2006年10月02日

うたわれるもの 第25話

今回はハクオロ達がカミュのところへ向かうお話でした。
ついにハクオロの正体が明らかに。
演出担当はそーなんだ!以来私の応援するVIPER氏、良かったと思います。

ウルトリィに、カミュのことについて訊くハクオロ。
中に眠っていたムツミこそが最初の人であり始祖様であるとは、また凄い話になりました。
ウィツァルネミテアと共に在るためオンカミヤリュー族の体を依代にするとは迷惑な話もあったもの。
でも、ウィツァルネミテアを崇める彼らとしてはそれも当然のことなんですかね。

自らの存在の真実に気付きつつあるハクオロ。
ムツミと共にあるのがウィツァルネミテアなら、もう一人の自分だといわれたハクオロ自身もまた然り、ということですか。
しかし、もう一人というならどうしてあれだけ見た目等色々に差があるのか気になります。

実戦訓練をするベナウィとオボロ。
オボロはなかなか腕を上げた様子でベナウィが相手でも引けを取らず、頑張っているじゃないですか。
でももう大物を倒す機会なんて無いんだろうなぁというのがかなり残念です(笑)。

そんなオボロに、自分がいなくなったらと話をするハクオロ。
オボロにハクオロの後が務まるのかは甚だ不安ですが、ハクオロからしっかり信頼されているということですよね。
そのハクオロの真剣さに、オボロも何か感じ取ったようでした。

クーヤが目を覚ましたからとハクオロを呼びに来るエルルゥ。
クーヤはすっかり精神が幼児化、なんとも辛いものがあります。
何を忘れてもハクオロのことだけは覚えているというのが、また辛さを増大させますね・・・。

ユズハの前で、ハクオロのことを考えるオボロ。
最初の件以来ずっとハクオロのことを兄者と読んできたわけですが、別に勝手に呼んでるだけですよね(笑)。
ユズハはまた寝ていることが多くて心配ですが、とりあえず残り話数も少ないですし死ぬことは無さそうですね。

めずらしく、カルラと共に酒を倒れるほど飲むトウカ。
そんなに強くないのに飲みたい気分、やっぱりゲンジマルのことは直接は見てなくても影響が大きいみたいで。
カルラの言うとおり、倒れたトウカの寝顔や寝言は可愛かったです(笑)。

何かを決意したかのように月を見るハクオロ。
カミュを助けに行くため一人で出発しようとしていたみたいですが、もちろん一人で行かせてくれるわけも無く。
家族であるアルルゥとエルルゥ、そしてオボロ達仲間が一緒に来てくれるっていいですね。
これ以上迷惑をかけたくないといっても、迷惑だ何てとんでも無いわけです。
でも、主力級が出払ってしまってトゥスクルの守りが大丈夫なのかはちょっとだけ疑問でしたが(笑)。

オンカミヤムカイに到着し、カミュがいるという場所に向かったハクオロ達。
あの壁一面に書かれた記号だか文字だかは、一体何なんでしょう。
封印を解いたのはウルトリィ、これってやっぱりオンカミュー族なら誰でも出来ると言うものでは無いんでしょうねぇ。

中から出てきたのは赤色の臭い物体とカミュ。
カミュはすぐにムツミに姿を変えましたが、あの襲い掛かる赤い物体が気持ち悪すぎます。
しかもそれが床一面、臭いもとんでもないと来たらよく戦えるものです。

カミュが自分の中に存在する幾多の人格の一つだというムツミ。
ならば他にももっとたくさんの人格が存在するということですか。
しかし、そうなると勝手にカミュに乗り移ったというわけではないことになりますか。

ムツミが向かった奥の部屋に行き、過去の記憶を思い出すハクオロ。
アイスマンの再凍結が決定したとか組成させたとか、一体何が何やらです。
とりあえず生命を創造するというのがその根本にあるみたいですが、一体何をしようとしていたのか。
彼の子らの命をもてあそびすぎたという最後の言葉、“彼”というのはやっぱりアイスマンのこと?

地上の環境には耐えられないとなっている状況も気になります。
アイスマンやミコトや他のミコトのような者達が出て行った外は森林で日もさしていて、悪い環境には見えませんでした。
見えないだけで実際は悪いのか、あるいは人間がその良い環境に耐えられないように進化してしまったのか。
そもそもこれは一体何時の話なのか・・・。

広い空間に出たハクオロ達に襲い掛かるムツミ。
相変わらず光弾攻撃が強いですが、こういうのって直撃はしないものなんですよね(笑)。
アルルゥが涙を流してカミュの名前を呼んでの混乱も、よくありそうですがいいものです。

そこにあわられ、自分がやっていることを話すディー。
子らを見守りたまには手を差し伸べるとのこと。
となるとさっきの彼とはディーなんですかね?
このあたりの関係がイマイチで、あとはオンビタイカヤンってどこに行ったのやら。

それが愛かどうかはともかく、敗れたものが淘汰されるのは当然の話。
ディーのやろうとしていることは別におかしなことではないですよねぇ。

今回は自分の負けだと言うことを言い残して、引こうとするディー。
ハクオロが眠るときまで世界はハクオロの好きなようにしていいといった風に言っていましたが、眠る時って?
やっぱりこの手の者たちは時間の感覚が違ったりしそうです。

エルルゥとアルルゥの2人に今までありがとうと言い残し、エルルゥとの契約も破棄するハクオロ。
全てを断ち切るため、ディーと決着をつけようとしているようで。
ディーも共に化け物化して空中で睨み合い、そしてカルラのウィツァルネミテアの一言。
ようやくはっきりとその正体が分かったのでした。
流石にここまで来ると予想通りでしたが、しかし何時ぞやの化石との関係や如何に。

次回はいよいよ最終回、といっても1週遅れの関西でも今深夜なわけですけど。
2者の対決がどう決着するのか、物語がどう決着するのか楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
次回は最終回に相応しく作画監督も中田正彦氏らしくて、楽しみ。


うたわれるもの BOX 章之一
(DVD−BOX)
うたわれるもの 第一巻(DVD)

夢想歌(オープニングCD)
まどろみの輪廻(エンディングCD)
TVアニメ「うたわれるもの」オリジナルドラマCD(ドラマCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50736555
この記事へのトラックバック
第25話「太古の夢跡」 関東地方は今週で最終回ですかそうですか いやもうね本気でなんとも思ってないですよ、一週遅れなんてたいした事無いッスよ だってPS2版の延期具合に比べたら、一週間遅れなんてそんなそんな 当初の発売日から一ヶ月以上遅れようとしてるよね>PS2版 ...
うたわれるもの 第25話【ゲーム好きのBlog】at 2006年10月02日 19:08
※当記事は、アニメ「うたわれるもの」視聴感想記事です。 内容には本編の過度なネタバレが含まれておりますので、閲覧の際は十分にご注意下さい。 また、原作ゲーム(PS2版含む)を未プレイの方や、先の展開を楽しみされている方の為に、記事全体を反転表示処理させて頂く事...
猛々しく空に昇る、焔のように煌く夢【I'll be dis-ABSOLUTER】at 2006年10月02日 19:08
■うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」  ハクオロはウルトリィからカミュの正体について聞きだす。 どうやらムツミが最初の人・・・そしてウルトリィ達の始祖だという。 しかし・・・ハクオロが自分の力について話し始めた時、ウルトリィがカミュの話で中断させた...
うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」【螺旋階段】at 2006年10月02日 19:08
ウルトから語られる、カミュの中に居たムツミという少女の正体。 彼女は最初のヒトにして、オンカミヤリュー族の始祖。 そして、ウィツァルネミテアと関係が在るらしい? 今カミュは、オンカミヤムカイの禁じられた地に倰i@
うたわれるもの 25話「太古の夢跡」【* Happy Music *】at 2006年10月02日 19:08
幼児退行しちゃったクーヤを見てると泣けてくる(涙) 一同はカミュを救うためにオンカミヤムカイの地に旅立つ。 ついに完全に記憶を取り戻したハクオロ。 なるほど・・・、予想してた以上に規模の大きな話だったの??/pi@
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【おもちやさん】at 2006年10月02日 19:19
「うたわれるもの」 泣いた!! 大好きだった「うたわれるもの」もついに最終回を迎えてしまいました。 大神ウィツアルネミテアの姿になってディーと戦っている最中、またしても過去を思い出したハクオロ。 アイむ
うたわれるもの 第26話【ラブアニメ。】at 2006年10月02日 19:35
★うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」 「カミュの中に眠っていた彼女こそ、最初の人にして、私達の始祖様です」 「カミュは禁じられた地、オンカミヤムカイの総廟にいるはずです。この日が来なければよいと思ってました。避けられるものならどれほどよかったでしょうか...
うたわれるもの#25【wondertaste】at 2006年10月02日 19:38
うたわれるもの 第25話「太古の夢路」 感想はこの一言で足りる。 ⇒いったいこの世界は何度、繰り返した!!by楊戩(ヨウ
開けて愕然【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2006年10月02日 19:42
ぬおお!今週も重要な話が一杯だったけど、半分ぐらいしかワカンネー!w 分かったことや、予測を箇条書きしてみよう・・ 博士達はたぶん、他の星から移住してきて、ウィツァルネミティアを見つけた。 ウィツァルネミティアはアイスマンの血を受けたから、アイスマン...
うたわれるもの 第25話 太古の夢跡【猫が唸る感想日記】at 2006年10月02日 19:56
第25話「太古の夢跡」 ムツミが始祖さま!? クーヤが幼児化!? とうとう正体が明らかになったハクオロは一人決意をする。 「オボロ、私が居なくなったら、お前が皆を導いてやってくれ」 聖上??!オボロを選んだ理由をお聞かせ願います! 常識的に考えたらベナ...
うたわれるもの 第25話【孤狼Nachtwanderung】at 2006年10月02日 19:57
うたわれるものTシャツを着て、君もウィツァルネミテアに変身しよう!(・∀・)b ピントコレクションはあんまり興味ないwまあ、好きな人はどうぞ 「うたわれるもの」関連アイテムを見る>> うたわれらじお第12
うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」【はーくるのアニメな日々】at 2006年10月02日 20:03
うたわれるもの 第25話 太古の夢跡  ほろっとくるシーンが盛りだくさん。・゚・(ノд`)・゚・。
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【アニヲタキング】at 2006年10月02日 20:06
「太古の夢跡」 カミュの正体について、ウルトリィに訊ねるハクオロ。自分とディー、
うたわれるもの・第25話【たこの感想文】at 2006年10月02日 20:18
ベナウィとオボロ また訓練していますねぇ。おぉっ!!オボロ腕あげたー。 でもベナウィには「実践では手加減しません」と言われてましたが(笑) ハクオロ「オボロ、私がいなくなったらお前が皆を導いてやってくれ」 ??rpc/pi@
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【のらりくらりダイアリィ】at 2006年10月02日 20:19
クーヤが完全にコワレモノ。 そりゃあゲンジマルがあんな形で死んでしまったそうなってしまうか。 そこまで至るにしても、それまでの安定していた時に比べれば段違いなストレスを被っていたわけだし。 物語は最終章へ。 エルルゥの付けていた髪飾りの輪っかには意味が....
うたわれるもの 第25話 太古の夢跡【なななな駄文】at 2006年10月02日 20:21
アレはただの吊り輪ではなかったのです。 そう、アレは実はドーナツであり、非常食だったんです。
うたわれるもの 第25話 太古の夢跡【SOBUCCOLI】at 2006年10月02日 20:45
すっかり子供になってしまったクーヤ。もう、元には戻らないのでしょうか。
うたわれるもの 「太古の夢跡」【ゼロから】at 2006年10月02日 20:54
 <あらすじ> クンネカムンとの戦が終わり、ディーとカミュの事、そしてハクオロは自分の正体をウルトリィに尋ねる。 全てを知ったハクオロはディー対峙する為、カミュを取り戻すためにウィツァルネミテアに向かうのだった。
うたわれるもの #25【夢の跡】at 2006年10月02日 20:55
第25話 太古の夢跡
うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」【二次元空間】at 2006年10月02日 20:59
「うたわれるもの」の第25話を見ました。 <感想> 次回でラストだというのに色々と宙ぶらりんなものが多い感じ。 原作の全てを纏めきることが出来なかったのかな。 ユズハなんてずっとほったらかしだけどいいのか? とはいえ色々とヒントを貰いながら見てきた分....
ヒロインはエルルゥだ【じろグ!】at 2006年10月02日 21:06
牧歌的大河ロマンと思っていたら、実は・・・。
うたわれるもの 25 過去の夢跡【猫煎餅の斜め下ブログ】at 2006年10月02日 21:25
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」謎が解け、いよいよラストへ。
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【恋華(れんか)】at 2006年10月02日 22:07
【10秒で分かる、今日の『うたわれるもの』】 カミュのネタバレ クーヤの幼児化 娘達の追従 ぷよぷよ襲来 過去の真相 ムツミの逡巡 契約の破棄 ハクオロとディーのその対決 ういうい、んでは「うたわれるもの」を見ての感想なんかをみこみこと・・・。 神....
うたわれるもの「太古の夢跡」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2006年10月02日 22:29
うたわれるもの第25話「太古の夢跡」の感想です。 凄い!凄い凄い凄いですよ! 正直言って展開がメチャクチャ速すぎるんですが、この盛り上がり方は 半端じゃありません! ではいってみましょう。 【※以下、ネタバレ画像及び文章有り】
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」感想【新刊シンジツblog】at 2006年10月02日 22:30
いよいよラス前なうたわれるもの、早い所ではもう終了してますが。 1クール頃まではうちも早い所だったんですがね・・・ 評判を聞くとかなり神な出来だったらしいので安心してラス前を楽しめますよ。 ま、負け惜しみじゃないからね! クーヤの精神崩壊きま...
うたわれるもの 第25話 『太古の夢跡』【よせあつめ離島】at 2006年10月02日 22:34
ゲンジマルの死に大きなショックを受けたクーヤは、 その悲しみから逃避するように幼児化してしまう姿はもの凄く悲しいですね(泣) しかし全ての記憶が抜け落ちたわけでなくハクオロのことだけは覚えていた・・・。 短??
うたわれるもの 第25話 『太古の夢跡』【暁の夜明けと夕暮れの空に】at 2006年10月02日 22:36
んん…小腹がすいたなぁ。 ってうたわれるものらじお第12回目の始まりに笑わされたwww 小山さんの裏返る笑い声にとても癒されますよー! 今回はウルトリィ@大原さやかさんと二人きりで あせってかわいいのです(´∀`*)あぁ
うたわれるもの 25話「太古の夢跡」。【◎こころんてんとち◎】at 2006年10月02日 22:38
すぐにオンカミヤムカイへ乗り込むのかと思っていましたが、 前半は一人一人に時間を掛けて描写していた25話
うたわれるもの/25話 太古の夢跡【てけと〜な日記】at 2006年10月02日 23:08
「うたわれるもの」:第25話「太古の夢跡」  クーヤは精神が退行してしまい、赤ちゃんの状態になってしまいます。 ……すごい。 本当に赤ちゃんでした。 クーヤ役の富坂晶氏の演技に少しビックリ(^_^;)  ハクオロはウルトリィからの話を聞き、自身の考えを固めたよ...
(アニ感)「うたわれるもの」:第25話【白夜の夢見草】at 2006年10月03日 00:39
ついに対決の時をむかえたハクオロ&ディー。 ディーはハクオロの半身という事で、やはり真の姿はウィツァルネミテアとそっくりでした。 しかしながら、装甲のカラーは暗黒めいた灰色で、ぱっと見はハクオロが“善神”
うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【のほほんホビー】at 2006年10月03日 01:20
[深い衝撃を受けたクーヤ。ハクオロはカミュを奪還し、決着をつけるべくオンカミヤムカイの宗廟へと向かう決意を固める。単身乗り込もうとしたハクオロだったが、その身を案じ、次々と仲間が同行することとなった。宗廟に現れ
うたわれるもの 第25話 太古の夢跡【ルナティック・ムーン】at 2006年10月03日 01:45
「太古の夢跡」 ハクオロ「カミュ!なぜ戦う?」 カミュ「アナタを倒さなければシャアが死ぬ。来るのが遅すぎたのよ」 なぜ今になって現れたの? ソロモン宙域にて対峙するガンダムとエルメス。 二人の出会いの??M??
アニメ うたわれるもの【アーリオオーリオ ドゥーエ】at 2006年10月03日 03:45
クーヤ、幼児化・・・ なんとも切ないですね。。。 (カミュをみんなで迎えに行きましょう〜姫様♪←違っ)  ↓  ↓
うたわれるもの #25 「太古の夢跡」【マンガに恋する女の ゆるゆるライフ】at 2006年10月03日 07:07
「太古の夢跡」    なんと驚きの結末でした!ってあと1話残っていますが、う〜ん正体を知ってしまうとなるほどねって感じですが、これはよく出来た作品だとしみじみ思います、元々がエロゲーだったとは思えません。  
うたわれるもの【まるとんとんの部屋】at 2006年10月03日 11:12
うたわれるもの DVD-BOX 章之一 [戻れぬ道、トゥスクル国建国]うたわれるもの DVD-BOX 章之二うたわれるもの DVD-BOX 章之三 ワンコインフィギュアシリーズ うたわれるもの BOX (8/下 発売予定) <送料無料> 【太古の夢跡】 カミュの中に宿る始祖様が「ムツミ」!...
うたわれるもの 第25話【Cosi Cosi】at 2006年10月03日 20:22
 ハクオロは、やっぱり一人で行くつもりだったみたいです。  トゥスクルの名前を呼んでいましたが…。  本当に、あそこで決着を付けるしかないのかな。  いずれまた
■うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」【ゆかねカムパニー2】at 2006年10月03日 20:47
<<< うたわれるもの >>>●○あらすじ○●白と黒。どちらが正しいのか。どちらが誤りなのか。誰も知らない。何人にも決められない。ならば、闘いを。今、この瞬間に、運命を断ち切ってみせようと―――●○できごと○●▼教えて、ウルトリィちゃん!ディーはウィツア...
うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」感想。【ぼくのありか。】at 2006年10月03日 22:08
うたわれるもの第25話。 ハクオロ過去編や最終決戦の幕開けなど、話が詰まっていて面白かった(´∀`) ここまで展開と終わりが気になるアニメはそうそうないかも。 その分、未プレイ者にとっては、謎解きの重要なキーワード
[アニメ] うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」【我が人生に燃えて、そして萌える】at 2006年10月04日 00:58
2006年09月25日26時53分 朝日放送 うたわれるもの 25話「太古の夢跡」 クーヤちゃんが、おバカになっちゃったよ! クーヤちゃんが、おバカになっちゃったよ!ヽ(゚∀。)ノウェ あんまりにもかわいそうだから、 身近
うたわれるもの_20060925_25「太古の夢跡」【おたくの視聴ログ】at 2006年10月04日 20:04
 月曜26:53〜 ABC 第25話「太古の夢跡」    「ハクオロさん、私のことはウルトとお呼びください♥」     a
うたわれるもの 第25話【あにたむ素兎亭・新館】at 2006年10月06日 22:17
この記事へのコメント
さて、25・26話参ります。
…つっても25話については後半部分くらいで地味に少なめ…かな?

とりあえずしゃ…(略)。
原作ではこのラストダンジョン(SRPGにダンジョンも何も無いですが)の戦闘はたしか6ステージ。
1:赤いゲル連中
2:ドッペル主人公ズ(上の連中が変身したもの)
3:ヒエン、ハウエンクア、アヴ・カムゥ×数体
4:ムツミ(白皇モードハクオロと一騎打ち)
5:ディー(黒皇モード、プレイヤー側は白皇モード+ウルト・カミュ以外)
6:ラストバトル

>床一面、臭いもとんでもないと来たら
ちょっと、小説のドラクエを思い出すネタ、でしょうか。
腐った死体だのリビングデッドだのとの戦闘で、切り捨てると腐敗臭がさらに酷くなり、燃やしても焦げた臭いと合わさってさらにとんでもないことに。
で、最終的な選択は『逃げる』。
生々しくも等身大に思えなくも無いおはなし。
Posted by 藤篠 融 at 2006年10月06日 15:00
>VSムツミ
過去話のフォローが無くて地味に不憫。
原作ではなんのてらいもなく真っ向からど突き倒す戦闘。
説得云々(失敗)はその戦闘より前(たしかヒエン・ハウエンクア戦後あたり)にやるので、ほんとに身も蓋も無い展開だったと記憶。

>オンヴィタイカヤン
あの赤いのですがー。

>ディーのやろうとしていることは
それが是だとしても、本来事の成り行きに任される結果であるべきで…。
介入すること・人を駒の様に操ることをハクオロは嫌悪しています。
……とはいえ、介入してしまっているのはハクオロも同様。
Posted by 藤篠 融 at 2006年10月06日 15:01
>藤篠 融さん
>6ステージ
インターバル無しの6連戦、というわけでは無いんですよね?
6連戦だとしたら相当な気がするんですけど。

>小説のドラクエ
私には何がなにやらサッパリなネタですねぇ。
それにしても、あの赤い奴の嫌な臭いって具体的にはどんなのなのか、やや気になるところです。

>真っ向からど突き倒す戦闘
おいおい(笑)。
でもそれはそれで見てみたかったかも。
Posted by halogen(管理人) at 2006年10月08日 15:20
>あの赤いの
あ、そうだったんですか。
分からなかったです(汗)。

>本来事の成り行きに任される結果であるべき
それは確かにそうでしょうねぇ。
介入すること自体が、全てをひっくるめた上での事の成り行きと言えなくもない気もしますけどね。
ディーという存在は介入することこそが自然な成り行き、世界の成り行きというような。

進化への介入者的なものとして、ふとジーンダイバーのスネーカーを思い出しました。
Posted by halogen(管理人) at 2006年10月08日 15:20