2005年12月31日

ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)

第2期も決定したARIAの第1期最終回の今回は、アウグリーオ・ボナーノで新年を迎える話。
最終回という雰囲気はここ2話の方が濃かったですが、この時期にふさわしい、ARIAらしいお話でした。

不満があるとすれば、最終回なのに作画がいまいちだったこと。
折角第1話以来にアイちゃんも登場して全員集合だったので、もう少しいい作画で見たかったなぁ。

アクアの年越しとクリスマスは、マンホームのそれとは真逆とのこと。
街中の皆で一緒に年越しを迎える、そういうのもよさそうですね。
なによりあの綺麗なアクア、屋外で年越しを迎えたいと思うのは当然かもしれません。

24月31日が年越しと言うのは、一年の長さが2倍であるアクアならでは。
でもそのぶん年越しの機会が半分になるのは、ちょっと寂しいです。
あれだけ楽しそうだったから、なおさらそう思ってしまいますね。

でも、マンホーム単位で2年に一度だからこそあそこまで盛り上がるのかなぁ、とも。
あらためて思いますが、アクアのあの緩やかな時間の流れも、1年が24か月だからこそなのかもしれませんね。

暁の兄まで出たのは驚きました。
アルくんは原作ファンへのサービスなんでしょうか。
私はまだ原作読んでないですけど、とりあえず話は聞いているので。

灯里からアイちゃんへのメール、全部読んでみたいです。
一体どんなことまで書いているんでしょうか(笑)。

その年に使ったものを空に投げるという年越しの儀式、なんだかいいですね。
そして、アウグーリオ・ボナーノ。
私も一度そうやって皆で年越ししてみたくなりました。

初日の出、真っ白な朝。
あの美しさ、そして真っ“白”であること。
まさに一年の始まりにふさわしいですね。

また、今回は奇蹟もまた出てきました。
アイちゃんも目撃した、アクアの過去。
何故か懐かしさがこみ上げてくる気持ちも、何となくですが伝わってきた気がします。
あのときの少女らしい猫がいたのも、あの話を思い出して感動でした。

今回は第1期の締めとして、これ以上ない形でした。
第2期でもこの独特のゆるやかな雰囲気を守り続けて、素晴らしい話を見せてもらいたいものです。


人気blogランキング に参加中。
藍華はここぞとばかりに「恥ずかしい台詞禁止!」連発でした(笑)


ARIA The ANIMATION Navigation.1
(DVD)
ARIA The ANIMATION Navigation.2

ARIA The ANIMATION Drama CD II RED(ドラマCD)
ARIA The ANIMATION Drama CD I BLUE

「ARIA」オリジナルサウンドトラック(サントラCD)
ウンディーネ(オープニングCD)
Rainbow(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50298156
この記事へのトラックバック
☆今回イチオシの台詞 灯里&アリシア「これから始まる一年が、幸せにつつまれますように、、、」 コメント:声との相乗効果でとても美しく聞こえた。      本当にこの作品の雰囲気が現れた終わり方だったと思う。      視聴者への付け焼刃的な主張ではな....
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」【Anime Watch】at 2005年12月31日 21:00
いよいよ最終話ですね。 ここ最近は感動しっぱなしだったので、期待大で視聴しました。 では、最終話の感想です。
ARIA 最終話「その まっしろな朝を・・・」【九郎の日々】at 2005年12月31日 21:00
ARIA The ANIMATIONは、第1期の最終回。サン・マルコ広場に皆が集まって年越しです。
ARIA The ANIMATION 第13話【ホビーに萌える魂】at 2005年12月31日 21:06
【10秒で分かる、今日の『ありあ じ あにめーしょん』】 ほんわか〜♪ ういうい、んでは「ARIA the ANIMATION」を見ての感想なんかをありありと・・・。 「恥ずかしいセリフ、解禁!」 このテの発言に耐性ない方は、以下の文章はご遠慮ください(笑)。
ARIA the ANIMATION「その まっしろな朝を・・・」雑感【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2005年12月31日 21:08
【ARIA The ANIMATION】(TV東京) 予想外のラムネの盛り上がりに今宵は涙腺緩みまくりなボクです、こんばんわ。 ARIAを見て、果たして無事で居られるかさっぱり分かりません。 では、嬉しい知らせも含みつつの、ARIA最終回感想です ⇒
【ARIA The ANIMATION】最終回「その まっしろな朝を…」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2005年12月31日 21:08
大晦日という事もあり、タイムリーなレビューでもしましょうかwわざと大晦日まで残しておいたとかそういった意図は全く無く、消化できなかったのでようやくです。大晦日ぐらいはゆっ
ARIA #13 「その まっしろな朝を…」【師匠の不定期日記】at 2005年12月31日 21:10
 今回は、新年を迎えるお祭りに集まった、灯里が今まで出会った登場人物との触れ合いのお話。  今までの癒し系展開を裏切らず、そしてリアルと連動する年越しのお話を持ってくる辺り、タイムリーすぎて賛辞を送らずには居られない。  アイがやってくるシーンでは、たっ...
ARIA THE ANIMATION・第13話「その まっしろな朝を…」を見て&総括【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2005年12月31日 21:14
これで終わり・・・ショボーン(´・ω・`)・・・と思ったら! コミックブレイド公式サイト COMIC BLADE ONLINE 第二期制作決定!キタ━━━(゚∀゚)━━━ ヤホーイ! 公式だからガセじゃないよねっ! 期待していいんだよねっ! これで心おきな...
[終]ARIA The ANIMATION #13「その まっしろな朝を・・・」感想【endlessspace-無限空間】at 2005年12月31日 21:16
1クールという短い中でだからこそ、ここまでしっかり描けたというのも確かなのですが、それでも終わってしまうと何か悲しい気がしますね。最終回は、先週や先々週のエピソードのような「グッ」とくるものはなかったけど、こういう形ののほうがあっさりしてて、...
ARIA The ANIMATION 最終回 その 真っ白な朝を… Auguri! Buon anno!【SPORTS CRITIQUE feat. MAAYA】at 2005年12月31日 21:21
最終話「その まっしろな朝を・・・」 1クールで終わりか…。 第2期やるらしいですけど…。 最終回は年越しの話。 オープニングが1番に戻っていました。そしていつもより長め 0r??!
ARIA The ANIMATION 最終話【あのそらの思い出】at 2005年12月31日 21:32
今週のARIA あらすじと感想 唯一毎週感想を書き続けてきたARIAも今回が最終話 今まで水の惑星アクアとご一緒出来たことを喜ばしく思います。 今回は最終回に相応しく全員集合!(一人を除いて) 声のみの出演ながら灯里とアリア社長以外で 唯一皆勤賞だった...
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」【ひとりでもいくぞ】at 2005年12月31日 21:33
        「その まっしろな朝を…」 24月31日;大晦日。  サン・マルコ広場にみんなで集まり新年を迎えるとか。 最終回らしく今までの登場人物が一通り登場。  ア 
ARIA 第13話【アニメに漫画それが私のシアワセ】at 2005年12月31日 21:40
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 今日は24月31日ってな訳でアクアの大晦日。 サンマルコ広場に集まってみんなで年越しがお決まりらしい。 アイちゃん、グランマ
ARIA The ANIMATION 第13話【MADの日々】at 2005年12月31日 21:43
ARIAもついに最終回。 このアニメに何度癒されたことか。 さて・・・ 大晦日から元日の話ですごくタイムリーな内容でした。 灯里「宝物のようにキラキラ輝いてたこの1年が     もうすぐ終わっちゃうんだなぁって思ったら     なんだかとっても名....
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を・・・」【今日もコレクト!】at 2005年12月31日 21:56
「そのまっしろな朝を」いつも灯里からメールをもらっていたアイが登場。毎回声だけだったからね。大晦日、街じゅうの人がサンマルコ広場に集まり、年越しのカウントダウンの後、夜明けまでお祭り騒ぎ。実際にイタリアもそうなんでしょうか?海外にはこういう風習多いよね...
ARIA最終回【くろまるブログ】at 2005年12月31日 22:03
〜アニメ ARIA The ANIMATION 第13話(最終話) 『その まっしろな朝を…』 について〜 素敵な今年も終わりがやって来る…。 水みず無なし 灯あか里り 『 今年も素敵な一年だったね。 』 アリス 『 やはり、今年の最後に??アレ??を決めときますか。 』 水無 灯里...
ARIA The ANIMATION 第13話(最終話) 『その まっしろな朝を…』【INFINITE-COSMOS 〜Eternal〜】at 2005年12月31日 22:04
もう、前置き無しに感想いきます。 スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
ARIA the animation 13話 感想【飛騨の職人の如く】at 2005年12月31日 22:11
ついに癒し系アニメが終わってしまいました まぁ2期があるからいいけど 社長は最後も可愛かったw アルくん最後に出してもよく分からん人いるだろうな〜 さて2期までどうしむ://aA
ARIA最終回【精神と時の部屋】at 2005年12月31日 22:33
取りあえず最終回、なのに何だかちょっと味気ないものを感じました。 第2期が決定しているからあんまり強めに行かなかったんでしょうかね。 年末も年末ということでアウグーリオ・ボナーノを再編成したお話。 アニメオリジナルのアイを含めて相当な数のキャラが増えちゃ...
ARIA The ANIMATION 第13話 その まっしろな朝を・・・【なななな駄文】at 2005年12月31日 22:37
第1話以来アイちゃんが登場。なんだか彼女がおいしいところを全部持っていってしまった印象を受ける最終回でした(^^;)。アイちゃんかわいいですよね。あまりにもかわいすぎて、ちょっと勘繰りたくなるぐらいに(笑)。「もしかして、わたし、アクアに歓迎されているのか...
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」【新米小僧の見習日記】at 2005年12月31日 22:42
『宝物のように、きらきら輝いてたこの一年が、もうすぐ終わっちゃうんだなぁ??って思ったら、何だかとっても名残惜しいです。』 まあ社長の野郎……、 あぁ、もういいです。 勝手にやっててください。 AQUAではクリスマスは家族と、正月はみんなと過すの...
ARIA The ANIMATION #13 その まっしろな朝を… はヤバいっすよ【シュールストレンミングとかヤバいっすよ】at 2005年12月31日 23:03
寝ながら又はゲームしながら、つまり特別なことはせず年を越したいと思っている私は、空気が読めない人間なのかもしれません。
ARIA The ANIMATION 第13話『その まっしろな朝を・・・』【亀のいる生活】at 2005年12月31日 23:47
まったりアニメも最終回。作画が微妙だった気もしますけど・・・。 出演キャラ総登場。歴代ライダー総出演みたいだった。ウルトラ兄弟揃いぶみでも可。 アルの存在意義はあったんですかねぇ? ウッディ&アカツキは年の瀬でも薄着。その格好でうたた寝すると風邪引きま....
『ARIA』第十三話【時間の無駄と言わないで】at 2005年12月31日 23:51
はあ…(ため息)。終わっちゃいましたねえ。 最終回を湿っぽくしなかったのは良いと思います。 「次」があるんだぞ、って思える感じで。 シリーズ通して、過酷な制作現場なのかなーと想像してしまう画も時々ありましたが…。 某軍曹さんアニメみたいに、一度リセットして再...
ARIA The Animation 最終回「その まっしろな朝を…」【暗宙飛躍】at 2005年12月31日 23:52
ARIA The ANIMATION 最終回 「その まっしろな朝を…」 灯里「今年も素敵な一年だったね♪」 アリス「やはり今年の最後にアレを決めときますか。」 灯里「えっ?」 藍華「決める?」 ア??tml
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」【萌えるアニメは好きですか?】at 2005年12月31日 23:54
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 24月31日。 もうすぐ大晦日だけに、最終回は大晦日のエピソード。 何と、観光で再度やってきたアイちゃん、山から降りてきたグランマをはじめ、アニメではエキストラ+α程度の登場だったアルも含めての全員集合! 暁兄ま...
ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を・・・」(最終回)【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2006年01月01日 00:16
心にしまったステキはいつまでも消えないから・・・ 恥ずかしいセリフ禁止っ!!
ARIA(13)最終話【小さな刺客の大きな野望】at 2006年01月01日 00:38
オールスター感謝祭>挨拶今日は昨日放送された、ARIAの最終回の感想です。これで年内のアニメ感想はラストになります。来年の感想書き始めはファフナーが放送するのが4日なんで翌日の5日になりそうです。では年内、そしてARIAのラスト感想へといってもARIAは....
ARIA#13(終)『その真っ白な朝を…』感想【DAIの気楽な萌え日記】at 2006年01月01日 00:56
そうか!前回はこのための前フリだったのか! アウグーリ!ボナーノ! ↑さぁポチッとな
■ARIA The ANIMATION【第13話】その まっしろな朝を・・・【此方彼方-コナタカナタ-】at 2006年01月01日 00:56
う〜ん…なんか微妙だったなぁ… 11話12話の出来が良すぎたからそう感じるのかもしれませんが… それでもアリシアさんと灯里とアリア社長のシーンはよかったですね 第二期も決定し??' =i
ARIA最終話「その まっしろな朝を…」【ここはチラシの裏】at 2006年01月01日 01:03
 最終回にしてはちょっとあっさりしているかなと思いました。「感動」という点からすれば2話前のほうがよかった気もします。  ただ、十分評価できる終わり方だと思いました。ちょうど季節に合っていますし、確かにやるならばこの終わり方はベストだと感じました。  そ...
アニメ「ARIA」最終話 感想【無重力実験とアニメについて】at 2006年01月01日 01:18
 前2話の方が最終回らしい・・・といえばそうだが・・・ そんなの気にしない!  
ARIA 第13話【鷹2号の観察日記】at 2006年01月01日 01:44
 第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても賑やか。【灯里】も、【アリシア】さんに【藍華】に...
ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」 【現代視覚文化研究会「げんしけん」】at 2006年01月01日 02:03
さて、ARIAも今回で最終回です。僕としては、1話以降声のみの出演となっているアイちゃんの登場があるのかどうかが気になるところです。 今回は年越しのお話です。もう僕なんか、年賀状には『Augurio Buonanno』と書く気満々だし、ココでの新年の挨拶にも書く気満々です...
ARIA 残念ながら最終回らしい・・・【SLOTH DIARY 】at 2006年01月01日 02:27
いよいよ最終回です ここらで愛ちゃんも登場するのかしら…?と思ってたら、本当に登場しました(笑)! それにしても愛ちゃんってこんなに可愛かったっけ?? 年越しはみんなで
『ARIA』最終回☆「その まっしろな朝を…」【*みかんのかんづめ*】at 2006年01月01日 02:35
ARIAの最終回。とは言っても第2期制作が決定してますけどね。
○ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」【時をかけるブログβ】at 2006年01月01日 03:56
「その まっしろな朝を…」 ARIA終わっちゃいましたね。 アクアではクリスマスは家族で、年越しはみんなで過ごすらしい。 欧米の習慣に合わせたのかもしれないが、 どうみても無理やりな全員集合です。 本当にありがとうございました。 さて、大人気ほのぼのア...
ARIA 第13話【アニメは声優】at 2006年01月01日 07:51
今回は超簡単に書こうと思います。◆2006年01月25日発売◆ARIATheANIMATIONNavigation.1よかったよかった・・・最後も感動で終わらせるのかと思いましたが、最後はこのアニメらしい終わり方をしましたね。「でっかい・・・です。」や「恥ずかしい台詞禁止!!」など、いつ...
ARIATheANIMATION第13話「そのまっしろな朝を・・・」(最終話)感想【accessのweb飛行機写真館】at 2006年01月01日 09:05
      ARIA第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」の感想などです。
▼ARIA 第13話▼【sabotenn日記】at 2006年01月01日 09:27
ARIAが最終回を迎えました。 始まった頃はあの癒し系の雰囲気にはまり、友達にコミックを借りて読みふけるなどしていましたが、自分の中のブームは去りアニメもたまにしか見なくなって
ARIA最終回【ハガユイ!】at 2006年01月01日 10:12
ARIA The ANIMATIONも今回で最終回。最終回は年越しのお話。ネオ・ヴェネチアでは年越しはみんなで過ごす。他の人たちを待っているとそこへアイちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!ついに出番がきてくれたか!!今回は主要なキャラ総出演。アリア社長を捜しに行った灯里....
ARIA The ANIMATION 第13話【戯言】at 2006年01月01日 11:32
最終話という事なんで見てみました。 まえ、8話のアリア社長の話は見たんですが他は見てなくて。 マンガは友達に借りて3巻の途中まで読みました。 のほほんとした感じがいいです♪
ARIA 最終話【Cクイック】at 2006年01月01日 13:13
アリアも今回で最終回か。 Aquaの大晦日は24月31日。マンホーム(地球)の2年分なんだよな。公転周期が。 ネオ・ヴェネツィアでは大晦日はみんなでサンマルコ広場に集まりどんちゃん退
年越しだよ全員集合。アウグーリ・ボナーノ - ARIA 最終回 -【人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2】at 2006年01月01日 13:38
アイちゃんが第1話以来の出演です。 戯れてるアリア社長ともども、どちらも凄く可愛いですw 「アイちゃんにとっては、小説の登場人物に会うみたいなもの」 凄く上手い例えですね、灯里。 実際会ってみた方々は想像通りだった模様w 灯里は晃さんたちをどのようにメー...
ARIA The ANIMATION 第13話(最終回)「その まっしろな朝を・・・」【ハンター日記】at 2006年01月01日 15:15
遅れに遅れて今更感想です。 しかもキャプ画像も私の落書きすらありませんが、おそらく今年最後のアニメ感想記事だと思いますので、どうぞお付き合いください☆ 最終回は現実の年末と丁度重なって年末。 一年が24ヶ月あるアクアでは師走は24月なんですね~…変な感じ。 最終回...
ARIA#13【80' ICE】at 2006年01月01日 16:02
いや〜今年最後を飾るに相応しい作品(話)ですね。実際今年最後に見るアニメってわけじゃないけど…。最終回の今回は、登場キャラが総出演で年越し。ネオベネチアでは町の皆で盛大に年越しを…。 って、24月!?原作知らないから今頃驚いたwww 一話以来のアイちゃんも....
ARIA 最終回【KONOMIX 〜趣味に生きる〜】at 2006年01月01日 16:17
新年最初のアニメは、ARIAでした。お話的には年の終わりから新年を迎えるところが
ARIA The ANIMATION #13【日々の記録】at 2006年01月01日 16:20
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」 ついに、ARIAも最終回だ。今期、優先的に感想を書いていた3作品のうち、2作品が終わったって事か。まあ、いい。今回は、原作どうりかと思いきや、ほぼオリジナル...
ARIA 12月29日付 第13回「その まっしろな朝を・・・」【第23軍日常報告】at 2006年01月01日 17:42
自分の大好きな番組がまた一つ終わってしまう今回 某番組を2クール続けるのであればこちらを続けて欲しかったな
ARIA The ANIMATION 「その まっしろな朝を・・・」【自由で気ままに】at 2006年01月02日 01:16
こんにちわアイちゃん。 今年ももう終わるよ。 当然暇だけど。 だが地下でくすぶっているような俺達じゃない! のさばる悪を倒し、金の為ならなんでもやる。 それが俺達「特攻野郎Aチーム」 最後は主役の私ですね。 私はアリアのアカリ。 通称「ハどけ、うらぁ! 私はマ...
アニメ ARIA【アーリオオーリオ】at 2006年01月02日 02:01
今年ARIAと出会えた奇跡に感謝して… 「Augurio Bonanno!」 ついに終わってしまった… (今月のコミックBLADEの方に第二期制作決定のニュースが掲載されてます) AQUAも世間も年越し目前! (年内にこの感想を仕上げられなかったら来年ダメ男決定) ...
ARIA The ANIMATION13『PRIDE男祭り2301inネオ・ヴェネツィア』【いまはむかしな物語Voyager】at 2006年01月02日 04:02
ARIA The ANIMATION Navigation.1 2006/01/25発売 ARIA The ANIMATION Navigation.2 「ARIA」オリジナルサウンドトラック ・挿入歌『バルカローレ』 (作詞・歌:河井英里 作・編曲:窪田ミナ) ・OPテーマ『ウンディーネ〜forest mix〜』 (歌・牧野由衣) ・EDテー...
【終】ARIA The ANIMATION 第13話【Cosi Cosi】at 2006年01月02日 10:09
ARIA The ANIMATIONを最後まで見ました。 感想ずっと書いてなかったんですよね…。 なんで書いてなかったかと言えば、気に入らなかったからです。 何がと言えば、 常に、会社が違う3人が合同練習と称して行動してること。 何かに付けては、「ARIAでは…」っ....
ARIAを最終回まで見ました。【豊天商店(ブーデンあきんど)紹介・新作アニメ等感想・声優リンク集〜八変堂〜】at 2006年01月03日 01:27
こちらも最終話。 灯里がアクアに来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても
ARIA【第13話(最終話)】「その まっしろな朝を・・・」【腹水盆にかえらず。】at 2006年01月03日 01:33
この素敵な星を作った人達に この素敵な星で同じ時を生きる人達に この素敵な星アクアに そしてこれから出会うあなたに 心いっぱいの感謝を込めて アウグーリオ・ボナーノ これから始まる一年が幸せに包まれますように… ネオ・ヴェネツィアの一年の最後そして一年....
ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を…」【けん太のアニメ・コミック徒然草】at 2006年01月03日 14:08
[ARIA]も終わりかぁ。本当に名残惜しいです。せめてもう1クール…  そういえば前回の感想書いてなかったな。劇的な展開無しで「過去の実体験」をストーリーとして成立させる、それ
WED:[ARIA]#13【ちぇりのわ/cherryNOIR】at 2006年01月03日 16:14
ARIA The ANIMATION Navigation.1 今年一番の個人的お気に入りアニメ「ARIA」も今日でお終い。途中まで2クールだと安心していたので1クールで終わると聞いた時のショックは大きかったのですが、まあダラダラやるよりも太く短くって言うほうがいいかもって思い始めてい...
(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2006年01月03日 21:25
「その まっしろな朝を」 灯里がAQUAに来て2度目の大晦日。家族でクリスマス、
ARIA・第13話【たこの感想文】at 2006年01月03日 22:15
風邪でだいぶ遅れてしまいましたが.. ARIA第13話 「その カーニバルの夜」の感想をUPしていきます。 それでは、素敵な一時をご一緒に☆
ARIA The Animation 第13話「その まっしろな朝を・・・」【Blu Luna】at 2006年01月07日 03:56
公式のタイトルが「その カーニバルの夜」 なんですが、どうなんでしょう・・・?
その まっしろな朝を・・・【tune the rainbow】at 2006年01月07日 10:31
■ARIA The ANIMATION■
ARIA 第13話 「その まっしろの朝を・・・」【King Of ヘタレ日記】at 2006年01月09日 16:34
ARIA The ANIMATIONを最後まで見ました。 感想ずっと書いてなかったんですよね…。 なんで書いてなかったかと言えば、気に入らなかったからです。 何がと言えば、 常に、会社が違う3人が合同練習と称して行動してること。 何かに付けては、「ARIAでは…」っ....
ARIAを最終回まで見ました。【豊天商店(ブーデンあきんど)紹介・新作アニメ等感想・声優リンク集〜八変堂〜】at 2006年01月10日 00:11
ARIA プレミアムポスターブックマッグガーデン天野 こずえこのアイテムの詳細を見る  首都圏では年内に放送が終わっているのに、九州では年が明けてから。しかも1月10日ですよ。もう年が変わって、仕事も始まっちゃってるよ。  中身を見ると、もうこれしかないって感...
ARIA The ANIMATION「その まっしろな朝を・・・」【KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と】at 2006年01月12日 15:50
この記事へのコメント
ARIAもついに最終回。

と、言ってもオフィシャルで第2期の製作が発表されているので、とりあえず一休み、といった感じでしょうか。

最終話は、オールスター。
これと言ったストーリーはありませんが、第1期のシメとしてはちょうどいい話だったと思います。実際に年末とも連動していますし。
第1話以来、アイちゃん登場。水橋かおりの声で甘ったるい喋りなのはちょっと僕には不自然に聞こえるのですが、それはそれで可愛いから良いかな。
でも、アリア社長を追いかけていってアミや明子を絡めるのは良いとして、アル君をここで出されてもちょっと困ります(笑)。原作を読んでいないので知らないんです。彼は第2期に出した方がよかったかな。アリア社長をぶらぶらさせてたのは笑えた!
Posted by ヘロイン at 2005年12月31日 21:19
アリシアさんの「家族が増えた」発言に驚いた方も多いようで。さしずめ灯里は妹ってところですかね。

最終回なのに作画がばらついたのはちょっとまずかったですね。

さて、アニメARIAは、灯里の日記を見ているようなアニメだったかなぁ、と思います。
特に好きな話は、4話、11話、それ以外も高水準でまとまっていたアニメでした。

銀盤カレイドスコープが6‐5で打ち合いの末僅差で勝ったようなアニメとすると、3-1で勝ったようなアニメだったなと思います。これといって派手な展開は無いのですが、失点も少ないアニメでした。作画が完璧ならもっと凄かったかも。

「日本のアニメはセックス&バイオレンス&ナンセンス」と言ってる人に見せてみたいです。
でも、そういっている連中は、「退屈なアニメw」と笑いかねませんが、それはそれで。

第2期は、少し時間を置いて、またじっくり作って欲しいです。
Posted by ヘロイン at 2005年12月31日 21:27
いつもお世話になっております。

さきほどTBを間違えてしまいました。
ごめんなさい。

ARIA第2期はどうなるんでしょうね。すっごく楽
しみです!
またちょくちょく遊びにくるのでよろしくお願いします。
では、良いお年を・・・。
Posted by たかゆき at 2005年12月31日 22:00
>ヘロインさん
>とりあえず一休み
確かに第2期発表があることを考えると、そんな感じですね。
このあたりで一区切り、少し長い休みを取るだけですか。

>アイちゃん登場
実は声だけなら皆勤賞。
第1話と最終話で登場するというのも美味しい役回りです。

アルくんは、むしろ第2期への伏線と見ましょう。
「え? これ誰?」と思わせて、2期を楽しみにさせるという。

>「家族が増えた」発言
あれは突然なような、むしろ今更なような。
灯里はやっぱり妹なんでしょうね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年12月31日 23:22
>最終回なのに作画がばらついた
これはちょっと痛いですよねぇ。
惜しかったです。

>4話、11話
手紙の話と、三大妖精の話ですか。
私もこの2つは大好きです。
加えて12話も素晴らしかったです。

>セックス&バイオレンス&ナンセンス
確かにそういう人たちに見せて、その反応をうかがってみたいですね。
退屈ととられるなら、それも一つの答えでしょうし。

第2期は第1期よりも作画が良くなっているといいですよね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年12月31日 23:29
>たかゆきさん
間違えたほうのTBは削除しておきました。

第2期は私も凄く楽しみです。
第1期と何も変わることがない、ゆったりしたアクアの世界をみせてほしいですね。
Posted by halogen(管理人) at 2005年12月31日 23:29
TBでっかいありがとうです。
最終回らしく恥ずかしいセリフ連発でしたね。
アルくんは2期への布石でしょうか。第2期が楽しみです。
Posted by zak at 2006年01月01日 13:44
>zakさん
コメントありがとうございます。
恥ずかしい台詞連発ですが、本当にいい台詞ばかりなのが凄いですね。
アルくんは、良く分からないですが第2期への布石と見ていいでしょう。
アルくんの話みてみたいです。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月01日 16:46