2006年05月27日

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第9話

生徒に楽しい思い出を作って欲しいというタンバ・リン先生の話。
前回のソロ王子に続いてタネタネの国出身にスポットが当たりました。
作画も綺麗で可愛くて、ストーリーもなかなか楽しくてよかったです。

ただ、ミルロが完全に背景化してしまっていたのはファンとしては辛いところ。
微妙なところに3回ほどいましたけど、一切セリフ無し。
姿が見れただけでもマシかもしれませんが、逆に背景化が痛感されて嫌かも・・・。


今回は、遠足の場所にエリザベータが文句をつける場面からスタート。
遠足の場所にまで文句をつけられるとは、もう何でもありですねぇ。
わらわの惑星コレクションって、一体どれだけ持っているのか気になるところです。

まきば星までは星間列車で移動。
バナナを大量に持ってきているレモンは、バナナはおやつネタかと思ったら違いました。
ウンチークネタでツッコミを入れるシフォンが良かったですけど、ここまで色々な人に知られているウンチークが何者か気になってきましたよ。

列車の中でバナナを食べようとして減点を食らいそうになるファイン。
トーマが止めに入ったのが意外でしたが、未遂で減点はいくらなんでも酷いですからねぇ。
車内飲食厳禁に関しては、貸切っぽいからいい気もするんですがマナーとしても納得の範囲の校則です。

教師の心構えみたいなものを教わったときを思い出すタンバ・リン先生。
ジャンボサイズの通知表には笑いましたが、タネタネ以外を教えるなら何も考えなくてもそうなりそうです。

窓の外にまきば星が見えてきたレインとファイン。
「たのしみんみん、たのしみ〜ん」
と楽しみダンス。
でもいざ到着してみると、研究レポートがあると言われて
「きいてないない、きいてな〜い」
と聞いてないダンス。
いくらなんでも踊りすぎです(笑)。

研究レポートがあると聞いて少しテンション下がり気味な生徒達。
でもテーマも自由みたいですし、別段おかしなことでも無いと思いますけどね。
色々強制されることを思えば楽しいし楽なものでしょう。

天使達が動き回ることもあって、早速レポートのことなど忘れ去ったレインとファイン。
レインはまた学園ニュースの取材でしょうか。
シフォンの突っ込みと、返す言葉も無いプーモが面白かったです。

ピュピュの食べ物のクリームをこぼしてしまったファイン。
タンバ・リン先生の提案で牛の乳絞りからクリーム作りですが、絞りすぎて暴走(笑)。
まぁ悪いのはトーマの助言なんですが、タンバ・リン先生が潰されそうになって愛の力で牛を持ち上げるバン・ジョー先生が凄いです。
潰されるオチまでしっかりとやってくれましたが、その前に落とすなり投げるなりすれば良いのに。

牛を暴れさせるのは校則違反でマイナス1点のふたご姫。
・・・いったい何を想定した校則なんでしょうか。
なんだかもう何でもありな気がして、実際にこの先もっととんでもないので出てきたのには驚きましたよ。

こんなことでは楽しい思い出なんて作ってあげられないというタンバ・リン先生。
マンド・リン先生はいい先生ですねぇ。
教える対象が誰かにもよるわけですけど、こういう人に教われて幸せでしょう。
というわけで、それを聞いたレインとファインが学園仲良し計画開始で、トーマとしては面白く無い展開になるのでした。

研究レポートのため、ヤギを笑わせようと頑張るレモン。
ソフィーの毒舌は久々にハマって爆笑しました。
レモンのノリツッコミも相乗効果としてあったからですかね。

仲良し計画としてアルテッサのところを手伝いに来たレインとファイン。
「がびーん」をやってみればって、アルテッサの忘れたい過去を掘りおこしていきました(笑)。
でもそのときのアルテッサの顔はガビーンよりも酷くて笑えましたよ。
ところで、ふしぎ星を救ったということ以外で無印の時のネタが使われるのって、今までほとんど無かったですよね?

エサをあげれば機嫌がよくなるかもということで、牧草を取りにいくレインとファイン。
トーマの一言によって一番大きな束を探し出して、わざわざ積み上げられた一番下を引っ張り出して大崩壊
はっきり言って、バカです(笑)。
あれを引っ張り出すだけの力があるのは凄いと思いますけどね。
それよりも牧草を崩すの禁止でマイナス1点は酷いです。
その場で作った急造場当たり校則じゃないのかといいたくなるくらいですよ。

エリザベータの研究テーマから、タンバ・リン先生がポンポンの実を紹介。
すぐに食べられることに興味が行くファインですが、ちょうど同じことを考えてたので笑いました。
でもエリザベータの食事を作っていたところで焼かせてもらって大爆発。
トーマの言葉がある(焼けとは言ってないですけどね)ので栗みたいにはじけるのかと思ったら、まさか爆発とは。
火薬でも入ってるんですかね。

「く、苦しゅうあるぞよ・・・」
で済ますエリザベータはなかなかいいやつだと思ったり(笑)。
火遊びは禁止でマイナス1点は、これはまぁ当然でしょう。

その後も減点ラッシュのふたご姫。
イタチを追いかけるの禁止、川に落ちるの禁止、鳥に突かれるの禁止って、この3つは今までよりさらに酷いような。
動物は大事に、周りに注意しろ・・・?
やっぱり無理がありすぎです(笑)。

自分のせいで生徒が減点になって、先生失格だというタンバ・リン先生。
でも当のレインとファインはそんなこと気にすることなく、楽しかったからもっと色々教えて欲しいと元気満点。
これが2人のいいところでもあるんですが、流石にもう少し点数は気にしても良いような。

ふたご姫のせいで完全に目論見が外れた感じのトーマ。
流石に手段を変更していつもの魔物を召喚する作戦に出ましたが、列の最後尾とはいえ皆のいてるところでやっていいんでしょうかねぇ。
ちなみに、今回必要なかったのは遠足にキラキラした思い出。
もはや完全にギャグです。

現れたのは大量の蜂。
プーモとのやりとりはクスっときました。
ブライトは木の棒を振り回していましたが、シェイドが使うのはやっぱり鞭状のものなんですね。

変身してそれなりにあっさりと退治したレインとファイン。
ファインがレインを守って、レインが少し頭を使って勝利で、しっかりと役割分担できてました。

続いて現れたのは魔物では無い本物のトラ。
ノーチェはいくらなんでも泣きすぎですが、食べるなら私を食べてと前に立ちはだかったタンバ・リン先生。
確かにカッコよかったですが、一つ突っ込みたいのはサイズの問題。
カメラは下からでしたけど、トラや周りの生徒達から見たらどうみえていたことやら(笑)。

見に行く予定だった渡りペガサスを召喚してトラを追い返して一件落着。
先生凄いと言う生徒達のシーンで、ミルロが中央にいたのにも関わらず喋らなかったのが寂しかったです・・・。
ともあれレインやファインや他の生徒達はペガサスに乗って大空散歩。
確かに2度と出来ないであろういい思い出が出来てよかったですね。

帰ってきて教頭に怒られて、減点が2倍になったレインとファイン。
現在マイナス24点ということは、今回の減点分が倍になったということですか。
でも
「きにしな〜い、きにしな〜い」
で済ます2人。
そろそろ退学まで4分の1、このペースで行けば今年中に退学になってしまいそうですよ。
加点されるのはいつになることやら。


次回はリオーネの昔の友達の話の様子。
リオーネにスポットが当たるのも久々な気がしますが、ややシリアスな話になりそうですかね。


人気blogランキング に参加中。
遠足=授業中なら、あの程度の減点で済んだだけマシですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50572017
この記事へのトラックバック
タンバ・リン先生がメインになったお話でした。タンバ・リン先生、とても素敵な先生に学んで教師になったんですね。(^^)ロイヤルワンダー学園にも遠足がありました。エリザベータ様の...
ふしぎ星のふたご姫Gyu! #9【日々の記録 on fc2】at 2006年05月27日 15:21
・ふしぎ星のふたご姫 Gyu! 第9話「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」 弱肉強食が掟のロイヤルワンダー学園。 その苛烈な競争社会ぶりは目を覆わんばかりです。 何せ、数字が取れないキャラは出番が貰えない。 前作の後半で一気に人気を獲得したアルテッサさん。そしてその相...
「思い出のままで終わらない」……これぞ宇宙が授けた光の答え【穴にハマったアリスたち】at 2006年05月27日 15:24
 はしれはしれはしれはしれはしれ牧場星♪  遠足が、裏の山では物足りないというエリザベータ、「惑星コレクション」から遠足先を紹介すると言う。  一体、どれだけの惑星があるんでしょうか?  遠足は1年生だけかと思いきや、トーマもやっぱり着いてきてた〜!  上級...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第9話 「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【ほぼふたご姫な感想blog - aqua】at 2006年05月27日 16:33
だから修行しすぎだって、言ってんじゃん! へへへ…こんなヤバい時だってのに、ワクワクしてきやがった…! ※注釈:ここの管理人は「修行」という言葉を聞くと、このネタしか
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!第09話 「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【垂れっ流しジャーマン】at 2006年05月27日 16:48
タンバ・リン先生の魅力全開の話。僕はこういう“お世話好きのいい人キャラ”にどうしようもなく弱いので、すっかり先生のファンになってしまいました(^^) 特に回想シーンが良かったです。学生時代のタンバ・リン先生…。ああ、もうなんて可愛いんだ!(^^; 「ジャンボ...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第9話 「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【新米小僧の見習日記】at 2006年05月27日 21:46
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第8話「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」 脚本:土屋理敬、コンテ・演出:奥野耕太、作監:南伸一郎 あああ…今回、お話の主旨がよくわからん…“ふたご姫らしい”といえばそうなんだけど……。 「『ふたご姫』に脚本の善し悪しなど必要ない...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第8話【猫以下。】at 2006年05月27日 22:08
不定期掲載ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」です。 「お願いペガサス。みんなを守って!」 いえ、書いてみただけです。ごめんなさい。でも、渡りペガサスって何?(苦笑) ところでファインさん、先生を握りしめると潰れてしまいますよ。(汗...
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2006年05月27日 23:56
いつになくトーマ様の積極的攻撃が見られました。 そしてタンバ・リン先生がくるとは(^_^;) いいお話だったなあ。
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第9話【LUNE BLOG】at 2006年05月28日 01:28
(これまでのお話は・・・こちらへ) 他の星へ遠足へ行くというお話でしたが、 あんまし遠出って感じがしませんでした。 話の焦点がいまいち不明確だった気も、、、。 <ティオ☆☆☆/ノーチェ☆☆☆/ソロ☆☆☆☆> 今回のティオは、なんとか背景にいる....
第9話 宇宙をこえて☆遠足サバイバル【ZERO刻】at 2006年05月28日 10:19
ノーチェがもじもじしてくれません…… あのもじもじしたノーチェは何処へいったんですか?俺の、俺の好きなノーチェがいない……。
ふしぎ星の☆ふたご姫第9話「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【朦朦たる日記】at 2006年05月28日 11:19
タンバ・リン先生のお話。 教師は聖職。何か文句があるか?
Gyu!目標達成へ第9歩【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2006年05月28日 20:44
はい、ふたご姫感想です〜。 今回はタイトルどおり、遠足のお話ですね。 し・か・も当初は近くの山という、地味な遠足だったんですけど エリザベータの教頭への進言で、エリザベ
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第09話「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【いんぷれっしょん おぶ あにめ〜しょん】at 2006年05月29日 23:27
イベント会場でチラ見させてもらってから、気になって気になってw だってトマたまがはっちゃけちゃうって話じゃないデスカ! 今から楽しみです… 久しぶりのべたまべたまー。 元々予定していた場所は山だったのを、味けないという一言で変更ですよ。 さすがべたま! ...
Gyu☆9話「宇宙をこえて☆遠足サバイバル」【猫まみれ】at 2006年05月30日 15:50
今回は学園を飛び出しての 遠足エピソードですか! おお! 遠足→学園の外→郊外→まきば→スケッチ(?)→美術部(??) →ミルロ姫さま☆多数出演!…(???)で…決まりですね〜(をい) と、言うことで(どういうことで?)…今回のミルロ姫さま☆の御活躍...
「ふしぎ星の☆ケモ耳姫Gyu! 」(違…)9話☆【あたまのネジの☆ゆるみかた】at 2006年05月30日 21:37
8 月一発目の放送です。 遠足なのはいいですが………(汗)
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 9 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2006年08月06日 19:04
この記事へのコメント
どうも、第一期の最終回が待ち遠しい圭佑です。

> ミルロが完全に背景化
 うわ…第二期では脇役以下の扱いですか???
 もしそうだとしたらかなり酷すぎますよ…。

> そろそろ退学まで4分の1、このペースで行けば今年中に
 第二期の設定がどうなのかわ分かりかねますが、少なくとも、この pt システムはふたご姫をピンチに陥れる (厳密には退学に追い込む) ために用意されたとしか思えませんね…。
 ふたご姫も pt 減点 = 自滅行為だと気づかないものか…。
Posted by 圭佑 at 2006年05月27日 17:32
 『Gyu!』になってからミルロのあつかいが悪くなりましたね。ファンとしてさびしいです。
 ただ最近の傾向を見ていると前作から続投のキャラクターがメインの話が続いているのでそろそろミルロがメインの話がでてくるかと期待しています。
Posted by 大絶画 at 2006年05月27日 18:56
>圭佑さん
>第一期の最終回
いよいよ次回、なんですかね。
そしてその次はいよいよGyu!ですか。

>脇役以下の扱い
残念ながら、今のところは・・・。
まぁ第1期も19話まで姿はあれども声はなしでしたから、それを思えばまだ数えるだけでもセリフが有るだけマシなのかも知れないですけど・・・。
でもソフィーは出ずっぱりですからねぇ。

むしろ、同じクラスなのに出番の少ないリオーネの方が酷い扱いだったかもしれませんけどね。
それも次回の主役で報われそうですけど。

>pt 減点 = 自滅行為だと気づかないものか
まぁマイナス100ポイントまではまだ遠いですし、マイナス90くらいまで行かないと気付かないんじゃないでしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2006年05月28日 00:12
>大絶画さん
>ミルロのあつかい
ここまで酷くしなくてもいいと思うんですけどねぇ。
その影の薄さがミルロだといわれれば、それまでですけど・・・。

>そろそろミルロがメインの話がでてくるかと期待
次回はリオーネですし、そろそろスポットが当たってもいい頃ですよね。
その次あたりにでも期待したいところです。
Posted by halogen(管理人) at 2006年05月28日 00:17