昧。
そもそもあの結界はヴォルケンリッターが張ったものですが、ミッド式と術式が違うなら効果も違うかもしれませんし。

フェイトのダメージが少ないのはバリアジャケットのおかげだと考えていますが、ディフェンサーもありそうですね。
明らかに1話のなのはよりやばそうなのに、結構大丈夫そうでしたし。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 00:38
敗北→老賢者に師事という王道ルートですね。
なんだかんだ言っても、ランクは高くてもレベルは低そうですから二人とも。
Posted by こけもも at 2005年10月15日 01:41
まぁなのはもフェイトもまだ9歳ですからね。
それでもフェイトはかなり経験をつんでそうですけど。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 09:34
すいませんorz
TBミスってしまいました。
GPOのTBは消しておいてくださいorz

レイジングハートはめっちゃかっこよかったですね。
すごく感動しましたよ。・゚・(つД`)・゚・。
Posted by Maxim=feller at 2005年10月15日 17:38
TBミスは削除しておきました。

レイジングハートはホント格好良かったですよね。
1話ではフェイトの「友達だ」、2話ではレイジングハート。
毎回感動できるシーンがあるというのは凄いです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年10月15日 20:43