2006年04月22日

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話

レインとファインがいきなり−100ポイントを突破してしまう話。
今回もかなり面白くて、ベタだけどいい話でした。
作画も絶好調で皆可愛かったですし、この調子で頑張ってほしいものです。

授業もやっと始まったわけですが、未来のプリンセス・プリンスが通う学校らしくないような(笑)。
あとはポイントの減り方がちょっと理不尽すぎですかね。
レインとファインは妖精たちの面倒を見ることも含めてなんでしょうけど、魔法で人助けでも減るのは流石に可哀相。
でも、教頭は大臣と違って少しは話が分かるようでよかったです。


今回は、キャメロットとルルがロイヤルワンダー学園にやってきたところからスタート。
レインとファインの寝相が、レインの方が悪かったのにはちょっとビックリしました。
てっきりファインの方がいつも悪いと思っていたんですが、レインも同レベルなんですね。

キャメロットとルルは資格試験に合格して寮母としてやってきたとのこと。
ルルはここでも見習いなんですね。
それはそうと、明らかに他の部屋に迷惑な起こし方です(笑)。
まぁ寮である以上は全員学校に行くために起きるべきで、ある意味効率的かもしれないですけど。

歯を磨いて顔を洗って忙しくても朝食をとるレインとファイン。
大食いファインだけ凄い勢いで食べているという細かさが素晴らしいです。
食べることならお任せですからね。

学校に来てみれば、恐ろしいほどの校則の数。
授業中に魔法を使うと5ポイント減点というのが早速追加されていました。
こういう感じで校則は増える一方なんでしょうね〜。
おそらくこれを全部理解しているであろう風紀星プリンセスのマーチは、何気に凄いのでは(笑)。

最初の授業は音楽。
教師の名前はウーピーでしたが、他が皆そのままなのにこの人だけ名前の由来が分からないです。
内容はリズム感ということで、どっちかというと体育にも近いですよね。
それ以前に、絶対に商品化する気だろうと思ってしまいました(笑)。

地味だからといってエリザベータ専用のセットを組み上げるシャシャとカーラ。
本番でも手でエリザベータのボタンを押し、自分は起用にも後ろ向きで自分のを押す。
この2人、何気に凄すぎです。

ついでに、ここでチーム名も判明。
チームお笑いは結局チームジュエルに落ち着いたようです(笑)。
アルテッサが無理矢理意見を通したんでしょうね。

妖精たちがファインの邪魔になって倒れて機械故障。
この程度で故障するなんて弱すぎと思ったら、暴走してビックリ。
しかも0ポイントまで下がったら爆発って、明らかに欠陥品じゃないですか。
それで減点5ポイントはちょっとふたごがかわいそうですよ。
それにしても、あの高速にも器用についていくシャシャとカーラがますます凄いです。

3日でマイナス点に突入と、瞬く間に学校中で有名になったレインとファイン。
「うそーうそー、うそだといってー」
と、シフォンに今日−100ポイントになると言われてうそだといってダンス。
おわかれ会をしないとと楽しそうに言うソフィーが酷いです。
レモンはソフィーの突っ込み役みたいですが、このくらいの目立ち方がちょうどでしょう。

1000ポイント持っているから、−100くらいなんでもないというシフォン。
それだけ持っているならさっさと卒業しなさい(笑)。
それをしないのは、やっぱりここにいると色々な不思議に出会える確率が高いからなんですかね。
6歳で1000ポイントとは、一体いつ入学してどれだけのペースで貯めたのか恐ろしいくらいですけど。

算数や料理の授業で次々と減点されるレインとファイン。
教師の名前がフェルマーとかオトシブータとかだったのには笑いました。
オトシブータって名前として酷すぎですよ。

でも、妖精たちのせいであってレインとファインのせいじゃないんですよねぇ。
赤ちゃん妖精なので仕方が無いとはいえ、あまりにもレインとファインが可哀相です。

バラ園を見つけたレインとファイン。
そこに現れた庭師のクレソンとやら、明らかに学園長くさいんですけど(笑)。
でも、花は自分で咲いているという話は良かったですね。
いいこと言います。

続いての授業は理科教師アリストテレスによる風の勉強。
といいながらパラグライダーでポイントを通過してゴールに行くって、どう考えても体育なんですけど。
風向きを読み取ってスピードアップするファインは凄いですが、そういうのはかざぐるまの国のソフィーの専売特許ではないんですかね。
ファインにはプリンセスなのに野生のカンがあるみたいなんで、そのせいでしょうか(笑)。

自分達が置いていかれているからという指摘を受け、本星から追加パーツを呼び寄せたシャシャとカーラ。
重くなって余計に拙いことになると思ったらまさにそのとおりでしたが、そこからの頑張りが凄い凄い。
ただ、どう考えてもルール違反に見えるのに減点が無いのは、やっぱりエリザベータが特別からなんでしょうねぇ。
あるいは校則に明記されていない、レースのルールにもないことだから何をやってもいいとか?

ふたご姫とシフォンのパラグライダーに衝突して全員墜落。
後方不注意って無茶苦茶もいいところ、明らかに追突した方が悪いです(笑)。
それよりも、あの墜落で生きているのが凄いですよ。
レインとファインは気球で実績がありますけど、それでも生身は初めてですし。

その頃、学校の方では捜索隊を指揮。
いつのまにやらシェイドとブライトが仕切ってました。

もうそろそろ日が暮れるという頃、ついに脚を痛めてしまったシャシャ。
レインとファインが助けてあげようとするも、そんなものは学園にはいらないと力を使って闇の戦士を呼び出したトーマ。
トーマのことが分かるのはまだ先のようですが、友達も助け合いもいらない、とにかく皆ライバルで蹴落としあうというのを望んでいるのは確かでしょう。

レインとファインは魔法を使って退治開始。
やっぱりこの戦闘シーンはふたごらしくないんですが、それでも今までで一番良かったと思います。
シフォンが数えてただけだったのは、そもそも助けるという感覚自体が無いからなんでしょうね。
今後、レインとファインのようになってくれることに期待です。

一方、助けてもらいながら先に逃げようというエリザベータ。
こいつにとってはある意味当然の行動なんでしょうけど、傍から見ていると腹が立つんですよね。
脚を挫いても頑張ろうとしてたシャシャが可哀相です。
この2人、よく今まで頑張ってきましたよね・・・。
尊敬ものですよ。

レインとファインは、自分達が退学になることも省みずー102ポイント目の魔法を使って崖から落ちたエリザベータ達を救出。
例によって決めゼリフが萎えるんですが、この行動にはシフォンもトーマも驚きだったようです。

レインとファインは、キャメロットに退学になってしまうと謝りました。
でも、キャメロットはそれでこそお日さまの国のプリンセスだと、これからもその優しさを忘れないでと2人に言いました。
このやりとり、凄く良かったです。
自分のことを優先して友達を助けないなんて、ふたご姫らしくないですもんね。
それに、真面目にプリンセスやプリンスの資質を考えても、他人優先は当然ですし。

最後は、教頭の裁量により不本意ながらも今回は退学取り消し。
シャシャとカーラからの報告ということで、少なくともこの2人にはレインとファインの気持ちは伝わった様でなによりです。
ただ、ポイントが報告制なのは色々と問題ですよねぇ。

本当にお別れ会の準備をしていたらしいソフィーはちょっと酷すぎなのでした(笑)。


次回は何故かレインが女子アナに。
ファンゴも出てくるようで、どう絡んでくるか楽しみですね。


人気blogランキング に参加中。
ミルロは背景以下の扱い。
悲惨すぎる・・・

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50515269
この記事へのトラックバック
さて、ルルキャメ登場です。 新衣装です!レギュラー入りです!黒メイドです。ネコミミ!(挨拶) キャメはいいとして、ルルのは白基調のほーがよかったような。 初授業HR。 ノーチェきゅんはシェイドに拾ってもらったみたいでヨカッタ。 是非ともファイン絡みでシェ...
Gyu☆4話「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【猫まみれ】at 2006年04月22日 12:54
これが黄金のハリセンの力やぁ! スパァン!! いや〜〜〜〜〜〜っんっ!!! なにこれぇぇぇぇぇ!!!! これがホントの… パラリラパラリラパラリラパラリラパラリラパラリ
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!第04話 「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【垂れっ流しジャーマン】at 2006年04月22日 13:20
・ふしぎ星のふたご姫 Gyu! 第4話 「いきなり退学〜!?☆初めての授業」 土日アニメと他の番組(ドラマ、映画等)の最大の違いは何か? OP・EDに対する異常な熱意や、番宣・アイキャッチの一発芸などいろいろありますが、その中の一つがCM枠。 特に今回の「ふたご姫」...
「守りを捨てて前のめり」……これぞ宇宙が授けた光の答え【穴にハマったアリスたち】at 2006年04月22日 13:25
いよいよ授業が開始されました。ロイヤルワンダー学園の授業って、何だか楽しそうです。キャメロットとルルが学園の寮母としてやってきました。お目付け役がいなくなって、ゆるみきっ...
ふしぎ星のふたご姫Gyu! #4【日々の記録 on fc2】at 2006年04月22日 13:37
全部で18回・・・。
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話【LUNE BLOG】at 2006年04月22日 21:53
Q:ねぇ、ノーチェは? A:グループ紹介の時と理科の授業の背景として映っただけ そう……(←テンション下がった) シェイドもシェイドだよね〜〜。俺たちのグループ(ノーチェ含む)はここに残る!と宣言しておきながら、結局ふたご姫と何の絡みもなし。何かし....
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!第4話「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【朦朦たる日記】at 2006年04月22日 22:13
ああっ☆OPにメロンがちゃんと居る!(今頃気付いた) チーム結成は、やっぱ3人一
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! #4いきなり退学??!?☆初めての授業【才谷屋DIARY】at 2006年04月22日 22:29
いきなり退学??!?☆初めての授業」 あるときは、うるさい教育係、またあるときは、お助けキャメン1号、2号、 そして 此度
Gyu!目標達成へ第4歩【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2006年04月22日 23:15
玉川達文さん担当回ということで、放映前からかなりワクワクしていました。その仕上がりはなかなかのものだったと思います。いろいろな要素のエピソードをたっぷりと詰め込んで、ボリューム感のあるお話になっていました。 キャメ&ルルの登場や(お助けキャ面の登場もあ....
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話 「いきなり退学~!?☆初めての授業」【新米小僧の見習日記】at 2006年04月23日 00:43
台詞どころか…出番すら…ない… 前回のソフィー姫さま☆に続いて、リオーネ姫さま☆が 活躍(もりば目線ですが)しまして… さすがに別クラスではミルロ姫さま☆の登場は望めませんか… あれ?ブライトくん☆で出るぞ… と、とにかく、ケモ耳姫さま☆達を当ブログは...
「ふしぎ星の☆ケモ耳姫Gyu! 」(違…)4話☆【あたまのネジの☆ゆるみかた】at 2006年04月23日 02:46
春から二年目に突入した「ふしぎ星の☆ふたご姫」 その名も「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」 公式HP http://futagohime.jp/home/ http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/futagohime/ http://futagohime.jp/fushigi/menu.html
Fine&Rain are twin princess【Anime in my life 1号店】at 2006年04月23日 03:06
 キャメちゃんいいよ〜〜〜〜!序盤の山場ですね。  今日のMVPは何といってもキャメちゃんです。  キャメちゃんに泣かされる日が来るとは・・・。  キャメロットが、ファインとレインのことを理解し、きちんと励ましてあげたのって、今回が初めてではないでしょうか。 ...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話 「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【ほぼふたご姫な感想blog - aqua】at 2006年04月23日 04:19
(これまでのお話は・・・こちらへ) 今回はふたご姫たちを教える先生の紹介が 続きました。どの先生も微妙ですが、 手抜きっぽいキャラはおらず、 今後の活躍に期待が持てました。 バラ園のおっさんが、わりとよい理解者 になってくれるようですね。 <ノ....
第4話 いきなり退学〜!?☆初めての授業【ZERO刻】at 2006年04月23日 06:24
 キャメロットとルル、新シリーズもレギュラー決定ー!!  ・・・エルザママンは? (後・・・ミルロも姿を消したな・・・) 第4話 いきなり退学〜!?☆初めての授業 2006年4月22???????? 
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第4話感想【少年カルコグラフィー】at 2006年04月23日 07:16
 ごめん。キャメロットじゃないけど、なんか涙出てきたよ。二人ともホントに成長したなぁ…… ■ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 20060422 10:00 第4話 いきなり退学〜!?☆初めての授業  レ
SAT:[ふたご姫Gyu!]#04〜「あっかあっかしっろしっろ」1.5秒のキセキ【ちぇりのわ/cherryNOIR】at 2006年04月23日 12:59
キャメロット&ルルのお目付け係コンビ復活! 何気にこの二人も好きだったりする俺w また「お助けキャメン」 になって、二人のサポートしてほしいなぁ。 あぁ、でも今回は「
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第04話「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【いんぷれっしょん おぶ あにめ〜しょん】at 2006年04月23日 13:11
ランキングご協力お願いします♪ ふしぎ星のふたご姫GYU 第4話アニメレビュー(アニメ感想) タイトル いきなり退学~!?☆初めての授業 キャスト(声優) ファイン 小島めぐみ レイン 後藤邑子 ピュピュ(天使) 金田朋子 キュキュ(天使) 佐藤利奈 プーモ ...
ふしぎ星のふたご姫GYU 第4話アニメレビュー(アニメ感想)【GACレビューアニメ館】at 2006年04月24日 00:10
            これって、全員プリンセスなのか、疑問に思ってきました(挨拶ハングライダーの授業とか必要ですかね?ていうか、エリザベータ様のお供の人はプリンセスじゃないのだろーか?wピンクアルテッサヘアーの娘(名前知らな....
(アニメ)ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第4話 「いきなり退学〜!?☆初めての授業」【萌え喫茶】at 2006年04月24日 02:00
ハッピーベルンって「魔」法扱いですか、 聖なる力は魔法っていいませんよねー? とか、どうでもいいことが気になった4話目。 明らかにふたご姫用の校則だなあw 校則を新しく作るときはもっと色々と手順を踏んでください生徒会長は私情で職権乱用しすぎです
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 第4話 「いきなり退学〜!?☆初めての授業」(アニメ感想)【電脳羅針盤】at 2006年04月24日 02:49
みんなで学ぶ大学創立!ジョークですが。 ◇◆特別企画暫定公開中◇◆ ふぁんふぁんふぁんきゅー ◇◆特別企画暫定公開中◇◆ レイジングハート(以下れい)  どうもーレイジングハートです。 バルディッシュ(以下ばる)  どうもーバルディッシュです。 ぷーも ...
ピンチヒッターじゃありません。その五【悪い人と一緒】at 2006年04月24日 21:31
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話「いきなり退学〜!?☆初めての授業」 脚本:福嶋幸典、コンテ・演出:玉川達文、作監:星野真澄 「Gyu!」になってから玉川氏の初演出の回。 玉川氏といえばミルロ。ミルロといえば玉川氏。 ということで、今回さぞかしステキなミル...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第4話【猫以下。】at 2006年04月26日 02:54
ふたご姫の運命が決まる…(マテ)
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 4 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2006年06月27日 23:41
この記事へのコメント
 シフォンは第1回から思っていたことなのですが、天才なんじゃなくただ記憶力が良いだけの気がします。たぶんふたごのように好き嫌いで判断しないので何事も吸収してしまい、天才と呼ばれるようになったのではないでしょうか。彼女には好き嫌いの意識がないのでふたごが不思議でたまらないのだと思います。

 次回はレインの主役の回ですが、ファンゴとシェイド(あるいはブライト)の対立が見られることに期待しています(笑)。
Posted by 大絶画 at 2006年04月23日 20:20
>大絶画さん
>ただ記憶力が良いだけ
それはそれで一つの天才だと思うんですけど、確かに天才のヒラメキみたいなものは無いかもしれませんね。

>ふたごが不思議でたまらない
私は単純にふたご姫みたいな性格・思想の存在がいなかったからだと思いました。
これだけ幼い頃からこの学校に行っていると、教頭やトーマの思想にある程度染まっていそうですし、記憶の天才ならそれこそ見聞きしたことしか分からないですから。

>ファンゴとシェイド(あるいはブライト)の対立
ブライトだとそれほど対立にならない気もしますが、個人的には今はブライトの方が好きなのでファンゴとブライトの対立が見たいですかね。
というか、何とかしてB組そのものにもスポットを当ててほしいと言うのが本音(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2006年04月23日 22:41
 コメントは初めてだと思いますので始めまして。

 ふたご姫Gyu!はこのノリが面白いですね。
 毎回のダンスはかなり楽しみだったりします。

 今回はなんだかブライトが凛々しかったというか……前作のヘタレからすれば立派に成長しましたね。


> 教師の名前はウーピーでしたが、他が皆そのままなのにこの人だけ名前の由来が分からないです。

 映画で『天使にラブソングを』(だったと思います)が由来だと思います。

 ではでは――
Posted by なゆ@詩稀村通信 at 2006年04月24日 09:15
>なゆさん
一応ひぐらし1話でコメントいただいていた気がしますが、とりあえず初めまして(笑)。

ふたご姫はやっぱり学園モノがあっているみたいですね。
毎回楽しませてくれます。

>ダンス
無印のときの方がいいという人も結構いるみたいですが、私はどちらも好きだったりします。
ふたごのダンス可愛くて面白いですよね。

>立派に成長
闇の力を乗り越えたということで、むしろ成長してもらわないと困るわけですが(笑)。
もう心配は要らないでしょう。

>『天使にラブソングを』
なるほど、検索してみたら確かに出てきました。
どうもありがとうございます。
Posted by halogen(管理人) at 2006年04月24日 16:59
今回はいろいろ事情があって見れなかったHONMA001です。
それにしても、キャメちゃんとルルさんが寮母として学園にやってきましたね。ふたごにとって、また朝2人にたたき起こさせる日々がやってきますね・・・。キャメロットさん、あなたは教育係の鬼、鑑的存在ですよ(お世辞)。それに、またお助けキャメンとして登場するでしょうか?楽しみなものです。
それに、学園の授業もユニークなこと。音楽の時間ではダ○スダン○レ○リューシ○ンでリズム感の練習、理科の時間では、何故かパラグライダーで風についての勉強・・・。今後はどんなユニークな勉強がまっていることやら・・・。
さて次回は、レインがアナウンサーに!彼女独特の妄想&可愛い声が学園視聴者にどう影響されるのか・・・。
それじゃあ、また今度!
Posted by HONMA001 at 2006年04月26日 19:01
>HONMA001さん
>また朝2人にたたき起こさせる日々
そうでもしないとこのふたごは起きないでしょう(笑)。
キャメロットは流石です。
でもお助けキャメンはもう無いんじゃないですかね。
そのネタはもう引っ張らないで欲しいかも。

>学園の授業もユニーク
プリンセス・プリンスのための学校とは思えないユニークさ(笑)。
基本的に自分で体験する、体で感じるのがメインみたいですね。
そういう経験も、確かに必要かもしれないです。

レインのアナウンサーぶりは今から楽しみです。
Posted by halogen(管理人) at 2006年04月26日 23:52