2006年12月21日

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)

ユルゲンが暴走して達哉が撃たれる話。
一体どういう展開になるのかと思ったらさらに宇宙人登場とは、あまりの超展開に驚きです。
何はともあれ最後はハッピーエンド、リースも可愛かったので良しですけどね(笑)。

ライオネス国王の前に立つフィーナと達哉。
2人で決意したことを堂々と語る姿は立派、フィーナはもちろん達哉も頑張ってました。
それもお互いが隣にいるから、手を繋いでいるからこそなんでしょうね。

ライオネスの反応も当然といえば当然でしょうか。
でも、いくら親地球派でも、根底にこういう頭があればそりゃ上手くはいかないでしょうねぇ。
まさにフィーナと達哉の演説どおり、過去を恐れ未来を否定している以上上手くいくはずが無いのです。

艦隊の緊張を映した中継を乗っ取ってフィーナ達の映像に切り替えた高野は、やっぱり只者じゃなかったです(笑)。
これが民衆に訴えかけることに役立っただけではなく、別の役にも立つとは。
何だかんだでフィーナ達にとって高野は大恩人、これならば普段の好き勝手ドキュメント撮ってるのも許せるというものでしょう。
最初にスカートの中から登場したりとか(笑)。

ここでついにキレたのがユルゲン。
目が完全にイっちゃってましたね(笑)。
例のあれとはメテオホールなる巨大兵器、またとんでもないものを作っていましたねぇ。
ついにはライオネス王にまで銃を向けてクーデター、すぐにでもメテオホール撃つ気満々だから怖い怖い。

でもそれも月・地球の人々に筒抜け。
そんなクーデターが許されるはずもなくユルゲン達はあえなく拘束、まぁ当然の結果でしょう。
一つ気になるのは、月にこんな危ない思考のやつがいると見せられた地球人の反応ですが、ここはフィーナと達哉の言葉を信じろということですかね。

ユルゲンが黙って終わるはずも無くフィーナに向かって発砲。
拘束の仕方が甘すぎるとおもいます。
そしてまさかの展開で、庇った達哉が銃弾を思いっきり胸に受けて死亡。
あまりの展開にあっけにとられるも、子供のセリフが何気に辛いでです。

まさかこのまま達哉が死んで終わりのバッドエンドかと一瞬思いましたが、流石にそんなことになるはずも無く。
一体この状況からどうするのかと思ったら宇宙人と巨大宇宙船登場、光照射で達哉復活。
何というか、もはや唖然と見みているしかなかったです(笑)。
ぶっ飛んだ展開も面白いですし、半ばギャグで笑には困らないので問題は無いですけどね。
あのまま達哉が死んだままだったらというのも少し見てみたかったり(笑)。

何はともあれ一件落着、達哉の親父さんは宇宙人と宇宙旅行って無茶苦茶です(笑)。
セフィリアの遺言もあって達哉とフィーナの関係も認められて良かったですね。
いかにぶっ飛んでいても、終わりよければ全て良しということで。

最後は数年後、達哉とフィーナの結婚式で終了。
料理修行に出ていた菜月の母親が登場したのには驚きました。
何気に式場に揃っている宇宙人が笑えます。

でもそんなことより注目すべきはリース。
先にフィアッカとの別れがありましたが、とりあえずもう一度レオタード姿が見られて満足(笑)。
リースが涙の、2人だけの別れのシーンも良かったです。

リースは数年経っても小さいまま、これほど嬉しいことがあるでしょうか(笑)。
いつも黒系の服だっただけに最後の白い服はかなり印象が違って見えましたが、黒じゃなくて白でも可愛いですね〜。
さやかが抱きついて放さないのもよく分かります(笑)。


ということで、最終回まで来たわけですが、キャベツ事件を筆頭にネタには困らなかったんじゃないでしょうか(笑)。
最初の頃の作画の悪さは凄まじかったですが、終盤は落ち着いてましたしこんなものでしょう。
久々に原作知っているアニメとしてみていましたが、とりあえずリースに毎回出番があって、しかも水着とか最後の白い服とか、いつもの以外にも着せてくれたので満足ですよ。
ストーリーは知ってる原作なぞられてもつまらないだけなので、これだけぶっ飛んでくれると逆に爽快です(笑)。


人気blogランキング に参加中。
なにはなくともリース萌え、さやかに可愛がられて嫌がるシーンもいい感じ(笑)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1(DVD)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love オープニングテーマ(オープニングCD)
Crescent Love~月のなみだ~(エンディングCD)
ドラマCD「テレビアニメーション 夜明け前より瑠璃色なCrescent Love」Vol.1(ドラマCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50819925
この記事へのトラックバック
??感想??原作どおりかはしりませんが、達哉が撃たれるとは思いませんでした。でも、復活するんですね^^; 話としてはシンプルでよかったけど、もう少し深みがほしかった・・・と自分は思いました2人の前途に栄光あれ!!といいたいですね?? 理想と現実・・・それはどの世界で...
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-  第12話 お姫様と… 感想【コミニケ】at 2006年12月21日 07:50
最終話「お姫様と…」 遂に最終回がやって来ました。どれだけこの日を待ちわびたか……悪い意味で。 最初に言ってしまえば、つまらなかったです。激しく。 月と地球の艦隊は膠着状態。それを誰もが見守っている。 国王ライオネスの元へ赴いた達哉とフィーナ。 フィ...
アニメ「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」最終話 感想。【夢の日々。】at 2006年12月21日 11:01
夜明け前より瑠璃色な第12話「お姫様と…」(最終回)月・地球両艦隊が睨みあいを続ける中、ついに謁見場へとたどり着いたフィーナと達哉。国王ライオネスに二人の決意を語り、地球との国交正常化を求める。歴史が動きつつある、この瞬間を広く内外に知らせるため、高野先...
キャベツとか超展開とか色々あったけど、まぁ終わりよければ全て...【艦長セリオのアニゲーブログ】at 2006年12月21日 12:50
第12話「お姫様と…」(最終話) 手を取り合い王と向き合った達哉とフィーナ。 王は二人の固い絆と決意を受け入れ、地球との和解を決断した。 ・・・が!!! お邪魔虫ユルゲンが黙ってるはずもなく、「今こそ地球を滅ぼし、我らが真の平和を手に入れる時!」...
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話【孤狼Nachtwanderung】at 2006年12月21日 13:54
「お姫様と…」 ああやっと終わった。長かった。修正画像で流されたEDに哀れを誘われるばかりでした。 シナリオも最後まで予想の斜め上を行く超展開・・、といってもこれほど嬉しくない超展開もありません。「達
夜明け前より瑠璃色な 第12話【Pinkの悪魔】at 2006年12月21日 14:20
超展開いたしました。だれがこんなラストを予想できる?
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-/12話 お姫様と…【てけと〜な日記】at 2006年12月21日 18:37
夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終話) お姫様と…  つらく長い道のりだった…。(フィーナたちではなく、視聴者が)
夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終話)【アニヲタキング】at 2006年12月21日 19:02
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1 ついに繰り出された地球と月の艦隊。両国間の緊張が高まる中、達哉とフィーナが再会を果たす。果たして地球と月の運命は!?そして、達哉とフィーナは愛を勝ち取ることが出来るのか!?運命の時は刻一刻と近づいていた・・・。
(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫様と・・・」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2006年12月21日 19:26
今までの出来栄えから、最終回は好き勝手にやってくれ!とも思っていたが、本当にこんな得体の知れない終わらせ方をするとは想像もしなかった。 ギャグで締めるかと思えばそうではなく、シリアスでもドラマティックでもない
夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と・・・」(最終話)【Cross Channel】at 2006年12月21日 20:29
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/http://august-soft.com/第12話(最終話) お姫様と…とりあえず最初に一言…ご都合主義ばんざーーーーいO(≧▽≦)O…以上wというわけで最終...
夜明け前より瑠璃色な 第12話【まぐ風呂】at 2006年12月21日 20:50
第12話『お姫様と・・・』 今期何かと話題になったよあけなも今回が最終回。 まぁ、普通にフィーナEDでしたね。 (どうせなら菜月や麻衣との三角、四角関係になった方がよかったなぁとかも思うんですが・・・) ユルゲンは反逆者だったのか・・・って王様気付くの遅せ....
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(終)【ニコパクブログ1号館】at 2006年12月21日 21:43
ついに王との謁見をする達哉×フィーナ。 驚きの展開が待っていたwwww ツッコミどころ満載でした・・・
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 「お姫様と・・・」【Hiroy's Blog】at 2006年12月22日 01:29
さて、作画・脚本・演出など、全ての面において各所で物議を醸し出したけよりな・・・とうとう最終回です。なんか期待してるのはウチと一部のブログ様だけのような気もしま
夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫さまよ・・・」【中濃甘口】at 2006年12月22日 05:57
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love   現時点での評価:1.0   [ギャルゲー]   BS-i : 10/04 26:30   テレビ愛知 : 10/05 25:58〜   テレビ埼玉 : 10/06 25:30〜   チバテレビ : 10/08 24:30〜   KBS京都 : 10/08 25:15〜   テレビ神奈川 : 10/...
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」(最終回)【アニメって本当に面白いですね。】at 2006年12月22日 07:29
「夜明け前より瑠璃色な」第12話です。 月と地球が睨みあうさなか 達哉とフィーナ姫はライオネス王のもとへ。 その映像は全世界へ生中継w 無条件で両国の国交正常化を提案する二人。 過去の戦争の記憶が残っているため 今まで幾度も挑戦してきた正常化への道は失
[夜明け前より瑠璃色な]第12話 お姫様と…【もえろぐ】at 2006年12月22日 09:02
せっかくこれからKanonを見ようとワクテカしてたのに兄貴が 帰ってきてブルードラゴンをやると言い始めた為に見ることができず ふてくされながらキャベツの感想を書いてます。 そんなわけでついに伝説を作ったアニメも終わりの時を迎えました。 なんつーか、無難に終わってい...
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 お姫様と・・・【SOBUCCOLI】at 2006年12月22日 15:29
地球と月間に 両国の宇宙艦隊が対峙、即座に全面戦争もおかしくない状態だというのに 地球政府も 月政府も 国民への非難勧告も 発しない。 月の王宮では スッタモンダの取り込み中でも 地球政府くらいは 危機管理マニュアルに従った 行動がとれそうなものだが。。。。 と、...
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 。。。。 第12話 お姫様と… 最終回、秋スタートアニメの中で 放送前から かなりの話題作と言われた作品は かくして終わった(苦笑)【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2006年12月22日 20:06
第12話 「お姫様と…」 とうとうこのアニメも最終回を迎えました。最後まで作画・シナリオは低レベルでしたが…。このアニメだけを見た人には、是非原作ゲームをやってもらいたいの一言に尽きます(笑) 本編ですが、所A
夜明け前より瑠璃色な Clescent Love 第12話 「お姫様と…」【ただひたすらに、まっすぐに。】at 2006年12月22日 20:43
さて、キャベツもいよいよ最終回。 ちまちまアニメ感想書いたのが今年の初め、本格的にアニメ感想書き始めたのは今期からなので、全話通しての感想ってのはこれが初めてですかね。 さて、いつものように他所のブダ
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」感想【腐れヲタ日記】at 2006年12月22日 23:54
夜明け前より瑠璃色な―ラベンダーアイズ お姫様と・・・何する訳でも無く、訳の分からないまま終わってしまいました。 もうねぇ、原作の『夜明け前より瑠璃色な』のストーリーの方向性と、このアニメ版夜明けな(≒キャベツアニメ)のストーリーの方向性が、全く真逆のベ....
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 12話 「お姫様と・・・(最終回)」【猫耳と少女とメイド服。】at 2006年12月23日 09:17
12/21 BS-i 26:30- 最後だけは比較的綺麗にまとめましたねぇ 国王に2人で決意したことを語るフィーナと達哉 っていうかフィーナよく喋るなぁ 2〜3分は喋ってましたよね? で、そこで黙っていなかったのがユルゲン! 揺る限は地球嫌いが激しいし、聞く耳持たず...
夜明け前より瑠璃色な(終) 第12話【Mugi_Sta3 (仮?)】at 2006年12月23日 17:53
夜明け前より瑠璃色な第12話(最終話)「お姫様と・・・」感想 超展開もありましたw二人の運命は―――
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-第12話(最終話)「お姫様と・・・」【ルル色模様】at 2006年12月23日 18:57
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」 最終回のキャベツ 生ぬるい国王に代わり国の指揮をとろうとするユルゲン様。 そこに痺れる憧れるぅ! オレ、ユルゲン様に一生ついていきます!
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」【伏雛的BLOG】at 2006年12月23日 20:10
「お姫様と…」 一触即発の危機。王の前へ進み出す達哉とフィーナ。戦争を回避するた
夜明け前より瑠璃色な・第12話【たこの感想文】at 2006年12月23日 20:27
現代のアニメの飽和化、エロゲ原作アニメの増加、アニメの出来等 実に多くのことを自虐的に?問題提起続けてきたアニメもついに最終回(そんなアニメじゃない) 最後の展開はもうなんてゆうかハリウッド映画並みのご都合主義だった気が ラストも張り切ってツッコミいれ....
夜明け前より瑠璃色な〜Crescent Love〜第12話「お姫様と...」【自堕落学生日記】at 2006年12月23日 20:41
「ついに最終回を迎えました」 「いやー、ホント、やってくれたアニメだよね」 「アニメ界に、金字塔を打ち立ててくれたからねぇ」 「ヒャーッハッハッハ!  3話のキャベツ!  DVDでは修正されてんだろうけ??://??
夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終回)感想【少年カルコグラフィー】at 2006年12月24日 16:48
「お姫様と…」  まぁいろいろと物議のあったこの作品も 今回で最終回でした、さて販促品であるDVDとゲームは この作品の出現によってどの程度販売にプラスになることやら・・・。  って話はさておき・・・、 今回は普逷.blogA
夜明け前より瑠璃色な【まるとんとんの部屋】at 2006年12月24日 18:48
ついに最終回となってしまいました。 ラストは、フィーナと達哉のウェディングシーンで終了。 まぁ、バッドエンドになる事は最初から考えにくく、在り来たりな最終話ではあったものの、これはこれで良かったと思??blogge)
夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」【のほほんホビー】at 2006年12月24日 19:22
ユルゲンがついに本性を現した(笑) けどこれ月にも地球にも流されてるんだよなぁ・・・。 ユルゲンの一族だけ追放すれば全て丸く収まるんじゃないか? っていうかフィーナに銃を向けて射殺しようとするとは・ダjp/rpc/pi@
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話「お姫様と・・・」【おもちやさん】at 2006年12月25日 01:13
え〜と、感想放棄させてください! ・・・ダメですかorz だってさ! これより「爆チュー問題」のほうが楽しみだったからww では仕方ないから(ぇ よあけな最終回感想です。 夜明け前より瑠璃色な -Brighter tha
「夜明け前より瑠璃色な」#12(最終回)お姫様と…【ラピスラズリに願いを】at 2006年12月25日 03:29
 PC版を入手しましたあ。  瑠璃色クロニクル付きの、初回限定版。  友人が持っていたので譲って貰ったのですが、これ、未開封の新品なんだけど、いいの…?。  そ
■夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と…」【ゆかねカムパニー2】at 2006年12月25日 09:55
一発大逆転〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!てことで、フィーナと共に乗り込んだ達哉は高野さんや助手の活躍で、ユルゲンの悪行を全宇宙にTV中継して、身動き取れないように現場を抑えつつ、カレンさんが水戸黄門宜しく目が逝っちゃってるユルゲンに取り押さえるように部下に...
夜明け前より瑠璃色な-第12話「お姫様と…」【趣味(アニメ・ライトノベル関係)のブログ】at 2006年12月25日 12:39
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」【恋華(れんか)】at 2006年12月25日 15:31
 さてと…  どうボケようかな…  ボケて良いのやら突っ込んだ方が良いのやら…あっさり電波ジャックされる防御中枢ってどうなのよ…  コンピューターウィルスをあっさり撃ち込まれて敗退する宇宙人が出てくる某『独立記念日』な映画じゃないんだからさ。  それにちょっ...
夜明け前より瑠璃色な 第12話・「お姫様と…」を見て&総括【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2006年12月25日 17:32
悲劇のキャベツ伝説――。 ここに完結です……以上(ぇ) さぁ、どこから突っこめばいいか頭を抱える最終回。 ご都合主義は世界を救い、原作のゲーム会社を怒らせたに違いない(ぉ) ちょっと?辛口めなレビューで行きます(^^;
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」【SERA@らくblog】at 2006年12月25日 21:17
この、作画ギャグ系キャベツアニメも今週で最終回。
夜明け前より瑠璃色な #12【妄想閉鎖空間】at 2006年12月25日 23:19
ついに、月と地球連邦の国交正常化を掲げてフィーナと達哉くんは月の王宮で演説を開始。そして高野さんとその助手はその様子を勝手に衛星生中継、しかも大体的に電波ジャックをして地球にも中継してしまう。 単純に、フィーナと達哉くんとの関係を云々するだけではなく、対地...
『夜明け前より瑠璃色な』 第12話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2006年12月26日 19:53
フィーナ・ファム・アーシュライト 私のパートナーです。 朝霧 達也 生涯、全力で君を支えるよ。フィーナ。 お終いか… 大体先
夜明け前より瑠璃色な 第12話 お姫様と…【礎 -ishizue-】at 2006年12月27日 04:29
 ついにフィーナは達哉と一緒に国王ライオネスの前に現れた。
夜明け前より瑠璃色な 第12話【最終話】「お姫様と……」【移り気な実況民の日々】at 2006年12月28日 18:48
 この作品の場合、 Fate の、というより 「月姫」 の、と言った方がいいかもしれませんね、その TYPE-MOON の奈須きのこさんの小説、 「空の境界」 が劇場版アニメになるようです。  まだ大した情報はありませんが、記事にしておきます。  その記事は 『続きを読む』...
「空の境界」 劇場版アニメ化決定!…とか、キャベt… 「夜明け前より瑠璃色な」 総評とか、雑記とか【月の静寂、星の歌】at 2006年12月29日 12:07
 この作品の場合、 Fate の、というより 「月姫」 の、と言った方がいいかもしれませんね、その TYPE-MOON の奈須きのこさんの小説、 「空の境界」 が劇場版アニメになるようです。  まだ大した情報はありませんが、記事にしておきます。  その記事は 『続きを読む』...
「空の境界」 劇場版アニメ化決定!…とか、キャベt… 「夜明け前より瑠璃色な」 総評とか、雑記とか【月の静寂、星の歌】at 2006年12月29日 12:09
遅くなったけど「夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終回)」見ましたー。 達也フィーナ守って銃に撃たれて死んじゃったよ…。 って謎の宇宙人の力で生き返ったよ。なんだよ。結構感動して涙腺緩みそうだったのに…。 達也のお父さんが、ライオネスとセフィ...
夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」見ました【studio WATERCASTLE blog】at 2006年12月29日 23:53
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回)「お姫様と・・・」 数々の迷走振りを見せてくれたこの作品も、いよいよ完結。 ついに王との謁見し、説得を試みるフィーナ&達哉。 その場にいる面子だけでなく、高野氏の計らいで、地球と月じゅうに生中継。 ...
ある意味伝説級の作品、ここに完結(^_^;)【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2006年12月31日 23:13
博士「最後まで…」 助手「酷い作品…」
夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と・・・」(最終回)【電撃JAP】at 2007年01月04日 18:45
最終回 「お姫様と・・・」 達哉とフィーナの様子を全地球、全月のみんなが見守る。 達哉とフィーナは、陛下に話をする。しかし、陛下は反対する。それでも、達哉とフィーナは陛下を説得する。さらに、フィーナは地球留学していた時のことを話す。それを聞いた、さや
夜明け前より瑠璃色な(12)【よろず屋おヴィン】at 2007年01月04日 20:34
『夜明け前より瑠璃色な−Crescent Love−』のフィーナです。 ブルー&パープルを基調としたドレスが、とても素敵なフィーナ様。 デザインが凝ってる分、描くのは大変ですが、個人的にはスマッシュヒット感の倀
『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』 フィーナ・ファム・アーシュライト【ゆったりイラスト空間】at 2007年01月27日 17:39
この記事へのコメント
最後の一文は蛇足でしたね
Posted by 通りすがり at 2006年12月22日 23:29
>通りすがりさん
まぁあとから思い立って追記しましたからね。
まさに蛇足というやつかもしれません(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2006年12月23日 00:36
どうもこんばんはです。

>先にフィアッカとの別れがありましたが、とりあえずもう一度レオタード姿が見られて満足(笑)。

 心の中で『フィアッカ!フィアッカ!』と叫んでいた自分が居ました。
 あの衣装が出てきたときは喝采しましたよ(笑)。
 …つまりこの作品はリース/フィアッカありきだったっていう事ですね。
Posted by satoshiakira at 2006年12月25日 17:35
>satoshiakiraさん
コメントどうもです。

>あの衣装が出てきたときは喝采
同じくです(笑)。
普段の衣装も良いですが、あの衣装も最高。
リース&フィアッカありきということでいいんじゃないでしょうか(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2006年12月25日 23:59
「いやー、よかった」と普通に思えた。

>2人で決意したことを堂々と語る
両国の関係と、二人の恋愛をごっちゃにしてるんじゃ・・・
と言う考えも少し出ましたが、全く気にならず。

>ライオネスの反応
いやいやいや過去の戦争より「今、戦争が起こりそうになっちゃってるから!」
この状況にしといてその理由は無いだろと。

ユルゲンの暴走に?だったんですが、なるほど、普通に考えて当然
筒抜けなのは現場にいた人は分かってないのか。
Posted by ふじゅふじゅ at 2007年02月13日 04:28
>子供のセリフが何気に辛いでです。
このセリフは驚きました。これを聞いて「実は死んでない」は無いと思いました。一応実際そうだったし。

>まさかこのまま達哉が死んで終わりのバッドエンド
僕もです。フィーナが、ライオネスと同じように、
達哉を不幸にしてしまったと後悔するのか、そうではないのか、
  とか考えてしまいました。

>光照射で達哉復活。
いや、なんか忘れてると思ってたらライオネスの回想のあの人は達哉の父だったのか。全く気付かなかった・・・
ゴキブリにミサイル、いきなり魔法で殺されかける、など、
突然とんでもない事が起こるのはこのアニメでは普通ということ、
あれは、これの伏線(使い方間違ってる?)だったのかも。
特にゴキブリの時にそっくりで、そこまでの違和感は無く、萎えは全く無かったです。
Posted by ふじゅふじゅ at 2007年02月13日 04:47
リースとフィアッカの別れ。二人の接点は結局何だったのか。

>リースは数年経っても小さいまま
何年ぐらい経ってるんでしょう?

さて、この作品、コメの最初に書いたように、普通に良かったです。萎えて、冷めた目で見るなんてことは全く無く。
作画は、それほど気にしないので、あまり評価には影響せず、持ち直したので全く気にしてません。
むしろあれも>光照射で達哉復活 の伏線だったのではと思えるほど。
(作画崩壊があったからトンデモ展開が受け入れられたのかも、と)
ネタになったのでむしろ良いくらい。
登場人物の主張に違和感を感じたりもしましたが、全然萎えず。
台詞回しが好みな感じで非常に好感が持てるからだと思います。
しばらく記憶に残る作品だと思います。キャベツの事で(笑)。でも実際は悪い記憶ではないでしょうね。
Posted by ふじゅふじゅ at 2007年02月13日 05:13
>ふじゅふじゅさん
>「いやー、よかった」
それは良かったですね。
とりあえず楽しめたならそれはいいアニメなんです。

>ユルゲンの暴走
当然とは言い過ぎかもしれませんが、ここまではっきりしてる奴は分かりやすくていいですね。

>実は死んでない
正確には、死んでいたが生き返った(まぁ虫の息状態で生きてたのかもしれませんが)。
この結末を予想できた人がいたら尊敬に値します(苦笑)。

>達哉を不幸にしてしまったと後悔するのか、そうではないのか
このエンディングもそれはそれでありだと思いますけどね。
斬新ですし一般的評価ももう少し上がっていたかも。

>回想のあの人は達哉の父
力強くぶっ飛んだお方で、ある意味このアニメを象徴していた気がします。

>突然とんでもない事が起こる
確かにあのゴキブリの回の弾けぶりがあれば、もう何でもありですかね(苦笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年02月13日 09:31
>二人の接点
良く分かりません。
思念体が何故リースに憑いたかは謎のままでは無いかと。

>何年ぐらい
どうなんでしょうかね。
原作だと結婚までには7年くらいかかってた気がしますが、アニメは全然違いますし分かりません。

>作画
私も気にするほど評価には影響させませんが、キャベツは流石にねぇ(笑)。

>作画崩壊があったからトンデモ展開
それは考えすぎです(笑)。

とりあえず、いい意味でも悪い意味でも記憶に残る作品だったことは間違いないでしょうね。
そしてそれがいい方向だったのならなによりだと思います。
Posted by halogen(管理人) at 2007年02月13日 09:40