2005年11月23日

魔法少女リリカルなのはA’s #8

それは、小さな痛みでした

ぶつけ合うはずだった想いは
届くことなく阻まれてしまって

絡み合う願い
もつれ合う心と希望

見失いそうになる真実

悲しい過去があっても
未来が暗く霞んでも

だけど、立ち向かっていかなきゃいけない
きっと誰もが、同じ時を戦ってるから




時空管理局本局に停泊中のアースラ艦内で、リンディ提督以下アースラのメンバーとなのはやアルフが会議中。
フェイトはリンカーコアに酷いダメージを受けてしまったため、医務室で眠っている。

エイミィの話によれば、2人が出動してすぐに駐屯所の管制システムの大半がクラッキングでダウンしたとのこと。
管理局と同じシステムを利用しているはずにもかかわらず防壁や警報を素通りでシステムをダウンさせられたことに、一同は驚きを隠せない。

また、アルフの報告によれば、仮面の男は既にその場にはいなかった。
フェイトを抱きかかえたシグナムが「言い訳は出来ないが、すまない、と伝えてくれ」と言っていたということである。

それらの報告を聞いたリンディは、予定を早めて司令部をアースラに戻す。
なのははフェイトを心配するが、リンディにちゃんと見ておくと言われ、家に帰る。


早朝の八神家で、仮面の男について考えをめぐらせるヴォルケンリッターの4人。
闇の書の完成を望んでいるらしいその男の目的をザフィーラは闇の書の力の利用だと推察するが、ヴィータがすぐに否定する。
シグナムも、完成時点で主は絶対的な力を得るから、脅迫などに意味は無いだろうと言う。

「それではやては幸せになれるんだよね・・・」

ふと、闇の書を完成させてはやてが真のマスターになれば幸せになれるのか、疑問に思うヴィータ。
守護者である自分達が闇の書の力を一番分かっているはずだが、何か大事なことを忘れている気がすると言うのである。

目を覚ましたはやてはいつものようにリモコンでカーテンをあけ、車椅子に移ろうとする。
しかし、闇の書が原因である突然の痛みに襲われて、はやては倒れてしまう。


アースラ艦内の医務室で、フェイトは目を覚ます。
側にはリンディいて、アルフも一晩中看病していたようである。
リンディに右手を握られていることに気が付いたフェイト。
リンディは慌てて手を離すが、フェイトはまだ少し、そういうことに対して戸惑っている様子である。


病院に運ばれたはやては、元気を取り戻していた。
だが、石田医師に呼ばれたシグナムとシャマルは、麻痺が広がりかけているかもしれないから、用心のためにも入院するべきだと告げられる。
入院を了承し、はやてにもそのことを話す2人。

「毎日会いにくるよ、だから、大丈夫」

はやては皆のごはんのことを心配するが、ヴィータの言葉もあり、すずかにはシャマルが連絡してくれるということで、安心して入院する。

病院からの帰り道、依然として闇の書に関して思うところがありそうなヴィータ。
その頃病室では、はやてが胸の痛みに苦しんでいるのだった・・・。


無限書庫で闇の書について調査中のユーノ。
クロノ達への途中報告によると、正式名称は夜天の魔導書で、歴代の主の誰かがプログラムを改編したことにより破壊の力を持ち、暴走したプログラムにより無限転生・再生をするようになってしまった。
なかでも一番酷いのは、完成すれば持ち主の魔力を際限なく無差別破壊に使用させるというもの。
封印方法は調査中だが、それは闇の書が完成しない限り難しいという。

リーゼ達はユーノの調査能力に感心しきりであるが、クロノはエイミィに仮面の男についてのデータを出させる。
仮面の男の能力ももの凄く、クロノでもフィジカル担当とはいえ師匠のロッテでも無理だというほどの、かなりの使い手のようである。


なのはと一緒に学校に行くフェイト。
魔法はまだ使えないが体調はもう万全とのこと。
2人は呼び出しがあるまでは待機、しばらくは増員された武装局員により追跡調査がメインになるようである。

はやてが入院することを知っり、お見舞いに行くことにした仲良し4人組。
すずかからその連絡を受け取ったシャマルだが、添付されていた写真によりその友達のうち2人がなのはとフェイトだと知り、慌てる。
急いでシグナムに連絡を取り、自分達と会わなければばれるはずが無いということで結論する。

はやてのことが気になるシャマルは、はやての様子を病室の外からこっそり窺おうとする。
石田先生がその怪しげなシャマルに話しかけ、場所を移して話をすることに。
皆と暮らすようになってからはやては元気になった、だからシャマルさん達には感謝している。
はやてが病気と闘えるように支えてやってくれという石田先生の言葉に、シャマルは涙を流す。


八神家に戻り、カートリッジを生成するシャマル。
それぞれ別世界で闇の書のページ蒐集をするザフィーラ、シグナム。
シャマルは闇の書がはやてを侵食する速度が速まっていることを心配する。
今日は12月13日、クリスマスまではあと2週間。
クリスマスを楽しみにするはやての命は、あと1か月持つかどうか。


「何かがおかしいんだ」

一方、同じように別世界でページ蒐集を進めるヴィータは、やはり何かが違うと感じている様子。

「はやてが笑わなくなったり、死んじゃったりしたら、やだもんな」

今ははやてのため、ページ蒐集をするだけ。
ギガントを発動させ、魔法生物に向かっていくのであった。


時空管理局本局で、闇の書関連のデータを見ていたグレアム。
リーゼ達まで付き合わせてしまってすまないと謝るが、リーゼ達はデュランダルも完成しているから今度こそ大丈夫、闇の書は封印できると言うのであった。





闇の書、悲しすぎる・・・

ユーノの調査で色々なことが明らかになった闇の書。
以前は夜天の魔導書といわれるごく普通の魔導書だったらしいですが、歴代の主の仲の誰かがプログラムを改編し、現在のような仕様になってしまった、と。
闇の書、いや夜天の魔導書も、可哀相な存在だったんですね・・・。

ヴォルケンリッター達の認識と、闇の書に関する事実とに相違があるのが気になりますね。
ヴィータが引っかかっているのはそこだと思いますが、資料のほうが正確なのでしょうから、つまりはヴィータ達の闇の書の蒐集もほぼ無意味ということになってしまいます。
もっとも、闇の書の性質を考えると、主に決定してしまった時点で悪い運命しか待っていないということなので、何ともやりきれない気持ちになってしまいますが・・・。

仮面の戦士も通常ではありえないほどの能力の持ち主とのことで、クロノでも無理だという行動を軽々とやってのけることを考えると、SSクラスはありそうです。
狙いは依然不明ですが、完成しないと封印できそうに無いという情報が出た以上、その事実を先に知っていて、独自に行動していると考えるのが妥当でしょう。


ここからキャラ別本編感想&考察。
闇の書とヴォルケンリッターについて、色々と考えるべき事が多いです。


まずはすっかり影が薄くなってしまった主役の高町なのは。
主役のはずなのにますます出番が減らされている気がしてなりませんが、今期は完全に守護騎士達の話ですから仕方が無いですかね。
常にフェイトのことを気遣っていて、フェイトは本当に凄く大事な存在なんだなぁとあらためて思いました。


前回でリンカーコアを奪われてしまったフェイト・テスタロッサ。
結局あのままページを蒐集されてしまったようですが、なのはと同じく復帰できるようで何よりです。

アースラの医務室で目を覚ますシーンは、手を握られていることに気付いて頬を染めたのが印象的。
まだそういう暖かい愛情、家族の愛みたいなものに慣れていない感じですね・・・。
でも、学校で仲良し4人組で話をしているときの最後の笑顔は最高でした。
もうあんなに笑えるようになったんですね。

それにしても、相変わらずリンカーコアの仕組みが良く分からないですが、完全に蒐集されても大丈夫なんでしょうか。
シグナムが限界まで蒐集してコアはフェイトに戻したと考えるべきなんでしょうけど、どの程度まで耐えられるのか、回復の仕組みはどうなっているのかというあたりは凄く気になります。


スクライア一族の能力を遺憾なく発揮したユーノ・スクライア。
リーゼ姉妹が感心しきりの検索魔法は、実際に凄い能力ですね。
前回はまだ情報を手に入れることが出来てませんでしたが、今回は闇の書に関して貴重な情報を入手。
地味すぎて全然目立たないですが、ユーノがいるのといないのとでは全然違ってきたことでしょう。


闇の書の主、八神はやて。
ついに脚だけではなく手や胸も痛み出し、麻痺の兆候が現れたということで事態はますます一刻を争うものになってしまいました。
たとえ痛くてもそれを隠し、心配させないようにしようとしているのが見ていて辛かったです。

闇の書はどんどん侵食を進めているようですが、下から徐々にというわけではなく、次に麻痺が始まったのは手だというのは気になるところ。
そもそもリンカーコア・魔導師の資質を喰っていく闇の書によって、どうして麻痺が始まるのかは疑問なのですが、とりあえず体のどこかの機能が低下していくとして、生きるために絶対に必要な部分をはやてが本能的に守っていると考えておいていいのでしょうか。
とはいえ、このまま麻痺が進めば本当に内臓系が侵食されるのも時間の問題なようで。
闇の書を完成させればめでたしというわけではないにしても、現状のまま放置してもいいことには絶対ならないので、策を見つけた上で早く闇の書を完成させて欲しいです。

昔は夜天の魔導書と呼ばれていたという闇の書。
各地の偉大な魔導師の技術を蒐集して、研究するために作られた本だということで、ページを蒐集していくというのはそこからきているんですね。
漫画版第3話で、我に闇の書の名が冠せられてからという言葉の意味もはっきりとしました。
あのときの闇の書のモノローグを考えるに、夜天の魔導書が闇の書となったのはかなり昔の出来事であるようです。

問題は、元々はどうやって技術を収集していたのかということ。
別に今関係してくるわけじゃないですが、元々がリンカーコアからの蒐集ならそれほどいい本ではないですよね。
ロストロギアということで、主が蒐集したいと思った魔法を見て、闇の書にその意思を伝えるだけで蒐集できるのでしょうか。

旅をする機能と破損したデータを自動修復する機能が暴走したことが、転生と無限再生の原因。
一定期間蒐集がないと持ち主自身の魔力や資質を侵食、完成したら際限なく無差別破壊に使わせる。

はっきり言ってこんなプログラム改変したかつての主の神経を疑うのですが、ただひたすらに力を高めたための副作用的なものでしょうか。
暴走して誰にも止められなくなってしまったようですが、これだけ凄まじい設定でははやてが助かることが考えにくいですよね・・・。
完成させなければ封印は難しいようですが、完成すれば無差別破壊に使われるというのも困った話です。
その無差別破壊を抑えつつ、封印や停止を実行するしかなさそうですね。

ただ、プログラム改変は主にしか出来ないということで、無差別破壊を強制する闇の書に対抗しつつ、プログラムを再び無害なものに変更するだけの能力を、はやてが持っているかどうか。
外部からの破壊ははやての命もろとも奪ってしまいそうな雰囲気ですし、いったいどんな結末を迎えるのか気が気でなりません。

破壊しか観測されていないことについては、この調査で裏付けが取れたわけです。
たとえ主が破壊を望んでいないとしても、勝手に破壊をもたらすということだったんですね。

残る問題は、管制人格が何であるかということ。
これもかつて取り込まれた主なのか、プログラムの暴走で作り出されたものなのか、夜天の魔導書時代から存在していたのか。
漫画版第3話の闇の書の言葉からは、その以前からあったようにもとれますし、作り出されたようにもとれますし・・・。


闇の書の完成がはやてのためになると信じているヴォルケンリッターの4人。
ヴィータだけ記憶に引っかかるところがあるようですが、基本的に4人は完成後の闇の書について知らないようですね。
これは闇の書が完成すると同時に4人は消えてしまうからなのか、それとも転生するごとに記憶を失っているからか。
今までの主は高圧的であったなどという記憶は残っているので完成と同時に消えるか、記憶を失うとしても完成後の記憶だけでしょう。
あるいは、闇の書により偽の記憶を植えつけられている可能性も十分に考えられます。

守護騎士達がいつ登場したのかというのも気になるところですね。
夜天の魔導書時代にも主に付き従うものとしてあったのか、あるいは暴走した魔導書が作り出したのか。
主を取り込んで転生することもあるとのことで、それにより取り込まれた過去の主というのも十分考えられる線なのですが、その場合かなり強力な記憶修正がかかっていることになります。

ここで気になるのは、闇の書を“完成”させるということ。
夜天の魔導書のような性質であるならば蒐集のゴールはありえないわけで、あるいは666頁集めればその時代も何かあったのか知れませんが、その線は無いと考えます。
その場合、完成させれば主が絶対的な力を得られると何の疑いも無く考えている騎士達は、闇の書になってから生まれたことになると思います。
暴走したプログラムが勝手にこんな4人の存在を生み出すとも考えられないですし、プログラムを改変するような奴が守護騎士を用意するとも考えにくい。
そうなると、取り込まれたかつての主が闇の書によって記憶操作を受け、騎士となったと考えるのが自然のような気がします。

ただこの場合、4人は取り込まれたときの姿、性格のままで現れると考えるべきで、ヴィータがかつての主というのはちょっと違和感を感じますが(笑)。
あと、ザフィーラは本来の主を差し置いて守護獣が闇の書の主になるというのもどうかと。

もう一つ残る疑問は、闇の書が今は廃れてしまったベルカ式であるということですね。
夜天の魔導書の製作者かプログラムの改変者のいずれか、おそらく改変者の方がベルカ式だったからでしょうけど、守護騎士たち4人もベルカ式なのが気になります。
この点だけ見れば、騎士達は最初から用意されたと考える方が自然なんですよ。

というのも、騎士達は取り込まれた主という説をとるならば、4人ともベルカ式というのは何とも不自然。
たとえベルカ式が廃れる前だったとしても、ミッド式と二分すると言うのなら半々程度でないとおかしいですし。
まぁ、取り込まれた際にそういう修正を受けたのかもしれませんが。

闇の書が同じ相手から2度蒐集できないというのは、夜天時代の性能を引き継いでいるとすると上手く説明できそうです。
つまり、666ページもあれば最初に技術を蒐集した相手など忘れていてもおかしくは無いですし、それを闇の書のほうで判断し重複させないために蒐集させないということではないでしょうか。

ヴィータのギガントは、やはりグラーフアイゼンの第3の攻撃フォルムでしたね。
ハンマー部分がありえないほど巨大化していましたが、あの中にかなりの魔力が圧縮されているのでしょう。
描写は無かったので何ともいえませんが、フルドライブ的存在で、4個のカートリッジ同時使用という可能性もありそうです。
というか、そうであってほしいです(笑)。

しかし、このギガントへの変形は、レイジングハートのような再構築式のようですね。
今までバルディッシュは先端部分が可動変形し、グラーフアイゼンも両端からエンジンと突起部が出る変形で、完全に再構築しているのはレイジングハートだけでした。
だからレイジングハートがインテリジェントデバイスの中でも特別だと考えたのですが、それは違いそうです。


担当でもないのに闇の書のデータを見ていたギル・グレアム提督。
明らかに怪しいです。
使い魔であるリーゼ姉妹も何かありそうな、2人に何かを極秘に頼んでいそうな、そんな最後の言葉。
仮面の戦士がクライドだとすれば、間違いなくグレアムはその存在を知っていて、協力しているでしょうね。

クラッキングはどう考えても内部犯。
クライドとグレアムが協力しているとすれば、クラッキングしたのはグレアムでしょう。
いくらなんでもクライド一人でそこまでしているとは思えません。
リーゼの組織だったりしてと言うのも、わざわざ外部犯説を推している感じで怪しいですし。

また、ロッテとアリアの役割分担がもう一度出てきたり、最後の言葉があったりで仮面の戦士候補に急浮上したという意見もあるリーゼ姉妹。
シャマルの口から変身魔法という言葉も出てきましたし、そもそも動物形態へのトランスフォームはユーノが使用可能。
正体は女だったとしても全然不思議ではないですね。

ただし、王道云々を抜きにしてもやはりこの説には疑問あり。
20分→9分の高速転送も、実際は転送ではなく片方がロッテ、もう片方がアリアとすれば確かに説明可能かもしれません。
ですが、そんな中途半端に時間差を設ける必要がどこにあるんでしょう。
実際に転送したように偽装するならもう少し時間を空けるべきでしょうし、そうでないのならもっと早くに攻撃すればいいはず。
フェイト側では機会を窺っていたため9分たってしまったのかもしれませんが・・・。
あと、仮面の存在意義も疑問です。

ただ、グレアムと仮面がつながっているのなら、リーゼ姉妹もそれに協力していることは十分に考えられます。
デュランダルという言葉が出てきた以上、グレアムとリーゼ達の3人で独自に何らかの行動をとっていることは間違いありません。

最後にまとめ。
今回のアバンタイトルは、久しぶりになのは1人でした。
はやてや騎士達のモノローグも良かったですし、あれだけで感動ものでしたが、やはりなのはの方がしっくりきますね。
一応主役ですし(笑)。

今回は戦闘シーンはありませんでしたが、なのはとはやてが初めて接触しました。
いよいよ日常面でも騎士達となのは達との接点が出来て、次回は早くも鉢合わせしそう。
出会ってしまったときに両者がどんな態度をとるのか、楽しみです。

シャマルと石田医師の会話は、あまりにも不審者なシャマルに声をかける石田医師がいい感じでした。
でもその後の会話は、半年前の最初こそ怪しげな登場でしたが、今では完全にシャマルたちを信頼しているみたいです。
シャマルにとっては病気の原因を知っている分、病院ではどうしようもないと分かっているのがまた辛いんでしょうね・・・。
あの涙が非常に印象的でした。

アイキャッチは爆笑で、よかったです。
サンタ服着たヴィータが何だかおかしい。
あとはシグナムの表情が凄く気に入りました。

でも、やっぱりトナカイ役はザフィーラなんですね。
ちょっと怖いです(笑)。

アースラが帰ってきたことで、予想通り司令部は引き上げでした。
でもフェイトは引き続き学校に通っているので一安心です。


次回はいよいよ騎士達と決着でしょうか。
涙を流しつつ、なのはとフェイトに向かっていくヴィータとシグナムを見ていると、辛くなってきます。
ですが、完成させなければ封印は不可能に近いと分かった今、蒐集を止めるのは無意味な気もしますが、その事実を、そして闇の書は破壊しかもたらさないという事実を伝えるためにも、なのはとフェイトに勝ってほしいものです。


人気blogランキング に参加中。
次回サブタイトルはまさかの「なの」無し。
最終回を待たずして「なの」が外れるというのは、相当重い展開が待っていることなのか。


魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ01
(ソング&ドラマCD)
魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ02
魔法少女リリカルなのは(ノベライズ)

魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1(DVD)

ETERNAL BLAZE(オープニングCD)
Spiritual Garden(エンディングCD)
タイトル未定(なのはA’s関連CD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50210379
この記事へのトラックバック
第08話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 怪しすぎるよ、シャマル かえって目立ってるよ(^^;
魔法少女リリカルなのはA's #08【あにめ@ぱらだいす】at 2005年11月23日 06:53
 フェイトは、なのはの時より手酷くやられたようですが、無事なようで何より、ヴォルケンリッター達の誓いを知らない、リンディらからすれば、気が気でなかったことでしょう。今まで、なのはや魔術師の被害もあり、前例があるとはいえ、やはり心配は心配。  クラッキン....
魔法少女リリカルなのはA‘S  8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【月の砂漠のあしあと】at 2005年11月23日 06:57
 は、はやてが…・゚・(ノД`;)・゚・  どうやら闇の書の侵食がだんだんと酷くなってきているようです…。頑張ってはやて!!    さて、フェイトのリンカーコアは奪われてしま??
8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【萌え日記】at 2005年11月23日 07:05
今回の話は、物言わぬ(言うけど)魔導書の物語。 [魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ]  久しぶりにクロノ・トリガーを再プレイしていて、印象深いやり取りがありました。ルッカが、ロボを直す時に、マールの“また襲ってくるかも”という指摘に対し“ロボ...
感想:魔法少女リリカルなのはA's #8 『悲しい決意、勇気の選択なの』【ダメオタRの徒然雑記】at 2005年11月23日 07:09
「悲しい決意、勇気の選択なの」 はやてちゃーんっっ(泣)!! はやてちゃんが真剣にヤバイことになってます。 闇の書め!! ってか、闇の書を改変した奴出て来いっっ(怒)!??????
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【ラブアニメ。】at 2005年11月23日 07:13
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 (キャプ感想) 全員レベルが高いなあ
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 (キャプ感想)【萌えと燃えの日記。】at 2005年11月23日 08:40
魔法少女リリカルなのはA's第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」 前回仮面の男にリンカーコアを抽出されてしまったフェイト 大丈夫なのか!?どうなってしまうのか〜〜〜〜!
魔法少女リリカルなのはA's第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【Aのアニメレビュー】at 2005年11月23日 09:21
段々と鬱展開になってきました。まあ、設定上どうしてもそうなってしまうのは仕方ないのですが、ちょっとやるせないです。前回は作画の乱れが気になりましたが今回はどうでしょうか?ちょっとここらで踏ん張って欲しいですよね。
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2005年11月23日 09:45
フェイトがやられるシーンで終わった第7話 その続きのシーンからかと思いきや、ベットでお休みからシーンから(さすがにえぐいシーンは放送できないということでしょうか?) エイミイはトラッキング受けたことと、フェイトが負傷したことに責任を感じている様子で、まあ管理...
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 『悲しい決意、勇気の選択なの』【コミニケ】at 2005年11月23日 09:56
何よりも良かったのはフェイトのリンカーコアを 奪うシーンが無かったことですね なのはのリンカーコアが奪われるシーンが嫌な思い出以外の何者でもないだけに(そのせいでいまだシャマル嫌い)もうああいうシーンは見たくないですからね。まぁ既に仮面野郎はなのはA....
魔法少女リリカルなのはA’s第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【朦朦たる日記】at 2005年11月23日 10:05
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 それは小さな痛みでした。 ぶつけ合うはずだった想いは届くことなく阻まれてしまって… 絡み合う願い、もつれ合
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【萌えるアニメは好きですか?】at 2005年11月23日 10:11
ザフィーラがかわいいぜコンチクショウ(えぇ 今回は闇の書がはやての体を蝕み始める 残された時間が少ない中、シグナム達はどうするのか そして、仮面の男の目的は
魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【我流黙示録β】at 2005年11月23日 10:24
なのは「それは小さな痛みでした。ぶつけ合うはずだった思いは届くことなく阻まれてしまって、絡み合う願い、もつれ合う心と希望、見失いそうになる真実。悲しい過去があっても、未来が暗く霞んでも、だけど立ち向かっていかなきゃいけない。きっと誰もが同じ時を戦っている....
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【Anime Watch】at 2005年11月23日 10:25
フェイトちゃん無事みたいで安心しました〜(>△<) 仮面の戦士の出現に戸惑うヴォルケンリッター。 「何か大事なコトを忘れている気がするんだ」と 自分達の行いに小さな疑問を感??
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【裏庭で_語ってみよう(>∀<*)ノ】at 2005年11月23日 10:27
 闇の書の性質が明らかになり、はやての命がページの蒐集に拘らず危険にさらされてい
リリカルなのはA‘s 第8話【鷹2号の観察日記】at 2005年11月23日 10:40
「悲しい決意、勇気の選択なの」 仮面の男によってリンカーコアを奪われたフェイト。
魔法少女リリカルなのはA’s・第8話【たこの感想文】at 2005年11月23日 11:04
なんだか、じわじわと効いてきましたよ。あたかも真綿で首を締め付けられるように(縁起悪スギ)フェイトはリンカーコアを「闇の書」に吸収されてしまったけれども、命に別状無し。仮面の男もヤルだけヤッてずらかっ...
魔法少女リリカルなのはA's#8「哀しい決意、勇気の選択なの」【雅道】at 2005年11月23日 11:07
アニメの感想書くの久しぶりだなー。 やっぱり最初は、私が今期最も面白く、燃えて、萌えていると認定したアニメ、 「魔法少女リリカルなのはA's」でしょ。やっぱ。 1話から7話を一言でで言うと…… って言い切れるかい!! とにかく面白いんじゃい!! それでいいんだ! ....
魔法少女リリカルなのはA's第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【日録帳】at 2005年11月23日 11:29
なのはキターーーーーーーーーーーーー!!!!!! もうとにかく言いたいこといいまくります!(ぇ では感想へ。 時空管理局。 フェイト、ベッドの上で横たわってますね…。 リンディの話によると、命に別状はないそうです。 やっぱりリンカーコアを吸収されちゃっ...
魔法少女リリカルなのはA's【〜気まぐれ人間の日常〜】at 2005年11月23日 11:29
そうか もうそろそろ終盤なんだなぁ という展開になってきました、13話物はやっぱり短さを感じてしまいますネ  せめて26話くらい有ればアリサたんやスズカたんの単品エピソードなんかもあったんでしょうが・・・、ショボ〜ン・・・(・ω・ なのはの家族なんて...
□魔法少女リリカルなのはA‘s 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【しを堂・・・しを日記】at 2005年11月23日 11:35
『魔法少女リリカルなのはA’s』#8感想
『魔法少女リリカルなのはA’s』#8感想【アニメ卍日記(仮)参番館】at 2005年11月23日 11:37
前回、変態仮面 仮面騎士にやられたフェイト 命に別状はないらしい 一方、はやては闇の書にリンカーコアを侵食され 病状が悪化する。 この女医さん、ツンデレ属性ありそうで・・・(;゚∀゚)=3 ヴォルケンリッターの皆さんははやての安否を心配して...
魔法少女リリカルなのはA's #8「悲しい決意、勇気の選択なの」感想【endlessspace-無限空間】at 2005年11月23日 12:17
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい結末、勇気の選択なの」 なのは×フェイト、はやて×ヴィータでハッピーエンドを迎えてください リンカーコアを奪われたフェイトはアダ
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい結末、勇気の選択なの」【初音島情報局】at 2005年11月23日 12:20
 先週「シナリオとして何なので」と言った展開(フェイトがなのはと同じようにすぐ回復)になってしまいショボーン。
リリカルなのはA's #08 など【おカネの錬金術師の錬成日記】at 2005年11月23日 12:35
[ページに刻まれたものは] 騎士たちの迷い、戦うことへの躊躇(ためら)いが、完成へは程遠い「闇の書」の呪いを誘発することになってしまう。はやての急な症状と、そこに見え隠れする書の存在。戦いが繰り返されても一向に増えないペ??ジに業を煮やし、ついに後戻りでき...
魔法少女リリカルなのは A’s 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの【キミヲ カガク BLOG】at 2005年11月23日 12:53
物語はいよいよ佳境へ。ついに、はやてに闇の書の影響が出始めて状況は切迫。闇の書の内容についても語られます。
魔法少女リリカルなのはA's 8話 感想【飛騨の職人の如く】at 2005年11月23日 12:55
フェイトのリンカーコアが!!!! という前回の最後。 アイキャッチのヴィータがめっちゃ可愛いやんw あと、ザフィーラの扱い、お気の毒・゚・(ノД`)・゚・ まあ、はやてが嬉しそうなのでいいんですが・・・ さて、本編に入りましょう! フェイトはと...
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【TKのアニゲー日記!】at 2005年11月23日 13:01
#8「悲しい決意、勇気の選択なの」
魔法少女リリカルなのはA's #8【鷹の森BLOG】at 2005年11月23日 13:02
出会ってしまったはやてちゃんと、なのはちゃんとフェイト。
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【LUNE BLOG】at 2005年11月23日 13:23
フェイトがリンカーコアを奪われたので、戦闘はナッシング。 倒れたはやての御見舞いに行ってみたり、そこを屋内なのにサングラスを掛けたいかにも怪しげなシャマル嬢に観察されていたり ユーノの力にビックリする時空管理局の皆さま方。 お前らみんな絶対ただのいたち....
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 悲しい結末、勇気の選択なの【なななな駄文】at 2005年11月23日 13:23
なのはA'sも今回で第8話。もうそろそろ見るのが辛くなってきましたね。 もちろんそれはツマラナイからではなく、あまりにも話が悲しすぎるから・・・・。 特にはやてが苦しんでる姿とかはかなり胸にきましたよ。 魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01ドラマ 田村ゆ....
魔法少女リリカルなのはA's 「悲しい決意、勇気の選択なの」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2005年11月23日 13:32
前回、仮面野郎にブッスリいかれたフェイト。 何かシリアス臭がするので、俺も真面目に書きます。ふざけません。 フェイト良かったよ~ 命に別状はないらしいです。 ホントに良かったです。 なのはの時より症状が悪くなくて何より。 これも仕事の速いエイミィのお...
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【AIR HEAD】at 2005年11月23日 13:33
ほっ、無事に作画のほうも(たぶん)戻ったみたいですね 今回はキャプもしますよ(あとで) フェイトちゃんはリンカーコアを吸い取られたけど アースラが稼動中ということもあり救助がはやく大事にはいたらなかったようです よかった、よかった。うんうん それから会話中に...
魔法少女リリカルなのはA's 第08話「悲しい決意、勇気の選択なの」【真正ラピスBlog(仮)】at 2005年11月23日 13:37
前回の戦闘でやられてしまったフェイト 順調に闇の書を集める守護者達 今回の放送大きな場面はなのはとフェイトの身元が特定されたことですが複線らしきものがいくつもあったと思います。とゆうわけで今回は独自考察を主体に
魔法少女リリカルなのはA's第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【自堕落高校生日記】at 2005年11月23日 13:38
  あー、このヴィータにエロさを感じたのは自分だけだろうか? いや、そういうのを考えちゃいかんシーンだと分かっていても、人間の3大欲求は強力なわけですよorz 下らん話??://a??
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 キャプ感想【あるちん日記A's】at 2005年11月23日 14:03
魔法少女リリカルなのはA's  第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」一言感想です。 うっかりネタバレ見て。その後一気に視聴したのでとりあえず一言感想書いておきます。だんだん悲しいお話と展開になりそう。。。先週謎の仮面男にリンカーコアを奪われたフェイト。なんと...
魔法少女リリカルなのはA’s第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【ALISAのLoveDestiny新館】at 2005年11月23日 14:40
闇の書の侵食は、幸せであるほどに進行度を増すのだろうか。 持ち主の身体を蝕む魔の力は、徐々に、だが確実にはやての命を削っていく。 近づくクリスマスが、彼女の命のリミットとなってしまうのか。 どうする?ヴォルケンリッター!
魔法少女リリカルなのはA\'s 8話【W.forest】at 2005年11月23日 14:50
なんか怪しい雲行きになってきましたね。 なのはサイドもヴォルケンリッター達もしらない仮面の男。いったいどういうやつなのか・・・ そんな中、またもやアイキャッチが素晴らしい
魔法少女リリカルなのはA's 8話 【星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜】at 2005年11月23日 15:15
 いよいよはやての侵食が本格化してきて終わりが近づいてきた感じ、騎士達も闇の書の完成を急ぐため出張の日々ですね。でも闇の書が完成する...
魔法少女リリカルなのはA's  #8 悲しい決意、勇気の選択なの【とってもゲームライフ】at 2005年11月23日 15:31
前回の戦闘開始後にシステムが何者かにクラッキングされてしまったと語るエイミィ。 管理局のシステムを華麗にスルーしたのだとすればやっぱり内部犯の仕業? さすがにシャマル1人ではエイミィ相手にそこまで出来るとは思えないし。 変態仮面が噂通りクロノパパンな....
魔法少女リリカルなのはA’s 第八話【暇潰し日記】at 2005年11月23日 15:43
「あたしが入院しとったら、みんなのご飯は誰が作るんや?」 ヴィ「ぅっ…………」 シャ「…………^^;」 シグ「まぁ……なんとか…します……」 個人的に今回のベストシーンw タイトルの【悲しい決意、勇気の選択なの】ってコレの事かw?
魔法少女リリカルなのはA's ♯08 【悲しい決意、勇気の選択なの】【紅鏡の鑑】at 2005年11月23日 16:33
こんな可愛いキャラ設定で、よくこんな壮絶なお話を描けるなあ。心配される幸せ。心配
魔法少女リリカルなのはA's #8【日々の記録】at 2005年11月23日 16:55
本当に泣けるアニメですなぁ いきなり作戦会議 どうやらエイミィは何物かにハッキン
リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの【たかさんの趣味の部屋】at 2005年11月23日 17:03
今回も泣ける話だったぜ! 最近なのはが主人公なのか疑いたくなるくらい、ヴォルケンリッター組の出番が多いぜ! とりあえず前回の作画崩壊からは立ち直ってました(オイ                                                ...
なのはA’S 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【空の空】at 2005年11月23日 17:19
ようやく作画戻ったぞ!w という訳でリリカルヴィータなのはA's 第8話。 今回も無意識にキャプを取ったらヴォルケンリッター側ばかり。 これは俺がこっちに傾いてるだけなのか、スタッフがこっちの描写に力入れてるのか? 疑問です。
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【カラフルにぃにぃのチラシの裏】at 2005年11月23日 17:27
更新フロROM中。 フロで妄想かきたてていきます。 って・・、俺いつもこんなに書きすぎ。要点まとめろバカ間抜けなH・Tと言うコメントも待ってるよ。 批判的な、感想は下のほう。 風呂は普通に入ってのぼせ気味・・。妄想沸きません。重い話だったし・・・。...
リリカルなのはAS 第8話【H・Tのヘボテクノロジー】at 2005年11月23日 17:48
うぉー!!待ってたぞ8話!毎回待ってるけど! さて今回はアースラ内の会議から始まります。 なんか反省会みたいになってます。フェイトちゃん無事で良かった。・゚・(ノ∀`)・゚・`??i 1
リリカルなのはA's第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」感想【うつろねこのゲーム人生。】at 2005年11月23日 17:52
第8回「悲しい決意、勇気の選択なの」 そろそろ物語も中盤か。一クールってのは話の展開が速いのがいいとこなんだがな。また、そこが欠点でもあるのがな。まあ、いい。今回は闇の書の主であるはやてと管理局側のなのは、フェイトが相手の正体を知らずに会うという話...
魔法少女リリカルなのはA's 11月20日付 第8回「悲しい決意、勇気の選択なの」【第23軍日常報告】at 2005年11月23日 19:07
どーでもいい話、OPの「強く果てない」のところ、いちおうクロノのデバイスも(数合わせでw)入れてもらってるのね。 『悲しい決意、勇気の選択なの』 揺れ始めたヴィータの想い 
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【世界の端に腰を掛ける】at 2005年11月23日 19:16
 魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」 「悲しい過去があっても、未来が暗く霞んでも、だけど立ち向かっていかなきゃいけない。きっと誰もが、同じ時
病状悪化【オタクのミカタ】at 2005年11月23日 20:40
いきなりなのはさんがぶっ放すところから始まってワラタ。 先週背後から変態仮面勇者王に襲われたフェイトでしたが、結局リンカーコアを吸収されてしまったらしい。シグナムは不本
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの【doomsday -2nd edition-】at 2005年11月23日 20:42
ETERNAL BLAZE 「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~ 魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01 【悲しい決意、勇気の選択なの】 フェイトのリンカーコアを奪った仮面の男の謎。 直前にシステムのクラッキングをされたことから、外部か....
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【Cosi Cosi】at 2005年11月23日 20:47
■リリカルなのはエース #8 「悲しい決意、勇気の選択なの」 満足度★★★☆ 作画が戻って一安心。まぁ怪しい部分はありますが(^^;) 変態仮面について会議中。ただすごい魔導師というだけなのかそれとも…。 司令部がアースラに戻り、なのはもいったん家に帰るよう...
魔法少女リリカルなのはA's #8【anilog】at 2005年11月23日 20:58
いよいよストーリーは後半戦に突入です。 前回のラストで変態仮面にやられたフェイ
魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【Tomy's talking shop】at 2005年11月23日 21:03
前回、話題になっていました作画の件ですが、今回はほぼ元に戻っていた様でしたので、安心しました。前回から、ヴィータの様子と言うか、気持ちの変化が出てきています。前半部分の4人で話をしているときも、闇の書を完成させてはやてが幸せになれるんだよね・・・っとみ...
魔法少女リリカルなのはA's第08話「悲しい決意、勇気の選択なの」...【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2005年11月23日 22:28
ひとまず、このアイキャッチにはやられました!!w 何!?このプリティーさ!! ラストをこんな幸せな感じで終えられるんでしょうか;; うう〜ん・・ 今回は??t 
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」☆☆☆☆★【Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島)】at 2005年11月23日 23:01
では、感想です。 フェイト、リンカーコアを取られたものの、命には別状はないようす。 良かったです〜 しかし、はやてがーーー!Σ( ̄ロ ̄lll) 倒れた・・・ 闇の書の侵食ががど??//aI
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」感想【じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜】at 2005年11月23日 23:03
はやてたちがこんな風に楽しくクリスマスを迎えられたらいいなと思った今回のアイキャッチ。 ザフィーラがトナカイ役ってのが妙にツボにはいってしまったww さてさてなんだがお耺//aA
魔法少女リリカルなのはA's  ♯8 悲しい決意、勇気の選択なの【宇宙魔王の秘密基地】at 2005年11月23日 23:04
アイキャッチ良いね。ヴィータがサンタですか…。 なのは8話目。全く話を理解できずに雰囲気だけで楽しんで今まで見てきましたけどそろそろ自分はつらくなってきました…。各ブログはなのはで熱くなっていますがそろそろ自分は脱線しそうです…。 内容を無視した感想↓...
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【 ささやかな ひとりごと 】at 2005年11月23日 23:47
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ アニメ・パプリカ え〜、檜山星人のおかげで、決着は付けずに済んだらしいと解った今日この頃…。 フェイトちゃんの次に大変になったのは、闇の書の所有権を持つはやて。 目眩がして手と胸がチョットつった ←胸....
魔法少女リリカルなのはA’s ♯8「悲しい決意、勇気の選択なの」【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2005年11月24日 00:20
と、いうわけで8話です。 今回は、戦闘は一切ありませんでした。 休暇。というような感じですかね。 そして、敵が「なのは」たちを知る。という形になりましたなぁ。 来週で放送のなのはでは 今度は逆に「なのは」や「フェイト」たちが 敵を知るって感じになってま...
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【ホワイトスネイクカモン!】at 2005年11月24日 00:28
やべぇ・・・ ほとんどなのはの記事しか更新していない罠ww そのうちシャナとかローゼンも書いてみようかな? というわけで今回の話ですが。 フェイトさまが無事でなにより。リダ??$??
魔法少女リリカルなのはA’s第8話【innocentkyk】at 2005年11月24日 00:57
なんだかんだで事態は悪い方向へ。 一定期間収集がないと、持ち主自身の魔力や資質を侵食し始めるし、 完成したら持ち主の魔力を際限なく使わせる。 これじゃぁ色々駄目じゃない
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」【遑】at 2005年11月24日 01:52
それは小さな痛みでした。ぶつけ合うはずだった想いは届くことなく阻まれてしまって。絡み合う願い、もつれ合う心と希望、見失いそうになる真実。悲しい過去があっても、未来が暗く霞んでも。だけど、立ち向かって行かなきゃいけない。きっと誰もが、同じ時を戦ってるから。....
魔法少女リリカルなのはA's 第08話「悲しい決意、勇気の選択なの」【ボーダーライン】at 2005年11月24日 01:57
■ 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 ユーノの調査、報告によって明らかになった闇の書の性質 「完成したら持ち主の魔力を際限無く使わせる。無差別破壊のために。だから、こ〈
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【平凡な日々の覚書】at 2005年11月24日 02:17
【魔法少女リリカルなのはA's  第7話 壊れた過去と現在となの 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの】 みたままでスルーしていた7話分も混ぜ込んでみたいと思いますが、 上手い事要点だけを抽出するのが異常にヘタな自分なので何卒ご容赦を。 <7話部> ユ...
魔法少女リリカルなのはA's 第7話+第8話【ナナメから見てみる】at 2005年11月24日 03:05
今週のアイキャッチはクリスマス風味 ザフィーラwやっぱお前がトナカイ役かww
魔法少女リリカルなのはA's 第08話【Fashionable attendant】at 2005年11月24日 04:49
魔法少女リリカルなのはA's公式サイトサンテレビ26:05-26:35 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」 「最近、OP前のナレーションから涙腺が緩んでいる妹子です…うるうる」 「私達も同??
リリカルなのはA’s#8 ユーノ君対シャマルさんの地味対決が見たいなの【シグナム姉さんの首四の字(;´Д`)ハァハァ(ぇ】at 2005年11月24日 08:10
第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」。 明かされていく、真実のさらに深い部分と断片たち。そのおぼろげな輪郭がはっきりと見えかけた瞬間、しかしその姿を霞ませてしまう事実。それらをめぐって、いくつもの願い、心、希望が絡み合い、縺れ合う。これまでの展開の中にその...
[アニメ] 『魔法少女リリカルなのはA’s』雑記10【ラハノス・ザッキ】at 2005年11月24日 08:23
”闇の書”の真実。 封印するための方法。 それを成すためには・・・。 『悲しい決意、勇気の選択』
魔法少女リリカルなのはA's #8【anges's gao!!】at 2005年11月24日 10:17
闇の書性質悪すぎです。はやてが侵食されまくりだよー。完成しても死ぬ まで魔力を使い続けるみたいだし。どうするよこれ・・。シグナムたちは完成 したらどうなるかは覚えてない様子。以前の不要な記憶は消去するような プログラムなのかな? フェイトは魔力は戻って...
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 悲しい決意、勇気の選択なの【猫が唸る感想日記】at 2005年11月24日 13:26
あいや〜忙しい〜年末に向けてですかね〜 <お題> ・D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 #21 二人の魔法使い ・BLEACH 第59話 死闘決着!白き誇りと黒き想い ・魔法少女リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの
11/20〜11/22までのアニメ一言感想〜【木下クラブlog】at 2005年11月24日 21:37
2005年11月22日26時05分 サンテレビ 魔法少女リリカルなのはA’s 08話「悲しい決意、勇気の選択なの」 エロイこった! フェイトちゃ・・もといっ! えらいこった! フェイトちゃん??//aY
魔法少女リリカルなのはA’s_20051122_08「悲しい決意、勇気の選択なの」【おたくの視聴ログ】at 2005年11月24日 22:36
今日は日付が変わる前に帰れた??♪ と言ってもギリギリだったんですが・・・・・_| ̄|○ 【魔法少女リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの】 リンカーコアを闇の書に吸収されたフェイトちゃん。 今回はアースラが稼働中のため救出も早かったよ...
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【イム-るのつらつらレビュー日記】at 2005年11月25日 00:55
火曜日のビデオの事故により、 木曜TVK組に混じっての感想です。 てか、この後舞乙もあるし本当にきついっすよ、感想。 では、魔法少女リリカルなのはA's感想、始まります。 ⇒
【魔法少女リリカルなのはA's】第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年11月25日 04:52
 今回はとにかく「時間がない!」ということを主張したかったのかなと見ていて思いました。騎士達にとって早くしないとハヤテが持たないという状況が描かれている一方で、ユーノ君の調査で闇の書の性質が少し明らかになったというところでしょうか。  バトルがなかった....
アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」8話「悲しい決意、勇気の選択なの」感想@TVK組【無重力実験とアニメについて】at 2005年11月25日 14:28
 今回は、はやての病状が悪化してゆくにつれ、焦りばかりが先に出るヴォルケンリッター一同と、コアを吸収されたフェイトのお話。  闇の書の主の侵食スピードが速くなり、焦る一同だが、その影でどこか空回りしている感も否めず、それをヴィータは察知している。しかし、...
魔法少女リリカルなのはA’s第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」を見て【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年11月25日 15:55
冒頭は、時空管理局の本部から。 皆で会議しつつ、前回ラストからの経緯の説明――ですかね? やっぱりフェイトは、リンカーコアを奪われたんだな。 仮面男の接近に気付かなかったの
魔法少女リリカルなのはA’s #8「悲しい決意、勇気の選択なの」【* Happy Music *】at 2005年11月25日 17:05
[リンカーコアを奪われたフェイトは、基地に戻って治療を受けることになった。ユーノ達は闇の書の手がかりを探すべく調査を進めていき、少しずつ過去の姿が見え始めてきていた。曰く
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【ルナティック・ムーン】at 2005年11月25日 18:33
前回、フェイトのリンカーコアが吸収されて魔道の書が魔力を発揮、そして、はやてさんはさらに弱ったようですね。なるほど、漠然とヴィータさんの不安は的中しているようです。 「私たちはなにか重要なことを忘れているような気がする」 結局、はやてさんは倒れたあと、その...
『リリカルなのはA’s』第8話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2005年11月25日 19:22
魔法少女リリカルなのはA's 第08話 「悲しい決意、勇気の選択なの」 うわ〜ん、やっぱりフェイトのリンカーコアは奪われてしまったのか〜 管理局側は仮面の戦士を追っているようだが.
魔法少女リリカルなのはA's 第08話【MADの日々】at 2005年11月25日 21:28
無限図書でその情報を地道に探るユーノくんに拍手喝采。 では、ユーノ曰く(殆どそのまま引用)、 闇の書の正式名称は「夜天の魔道書」で、 その本来の目的は、各地の偉大な魔道帀0??
魔法少女リリカルなのはA's 8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【線香花火】at 2005年11月26日 10:25
すっかり「連合VSZ.A.F.T.」にどっぷりな管理人です。 2日ばかしのご無沙汰でしょうか??仕事が忙しくて更新 できませんでしたぁ・・・・うおーーーーん(涙) えっと、なの??02M !
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【TAKE THE DREAM】at 2005年11月26日 18:24
激痛が襲い、倒れこむはやて・・・はやてはちょっと目眩がして、胸と手がつっただけと言う・・・しかしシャマルとシグナムは主治医に呼び出され、はやての入院を勧められる。念のために検査をするということで、はやてに入院をするよう伝えるシャマル。病室からみんなを笑...
魔法少女リリカルなのはA's 第8話【ろくなの個人的報告書】at 2005年11月26日 22:26
フェイトのリンカーコアがいきなり奪われた前回 大丈夫か?無事なのか?
魔法少女リリカルなのはA's「悲しい決意、勇気の選択なの」【自由で気ままに】at 2005年11月27日 02:19
めっさでかいヤマもないけど そこそこのヤマはある それがほどよく面白い そんな感じのアニメですね(・∀・) そして悪人らしい悪人が ほとんどいなくて成り立つのが なんとも新鮮(?) 仮面の男の正体がねー 気になる できれば猫耳女に戦って欲しい なんかコ...
魔法少女リリカルなのはA's 第08話【STORYS TO TELL -> blog】at 2005年11月27日 02:55
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」 あの仮面さんは何者なんでしょうか。そのうちわかるのは確かですが、移動速度が尋常じゃないということで、仮逈
魔法少女リリカルなのはA’s第8話【未来型思考】at 2005年11月27日 03:06
(公式サイト) グレアム提督とリーゼロッテ・アリア達が表ではなのは達と歩調を合わせつつ裏ではシステムダウン云々してたっぽいなぁ。 変態仮面もその輪の中にいたりしてそう。組織だって行動してるのかも・・・ってむしろ自分自身の事じゃないのかね。 本来「夜天の魔....
魔法少女リリカルなのはA's 第08話「悲しい決意、勇気の選択なの」【布達の橋】at 2005年11月28日 18:33
魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」 ※内容に結構触れていますので、まだの方はご注意を。 正直、観るのが、だんだんつらくなってきました。 悲しい、悲しすぎます。このお話。 明かされた闇の書の成り立ち、それが事実ならば ....
リリカルなのはA's 第8話感想なの【憧憬画廊Blog】at 2005年11月28日 22:28
それは、小さな痛みでした。 ぶつけあうはずだった想いは、届くことなく阻まれてしまって。 絡み合う願い、もつれあう心と希望、見失いそうになる真実。 悲しい過去があっても、最
魔法少女リリカルなのはA's 第八話【Black Costume Blog】at 2005年12月05日 01:01
【作品情報と感想】 halogenさん、トラバ及びコメントありがとうございます!
『魔法少女リリカルなのはA’s』第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【SIDE 6】at 2005年12月05日 23:15
とうとうすずかを通じてなのはたちとはやてが対面する時が来ましたね。 いよいよ物語も山場に入ってきた感じです。 では、今回の内容に入ります。 前回のシグナムとの対決の際に不怘?? 
魔法少女リリカルなのはA's #8 悲しい決意、勇気の選択なの【ジェリタの気まぐれアニメ日記】at 2005年12月09日 23:13
今週はあちらこちらが病床.  
魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」【ねこにこばん】at 2005年12月24日 18:37
「ふぉっふぉっふぉ! もうすぐクリスマスじゃな!」 「ヴィータサンタからの少し早い贈り物じゃよ、  なのはと愉快な仲間達A's 第8話じゃ」 「この時期ネタは逃すと寂しいから、??
魔法少女リリカルなのはA's 第8話 悲しい決意、勇気の選択なの【徒然ナる戯ゴト】at 2006年01月05日 04:30
もう時期StrikerSもはじまりますね〜 この間隔で見ていくとバッチリ間に合いそうです。 どうせ、ラスト等辺にきたら押さえ効かなく一気に見てしまうと思うし(笑) にしても、StrikerSはどの枠でやるんですかね? 個人的には、サンやKBSではなくかんて〜れでやって欲...
魔法少女リリカルなのはA’s 第8話 『悲しい決意、勇気の選択なの』【よせあつめ離島】at 2007年03月19日 01:28
ついにご対面です。
魔法少女リリカルなのはA's 第 8 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2008年05月10日 23:00
この記事へのコメント
いつもお世話になってます

健気でいじらしいはやてに心奪わた私ですが
今回もとても切ないストーリでしたね

ユーノの話では、一定期間収集がないと・・・
って話で
シグナムたちが日々魔力収集行っているみたいなのに
なぜ、闇の書ははやてから魔力を奪うのか
さらには、そのスピードもアップしていると言う話
何でなんでしょう?

守護騎士たちも
以前の主の記憶はあるが、完成後に主がどうなるか分からない
不思議ですね(^^;

残り話数も少なくなって、さらに盛り上がる事間違いなし
これからも楽しみです
Posted by Quu at 2005年11月23日 07:17
見事にカブッてすいません(^^

ありがとうございました
Posted by Quu at 2005年11月23日 07:36
今回は切なかったですね。
ここまで重い話になってしまうと、悲しい終わり方しか想像できませんよ。
みんな笑って最後を迎えられるといいのですが・・・。

>スピードもアップ
ちょうどそちらのブログにも書きましたが、本来なら完成している時期に達しているのだと思います。
これだと魔力を奪い続ける説明にしかなっていない気がしますが、例えばはやての体力そのものが弱っていて蒐集に対する抵抗が少なくなっているとか、蒐集予定曲線そのものが指数関数的になっているとか。
いくつか理由は考えられますが、正確には分かりませんね。

騎士達の記憶については都合よすぎる暴走な気はしますね。

もう残り5話なんですねぇ。
前作と同じだとするとピークは11〜12話。
どれほどの盛り上がりを見せてくれるか、楽しみですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 07:37
あれ、こっちでも被りましたか。
どうしてでしょうね(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 07:53
こんにちは。
萌えるアニメは好きですか?管理人のYotchです。
いつもTB、コメントありがとうございます。

週12作品の感想を書いていて非常に忙しく、時間とれず、なかなかコメントできなくて申し訳ありませんでした。

>「はやてが笑わなくなったり、死んじゃったりしたら、やだもんな」
毎回ヴィータって結構泣ける台詞やシーンで私の瞳をウルウルさせてくれます。

>シャマルと石田医師の会話は、あまりにも不審者なシャマルに声をかける石田医師がいい感じでした。
今回のシャマルの涙も本当に強烈でしたね。
次回はまじ泣きしてしまいそうです。

あまり良いコメントできなくてごめんなさい。
また遊びに来ますね♪
失礼します。
Posted by Yotch at 2005年11月23日 10:47
どうも、いつもトラックバックありがとうございます。
「気まぐれ人間の日常」のくろすけです。

グレアム、やっぱり明らかに怪しいですね。
先週からいきなりまた出番がありますし、感じが怪しいと思っていたのですが、今回のでますます怪しくなってきましたね。

ザフィーラのトナカイ姿、ちょっと笑えましたねw
ヴィータはバリアジャケットが赤色がほとんどだから、サンタなんでしょうかねw

あと、先週はコメントをくださったり、リンクしてくださったり、ありがとうございます。
それで、こちらからもリンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか?
もちろん嫌でしたら断ってくださったらいいのですが。

なのはA's、絶対に目がはなせません、いや、はなれませんねw
では、これにて失礼させていただきます。
Posted by くろすけ at 2005年11月23日 12:02
halogenさん、こんにちは。

>地味すぎて全然目立たないですが、ユーノがいるのといないのとでは全然違ってきたことでしょう。
この子は縁の下の力持ちというか、そんなタイプの子なんでしょうね。
地味な作業とは言ってもあの探査能力はたいしたものでした。
これはもう役立たずとは呼べませんねw
お次はクロノの活躍が見たいところですが・・・・やっぱりそれはキツイかな?

>アイキャッチは爆笑で、よかったです。
全くですねww
特にザフィーラの扱いが良かったですw
本編が辛い分、アイキャッチだけでもほのぼのとしたものであって欲しいと思います。
Posted by ノイシュ at 2005年11月23日 15:28
>Yotchさん
こちらこそ、いつもTBありがとうございます。
コメントなんて、そんな気になさらないでも気が向いたときだけで十分ですよ。
TBだけで十分にありがたいです。

>週12作品
数えてみたら、私は今まで週17作品でした(笑)。
今週からは絶対少年がなくなるので16ですね。

>ヴィータ
本当に感動的な台詞が多いですよね。
はやてのことを一番大切に想っているのがよく分かります。

>次回はまじ泣き
これだけ重い辛い話が続くと、この先何度泣くことになるか・・・。
最後はハッピーエンドで、嬉し涙で終わって欲しいものです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 15:36
>くろすけさん
こちらこそ、いつもお世話になってます。

グレアムは怪しすぎますね。
いいことか悪いことかはともかく、リーゼ達と何を企んでいるのやら。
とりあえず、デュランダルがどんなものかがポイントなんでしょうねぇ。

>ヴィータはバリアジャケットが赤色がほとんど
そういえばそうですね(笑)。
でもあの髭はどうなんですかね〜。

>リンク
全然問題ないですよ。
むしろ、お願いします。

それでは、これからもよろしくお願いしますね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 15:37
>ノイシュさん
>これはもう役立たずとは呼べませんねw
ホント、そのとおりで(笑)。
今期は防御や結界でもよく活躍していますし、間違いなく貢献度ではクロノより上ですね。
クロノは仮面の正体が誰にせよ仮面関連で何かあるでしょうし、そこでビシッと決めてほしいものです。

>本編が辛い分、アイキャッチだけでもほのぼの
第1期は燃える展開に燃えるアイキャッチでさらに燃えた、ということがありましたが、今期は1期とは比べ物にならないほど辛い展開ですからね。
でもアイキャッチで幸せそうなものを見せられると、余計に本編が辛くなってしまう感じもします・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 15:43
気付いたらもう8話…時間の感覚がどんどん希薄になっとる…orz

あーどんどん主人公が悲惨な扱いに…
でも自分はヴォルケン派なので実はなのは達には感謝しています(ぉぃ
そして今更なんですが本当にこの世界、敵も見方も善人だらけですね…
プレシアも悪人とは言えませんし、不自然にも程がある!!ww

でも1つ腑に落ちないのがシグナムの謝罪です。
信念を持って行動しているなら謝っちゃいかんだろう…
やさしさというよりは少し半端さを感じました。
謝る位なら初めからするな…と。
Posted by トウガ at 2005年11月23日 15:44
毎回思いますがクロードは素直に仲間にならないのか?
仲間になれないこれといった理由が思い浮かばないのですが…

>>アイキャッチ
ぱにぽにじゃありませんが手が込んでると感じます。
只出てくるキャラが大体固定されてるのが悲しい。
クロノやエイミーも出ていいと思うんですが。

次回…もしかしたら「なの」がないのは「名前を呼んで」以来?
Posted by トウガ at 2005年11月23日 15:45
>トウガさん
残すところ後5話なんですよね・・・。
密度が濃いのでもう20話くらい見た感覚とはいえ、時間がたつのが早すぎます。

>主人公が悲惨な扱いに…
登場キャラが激増してどうなるか心配でしたが、割を食ったのはなのはでしたねぇ。

この世界が善人ばかりというのは全くその通りで、プレシアも小説を読むと完全にいい人。
悪人がいるとすれば、闇の書に改変したらしい過去の人くらいでしょうか。

>シグナムの謝罪
確かに、そういわれればそうかもしれません。
でもそのあたりがまた、シグナムの良さという気がします。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 16:42
>クロードは素直に仲間にならないのか?
クロードって誰ですか?
仮面=クライド説?

>出てくるキャラが大体固定されてる
私は、あくまでなのは&フェイトと、はやて&守護騎士達という構図だと思うので、余計な人物は出して欲しくないです。
でも、前作はリンディさんも出てましたし、今後無いとは言えないですが。

>「なの」がないのは「名前を呼んで」以来?
そうなりますね。
まぁSSを入れると第1期第14話の「それから」以来ですが。
そういえば、A’sSS02の第6.5話も「なの」が付かないようで、今作ではそれほど意識していないようです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 16:48
前作ではプレシアと言う悪人(視聴時には)がいたわけでしたが、A'sではそれもなく、一気に話が加速。
アリシアが出た11話に比べるとかなり早い重要情報の公開。
これは事実が明らかになった上で各キャラの想いに重点が置かれるってことでしょうか。


闇の書関連の考察

私は守護騎士は夜天時代から存在したものと考えます。
完成させれば絶対的な力を得ると信じているという点ですが、彼女らも書のプログラムの一部なので、
書の改変と同時にその記憶や起動時に持つ初期情報が変わっていてもおかしくないと思いますので。
最大の理由は闇の書起動時の「夜天の元に集いし雲・ヴォルケンリッター」。
夜天、の漢字が心配ですが、OPの雲を抜けて夜の町というのと符合するので多分合ってるかな…。

思いつきを一つ。
クライド ← クラウド(cloud:雲) とか。アルフ ← ウルフ(wolf:狼) の例もありますし。
Posted by アキ at 2005年11月23日 17:39
夜天の魔道書、各地の偉大な魔導師の技術を集めるとのことですが、この頃からコアを完全に奪っていたとなると全然健全じゃない…。
魔力はほとんど取らず、魔法資質のサンプルを得る、程度のものだったのではないでしょうか。
それが力を得る必要があるためコアを丸ごと奪うようになった、とか。

気になるのは夜天時代の守護騎士の役目ですが、
夜天の魔道書、力を持たないとはいえ各地の魔法情報を収めた資料本としては十分価値が高そうで、狙われてもおかしくなさそう。
となれば、コアを奪う者ではなく、書と主を守る者、「守護」騎士とは本来そういうものだったか、などと。

主に対する効果は主にとっても遠慮したいものばかり……本当にこういう風に改変したのかと疑問に思うほど。
持ち主に対する性質の「変化」、と言っており、これは力を求めたことに伴い書の側でプログラムが変化したのではないか、とも。
Posted by アキ at 2005年11月23日 17:39
破壊の力を用いるようにプログラムを変えられたなら、書の存在意義は力を振るうこと。
それが意思を持っていたなら、自身の存在意義を全うするために性質を変えたとしてもおかしくないのでは、と。

同じ相手から蒐集できない理由、考え付きませんでした。
なるほど、資料本として重複を避けていたというのはありそうです。そういった判断を下していたのが管制人格?
とはいえ書の改変時にその性質はなくすこともできたように。
あるいは管制人格の良心がそれを妨げた…? 飛躍しすぎか。そもそも被害拡大してるし。

闇の書の転生と無限再生、完成とは何か。
旅をする機能がそもそもよく分からず。
主が持って歩けばいいし、主がいなくとも守護騎士を起動させたまま次の主を捜させてもいいはず。
書が単体で次元転移できるほどの魔力を持つなら、それを騎士に回すこともできるのでは。
転生時に書が白紙になる理由もよく分かってなかったり…。
Posted by アキ at 2005年11月23日 17:39
完成後は主の魔力を際限なく使わせる、とあり、書の魔力を使うとは言っていない。クロノも集めた魔力を媒介に、ですし。
改変時、集まっていた偉大な魔導師の情報を元に組み上げた莫大な威力の魔法が使用可能になる、とか考えてみる。
その術式を使用可能状態にするために集めた魔力と資質を全て使い、後はそれを使い続けるしかない。
または管制人格が主の体を乗っ取ってそれを使い続けさせる、など。

現在の守護騎士は、夜天時代・闇の書完成後の様子は知らない様子。
しかし莫大な力を得ることは知っているので、完成時に消える、というのも微妙に。
とはいえ転生時に全記憶がリセットされる、とも思えない。
はやてのコアの未成熟が原因と考えているので、恐らく一定期間頁を集めないと主に害が及ぶことも知らないと思われ、
主関連の情報一式が書の方で操作されているってことでしょうか。

ひとまず今回はこれで。
Posted by アキ at 2005年11月23日 17:39
どうも、始めまして
とらハから都築さんの作る作品のファンのうにゃにゃと
いいます
こちらはよく、拝見させてもらってるんですが
ちょっと個人的予測なんてのを書いて見ます

まずETERNAL BLAZEを買って歌詞を見たとき
黒天ー真夜中の・・・とありますよね
最初見たとき「黒天=真夜中」とは呼ばんよなあ普通
読み方「こくてん」??なの?(笑い)なんかかっこ悪い
もしかして今回のキーワードか??
と思い見てたら
シグナムがやてんの・・と言ってるし「黒天」
じゃないの?と更に思ってたら
「やてんの魔道書」て言うし・・・
もしかして・・・・・「黒天=やてん」なのでは?
と最近思ってます。漢字公式に出てないし
前の無印のイノスタもあれだけ作品とリンクしてたんですから・・・・
Posted by うにゃにゃ at 2005年11月23日 18:45
と思ってETERNAL BLAZE聞くと「なのは、フェイト」の
ことが歌われていると思いきやヴォルケンリッターと
「はやて」のことも歌ってるように思えます
前も水樹さんが作詞の時に「キーワード」を都築さん
渡したらしいし、今回もそれっぽいこと書いていたし

もしかして・・・・・
銀の海に隠した空白のページて?
闇の書のページは失われたページ(隠されている?)があるの??
そう考えると妙につじつまが合うんだよなあ
666ページて本にしたら半端なページ数だし
暴走てのは安全装置がなくなった時するものだしんねえ
どうなんだろうか??
あとは
「はやて」の過去で雨にまつわる思い出とかもあるのかも?とかも思いつつ

でもこの予想当たったら
ETERNAL BLAZEて・・・スゲー曲だよなあ
て、今のままでも十分凄いが

長くてすいません、では,これからも楽しみにしてます〜 
Posted by うにゃにゃ at 2005年11月23日 18:47
思いつき一つ

疑問だったのが、何故闇の書の情報が始めあの程度だったのか。
何度も現れることは分かっていたはずなので、復活に備え今までに無限書庫で調査しあってもおかしくないはず。
グレアム提督が情報操作してるのか、と思ったりも。
そして今回頁は集めているのに、はやてへの影響が早まった。
これは、ユーノが予想以上に早く情報を集めてしまったので、完成を早めようと仮面の男(?)が書の影響力を弄ったのでは、とか。
クライドが書に取り込まれたりしてそういう事が出来る上、彼の目的に書の完成が必要だと仮定した話ですが。
数日中に死に至るとかでなければ、守護騎士との戦闘中に「主の為なら何で完成させようとしてるんだ!」とか言って説明でもしたら
騎士たちは別の手段を考え書を完成させなくなるかもしれない。
しかしはやての死が迫っているとなると、もう戦ってる相手の言葉は完全に聞かなくなるだろう、と考えた、とか。
Posted by アキ at 2005年11月23日 18:57
SS01購入。ま、それは記事が上がってからにしますが…。

また話の内容から外れる話題なのですが、“今回もろに1クールの弊害が出たな”と感じてしまいました。
“7話末からアルフが駆けつけるまでどうなってたのか”とか、“本部をアースラに移して、今までのとこはどうなったのか”とか…。
重箱の隅をつつく感はあるものの、細々としたところが切られてしまったのは悲しい限り。
やっぱ時間足りないよぅ…。勿体無い。


ところで、皆さんグレアム提督は悪役ですか…。
3話でフェイトに『けして、友達を裏切らないように』って諭した手前、そういうひとだとは思いたくないのですけど。
Posted by 藤篠 融 at 2005年11月23日 19:07
こんにちは。今回はまた、色々な事実が判明しましたね。

闇(夜天)の書が同じ魔導師からリンカーコアを収集しないのは、元々が「魔導師事典」めいた資料書だった頃の名残りだったんですね。だとしたら、少し納得できます。同じネタを重複して記載する事典なんて無意味でしょうし。元々、ただの事典だったものですから、改編しても根源的な事典としての性質までは変えられなかっただと思います。問題は「誰が? どうして?」ってところでしょうが、これを語るには情報がゼロ。前期のプレシアも小説版を読んで初めて「真相」が判った事を考えると、今回の改編も「純粋な悪意」が原因と結論付けるのは、早急なのかも……。
幸いにも「SS−02」は闇の書の過去に触れそうなので、そこに期待したいです。
Posted by 天凪 at 2005年11月23日 20:41
シグナム達から最終的な記憶が欠落しているのは、都合のいい暴走というより、闇の書自身の作為ではないでしょうか?
特に将であるシグナムの性格を考えると、例え自分を道具のように扱う主であっても、忠誠を尽くすはず。だとしたらその最後に破滅が待っていると知っていて、闇の書の完成を勧めるとは思えません。故に闇の書が、その辺りの記憶を削除したか書き換えているような気がします。誰が彼らを創造したのかは今の段階では自分にはわかりませんが、『狂喜の悪党』だと思っていたプレシアの真相が小説版で明かされた時みたいに、闇の書の改編理由そのものにすら、なにか深い事情があるのかも……。

後、ヴィータが何かを思い出しかけているのは、はやてへの強い想いと、前回でのなのはの言葉が少しづつ届きはじめた……だとしたら、嬉しいのですが。はやてを助けるという一点において、両者は必ず手を結べるはずなんですから。
Posted by 天凪 at 2005年11月23日 20:41
最後にグレアム提督と、今後の願望……。

グレアムが黒幕だとしても、彼が悪人とは思えません。今回のラストでの彼の姿は悪事を働いている黒幕というよりは、全てを投げ打ってでも贖罪を誓った咎人のように見えましたので。

それにしても闇の書本体は、はやての事をどう思っているのでしょうか? 闇の書には自律した人格があるにも関わらず、未だその意志がアニメでは示されていません。まだ400ページに達していないからなのかもしれませんが、もしも闇の書自身もシグナム達のようにはやてを愛し、少しでも「助けたい」と思っているのなら、そこの希望の光りはないのでしょうか。

次回はなのはにも辛い内容になりそうですが、辛い時こそ逃げてはいけない事を、なのはは前期で知っています。
「捨てればいいってわけじゃない。逃げればいいってわけじゃあ、もっとない」
この言葉を信じ、そろそろ主役としての活躍を期待したいところです。
Posted by 天凪 at 2005年11月23日 20:44
>アキさん
>プレシアと言う悪人(視聴時には)
現時点ではなのはとフェイトへの仕打ちを考えて仮面の戦士がそのポジションに近いのでしょうけど、登場時の台詞もあり悪人ではなさそうというのは分かりますからね。
ただ、重要情報は公開されましたが、肝心の仮面がまだだったりグレアムが怪しい動きを見せるなど、新たな謎もあってまだ物語がどう転ぶのか全く分かりません。

>初期情報が変わっていてもおかしくない
確かに、一つ記憶操作するのも全部記憶操作するのも大差無さそうで、完成後の記憶が操作されているとしたら、最初の記憶も操作されてても全然不思議ではないですね。

>「夜天の元に集いし雲・ヴォルケンリッター」
なるほど、その言葉がありましたか。
そうなれば夜天の魔導書としっかりと結びつくわけで、元々存在していたというのであっていそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 21:50
>魔力はほとんど取らず、魔法資質のサンプルを得る
それでもコアを一度抜き出すことに違いは無いわけで、やっぱりいい本ではない気がします。
コアと無関係に資質を蒐集できればいいのでしょうけど、どうも無理そうですし。

>書と主を守る者、「守護」
守護の意味も通ってますし、それが正しそうですねぇ。
主が狙われるという可能性は考えませんでした。

>書の側でプログラムが変化
自らの意思でプログラムを変化させるということが、果たしてあるのかどうか。
インテリジェントデバイスのように発動魔法を組むのではなく自らの構造そのものをいじるわけで、しかもその変化はある意味自分を犠牲にするようなもの。
都合が良すぎでも、私は暴走説を推したいところ。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 21:50
こちらでは初めまして。
ナカオタ管理人の犬々(いぬいぬ)です。
いつもTB&コメントありがとうございます。
先週はリンクしてくださり、ありがとうございました!
こちらからもリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
弱小サイトですがこれからもがんばっていきたいと思います。

>闇の書、いや夜天の魔導書も、可哀相な存在だったんですね・・・。
まさに道具は使用者次第というか・・誰が一体こんなことしたんだか。
これで、今作は悪い人、存在がいなくなったような。
天凪さんがおっしゃるようにグレアム提督はなにやら企みがありそうですが
悪人という印象はないんですよね。
むしろ、優しいじっちゃんという印象です(笑
彼は彼なりの方法で闇の書の封印をしようと考えているのでは・・と私は思います。
まぁ・・それがはやてやヴォルケンリッターの幸せに繋がるかわからないのですが・・・
Posted by 犬々 at 2005年11月23日 21:57
>書の改変時にその性質はなくすこともできた
それもそうですが、天凪さんも仰っているように、基礎的な構造過ぎてこれをいじると機能しなくなるとか。
あるいは偶然による変化なら、ここまで上手くはいかないでしょうし。

>旅をする機能
転生と同じことだと思っていたのですが、どうやら違うようですね。
確かに矛盾が多い機能に感じますが、あるいは最初は最悪の事態で本だけでも逃がすために使ったとか。
転生時に白紙になるのは、その部分は主とのつながりの中で主と共に消えていくとか。

>後はそれを使い続けるしかない
この部分が暴走、というわけですね。
管制人格が乗っ取るというのもありそうですが、そもそもの管制人格が一番謎です。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 21:58
400ページを集めると起動可能ということで、逆に言えばそれまでは起動不可。
このシステムが出来たのが夜天時代か改変後かも微妙ですが、普通に改変前と考えて、名前の通り、溜まった偉大な魔法を管制する?
そうなると、改変され本来の目的を失った管制人格が暴走してもおかしくは無いですが・・・。

>主関連の情報一式が書の方で操作
現在の情報から考えると、完成後も存続し、記憶を操作されていると考えるのが一番無難でしょうか。
騎士達は闇の書が完成すれば何でも出来る(病気だと思っていたはやての脚も治せる)考えているのが気になりますが、このあたりは闇の書に関する基礎知識をいじっているんでしょうかね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 22:06
>うにゃにゃさん
はじめまして、管理人のhalogenです。
コメントどうもありがとうございます。

>「黒天=やてん」
なるほど、確かに漢字は公式に出ていませんし、その可能性は十分にありそうですね。
明日の定期更新では流石に「ヤテンの魔導書」が出るでしょうから、それに注目です。

>ヴォルケンリッターと「はやて」のことも歌ってるように思えます
私もそういう感じがしますし、色々な感想を見てまわっても大体そんな印象のようです。
最初の頃は何処が情報源かわかりませんがフェイトを想うバルディッシュの気持ちなどというのがあって、私もその情報を信じてたんですが、どうやら違ったようで。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 23:22
>失われたページ
>暴走てのは安全装置がなくなった時する
暴走は力を与えすぎて制御し切れなかったときにもする気がしますが、失われたページのそういう解釈も面白そうですね。
私はただ単にページを蒐集していくことだと思いましたが、隠したが引っかかりますね。

>ETERNAL BLAZEて・・・スゲー曲だよなあ
本編の脚本を見て書いているのは間違いないので、全話終われば真の意味が見えてくると思っています。
本当の評価はそれからでしょう。


それでは、これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 23:23
>アキさん
>復活に備え今までに無限書庫で調査しあってもおかしくない
そういえば、クロノ達だけならともかく、管理局の誰もが知らなさそうというのはおかしな話ですね。
ただ、そう考えるとグレアムの情報操作もありそうですが、そんなに上手く怪しまれずに出来るのか、と。
最も簡単なのは無限書庫から闇の書に関する記述を抜き取っておくことですが、今回でそれは否定されましたし。

>騎士たちは別の手段を考え書を完成させなくなるかもしれない
そこまで深く考えもしませんでした。
確かにもっと早い段階で真実を知っていれば、蒐集を中断して他の方法を探るという可能性は考えられそうです。
ただ、仮面の戦士が闇の書と繋がっているなら、今のようなやりかた以外にももっといい方法があるんじゃないかという気もしてきますが・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 23:31
>藤篠 融さん
すみません、SS01感想は明日になりそうです。

>1クールの弊害
フェイトがやられてからどうなったかという部分に関しては端折りすぎ、というのは感じました。
本部をアースラに移しての方は別に気にしませんでしたが、良く考えればフェイト一人なのかとか色々疑問はありますね。
でもそれを入れると面白くなるかどうかとは別問題で、でも細かい部分が重要なのもわかって・・・。
難しい問題です。

>グレアム提督は悪役
私は提督は独自の、ちょっとリンディやなのは達には言えないような方法、つまりはやてを犠牲にするような方法で封印を考えているのだと思っています。
あの言葉は、自分が過去に裏切ったことがあるから、と考えることもできそうですし。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月23日 23:37
こんばんは、TBありがとうございます。

"平凡な日々の覚書"のういんびぃです。
この度はわざわざコメントにてリンクの報告ありがとうございました。もちろん大歓迎です。
勝手ながらこちらからもリンクを貼らせて頂きましたので
これからもよろしくお願いします。


>すっかり影が薄くなってしまった主役の高町なのは。
グレアム達と仮面がつながっているとすると
仮面(クロノ父?)やリーゼ姉妹との関係が深いクロノの方に大きな物語が待っていそうな感じもして、
またしてもなのはの影が少し薄くなっちゃいそうですね。
Posted by ういんびぃ at 2005年11月24日 02:36
>天凪さん
>資料書だった頃の名残り
まだ分からないですが、そう考えると納得がいくんですよね。
というか、今のところ他に合理的な理由が見当たらないです。

>「純粋な悪意」が原因と結論付けるのは、早急
言われてみれば、プレシアの過去の事件も自分の意思ではなかったですか・・・。
何かそうしなければいけない理由があったという可能性も、十分考えられますね。
私もSS02にはかなり期待しています。

>闇の書自身の作為ではないでしょうか?
私は暴走による闇の書の作為、と考えます。
少なくとも、暴走のみが原因とは考えにくいですね。

>破滅が待っていると知っていて、闇の書の完成を勧めるとは思えません
でも闇の書は蒐集しないと主の魔力を吸うという性質もあるわけで、これを無視するとも思えません。
記憶操作が皆無だとしたらどちらの事実も知っていそうで、それはそれで板ばさみで苦悩しそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月24日 08:52
>はやてを助けるという一点において、両者は必ず手を結べるはず
一刻も早く、そうなってほしいですよね。
次回出会うことで、その想いを伝え合うことを期待したいです。

>彼が悪人とは思えません
私も悪人であるとは思ってません。
ただ、闇の書を封印するという方法は同じでも、何が何でも封印するという決意がある分、やや方法に問題があるのではないかと思っています。

>闇の書本体は、はやての事をどう思っているのでしょうか?
漫画版第3話の分だけでしか闇の書の想いは明らかになってませんが、今までとは違う此度の主のことを、しっかりと認めているのは間違いなさそう。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月24日 08:57
それからさらに3か月、闇の書自身もはやてを助けたいと思っているのは十分考えられそうで、そしてそうであってほしいと思います。
管制人格自身が、自分の暴走を抑えるように頑張ってくれればあるいは・・・。

>逃げればいいってわけじゃあ、もっとない
なのは主役として、辛いにもしっかりと立ち向かい、活躍してほしいですね。




>犬々さん
コメントどうもありがとうございます。
リンクは全然問題ないですよ。
どうもありがとうございます。

>今作は悪い人、存在がいなくなった
前作もプレシアは悪い人とはいえないですけどね。
SS02と小説を読めば、フェイトへの仕打ちは許されるべきではないとしても、その気持ちも理解できますし。

私もグレアム提督は闇の書を必死で封印しようとしていると思いますが、彼への評価はその方法次第でしょうねぇ。
騎士達には何としても幸せになってほしいです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月24日 09:00
>ういんびぃさん
TBとコメント、どうもありがとうございます。
その上リンクまで貼っていただいて、感謝いたします。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

>クロノの方に大きな物語が待っていそう
仮面がクライドであれリーゼ姉妹であれ、グレアムを含めたこの4人とクロノとのドラマが待っているのは必至でしょう。
クロノの方も今作ではあまりカッコいい場面が無かったので見せ場があるのは嬉いですが、一応主役のなのはにも、もっと活躍して欲しいものですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月24日 09:04
リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

>騎士達には何としても幸せになってほしいです。
まったくもってそのとおりですよね。
クリスマスは・・ちょっと間に合わないかもしれませんが
せめてお正月までにははやてと仲良くのんびり暮らしてて欲しいです。
Posted by 犬々 at 2005年11月24日 13:40
>犬々さん
リンクのご報告までいただいて、どうもありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

>お正月までにははやてと仲良くのんびり暮らしてて欲しい
本当にそうですよね。
早く解決してはやてが助かって、騎士達も無事残って新しい年を迎えて欲しいですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月24日 19:36
初めまして。

管理人のわっかーといいます。
この度はTBして頂きまして、ありがとうございます。

“リリカルなのはA’s”を見て、「こんな良い(泣ける)
アニメがあるんだ!」と思い、今回ブログを開設するまでに
至りました。

またまだブログに関しては未熟者ですが、また私のサイト
に遊びに来てくれば嬉しいです。


末筆となりましたが、この辺りで失礼します。

Posted by わっかー at 2005年11月24日 22:49
>わっかーさん
コメントどうもありがとうございます。
一応第6話の観想記事でコメントいただいてるので、はじめましてではないですが、とりあえず初めまして(笑)。

>「こんな良い(泣ける)アニメがあるんだ!」
リリカルなのはは設定もストーリーも戦闘も一級品で、素晴らしいアニメですよね。

そちらのブログも、結構拝見させてもらってますよ。
それでは、これからもよろしくお願いします。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月25日 00:17
ど〜も、毎回ヴィータには感動しっぱなしのMe-changです。
また、考察を考えちゃいました。まぁ、似たり寄ったりだけど。

次元転送で最速20分係るところを9分で移動した部分。多分これはなのはと相対していたのがクラウドで、フェイトのリンカーコアをシグナムに奪わせたのはリッテだと考えています。
彼女達は武装局員の新人教育メニューに携わり、他の時間はユーノの手伝いもあって二人一編には行動できないと考えての考察です。さらに言えば、カートリッジシステムで強化されたデバインバスターEXTをアリアが受け止められるとは思えないし(例え、クロノより多少弱く、アリアが彼の魔法担当だといっても無理があるでしょう)。
Posted by Me-chang at 2005年11月25日 16:49
↑すいません、クロノより強く、アリアが魔法担当だとしてもが間違ってました


それで、大出力砲撃魔法を使うなのはにはクロノやアリアよりも魔法資質に優れた人物(ここでいうならクライドにあたるかな?)、フェイトは戦闘途中でシグナムに集中しているところを狙ってリンカーコアを取り出すという作業なので、ある程度以上の気配を殺し、気づかれずに背後に忍び寄資質を持つ人物(これはリッテ、格闘をするためには懐にもぐりこむ必要がありますから。アリアが支援して相手が気に取られている間に潜り込むには、これもそれなりに資質を必要とします)をあてたのではと。

他はグレアム提督。
彼が夜天の書の画面を見ていたのは、改変されたプログラムの修正方法を探していたのではないかと思います。デュランダルは完成後の破壊の力が周囲に及ばないための相殺兵器・もしそれに失敗したときは最終的な封印に用いるんだと思います
Posted by Me−chang at 2005年11月25日 17:02
もし、夜天の書を早くに完成させて、封印だけをするのであれば優秀なアースラスタッフにではなく、多少強引な手を使っても彼らより劣るスタッフに向かわせたのではと思うのです。何せ、本局についたあとは彼らには休暇が待っていたのですから、無理とは言えなかった筈なのでは?(もしそうなったら面白いんですけどね)
アースラスタッフに時間稼ぎをさせて、その間に夜天の書のプログラムツール(もしくは上書き用のプログラム)を作っていたのではないでしょうか。
今回はここまでですね。

それにしても、私の予想が当たっちゃいましたね。特に一定期間の蒐集が無いと主に悪影響を及ぼすところなんか……。あれ、外れて欲しかったんだけどなぁ。
Posted by Me-chang at 2005年11月25日 17:11
また、夜天の書が健全な資料本だったのは驚きです。そういや、魔法具はいうところのコンピューターだったことを忘れていたせいですけどね。
だってあの本、他のデバイスと違って本当にメカメカしてないんだもん(笑
いってみれば、魔法回路を集積させるためのHDD部分と守護騎士という端末操作に特化した高性能デスクトップと考えれば(苦笑

はぁ、はやくはやてちゃんと守護騎士達が明るく穏やかに過ごせるようなエンディングだと良いんですが……。実はひそかに、前回がなのは&フェイトの物語だったのが、今回ははやて&すずかの物語と位置づけていたりして(チガ
Posted by Me−chang at 2005年11月25日 17:17
今回のこちらの記事を興味深く拝見しましたです。
さすがに読みが深いですね。
私は、グレアム提督が過去に何らかの過失で謝って「夜天の書」のプログラムを書き換えてしまったのではと、推測していたのです。で、その後、捕獲作戦時に事故で護衛艦ごとクロノくんの親父さんごと吹っ飛ばされているので、かなり後悔しているように思っていたのですが…
少し、私の考え方が浅いですね。

まぁ、何はともあれ今後が楽しみです。
特に、時空管理局のアースラ側のスタッフが事件をどう円満に解決に持っていけるかどうかが鍵だと思うのです。この連中なら、何とかできるのではないでしょうか?
Posted by きつねのるーと at 2005年11月25日 20:10
>Me-changさん
>なのはと相対していたのがクラウド
>シグナムに奪わせたのはリッテ
クライドとロッテ、ですよね。
私はリーゼ達が仮面の戦士のひとりだとしたら、クライドは仮面とは無関係だと思います。
いくらなんでも3人役割分担は考えられない。

あるいは、クライドが何故か変身魔法だけが下手で、リーゼ達がその姿に合わせて変身しているとなると、あの姿であることと仮面にも意味が出てくるのかなぁ。

>新人教育メニュー
これは実際に見たわけじゃないですし、何とでもなるのではないかと。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月25日 21:58
>デバインバスターEXTをアリアが受け止められるとは思えない
二人の実力もクライドの実力もさっぱり分からない現状では何とも言えませんけどねぇ。
AAA+のクロノの指導ということで、かなりの実力がありそうですけど。

ただ、私はどちらかというとリーゼ達=仮面説には否定的です。
仮面の説明と、9分という中途半端な移動(偽装)時間の説明がつきません。

>プログラムの修正方法
修正なら安全そうでいいのですが、それならもっと公表してもいいはず。
秘密裏ということは、強引にでも完全破壊を狙っているのではないかと推測。
どちらにしても、時間稼ぎ説はなるほどと思うこともあります。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月25日 22:05
>一定期間の蒐集が無いと主に悪影響を及ぼす
そういえばそうですね。
予想が当たっておめでとうございます・・・、ではないですよねぇ。
厳しすぎる設定ですよ・・・。

>健全な資料本
リンカーコアから収集としたら、それほど健全とはいえないですけどね。
他のデバイスと違うのは、まぁロストロギアですから。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月25日 22:06
>きつねのるーとさん
>グレアム提督が過去に何らかの過失で謝って「夜天の書」のプログラムを書き換えてしまった
過去の事件、クライドが死んだらしい事件で何か過失があった、という可能性は多いにありそうですけどね。
それを悔いて、何が何でも闇の書を封印・完全破壊する、というのはありそうです。

ただ、書き換え自体は大分前でしょう。
元々が主しか書き換えられないみたいですし、グレアムが当時の主なら現在生きているのがおかしいですし。

>連中なら、何とかできるのではないでしょうか?
そうですよね。
私は絶対に何とかできると信じてます。
なのはもフェイトも、クロノもリンディもいるんですから。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月25日 22:20
>一応第6話の観想記事でコメントいただいてるので、
★そうでしたね、失礼しました・・・(笑)

>そちらのブログも、結構拝見させてもらってますよ。
★今回も、TB追加して頂き有難うございます。

リリカルなのはA’sの放送も残りわずかになりました。

実は私、来年の1月からオーストラリアへ1年間留学
するので、放送終了まで見ることができるかどうかが
少し心配しています。

現在は、留学へ向けて少しずつ準備しているところです。

留学関連も日記でお知らせできれば良いかなぁ、と思って
いるところです。。。


Posted by わっかー at 2005年11月26日 21:09
>わっかーさん
>リリカルなのはA’sの放送も残りわずか
もう残すところ5話なんですよねぇ。
でも第1期は残り5話の盛り上がり方が尋常じゃなかったんで、現時点でそれ以上に盛り上がっているA’sはどこまでいけるのか楽しみで仕方ありません。

>1月からオーストラリアへ1年間留学
それは凄いですね。
なのはの放送は各局ともで年内に終了するので、多分大丈夫なんじゃないでしょうか。

1年間海外で暮らすというのは、私にとっては信じられないです。
自分が興味のある外国が、地質学的な理由でアイスランドだけ(海嶺+ホットスポット)という時点で問題ですし(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2005年11月26日 22:01
 halogenさん、はじめまして。ブログ「SIDE 6」の管理人、★ジャンと申します。

 「リリカルなのは」の記事についていつもお世話になっており、ありがとうございます。

 「リリカルなのは」は、大変魅力的でおもしろいアニメなので毎回楽しみです。halogenさんのブログにて“全力全開”で応援したくなるお気持ちもよくわかる作品です。またその甲斐のある作品であろうと思います。

 是非とも我々視聴者の期待を裏切るような結末で終えていただきたいと願っています。もちろん「良い意味で」期待を裏切って欲しいという贅沢な願いです(笑)。
Posted by ★ジャン at 2005年12月05日 23:26
>★ジャンさん
はじめまして、コメントどうもありがとうございます。

リリカルなのはは前作で思いっきりはまったので今作は最初から全力全開で応援しているのですが、その期待以上の出来で凄いです。
良い意味で期待を裏切って欲しい、というのは確かにそのとおりですね。
今でも過剰な期待をしている気がしますが、前作以上に綺麗な終わり方を見せてほしいです。
Posted by halogen(管理人) at 2005年12月06日 08:11