2006年12月26日

乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)

瑞穂が降誕祭で皆と踊るお話。
特に特定の誰かとくっつくことも無く、無難に終わりましたね。
貴子に正体がバレた瑞穂は最後まで毅然と格好よかったです。
誘拐犯から貴子を助ける際に胸の辺りを切りつけられ、正体がバレてしまった瑞穂。
動揺したのは貴子の方、いきなりそんな衝撃の事実を突きつけられては逃げるしかないですか。
瑞穂の方は、いつかこういうときが来ると分かってはいたのか、かなり落ち着いていましたね。
まぁ既に初期に紫苑にはバレているわけですけど(笑)。

学校では貴子を救ったということで早速話題になっていた瑞穂。
内容が内容とはいえ、話の広まるのの早いこと早いこと(笑)。
これでますます瑞穂の人気も上昇、人気に上限は無いのかというくらいです。

瑞穂が男であると知ってしまい、唯一複雑な心境の貴子。
どこと無くトゲのある物言いが怖いです。
でも、こちらもかなり複雑な心境のようで、とりあえず今は気持ちの整理をといったところでしょうか。

瑞穂以外とでも外に出られるようになったらしい一子。
日々進化する幽霊というのも凄い話ですが、それって成仏に一歩近付いたということでは?(笑)
とりあえず、最後にもう一度出番があって満足でした。

生徒会室の前で貴子に話しかける瑞穂。
ケジメをつけるということは、つまり学院を辞めるということですよね。
これが初めてバレたというわけでもないですし今更という気もしましたが、あの時とは状況が違うということですねぇ。
少なくとも貴子に対して、このまま誤魔化すつもりはないという瑞穂は格好よかったです。

降誕祭のダンスパーティーで、奏達と順番に踊る瑞穂。
生徒達は夏服と冬服、なるほど男性役と女性役で別れているんですか。
辞める決意を固めている瑞穂にとって、奏達の言葉には余計に辛く寂しいものがあったでしょうね・・・。

外で一人佇む貴子のところにやってきたまりや。
自分と貴子は似すぎて正反対とはなるほどで、まぁいつも喧嘩になる気に入らない間柄とはそういうものでしょう(笑)。
でも全ては貴子次第だというまりやのセリフは良かったですよ。
最後の最後でまりやの評価が上がったかも(笑)。

ラストダンスの相手として貴子を選んだ瑞穂。
貴子は瑞穂が辞めるのを良しとしませんでしたね。
皆も望んでないと言いつつ、やっぱり一番辞めて欲しく無いのは貴子自身のようで。
責任を取っていただかないとって、一体何をしてもらおうと(笑)。

これで綺麗に終わりかと思いきや、証明が消えて点いたときに貴子の目の前にいたのはまりや。
やっぱりまりやはまりや、何も変わっていないのでした(笑)。


エンディングはその後のエピソードで、最後は卒業証書の入ったであろう筒で締め。
OPとEDを続けて最後に流すという構成は気に入りました。
最終回こそ当たり障りの無い感じでしたが、あの状況で誰かとくっつくのもあれですし十分でしょう。

とにかくこの作品は瑞穂が全て。
いくら女装っ子でも可愛いではなく綺麗なタイプ、しかもお姉さま系とうことでそういう方向こそ私の好みからはかなり外れていましたけど。
芯の強さ、そしていざという時の行動力は凄く、この点ではまさに好みのキャラでした。

女装ということもあって普段は女の子っぽくても、いざというときにはしっかり男の子、それも漢と呼べるような。
そんな内面の強さ、潔さ、行動力。
そういうキャラは大好きです。


人気blogランキング に参加中。
あとはもう少し日常に自然と笑える掛け合いなどの要素があればかなり好みでした。
まぁ女学院ですし瑞穂はお姉さまですし、そういう雰囲気ではないのは確かでしょうけど。


乙女はお姉さまに恋してる キャラクターイメージソング PART3
(イメージCD)
PART1   PART2

乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版=(DVD)
Love Power(初回限定盤)(DVD付)(オープニングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50824791
この記事へのトラックバック
 前回の続き、とってもとっても楽しみでした。  どんな結末が待っているのか、わくわくしながら見ていて、そして、大満足なエピローグだったよ。  凄く気持ちのいいお
■乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【ゆかねカムパニー2】at 2006年12月26日 07:45
「ラストダンスは永遠に」 スタッフの皆さん、お疲れ様でした!! 特定の誰かとEDを迎えることこそありませんでしたが、無難に綺麗にまとまった最終回でした。 瑞穂が男だと知った貴子はやはりかなりショックを受
乙女はお姉さまに恋してる 第12話【ラブアニメ。】at 2006年12月26日 07:51
第12話『ラストダンスは永遠に』     まりやと明日デートなんて そんな事今まで誰とも経験がないしどうしたら良いんだろ・・・ ねぇ? 一子ちゃん 一子ちゃんは経験ある? 『あたしですかぁ??』 『あたしも経験ないですが お姉さまとボーリングとか何かスポーツ...
みんながあなたに恋してる【睡魔と戦うのって大変だ】at 2006年12月26日 08:07
おとぎ銃士 赤ずきん  第26話「赤ずきん VS 白雪姫」 全39話だったんですね……このアニメ。 どうでもいいけど「暗黒魔法」って連呼しすぎwww 家庭教師ヒットマン REBORN!  標的12「師の特訓!強化プログラム」 ランボは毎回カワイイね{/hearts_pink/} ……クロミ...
12月24日(日)に視聴したアニメの感想。【sincere】at 2006年12月26日 08:13
当たり前のように前回の続き。 貴子に正体がばれてしまった瑞穂。 貴子は翌日から瑞穂に対してよそよそしい態度。 エルダーとしてのけじめをつけるという瑞穂。 エルダー最後の仕事としてダンスパーティーに出させて欲
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【angel notes.】at 2006年12月26日 08:29
「ラストダンスは永遠に」 残念、貴子エンドになりませんでした〜 やっぱりハーレム
乙女はお姉さまに恋してる 第12話【Brilliant Corners】at 2006年12月26日 10:01
最終回なのですよ! 瑞穂お姉さま・・・? そ・・・そんなぁ・・・・なのですよ・・・ お姉さま??ぁ
乙女はお姉さまに恋してる 最終話「ラストダンスは永遠に」【Bloken(゜д゜)??綴りわざとですよ???】at 2006年12月26日 10:13
ラストダンスは永遠に終わらない。 まりやや貴子、それぞれが自分の気持ちに向き合って正直になった事で、全部吹っ切れたと言いましょうか、非常にすっきりとした感じでのラストダンス、即ち最終回を迎えられたのではないだろうか。結局瑞穂のあの秘密がこれ以上他の人物....
乙女はお姉さまに恋してる 12話 「ラストダンスは永遠に(最終回)」【猫耳と少女とメイド服。】at 2006年12月26日 10:19
 その…何だ、こういうのもハーレムエンドということにはなるんだろうか。最後の最後で見事にぼかされてしまったような気はするが、まあもうどうでもいいか。  瑞穂の秘密を他人に漏らさなかったのは、偏に瑞穂に他所に行って欲しくないからだと思うし、それに劇中で彼女...
乙女はお姉さまに恋してる 第12話・「ラストダンスは永遠に」を見て&総括【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2006年12月26日 10:29
「ラストダンスは永遠に」 瑞穂は貴子を助けた拍子に自分が男であることがバレてしま
乙女はお姉さまに恋してる・第12話【たこの感想文】at 2006年12月26日 10:59
「ラストダンスは永遠に」 「傑作」の一つにははいります! 今期は結構楽しめたアニメが多かったです、 その中でも今作品は5本指に入るかと・・・。  まぁ最終回は無難な終り方かな? とも思いました、結局「瑞穂ち )
乙女はお姉さまに恋してる【まるとんとんの部屋】at 2006年12月26日 12:11
おとボクも最終回か〜(´・ω・`)ニョローン 一気に観てたアニメが終わったなぁ(;^_^A
おとボク 第12話「ラストダンスは永遠に」【神音の萌え源泉】at 2006年12月26日 12:16
貴子さん、戸惑いまくりで仕事に逃げてるみたいです。どうしたらいいか分からない・・でも、瑞穂に学院を去ると言われた時、泣き崩れるほど好きなら答えは決まってますね。そこで、後押しするのがまりや。二人は互いに似たもの同士かぁ・・。なるほど、お互いが自分...
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 ラストダンスは永遠に【猫が唸る感想日記】at 2006年12月26日 12:42
ついに最終回です。 OPがなかったですね。 [[attached(2)]] 貴子を救ったことが学校中で噂になってます。 圭さんからも「GJ!」とお褒めの言葉がw 貴子に事情を話そうとしても・・・ ||<#FFFFFF' style='color:Purple' ``「また後日、正式にお礼...
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【リリカルマジカル】at 2006年12月26日 13:07
「乙女はお姉さまに恋してる」:第12話(最終話)「ラストダンスは永遠に」
(アニ感)「乙女はお姉さまに恋してる」:第12話(最終話)【白夜の夢見草】at 2006年12月26日 13:26
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」いよいよ最終回、ちょっと寂しいです。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」【恋華(れんか)】at 2006年12月26日 16:09
瑞穂が男だということが貴子にバレてしまった。 貴子は瑞穂の弁明を聞く前にその場から逃げ出してしまう・・・。 翌日の学校では早くも貴子の誘拐未遂事件が話題になっていた。 瑞穂は貴子を救ったことで「学院の誇り X8Ή!
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【おもちやさん】at 2006年12月26日 17:15
第12話 「ラストダンスは永遠に」 おとボク、終わってしまいました〜。結局、誰エンドとかではなかったですが、 思った以上に綺麗に纏めてくれました!大満足です。 瑞穂の正体を知ってしまった貴子さんですが、他の誰にむ
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【ただひたすらに、まっすぐに。】at 2006年12月26日 17:19
無難なEDだけどなんか物足りねー かといって糞アニメD.C.S.S.のEDみたいなのは絶対嫌なんで・・(ありえんだろ うん、こういうEDで良かったです。 貴子さんとまりや仲直り?のシーンが気に入った! おとボク..途中え?な話もあったけど、良作!多分! ? ― ― ― ― ― ...
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【徒然なるままにヲタク日和】at 2006年12月26日 17:33
先週の貴子様誘拐事件によって、貴子様に無い乳を見られ男とバレてしまう瑞穂。 衝撃を受けた貴子様はその場を逃げ出してしまいます。
乙女はお姉さまに恋してる【第12話】【美しい夢想家-BeautifulDreamer-】at 2006年12月26日 17:58
第12話『ラストダンスは永遠に』 おそらくコレが今年最後のアニメ感想になりそうです。 そんな記念すべき最後の作品がおとボク最終回! 珍しく最後まで展開が予測できなかった作品です。 あの様子だと貴子EDに・・・と思ったら、まりや邪魔するなよ!! 折角いいところ...
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(終)【ニコパクブログ1号館】at 2006年12月26日 17:59
ついにおとボクも最終回!! なんだってもう貴子さん見れないのか!? これからの一週間の始まり、なにを励みに頑張ればいjsgkfじょgr    ふぅーとりあえず落ち着こう(;´Д`) さぁ、瑞穂のダ
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「貴子さんは永遠に♪」【アバトーンの理想郷】at 2006年12月26日 18:15
2006年第3期 乙女はお姉さまに恋してる http://www.starchild.co.jp/special/otome/ 貴子さんに瑞穂ちゃんの性別が知られてから、貴子さんと瑞穂ちゃんが如何にして、それを乗り越えるのかという話だ。そして、最絀
乙女はお姉さまに恋してる 他 12月24日付 第12回【第23軍日常報告】at 2006年12月26日 18:22
「言い訳はしません、ボクは!」 瑞穂、潔い!(・∀・)カコイイ!! さて、いよいよ最終回。サブタイのごとく、貴子EDに向かって踊らされてみました。 奏ちゃんの話す演劇部の新作のストーリーと瑞穂&貴子の切ない気持ち??pi@
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)【反逆者を追え!】at 2006年12月26日 19:54
十条紫苑です。 とうとう 最終回になってしまいましたわね。 思えば 昨年 エルダーに選ばれるという 大変な名誉を頂いたのですが 病のために 1年間休学してしてしまい 留年と言う現実に 凄く 落ち込んだのですが。。。。 あのお方が。。。。 瑞穂さんが 現れて いろいろ...
乙女はお姉さまに恋してる 。。。。 第12話 ラストダンスは永遠に 。。。。 最終回、紫苑さま お身体 健やかに お元気で・・・・【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2006年12月26日 19:55
貴子さん!裸を拝んだ見たお詫びに         是非嫁に来てくd。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒ダマレ  そんなわけでついに終わってしまいました、おとボク。微妙に貴子EDよりですが、明確に誰かとくっついた訳では????
乙女はお姉さまに恋してる 12話 「ラストダンスは永遠に」【欲望の赴くままに…。】at 2006年12月26日 20:55
奏さんの話では今度の演劇部の演劇の台本は、何やら前回の結末を髣髴させる話です。おそらくその台本を書いた圭さんは、意外と瑞穂さんの事を… 一方、その頃、まりあさんの知らせで学園の警備員と先生が貴子さん救援に駆けつけてくるのですが、背景に流れたサイレンの音が非...
『乙女はお姉さまに恋している』 第12話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2006年12月26日 21:08
それは、ドラマの終焉を告げる最後のワルツ――。 正体を知られた瑞穂は、エルダーの最後の努めとダンスパーティに。 ラストダンスとなった時、その前に貴子が現れる――。 ずっと一番楽しみだった『おとボク』もフィナーレ。 瑞穂の選んだパートナーは?
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」【SERA@らくblog】at 2006年12月26日 21:23
 演劇部の次回作の粗筋と貴子が真相を知った事がリンクする。でも、どうして貴子は瑞
乙女はお姉さまに恋してる 最終回【WaterSilver】at 2006年12月26日 21:32
 “瑞穂”が実は男性だった――目の前に突きつけられたその事実に、“貴子”は逃げるようにその場を立ち去ることしかできない。翌日、“瑞穂”が“貴子”を誘拐犯から救った話はすぐに学院中の噂になるが、“瑞穂”自身は浮かない顔。結果的に“貴子”を助けたことになった....
『乙女はお姉さまに恋してる』第12話(最終回)【球根栽培法】at 2006年12月26日 21:34
暴漢に襲われた貴子を助けた瑞穂だが、男バレして貴子はショックを受ける。 他方、瑞穂の活躍は学園内の話題に。 瑞穂も気まずい思いのまま夜空を仰ぐが、まりやの「体を動かしてすっきりしたら?」 性に悩む中学生への人生??
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」(最終話)【Cross Channel】at 2006年12月26日 22:03
遂に最終回。 あっという間の3ヶ月だったのですよ。 貴子に“男”であることが知られてしまった瑞穂。 気が動転したのか、走り去ってしまう貴子。 「僕は…!」 今回はOP無し、タイトルバックのみで本編へ。 緊迫感を保つ、いい演出です。 翌日、校内は瑞穂の悪漢...
最終回・ラストダンスは永遠に【YAMA’s Blog】at 2006年12月26日 22:04
ゝ女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」です。おとボクの長いお話をアニメ的記号で置き換えていくとやっぱりこんな感じなのかというのが全体を通しての印象です。大きく外れることもなく無難な形で丁寧にまとめていった、良作といって差し支えないかと思....
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【つれづれ】at 2006年12月26日 22:16
「それはドラマの終焉を告げる最後のワルツ」 そう・・・永遠に続く。 NHKに始まり、おとぼくで終わる。 今年最後の締めくくりってやつです。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【Hiroy's Blog】at 2006年12月27日 00:17
とうとう貴子さんに男であることがバレてしまった瑞穂ちゃん。 まあこれまでバレなかったのが奇跡という気もしますがとにもかくにも今回で最終回。 果たしてどんな結末を迎えるんでしょうか。
乙女はお姉さまに恋してる第12話「ラストダンスは永遠に」【R−30のオタクな部屋】at 2006年12月27日 00:17
【10秒で分かる、今日の『おとめはぼくにこいしてる』】 ツンデレは悩み模様 エルダーは決断模様 幼馴染は行方不明模様 仇敵同士は似ている模様 ラストダンスは恋人模様 オチはやっぱりある模様 ういうい、んでは「乙女はお姉さまに恋してる」を見ての感想なん....
乙女はお姉さまに恋してる「ラストダンスは永遠に」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2006年12月27日 00:20
- 乙女はお姉さまに恋してる 第11話 「戸惑いの練習曲(エチュード)」 ついに男だと言うことがバレてしまった瑞穂さん、一体どんな展開を見せるのか!!? 今回も例のごとく貴子さんかわいすぎ!ウマー(゚д゚)。 いきなりですが、今回のタイトル「ラストダンスは永遠....
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【cronos feed】at 2006年12月27日 00:24
「最終回なのですよー」 「貴子さんに、オティンティンがぶら下がっている事がバレちゃいました」 「さぁ、どうなるんでしょう?」 「で、貴子END……」 「と思いきや」 「そうはさせじ!」  さ??
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)感想【少年カルコグラフィー】at 2006年12月27日 00:25
泣いてもも笑っても最終回。 瑞穂ちゃんは一体誰と結ばれるのか?正体はバレるのか? 注目する点が多いですが、見所のある最終話となりました。 結末はある程度予想は出来てましたがまさかそうくるとは! 一体最後どうなったかというと意外なようで案外普通なような・・...
乙女はお姉さまに恋してる 最終話「ラストダンスは永遠に」【天使は瞳を閉じて】at 2006年12月27日 00:39
博士「女装ヒーローよ、永遠に・・・」 助手「なんか嫌な響きの言葉・・・」
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」(最終回)【電撃JAP】at 2006年12月27日 00:42
宮小路 瑞穂 私はお姉さま失格ですね。お母様。 御門 まりや つまりそれって実にはた迷惑な相互理解の賜物なんじゃないかと思うの。 ま??
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 ラストダンスは永遠に【礎 -ishizue-】at 2006年12月27日 01:29
女装して学校に潜入していた男が、全校生徒の前で男であることを発表。 あれ?どこかで見たことのある展開な気が・・・。苺卵? しかしそんな展開には結局ならず。 終わり方ってこっちか!って思ったけれど流石にまりやと引っ付くのは斜め上過ぎるか。 何も解決してい....
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 最終回 ラストダンスは永遠に【なななな駄文】at 2006年12月27日 01:33
最終回〜。 まりやの話は前回のデートで終わりましたか。 ともかく、最終回のヒロインは貴子でした(*´∀`) 一番出番の少なかったヒロインは紫苑かな。 貴子は別格として同じ寮に住んでないとどうしてもねぇ。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」 感想【仕様ですにゃ】at 2006年12月27日 01:34
最終回。 結局瑞穂の秘密を貴子は誰にもしゃべりませんでした。 生徒会の仕事をしてても瑞穂の事が気になりますが 素直になれない貴子でした。 瑞穂が話をしようとするも、逃げてします。 そして男だと分かったので「お姉さま」と呼んでたのが 「瑞穂さん
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【天青石 ??Celestine??】at 2006年12月27日 01:41
萌えキャラ認定中:厳島貴子 『ラストダンスは永遠に』 70点……かな? 貴子さま派(?)としては、ラストダンスがうやむやになってしまったという点で満足のいく最終回ではなかったけど、とくに不満も無いというところで 
乙女はお姉さまに恋してる 最終回【世界の端に腰を掛ける】at 2006年12月27日 02:09
12/24 TVS 25:30- さて、前回最後に貴子を助けた拍子に瑞穂が男であることがばれてしまった この手の作品はラストの前に必ずこの秘密がばれて次回、涙の最終回に… なんてパターンが多い気がしたんですが、今回感動という面ではそこまででした 貴子は気になってそ....
乙女はお姉さまに恋してる(終) 第12話【Mugi_Sta3 (仮?)】at 2006年12月27日 03:26
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)「ラストダンスは永遠に」感想 遂に最終回。貴子さんにばれてしまった瑞穂ちゃん。そして迎えるダンスパーティ
乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)「ラストダンスは永遠に」【ルル色模様】at 2006年12月27日 04:29
 名門女子高に、しかも寮に女装して入るという、凄い作品、 『乙女はお姉さまに恋してる』 ですが、関西でも最終話放映が終わりました。  私は感想を書いてこなかった作品ですが、書いていない作品の中では、これを一番楽しんでいたように思います。  そこで大雑把に....
「乙女はお姉さまに恋してる」 総評とか、チャット告知とか、雑記とか【月の静寂、星の歌】at 2006年12月27日 07:01
無難に纏めたかなと言う印象の最終話。
乙女はお姉さまに恋してる/12話 ラストダンスは永遠に【てけと〜な日記】at 2006年12月27日 07:09
第12話 ラストダンスは永遠に
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【二次元空間】at 2006年12月27日 13:19
乙女はお姉さまに恋してる最終第12話「ラストダンスは永遠に」。 瑞穂ちゃんはラストダンスの相手に誰を選ぶのか…?
おとボク #12【妄想閉鎖空間】at 2006年12月27日 16:14
乙女はお姉さま(ボク)に恋してる 第12話(最終回) ラストダンスは永遠に  放映間は、声優の変更という事件のおかげで、評判が悪かった子の作品。自分も雰囲気が変わってしまうのなら、視聴しないかもな〜とか考えて〕Й
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」(最終回)【アニヲタキング】at 2006年12月27日 18:15
「幾多の困難を乗り越えて、本当のジュリエットになってみせますわ!」 結論から申し上げるとサイコーの最終回でした!! 瑞穂も貴子さんもまりやも、他の皆もサイコーで
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【中濃甘口】at 2006年12月27日 20:42
とうとう最終回! OPはすっ飛ばして本編が始まりました☆
乙女はお姉さまに恋してる 12話【Ηаpу☆Μаtё】at 2006年12月27日 21:50
正体がばれてしまった瑞穂.そしてまりやと貴子の想いの行く先は?乙女はお姉さまに恋してる,イブの朝に最終回です.
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【ねこにこばん】at 2006年12月27日 23:49
「TVアニメ 乙女はお姉さまに恋してる」 ついに最終回を迎えたわけなんだけどさ。 で、どうなるの。アタシも気になってはいたんだけど・・・。 とりあえず瑞穂は貴子に男だとバレちゃうトコから始まるのよ。
TVアニメ 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 ラストダンスは永遠に 感想【空色なおれの日々】at 2006年12月28日 00:35
『処女はお姉さまに恋してる』最終話。 最終回だけあって紫苑様の出番が多かった!…ような気がする。
【終】乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【ブログ 壁】at 2006年12月28日 01:20
いよいよ最終回。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【Starlight Breaker】at 2006年12月28日 02:07
今回で「おとボク」も最終回。あ??好きな作品が終わるのって辛いなぁ 結局誰ともくっつきませんでしたが、文句なしに良い最終回だったのではないでしょうか。 私は・・貴子さんにすっかり陥落しましたがね(何) では感想行きます☆ ??乙女はお姉さまに恋してる最終話...
「乙女はお姉さまに恋してる」最終話感想【てぃあら☆ぶる】at 2006年12月28日 02:15
ラストダンスは永遠に・・・ ラストバトルは永遠に・・・ ラストマシンガンは永遠に・・・ ラストエピソードは永遠に・・・ ついに最終回を迎える「おとボク」感想です! ラスト感想は永遠に(それはないww) 乙??i
「乙女はお姉さまに恋してる」#12(最終回)ラストダンスは永遠に【ラピスラズリに願いを】at 2006年12月28日 04:15
 「ラストダンスは永遠に」 まあ・・・なんだ・・・仲直りしに来た
乙女はお姉さまに恋してる 第12話 第12話【本を読みながら日記をつけるBlog】at 2006年12月28日 10:52
■乙女はお姉さまに恋してる■
乙女はお姉さまに恋してる 第12話【King Of ヘタレ日記】at 2006年12月28日 16:59
 貴子は瑞穂の秘密を知った後でも沈黙を守っていた。
乙女はお姉さまに恋してる! 第12話【最終話】「ラストダンスは永遠に」【移り気な実況民の日々】at 2006年12月28日 17:39
最終回は貴子さんの行動に注目でした。
乙女はお姉さまに恋してる 第12話「ラストダンスは永遠に」【White wing】at 2006年12月29日 00:16
■乙女はお姉さまに恋してる#12「ラストダンスは永遠に」 最終回、終わっちゃったよ−なお話。 やっぱり前回で貴子に男だとばれた訳か−(偽乳ですと誤魔化せなかった模様) 助けたお礼を言ったけど「お姉様」とは呼ばなかった貴子。 でもみんなには男だと言わないでひとり悩ん...
乙女はお姉さまに恋してる感想始めました#12(終)【とりあえず始めました。】at 2006年12月29日 20:14
> 八方丸く収まったテレビシリーズ。幽霊を除いて卒業後の聖鷹学園の出産率が気になるところです。 瑞穂ちゃんんのグッジョブはこれからの頑張りに掛かっていると申せますでしょう。 ところで相変わらずのメガミマガむi
こいつは春から姫はじめ【Anime in my life 1号店】at 2007年01月02日 11:09
貴子さん誘拐未遂事件後、どのような結論が出たのでしょう。 次の日に事件は学校中の噂になり、瑞穂ちゃんの活躍はうなぎのぼりなりました。伝説のエルダーへ、そんな空気が学校中に広まっていきます。 瑞穂ちゃんは、貴子さむ??
乙女はお姉さまに恋してる 12話最終j回 ラストダンスは永遠に【ハルケギニアを見つめ続けて】at 2007年01月02日 17:31
貴子、頑張れよ〜!!!
乙女はお姉さまに恋してる 12話「ラストダンスは永遠に」(最終話)【こころに いつも しばいぬ】at 2007年01月03日 10:57
乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版= 暴漢に襲われている貴子を救った瑞穂。しかし、その際に瑞穂が男であることがバレてしまいます。激しい戸惑いを見せる貴子は、何も言わないままその場を走り去ってしまうのでした・・・。
(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第12話 「ラストダンスは永遠に」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年01月05日 23:58
この記事へのコメント
こちらも綺麗に締めてくれましたね。
誰ともくっつかなかった事に不満な人もいるかもですが、私はこういうの大好きなので問題無しw
この作品的にも、最後皆に「お姉さまー!」と駆け寄られるのは正しいと思いますし。
つまり私の好みにストライクで、今期最終回を迎えた中では一番のお気に入りになりました。
(まあ今期の‘お気に入り’のほとんどは2クール作品なんですけどね。Kanonに武装錬金にコードギアスにetcetc)

全体的に高水準で粗が無く、良い意味で「優等生」な作品でした。
Posted by 東西南北 at 2006年12月26日 13:03
最終回を迎えるにあたり、まず前評判を気にして見ずにいたらさぞ後悔していただろうなと思います。
原作を踏まえた上で適度にアニメオリジナル部分を加えた話作りにも好感が持てました。
特に最終回の瑞穂と貴子さんの生徒会室のドア越しの会話のシーンは、特に気に入ってしまい繰り返し見てしまいました。
奏ちゃんが語るお芝居のストーリーと重なって瑞穂と貴子さんの二人がそのお芝居を今まさに演じているようで、おそらく原作にはなかったシーンだと思うのですが久しぶりに良いものを見せてもらったと思いましたね。
Posted by チョビ at 2006年12月27日 00:33
>東西南北さん
普通に綺麗に終わりましたね。
誰ともくっつかなかったことは、私も別に不満ではありません。
別に完全にハーレムエンドというわけでもないですしね。

>‘お気に入り’のほとんどは2クール作品
2クールだけに、じっくり作りこむことが出来ているからですかね。
そもそも今期は2クールものが多いというのもあるでしょうか。

>良い意味で「優等生」な作品
それだけに若干インパクトは薄かったという気もしますけど、こういう作品も無いと困りますよね。



>チョビさん
>前評判を気にして
前評判の大部分が声優関連だった気がしますから、ストーリーや雰囲気を楽しみにしている人は気にするほうが問題というものでしょうね。
オリジナル部分が美味くいくというのは凄いことだと思います。
Posted by halogen(管理人) at 2006年12月27日 19:51
最終回を観終わって、まずは「スタッフの皆さん、お疲れさまでした」と言いたいです。前評判の酷さに関係なく、キチンと面白いを作品に仕上がっていたと思います。特に最終話は適度にオリジナル展開を交えつつ、普通なら「鬱展開」にしそうなところを「毅然とした瑞穂」で貫いたのは、スタッフの方々が「オトボクの魅力」を理解していた結果だと思うので、本当に良い仕事でしたw

>生徒会室の前で貴子に話しかける瑞穂

ここから完全オリジナルだった部分ですけど、いかにも「瑞穂らしい」態度と決断に、グッと来ました。紫苑にバレた時と違うのは、自分の立場と役目を自覚できるようになっていたからでしょうね。もっとも、あの時は「エルダー」ではなかったですし、自覚するほどの立場もないわけですけど……。
Posted by 天凪 at 2006年12月27日 20:35
ただ、あの段階で学校を辞める時は、それは「責任を取って辞める」のではなく、単に「逃げる」ために学校を辞めていたと思います。だから、降誕祭で「エルダーとしての最後の勤めを果たさせてください」と頼んだ瑞穂は、とても素敵だと思いました。寮に帰った夜でのモノローグでも、瑞穂がこの学園で皆と卒業したかったという「寂しさ」を、素直に表現していたのも良かったなぁー、と。

>貴子とまりや

まさか、ここでコレをやってくれるとは思いませんでした。
最後の最後にきて、まりやも少しは復権できたようで、なによりです(笑)。
Posted by 天凪 at 2006年12月27日 20:42
>とにかくこの作品は瑞穂が全て
>芯の強さ、そしていざという時の行動力は凄く、この点ではまさに好みのキャラでした。
>女装ということもあって普段は女の子っぽくても、いざというときにはしっかり男の子、それも漢と呼べるような。
>そんな内面の強さ、潔さ、行動力。
>そういうキャラは大好きです。

この言葉が、この作品に対する最高の賛辞だと思いますw
以前にも書きましたけど、オトボクは「瑞穂の成長の物語」であって、原作未プレイのhalogeさんがソコを感じ取れたのなら、ファンとしては嬉しい限りです。

ラストは誰も選ばない大団円とあって、インパクトには欠けた最終回ではありましたが、「美しい最終回」だったので文句はありません。むしろ、良かったと思うくらいです。
Posted by 天凪 at 2006年12月27日 20:47
それでは最後に、毎回毎回暴走気味の書き込みにレスをいいただき、ありがとうございました。瑞穂お姉さま一筋な人間なんで、どうにも抑える事ができずにすみません(笑)。次に、毎回書き込みをする時は、きっと「なのは」の第三期のハズ。その時も、是非よろしくお願いします。

後、オトボクとは関係ありませんけど、いよいよ冬コミ間近ですね。自分は参加できませんけど、時空管理局さんの合同誌にSSを投稿させてもらったので、もし手にされることがあったら暇つぶしに読んでみて下さい。

ではではw
Posted by 天凪 at 2006年12月27日 20:53
>天凪さん
>キチンと面白いを作品に仕上がっていた
原作ファンから見てその評価なら、相当良い出来と言っていいんでしょう。
素晴らしい仕事をしてくれるスタッフでよかったですね。

>自分の立場と役目を自覚できるようになっていたから
立場や役目をしっかり自覚できるって凄いことだと思います。
最後の勤めというのも良かったですね。

「責任を取って辞める」というのは、実は私は格好良いようで責任逃れにしかなっていないのでは実は私は大嫌いなのですが、この場合は別に責任を取るというわけでもないですし。
何より最後の務めを果たさせてくださいというのが本当に立派だったと思います。
Posted by halogen(管理人) at 2007年01月01日 23:05
>まりやも少しは復権できた
終わりよければ全て良しというやつでしょうか(笑)。
まぁちょっと違いますが、大分印象良くなったのは事実ですね。

>この作品に対する最高の賛辞
そうなんですか(笑)。
いや、とにかく瑞穂みたいなキャラは大好きですよ。
まさに瑞穂あってのおとボクですね。

>インパクトには欠けた最終回
あの段階で誰かとくっつくのもそれはそれで変という気もしますし、とりあえず物は言いよう、他がよければ多少インパクトに欠けたラストでも、良い評価をされるものです(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年01月01日 23:10
>暴走気味の書き込み
大いに楽しませてもらいました(笑)。
自分の思い入れのある作品について熱く語ることが出来るのは素敵なことだと思いますし、そのような場にしていただいてこちらこそありがとうございます。

>冬コミ
レスの時点で既に終わってしまいましたが(汗)、今回も頑張ってきました。
なのは系の本は売り切れてはいけないといつも手伝って下さる人に任せていたので合同誌は結局買ったような買ってないようなあやふやですが、買ってたら是非読ませていただきます。
買ってたとしても今は宅急便の中、届くのは4日夜ですけど。

それでは、これからもなのは中心で色々とよろしくです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年01月01日 23:14
見る前のイメージとは違って、瑞穂の完璧さに戸惑って、
そのまま最後まで来てしまったという感じでした。
残念ながらこのアニメの見方に失敗したみたいです・・・
だから、すごく納得できる話だったけど、なんか見てる自分とずれてて、心に響かなかったかも。
あと、見当違いのコメの数々すいませんでした。特にこのアニメで。

本編ですが、あんなに一瞬で、「男だ」と思えるものなのかな?
僕ならそんなにすぐ思いつかないな。結構よくある話なのかな?
Posted by ふじゅふじゅ at 2007年01月25日 14:34
>ふじゅふじゅさん
見る前に一体どんなイメージ描いていたんですか(笑)。
先入観は持った方がいいのか持たない方がいいのか。
戸惑うくらいなら無い方がいいのでしょうけど、その予想とのギャップがまた良いということもありますし。
難しいところですね。

>一瞬で、「男だ」
とりあえず、良くある話ということは無いと思いますよ(苦笑)。
女か男かは、あのくらいなら普通に気付くと思うんですが、どうなんでしょうかね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年01月27日 01:41
>どんなイメージ
うーん、なんとなくですが、二つあったと思います。
一つは、どう表現していいか分かりませんが、ハチャメチャな感じです。
例えば、女装の瑞穂以上のインパクトを持つ人がたくさんいる、みたいな。
そしてもう一つが、メインで予想してたものですが、
瑞穂が、周囲とのギャップに最後の方まで戸惑い続ける、
その生活の様子をメインにした話が続く、その中で恋愛も描く、というものです。

実際は、まじめな話が続きましたね。
設定にインパクトがあったからインパクトを求めてしまいました。

>一瞬で、「男だ」
見直したら、一瞬じゃなかったですね。
>普通に気付くと
いや、以前水着のときは違和感が無かったので・・・
見直したら、普通に気付きますね、すいません。
Posted by ふじゅふじゅ at 2007年01月27日 07:56
>ふじゅふじゅさん
>ハチャメチャな感じ
ある意味瑞穂以上のインパクトを持つ人は結構いたと思うんですが(笑)。
インパクトの内容にもよりますけど、まぁ瑞穂はしっかり存在感持ってましたからね。

>周囲とのギャップ
なるほど。
私はむしろ完全に溶け込んでその後どうするかの方が楽しめるタイプなので。
むしろ一部人物にバレてからが本領(笑)。

まぁ私は基本的に先入観は持って見ないので、始まってからでないとなんともいえませんけど。

>水着のときは違和感が無かった
あれだって水着が少しでも取れれば分かるはず・・・?
あの水着はいくらなんでも違和感なさすぎでしたよねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年01月27日 20:15