2006年01月23日

Fate/stay night 第3話

セイバーがランサーと対決し、継いでアーチャーと対戦。
最後に士郎が凛に連れられて聖杯戦争の監督役である言峰から聖杯戦争についての説明を受ける話。
今まで説明を可能な限り省いてサクサクと展開させてきた分、ここで一気に説明してきました。

とはいえ、士郎視点で進めていくのなら当然といえば当然の展開。
聖杯戦争について大体の説明を受けたことで、来週からはより聖杯戦争を楽しめそうです。

さて、分かったことも色々なら、まだ分からないことも色々。
とりあえず、聖杯戦争は聖杯を手に入れたものが願いをかなえることが出来るということ。
これは最初から聞いていましたからとくにどうということは無いですけど、果たしてどんな願いでも叶えてくれるのか。
どんな願いでも叶えられるのならば、士郎はこの不毛な争いの繰り返しを終わらせたいのならば聖杯自体の消滅を願えば良いのではないのでしょうか。

聖杯を手に入れるために残りの6組を倒すことの理由も明らかに。
基本的に他のサーヴァントさえ倒してしまえばいいけど、サーヴァントを倒すにはマスターを倒すのが効率が良い。
マスターを失ったサーヴァントは、その後少ししか存在することが出来ないが復帰も可能。
このあたりは、なのはの守護騎士と似てる?(実際は違ったけど)ということで説明を受けていましたが、復帰可能ということもあったんですね。
それが説明されたからには、実際にあるんでしょうか。
パートナーを失ったもの同士の敗者復活は好みなので、是非あってほしいものです。

マスターとサーヴァントは聖杯によって選ばれるとのこと。
これで前回私が疑問に思っていたことが解けましたが、そうだとすると凛が狙ってセイバーを呼び出そうとしていたことが謎。
聖杯が決めるのなら狙うのは不可能、可能だとしてもそれまでに自分を鍛えてセイバーのマスターたるに相応しくあろうとするだけで、召喚をミスってアーチャーが出てきたということにはならないはず。
この辺り、どうなっているんですかねぇ。

マスターにはクラス分けされた英雄がサーヴァントとして与えられるということ。
これも前回疑問に思ったことですが、とりあえずクラス分けということは同一クラスが分けられることは無いはず。
クラスは7つしかないのでしょう。

問題は、英雄も7人だけかということ。
アーチャーもセイバーもクラスであり、他に名前があることからセイバーも何人もいてもいいはず。
でないと、アーチャーとランサー、セイバーとランサーが初対面であったらしいことの説明がつかないです。
聖杯戦争はこの市だけでも5回は繰り返されているとのことで、過去に対戦がなかったとは考えづらいですから。

しかし、セイバーが最強だと知っている凛。
それを考えると、クラスが7つに固定だとしたら英雄も7人固定の方が自然?
過去に対戦がなかったのは、マスターが殺されて直接決戦無しで決着ということもありそうですし、呼び出されるたびに記憶のリセットという可能性もありますし。
アーチャーが自分の素性をおぼえていないというのも気になります。

マスターに与えられた絶対命令権“令呪”も気になるところ。
3回が使用制限ということですが、なくなったからといってマスターが死ぬわけではなく、逆に聖杯戦争から脱落するだけというのも興味深いです。
問題は、どこからが令呪の使用範囲なのか。
普通に言ってきかせるのは出来るようで、どうしようもないときだけなんですかね。
アーチャーを霊体に戻すときに、凛は2つ目を消費していたように見えましたが。

とりあえず、言峰の説明からはこの程度ですか。
言峰はなかなか良いキャラクターですね。
思いっきり胡散臭いです(笑)。
こんなキャラが単なる監督役で終わるはずがないと思うのですが、どうでしょう。

セイバー対ランサーは止め絵が効果的でした。
動画表現が難しいときは止め絵も技の一つですが、一歩間違えれば手抜きですからね。
その点は今回は大丈夫だったと思います。

セイバーの武器は不可視の剣ですか。
これまた厄介ですが、長さを変えられたりするのでなければ、一度剣を交えればあとは手の動きさえ見れば何とでもなりそう。
それよりもランサーのゲイボルグが反則級。
心臓を貫くという結果が先にあり、槍の動きはそれについてくるというのならばもうどうにもこうにも。
効果範囲にさえあれば無敵じゃないですか。

しかし、それをかわすことができたセイバー。
こちらも因果律を操作する何かの特殊能力でもあるのでしょうか。
同じような能力同士がぶつかれば相殺しあいそう(攻撃をかわすという結果が先にあるとか)ですが、そういう雰囲気はなさそうですしねぇ。

とりあえず、最後のイリヤはやっぱり可愛いということで(笑)。
次回が楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
確かに一度見たきりで理解するのは不可能ですね。
でもこういうの好きだな〜。


Fate/stay night 1 (初回限定版)
(DVD)
Fate/stay night 8 (初回限定版)
Fate/stay night 7   Fate/stay night 6   Fate/stay night 5
Fate/stay night 4   Fate/stay night 3   Fate/stay night 2
Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50347583
この記事へのトラックバック
ランサーカコイイ。 問おう とか言ってた間はそんなに時間が経ってなかった模様。 その間に不意打ちできなかったものか。 前に白兵戦でランサーとアーチャーが互角っぽかったの
Fate stay night 第3話 「開幕」【遑】at 2006年01月23日 22:23
〜アニメ Fate/stay night 第3話 『開幕』 について〜 〜プロローグ記事は コチラ 〜 【 衛宮士郎とセイバー 〜運命の序曲〜 】 衛宮 士郎 『 な、マス…ター? 』 セイバー 『 サーヴァント・セイバー。 召喚に従い参上した。 マスター、指示を! 』 セイバ...
Fate/stay night 第3話 『開幕』【INFINITE-COSMOS〜Eternal〜】at 2006年01月23日 22:28
さて、セイバー登場から早1週間。 待ちに待ったFateの日ですw 今回はいきなりイイ戦闘を見せてもらいました♪ 卑怯物め!!自らの武器を隠すとは何事か!? ・・・・・・・・〈
Fate/stay night 第03話 開幕【アンテの日常】at 2006年01月23日 22:30
言峰綺礼による士郎(と視聴者)のための聖杯戦争ルール説明の回。 藤ねえ&桜はお...
Fate/stay night 3話【Todasoft Blog】at 2006年01月23日 22:36
Fate/stay night アニメ・パプリカ セイバー登場で、なかなかの戦闘シーンが展開。 やっと動いてくれました。結構、好きな動きですよ。 川澄綾子さんの口調も、顔の割りになかなか偉そうでいながら、ちょっと戸惑ったりするところなんかも凄く素敵な感じです。 しか...
Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)第3話「開幕」【パプリカのアニメ鑑賞よた話】at 2006年01月23日 22:36
ふむふむ、ようやく世界観や設定が理解できてきました。 ちと小難しい設定が多いんですが、今の所はなんとか付いていけそうです。 とりあえず次回のバトルに期待っつうことでw Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)杉山紀彰 川澄綾子 植田佳奈 ジェネオン エン....
Fate/stay night 第3話「開幕」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2006年01月23日 22:39
  ゲイボルク 刺し穿つ死棘の槍が宝具なランサーさんの真名はクーフーリン。 槍の名前は知っていたものの、Fateをするまで持ち主の名前は知りませんでしたよ。たしかケルトの英雄でしたっけ。 プレイ当初はオーディンくらいしか有名な槍使いは知らなかったので、予....
Fate/stay night 第三話【暇潰し日記】at 2006年01月23日 22:42
前回でやっとプロローグが終わったって感じで、いよいよ話が本格化してきました。 士郎に召喚されたセイバーは、ランサーと壮絶な戦いを繰り広げられる。 セイバーの扱う武器は見えない武器。 その武器が何なのか、射程はどのくらいあるのかさえ分からない....
Fate/stay night 第3話【ろくなの個人的報告書】at 2006年01月23日 22:43
第三話はほとんど聖杯戦争の説明回。 原作がほとんどライトノベルの感覚だから 説明が多くなってしまうのはしかたないと思いますが。 ランサーのゲイボルグキター! できれば、〈
Fate/stay night 第3話 「開幕」 感想【仕様ですにゃ】at 2006年01月23日 22:44
そろそろ来るなと思ってたけどやっぱりきた。説明の回。セイバーが突然現れてランサーとバトル。見えない剣(イマジンブレード?)を使われて苦戦を強いられるランサー。仕方なく必殺技"ゲイボルグ"を使う。セイバー曰く「相手を貫いたと言う結果が先にあり、槍の軌道はその結...
FaFate/stay night 第3話「開幕」【じょ〜きゅ〜しゃの日記】at 2006年01月23日 22:46
さて、前回でようやく出て来いシャザーンしたセイバーさんですが 「問おう、あなたは私のマスターか? サーヴァント”セイバー”召喚により参上した マスター、指示を」 「これより我が剣はあなたと共にある あなたの運命は私と共にある ここに契約は完了した…」 な...
Fate / stay night 3話「開幕」【あさブロ】at 2006年01月23日 22:49
やっと聖杯戦争について説明がありましたね。 アニメしか見てない人には展開遅すぎかな? セイバーの声もなかなか合ってましたね。 聴く前はどんなもんか不安だったんすけどね; アーチャー今週はやられてただけかよ!! 来週も出番なさげ・・・。 写真の「Fate/staynight...
TVアニメFate/stay night 3話【RED+BLACK】at 2006年01月23日 22:50
なんだか良くわからないまま3話ですが。 今回は主人公士郎への説明があります。 ですがこちらへの(見てるほう)には相変わらず・・ 置いてけぼられている感じは消えませんが まぁとりあえずみてみれ?という事かなぁ・・ 【Fate/stay night 第3話 開幕】...
Fate/stay night 第3話【ナナメから見てみる】at 2006年01月23日 22:57
Fate第3話、「開幕」観ました! いやぁ、ついにFate(聖杯戦争)らしくなってきました!!! おもしろいです。 では、今回も画像を使ってお送りしましょう。 てゆーか、提出物もそこ??://ai
Fate/stay night 第3話 「開幕」【長閑な休日】at 2006年01月23日 22:57
fate/stay night 3話 ようやくメインキャラことセイバーが登場。 待ってましたとばかりに、ランサーと激しく打ち合う。 ぶつかり合う度に閃光がほとばしっているので、前回の ランサーvsアーチャーよりは激しい戦闘シーンのように見える。 しかし光のエフェクトのせい...
fate/stay night - 開幕【JUNK KOLLEKTER】at 2006年01月23日 23:04
問うておきながら、返事も聞かずに契約を完了するセイバー。 グズつく士郎の相手をする暇はないようです。 なかなかw 戦う気満々のセイバーに。 いよいよ熾烈を極める戦闘が?v(°∀°*)v と思いきや。 必殺のゲイ・ボルグをかわされて、あっさりとランサー撤退。...
Fate/stay night #3「開幕」【今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-】at 2006年01月23日 23:05
セイバー:『サーヴァント、セイバー。召喚に従い参上した。マスター支持を。これより我が剣は貴方と共にあり、貴方の運命は私と共にある。ここに契約は完了した』 案の定ほとんどが説明に終始した印象。まぁ大切なところだからしっかり押さえておきましょう。原作ファン....
TVアニメ テレビ埼玉:「Fate/stay night」 3話 開幕【SELENECLIPSE】at 2006年01月23日 23:08
Fate/stay night第3話「開幕」イラスト&感想です。 先週のセイバー登場から始まった3話。「問おう、貴方が私のマスターか」 セイバーVSランサーの戦闘開始。そして言峰綺礼から「聖杯戦争」の説明が語られる。物語まだ序章ですが、いよいよマスター・士郎とサーヴァント....
Fate/stay night第3話「開幕」イラスト&感想【ALISAのLOVE DESTINY新館】at 2006年01月23日 23:11
 なるほど・・・。  この作品が支持されている理由が、分かったような気がします。 (原作には触れていません・・・)
Fate/stay night 第3話感想【少年カルコグラフィー】at 2006年01月23日 23:13
ようやく聖杯戦争についての説明が入りました。 (知ってはいたので、復習にちょうどよかったです) ここで落ちる人多そうですねーw では感想へ(o ̄∀ ̄)ノ 前回のセイバーとの出会いから始まります。 ランサーとの死闘。 風王結界(インヴィジブルエア)で...
Fate/stay night #3「開幕」感想【endlessspace-無限空間】at 2006年01月23日 23:16
なんつーか、戦闘にスピード感があまり感じられないんですが。 話も難しくて何がなにやら。 とりあえず士郎は参加することを選んだわけですね。 や、選らばなきゃ話が終わっちゃいますがwww いきなり戦闘キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! セイバーが消える剣...
Fate/stay night 第03話 開幕【廃人のばらっど(ぁ】at 2006年01月23日 23:34
今回からキャプ画像をちょっとだけ大きくしてみましたよと。 やっとこさセイバーさんの雄姿を拝む運びとなりました。
Fate/stay night 第3話「開幕」【よろずバックステージの向こう側】at 2006年01月23日 23:40
『開幕』 今回は虎姉お休みですか・・・('・ω・`)
Fate/stay night #3【★虹色のさくらんぼ★】at 2006年01月23日 23:45
セイバーVS.ランサー戦闘開始ーーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ なかなかお強いようでセイバーさん、見えない武器とか(・∀・)カコイイ!!
Fate/stay night 3話 開幕【りすくある生活】at 2006年01月23日 23:57
さて、セイバー登場から早1週間。 待ちに待ったFateの日ですw 今回はいきなりイイ戦闘を見せてもらいました♪ 卑怯物め!!自らの武器を隠すとは何事か!? ・・・・・・・・????a
Fate/stay night 第03話 開幕【アンテの日常】at 2006年01月23日 23:57
『開幕』
Fate/stay night 3話【鷹の森アニメBLOG】at 2006年01月23日 23:58
何となく予想はしていましたが、やはり聖杯戦争の概要を解説する回でした。ということで、未プレイ者にはかなり厳しめな感じでしたが、何とかしてみようと思います。 セイバー....
Fate/stay night 第3話「開幕」【トーマスblog】at 2006年01月23日 23:58
まあ、とりあえず「最後の一人になったら何でも願いがかなう聖杯ゲットだぜ!」 ってことなんだよな。
Fate/stay night 3話「開幕」【こころに いつも しばいぬ】at 2006年01月24日 00:13
今日のテレビ埼玉は15分遅れでしたので、始まるまで待っているのが辛いこと辛いこと… さてさて、本題です。 前回の最後でセイバーが登場してきて、いよいよ話が展開かと思いきや、今回も舞台設定の説明でしたね。でも、見ている方(原作未プレイの方限定)も主人公も判っ...
『Fate』第3話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2006年01月24日 00:16
テレビ埼玉の映りが悪い・・・ まあ、千葉県に住んでるから仕方ないんだけど 千葉テレビはもっとひどいし・・・ ケーブルテレビとかにしたらきれいに写るのかな? 一応ネタバレ含??e Y
フェイト/ステイナイト 第3話 開幕【Cクイック】at 2006年01月24日 00:17
とりあえずゲームの「セイバー編」クリアしました〜。 コレでアニメの方も余裕を持って見てられる・・(´∀`*)ウフフ で3話〜。「開戦」 以下、キャプ〜。
Fate/stay night 第3話【アニメ感想ナリ。】at 2006年01月24日 00:19
ようやく本放送に追いついたぜ(;´Д`)ゼェゼェ立て続けに同じ作品をキャプしていると疲れる事が判明しました(気付くの遅#03からようやく士郎とセイバーのコンビが本格始動てわ〈
Fate/stay night #03 「開幕」【師匠の不定期日記】at 2006年01月24日 00:33
テンポ速いですが。 今回やっと説明があったので話の概要は解りました。 勝てば願いが叶う訳ね。 とりあえず「ギャルのパンティおくれ!」でお願いします。 衛宮士郎&セイバー シロー、良いヤツだ。 こういう「まっすぐなヤツ」好きです。 セイバーは基本的に強いん....
アニメ フェイト ステイナイト【アーリオオーリオ】at 2006年01月24日 00:35
金髪の美少女と夜歩きしても職質されないことが、ギャルゲの醍醐味。 時々何かが襲ってくるかもしれませんが、とりあえず、今夜はセイバーさんとお散歩をしましょう。 以下ネタバレ有りです。
Fate/stay night 第03話「開幕」【素面な書評】at 2006年01月24日 00:37
今週は冒頭からバトル.ここで言葉を添えるのは野暮ってもんですね.堪能しましょう.
Fate/stay night 第3話「開幕」【ねこにこばん】at 2006年01月24日 00:40
■Fate/stay night■
Fate/stay night 第03話【King Of ヘタレ日記】at 2006年01月24日 00:56
第03話 「開幕」 遂にセイバーとの契約が完了 七組の魔術師とサーヴァントが揃い、いよいよ聖杯戦争が幕を開ける
fate(3)【小さな刺客の大きな野望】at 2006年01月24日 01:00
 セイバーの問いに答えられない士郎。回答時間切れで自動的にマスターに決定。  見
Fate/stay night 第三話【ぶろーくん・こんぱす】at 2006年01月24日 01:06
Fate/stay nightもようやくプロローグが終わりました。 今回はランサー・言峰綺礼・凛・イリヤがいい味出してました。 とくに宝具をいきなり出したランサー・少ないながらもとんでもない
Fate/stay night 3話 「開幕」【星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜】at 2006年01月24日 01:08
「これより我が剣は貴方と共にあり、貴方の運命は私と共にある。ここに契約は完了した」 セイバーはそう言い残すと土蔵を飛び出し庭へ躍り出る。 もう作画は最後まで心配する必要はないでしょう。 ストーリーの方も元々複雑なものをなんとか伝えようと頑張っていると思....
Fate/stay night 第03話「開幕」【ボーダーライン】at 2006年01月24日 01:14
設定説明回。 原作知らない人には厳しかったでしょう。 あれでは全部は理解できないはず。 原作知ってる者としては特に何とも思わない話。 設定面以外では何かと思いまくりの話でしたが。 セイバーの見えない剣での戦闘描写は映像化してみますとなんか微妙で....
Fate/stay night 第3話 『開幕』【よせあつめ離島】at 2006年01月24日 01:39
テンポはえ?? 退屈しなくて非常に面白いですFate。 原作知らない人にも親切な回でした。まあ何回か聞きなおしたけどさ・・・                                                                  ...
Fate/stay night 第3話「開幕」【空の空】at 2006年01月24日 01:52
Fate-stay night 第3話「開幕」 「サーヴァント・セイバー、召還に従い参上した。マスター・士郎。これより我が剣は貴方と共にある。貴方の運命は私と共にある。ここに契約は完了した」 さて、いつの間に、どうやって召還し、契約したのでしょうかね??(謎。 まあ...
Fate「開幕」【孤狼Nachtwanderung】at 2006年01月24日 01:54
セイバーが現れた感動のシーン 静から動へ再び戦闘へ
Fate/stay night 「開幕」【自由で気ままに】at 2006年01月24日 02:05
3話感想です。某掲示板もなんだか落ち着いてきた気がしますw
Fate第3話「開幕」感想【うつろねこのゲーム人生。】at 2006年01月24日 02:11
【Fate/stay night】(TV埼玉) 開 幕 ようやく始まった「Fate/stay night」 いやぁ、やはりセイバー出てこないと始まりませんよ、この番組。 長かったプロローグ部分も終わり、文字通りこれから開幕ですね。 では、そんな第3話感想です。 ⇒
【Fate/stay night】第3話「開幕」感想【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜】at 2006年01月24日 02:12
あっれー?段々面白くなくなってきた気がする。ちょっとダレてきた。 やはり戦闘が前面に出てないと引き付けられない、釣られない。 士郎がマスターになり聖杯戦争の参加を決意。 そして士郎は別のマスターとでかいサーヴァントと出会う。 次回は戦闘ですよ....
Fate/stay night第3話「開幕」【Heart of the Daze】at 2006年01月24日 02:22
Fate/stay night 第3話「開幕」 セイバー「サーヴァント・セイバー、召還に従い参上した。マスター、指示を。」 セイバー「これより我が剣は貴方と共に在り、貴方の運命は私と共に在る
Fate/stay night 第3話「開幕」【初音島情報局】at 2006年01月24日 03:46
とりあえず指摘したいこと。 作画とか音楽とか動きとかさ、そういう以前の問題で指摘したいこと。 「題名を何とかしろよ!!!」 いや、ね、まだ3話の「開幕」ぐらいまでは許せ
Fate/stay night 第03話 「開幕」【angel notes.】at 2006年01月24日 05:20
「開幕」 危機に陥った士郎の前に現れたサーヴァント・セイバー。セイバーは問いかけ
Fate/stay night・第3話【たこの感想文】at 2006年01月24日 06:17
Fate/stay night   現時点での評価:3.5〜(4.5)   [PCゲーム アクション]   テレビ埼玉 : 金曜 25:30〜   ちばテレビ  : 日曜 24:30〜   KBS京都   : 日曜 25:15〜   テレビ神奈川 : 日曜 25:30〜   東京MXテレビ : 火曜 25:30〜 ....
Fate/stay night 第03話 「開幕」【アニメって本当に面白いですね。】at 2006年01月24日 06:24
セイバーvsランサー!! 見えない武器を振るうセイバー!! ランサー兄貴は必殺のゲイボルグを放つッ!! 致命傷を避けるセイバー!! 逃げるランサー兄貴!! しかしセイバーは止まらないッ!! 壁を飛び越えアーチャーを斬るッ!! いやー、きましたね ガ...
Fate/stay nightを観る【うにゃ丼亭】at 2006年01月24日 07:32
[突如現れた少女は、契約が完了した旨を伝えると、槍兵ランサーとの戦いに赴く。事態が飲み込めない士郎は、ランサーが去った後、セイバーがアーチャーに、そして一人の少女に襲い掛
Fate 第3話 開幕【ルナティック・ムーン】at 2006年01月24日 08:31
冒頭は、ランサーvsセイバーから始まりました。 どっちも強いんだよこれが〜 ただ、若干セイバーが押し気味という感じでした。 しかし、ここでランサーがついに宝具を発動させます DER_
Fate/stay night #03 「開幕」【ほえほえ〜♪なかんじ】at 2006年01月24日 08:46
今回はセイバーが大活躍!!・・・・なのかな?あんまり戦闘シーンがカッコよくねーなコレ。しかも「見えない武器」ってなんですか?光学迷彩?それともミラージュコロイドですか?なんかほとんどチャンバラで前半終わったな・・・ ホイミも出来ない素人魔術師・・・ こいつ...
Fate/stay night 第3話「開幕」【第三次ゾイドブーム   関西版】at 2006年01月24日 09:17
【Fate/stay night 第3話 開幕】 前回召喚されたセイバーは、すぐさまランサーとの戦闘に入ります。 今回の戦闘シーンですが、動きを早く見せようとしていたり、一枚絵で止めて一撃ごとの攻防や威力を表現していたので個人的には満足です。 (...
Fate/stay night 第3話 感想【イム-るのつらつらレビュー日記】at 2006年01月24日 11:25
セイバーが登場したところからでしたね。 あんまり付いていけてないけど、なんとなく面白くなりそう。 あとは、tvkの映りが良くなってくれれば問題ないんですけどねぇ。
Fate/stay night 第3話「開幕」【九郎の日々】at 2006年01月24日 11:38
Fate/stay night3話 第3話「世界の珍宝具その1」
Fate/stay night3話【Moonfish】at 2006年01月24日 12:26
OK、聖杯戦争がどういうものなのかわかった、ということにしておこう。
Fate/stay night 第03話「開幕」【亀のいる生活】at 2006年01月24日 15:35
Fate/stay night 1月23日付 第3回「開幕」 前半の戦闘シーンは結構よかった。まあ、今回のメインは後半の聖杯戦争の説明ってとこか。相当複雑な世界観を持つ作品らしいからな。しょうがな
Fate/stay night 1月23日付 第3回「開幕」【第23軍日常報告】at 2006年01月24日 16:48
セイバーとランサーが戦闘開始。セイバーはあんまり融通効くタイプじゃないみたいですね。衛宮の問いかけにも、あまり細かく答えないし、待てといっても待たないし・・・。 ランサーが退却した、そのあとを追ったのかと思ったら、なんでかアーチャーと戦闘中。ここらへんの...
Fate stay night 第3話 「開幕」【猫煎餅の偏頭痛ブログ】at 2006年01月24日 18:06
今回でやっと聖杯戦争の説明が入る その分退屈な展開になるかもね なのはも終わっちゃったし、 プロフの画像をイリヤに変えてみたり 「―――これより我が剣は  貴方と共にあり、  貴方の運命は私と共にある。  ―――ここに、契約は完了した」 名....
Fate/stay night 第3話【世界のどこかでアホ毛と叫ぶ】at 2006年01月24日 18:22
原作を全く知らない者として、忌憚のないレビューをさせていただきます。 聖杯やサーヴァントというバックグラウンドは、よくできてると思います。 ですが、ちょっと論理的に疑問に??
Fate/stay night 第03話 「開幕」【垂れっ流しジャーマン】at 2006年01月24日 18:39
今回は前半バトル、後半説明と明確に区切られた構成だった。 俺らしくないけど普通に良かったと思う。
Fate/stay night 第三話「開幕」 門脇舞キター ⊂二二( ^ω^)二⊃【魔法先生リリカル☆ハギま!】at 2006年01月24日 19:39
選ばれし7人の戦士が集まった いよいよ聖杯戦争が始まろうとしていた・・・ と、原作知らない俺が叫んでみる。 それにしても今週は桜ちゃんが出ないじゃないか。
Fate/stay night #03 「開幕」 (キャプ感想)【ツクツクボウシがなく頃に】at 2006年01月24日 19:51
[TVアニメ Fate/stay night フェイト/ステイナイト 3話「開幕」] 教会の神父・言峰による原作を知らない人のための聖杯戦争解説。 そして凛による士郎への駄目出し。 セイバーとランサーの???? a
Fate/stay night(3)【王様の耳はロバの耳2.0】at 2006年01月24日 19:51
Fate/stay night 2アマゾン見たらもうDVD全巻予約があるっぽいですな〜角川売る気満々だな(笑うーん、なかなか結構よく動いてるんだけどやっぱりなんか?と思ってしまうな〜。なんというか迫力がないというか・・...
Fate/stay night 第03話 「開幕」【萌えと燃えの同居館】at 2006年01月24日 20:13
現在2回目を再生していますが…… 説明が多すぎて、理解出来ん そんなこんなで「開
Fate/stay night 第3話【押し入れ主張】at 2006年01月24日 21:28
今回は士郎が凛の助けを得て教会の神父(聖杯戦争の監督役)に 聖杯戦争についての説明を聞きにいったという話。 聖杯戦争についての説明は結構長ったらしかったですね・・・。 う〈
Fate/stay night 第3話 開幕【ジェリタの気まぐれアニメ日記】at 2006年01月24日 21:37
まぁ今回の解説は知識の無い俺が書くよりゃ 他の人がした方が良いでしょ(←他力本願) 今まで説明しなかった分、今回は一気に解説。話の大筋は理解いたしました。でも私が書くのはそれ以外のことです。
Fate/stay night第3話「開幕」【朦朦たる日記】at 2006年01月24日 21:50
第3話 「開幕」 聴けば聴くほどOPが気に入っていくなぁ・・・・・・。 特にAメロのシンセサイザー(?)っぽい音がFateって感じがしてすごくいい! ・・・・・などと思いながら、本編の感想を。ついに遠坂凛と士郎が、マスターとして出会った。 で、2人のやり取...
Fate/stay night 第3話【YUCIE??NET】at 2006年01月25日 01:05
第03話 「開幕」 あやちーキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
Fate/stay night #03【あにめ@ぱらだいす】at 2006年01月25日 09:43
今週はフライングでテレビ埼玉で視聴してしまいました。 ま、結局、感想うpは先週と同じくらいになりましたがw 士郎をマスターとして目覚めたセイバーは早速ランサーと戦闘。 セイバー優勢の中、ランサーの必殺技「ゲイ・ボルク」にダメージを食らう。 仕留められなか...
Fate/stay night 3話「開幕」【ハンター日記】at 2006年01月25日 13:07
              前回の感想で展開早すぎ!…といいましたが撤回します。展開遅すぎー!話し長すぎだ言峰ー!絶対長くする部分間違ってるよ…orz戦闘は先週のものと比較すると良くなってる気がします。セイバーの不可視の剣はかっ...
(アニメ) Fate/stay night 第3話 「開幕」【萌え喫茶】at 2006年01月25日 16:55
最初セイバーとランサーが戦ってるときセイバーは篭手で戦ってるのかと思ったwww やっぱセイバーともなるとランサーごとき篭手で十分!とかいうのかと思ったら、見えない剣だったのね(
Fate/stay night 第三話「開幕」【ハガユイ!】at 2006年01月25日 19:45
今回のfateはBパートがほとんど内容説明。 まぁゲームのテキスト量を考えれば、しょうがない。
Fate/stay night 第03話 「開幕」【るうのみかん】at 2006年01月25日 20:31
Fate/stay nightの第3話です。聖杯戦争に巻き込まれた士郎。そして聖杯戦争の説明です。
Fate/stay night 第3話【ホビーに萌える魂】at 2006年01月26日 00:16
Fate〜stay night〜 第3話「開幕」 「正義には対立すべき悪が必要だ」 :っていうことが言いたかったのかしら。 :そういう事を言いたい気持ちもわかるんですけどね〜。でも、それって怕い。
Fate〜stay night〜 #3【あにたむ素兎亭・別館 Splash☆Star】at 2006年01月26日 00:31
Fate/Stay night 初回版 いよいよ、登場のセイバー。かなりインバクトのある登場シーンに思わず引き込まれてしまいました。彼女の強さがどれほどのものであるのか?楽しみです。そして、自分が召還することが叶わなかったセイバーを召還してしまった士郎に対しての凛の反....
(アニメ感想) Fate/stay night 第3話 「開幕」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2006年01月26日 19:11
いやぁ〜テレ埼最速?いいですね〜 軽く気付いてみたんですが、全24話なんですね。 2話分どこに消えたんだろ? 少しもったいない。
Fate/stay night 第3話 開幕【木下クラブlog】at 2006年01月26日 19:37
ランサー、強ぇじゃねーか! 少し手こずる敵かと思ってたのに・・・ それに比べてアーチャーは・・・ やっぱ、セイバーには剣じゃ勝てないって事? つか、弓は決定的に不利だろ! 剣と言えば、セイバーの剣は見えない剣みたい。 アーチャーは頑張って凛....
第3話 開幕【リリカルに行こう】at 2006年01月26日 20:38
ほぼ 状況説明に費やした回だと思うんですが。 まぁ必要な事とはいえ原作経験者には若干迂遠な気もします(´・ω・`) しかし原作においてこれだけ設定事項が多いと 限られたアニメの枠の中で消化するのはさぞかしキツイとは思いますが・・・ まあそれは原作のあるアニメ...
Fate/stay night  第三話【よねやんの電波日記】at 2006年01月26日 21:06
前回地元のケーブルテレビ局のせいでみれませんでしたorz 今回から戦闘シーンが満載ですよ〜 disillusion
Fate/Stay night 第3話「開幕」【自堕落高校生日記】at 2006年01月26日 21:29
少しこのアニメを把握できてきたので感想書いて見ようかな(^^; まず先週の続きでセイバーVSランサーの激しい戦闘!! バトルシーンはなかなかの迫力ですね〜 カットインが??
Fate/stay night 第3話「開幕」感想【じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜】at 2006年01月26日 23:20
何気に今回、凛は危機一髪でした。 セイバーにむかって宝石を投げた攻撃魔法らしいものよりも、 衛宮家のガラス戸を修復した方がすげーって思えてしまいましたw 以下、普通の感想です。
Fate/stay night 第3話 「開幕」【海ねこ&ムツゴロウ Continue!】at 2006年01月26日 23:52
副題「開幕」  正義の味方となるには、激しく力不足の士郎。  しかし――。 (#ちなみに私は、原作ゲーム未プレイ者です)
Fate/stay night 第3話【月の静寂、星の歌】at 2006年01月27日 00:42
今回は説明ばっかでしたね。(汗) 主人公とセイバーが出会ったシーンから始まります。 私はあなたのサーヴァントだと名乗るセイバーに主人公は疑問ばかり。凛としているセイバーはかっこいいですよねv以外に川澄綾子の声が低かった!! ? 自分を名乗ったらいき...
Fate/stay night 3話【Purity White】at 2006年01月27日 01:34
どっかで聞いたことある設定ですね。 とかいったら、型月厨に怒られるんでしょうか? さすがに説明ないと意味不明すぎってところで説明タイムに入りましたね。 一つしかない聖杯戦争に巻き込まれた士郎君。 彼のサーヴァント"セイバー"は最強らしいのです....
Fate/stay night 第03話 「開幕」【新・雨のち晴れ、時々曇り】at 2006年01月27日 19:27
 セイバーカッコいい!!!  セイバーかなり強いですね!さすが最強と言われるだけはありますね。でもバトルシーンはもう少しだけ派手さがほしいかな…。  さて内容ですが、今回??"
Fate/stay night 第03話 「開幕」 感想【アニマッシャイ】at 2006年01月27日 20:19
楽しみ待っていたFateがやっと放送されました^^b 今回は前回のかっこよく登場したセイバー対ランサーから始まり ドキドキしながら見てましたよ。 やっぱり面白い!! Fateに余談は入むPΥ 
Fate/stay night 第3話『開幕』 キャップ感想【青空のむこう〜どらちゃんの恋旅〜】at 2006年01月27日 23:16
なんか最後に勇次郎みたいなサーバントが出てきたけれど、これが次回の最強の敵というやつなのか? 確かに地上最強の生物にはたとえサーバントといえど勝てないだろう。 セイバーさんが登場、そしてランサーとの戦闘。 見えない武器対刺さってから動く槍。 どっちが卑....
Fate/stay night 第03話 開幕【なななな駄文】at 2006年01月28日 00:12
いやいや次回がかなぁり気になる終わり方をしてくれて、来週まで待てまへん(・∀・)! さて2話はとゆうと前回セイバーが召喚したとこで来週となり気になる終わり方をしてくれ夜も眠れませんでしたぁィ【嘘です さて始まっちゃいましたwセイバーvsランサー。 出....
Fate/stay night 第3話 「開幕」【楽園のアカンデツァ】at 2006年01月28日 11:58
今回は聖杯戦争についてのルール説明なお話でした。 う〜ん、まとめていろいろと説明
Fate/stay night #3【日々の記録】at 2006年01月28日 18:29
アニメもようやく第3話です。 前回ようやくセイバーが登場しました。 これによって主要メンバーが一応揃いました。 そして、マーボーも本格的に登場します。 セイバーVSランサーです。 さすが、セイバー強いです。 ランサーが圧倒されてます。 ...
Fate/stay night 第3話【TKのアニゲー日記!】at 2006年01月28日 21:14
マスターの剣。 それが自らの役割。 立ちふさがるもの。 それをすべて斬り進む。
Fate/stay night #3 開幕【anges's gao!!】at 2006年01月28日 21:19
やっぱ作画クオリティがすごい。 ほとんどというか、まったくと言っても過言ではないほど 作画クオリティは安定してます。 内容は、原作やってないので私には少し難しめですが^^;
Fate/stay night 3話「開幕」【ドラ日記 ver.小牧愛佳】at 2006年01月29日 10:13
この記事へのコメント
なのはでお世話になったさとるです
とりあえずサーヴァントは7人で固定で、古今東西の英雄から選ばれるのですが、各クラスに適する人物が選ばれているのであって毎回同じ人物とは限りません(クラスは役職名のような物です)
なので初対面というのはおかしくないです
ちなみに英雄というのは神話や伝承の人物の事と思っていいと思います(下手に具体例あげるとネタバレになりそうなのであげません)
Posted by さとる0852 at 2006年01月23日 22:33
う〜ん、ちょっと今回は説明部分が冗長過ぎてどうしたものかと思いました。いや、原作にかなり忠実な説明の仕方なのは確かでしたが。
言峰役の中田譲治氏の見事な演技のお陰で退屈さを感じずに済んだのは行幸でしょうか。
あと、今回もかなりの駆け足。この慌しさが何時まで続くのかも気になる所です。(^^;

とりあえず、今回残念だったのは、アーチャーを下がらせた凛の宝石による攻撃の描写でしょうか。
あの描き方だと、単に宝石を投げつけたら砕けましたという様にしか見えない様な……。(orz
本来はあの宝石には魔術として発動させれば家一軒くらいなら跡形も無く吹き飛ばす様な魔力が篭められていて、そんな魔術を一瞬で使用できる凛の凄さとそんな強力な魔術を事も無げに無効化するセイバーという図が成立する場面でした。
Posted by クロ助 at 2006年01月23日 22:55
>しかし、それをかわすことができたセイバー。
>こちらも因果律を操作する何かの特殊能力でもあるのでしょうか。
恐らく、ゲイボルグに関しては今後また新たな説明がされるとは思えないので補足を。
ゲイボルグの因果逆転の能力は一種の呪いであり、この効果から逃れるためには槍の呪いを撥ね退けられる強い幸運(RPG的に「Luck」の数値が高いという考え方でOKです)が必要になります。
セイバーの場合、持って生まれた並外れた運の強さで「心臓を貫かれるという運命」から逃れられたという感じでしょうか。

……もし、セイバーが生まれ持って運の悪い人だったりしたら、ここでセイバーが倒されていきなり士郎が脱落だったりしたのかもしれません。(笑
Posted by クロ助 at 2006年01月23日 23:27
原作者の奈須きのこ氏はTRPGが大好きらしいので、各場面でこんな風に各サーヴァントのステータス・スキル判定がされてるんだという感じに考えておいて下さい。(笑

ゲーム(製品版)では何時でも各サーヴァントのステータスを確認して色々な情報を見る事が出来ますが、アニメでは流石にそんな演出は出来ないでしょうし、一応の説明とさせて頂きました。
Posted by クロ助 at 2006年01月23日 23:28
TVでは触れられないとようなので・・・。
英霊償還について細く補足
召喚はなんらかの縁がなければ召喚できない。だがそんなものは、めったに無い。なので凛は自分の力で英霊を召喚。で、出てきたのはなんか黒いのと。だからこそ、なんでへっぽこがセイバーを呼ぶんだ!と。
凛がセイバーを欲っしたのは、聖杯戦争の知識の上でセイバーが最優と知っていたから。ちなみに最強はバーサーカー。
七騎の使い魔(サーヴァント)は以下の通り(ゲーム発売前に公示済。この大前提もTVでは言ってなかったっけ
・・・汗。)
騎士 "セイバー" 槍兵 "ランサー" 弓兵 "アーチャー" 騎兵 "ライダー" 魔術師 "キャスター" 暗殺者 "アサシン" 狂戦士 "バーサーカー"
まだまだ序盤なのでこれからに期待ですね。
原作終了組もどうなるかビビッてます。(あの話っっっを!)
Posted by caz at 2006年01月24日 00:19
前回のコメントログからは時間が開きすぎているのでこっちで捕捉を。

魔術師は魔法は使えません。
魔法はそれこそ現存する科学力・財力・技術力・etc・etc・・・・・・とまぁ、ありとあらゆる力を駆使しても実現できない、それこそもはや神の領域の技です。
若干御幣はありますが、魔術師たちはこの領域に達するために長い年月を世代を重ねていつか極めるために魔術師やってる感じです。
そしてそれでも「魔法使い」となれた者は現在の時点で5人いるかいないかという状態です。
しかも5人とも使える「魔法」は別。
・・・・・・「魔法」の具体的な能力が言えないのが歯痒いなぁ(汗


ちなみに衛宮パパが自身を「まほうつかい」とシロウに名乗ったのは、たぶんそのほうがわかりやすいからというだけの理由でしょう。
Posted by 零 at 2006年01月24日 02:14
>2人になると5:5でしか使えない=弱くなった
>>となると、魔術師全体で使える力の値は決まっていて、それを魔術師それぞれで分け合うように見えてきます。
この説明ならそれで良いのでしょうか?

うーん・・・・・・間違ってはいませんが、微妙にニュアンスが・・・・・・図で説明しましょうか(ぇ

まぁSS01ネタはともかく(笑)、これはどちらかというと概念的な問題です。
たとえば、核兵器やその技術・ノウハウを持っている国がただ一つならばその国は武力的に最強ということになります。
が、核を持っている国が二つ、三つと増えれば能力が拮抗するため、その元の国の力が衰えてなくても事実上「最強」というわけでは無くなりますよね?
そんな感じで、魔術師は他人に自身の技術をひたすらに隠して研究にいそしんでいるワケです。

・・・・・こんなヘタな説明で伝わるかなぁ(汗
Posted by 零 at 2006年01月24日 02:33
さて。
さすがに今回おっそろしく急いでる感じが・・・・・・特にゲイボルクは惜しかったなぁ。
最初の宝具開放なんだし、せめてもーちょい溜めとか欲しかった・・・・・・(泣

あと個人的にやっぱりランサーは声がもったいないなぁ(;
Posted by 零 at 2006年01月24日 02:38
>>呼び出されるたびに記憶のリセットという可能性

当りであり間違いでもあります。
Posted by garo at 2006年01月24日 06:56
>さとる0852さん
こちらこそ、なのはA’sのときはどうもありがとうございました。
そして、DVD発売ということで、これからもよろしくお願いしますね(笑)。

>各クラスに適する人物が選ばれている
>クラスは役職名のような物
クラスが役職名なのは大体分かりましたが、それに適合する英雄が選ばれるのですね。
でも今回のセイバーとアーチャーは10年前にも選ばれたということですか。
英雄クラスなら、流石に候補人数は少ないのでしょうかね。

>神話や伝承の人物の事
私はあまりそういうの詳しくないんですが、登場するごとに調べていくのも面白そうです。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月24日 21:23
>クロ助さん
多少冗長だったかもしれませんが、私はそれほど退屈ではなかったです。
まぁ中田譲治氏のおかげなんでしょうけどね。
原作に忠実ならばそれがベストだと思います。

>単に宝石を投げつけたら砕けましたという様にしか見えない様な
一応発光して砕けていたので何かあるなと思いましたが、まさかそれほどとは。
しかし、家一軒というのは何とも中途半端な気がします。
大きすぎると自分も巻き込む危険があるからですかね。

>因果逆転の能力は一種の呪い
呪い、ですか。
そしてセイバーは運の強さがあると。
それも一つの能力に近い気がしますが、運の強さでも100%回避ではなければあそこで死んでいたかも知れないということですか。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月25日 11:39
因果の逆転と聞くともっと理系っぽく考えてしまいがちな私。
まぁそのあたりはゲームということですかね。

>ステータス・スキル判定
それは凄く面白そうですが、たしかにアニメ向きじゃないですね。
数値を出しっぱなしは間抜けですし、説明も問題ですし・・・。
難しいものです。



>cazさん
>なんらかの縁がなければ召喚できない
>凛は自分の力で英霊を召喚
何だか矛盾している気も。
縁さえあれば誰でも簡単に召喚できるということですか?
そして、凛はその縁を自分の力で作った?
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月25日 11:43
>セイバーが最優
誰がセイバーとして出てきても最良ということでしょうか。
そして誰が出てきても最強はバーサーカーと。
クラスには最低限必要な能力があって、それに適合する英雄がランダムで選ばれる?

>大前提もTVでは言ってなかったっけ
テレビでは言ってなかったですし、
公式サイト:http://www.staynight.com/
にもありませんでした。




>零さん
要するに、魔術師と呼ばれているうちは魔術しか使えないけど、長い年月をかけて鍛錬すればいつかは魔法も使えるかもしれない、といったところでしょうか。
魔法は、ある魔法が存在することは分かっていてそれを習得するために鍛える?
もしくは一からあらたな魔法を創造する?
まぁこのあたりはどっちでもいいですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月25日 11:53
>図で説明
出来るものならそうしていただきたいですが、難しいですよねぇ。

>元の国の力が衰えてなくても
そういうことでしたか。
つまり、10→5:5ではなく10→10:10と言ったところですか。
なんだか核の技術を他に広めたくないどこかの国みたいです(笑)。

>ゲイボルクは惜しかった
そうなんですか。
宝具がどれほどのものかまだよく分かってないんですけど、あれでも十分良かったと思いましたが。



>garoさん
>当りであり間違いでもあります。
何だか意味深ですね。
今後を楽しみにすることにします。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月25日 12:04
>魔術・魔法(続)
だいたい零さんが言ったのと似たり寄ったりなのですが…。
定義としては魔法を使える人が『魔法使い』なので、どんな卓越した技量を持っていても『魔術師』は魔法は使えません。
つまり、どんなに魔術の技量がヘタレでも魔法が使えるなら『魔法使い』。…ただ、総じて魔法使いたちの技量は魔術師としても頭抜けたものだったはずですが。

ちなみに。
魔術師たちの目的ってのは『魔法を覚えること』ではないです。
目的自体は別のもので(これが零さんの言う『語弊』かな)、魔法自体はその副産物とでもいったところでしょうか。『目的』に辿り着いた証明です。
魔法の中身自体もちゃんとトンデモなモノなんですけどね〜。なにせ『人間には出来ないこと』ですから。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月25日 21:43
>サーヴァント召還
要点はいくつかあるんですが、作中の時間軸ではほぼ判明してる情報のはずなのでリストアップ。
・サーヴァントはマスターにしか召還出来ない
・マスターは聖杯によって選ばれる
・『英霊』は人間以上の存在なので、通常人間が従えることは不可。力の一端を借りる程度。
・それを7人も召還し、魔術師の下に置いたのは聖杯の力
・サーヴァントの維持には聖杯の力という土台に加えてマスターからの魔力供給が必要
・マスターとサーヴァントの間に物的な縁が必要
・あらゆる時代の英霊から該当する者が召還される
分かってる原則はこのくらいかな。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月25日 21:57
原則、すなわち『ルール』とのちのち登場するいろんな『情報』を組み合わせていくといろんなことがわかるようになっているのです。
それこそパズルを解くような感覚もあるかもしれないですね〜。

なお、現時点でわかっちゃう重大な謎も実はあるのです。

あと、
>何だか矛盾している気も
これですけど、加えると『召還されたサーヴァントは結構マスターと似たり寄ったり』ってのもあったり。
またまた矛盾しちまいますが…まぁ、案外聖杯がちゃんと召還する条件を満たした人をマスターに選んでくれるのかもしれないですね。
…冗談抜きで。

あまりネタバレしない且つ仄めかすような文を書くのは難しいです…。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月25日 22:11
>何だか矛盾している気も
召還の解説はゲームプロローグ3日目凛の独白の一部の要約です。私は素直に聞きながしてました。
矛盾を感じるのであれば、それは大事な事かも・・・。
>大前提うんぬん
ゲーム製作元HPの公式HPの内容です。
そちらのサイトのFATEの紹介ページには最低限の情報が出ています。最低限なので今出ている情報より多くは無いですし、既に続編も出ていて色々ネタバレ危険な所なので見終わってから入るのがいいかなと。
特に人気投票は危険。超危険。
Posted by caz at 2006年01月26日 00:45
>これが零さんの言う『語弊』かな
です。まぁFateではここら辺の理念はそこまで重要というわけでもないので、こっちの説明のほうが端的でいいかな、と(汗

ちなみにこの「魔術師の目的」あたりの話はFateの原作脚本家である奈須きのこ氏の小説「空の境界」で書かれています。
この作品を読めば魔術師のことは大体わかるので、できるなら読んでおくとFateの設定はかなり理解しやすくなるのでお薦めしておきます。
Posted by 零 at 2006年01月26日 02:02
>運の強さでも100%回避ではなければあそこで死んでいたかも知れないということですか。

取りあえず、セイバーの足元を狙って繰り出された槍がゲイボルクの真名発動と共に因果逆転の能力を発動させ、セイバーの心臓を穿とうとしましたが、セイバーの強い幸運により槍の呪いは恐らく軌道変更している途中で効力を消失し、「因果を逆転させ、必ず心臓に突き刺さる槍」から、ただの「心臓目掛けて突き出された槍」へと戻ったのだと思われます。

この辺は作中でもアニメでされていた以上の説明は無く、セイバーがゲイボルクの一撃で死ななかった理由は、ゲーム中のシステム画面のステータスで確認できるゲイボルクの能力の詳細とセイバーのステータスの幸運の数値の高さからプレイヤーが「ああ、なるほど」と納得する形になっています。
Posted by クロ助 at 2006年01月26日 03:17
そして、ゲイボルクが発動する瞬間に、セイバーは槍からの異常な気配を察知して回避運動を取っていたので、心臓狙いの一撃を外す事が出来たという結果です。(それでも手痛いダメージを負ってしまいましたが)

まあ、セイバーの幸運により「心臓を必ず貫く」という呪いが打ち消されたとはいえ、「心臓を狙った軌道の一撃」であるのには代わりが無かったので、事前にセイバーが回避運動を取っていなければどの道心臓を串刺しにされていたと思われます。
なので、真名を開放したゲイボルクから逃れるには、「槍の呪いを無効化する程の強い幸運」と「事前に致命傷を避けるための回避運動をとる」という二つの事柄が重要だという事になります。
Posted by クロ助 at 2006年01月26日 03:18
……実際、彼の槍に対する一番の対処法は「ゲイボルクの真名を絶対に開放させず、使われる前に使用者を倒す」という事ですが、流石にランサーも手強いのでそれは難しいという結果です。w


……てか、何時の間にかゲイボルク談義にしてしまっていた。(orz
長々と失礼しました。(汗
Posted by クロ助 at 2006年01月26日 03:19
>でも今回のセイバーとアーチャーは10年前にも選ばれたということですか。
>英雄クラスなら、流石に候補人数は少ないのでしょうかね。
前回選ばれたか否かはこれから語られると思うなので保留にしますが(いや、片方は分かりやすいか・・・・)、候補人数の正確なところは不明です
たしか原作でも語られてなかったはず・・・・・・・


とりあえずぼかしながらしゃべるのは難しいという藤篠 融さんの意見には賛成です

Posted by さとる0852 at 2006年01月26日 10:27
>藤篠 融さん
>魔法を使える人が『魔法使い』
そもそもの定義がそうなんですね。
魔法使い⊂魔術師 ですか。

>目的自体は別のもの
これがまた今後重要だったりするんでしょうか。
非常識な魔法が副産物というのも凄まじい話に聞こえるんですが。

>マスターとサーヴァントの間に物的な縁が必要
やっぱりこれが一番気になるところ。
凛が良く分からない。

あと、

>あらゆる時代の英霊

というのも気になりますね。
未来からも召喚とのことですが、未来って?
それが何かの縁になったりするんでしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月26日 22:37
>サーヴァントはマスターにしか召還出来ない
>ちゃんと召還する条件を満たした人をマスターに選んでくれる
などから、運が悪ければ聖杯によってマスターに選ばれてもサーヴァントを召喚できない可能性もあるということ?

謎といえばそもそもの聖杯の出所が謎ですが、そのあたりはスルーでしょうか。

>7人も召還し、魔術師の下に置いたのは聖杯の力

というのと、それさえあればあらゆる望みが叶うというとんでもない力。
・・・もしかしてそれも魔法の産物?

とりあえず、

>現時点でわかっちゃう重大な謎

これが何なのか凄く気になってます。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月26日 22:43
>cazさん
>それは大事な事かも・・・
なるほど。
とりあえず、もっと色々考えながら今後を楽しみに見ていきます。

>色々ネタバレ危険な所
ご忠告どうもです。
Fateはネタバレに注意して見ていこうかと思っているので、終わってから入ることにしますね。



>零さん
>空の境界
前にも読むように勧められましたが、時間が・・・。
流石にブログと試験で手一杯。
再来週にでも探してみましょうかね。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月27日 16:44
>クロ助さん
細かい説明ありがとうございます。

>アニメでされていた以上の説明は無く
まぁ幸運に関してはむしろ自然な感じで説明しろと言うほうが難しいですか。
ステータスから「なるほど」となるのはどう考えてもアニメでは無理ですよねぇ。

>回避運動
何かが発動しそうなことに気付いていたというのも大きいわけなんですね。
単に運の良さだけではなく、察知する能力と避ける能力も必要だと。

>一番の対処法
確かに難しそう(笑)。
でもそれでもゲイボルグが最強ではないとなると、他のサーヴァント達の技ってどんなレベルなのか怖くなってきます。

ゲイボルグ談義、面白かったですよ。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月27日 17:20
>さとる0852さん
>候補人数の正確なところは不明
まぁ大して大事なことではないのでしょうし、そこまで語られる必要も無いですか。

>ぼかしながらしゃべるのは難しい
にもかかわらず色々と教えていただいて、どうもありがとうございます。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月27日 17:22
>何かが発動しそうなことに気付いていたというのも大きいわけなんですね。

あれ、原作だとゲイボルク発動の直前にそれこそ空気が凍りつくどころか呼吸するだけで即死しかねないような「溜め」の演出が入ってたんですけどねー・・・・・・
特にゲイボルクは発動時に呪いと殺意がダダ漏れになるので、アレの発動はまず間違いなく察知されます。
あの場では脇でボーっと闘い観てただけの士郎もあまりの禍々しさに真っ青になってたはず。

ただ、発動が察知できてもそのときにはすでに遅いのがあの魔槍のとんでもないところなので・・・・・・


ちなみに宝具はやはりその威力と相応な魔力が要求されるため、基本的には「溜め技」です。
アニメみたいにコンボの流れの中で放てるようなシロモノじゃないハズなんですけどねー・・・・・・(汗
Posted by 零 at 2006年01月29日 02:18
>零さん
以前の書きこみにあった演出とはそういうことだったのですか。
ただならぬ殺気という演出、アニメでは難しいかもしれませんが是非見たかったところ。
そんなに凄いものだとは思いませんでした。

宝具はそんなに簡単に発動していていいのかと思ったりもしてましたが、溜め技だったというのなら納得です。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月29日 08:13
先日3話鑑賞。
今回も“物語としての見せ方”は低評価の位置から出せず。
…『アニメーション』としての質は良いのだと思います、確かに。

表現するメディアが違う以上、ゲームと同一にはなるわけがないのですが、表現の幅が明らかに広いアニメで劣化感ばかり見せられてる気がするのは正直如何とも…。
……ゲームを理想としてとらえすぎてるのかなぁ。

ゲイボルク・宝石魔術とも見て納得しました。
宝石魔術は単純に演出がしょぼい。
でもって『刺し穿つ死棘の槍(こう書いて“ゲイボルク”と読む)』ですが。
“凄い技”ってのは分かるんでしょうが、その域を出てない。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 09:33
その性質の“奇怪さ”と、なにより前後の雰囲気における“怖さ”がまるで無くて、うすっぺらにしか見えなかったです。
このシーン、率直なところ原作を極力忠実に再現してしまうのが最も無難かつ効果的な演出になったのでは。

まぁ。
演出が拙いと思ってしまうのはここだけでなくて、ぶっちゃけ『全て』なのですがっ。
……いろいろ思うところを書こうとしたのですが、なんどやっても上手くまとまらないので割愛。
やっぱり本編ないしは体験版やってみてください。体験版は集中してクリックしてれば2時間程度ですので。

体験版を拾ってくるだけなら原作公式サイト行ってもネタバレに触れるようなことは多分無いでしょう。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 10:01
……はやくも『演出』という点から見た期待感は失せたかも…。
尺の都合上最後までこのテンポで行きかねない気がしますし。

>家一軒というのは何とも中途半端な気がします。
単純にそれだけの威力、ということです。
あの宝石は凛が虎の子としている10の宝石の中の一つで、現代の魔術レベルなら相当の域にあるはずですが、それをこともなげに無効化するセイバーは以下略。
強さのバランスについては追々分かってくるはずです。

…この作品の『魔術』の基本をなのはの砲撃魔法の威力・演出基準で見るのはくれぐれもしないようにしましょう(苦笑)。

>魔法使い⊂魔術師
とはいえ、『ほとんど魔法の域の魔術』とか『魔法使い並の技量の魔術師』とかもある・います。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 10:16
>凛が良く分からない。
見なおしたら、そういや根拠たる大事な話が欠けてるのでした。
ま、あったらあったで一気に推測がつきやすくなるのですけどね。
現段階では憶測・妄想の域を出ませんが、考え方を裏返してみると…?

>マスターに選ばれてもサーヴァントを召還できない
ぶっちゃけそこはゲームをやっててもよく分からず…。
とりあえず選ばれて召還出来ないという奴はいないみたいです。なので、『出来る奴』だけが選ばれるんじゃないかな、と。
ちなみに、現段階の情報から考えるとマスターもサーヴァントも『あれ?』とか『こんなんあり?』とか思う連中もいるのですが、そのあたりは“いろいろ”ありますので。
心のどこかの一線で疑いを絶やさないことを忘れずに…(苦笑)。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 10:28
>そもそもの聖杯の出所
『神、または聖者の血を受けた杯』のこと…ではなくて、その大元『願いを叶える大釜』。
といっても、これは古今東西の神話に数多く出てくるものなのではたして冬木のは嘘か真か…。
『能力が本物と同じなら偽者だろうが問題無し』というのが言峰の台詞ですが。

>らっきょ
…『空の境界』の略称。
自分の行く大学、大学生協の本屋に置いてありますがね。
もしあったら折り見て立ち読みしていくのがよろしいかも。

Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 10:38
>ゲイ・ボルク
こういう表記もあり。
簡単に撃てないとは言いますが、『死棘の槍』はローコスト・必中・必殺と、対人戦闘一対一なら指折りの強さを誇ります。
…もっともセイバーはそれを回避して“必殺”の名を地に落としたわけですが。
ゲーム版では一度アーチャ−相手に使うはずだったんですが、そこは見事にぶち切られ。
…作中初のサーヴァント戦だったのに良質ともよろしくなかったなぁ、アレ。大事なところなのに。

ランサー。
声音はそれほど悪くはないんですが、台詞回しが…。
Posted by 藤篠 融 at 2006年01月30日 10:48
>藤篠 融さん
>表現の幅が明らかに広いアニメ
そうれはどうでしょう。
少なくとも、ゲーム理想の物語の見せ方なら、テキストやその他のデータなどによる広がりもありそうですし。
あと、Fateは知りませんが動画のあるゲームもあるわけで。

まぁ、「良いアニメーション」ならとりあえずは良いんじゃないですかね。

>宝石魔術は単純に演出がしょぼい
もっと派手な演出ならば良かったんですかね。
なかなか難しいところだとは思いますが。

>うすっぺらにしか見えなかった
原作のそのシーンを見れば、その気持ちもわかるんですかね。
どんな演出だったのか気になります。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月31日 12:26
>体験版
試験期間の終わる来週に、体験版をやってみようかと思います。
だから、第5話視聴後になるのかな。
集中してクリックしても2時間程度というのは量が凄まじいですが・・・。

>『演出』という点から見た期待感は失せた
なるほど。
私はもともと演出への期待以上にストーリーへの期待が大きかったので、それほど気にしていませんが。

原作プレイ組からの一般的な批判点は演出
未プレイ組からの一般的な批判点は説明不足&ここ2話の長ったらしい説明

こうはっきり分かれるのも珍しいんじゃないですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月31日 12:30
>単純にそれだけの威力
それはそうなんでしょうけど、現実でも爆弾などでもっと大きなものでも吹っ飛ばせるわけで。
家1件というのは凄いという割りに中途半端だと感じたのです。

まぁ、だからこそ常識で実現可能な魔術なのかも知れませんが。

ちなみに、なのはの基準では見てないから大丈夫です(笑)。

>根拠たる大事な話が欠けてる
>考え方を裏返してみると…?
そうなんですか。
考え方を裏返すというのはわかるようなわからないような・・・。

>心のどこかの一線で疑いを絶やさないことを忘れずに…
肝に銘じておきます。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月31日 12:38
>『能力が本物と同じなら偽者だろうが問題無し』
この言葉は納得ですね。
ただ、本物にせよ偽物にせよ出所は気になるところ。
当然本物云々に関しては語られるんですよね?

>折り見て立ち読みしていく
大学にあったところで、今週を過ぎると4月までほとんど来ないんですけどね(笑)。
どこにせよ、暇があれば立ち読みというのはやってみましょうかね。
分からないですけど。

>ゲーム版では一度アーチャ−相手に使うはずだった
それってその瞬間アーチャー死なないですか?
必殺でなくなったのはセイバーだからこそなんでしょうし。
Posted by halogen(管理人) at 2006年01月31日 12:41
>宝石魔術
ゲーム中から確認する限り、攻撃での宝石魔術の流れは、
投擲→呪文で発動→何らかの自然現象などを引き起こす+宝石は灰になって消滅
なので、アニメの演出ではそも発動すらしていないという…。
秒単位の演出なんだから他をどうにか削ってここをちゃんと描く余地は充分あるはずなんですがねぇ。

>演出
とりあえず、自分の場合はそれまでの『ビジュアルノベルの演出』というものの見方をプレイしてものの数秒でぶっとばされました。冗談抜きで。
絵の動きが筆頭ですが、それに加えて音と間の取り方が絶妙なまでに優れてます。
ファンディスクの『ホロウ』ではさらにパワーアップしてるあたり凄まじい…。
Posted by 藤篠 融 at 2006年02月02日 14:40
>凄いという割りに中途半端
…そういや、これも触れてないですな。魔術というものは『等価交換』の原則にのっとっています。
非常識でとんでもないことをしているように“見える”魔術も、その実質と下積み・必要な代価は、常識の範疇で同様の行動を行うのと全く同じ。
凛の放った宝石は10年くらいかけて日々の合間に魔力を込めつづけてきたもので、そのエネルギーを換算すると同等の破壊力を持った爆弾を作り上げるのと同価値になります。
とはいえ、大抵の場合『代価』『エネルギー』は込めてきた魔力にあたるので、換算といってもピンと来ませんけどね。
『火をつける』という行為の場合、魔術でそれを行うのと、マッチ一本作って擦るのは等価…ということ、らしいです。火の規模にもよりますが。
Posted by 藤篠 融 at 2006年02月02日 14:41
>その瞬間アーチャー死なないですか?
おぉ、言葉足らずで要らん誤解を招いたかっ。
実際には使ってないです。使おうとした…ってところで、士郎が見ていたのが発覚して戦いは済し崩しで流れてしまった、というのがゲームでの流れ。
という意味で、士郎が気付かれなかった・居なかったら『使われるはずだった』わけです。
…確かに『死棘の槍』を使われてたらアーチャーは高確率で死んでいた…と思われるのですが(いろいろと意味深)。
弓VS槍もいろいろあるんですけどね〜。
一見不利に見え、劣勢かと思われたアーチャーがランサーと互角にやりあう様とか、その闘い方のこととか。英霊=人を超えた存在の闘いというもののこととか。
Posted by 藤篠 融 at 2006年02月02日 14:41
>藤篠 融さん
>アニメの演出ではそも発動すらしていない
なるほど、呪文は是非やってほしかったところ。
そちらでは第4話はまだのようですが、第4話で呪文があったので。

>絶妙なまでに優れてます
そんなに凄いのですか。
ファンディスクでパワーアップと言うのは、ダウンしているようでは話にならない気もしますが。
でもファンディスクでそこまでこだわるのは凄いということですかね。

>『等価交換』の原則
そうなると、まず魔力のエネルギーがどんなものかが気になってくるのですが。
日々の合間とはいえ10年かけて込めたものが家1件の破壊力、やっぱりたいしたこと無い気が・・・。
それだと魔術師の一瞬の破壊力は大したことがなくなってしまいそう。
Posted by halogen(管理人) at 2006年02月03日 00:02
>言葉足らず
多分私の読み方が間違っていたみたいです。
すみません。
「使うはずだった」というのはアニメでは使われなかったのではなく、ゲームの中で使われなかったということなんですね。

>と思われる
というのがまた凄い意味深ですが、とりあえず士郎はアーチャーの命の恩人みたいなものですかね(笑)。

とりあえず、アーチャーに関しては早く弓で戦うところを見たいです。
Posted by halogen(管理人) at 2006年02月03日 00:05