2005年11月06日

雪の女王 第24話

今回は人魚姫の話でした。
ゲルダがやってきた町は、とにかく何もかもが人魚の名を持つ一風変わった町。
その町で、リリーというこれまた一風変わった少女と出会うのでした。
いきなり人魚の人形劇(シャレみたいですね・笑)を子供達に見せていたハンスが登場。
これには驚きましたが、本来の重い人形劇の話の中にもちょっとした笑いを入れてたのはハンスらしかったですね。
ゲストキャラの中で唯一複数回登場したハンスですが、南へ行くということで今度こそ見納めでしょうか。
声優外キャラの退場という点では嬉しいことです(笑)。

物語が2度目の春を迎え、ゲルダの服も夏服に。
何だか新鮮でしたね。

リリーは登場したときからきっと人魚なんだろうなと思ってましたが、今の人魚はあんな風になっていたんですね。
魔女も結構軽そうな人で、でもそれでいてしっかりしてそうで。

でも、友達の一番大切なものを持って帰ることが条件とは、やっぱり重い話に変わりがないわけで。
人間としてやっちゃいけないことですよね。
少なくともそんなことをする人を友達なんて呼べない。
だからこそ、人間をやめて人魚に変えるのかもしれませんが・・・。

最後は、ゲルダの“友達”を信じる想いを受け止めたリリーがルーペを返し、海になるのを覚悟で海の中へ。
このときの魔女の言葉がよかったです。


人気blogランキング に参加中。
ゲルダは夏服の方が可愛いですね。


NHKアニメ劇場「雪の女王」<オリジナルサウンドトラック>
(サントラCD)
雪の女王 Vol.1(DVD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50170520
この記事へのトラックバック
ゲルダがラギと待ち合わせをした町は、人魚の看板、人魚の像、人魚の噴水と人魚づくし
雪の女王 #24【日々の記録】at 2005年11月06日 22:24
はい、こんばんは。 今日の「雪の女王」見ました?ええ話やった!よね。 第24話、人魚姫といえば、人間に恋をして、自分も人間にしてもらう魔法をかけてもらったんだけれど、その代わり声を失うことになって、王子さまのそばに行くんだけれど、存在すら認めてもらえぬ....
月夜の人魚姫、ブラボー【日経がんニュースと池坊いけばな by雪華】at 2005年11月06日 23:58
「月夜の人魚姫」  「雪の女王」は奇跡が起こる物語です。今回の話にも奇跡が起こりました。その奇跡とは・・・  旅先で友達が出来なかったリリー、そしてゲルダとも一
雪の女王・24話【アニメ批評空間 (AnimeScape)】at 2005年11月07日 00:46
{/hiyo_please/}わーひと言ツブヤキタイ{/hikari_blue/} 『雪の女王』 §月夜の人魚姫 子どもの頃、人魚姫のお話はラストが悲しくてキライでした。 大人になって、本当に人を好きになって。 そうしてやっと人魚姫の気持ちが理解出来るようになったんです。 私もリリーみ...
竪琴のしらべ【マイ・シークレット・ガーデン】at 2005年11月07日 23:21
雪の女王サブタイトル「月夜の人魚姫」 思っていたより、結構感動的なお話でした。 以下詳細***********
雪の女王 第24話【オヤジもハマる☆現代アニメ】at 2005年11月09日 21:51
この記事へのコメント
おはようございます!です。
何か寝ぼけてて再びTB送ってしまいました。
失礼しました!
お手数ですが、削除していただけますか?
Posted by ハトはは at 2005年11月10日 06:52
TB重複分は削除しておきました。
わざわざ報告ありがとうございます。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月10日 07:03