2005年11月16日

魔法少女リリカルなのはA’s #7

誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたび
ずっと思っていました

言葉で、気持ちで
想いの全てが伝わったらいいのにって

だけど
言葉より、正しさより
強い願いを持つ人がいる

必要なのは
言葉じゃなくて、強い心

嘘も迷いも何も無い
心を決めた、真っ直ぐな瞳に
私達は立ち向かう




リンディ提督はコタツに入って作業をしつつ、レティ提督と通信中。
今日はアースラの件でリンディは本局に行くことになっているが、そのとき時間を合わせて食事でもしないかとレティが提案する。
リンディが養子にしたいといっているあの子、フェイトの話をしたい、と。

学校でカタログを見て、携帯電話を選ぶフェイト。
なのは達3人は、アリサは見た目すなわち色とデザイン、なのははメール性能や操作性、すずかはカメラとしての性能と外部メモリーと、携帯の選び方について色々アドバイスする。
そしてその日の帰り道、フェイトはリンディに携帯を買ってもらい、嬉しそうに3人に番号を見せる。
リンディも、フェイトのそんな様子を見て微笑む。


管理局の管理を受けている世界の書籍やデータが全て収められた、超巨大データベースである無限書庫。
世界の記憶を収めたその場所で、闇の書について調査をするユーノと、それに協力するリーゼロッテ・アリア姉妹。
ほとんどの情報が未整理だが、そこは過去の歴史の調査が本業であるスクライア一族のユーノ、検索魔法も用意するなど準備万端である。
リーゼ姉妹もかわいい愛弟子の頼みならと、時間の許す限り協力すると言う。


時空管理局の司令部でなのはとフェイトが話をしていると、エイミィが帰ってくる。
リンディはアルカンシェルを武装追加したアースラの試験航行のため本局に行き、クロノも外出中。
そのためエイミィが指揮代行を任されているのであるが、そこに警報が鳴り響く。

文化レベル0の砂漠世界でシグナムとザフィーラが魔法生物と交戦中であった。
局員の集合には時間がかかるため、フェイトとアルフが志願して行くこととなる。

魔法生物に対して苦戦し、不意をつかれて捕らえられてしまうシグナム。
しかしそこにフェイトが現れ、サンダーレイジで魔法生物を撃退。
アルフはザフィーラと対峙、フェイトはシグナムと対峙する。

「まぁ、悪い人の邪魔が、私の仕事ですし」

「そうか、悪人だったな、私は」


その頃、司令部にはまたもや警報が鳴り響く。
映っていたのは闇の書を持ち飛行するヴィータの姿であった。
待機していたなのはは、その世界に向けて出発する。


本局でグレアム提督と会い、話をするリンディ。
闇の書の事件の進展について話をする中で、グレアムはリンディなら自分のときの様な失敗はしないだろうと言う。

無限書庫での調査中、ユーノはリーゼ姉妹に前回の闇の書事件について話を聞く。
話によると、11年前の事件でクロノの父親クライドは、封印したはずの闇の書を護送中に護送艦と一緒に沈んでいったとのことである。

クロノはリーゼアリアと、封印手段がアルカンシェルに決まったことについて話をする。
たとえ転生機能を持ち、数年間安心であるだけだとしても、主が見つかって解決した方がよほどいいのだ、と。


逃げられないのなら戦うしかないと言うシグナムと、決着をつけに来たのだと言うフェイト。
デバイスによる斬り合いで戦闘開始した2人は、お互いバリアで相手の攻撃を防ぐ。
機動力で勝るフェイトがシグナムの背後からバルディッシュで斬りかかると、シグナムはレヴァンティンでそれを受け止め、逆に力ではね返す。

シュランゲフォルムに変形したレヴァンティンの攻撃を避けたフェイトはバルディッシュをハーケンフォームに変形、レヴァンティンの刃を避けつつハーケンセイバーを放つ。
そしてさらに上空から不意打気味にハーケンスラッシュで斬りかかるが、シグナムは鞘で受け止め、フェイトを蹴り飛ばして距離をとる。
しかしフェイトも離れつつプラズマランサーを放ち、間合いの離れた2人はプラズマスマッシャーと飛竜一閃を撃ち合う。


「あんたも使い魔、守護獣ならさ、ご主人様の間違いを正そうとしなくていいのかよ」

戦いの中、アルフはザフィーラに話しかける。
それに対し、ザフィーラは闇の書のページ蒐集について主は何も知らない、自分達が勝手にしていることだと言う。


ヴィータは別の世界で飛行中、シャマルと念話で交信しシグナムを助けに行こうとするが、そこになのはが現れる。

「もしかしたらだけど、手伝えることとかあるかもしれないよ」

なのははそう話しかけ、ヴィータに話してもらおうとする。
管理局が信用出来ないというヴィータに対し、自分は管理局の人間ではなく民間協力者だ、とも。
しかしヴィータは、闇の書は同じ相手から2度蒐集出来ないことなどを考え、アイゼンゲホイルで距離をとり脱出を図ろうとする。

ここまで離せば攻撃はこないと考え、次元転送の準備に入ったヴィータ。
しかしなのははカートリッジを2個使用し、久しぶりの長距離砲ディバインバスター・エクステンションを放つ。

砲撃はヴィータに直撃したかに見えたが、仮面の戦士が現れてそれを防いでいた。
ヴィータは改めて転移魔法を開始、仮面の戦士は再びバスターを放とうとするなのはに対し、遠距離からバインドをかける。
すぐになのははバインドを解くが、もう仮面の戦士とヴィータの姿は無かった。


激しい攻防を繰り広げているシグナムとフェイト。
フェイトの速さを追いきれないシグナムと、クロスレンジでもミドルレンジでも圧倒されているフェイト。
シュツルグファルケンとソニックフォーム、お互いが奥の手を使おうかと思案し斬り合いに入ろうとしたその時、フェイトの胸を仮面の戦士の腕が貫く。

フェイトのリンカーコアを取り出した仮面の戦士は、シグナムに向かって言う。

「さあ、奪え」





ディバインバスター・エクステンション!!

ついに出た、なのはの主砲!
これぞ遠距離砲撃魔導師の魔法!!
やっぱりディバインバスターがないとなのはじゃないですよね。

カートリッジを2発も消費して、ただでさえ長い射程をさらに延ばしたディバインバスター・エクステンション。
砲撃エフェクトも派手になっているうえ、照準付き。
もうこれ以上ないほど、無茶苦茶格好よかったです。

実はスターライトブレイカーよりもディバインバスターの方が元々射程距離は長いのです。
漫画版第1話によるとバスターの射程はA。
それに対してブレイカーはC、ブレイカー+でもB。
その長い射程をさらに延ばすようにカートリッジシステムを2発も使ったエクステンションなら、射程AAAからSくらいはあるかもしれません。

そして、その超遠距離射撃を1発で確実に当てるなのはの砲撃精度には恐怖すら感じます(笑)。
今回初めて登場したレイジングハート・エクセリオンのバスターモード。
遠距離魔法ディバインバスター用に特化されたものとはいえ、照準まで付いているのには驚きました。

フェイトもロックオン方の範囲攻撃魔法であるサンダーレイジを久々に使用。
実はフェイトの魔法の中で私が一番好きなのはサンダーレイジなのですが、光の矢で完全にロックした後ブレイクの掛け声で一気に雷撃するなど、名前変更は無くてもパワーアップしている感じですね。
スマッシャーの上位魔法やハーケンフォームの魔法も色々登場、一方のシグナムもシュランゲフォルムを使用と、かなり見ごたえのある戦闘シーンで大満足でした。


ここからキャラ別本編感想&考察。
魔法戦闘のある話はやっぱり燃えますね。

まずは砲撃魔導師高町なのはとレイジングハート・エクセリオン。
レイジングハートをスタンバイモードにして首にかけて登場したのは、前回戦闘時のヴィータの言葉をうけて、話を聞きにきたということをアピールするためですね。
万が一のダメージに備えてバリアジャケットは装備しているのは流石です。

なのはと距離をとって転移魔法の準備に入るヴィータにバスター直撃を狙ったのは、第1話からの成長というか、事態の変化によるなのはの意識変化がうかがえます。
状況が違うとはいえどちらも話を聞いてもらうため、第1話では威嚇射撃、今回は直撃狙い。
今回は相手の転移前に何とかしなければならないというのもあるでしょうが、ためらわずに大出力砲撃を直撃させようとするのは凄いですよ(笑)。

砲撃以外に直接戦闘が無かったのは残念ですが、仮面の戦士のバインドを解いた魔法が何なのか気になります。
左右に一つずつ魔法陣を展開し、結構すぐにバインドを破壊。
遠距離と一時的に足止めできればいいというバインドでしょうからそれほど拘束力の強いバインドではなかったと思いますが、意外とあっさりとバインドを解くとは成長してますね。

初撃を仮面の戦士に防がれた後、即2撃目を撃とうとするためらいの無さは、覚悟を決めたときのなのはらしかったです。
ただ、今回はカートリッジシステムを積んでいるわけで、距離が変わらない以上2発目にも2個使用するはず。
カートリッジ残数を考えない戦い方は後先考えないやりかただと言われるかもしれませんが、勝負所、使い所では迷わず使える思い切りの良さは大きな武器といえるでしょう。

ヴィータに話し合いを持ちかけ、もしかしたら協力できるかも、と言うのがよかったです。
ヴィータも少しは心を動かされた感じですし、本当にそうなってくれればいいのですが・・・。


高速機動バランス型魔導師フェイト・テスタロッサとバルディッシュ・アサルト。
思わずシグナムを助けてしまったあたりが漫画版第2話のように少々ウッカリさんといわれる所以なのでしょう(笑)。
でも、この場面でのシグナムとのやりとりは好きでした。

サンダーレイジは名称変更無しで登場しました。(レイジに聞こえたのですが、サンダーブレイドのようです。以下訂正)
サンダーブレイドは、ロックオンして雷撃を放つ2段構えの構造から考えてもおそらくサンダーレイジの改良版。
何となく、範囲が広くなっているように見えました。
レイジは以前はシーリングフォームで撃つことが多かった気がするのですが、今回はおそらくデバイス無し。
シーリングフォームがなくなった影響かもしれませんが、それが出来るのもカートリッジシステムでデバイスだけでなくフェイトの魔力も高まっているからでしょう。

サンダースマッシャーの改良版プラズマスマッシャーは、帯状魔法陣を多数使用していたのが印象的でした。
前方に大小2重に、そして集束魔力球を持つ左腕にもありました。

注目すべきは発射直後、前方からフェイトに近づくように移動してきた2つの帯状魔法陣。
これはおそらく最初に出した大小2重のものだと思いますが、砲撃がここを通ってから大きくなり、真っ直ぐになっています。
ここから考えるに、この場合の帯状魔法陣は魔力砲の向きを調節するレンズのような役割を持っているのではないか、と。
今までのプラズマランサーやスティンガーブレイドによる射撃でもレンズとは違う感じですが方向調整の雰囲気がありましたし、帯状魔法陣の役割の一つは方向・照準調整と考えていいのではないでしょうか。

アークセイバーの改良版ハーケンセイバー。
これは単純に威力が強くなっただけという感じですが、ハーケンセイバーを放った後にカートリッジロード無しで魔力刃を復活させていたに注目。
公式では変形の際にカートリッジを1つ消費するとのことですが、これは魔力刃の生成が主目的だったはずなので、今回のはちょっと疑問です。
まぁ、カートリッジに予想以上の持続力があるのかもしれませんが。

ブリッツラッシュは最初プラズマランサーの弾丸加速キーワードかと思いましたが、単純にブリッツアクションの改良版と捉えて良さそうですね。
この直後に魔力刃を再生成していたのでフェイトの各魔法にたいするキーワードともとれないことは無いでしょうが、直後にシグナムの頭上を取っている機動性を考えると、高速移動魔法ということでいいのでしょう。

気になったのは最後のソニックフォームという言葉。
フルドライブはザンバーフォームのはずですし、かといってフォームというからには魔法ではなくデバイスの一形態であることには間違いないでしょう。
エイミィも知らない第4のフォームを自分達で組んだのでしょうか。
こんご、ザンバーかソニックが使用されることがあるのか気になります。

最後の仮面の戦士は完全にフェイトの胸を貫きリンカーコアを取り出していましたが、このまま蒐集されてしまうのでしょうか。
コアを抜かれても死ぬことは無いですし、少しでも残っていれば完全に復活するのはなのはで明らかなのですが、それでも心配です。

戦闘以外では、携帯電話を選んでいるシーンはよかったですね。
やっぱり最後はデザインで選ぶということで、最後に見ていたページのものを買ってもらったようです。
黒メインでレンズ周りが黄色というのはバルディッシュにそっくりですね。


出番は少ないが、意外と役に立っていそうなユーノ・スクライア。
リーゼ姉妹の話から考えるに、スクライア一族は結構有名のようです。

一度に10冊もの本の内容を調べられる検索魔法は便利なことこの上なく、ユーノに調査を任せた理由が分かりましたね。
今回は何も発見できませんでしたが、次回こそ闇の書に関する新事実を見つけ出してくれそうで楽しみです。


フェイトの使い魔アルフ。
前回フェイトがカートリッジシステムを取り入れたときは装備に変更はありませんでしたが、今回はオープニングにあるように強化されていました。
前の戦闘で優勢だったにもかかわらずさらに強化してくるのは万全を期してということでしょう。
あるいは、その戦闘で押していた中でも自分の弱点や相手に比べて劣っている点をしっかりと見出していたのかもしれませんね。

ザフィーラとの会話の中で、騎士達が主に無関係にページを蒐集していると知ったのも今後のポイントでしょうね。
管理局的には騎士達が感情を持つこと事態おかしいという認識なのに、自らが主のために蒐集を始めるなどというのはありえないことなのでしょう。
でも、最初にそれを知ったのがアルフというのは、かなり意外でした。

フェイトが最後にリンカーコアを抜かれたのはアルフにとっても一大事なはず。
もしもフェイトの魔力が一時的とはいえほとんど失われてしまうと、フェイトの魔力で維持している使い魔のアルフもただではすまないでしょうから。
フェイトがすぐに回復すればいいのですが、アルフが消えそうになるのだけはやめてほしいです。


管理局を避けるように別次元で蒐集していたヴォルケンリッターの4人と闇の書。
とりあえず、大方の予想通り闇の書は同一相手から2度蒐集することは出来ないようです。
まぁこれが可能なら回復を待って何度でも同じ相手から蒐集すれば楽でしょうし、それをしなかったのを考えれば当然ですね。

前回の闇の書の事件は11年前に起こったということで、はやてが9歳であることを考えると2年間は主のいない状態で転生待ちだったということに。
リーゼとクロノの会話でもありましたが、破壊後即転生というわけではないようです。

しかし、前回の事件から11年というのは長いのか短いのかわかりませんが、10〜20年周期でこんな一級捜索指定がかかるようなロストロギアが発動するというのはかなり大変なことなのではないかと。
ロストロギアというくらいですからずっと大昔からあるわけでしょうし、今までに何度同じような事件が起こり、何度闇の書が完成したのかは想像もつきませんね。

シグナムが蒐集対象を破壊されたと言っていたのは、以前ヴィータがフェイト相手に倒さないように気をつけて戦っていたのと同じでしょうか。
相手を完全に殺してしまったり魔力を失わせてしまうと、蒐集できなくなるようです。

レヴァンティンのシュランゲフォルムはオープニングと同じほど長く伸びました。
前回戦闘で短かったのは、周りが高層ビルだらけという地形を考慮してのものだったのかもしれませんね。
今回は広大な砂漠で障害物が無いため、あの長さでも思い通りに扱えるということなのでしょう。
刃1枚1枚は前回に比べて短くなっているので、もとのシュベルトフォルムの長さと比べて極端に伸びている印象も無かったです。

飛竜一閃は単純な砲撃魔法といっていいのかどうかは分かりませんが、中距離は届くようです。
レヴァンティンを介さない攻撃はこれが始めてで、シグナムもそういう技を使えるのはちょっと意外でした。

鞘を用いた実質二刀流の攻撃は見事でした。
盾代わりに鞘をもちいるところなんかは凄く燃えましたよ。

ヴィータがなのはの遠距離射撃に驚いていたのは、自分が近接特化型のベルカ式だからでしょうね。
自分はベルカ式ながら中距離射撃は何とかこなすが、遠距離となると完全に未知の領域。
ミッド式とベルカ式の違いがよく現れていたこの場面、今回で一番気に入りました。
単にバスターの砲撃があったからだけではないですよ(笑)。

アイゼンゲホイルは効果的にはなのはのバリアバーストと似たようなものでしょうか。
今回は相手は自分の射程外、自分は相手の射程内に吹っ飛んだわけで
(指摘により再度検討、訂正)
アイゼンゲホイルは閃光弾の一種で、ヴィータは単純に自分から距離を離しました。
今回は完全に逆効果となってしまいましたが、ベルカ式としては離してしまえば絶対安全なわけで、いかに過去にミッド式魔導師とそれなりに交戦していようとも責められあい判断でしょう。


フェイトからリンカーコアを奪った仮面の戦士。
なのはのバスターを受け止め、遠距離からバインドを発動。
そして転移して現れるなりフェイトの胸を貫く。
明らかに強すぎです。
魔導師ランクではSとSSとの間には大きな壁があるらしいですが、SS位ありそうな雰囲気ですね。

正体は今回名前の出てきたクロノの父、クライド・ハラオウンと考えるのが妥当でしょう。
護送艦と共に沈んだということで、死んだようで実は生きていたという展開も全然おかしくないですし。
ひょっとしたら、死んでいて現在は守護騎士達と同じようなプログラム、擬似生命という可能性もないとは言えないですが。


最後にまとめ。
今回のアバンタイトルのモノローグは、なのはとフェイトでした。
言葉で話しかけるのも大事だけどそれだけではダメで、もっと大事なものがある。
強い願いには強い心で真正面から向き合う。
そういう2人の決意が感じられました。

すでに作画が悪いという評判がでていましたが、私も感じました。
作画という言葉の定義にもよりますが、とりあえず本来のキャラデザとは違う癖のある絵だったことだけは確か。
それ以上に動きが素晴らしかったので余り問題はありませんが、出来れば統一してほしいものですね。
まぁ絵柄が違うことがあるのは第1期で既に慣れていますが。

内容的にはBパートの戦闘がメインなんでしょうが、その戦闘もますます派手に、激しくなってきていますね。
ヴォルケンリッターとはこれで決着かと思ったのですが、ヴィータのほうはほぼ勝負無しでフェイトの方も水入りと、次回に持ち越しとなりました。
もっとも、決着付くまで戦うという保証も無いですが。

フェイトのリンカーコアがどうなってしまうのか、これだけが心配。
騎士的には無しでしょうけど、はやてのためなら普通に蒐集しそうですからねぇ。


次回はアースラが戻ってきたということは、司令部は引き上げ?
フェイトは楽しく学校にいっているわけですし普通に残っている気もしますが、主力はアースラに移動するのは間違い無さそう。
闇の書についても今度こそ色々と明らかにされるでしょうし、早くも来週が楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
カートリッジ2個であの威力とあの射程。
カートリッジ6個フル使用したディバインバスターなら一体どんな威力になるのか想像もつきません。


魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ01
(ソング&ドラマCD)
魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ02
魔法少女リリカルなのは(ノベライズ)

ETERNAL BLAZE(オープニングCD)
Spiritual Garden(エンディングCD)
タイトル未定(なのはA’s関連CD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50193705
この記事へのトラックバック
こんばんわ、最近この番組の主人公は クロノ君にした方がいいのでは、と思ってきたボクです。 今日は微妙にビデオの調子が悪く、 ところどころ録画できていなくてがっかりです。 DVDやHDで録画している環境、いいなぁ…。 まあ、木曜にTVKでもう1回取り直せ....
【魔法少女リリカルなのはA's】第7話「壊れた過去と現在となの」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年11月16日 04:44
「壊れた過去と現在なの」 学校での日々を送るなのはにフェイトたち。友達と話をした
魔法少女リリカルなのはA’s・第7話【たこの感想文】at 2005年11月16日 04:58
 闇の書とクロノ達の因縁が、ついに明らかに。フェイトとシグナムの真剣バトルに激燃えの第7話。 [魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ] 「まぁ、悪い人の邪魔がわたしの仕事ですし……」(フェイト) 「そうか、悪人だったな、私は」(シグナム)  どこかず...
感想:魔法少女リリカルなのはA's #7 『壊れた過去と現在となの』【ダメオタRの徒然雑記】at 2005年11月16日 05:00
魔法少女リリカルなのはA's公式サイトサンテレビ26:05-26:35 第7話「壊れた過去と、現在となの」 「 よっしゃ、番号覚えた!早速フェイトちゃんに電話電話♪」 「無理無理」 「ちく
リリカルなのはA’s#7 携帯番号は何番なの【あにたむ素兎亭・別館】at 2005年11月16日 06:25
ついに来てしまいましたね・・・・・・作画崩壊が。 後半のバトルシーンはまだ許せる方でしたけど、前半が特にヤバかったです。 まぁ、なのはの場合は内容が面白いから許せちゃうんですけどww DVD版での修正をお願いしま〜す。 魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE...
魔法少女リリカルなのはA's第7話「壊れた過去と現在となの」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2005年11月16日 06:41
「壊れた過去と現在となの」 大切なのは、言葉より強い心! なのは&フェイトの名言で始まったリリカルなのはA's。 フェイトちゃああああーーーんっっ(絶叫)!! と叫ぶのは往
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【ラブアニメ。】at 2005年11月16日 06:42
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」 (キャプ感想)
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」 (キャプ感想)【萌えと燃えの日記。】at 2005年11月16日 07:22
魔法少女リリカルなのはA's第7話「壊れた過去と現在となの」 毎週楽しみななのは♪今週のなのははいかに!
魔法少女リリカルなのはA's第7話「壊れた過去と現在となの」【Aのアニメレビュー】at 2005年11月16日 07:34
 作画が・・・ 気になって話に集中できなかった。2番目に重要な?学校のシーンはそ
リリカルなのはA‘s 第7話【鷹2号の観察日記】at 2005年11月16日 08:59
前回のお話で完全にこのアニメの印象は変わってしまいました。ただの萌えアニメだと思っていたのですけどこんなに感情移入して見てしまうとは・・・。ハヤテの想いシグナムの想い・・・考えると涙が出てきてしまいそうです。今回も見たいんだけれど、見るのが怖いです・・・....
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2005年11月16日 10:19
ウエストが細くて乳がやたら強調されてる所とか大胆すぎる構図とか顔のバランスとか 独特で癖のある今回の作画は1期の5話(温泉の回)とそっくりだな。 同じスタッフの仕業っぽい。
[アニメ] 魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」 キャプ感想【【馬と戯れる少女逆転スリーラン】】at 2005年11月16日 10:31
既に戦いをまともに見れない僕らにとって 悪い人と認識すべきは仮面の戦士 前回のお話を見てヴィータ達を悪い人と認識できませんからね。戦いもどっちを応援すれば微妙な状態(俺はなのはとフェイトを応援するけど)な今、唯一悪いと思えるのは仮面の戦士のみ!
魔法少女リリカルなのはA’s第7話「壊れた過去と現在となの」【朦朦たる日記】at 2005年11月16日 10:48
魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01アニメ:魔法少女リリカルなの キングレコード 2005-11-23売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 『壊れた過去と現在となの』 脚本:都築真紀 / 絵コンテ・演出・作画監督:斉藤良成 今回の作画は・・・でした....
魔法少女リリカルなのはA’s 第07話【ライブ窓ぁ。】at 2005年11月16日 11:39
       リンディ提督、フェイト、なのは、ユーノ。それぞれが来るべき時に備えていた。フェイトは携帯電話を手に入れるなど普通の生活にも慣れてきた様子。そんな中緊急事態癀(
また手が貫通 魔法少女リリカルなのはA's#7【new discovery】at 2005年11月16日 11:43
冒頭、途惑いながらも熱心にケータイを選ぶフェイトは萌えなんだけど、小学生でケータイとゆうところに時代の波を感じてしまう私はどうせ歳ですよそうですよ。
魔法少女リリカルなのはA's #7「壊れた過去と現在となの」【雅道】at 2005年11月16日 11:46
ETERNAL BLAZE 「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~ 魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01 【壊れた過去と現在なの】 フェイトちゃんのリンカーコアがぁぁ 何するんだよぉ〜〜、仮面の男ぉー 正々堂々の女と女の戦いに横は入り....
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【Cosi Cosi】at 2005年11月16日 12:08
[呪縛の糸の道具なのか] メ??ルでやりとりできるていうのはある意味で、残酷な気もしてくる。繋がるはずのなかった友達と繋がり、言葉では表せない想いが文に表れてしまう。つまり、はやてとフェイト、はやてとなのはも互い知ることのなかった状況を知っていくことになる...
魔法少女リリカルなのは A’s 第7話 壊れた過去と現在となの【キミヲ カガク BLOG】at 2005年11月16日 12:39
魔法少女リリカルなのはA's  第7話「壊れた過去と現在となの」感想です。 えーと今回は。戦闘シーンが多くてフェイトが可愛かったな。学校で仲良しさんななのはとフェイト。休み時間に携帯カタログを眺めるフェイトとクラスメイト達。リンディに買ってもらってよろこぶフ...
魔法少女リリカルなのはA's第7話「壊れた過去と現在となの」感想【ALISAのLoveDestiny新館】at 2005年11月16日 13:18
ひょっとして今回って捨て回ってやつだったのでしょうか。(^^; なんか作画がすご
魔法少女リリカルなのはA's #7【日々の記録】at 2005年11月16日 13:33
さあ??第7話!!ストーリーも折り返し!! 感想の前に今回キャラの作画が微妙に変わってましたね^^これこれでいい感じです!! さて、本編!!いまどきの小学生は携帯は必需品ですか…(メモメモ!いやマジで!!!)しかし、携帯を買ってもらったフェイトの返事.『お母さん』と呼べる...
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 『壊れた過去と現在となの』 感想と 仮面の戦士について【コミニケ】at 2005年11月16日 13:53
前回ヴォルケンリッターの騎士たちが良い奴ばかりだということが分かりました。 まあ分かってたけどね では7話の感想いきます みかん薄くね? ひょっとしてみかんじゃない? どうでもいいか フェイトが現代っ子に!!! とうとう携帯まで持つように...
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【AIR HEAD】at 2005年11月16日 14:13
えーと、今週の魔法少女カレイドルビー、 じゃなくてリリカルなのはA'sは、なのはサイド日常から始まりですね。 皆さんフェイトちゃんのケータイをどれにするかで盛り上がってます。
リリカルなのはA's7話「壊れた過去と現在となの」感想【うつろねこのゲーム人生。】at 2005年11月16日 15:36
なんか作画が違っている気がする。 別に崩れているとかじゃなくて、何かしらの意図が感じられるタイプの。 多分視点が違っていたりするところがあるからそれに合わせての事だろうと思うけど。 でもやたら頬を染めるのは作画崩壊とは関係ないよね。 やはり演出上の意図が....
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 壊れた過去と現実となの【なななな駄文】at 2005年11月16日 16:31
第7回「壊れた過去と現在となの」 千葉テレビ 今回は少なめに。戦闘がメイン。Aパートでは少々なのは、とフェイトの学校での様子と戦闘開始初期を。Bパートではほぼ全編戦闘。 見てて気になってきたのが作画かな。でも、戦闘シーンの迫力であまり気になら...
魔法少女リリカルなのはA's 11月13日付 第7回「壊れた過去と現在となの」【第23軍日常報告】at 2005年11月16日 16:51
このアニメは毎週毎週いやなフラグを立ててくれます・・・
なのはA’S 第7話 「壊れた過去と現在となの」【空の空】at 2005年11月16日 17:24
勃ったー、乳首が勃ったー ヽ(゚∀゚)ノ ←死ね やけに胸が強調されてると思ったのは自分だけだろうか? それと、今回はちょっと作画がショボす ( ´・ω・`) いいところで仮面??
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 「壊れた過去と現在となの」 キャプ感想【あるちん日記A's】at 2005年11月16日 17:35
 なんか作画がいきなりダウンしちゃいました、でも戦いの描写はやっぱり気合入りまくってますねすんげー激しいや。次は平気そうだし見れない...
魔法少女リリカルなのはA's #7 壊れた過去と現在となの【とってもゲームライフ】at 2005年11月16日 17:43
なのは「誰かと心がすれ違うたび、ぶつかりあうたび、ずっと思っていました。言葉で、気持ちで、想いの全てが伝わったらいいのにって。」 フェイト「だけど、言葉より、正しさより、強い願いを持つ人がいる。」 なのは「必要なのは言葉じゃなくて強い心。」 フェイト「嘘....
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 「壊れた過去と現在となの」【Anime Watch】at 2005年11月16日 18:24
■リリカルなのはエース #7 「壊れた過去と現在となの」 満足度★★★★☆ 今週は作画がヤバかった…。でも内容はいい意味でかなり凄かったです。 冒頭の語りはなのはとフェイト。 やはりザフィーラの出番はないのか?w(なくていいけど(^^;) この時点の映像で早くも...
魔法少女リリカルなのはA's #7【anilog】at 2005年11月16日 18:25
キャプ入り感想です。 先週の悲しすぎる話から今週は180度変わり、ガチバトルの週です。 しかし、なのはA'sはそこらのバトルアニメとはクオリティの高さが桁違いに違います。 バ〈
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 「壊れた過去と現在となの」【あぅえぅなブログ】at 2005年11月16日 18:33
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」 必要なのは、言葉じゃなく、強い心 管理局と連絡を取っているリンディ。 フェイトは楽しくやっていると伝える。
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」【初音島情報局】at 2005年11月16日 18:36
うー、せっかく楽しみにしてたのに・・・ なんか今回の絵はおかしかったですよ・・・ いつもは複数人でまわしてる絵コンテ・演出・作画監督を一人でやったから? 絵ってすごく大事なんですね 改めて思い知りました というわけで今回はキャプ画像はなしでいきましょう・・ フ...
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 「壊れた過去と現在となの」【真正ラピスBlog(仮)】at 2005年11月16日 18:59
レイジング・ハートが なんか変形してるんですけど〜!!w                         まだまだ精進が必要^^;              ://aI
魔法少女リリカルなのはA'S 第7話 「壊れた過去と現在となの」☆☆☆☆★【Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島)】at 2005年11月16日 19:02
『魔法少女リリカルなのはA’s』#7感想
『魔法少女リリカルなのはA’s』#7感想【アニメ卍日記(仮)参番館】at 2005年11月16日 19:09
 親日家のリンディさん、部屋の装いも微妙な日本風☆すっかり皆に愛されてる、フェイト。レティ提督も是非会ってみたいと熱望!☆  リンディさんは、今は正式に家族でなくとも、もう『娘』として愛している、フェイトには、あまり仕事の手伝いなどはさせたくないようで....
魔法少女リリカルなのはA‘S  7話「壊れた過去と現在となの」【月の砂漠のあしあと】at 2005年11月16日 19:14
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現実となの」 誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたび、ずっと思っていました。 言葉で気持ちで想いのすべてが伝わったらいいの〈
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現実となの」【萌えるアニメは好きですか?】at 2005年11月16日 19:50
いろいろなブログ様で作画崩壊と取り上げられてるんでサクッと紹介。 確かに日常生活のレイアウトは正直キツかったですね。芝居のつけ方もかなり誇張されてて違和感あり。 あの場面
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 サクッと感想【アニメ感想ナリ。】at 2005年11月16日 20:24
フェイト、携帯ゲ〜ット!!私にもアドレス、教えてください(笑)でも、ほんとにうれしそうでしたね〜。見ている方もうれしくなりまた。あたりまえだけど、やっぱり小学生なんですね。そして、フェイトとシグナムの本格的な戦闘へ・・・。パワーアップしたおかげで、二人は...
魔法少女リリカルなのはA's第07話「壊れた過去と現在となの」(11...【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2005年11月16日 20:55
前回の前後編のおかげで一気に今回の世界観を掘り下げてきました。 今回は戦闘モードで楽しみです。
魔法少女リリカルなのはA's第7話「こわれた過去と現在となの」【自堕落高校生日記】at 2005年11月16日 21:17
いきなり百合な展開デスカ・・・ ってか作画に違和感を感じたのは僕だけでしょうか? なんか目元と顔の輪郭が少し違うような・・・ (2週間振りに「なのは」とフェイト見たからかなぁ) ちょっwwやらしすぎ 縄はいかんよ!縄はっ!(;゚∀゚)=3 ザフ...
魔法少女リリカルなのはA's  #7「壊れた過去と現在となの」感想【endlessspace-無限空間】at 2005年11月16日 21:34
第07話 「壊れた過去と現実となの」 フェイトがんばる!・・・でも、の巻き
魔法少女リリカルなのはA's #07【あにめ@ぱらだいす】at 2005年11月16日 21:38
闇の書の事件で父を亡くした”クロノ”。 友達との学園生活を楽しむ”フェイト” 『壊れた過去と現在』
魔法少女リリカルなのはA's #7【anges's gao!!】at 2005年11月16日 22:07
先週の予告から期待していた通り今回の作画はクネッタ感じでしたが、戦闘は迫力があってよかったw 装備だけ見た感じだとカートリッジの数でフェイトたんが圧倒できそうな気もするんですけど、 それでもシグナムのほうが まだチョット強いみたい(・ω・; それにし...
□魔法少女リリカルなのはA‘s 第7話 「壊れた過去と現在となの」【しを堂・・・しを日記】at 2005年11月16日 22:50
誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたび、ずっと思っていました。言葉で、気持ちで、想いの全てが伝わったらいいのにって。だけど、言葉より、正しさより、強い願いを持つ人がいる。必要なのは、言葉じゃなくて、強い心。嘘も迷いも何もない、心を決めた真っ直ぐな瞳に私....
魔法少女リリカルなのはA's 第07話「壊れた過去と現在となの」【ボーダーライン】at 2005年11月16日 23:03
楽しい時間が過ぎるのは早いもので、もう折り返しの7話になってしまいました。 今回の作画は崩壊はしていないんだけどどこかおかしい、妙に個性的、全体的に顔が幼い、なぜかジョジョ立ち。 そんな感じがしました。 洋風なハラオウン家の一室、リンディ部屋だけ和....
魔法少女リリカルなのはA’s 第七話【暇潰し日記】at 2005年11月16日 23:17
いやっほーーーう!!!(誰 なのはがやってきたよ!!! さっそく感想へー。 今回の最初はなのはとフェイトですか。 さっそくなんですが、リンディがタイピング早すぎだと思うのは気のせいでしょうか?w リンディは通信でレティとお話中ですか。 どうやらアースラ...
魔法少女リリカルなのはA's【〜気まぐれ人間の日常〜】at 2005年11月16日 23:26
では、感想です。 今回はちょうどお話の折り返しになりますね〜 残り半分と考えるとちと寂しいですな〜 まず。作画が微妙に変わったかな(苦笑 うーむ、どうなんだろ。全体的にほ
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」感想【じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜】at 2005年11月16日 23:31
今週の見所は、シグナムVSフェイトですね。これに尽きます! 他はザフィーラが口にした重要なことと、ヴィータとなのは突っ込み合戦ですね。仮面君の横槍も重要です。 昨日文庫版が倞Z)
魔法少女リリカルなのはA's 7話 【星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜】at 2005年11月16日 23:42
魔法少女リリカルなのはAs 第7話壊れた現在と過去なの 冒頭は携帯決め。この携帯が、来週の布石なの なんか、音楽も送れるって言ってるんですが、音楽はまずいんとちゃう? ・・俺の携帯は、もうほとんど使わないんで、別に古い機種でもいいです。 これを見る...
魔法少女リリカルなのはAs 第7話壊れた過去と現在なの【H・Tのヘボテクノロジー】at 2005年11月16日 23:48
【あらすじ】  どの携帯を買うか悩むフェイトと、語り合うなのはたち。リンリーに買ってもらうのだった。  ユーノは無限図書館にて調査を開始。  一方、無人惑星でシグナムとザフ
第7話 壊れた過去と現在となの【D.C.な日々】at 2005年11月17日 00:05
誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたびずっと思っていました 言葉で、気持ちで、想いの全てが伝わったらいいのにって だけど、心より正しさより、強い願いを持つ人がいる 必要〈
魔法少女リリカルなのはA's 第七話【Black Costume Blog】at 2005年11月17日 00:06
『魔法少女リリカルなのはA’s』7話【壊
壊れた作画と絵コンテなの【詩稀村通信】at 2005年11月17日 00:12
踏ん張りどころです。がんばれと心から言いたい(^.^)
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【LUNE BLOG】at 2005年11月17日 00:25
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ アニメ・パプリカ 何しやがる檜山星人ッ!!!!! 一対一(さし)って言っただろっ!! フェイトちゃんが!! フェイトちゃんがぁぁぁぁ!!!!! リンカーコア取る時って、何でこう手を入れなやいけないんだろうね。(平常....
魔法少女リリカルなのはA’s ♯7「壊れた過去と現在なの」【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2005年11月17日 00:35
なぜ魚眼? 今回のなのはエースはどこかおかしかったです…。 前回の感動話は一体なんだったのでしょうか…。 ↓個人的感想
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」【 ささやかな ひとりごと 】at 2005年11月17日 00:54
上の写真を書いたいのですがどこに売ってますか? いや、むしろ写真といわず本nqあwsでrftgyふじこlp;
魔法少女リリカルなのはA's 第07話「壊れた過去と現在となの」【Fashionable attendant】at 2005年11月17日 01:02
「言葉で、気持ちで、想いの全てが伝わったら良いのに」 「だけど言葉より、正しさより、強い願いを持つ人がいる」 「必要なのは言葉じゃなくて強い心」 「嘘も迷いもなにもない、心
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話【裏庭で_語ってみよう(>∀<*)ノ】at 2005年11月17日 01:31
第一期の5話と同じ悲劇再び!!(ノД`) 先週の予告でそんな気はしてたんですけどね・・・。 前よりは多少マシだとしても明らかに作画が崩壊しました_| ̄|○ 【魔法少女リリカルなのはA's 第7話 壊れた作画と現実となの】 あ、間違えたw 【魔...
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【イム-るのつらつらレビュー日記】at 2005年11月17日 01:39
ついに物語も終盤へ たしか1クールだから今回が折り返し地点ですね 今回はバトルが
リリカルなのはA's 第7話 壊れた過去と現在となの【たかさんの趣味の部屋】at 2005年11月17日 06:31
『壊れた過去と現在となの』 作画が妙(変というよりも……)。動きはいいんだけど、決めポーズやパースのつけかた、顔のバランス、そもそものキャラデザからなんか「妙」な感じだ??跧??
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【世界の端に腰を掛ける】at 2005年11月17日 07:54
物語も半分を切って、俄然盛り上がってきました 今回はバトルが見ごたえありましたね。シグナムvsフェイトは素晴らしい あとは作画がいつもと違ったなーって 注意:何故か記事がずれてますが、気にしないでコメント&トラックバックしてください
魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」【我流黙示録β】at 2005年11月17日 17:25
初のアニメレビューの一発目は、なのはA's。やっぱり続編というのはいいです(ダカーポ、ガンダムseed除く)。しかも、ただの魔法少女モノとは思えないぐらいシナリオ、アクション、メむ
魔法少女リリカルなのはA's7話感想【飛騨の職人の如く】at 2005年11月17日 17:31
リリカルなのはA's第7話、「壊れた作画と遠近法となの」 …ではなく「壊れた過去と現在となの」。 うわ、ひでぇ作画。 お陰でやる気が起きずキャプも相当控め。 内容の方も前回ヴォルケンリッター側に完全に感情移入してしまった事もあり、なのは側が敵にしか見えなくな....
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 「壊れた過去と現在となの」【カラフルにぃにぃのチラシの裏】at 2005年11月17日 19:53
「リリカルなのはA’s」の放送がはじまったおかげで、 前作である「リリカルなのは」が、ケーブルテレビの「ファミリー劇場」チャンネルで、 放送されることが決定しました。 一応、レンタルショップでも前作のDVDが並んでいると思われますが、 「レンタルしたくないけ...
魔法少女リリカルなのはA’s ♯7「壊れた過去と現在となの」【趣味洋洋】at 2005年11月17日 20:21
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 戦闘シーンカッコいい!!待ってたよ!こういうの待ってましたよ!? 今週 はご飯3杯はいけるぜ!(意味不明) いやぁ、戦闘演出良かったー。動きまくってたし、カートリッジ使いまくり、な により演出かっこいいよ!シグナムvsフ...
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 壊れた過去と現在となの【猫が唸る感想日記】at 2005年11月17日 20:31
#7「壊れた過去と現在なの」
魔法少女リリカルなのはA's #7【鷹の森BLOG】at 2005年11月17日 21:52
何と言うか、 あっちもこっちも触手かよ(汗) それはさておき。 今回は非常に作画が特徴的でした。 単純に顔(微妙)や体型(えろい)もなんだけど、 立ち姿や戦闘時の構え、動きに至るまでいつもとは 明らかに異質であり、こうなると原画レベルと言うより コンテレベル...
今日の「魔法少女リリカルなのはA's」7話。【今日のブログ 明日のグラブロDESTINY】at 2005年11月17日 22:22
 今日の内容:なのはA's#07,GPO#07など
リリカルなのはA's #07 など【おカネの錬金術師の錬成日記】at 2005年11月17日 22:25
 魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れ過去と現在となの」 「嘘も迷いも何もない、心を決めたまっすぐな瞳に、私達は立ち向かう」今回のモノローグはなのは&フェイト。話自体
仮面戦士【オタクのミカタ】at 2005年11月17日 23:06
さあ待ちに待った燃え燃え戦闘の回。期待してた通り燃え尽きましたw それと今回のもう一つの目玉(マテ)といえば作画ですかね? あきらかに今までと違ってましたorz でも無印の時 ^@?? 
魔法少女リリカルなのはA's  ♯7 壊れた過去と現在となの【宇宙魔王の秘密基地】at 2005年11月17日 23:17
いよいよ寒くなってきたので、バニラアイスを大量に買い込み 臨戦態勢な管理人です、こんにちは(爆) 冬にコタツでぬくぬくしながらヒーターきかせた部屋で食べる バニラアイスが??
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話「壊れた過去と現在となの」【TAKE THE DREAM】at 2005年11月17日 23:33
前回の次回予告から第1期の温泉の再来か?と思っていたのですが・・・ いやな予感的中(;´Д`) さて、本編のほうですがフェイトたんのケータイ選びに(*´д`*)ハァハァしたり、バ
魔法少女リリカルなのはA’s第7話【innocentkyk】at 2005年11月18日 00:12
第7話「壊れた過去と現在となの」。 ストーリーとしてはすでに半分を終え、後半に入っているんですよね。もう半分か。もうあと半分しかないというさみしさと、これからの展開が楽しみでたまらないという複雑な心境。日常の一場面、そして戦闘と、ぐいぐいと引っ張って行って...
[アニメ] 『魔法少女リリカルなのはA’s』雑記9【ラハノス・ザッキ】at 2005年11月18日 00:36
魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」 ※内容に結構触れていますので、まだの方はご注意を。  誰かと心がすれ違うたび、ぶつかり合うたび、ずっと思っていました。  言葉で、気持ちで、想いのすべてが伝わったらいいのにって・・・。  ...
リリカルなのはA's 第7話感想なの【憧憬画廊Blog】at 2005年11月18日 02:03
なのはとフェイトの語りから。 ヴォルケンリッター側の戦う理由を2人が知るのはもう少し先かな。 ミカンが妙に平べったい(笑 作画崩れの噂は本当だったか。 ま、なのはの伝統み
魔法少女リリカルなのはA's 第7話 壊れた過去と現在となの【doomsday -2nd edition-】at 2005年11月18日 02:04
 フェイトのリンカーコアが…!!!    何なんだ、あの仮面の男は!変態ロリコンオヤジめo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!  フェイトが携帯が買う事に!みんなそれぞれ重視す〈
7話 「壊れた過去と現在となの」【萌え日記】at 2005年11月18日 18:01
 今回は、再び動き出したヴォルケンリッター一同と、それを察知したなのは・フェイト・アルフが出動するお話。  えー、アレがアレなのは置いといて。  前半、携帯1つを選ぶのにわいわいやっているなのは達を見せて平穏を印象付けておいてから、その後激しい戦闘が展開...
魔魔法少女リリカルなのはA’s第7話・「壊れた過去と現在となの」を見て【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年11月18日 18:08
最近の小学生は携帯電話の性能にも気を配るようになっているか? メール性能やメールの打ち込みやすさを気にする(なのはちゃん)形や色で決めて問題ないよとか、メモリー容量が多いほうが便利だよとかいろいろ意見が出てくるとは… で、結局フェイトさんは何か適当な機種の...
『リリカルなのはA’s』第7話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2005年11月18日 20:44
7話「壊れた過去と現在となの」 今回は、Aパートの見所が携帯を買ってもらったフェイトぐらいでしたね。 他は作画が変なせいか、いまいちでした。 Bパートは、戦闘(特にフェイトvsシグナム)が燃えましたね。バルディッシュとレヴァンテインのバトルは、毎回、観てい...
魔法少女リリカルなのはA’s【7話】感想【アニメ的日常】at 2005年11月18日 21:16
悪なのふぁんがある所にレポートしに来ました。 ここが居酒屋や、あとバーが多く点在する所の通りです。 基本的に私はここを通りがかる事はメッタにないのですが、たまには歩いてみるだけでも一興と思いこうして歩いておるわけです。 さて、こう言う所では常に犯罪とい....
5000円ぽっ…斬りなのはバー(前回に関しては諸事情を考慮し、トラックバックを停止していました。)【魔法少女という花】at 2005年11月18日 21:53
魔法少女リリカルなのはA's 第07話 「壊れた過去と現実となの」 携帯の機種選び中のフェイトちゃん。 最近は小学生でもケータイはデフォなのか〜 ちびアルフかわいいなぁ〜 ヴ
魔法少女リリカルなのはA's 第07話【MADの日々】at 2005年11月19日 00:40
OPではなのはの肩にフェレット型でちょこんと立ってる1シーンのみ、直接戦いに参加するでもなく地味〜に書庫で資料探しに明け暮れるユーノくんが不憫です……もっと見せ場をください(T_T)
魔法少女リリカルなのはA\'s 7話【W.forest】at 2005年11月19日 00:58
 いつ見てもすばらしいOPですね、というわけで、今回はどうみても作画が酷かったです。これまででもっともうまくいっていない回だったと感じました。やっぱり作画が酷かったからかな。  ただ、作画がよかったとしても、戦闘シーンの見せ方がちょっといまいちだった気がし....
アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」7話「壊れた過去と現在となの」感想@TVK組【無重力実験とアニメについて】at 2005年11月19日 01:07
今回のアバンは、なのは&フェイトに戻ったね。 そして、後半へ向けてシリアス展開になりそうな・・・重いのは嫌だけどなあ。 レティと通信してる、リンディ提督。 しかしリンディ〈
魔法少女リリカルなのはA’s #7「壊れた過去と現在となの」【* Happy Music *】at 2005年11月19日 01:45
2005年11月15日26時05分 サンテレビ 魔法少女リリカルなのはA’s 07話「壊れた過去と現在となの」 なにやら意味深なサブタイトル〜! これまでストレートな言葉が多かったですが、什_id'退
魔法少女リリカルなのはA’s_20051115_07「壊れた過去と現在となの」【おたくの視聴ログ】at 2005年11月19日 05:09
悪なのふぁんがテレビを観ていました。 「富士重工杯A's級タイトルマッチ予選第三戦を前にしましてここ某所のお好み焼き屋に来ております。」 「何故私も一緒なんでしょうかねぇ。」 「それはいいじゃないですか。ここです。早速入ってみましょう。おっと、威勢の良い...
フェイトVSシグナム戦 違う風にもう一度【魔法少女という花】at 2005年11月19日 09:04
第7話「壊れた過去と現在なの」ユーノは時空管理局の無限図書館で闇の書について調べる事に。一
リリカルなのはA’s 第7話【全てが台無し―雑記帳―】at 2005年11月19日 13:14
「魔法少女リリカルなのはA's」第7話です。 アリサちゃんたちに言われて 携帯電話のマニュアルとにらめっこしているフェイトちゃん^^; あの3人の意見を全部組み入れると 永遠に決まらないんじゃないだろうかとか思ってみたり・・w 第1期の頃からこの3人は携帯での...
[魔法少女リリカルなのはA's]第7話 壊れた過去と現在となの【もえろぐ】at 2005年11月19日 17:22
リンディ提督に携帯を買ってもらったフェイト。喜んでるフェイトカワイス(*´∇`*)フェイト番号教えてぇ(´∀`)Nekomimimode+絶対領域でダブル(*´Д`*)ハァハァ股を隠してる手がたまらなくエロ―――(゜∀゜)―――ス!!!縛りプレイまできた―――(゜∀゜)―――!ガ...
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【ろくなの個人的報告書】at 2005年11月19日 18:24
なにやら今回は謎に迫るストーリー満載
魔法少女リリカルなのはA's:壊れた過去と現在となの【自由で気ままに】at 2005年11月19日 21:03
[図書館島無限書庫で情報の収集にあたるユーノと、リーゼロッテ、リーゼアリア。一方、リンディとクロノは本局に呼ばれ、現場の指揮はエイミィに一任されていた。そんな折、砂漠世界
魔法少女リリカルなのはA's 第7話【ルナティック・ムーン】at 2005年11月19日 21:44
遂に折り返し地点。 リンディさんの部屋は日本文化を曲解した外国人の家にしか見え
魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在なの」【Tomy's talking shop】at 2005年11月19日 23:14
*フェイト携帯こうにゅ〜〜。  今週は忙しいので詳しい感想はまた後日書く予定です。 クロノの父の名、判明。 クライド・ハラオウンは11年前の闇の書の事件の時もグレア
なのはA's 第07話 簡易版感想 【宿の日記帳】at 2005年11月20日 19:38
(公式サイト) ディバインバスターの強化版、ディバインバスターエクステンション格好良かったなぁ。でもそれに持ってくるまでの流れはお粗末な気が(;´Д`) 説得してるはずなのになぜに?って感じ。 なのは・・・なんて暴力的な娘なんでしょう(ぉ 高町なんとか!に....
魔法少女リリカルなのはA's 第07話「壊れた過去と現在なの」【布達の橋】at 2005年11月21日 00:34
魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」 作画が挑戦的。こういう回があっても良いですな。魚眼レンズみたいのとか。ちょっと新鮮。 11年前の闇の書事件とか 
魔法少女リリカルなのはA’s第7話【未来型思考】at 2005年11月21日 01:26
第7話「壊れた過去と現在となの」 アースラが戦線に復帰できそうになる中、 なのは・フェイト・アルフが、再々度、 ヴィータ・シグナム・ザフィーラと戦う話。...
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話【星の海でトーク】at 2005年11月21日 06:00
前回(……というか、見落としました、公式サイトに感謝)、 ヴォルケンリッター達が闇の書を蒐集している所以は、やはりと言えど、感動的。 ただひとつの願いを叶える為、それは、〈
魔法少女リリカルなのはA's 7話 「壊れた過去と現在となの」【線香花火】at 2005年11月21日 09:32
バトル、バトル、久々の大バトル。 作監は馴染みの斉藤良成氏。絵柄は初代より更にアクが強くなってるような。 お得意の戦闘シーンは外連味溢れる構図や動きが遺憾なく発揮されてい??
魔法少女リリカルなのはA's#7 感想【秋芳堂】at 2005年11月22日 06:18
「お兄ちゃん,だっこー」
魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」【ねこにこばん】at 2005年11月25日 00:13
【作品情報と感想】  halogenさん、トラックバックありがとうございます!
『魔法少女リリカルなのはA’s』第7話「壊れた過去と現実となの」【SIDE 6】at 2005年11月30日 22:35
前半は作画崩壊が凄かったですね。 まあそれほど重要な内容もなかったのでいいですけど。 後半になるといよいよなのはたちとヴォルケンリッターの 三度目の対決が始まります。 相??Љ
魔法少女リリカルなのはA's #7 壊れた過去と現在となの【ジェリタの気まぐれアニメ日記】at 2005年12月09日 23:20
小学生が携帯を持つというのに違和感を感じる古いタイプの人間です(笑) 私が小学生の頃はそんなの必要なかったからな〜 今では持ってないといけない感じがしてますね色々な面で。 便利な時代になったというのという反面、怖い時代にもなったという事ですかね? ち....
魔法少女リリカルなのはA’s 第7話 『壊れた過去と現在なの』【よせあつめ離島】at 2007年02月20日 23:56
フェイトまでやられるとは…。
魔法少女リリカルなのはA's 第 7 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2008年05月03日 23:06
この記事へのコメント
初めまして、いつも考察を楽しませて頂いています。
文中出来になったことが二点ほど有りましたので書き込み。

サンダーレイジは今回サンダーブレイドになっていたようです。(バルディッシュの表記より)
他の強化系魔法と名称の法則は違うけど、パワーアップしているみたいですね。

あと、アイゼンゲホイルは相手を吹き飛ばすための魔法ではなく、閃光と轟音で相手を筆ませるスタングレネードのような魔法だと思います。
ヴィータ本人は爆心地で何の影響もなくそのまま飛んでいきましたし、なのはは耳を塞ぎ目を瞑っていただけなので。
Posted by 古箋 at 2005年11月16日 08:33
古箋さん、初めまして。
コメントありがとうございます。

>サンダーブレイド
あ、そうでしたか。
あとで確認してみますが、サンダーレイジに聞こえたのでそのまま書いてしまいました。
申し訳ないというか、情けないというか・・・。

アイゼンゲホイルも、そういえばそのような感じでした。
ご指摘どうもありがとうございます。

両方とも、後で訂正、再考察してみます。


コメントレスとは関係ないですが、闇の書に書き忘れがあったので追記しておきました。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月16日 13:11
えげつない。兎にも角にもえげつない。

自分にとって今回の話は最後の最後でその一言に集束されてしまいました…。
率直なところ怖かったです、アレ。
絶対零度の冷や水(んなもん無い…)を浴びせられたらあんな感じですかねぇ。
寧ろ『ヴィータと(遅れて)なのはが駆け付けて、結果守護騎士側が離脱するかな』と推測していただけに、モノの見事に裏切られました。……いい意味で、ですが。
戦況や演出のせいか、なのはの時よりずっと衝撃が強かったです。

フェイトが(無期限か否かは分からないものの)戦闘不能になりそうなので、次回は小康状態になるのかな。
ようやくはやてを介して二陣営が繋がるようで。

次回はとりあえず、
『オヤクソクっぽく三流な諜報活動に勤しむらしきシャマル』
に期待しております。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 13:55
絵のこと。

海上の決戦再び………。
今回の絵ってそも上手い・下手以前の問題な気がします。
他の回と画風が全く以って違っていて、ものすごく極端な描き方が入ってるからなんとも、です。
つっても、明らかにおかしい頭身とか顔絵の造作の甘さとか、どんなお世辞でも上手いという評価は下せないでしょうけど。

そもそも、明らかに雰囲気の違う絵になる、ってのは一作品内においてあるまじきことだとはやはり思えますが。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 14:02
魔法のこと。

サンダーブレイド。
自分は同じくレイジに聞こえたクチです。
性能としてはランサー+爆散効果+大量発射………でいいのだろうか?
新技が出るたびにDVDのブックレット・魔法辞典による詳細が気になります。…つーかあるよね?きっと今回も。

ディバインバスターEX。
主だった強化としては射程強化、でいいんですかね。
演出上威力についてがぱっとしなかっただけにちょっと残念でもあったり。
ところで、実のところ新技が出るたびに思ってしまうのですが、
これらって厳密な意味での新技なんでしょうか?
或いは、もともとA’sまでの半年でカタチとしてはあったものの、実戦レベルでの使用が出来なかった魔法、なのではないのかと。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 14:13
“なんでそんな風に思うか”と言えば、今のところどの魔法も余裕を持った感じで使われているから。
あの感じだと、強化前の能力でも使用は出来たんじゃないかと考えてしまうんですよ。ただ、飛行や防護服の維持を含め多数の魔法を同時起動しなくてはならない(高速)戦闘では実用ではなかったのかな、と。

そも、これってRHとバルディッシュの強化による能力上昇がどうなっているのか『厳密に』わからないから、なんですが。
今のところ出てきた技はどれも消費よりもその制御において難易度が上がっている感じですけど、それだと『術者の魔力の一時的な強化(だっけ?)』というカートリッジの効果とは食い違いが生まれると思います。
どちらかというと『魔力の瞬間放出量を増加する』イメージが。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 14:22
守護騎士側のカートリッジですが、これは、
『拳銃の弾丸に対して散弾を込める・炸薬を詰める』
みたいなものだと思います。
弾丸=攻撃そのものを強化するもの。

対してRHとバルディッシュの場合、こちらは例えが変わりますが。
・術者の総魔力=HDD(ただし『消費』する)
・魔法の処理・制御能力=CPU
・魔力の瞬間放出量=メモリ
・稼動した魔法=実行中のプログラム
と例えた場合、公式の説明からイメージされるのはやっぱり3つ目の強化としか思えなくて…。
プロテクションパワードやアクセルフィン程度ならこれで使えそうなんですが、攻撃系の新技(アクセルシューターやプラズマランサーは特に)だとどうしても併せて2つ目の強化が必要になりそう…。

Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 14:40
2話〜4話末までの空白における鍛錬の成果と考えるのはいささか難ありだと思うので、やっぱり強化・改修の際にそのあたりの基本性能も強化された(+術者とデバイスの連携によるプラスアルファ分の増大)から、ということになるのかなぁ…?

上手く説明できている気がしませんがとにかく、
『新規開発の魔法』ではなくて『新規実装の魔法』なのではないか?
ということです。
再戦のとき、『技の存在』自体にはさして驚くことなく(『効果』には驚いてましたが)使っていたのもありますしね。

あ、そうそう。
小説版『リニス』の項でのファランクスシフトについてのいきさつあたりを参照すると、なんとなく分かってもらえるかもしれません(苦笑)。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 14:51
最後。フェイトVSシグナムのこと。
前項が長くなったので極力短く。

驚きだったのがフェイトの機動力が明らかにシグナムを上回った、ということ。目で追えないって…。
最初の戦いのときは、爆発的な火力、ランサーを容易く弾く防御力に加え、機動力でもシグナムが押しこんでいるような描写もあったので、この話には純粋に驚きました。
パワーアップでスピードも五分以上に持ち込めるようになったんだろうな、とは思っていましたけど、そこまでいくとは…。
火力も防御をしっかり撃ち貫くレベルまで上がり、防御も大技を除いてか『防ぐ』のには十分なレベルまで届いたようで。
トータルでの強化を見ると予想以上なのかも。恐るべし。
けど、それでも五分の域を出ないということを考えると…シグナムの強さも推して知るべし、というところでしょうね。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月16日 15:04
halogenさんこんにちは。
作画はまぁ、仕方ないんでしょうね。
今回は作監さんが悪かったという事で我慢したいと思います。

>遠距離魔法ディバインバスター用に特化されたものとはいえ、照準まで付いているのには驚きました。
これには僕も驚かされましたw
しょ、照準装備って、もう魔法少女じゃねぇ〜!!
でも下手なロボットアニメよりもよっぽど燃えてたのは事実です(笑)

>出番は少ないが、意外と役に立っていそうなユーノ・スクライア。
今回は久しぶりに輝いてるユーノ君を見れた気がしました。
ただやっぱり作業が地味だったのは否めませんがw
Posted by ノイシュ at 2005年11月16日 19:06
情報追加です。
シグナムの飛竜一閃は良く見直してみると、レヴァンティンを介さない攻撃ではなくて、抜刀からシュランゲフォルムに魔力を乗せての攻撃のようです。
なので、あくまでレヴァンティンを使用した直接打撃魔法で射程距離的には中距離程度のものだと思います。
Posted by 古箋 at 2005年11月16日 22:12
こんにちは。
作画に関しては正直気になりましたが、まぁ、所詮作画なんて内容の面白さに比べたら飾りなんです。エライ人にはそれが判らんのですよ(笑)。なによりディバインバスター・エクステンションがカッコよかったので、問題ナシです。やっぱりなのはには、バスターモードが一番似合います!

ちょっと気になったのが仮面の戦士です。私も多分、父親説で間違いないと思うのですが……。しかし何故、先に転送させたはずのヴィータより、彼がシグナムの救援に駆けつけられたのでしょうか? まさかとは思いますが、仮面の戦士は複数存在するのでしょうか? だたしたら彼の存在は、誰かの使い魔?

毎度毎度の事ながら、早くも来週が待ち遠しい展開です。

それでは最後に、次回予告のシャマルさん……古典的すぎ!(笑い)
でもカワイイのでヨシ!
Posted by 天凪 at 2005年11月16日 22:26
すみませんが、藤篠 融さんへのレスは明日にでも気合を入れて。

>ノイシュさん
>照準装備って、もう魔法少女じゃねぇ〜!!
もう今までなんども使ってきた言葉ですが、今回で完全に魔法少女じゃなくなりましたね(笑)。
これほどまでに燃えたことがあったかどうか(笑)。

>久しぶりに輝いてるユーノ君
戦闘でも補助系で地味、そして今回は地味作業。
実はかなり役に立ってるんですけど、地味ですよね。


>古箋さん
>飛竜一閃
たしかにそんな感じですね。
砲撃が消えた後何も残ってなかったので勘違いしていたようです。
爆風の中で即座にシュベルトフォルムに戻したみたいですね。

射程は最初から中距離どまりだと思ってましたが、これで確定ですか。
中距離打撃というのはある意味かなりえげつないですが。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月16日 22:29
TB送りすぎました。よろしければ消してやってください
Posted by H・T at 2005年11月16日 23:53
またも書きたい事が山ほど…
今回は魔法から。

バスターEX
射程は海上決戦のフルパワー以上の様
あの解説が「大幅な魔力消費により威力を落とさないまま放射範囲を広げている」なので、今回も威力を落とさず射程延長かもしれません。
通常バスターより発射が遅そうですが、フルパワー時よりは速い感じで、中距離では如何ほどか。
照準はRH側でしょうか。なのはに視覚情報を送るのは可能でしょうが、デバイスで処理した方が確実そう。

バインドの破壊は封印か強制割り込みを考えています。#2のシグナムも同様に。
ジュエルシードの時と違い、対象が魔法ならそれに使われた魔力が相手でしょうから、さほど負荷なく出来そうですし。
しかし傍目には力ずくで千切ってるように見え、まさしく格闘モノ…。

サンダーブレイド
レイジに聞こえる…演出も#12
効果もレイジよりランサー系列に見え、新規魔法としてもいいような…? 情報待ち
Posted by アキ at 2005年11月17日 01:28
ハーケン系列は見た目大差なく。
刃が復活してますが、カートリッジに持続性があるとしていいのではないでしょうか。
ラケーテンフォルムのように、装填済みのカートリッジを魔力刃の維持・再生に使っているのでは、と。

ブリッツラッシュは高速移動魔法のようですね。
よく見るとセイバーと同時に砂塵の上方に抜ける光が。
こういう細かい所をやって作画が落ちるのなら、私はそれでよいと思っていたり。無論どちらも高レベルなら最高ですけど。

フェイトでは、シュランゲ回避後の着地や、蹴りを装甲の増した左手で防ぎ、落下しながら右手と足でバルを固定してランサー発射など。
何やら凄いです。これもリニスの指導の賜物か…? 
クロノの教えではなさそうな技能っぽいし(先入観)。いや、リーゼロッテならやりそうかも。

ソニックフォームはひとまず情報待ちですが、今のところ深く考えず魔法の名称だと考えてます。
Posted by アキ at 2005年11月17日 01:28
シグナム
Pガイストは自動防御? 新ランサーも防ぎきっているようです。
鞘、持ってるからには防御に使うだろうと思いましたがやっぱり。
紫がかっているので、魔力を込めているのか、あるいはPガイストの効果が鞘にも働いているのか。
飛竜一閃、シュランゲに魔力を込めているようです。
鞘を使っているので、#5で使おうしたのはこれのようですね。



>藤篠 融さん
>これらって厳密な意味での新技なんでしょうか?

話に乗らせて頂きます。

私は新しい名の魔法は大体、藤篠さんの仰った例でランサーの運用幅が広がるように、既存の魔法の応用版のように考えています。
また術者の技量に関しては、一期からの半年で上がったものだろうと。
なのははシューターをずっと練習していたようですし、フェイトもクロノとの訓練を経て苦手だった遠隔操作を可能にしたのでは、と。
Posted by アキ at 2005年11月17日 01:28
それを使わなかった理由を、処理速度は足りていたが望む効果分の出力が不足していた、とすると、一応説明できるのではないでしょうか。
術式もありその処理もできたが、例えば旧ランサーの発動時間では新ランサーに必要な出力が出せなかったのでは、と。
これをカートリッジで瞬間出力を増すことで解消した、というのはどうでしょう。


急いで書いたので矛盾点があるかもしれないです。指摘等あれば何でもお願いします。
では。
Posted by アキ at 2005年11月17日 01:32
>サンダーブレイド
最初は零も「レイジ」かなーと思ったんですが、降ってきたのが剣状のエネルギー体だったのでやっぱり「ブレイド」なんじゃないかと。
ていうかアレ、クロノくん直伝とかだったら最高なんですが(笑
剣の形がスティンガーブレイドと一緒でしたし・・・・・・


>私は新しい名の魔法は大体、藤篠さんの仰った例でランサーの運用幅が広がるように、既存の魔法の応用版のように考えています。

私もそう思います。
ファランクスシフトの概念等を見た感じだと、どうもミッドの魔導師は基本的に自身の得意な単純な魔法を煮詰めるなり派生させるなりして必殺の領域にまで押上てるようですし。

Posted by 零 at 2005年11月17日 02:34
プラズマランサーは未だ自動制御の域をでていないような気も。動きがかななり単純(直線的)ですし・・・・・・もしくはバルが操作してるとか?
あと、描写を見る感じだと個人的にプラズマランサーを加速させたのもブリッツラッシュっぽいなーと思ってるんですが、どうなんでしょう?
フェイトが加速すると同時に弾速も上がる、とか?

ソニックフォームは謎ですねー。
「ザンバーフォームはつかっちゃダメ」って言われちゃったんで、バルとフェイトがいろいろ話し合った末生まれたアレンジフォームとかだと燃えるんですが(笑



・・・・・・ていうか、いつか奥田さんの絵で壮絶アクションを見せてくれる回がきてくるといいなぁ(汗
Posted by 零 at 2005年11月17日 02:47
今回はシグナムの緊縛姿に萌えまくっていたMe-changです。
うわぁ〜、皆様の考察が眩し過ぎるぅ〜。

まぁ、今回のことで仮面の男がクロノの父親である可能性は
ぐっと高くなりましたね。今では私の中、仮面の男がではや
ての父親とクロノの父親が半々の確立になってしまいましたよ。
いっそのこと、クロノの父親が不倫をしてはやての父親でも
あったりすれば、もっと面白いことになりそうですね。
っていうか、そうなるとフェイトだけでなくはやてにも「お
兄ちゃん」なんていわれる日が来るんでしょうか……。
くわぁ〜!! 羨まし過ぎるぞクロノォ〜!!!(暴走)
Posted by Me−chang at 2005年11月17日 11:00
それはさておき、どうも仮面の男が解せません。
クロノに対して
「時を待て。それが正しいといずれ分かる」
と言っていたので、少なくともはやて側・時空管理局側の
完全な敵ではないと思うのですが……。多分、今回の本当の
敵は闇の書の管制人格ではないかと思っていたりして……。
はい、稚拙な考察で申し訳ありません。

しかし、やはり今回は仮面の男に
「騎士同士(チガ の戦いに手を出すんじゃない!!」と
声を大にして言いたい(野村證券社長風)!!
なんでそこで手を出すんだよぉ〜!! フェイトが勝って油断
してからでも遅くないじゃんかよぉ〜!!!
と、まぁ、今回の感想はこんなところでしょうかね。
Posted by Me-chang at 2005年11月17日 11:08
>藤篠 融さん
>率直なところ怖かった
あまりにも突然でしたからねぇ。
私も怖かったです。

闇の書の力がない限り、腕を突っ込む強引な取り出し方しか出来ないんですかねぇ。

>なのはの時よりずっと衝撃が強かった
確かに。
でもあの時はあの時で、まさかそんな攻撃があるとは(しかも遠距離から腕だけ)思わなかったですから、別の衝撃がありましたね。

>次回は小康状態
前回はなのはがやられて小康状態、今回は(おそらく)フェイトがやられて小康状態。
ワンパターンな気はしますが、そうでもしないと戦闘は止まりそうにないですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 12:11
>上手い・下手以前の問題
そんな感じですよね。
作画監督さんの癖が強すぎるようです。
戦闘シーンだけなら申し分なかったんですが、前半がねぇ。

私も、少なからず萌えを狙うアニメにおいてはキャラデザはしっかりと統一すべきだと思います。

>同じくレイジに聞こえたクチ
私だけじゃなくて一安心。
でも聴き直したら確かにブレイドに聞こえて、思い込みって怖いんだなぁと。

>ランサー+爆散効果+大量発射
大量発射が性能かどうかはともかく、大方間違いではなさそう。
いったん敵に刺さる、つまりロックしているわけで、レイジ+ランサーという感じでしょうか。

>つーかあるよね?きっと今回も
むしろ、魔法辞典の分量が膨大になったから全5巻から全6巻になったんだと信じたいです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 12:17
>主だった強化としては射程強化
私はカートリッジ2個分を射程延長につぎ込んだと考えてます。
威力はわかりませんが、低下していることはあっても強化していることはないのではないかと。
もともとかなり強いですし。

>厳密な意味での新技なんでしょうか?
言葉の意味的には、初めて使えばたとえ10年前から暖めていても新技のような気はしますが。
新技がついに完成した、って感じで。

それはともかく、私もアキさんや零さんと大体同意見です。
今まで使えなかったのは魔力総量が足りなかっただけで、デバイスも術者も十分制御できるレベルに達してたのではないかと。
今回魔力総量を一定時間アップすることにより使用できるようになったと考えています。
もちろん、半年の間の練習による成長もあると思いますが。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 12:28
>『術者の魔力の一時的な強化(だっけ?)』
>『魔力の瞬間放出量を増加する』
ミッド式は術者およびデバイスの魔力総量を一瞬で底上げし、それがある程度持続するもののはず。
最大魔力値が高くなるから瞬間放出量も高くなる、として矛盾は生じないと思いますが、どうなんでしょう。

守護騎士側は以前書いたとおり、カートリッジ分だけデバイスの攻撃力を高めるものだと考えてます。

>攻撃系の新技
>併せて2つ目の強化
私はむしろ魔力総量が足りないだけに感じていたのですが、そういわれてみればそんな気もしてきました。
でもそれだと説明と違う感じですし、やっぱり1番目の強化だけなのではないかと。

>『技の存在』自体にはさして驚くことなく
これに関しては、単純にインテリジェントデバイスだからではないかと。
その場で魔法を組むなんてこともよくありますし。
1期最初のバスターも、普通に撃ってましたし。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 12:32
>パワーアップでスピードも五分以上に持ち込めるようになった
それがブリッツラッシュという感じですが、パワーの大部分を機動力につぎ込んでいる感じがします。
だからこそ機動力でごまかすということなんでしょうし。

シグナムはおそらくはやてのために魔法消費量を節約していると思います。
だから、全開だともっと恐ろしいことになるのではないかと。



>天凪さん
>所詮作画なんて内容の面白さに比べたら飾り
まぁ私もあまり気にするほうではないです。
特にリリカルなのはは作画だけのアニメじゃないですしね。

やっぱりなのははバスターモードですよね!
あの照準つきの砲撃は無茶苦茶燃えましたよ。

>彼がシグナムの救援に駆けつけられたのでしょうか?
それだけ仮面の戦士の速度が速くて転移魔法の精度も正確、ということではないかと。

予告のシャマルはよかったですね(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 12:38
予想通り昼にレスが来ててにやり。大学から書いてるんですよね、多分。
またまたくそ長ですよ〜(瀧汗)。

>雷刃
自分の場合、フェイトやバルの聞き違えは前例がありますし…。
サンダースマッシャーの『ス』の字が聞こえにくかったため、残りの文字を勝手に間違えて脳内アフレコ→『バスター』って思ってた時期がありました。
都築センセのとこで訂正されました……。
や、でもホント聞きにくいときがあるんです、このコンビは。

サンダーレイジといえば、DVDの魔法辞典での解説に首をひねったことがありました。
“広域雷撃”と“なのはたちを巻き込まないために選択”といくくだりに、どっちやねんな、とか。
ま、広範囲・複数の敵にピンポイント攻撃の出来る便利技、ってことなんでしょうけども。

Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:08
>アクセルシューターとプラズマランサー
出来れば自説を堅持していきたいところなのです…。
どちらも砲撃魔法を上回る魔力消費を伴うとは考えにくいですし、瞬間放出量の高さはなのはの売りですし(ここがそもそもの見解の相違かな?)。
フェイトにしても基本的にはなのはと同格の術者なのですし…。はじめの戦いでシグナムに使ったフォトンランサーもお見合い状態から撃って、シグナムはあえて受けていましたから、もう少し溜めを作る余裕はありそうでした。
対して、ヴィータの『こんな大量の弾…』というくだりや、アキさんも言われている小説版で語られた“フェイトは複数生成や誘導操作が得意ではない”という要素を考慮するとやはりこっちが戦闘での使用における足枷だったと考えるほうが妥当かと。

………ん?なんか論点ずれてる?
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:09
ええと…、もとはと言えば、
単純な『負けちゃった。このままじゃ勝てないから新しい魔法を編み出さないと』
ではなくて、
『負けちゃった。けど、今回の戦いぶりとパワーアップを合わせれば、今までは上手く使えなかったあの魔法が問題なく使いこなせそうだ』
ではないかな、ということ…です。
A’sまでの半年間は(なのはの場合は、ですが)鍛錬こそしていても、実戦形式で自分の能力を測ることなんて出来なかったでしょうし。
けど、その使いこなせなかった理由とデバイス強化の趣と噛み合わない、という困った話也。


>1期最初のバスターも、普通に撃ってましたし。
………あぁ!そういえば。
んでもって、いきなり長距離砲撃やってのけたことにユーノが驚いてましたっけね。
ただ、あれはもともとなのはのイメージが明確だったでしょうし、近い形式の魔法がRHに登録されてた可能性も高いのですが。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:10
>バスターEX
精密照準の追加を考えると、より高密度に絞り込んだ攻撃になっているかもしれませんね。
攻撃範囲は縮小しているものの、より重い一撃をより遠くからより確実に命中させる、という。

>ブリッツラッシュ
たしかに先の戦いの時も、シグナムがランサーを焼き払った(?)合間に急接近してましたな。
バルの魔法名表示から接近までのランサーによる攻防が変な間になってしまって、キーワードという解釈が生まれちゃったんでしょう。
これは演出の失策かもしれない。

>シグナムはおそらくはやてのために魔法消費量を節約していると思います。
ぎく…。
ソンナコワイコトヲイイダサナイデクダサイ………。
よくよく考え直すほどに、パワーバランスが分からなくなってゆく…。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:11
魔力消費といえば、闇の書のそれってはてさてどうなってるのやら…。
ページを使用しなければ魔法行使が出来ないって、完成したところで変わらないような気がしますし。
ページ=リンカーコア(の集積体)、ですが、
・リンカーコアは魔導師の体に僅かでもあれば回復していく(細胞分裂みたいなもの?)
・体外に出ると損なわれる?
・完成前の闇の書は摘出したコアを損なうことなく保存する
・完成すると魔導師同様に回復させる機能を持つ?
ってことなのかなぁ?
666ページ分のコアなら魔力ストックも回復速度も尋常じゃなさそうだし。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:12
あと、一人につき一回しかコアが取れない理由が気にかかる…。
考えうるのは“完成後の魔力行使に多様性を持たせるため”でしょうか。けどこれだと“取れない”じゃなくて“取らない”だし…。奪ったコア部分のページが消費されればまた奪えそうですしね。
3・4話あたりに関係ありそうな描写があったような?とりあえず見直しといきます。
未だ謎多き遺産也。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月17日 15:13
>H・Tさん
TB多重分削除しておきました。


>アキさん
>射程は海上決戦のフルパワー以上の様
公式サイトに解説が出ましたが、ロングレンジを越えるアウトレンジということで、射程はSどころかSSくらいいってるのかも知れませんね。
性能は私も威力を落とさずに射程延長だと思っていましたが、公式を読む限りでは威力も上昇?
それとも、一定の範囲内で威力と射程に魔力を振り分けるので、今回は威力据え置きで上昇分を全て射程につぎ込んだんでしょうか。

>なのはに視覚情報を送るのは可能
エリアサーチにおけるサーチャーで既に視覚情報を送っていますしね。
でも今回はレイジングハートからの補助のようです。

>バインドの破壊は封印か強制割り込み
封印≒強制割り込みという気はしますが、私もそう思います。
問題はバリアブレイクみたいにバインドブレイクだかなんだかの、バインド専用の封印魔法があるかどうかですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 21:41
>レイジに聞こえる
結構レイジに聞こえた人がいて安心、・・・しててはいけないですよねぇ。
効果はランサーっっぽいのが刺さってから雷撃ということで、ランサー系列とは違う気がします。
やはりレイジの上位、レイジ(効果)+ランサー(見た目)ではないかと。

>カートリッジに持続性
ハーケンの刃はいったん生成すれば維持に使う魔力はほとんど無いと思ってたんですが、違うみたいですね。
生成のみにカートリッジ1本丸ごと使用して、あとはそのままだと思ってました。
まぁそれだと完全にベルカ式ですが・・・。

>ブリッツラッシュは高速移動魔法
それで確定という感じですね。
初出の時の演出は分かりにくかったですが、今回は良かったです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 21:46
>クロノの教えではなさそうな技能っぽいし(先入観)
あ、そうですか?
まぁあそこまでの動きをするのに半年では無理でしょうからリニスの教えの賜物だと思いますが、私はクロノもあのくらいは出来るのではないかと思ってます。

>ソニックフォーム
魔法名称でフォームというのに違和感を感じるのですが、バルディッシュの新たな形態というのも無さそうですしねぇ。
バリアジャケットの新形態という予想も出ているみたいですが、名前が出た以上は絶対登場するでしょうし、それを待つしかなさそうですね。

>Pガイストは自動防御?
Aプロテクションやディフェンサーのようにオートである程度守って、必要なときには能動的に魔力上乗せという感じですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 21:54
>零さん
>クロノくん直伝とかだったら最高
確かにそれはいいかも(笑)。
いわれて見れば両方ともブレイドですね。
効果は違うみたいですけど。

>自身の得意な単純な魔法を煮詰めるなり派生させるなりして必殺の領域にまで押上てる
ある意味基本のような気がしますけど、それが一番効率よさそうですね。
バリエーションが多いのがミッド式の特徴といったところでしょうか。

>プラズマランサーは未だ自動制御
確かに、最初に対象とした目標に向かって飛んでいくだけ、という雰囲気もありますね。
一度止まったら、その目標に向かって最突進という。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 22:01
>プラズマランサーを加速させたのもブリッツラッシュ
そう見えますよねぇ。
あの場面でランサーが加速していたのは間違いないですし。
まぁこれ以上は公式解説待ちですか。

>話し合った末生まれたアレンジフォーム
その展開、希望(笑)。
でもそれだとザンバーが見れないかも・・・。



>Me-changさん
>はやての父親とクロノの父親が半々
おいおい(笑)。
面白いかも知れませんけど、流石にちょっと。

遺産管理のおじさんとイコールだというのは普通に考えられるでしょうけどね。

>完全な敵ではない
今は闇の書完成に積極的に協力していますが、その先に待っているものを知ってそうですからね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 22:06
>本当の敵は闇の書の管制人格
その可能性は多いにあると思いますよ。
まぁ作品の質から言ってこれも悪じゃなくて、複雑な理由があるんでしょうけど。

>フェイトが勝って油断してからでも遅くない
・無駄に魔力を消費されたくなかった
・ちょっとの時間も惜しかった
・そもそもシグナムが倒されるのは困る
くらいですかね、理由付けするとすれば。

2人の勝負は決着まで見てたかったですが、そういえばなのはVSシグナムって無いですよね。
フェイトVSヴィータは少しながらありましたけど。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月17日 22:11
>バスターEX
藤篠さんと被りますが、威力・射程の他に小説から拡散度合いというパラメータもあるように。
今回はかなり収束しているので、その分威力も高いのかもしれません。

>バインド専用の封印魔法があるかどうか
私は専用ではないと考えてます。
バリアは使用者が多いため専用でも便利でしょうが、それ以外は汎用の封印で十分かと思うので。
なのはは単独訓練が多かったようで、実戦訓練してくれる相手もいなかったでしょうし。

>Tブレイド
公式では広域魔法とあるので、レイジの強化版でよさそう。雷が鳴っており、レイジ同様自然の力を借りる様子。
精密さを失わぬままバインド効果のみだったような初撃に攻撃力を持たせ、
刃を爆発させる攻撃で小説の対電バリアのような属性防御で防げなくしている…などと考察。


仮面の戦士関連
ヴィータより先に着いたのが気になっているのですが、次元転送の精度の差が原因でしょうか。
Posted by アキ at 2005年11月18日 00:30
シャマルの通信のみのヴィータ、対人戦闘に特化したベルカ式魔導師なので、一回で目的地につけないのもありそうですし。
それでも仮面の戦士の精度がとんでもない。
別世界で戦闘中の人間の位置を正確に把握でき、その背後にピンポイントで次元転移など。
管理局のサーチャーにかからない隠密性、バスターを片手で防ぐ防御力、遠距離でバインド出来る魔法運用技術に超精密な索敵・転移技術。
……少し凄すぎるような。
フェイトの位置特定は、あるいは仮面の戦士が守護騎士も知らない闇の書とのリンクから書の一部たるシグナムの状況を知った、とか。

思いつきを一つ
仮面の戦士の目的は闇の書の管制人格を永遠の転生から開放することではないか。
そのためには一度闇の書を完成させる必要があるため蒐集を援助。
それにより闇の書が破壊可能になるとすれば、管理局側はここで完成を邪魔するより長期的には被害が少なくなるため時を待てと言った。
Posted by アキ at 2005年11月18日 00:30
はやての元に闇の書を置いたのは遺産の管理人という立場で監視しやすいため。
しかし結果的には今以上の害をはやてに与えてしまうため、はやてを慕うようになった守護騎士には話していない、などと。


>藤篠 融さん
>瞬間放出量の高さはなのはの売り
一つの魔法に使える魔力が多い、というのはなのはの特徴だと思います。
ただ、私が考えているのは単位時間当たりに放出可能な魔力で、これはそこまで卓越しているとは限らないのでないかな、と。

魔法使用に関しては、やはり術者の制御能力が重要だと思います。
事実、始めはなのはもシューターの弾道制御は出来なかったわけですし。
それが一気に12発制御できるようになったとは思えないので、#1では変身直後の発射で2発しか撃てず、その後機会がなかったものの、
私はA’s1話の時点で12個同時制御もできたと考えています。漫画で既に8つくらい撃ってますし。
Posted by アキ at 2005年11月18日 00:30
私のこの考えは、カートリッジシステムを追加したからといってデバイスの処理能力が上がったわけではない、という思いが先なんです。
ですから術者の技量は既に足りているとして、後は出力関係で理由付けを行うしかなく、こういった話を。

問題なのはフェイトのランサー。
チャージが足りれば新ランサーも撃てた、という話になってしまうわけで…。
押されている状況で発射が遅めで不慣れな魔法を使うよりは、使い慣れて発動も速い旧ランサーを使用した、くらいしか思いつかず。
Posted by アキ at 2005年11月18日 00:32
>藤篠 融さん
というわけで、今回もお昼です(笑)。
場所もご想像のとおりで。

>サンダースマッシャーの『ス』の字が聞こえにくかった
なのはのディバインバスターと併せたんじゃないかというのが出てましたね、某なのはスレでも。

そういえば、最近都築さんのWeb拍手、書いてないなぁ。

>“広域雷撃”と“なのはたちを巻き込まないために選択”
まぁむやみに撃つわけじゃなくて、ロックオンしての攻撃というわけで。
便利な技ですが、その分難易度はかなり高そうです。

>砲撃魔法を上回る魔力消費を伴うとは考えにくい
これに関しても、実は疑問だったり。
単発ならもちろん砲撃のほうが上でしょうけど、複数だと実は指数関数的に消費が増えるんじゃないか、とか。
まぁ単純に加算されていくと考えるのが妥当かも知れませんが、あくまでひとつの可能性としてです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 12:20
>こっちが戦闘での使用における足枷だったと考えるほうが妥当
どうでしょうねぇ。
プラズマランサーに関しては、方向変換+再発射にも初発と同等の魔力を使用していたりするのではないか、と。
だから、魔力強化によって実用可能になったんだと思います。
前の状態でも撃てたけど、それだと変換不能なためフォトンランサーと大差ないか、発動体でない分攻撃力がかなり落ちそうですし。

方向変換はどうも相手をロックしている感じなので、処理能力は誘導操作弾ほどは必要ないんじゃないですかね。

>今までは上手く使えなかったあの魔法が問題なく使いこなせそう
アクセルシューターに関しては、撃ったなのはが驚いていたのでその場生成か、あるいはレイジングハート自身が前から暖めていたかのどちらかでしょう。
知ってたなら、撃ってからその弾数に驚くとは思えません。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 12:24
プラズマはなんともいえないですね。
こちらは前から考えていたかもしれません。

>攻撃範囲は縮小しているものの、より重い一撃をより遠くからより確実に命中
おそらく距離が離れるにしたがって威力は落ちていくでしょうから、たどり着くころには普通の威力になっているのではないかと。
そのための攻撃範囲の縮小、魔力密度の増加であり、もしあの一撃を普通の中長距離で食らっていたら、通常よりも威力は大きかったと思います。

>ソンナコワイコトヲイイダサナイデクダサイ………
どうもシグナムは無駄を抑えて戦っているように見えるので。
本気を出せばあんなものではないと勝手に想像。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 12:31
>リンカーコア
体外に出ると損なわれるかはまだ分からないですねぇ。
もしそうならフェイトが大変なことになりそうなのですが。

でも完成すると回復機能を持つというのは、無理がありすぎる気がしますね。
管制人格起動後ならあるいは、ですか。

>奪ったコア部分のページが消費されればまた奪えそう
それならもっと消費すればなのはからもう一度奪える?
さすがに無さそうですが。

確かに1人1回の理由は謎ですね。
たとえ同じように見えても、再生後のコアは使えない、とか。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 12:33
>アキさん
>かなり収束しているので、その分威力も高い
藤篠さんのレスにも書きましたが、結局はあの距離で威力を維持するためのカートリッジという感じではないでしょうか。

>それ以外は汎用の封印で十分
それもそうですね。
でも漫画でフェイトVSクロノでクロノがバインド使ってましたし、バインドも技量はともかく使用者は多そうですが。

>一回で目的地につけない
両方ともなのはの世界とはかなり離れた世界なんでしょうし、その間を移動するとなると一度なのはの世界を経由している可能性はありそうですね。
あの場面のヴィータはとりあえず逃げることが最優先でしたでしょうし、早く転移魔法を完了したかったでしょうから。

仮面の戦士はあまりにも凄すぎます。
絶対SSランクありそうな気がするんですが、どうなんでしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 12:48
>闇の書の管制人格を永遠の転生から開放すること
なるほど、それはあるかもしれませんね。
それによる闇の書の破壊も十分に考えられそうです。

ただ、はやての元に闇の書を置いたというのは、そこまで出来るのでしょうか。
たとえ闇の書とリンクしていようとも、転生先までコントロールできない気がします。
むしろ、はやてが闇の書の主になったと知ったため、遺産の管理人になったと考えるべきかもしれません。

>カートリッジシステムを追加したからといってデバイスの処理能力が上がったわけではない
私も同じ考えです。
今回改造したのはあくまでカートリッジシステムの追加と、新形態による効果的な魔力リソースの割り振りだけでしょうから。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 15:51
>チャージが足りれば新ランサーも撃てた
どんなにチャージしても、元の出力によってはそれ以上魔力を集束できない限界点がある、とかはどうでしょう。
カートリッジによって出力が上がり、限界点も高くなって使用可能になったという感じで。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月18日 15:51
> 砲撃エフェクトも派手になっているうえ、照準付き。
> もうこれ以上ないほど、無茶苦茶格好よかったです。
 同感です。あのロックオンのシーンは非常に格好よかったです。

 バトルシーンに関してはなかなかよかったかなとは思いました。記事で書いたとおりこれまでと比べるとちょっと高くは評価できなかったのですが。
Posted by 中谷 at 2005年11月19日 03:11
あのロックオンはレイジングハートによる精密照準の補助のようですが、もう燃えまくりでした。

戦闘シーンの良さは、絵コンテと演出のおかげ。
絵がキャラデザとかけ離れているのは、作画監督のせい。
そして全て同じ人が担当。
・・・難しいものです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月19日 08:48
7話を何度か視て、ふと思ったヴィータの行動……。

1)なのはの笑顔に、はやての笑顔を重ねた。直後、信用できるかと突っぱねた。
2)前回は戦ったのに、今回は理由をつけて(自分を納得させて)戦おうとしなかった。

これってヴィータに「なのはラヴ」のフラグが立ったって事でしょうか(笑)? 
しつこくぶつけてきたなのはの想いと言葉は、ちゃんとヴィータにも届いていたとしたら、4話Bパートでのフェイトとの会話が大きな意味を帯びてきて「凄いなぁ〜」と思うんですが。

自分はこの「なのは」という作品は、バトル以外の「人と人との触れ合い・繋がり」という部分も、キチンと描いているところが好きなんです。
Posted by 天凪 at 2005年11月19日 19:34
後、砲撃を加えたなのはに批判的なコメントが他のサイトでは多いみたいですが、これはなのはの魔法が「非殺傷設定」である事を知らないと、仕方ないんでしょうね。設定の緻密さも、なのはの面白さの要素だと思いますが、無印&小説版を読んでいないとキャラの行動原理に誤解が発生してしまうのは、作品的にちょっと不幸……。

なのは無印で「殴られる事の痛さ」と「殴る事の痛さ」と、その意味を学んでいますし。
無闇やたらに好戦的、ってワケじゃないと思うんですが……どうでしょう?
Posted by 天凪 at 2005年11月19日 19:34
>カートリッジシステムを追加したからといってデバイスの処理能力が上がったわけではない
はい。こちらもそれは承知しています。
だから自分の考えでは『なんで使えるのか?』という疑問が生じてしまうわけで…。

“処理能力と魔力消費のどちらが問題なのか”ですけど…。
いまのところ見解の相違にしかならないのかな。
そのへん踏まえた公式解説をいつか期待したいですけど、さすがに無理かも(苦笑)。

>単位時間放出量と瞬間放出量
これは結局意味合いとしては大差ないんじゃないかと思っています。
瞬間〜=水道の蛇口の大きさみたいなものだと考えているので。
単位という多少大きめの範囲で区切ったとしても、結局は同じことになってしまうと思います。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月19日 22:53
>天凪さん
>「なのはラヴ」のフラグが立ったって事でしょうか(笑)?
うーん、どうなんでしょう。
私はまだそれほどとは見ていないのですが、はやての顔が浮かんだというのはなのは的に進展ありなんでしょうね。
いつか言葉は届いてほしいですが、やっぱり戦って勝つことから始まるのかもしれません。
どのみち、ぶつかり合うのは避けられそうに無いですし・・・。

>「人と人との触れ合い・繋がり」
私も好きです。
むしろ、ハイクオリティな戦闘シーン以上に大好き。

>砲撃を加えたなのはに批判的なコメント
半分ネタ的な批判を含んでますけどね(笑)。
私はいくつかコメントで非殺傷設定について触れてまわってきました(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 00:24
設定の緻密さがあるからこそ、戦闘シーンがあれほどまでの面白いのだと思います。
ただ、非殺傷設定に関しては第1期を見てるだけでもわからないですからねぇ。
言及されたのがDVDの付録と小説版というのは、ちょっと辛いかもしれません。
公式のなのはのキャラ紹介に含めばよかったかもしれませんね。

>無闇やたらに好戦的、ってワケじゃない
私もそうだと思います。
本当は戦いたくないけど、戦うべきときは逃げずにしっかりと戦うだけで。
好戦的に見えるのは、それだけ自分の想いを伝えたいということでしょう。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 00:26
>藤篠 融さん
>『なんで使えるのか?』という疑問
疑問が生じるのは、自分が前提としているものが間違っているか、単に自分の発想に無いところに答えがあるからか。
でも、「デバイスの処理能力が上がったわけではない」というのはおそらく公式確定事項。
少なくとも私は、魔力総量が問題だったと考えるのが自然だと思いますけどね。
そこから来る疑問点(アクセルシューターがそんなに魔力を使うのか? など)は、色々な仮説(弾数により指数関数的に魔力消費が増えるとか、弾速が明らかに早い分消費が多いとか)を出して考えてみればいいのではないかと。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 00:34
>>単位時間放出量と瞬間放出量
単位をどう見るかという風にもなりますが、私はこの2つは違って、両方とも大事だと思います。
瞬間放出量が多くても持続がほんの一瞬なら、溜め撃ちが出来ません。
一方で、単位時間放出量に余裕があっても瞬間放出が出来なければ、その余裕を十分に生かせないですから。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 00:35
久しぶりに失礼します。
流石に新魔法の議論が熱いですね。
私は最近、本編が俄然盛り上がってきているおかげで冷静に考察する余裕が無くなってしまいましたよf^_^;
まあ、今更私が何か書く必要も無いのでいいんですが(笑)。
>天凪さん
コメントにすごく共感しました。
ヴィータがなのはにはやてを重ねたシーンはかなり印象的ですよね。
あれなら確かに「なのはラヴ」期待できそうです(笑)。
でも実のところあのシーンを見た時一瞬だけ、ヴィータに「何も知らないで調子のいいこと言うんじゃねえよ」的な反応をされるのではとドキッとしました。
なんと言うか…そんな自分が非常に恥ずかしかったです。
「なのは」において、言葉で想いを伝えることの意味がいかなるものかはよく分かっているはずなのにと。
まだまだ未熟です。
Posted by 閲覧者As at 2005年11月20日 00:51
言葉と言えば、今回はモノローグにもすごく思うところがありました。
毎回叙情的で好きなのですが、「必要なのは、言葉じゃ無くて強い心」に至るまでの特になのはのセリフはなかなか深いなと思います。
本来の自分の考え方や行動理念、そしてこれから向き合うべき相手に対する姿勢と決意。
それらをはっきりと自身の言葉で聞かせてくれる真っ直ぐさには、もう心動かされずにはいられないって感じでした。
まさに「燃え」とはこういうことを言うのではないでしょうかね。
Posted by 閲覧者As at 2005年11月20日 01:15
砲撃は本当にいろんなサイトでいじられてますねぇ。
halogenさんの言うようにネタ扱いが多いとは思いますけど、非殺傷設定を知らなければ無理も無いですけども。
批判やら非難やらは、本当にそう思ったのならその通りに感想を書くのは別に間違ったことではないんでしょうけど、私は愛のある感想の方が好きです。
Posted by 閲覧者As at 2005年11月20日 01:38
>閲覧者Asさん
>冷静に考察する余裕が無くなってしまいました
本編の盛り上がりは凄いですからね〜。
私ももちろん熱くなっていますよ。
でもそんなときこそ冷静に考察するというのがまたいいのではないかと(笑)。

>何も知らないで調子のいいこと言うんじゃねえよ
それ、私も少し思いました。
想いを伝える意味は分かっているつもりですが、でもそれでも伝わらないこともあるかも、とか。
よく考えてみれば、ヴィータはそんな子じゃないですよね。
私も反省です。

>はっきりと自身の言葉で聞かせてくれる真っ直ぐさには
モノローグは毎回素敵です。
戦闘シーンでの照準や、本気の一騎打ちのような熱さもありますが、本当に燃えるのは、こういうなのは達の信念の言葉があるからなのでしょうね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 09:03
>砲撃
ネタ扱いは、レイジングハートの言葉の影響が大きいんだと思います。
ただバスターぶっ放しただけではあれほどまでの反響は無かったでしょう。

しかし、本気で「当たってたらヴィータが死んじゃう」とかいう感想も結構見かけたことがありますよねぇ。
設定を知らなければ、あの威力を見せられたら無理も無いですが、ちょっと残念。
やっぱりせめて公式サイトのキャラ紹介でいいから出してほしかったですね。

非難・批判は、愛があるからこそこれはちょっと・・・、というものもあると思うので、そういう批判ならいいと思いますし、むしろ全てそのまま受け入れるのは愛とは言わないような気もします。
ただ、そういう批判はめったにないですからねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 09:08
かなり熱い議論が重ねられていますね。
実は、今回の話を見直してちょっと気にかかることが……
それはクロノが「主を見つけられれば楽になる」といった
台詞に対するアリアのコメントで

「それでも数年、問題を先送りにするようなものだけれどね」

という部分なんです。
私が考えるに、やはり闇の書は完成していないと主の体に
なんらかの影響を与えるのでは? 多分、守護騎士たちの言う
闇の書の呪いというのは、ある期間内にページを完成させ
なければ、主を呪いで殺して自動的に次の主に転生するの
ではないでしょうか。
恐らく、今回ははやてが幼いゆえに、闇の書に抑圧された
魔力が彼女のリンカーコアを侵食したため、呪いの効きが
早くなったのではないかと
Posted by Me−chang at 2005年11月20日 14:05
それと、仮面男に関しても、もうすこし考えてみました。
どこかのサイトで、ギリアム提督が全ての犯人であると
あったので、それを元に考察してみました。

恐らく、ギリアム提督はクライドが生きているのを知っているのでは?
と考えています。
まぁ、根拠は無いのですが、ひょっとするとクライドがはやての言う
父親の友人であり、財産を管理するものとして闇の書の主
であるはやてに近づいて様子を見ていた。ギリアム提督は
クライドから逐次報告を受けており、第1の覚醒を迎えるまで静観していた。
Posted by Me−chang at 2005年11月20日 14:25
その間も、クライドは闇の書について研究を続け、何とか封印する方法を探していた。
そこで思いついたのが闇の書の完成人格の破壊。ただし、これに
失敗すると次元干渉クラスの魔力が制御するものが無く、
ただ暴走するようになるので、アースラに高出力封印兵器
を持たせた。

こんな感じで。いやね、今回は作画が悪いと様々なサイトで
あって、そのせいかリンディ提督と話しているギリアム提督が
悪人に見えちゃって、こんな考察を考えてしまいました。
といっても、別にギリアムが完全な悪人ではなく、クライドが
闇の書の完全な封印に燃えており、その熱意に抗しきれずに
つき合わされているだけなのかもしれないが(そこがクロノ
にいった「私が言える立場ではないが、無理はするなよ」の
言葉につながっていたらいいなぁという妄想です)

Posted by Me-chang at 2005年11月20日 14:25
>halogenさん
>ヴィータはそんな子じゃないですよね
人の優しさや愛情を素直に受け止められる子であることがよく分かりましたからね。
今はまだ、はやてこそが誰よりも愛情をくれる大切な存在なのでしょうが、なのは達ともお互い大切にし合える関係になってくれたら嬉しいですね。
>公式サイトのキャラ紹介でいいから出してほしかった
ここで書き込みしている私たちにとってはほとんど常識になってますけどね(笑)。
確かに公式サイトで言及されていれば変な解釈をされないですんだかもとは思います。
Posted by 閲覧者As at 2005年11月20日 14:47
>全てそのまま受け入れるのは愛とは言わない
その通りですね。情けないことに私はそうなりがちです。
好きであるものに少しでも不満や嫌悪感を抱くと、その好きという気持ちに自信を失うというか。
そのくせ最初から気に入らないものにはとことん冷たくしたり(苦笑)。
でもやっぱり、どんなに好きな作品だからといって悪い点や問題点から目を逸らしてはいけないんですよね。
それはそれと認めた上で、「でもいい作品なんですよ」と言えるのが愛があるってことなのかも知れないですね。
と言っても「なのはAs」に関して言えば、ここが明らかにダメだって意見は私はほとんど聞かないんですが、実際はどうなんでしょう。
それだけに、ネタ的な扱い方をされてしまうのはちょっと切ないんです。
Posted by 閲覧者As at 2005年11月20日 15:18
>Me-changさん
>「それでも数年、問題を先送りにするようなものだけれどね」
明日にでも記事にする予定の第7話考察で書こうと思っていたのですが、この言葉は主を押さえれば闇の書は破壊を恐れて自ら転生するのではないか、と考えてました。
主を呪い殺すというのは闇の書の自壊を意味するわけで、まぁ似たようなものですかね。
問題は主が死ぬか生きるかですが。
ヴォルケンリッターはその呪いまでは知らないのではないでしょうか。

>ギリアム提督
一応、グレアム提督です。
それはともかく、全ての犯人というのはちょっと問題があるのではないかと。
クライドが生きているのを知っているというのは十分ありえる気がしますけどね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 21:09
共同で研究し、闇の書封印の方法を探していたというのは面白いですが、管制人格の破壊は疑問。
むしろ、何とか救出しようと考えるんじゃないですかね。
まぁ管制人格については何一つ分かっていないので何ともいえませが。



>閲覧者Asさん
>なのは達ともお互い大切にし合える関係になってくれたら嬉しい
本当に、心からそう思います。
ヴィータ達となのは達が分かり合って、お互いにいい関係を築いてほしいですね。
たとえ闇の書のプログラムだとしても、立派に感情があるわけですし。

>ほとんど常識
ですね(笑)。
それがまた、困ったところでもあるんですが・・・。

今からでも遅くは無いから、公式サイトに書くべきでしょう。
なのはの服の3ページに渡って説明を続ければ、かなりのことが書けるはずですし。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 21:16
>好きであるものに少しでも不満や嫌悪感を抱く
まぁ全てが自分に合う、ということってなかなか無いですからねぇ。
でも一つ合わなかったからといって、それで嫌になるというのは、問題というよりは勿体無いことだと思います。
悪いところも、その作品の一部。
それを認めたうえで、本当に自分が気に入った素晴らしい作品を愛していきたいですね。

最初から気に入らないものにとことん冷たく、という気持ちは分かります。
一度嫌いになると、良いといわれても素直に受け取れない。
直すべき点なのでしょうけど、どうも・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 21:25
>ここが明らかにダメだって意見
確かにあまり聞きませんが、あることはあります。
批判意見の中には「まじめに評価して無いだろ」というものもありますが、それなりに的を得ているものもありましたし。
捕らえ方や、感性の違いが現れてくる面ですがね。

なのはのように真面目な作品をネタ扱いされてほしくないという気持ちは分かります。
でも、ネタにするのも一つの楽しみ方だと考えています。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月20日 21:25
はじめまして。

くだらないことを考えたのでちょこっと書かせてください(苦笑)。

666ページで完成という闇の書。
400ページで、主による管制人格の起動が可能。

400...ひょっとして
r-- --- --- (Owner:読込み可 Group:不可 Others:不可)
だったりして。

と、それだけです。では、失礼しましたっ
Posted by noly.J at 2005年11月20日 23:15
>noly.Jさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
くだらなくても全然かまいませんよ(笑)。
というわけで、これからもよろしくお願いします。

>400...ひょっとして
>r-- --- --- (Owner:読込み可 Group:不可 Others:不可)
それなら完成となる666は
rw- rw- rw- (Owner:読込み・書き込み可 Group:読込み・書き込み可 Others:読込み・書き込み可)
ですか?(笑)

まぁそれは無いと思いますけど、主の承認が必要な400は意味的にも可能性ありそうですね(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月21日 00:07