2007年04月18日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話

目指した夢は、少し長い時を経て
今、やっと手のひらの中

想いと願いは違っても
一つの場所に集まって、一つのことを今始める

出会いと再会も
始まりはここから

それぞれに進んでいく道の
ここは小さな通過点

集まり結ぶ、新しい絆




075年 4月 時空管理局 遺失物対策部隊 機動六課隊舎
同 部隊長オフィス


はやてとリインIIは新しい隊長室の中。
リインIIは自分サイズの机を貰って嬉しそう。
そこに、陸士制服への着替えを済ませたなのはとフェイトが入ってくる。

なのはとフェイトははやてに機動六課への出向の挨拶を済ませる。
すると今度は、グリフィス・ロウランが入ってくる。
なのはとフェイトも一瞬気付かなかったグリフィスは、以前あったときより立派に成長。
現在ははやての副官として、交替部隊の責任者をしている。

グリフィスが持って来たのは、機動六課部隊員とスタッフが全員集合の報告。

「機動六課課長、そしてこの本部隊舎の総部隊長、八神はやてです」

部隊長であるはやては皆の前で挨拶、管理局・機動六課の理念等を手短に話す。


解散後は、フェイトはシグナムと会話。
直接会うのは半年ぶりで、同じ部隊になるのは始めて。
ここではシグナムはフェイトの部下になるが、少しフェイトをからかうシグナムであった。

なのはは新人達4人に自己紹介の状況などを確認。
早速訓練に入ることを告げる。

「じゃあ訓練に入りたいんだけど、いいかな」


はやてとフェイトはヴァイスの待つヘリポートに移動。
最新式JF704式に乗れるヴァイスは嬉しそう。
ヴァイスの操縦の元、はやてとフェイトは首都クラナガンの中央管理局に向けて出発する。

教導隊制服に着替えたなのはは、シャリオと合流。
新人達にデータ収集用のチップなどを入れたデバイスを返却する。
シャーリーことシャリオは・フィニーノ一等陸士の挨拶がおわると早速訓練開始。
不思議がるスバル達の前に、なのは監修の陸戦用空間シミュレータが現れる。

少しはなれたところからそれを見守っているシグナムとヴィータ。
ヴィータは、自分が教導するには新人達はまだまだという様子。

「私は空でなのはを守ってやらなきゃいけねぇ」

これが、なのはと同じ分隊であるヴィータの決意である。

もう一人の守護騎士シャマルは医療班の部屋。
本局払い下げの機器の調整などで、ルキノやアルトと会話中であった。

陸戦用空間シミュレータでは、いよいよ訓練が開始される。
その戦闘の相手は自立行動型の魔導機械。
機動六課の目的のために戦う相手でもあるこの機械8体を破壊もしくは捕獲するというものである。


時空管理局 ミッドチルダ地上本部 中央議事センター

はやてとフェイトは本局でロストロギアやその危険性を説明。
機動六課の創設目的や、ロストロギアであるレリックが関連する事件について発表する。


訓練中のスバル達は、動きの早いガジェットに苦戦中。
スバルもエリオも攻撃を当てることが出来ずにいる。

後衛組みのティアナとキャロは、キャロが威力強化を行いティアナが魔力弾を射撃。
しかしフィールド系魔法によって無効化されてしまう。
訓練時はデバイスへの細工により擬似再現しているだけであるが、このAMFは魔力攻撃のほか、補助・移動系の魔法発動も無効化してしまう。

AMFに対して試してみたいことがあるというティアナとキャロ。
2人のためスバルとエリオが先行、足止めをすることに。

「危なっかしくてどきどきだけどね」

なのはにとってはまだまだ心配であるが、それでもよく走っている新人達。
前衛組は魔力無効化に苦戦しつつも、スバルが1機リボルバーナックルでの破壊に成功する。

キャロはフリードリヒによるブラストフレアに続いて魔法詠唱を開始。

「我が求めるは、戒める物、捕らえる物」
「言の葉に応えよ、鋼鉄の縛鎖、錬鉄召喚、アルケミックチェーン」

無機物操作と組み合わせた召喚魔法により、ガジェット3体の捕獲に成功する。

射撃魔法を得意とするティアナも、このままでは引き下がれない。
魔力弾に外殻を形成して発射するAAランク多重弾殻射撃魔法バリアブルシュートによって2体の破壊に成功する。


時空管理局本部から帰ってきたはやては、食事中の守護騎士達と合流する。
はやても揃って八神家一同、改めて食事の時間。
お互い、それぞれの持ち場の報告などをする。

「やるせない、もどかしい思いを繰り返してやっと辿り着いた、私達の夢の舞台や」

改めて皆で頑張ろうと言うはやて。
そこに匂いに釣られてリインも目を覚まし、八神家揃っての楽しい食事は続く。


新人達はしっかり教導を受けてすっかりお疲れ。
なのははフェイトと共に部屋に帰って就寝準備。
新人たちについて少し話しをする。

「育てるよ、あの子達がちゃんと、自分の道を戦っていけるように、ね」






機動六課、始動!

ついに機動六課が動き出しましたね。
若手中心という機動六課のメンバーですが、思った以上にメンバーが多かったなという印象。
もっとも、部隊としてはこのくらいが普通かもしかしたら少ないのかも知れないですけど。

話的には、ちょうどこのあたりまでプロローグという感じですかね。
以前から言われていた通り機動六課のメンバーは一応全員顔見せ完了。
一部名前が出てない人達もいましたが、全員声は聞けました。

作画は少し心配な面があるらしいですが、相変わらず私としては特に問題なし。
というか、このくらいの作画のばらつきって普通じゃないんですか?
リリカルなのはに関しては特に作画監督の個性が強く出る感じ、これは昔のNHKアニメで慣れてますからね(笑)。
個性も楽しめるといいものですよ。

ただ、それとは別に魔法戦の演出が少し弱めな気もしました。
でもこれは訓練ですしまだまだBランク程度の実力ですし。
こんなものでも特に問題は無いでしょう。


それではここからキャラ別本編感想&考察。
教導官目線のなのはが何気に怖いんですけど(笑)。


誰から行くか迷いましたが、折角なので最初は早速新人達を訓練していた高町なのは。
すっかり風格があるというかなんというか。
立派に教導官してますが、なんだか少し怖い雰囲気がするのは気のせいでしょうか(笑)。

なのはの白い管理局制服は、戦技教導隊の制服で確定でしたね。
もっとも陸空含めたものなのか、航空戦技教導隊だけのものかはまだ良く分からないですけど。
とりあえず、この服のほうが飛んだり跳ねたりしやすいんだそうで(笑)。
やっぱりなのはにはこの白い制服の方が似合います。

制服を着てはやてやフェイトと集合の場面は、昔から変わらない雰囲気ですね。
一応出向云々の形であり事務的挨拶もありましたが、それも含めて。
といってもアニメではこの3人の組み合わせはA’sではあまり無かったわけですけど。

前面には出てこず見守る立場なので、とりあえず書くことはこの程度。
今回もなのはのいない所でヴィータが守ってやるといってましたが、先週のフェイトのとあわせてまた何らかのフラグと見る人も多そうですねぇ。
ヴィータに関しても、あの一件でなのはを守ろうという決意をさらに固めただけだと思うんですけどね。
これらだけでは、まだなのはが今後負傷なり何なりするとは思えないです。


新人4人のうち前衛2人であるスバル・ナカジマとエリオ・モンディアル。
AMF相手に早速苦戦してましたね。
でも本来AMFに強そうな近代ベルカ式術者であるこの2人の方が苦戦してたのはどうなんでしょう。

スバルが最初に使ってたのはリボルバーシュートでしょうね。
衝撃波しか飛んでませんし、技の内容はほぼ決まりでしょう。
衝撃波自体は魔力あまり関係無さそうなのでAMFも関係ないかと思いましたが、その前にあたらないのでは意味が無いですか。
ガジェットはかなり早そうで、当てるには高速の誘導性能・誘導操作性能がないと難しいのかもしれません。

最初リボルバーナックルが届かなかったのは、かなり魔力を込めていたからなんですかね。
後でしっかり貫通させ破壊していたのは、純粋にリボルバーナックルのみの力というところという気がします。
あのギア部分の高速回転がリボルバーナックルにおいてどういう意味を持ってるのかは気になるところですけど。

ウイングロードは結構頻繁に使う魔法みたいですが、今回は役に立たずじまい。
AMFによる無効化の影響を一番食らっていたのはこれかも。
飛行魔法が満足に使えなくとも行動の自由がかなり大きくなる魔法ですが、逆に途中でアクシデントがあるとかなり危険でもあるみたいです。

エリオの方は、具体的な魔法名が一切出なかったのが少し寂しいです。
ストラーダのカートリッジ使用はありましたけど、ストラーダが喋ったのもこれくらい。
でもカートリッジの色はしっかりベルカ式カートリッジの赤色で、ミッド式用の黄色と区別されてましたね。

カートリッジロードの方法はグラーフアイゼンと同じ感じ。
ついでにデバイス音声もレヴァンティンよりグラーフアイゼン寄りでした。
カートリッジロードはとりあえずドイツ語ということで、魔法名英語の件はもう少しお預けみたいです。

カートリッジロード後にエリオが使ってた魔法は何なんでしょうかね。
その場で振り回しただけであの破壊力、基本はスバルのリボルバーシュートと同じ衝撃波系でしょうか。
4体突っ込んできていたガジェットはこの後2体のみが追跡続行してたので、2体は瓦礫で潰されたのかもしれません。


新人4人のうち後衛2人であるティアナ・ランスターとキャロ・ル・ルシエ。
こちらは前衛組と違って見所たっぷり。
まぁ射撃魔法好きであり可愛いキャロ大好き(ついでに支援系魔法も好み)な私の偏見かもしれないですけど(笑)。

ティアナは最初の射撃魔法はあっさり無効化されてしまいました。
これは誘導性能は無い第1話で見せてくれていた通常の射撃魔法という感じ。
キャロのバレットパワーで威力強化しても無意味でしたね。
弾速が早いから当たったというよりは、ガジェットがAMFを持っていて当たっても平気だから避けなかったという印象でした。

そこでティアナがとった作戦はAAランク相当の魔法を試すこと。
まさかいきなりこんな魔法が飛び出すとは思いませんでした。
射撃専門魔導師としての意地として、あくまでも射撃魔法で攻めてくれたのは魔力射撃・砲撃大好きな私としては無茶苦茶嬉しかったです。

AMF対策として2重殻にすることを選択したようですが、逆に考えればこれだけで一応AMFは抜けるんですね。
それならなのはクラスになれば無理に物質そのものを飛ばさなくても良さそうにも思えますけど。
漫画版でスターダストフォール使ってましたが、あれとどっちが効率いいのか気になります。

ただこの魔法はAAランク故魔力消費が高いのかそれとも魔力制御がかなりしんどいのか、1発撃っただけですっかり倒れこんでましたねぇ。
自力か自動か不明ながら誘導性能もあるらしく一度に2体破壊してましたが、この分だと実戦で使用するのはまだまだ無理かもしれません。

キャロの方は早速その力を見せてくれました。
ブーストデバイスであるケリュケイオンもしっかり喋ってましたが、これはインテリよりなのかそれともストレージよりなのかはまだ判断不能でしょう。
魔法名しか喋ってませんし。
アームドデバイスの思考型というのが一番感覚近いのかな、という印象ではあります。

威力強化はまさにブーストデバイスという名前のままという感じでした。
威力強化の仕組みがまだ分からないですが、魔力そのものの供給である第1期のディバイドエナジーとは結構違う感じですかね。

そしてキャロの本領発揮である召喚魔法。
これはその魔法以上に、魔法陣について面白いことがありました。

他の魔法や、召喚においてもキャロ自身の足元は普通のミッドチルダ式円形魔法陣でした。
でも鎖の発生地点は正方形魔法陣。
これは細部までオープニングのルーテシアの足元に合った魔法陣と同じみたいでした。

最初は召喚魔法の発生対象の足元の魔法陣は正方形なのかとも思いましたが、ここで思い出されるのはA’s漫画版プロローグにあった召喚魔法。
ミッドチルダ式魔導師が赤竜召喚を使っていましたが、このときは召喚魔法を行使する術者の足元も、召喚された竜の下の魔法陣も両方円形でした。
ということで、単純に召喚発生地点が全て正方形というわけではないと思います。

それに、ミッドチルダ式の魔法である以上は環状・帯状魔法陣以外の魔法陣は円形になるのでは無いかとおもっていることもありますし、これは普通ではないと考えたいところ。
ミッドチルダ式である以上は、その魔法陣の用途が何であれ絶対に円形魔法陣になりそうな印象があるので。
もっとも、その点に関しては勝手な印象ですし何とも言えないですけどね。

ところで、ルーテシアの場合は足元の魔法陣が正方形魔法陣でした。
これはつまりルーテシアが召喚される側ということになるのではないでしょうか。
最初の印象だと普通に魔法を行使する側に見ていましたが、同じタイプの魔法陣が出現したことで全く逆転した感じです。

ということで、現時点で思ったことは、これは竜召喚の一族であるル・ルシエ族特有の召喚魔法陣出はないかということ。
以前に被召喚者(しかも竜)の足元も円形であったという事実、そしてキャロがわけありでフェイトに保護されたというところからの推測です。
エリオに関してはほんの少しなら漫画版等で理由が明らかになってましたが、キャロはほぼ一切不明。
そして新たなル・ルシエ族という民族の出現もありますし、案外物語に深く関わっているのではないかと。
その場合、あの正方形魔法陣はル・ルシエ族のものでありルーテシアもそのル・ルシエ族の誰かによる召喚で、そしてそのあたりのことが原因でキャロが一人ぼっちになったのでは無いかと、かなり妄想含みの思考をめぐらせていたりします。

以上、新人4人は前衛後衛別に分けてみました。
同じチーム内ということでティアナとスバル・キャロとエリオの絡みばかり期待していましたが、前衛コンビ、後衛コンビという分け方も出来て楽しみが増えました。

それに関して、そういえば、ティアナは最初キャロをちびっ子呼ばわり。
まぁちびっ子ですけど(笑)、後でちゃんと名前聞いてキャロと呼んでましたね。
でも最初に“名前”と経験とスキルの確認はしたとかティアナ自身が言ってたはずなんですが・・・(笑)。


部隊長として、夢の舞台の第一歩を踏み出した八神はやて。
フェイトと共に事務的なお仕事の一面を見せてくれましたね。
はやては今後もこういう方向での活動が増えそうで、現場で魔導騎士する機会は次はいつになることか。

部隊長としての挨拶は、はやてらしいいいものでした。
やっぱり長すぎる挨拶は嫌われますからね(笑)。
あの立派な理念は、是非そのもとで夢を叶えていってほしいものです。

本局での話はむしろフェイトの方がメインでしょうか。
ということで、これに関してはフェイトの項目の方で。
まぁフェイトに関して他に書くことが無さそうなのが理由なんですけどね(笑)。

あの場面は本局のお偉いさんが多数集まっていたんでしょうけど、あのメンバーによるはやての評価が気になります。
とりあえず階級ははやての二等陸佐以上がごろごろいそうで、さてどんな人達なのやら。
でもあの人達は全員はやて達と同じ制服ということで、陸士部隊の集まりなんでしょうかね。
A’sまでの管理局制服は青色が基本という感じで、15歳時のはやてもそうでしたから今もその服はあるでしょうし。

はやては最後に守護騎士達と皆で食事してましたが、やっぱりこういう全員集合の機会は少ないんでしょうねぇ。
これからは同じ部隊ということで、それなりに多くはなりそうですけど。
八神家一同全員集合での団欒シーンは、やっぱりいいものです。


機動六課のそれぞれの持ち場でスタートを切った守護騎士達とリインフォースII。
全員集合、ザフィーラまでいてちょっと嬉しかったです。
もっとも今回はザフィーラは喋りませんでしたが・・・。

シグナムは漫画版からキャラは変わらず、フェイトをからかってましたね(笑)。
きっとこれがシグナムの地なんでしょうけど、A’sの時から比べるとかなり印象が違うようにも。
今後の他のキャラとの絡みも楽しみです。

ヴィータは一番シリアスに、なのはを守ってやると再決意。
まぁシリアスなのは基本ローテンションだというのが今も変わらないだけかもしれないですけど。

あの決意は、なのはの方でも書きましたがそこまで問題なセリフでは無いと思うんですよねぇ。
ヴィータの守ってやる発言はいつものことで、あの事故で自分にも気付けなかった責任を感じているようなので尚更。
事故がきっかけでより思いを深めたのは間違いないとしても、それはヴィータの精神的な問題でなのはに何かがあるからというわけではないと考えてます。

ところで、気になったのはヴィータの声。
A’sから比べて、特に食事のシーンでかなり違和感があったのが気になります。
真田さん、ヴィータの演技忘れたとかじゃないですよね?(笑)

シャマルは逆にもの凄く愉快な感じでした(笑)。
なんだかノリノリで楽しそうだったのですが、医療班なので出番が少なそうな気がするのは寂しいところ。
とはいえ、医療班の出番が多くなる場面が多くなる展開もあまり歓迎はしたく無いので難しいところです。

ちびリインは、漫画版で言っていた専用の机がようやく届いたようで。
オーダーメイドではなかったらしいのが驚きです。
ちびリインの部屋が鞄で持ち運び可能というのは笑いました。
これは30cmサイズならではで、確かにキャラとしてはこっちの方がおいしいですね。
ミニトマトにかじりつくシーンはかなり可愛かったです。


優秀な本局執務官らしいところを見せてくれたフェイト・T・ハラオウン。
といっても見せ場はほとんどここだけでした(笑)。
ちなみにこのキャラ別感想の順序は見せ場と好みと話の繋がりと気まぐれによって決まってます。

レリックによる事件・事故は今まで4度あり、3度は大災害を巻き起こしていたんですねぇ。
空港火災だけではなかったようで、あれから4年の間にもさらに色々あったということですか。
そして魔力研究施設まであるとのことで、見方が大きくなったぶん敵も今まで以上に大きな存在になったなぁという感じです。

この発表時の落ち着き、しっかりとした喋りは流石。
はやて・なのは含めた3人の中では一番こういうことに向いている感じです。
もちろん中の人の影響もあるでしょうけれど(笑)。


なのはと共に新人の訓練を設備方面から担当していたシャリオ・フィニーノとヘリパイロットのヴァイス・グランセニック。
デバイスマイスターのシャリオは、データ収集の様子がもう楽しそうで楽しそうで。
予告によれば次回デバイスが強化・新造されそうで楽しみです。

それにしても、最初一度預かってデータ収集用の機器を取り付けていたとのことですが、その時に擬似AMFの細工もしていたんでしょうねぇ。
なのは共々、なかなかに酷いことをするもので(笑)。

ヴァイスの方は新型ヘリを操縦できて本当に嬉しそうです。
結局先週のヘリは何だったのやらで、操縦者も違いそうですが。
とりあえず新型さんの方はストームレイダーということでインテリジェント機能みたいなものも付いているようですね。


最後にまとめ。
今更ですが、この欄は単にキャラ別で書けずはみ出た事象をまとめただけだというのは突っ込まない方向で(笑)。

相変わらずの面白さではありますが、ここに来て少しテンポが悪いかなというのは感じました。
もっとも他にアニメと比べると十分なレベルだとは思いますが、今まで第1期・A’sとやってきたリリカルなのはにおいてはかなり遅めな感じ。
もちろん2クールあるが故の余裕・ゆとりなんでしょうけど、このあたりは2クールになると聞いて心配していた点が出てきた雰囲気ですね。

とはいえ、第1期の最初もスロースタートといえばスロースタートだったと思いますし、それに比べれば迫力は満点。
A’sは最初から最後まで全速力で突っ走ってくれたので爽快でしたが、今回はまだ助走期間でしょうか。
これからどう加速していってくれるか楽しみです。

たまに出てくる年数と場所のテロップは、年数がゼロ1つから始まる3桁になってたのが気になりました。
第1話はゼロ2つから始まる4桁だったもので。
まぁ本当にどうでもいいことなんですけどね。

漫画版ではかなり最初の頃から登場していましたが、アニメでもついにAMFが登場。
エフェクトから考えるに、前回ラストで展開していたのもAMFで良さそうです。
サイズに関してもやっぱり可変みたいでした。

ところで、訓練でのAMFは擬似してるということは、AMFそのものを実現するのは難しいんですかね。
あるいは本物のAMFを取り付けてしまうと訓練だと危険だということでしょうか。
AMF自体はAAAランクの魔法なのでなのはがいるなら結構楽に扱えそうなんですけどね。

アイキャッチは上司3人+1を後ろに、新人4人が訓練着。
訓練着の新人達もなかなかいい感じで、キャロは何を着ても可愛くて(笑)。
でも終わったとは全員へばってましたね〜。


次回はついに新デバイスが登場。
マッハキャリバーとクロスミラージュは新規製作でしょうか。
ストラーダとケリュケイオンも渡されていたので、こちらもしっかり性能調整や強化が行われているんでしょう。
いよいよなのは自ら実践訓練なのかなのはとエリオが戦ってましたが、こちらも楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
キャロとティアナの魔法は期待以上で大満足。


SECRET AMBITION
(オープニングCD)
星空のSpica(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50928807
この記事へのトラックバック
今週は室井さん、じゃない、はやてが作った機動六課のお披露目といった回でしたね! 少数精鋭のロストロギア対策部隊、組織の柵に捕らわれず迅速に行動、解決していきますYO! フォワードとバックヤードに大別されるん??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【垂れっ流しジャーマン】at 2007年04月18日 05:19
誤変換すると「終結」ですね。 いやいや終わってはいけません。ストライカーズは始まったばかりですよ。 しかしやっぱり月・火はネタバレ回避が辛いorz うっかり見てしまった時のリスクを考えるとまともにネットで??????Y
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【AILE's SILENT AREA】at 2007年04月18日 05:53
魔法少女リリカルなのはStrikerS   現時点での評価:2.0〜3.0   [SFアクション]   テレビ和歌山 : 04/01 25:10〜   三重テレビ : 04/02 26:00〜   KBS京都 : 04/03 26:00〜   チバテレビ : 04/03 26:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 25:00〜   東...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年04月18日 05:56
目指した夢は、少し長い時を経て、今やっと 掌の中。 思いと願いは違っても、一つの場所に集まって、 一つの事を今始める。 出会いと再会も、始まりはここから。 それぞれに進んでいく道も、ここは小さな通過点。 集??rpc/pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【電撃JAP】at 2007年04月18日 05:58
いよいよ機動六課の稼働開始です。ここへ来るまでには、いろいろな困難を乗り越えてきたみたいで、なのはもフェイトもはやても、何だかとってもたくましく見えますね。部隊のメインは...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #3【日々の記録 on fc2】at 2007年04月18日 06:07
「長い挨拶は嫌われる。」 いい指揮官ですね、ちゃんと わきまえてらっしゃる、八神はやて二等陸佐は。 ただ、部隊長オフィスで フェイトと なのは が 敬礼したシーンは ちゃんと返礼してほしっかったな。 新鋭機は いいけど。。。。 テール・ローターがない。 思わ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第3話 集結【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年04月18日 06:16
StrikerS・3話・1/3 「目指した夢は、少し長い時を経て、今やっと手のひらの中」 「想いと
魔法少女リリカルなのはStrikerS・第3話「集結」【ひきこもりかけぶろぐ】at 2007年04月18日 06:19
3話の感想です。 これ以降はネタバレ要素を十分に含みますので自己責任でよろしくお願いします。 キャスト 高町なのは:田村ゆかり、フェイト・T・ハラオウン:水樹菜々、八神はやて:植田佳奈 スバル・ナカジマ:斎藤千和、ティアナ・ランスター:中原麻衣、キャロ・ル...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【3丁目の夕方〜Yahoo!BLOG支部〜】at 2007年04月18日 06:21
アットホームな機動六課。まぁ、実際の組織としては、仲良しこよしではマズイですが…
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【明善的な見方】at 2007年04月18日 07:24
キャロであります(`・ω・´)ゞビシッ!! … … …  ちびっ子の軍人喋り、予想外の破壊力じゃないか'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ(黙れ変態w  天然さんだと思っていたらビシッと姿勢を正して凛々しくて…意外性のある
魔法少女リリカルなのはStrikerS 3話 『集結』【欲望の赴くままに…。】at 2007年04月18日 07:29
『集結』 ついにスタートを切った機動6課。その脇で…… 「フェイトちゃん、早く」 「うん、ちょっと待って」 えーと、今からですか?(核爆) コトをいたそうとしているようにしか見えません(笑)。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【世界の端に腰を掛ける】at 2007年04月18日 07:49
それでは、ミッションスタート!
魔法幼女リリカルなのはStrikerS 第3話「ホワイトロリータ」【悪魔探検紀行夢浪漫】at 2007年04月18日 08:12
グリフィス「そ、その節は色々とお世話になりました」 その節はなのはにあんなことやこんなことを散々されてM性を骨の髄まで叩き込まれたんだろうなぁ。管理局の中でも「なのはさんってすっげーショタ喰いらしいぜ??rpc/pi@
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第3話「集結」【おもちやさん】at 2007年04月18日 08:39
最近いろんなところで水樹奈々さん見ますね、そういえばいよいよ本日新曲発売ですね OPにまだ出ていない女の子が一人、この子事件に深くかかわってくるのでしょうか? 登場が楽しみです
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話「集結」【自堕落学生日記】at 2007年04月18日 08:45
第三話終結。まだまったりな展開なのかな??【予約商品】 高町なのは 魔法少女リリカルなのはStrikerS PVC完成品フィギュア ムービック早速感想。う〜ん、タイトルの通り、機動六課にメンバー終結!みたいな話ですね。後は鬼教官指導の下の訓練。ははは、なのはが教...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第03話「集結」感想【物書きチャリダー日記】at 2007年04月18日 08:54
描いてる内にだんだん好きになってきたv ↑クリックで画質良・オリジナルサイズがご覧になれます もう描きやすくて楽しいいいいい!!! こんなにもうちに合うとは・・・(似てるかどうか置い
リリカルなのはStrikerS第3話 集結【腐麗蝶の柩〜全力でオレンジ卿とCC万歳!コードギアス 反乱のルルーシュファンサイト〜】at 2007年04月18日 09:00
出会いと再会も、始まりはここから。 集まり結ぶ、新しい絆――。 機動六課メンバー集結です。 前シリーズから成長したキャラの登場が懐かしかったり。 ってか、なのはとフェイトはずっと同棲なのか(^^;
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第3話「集結」【SERA@らくblog】at 2007年04月18日 09:06
待ちに待った一週間、長かったよ。 では第三話感想へ リインかわえぇ〜 はやて もうかなりのえらいさんになっとる。 ランクからして分相応なのかな? フェイトとシグナムの小言がw こういう小ネタがいいですねぇ 新人4人、いろんな魔法使ってきてます...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #3「集結」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年04月18日 09:13
「目指した夢は少し長い時を経て掌に…想いと願いは違っても1つの場所に集まって1つの事を今始める。出会いと再会も始まりはここから…それぞれに進んでいく道のここは小さな通過点。新に結ぶ新しい絆…」「魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話集結」「ついに正式に動き...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話集結【翔太FACTORY+Zwei】at 2007年04月18日 09:44
第3話 『集結』  「スバル」と「テイアナ」を見ていると、なぜだが、 「ダーテイペア」を思いだしてしまうのは「おぢさん」だけだろうなっ。 もちろん共通点などありませんが、しいて云えば二人組みな所だけですげと??
魔法少女リリカルなのはStrikerS【まるとんとんの部屋】at 2007年04月18日 13:34
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話『集結』 その感想です
第3話 新人対鬼教官【睡魔と戦うのって大変だ】at 2007年04月18日 14:03
それでは、StSの感想です。 懐かしいキャラが続々と登場。 続きからどぞ
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第3話「集結」 感想【ネギズ】at 2007年04月18日 14:44
今回のメインは、なのは部隊の訓練。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 3話「集結」【こころに いつも しばいぬ】at 2007年04月18日 14:50
『この絵だって、いつか・・きっと良くなるよ』なんて事を、言ったかどうかは定かではありませんが(苦笑) 今までは、作画、作画と言う多くの記事に あえて反応しないようにしてきましたし。 私自信も作画マニアではないので、 突っ込みを入れないように、気を使ってき...
★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」感想【Daddy_Faceのコレなんだろう?】at 2007年04月18日 14:50
目指した夢は、少し長い時を経て今、やっと手のひらの中 想いと願いは違っても、一つの場所に集まって、一つのことを今始める 出会いと再会も、始まりはここから それぞれに進んでいく道の・・ここは小さな通過点 集まり結ぶ、新しい絆 魔法少女リリカルなのはStrikerS...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS】at 2007年04月18日 15:17
第3話『集結』 今回は、タイトルの通りみんな集結って感じの話ですね。 2クールのためか、ゆっくりめな感じがします。 いろいろな人が集まってきましたが、顔と名前を覚えるのがついていきません(汗) A'sの時のキャラまでしか分からない・・・ はやてファミリーも活躍...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【ニコパクブログ1号館】at 2007年04月18日 17:24
「集結」 なのは×フェイトは同衾が基本らしい!! 今回は、各分野のプロフェッショナルが揃い、後ろ盾も強力な素敵部隊・機動六課のメンバーが全員集合する話。 なのははすっかり鬼教官と化し、初日から新人フォダ??盾)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【ラブアニメ。】at 2007年04月18日 17:42
目指した夢は、少し長い時を経て 今、やっと手のひらの中 想いと願いは違っても 一つの場所に集まって、一つのことを今始める 出会いと再会も始まりはここから それぞれに進んでいく道のここは小さな通過点 集まり結??rpc/pi@
全力で 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【月の魔法】at 2007年04月18日 17:44
アニメ初登場メンバーも加え、機動六課設立。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話「集結」【天国と地獄と雑文ver2.00】at 2007年04月18日 18:03
何だかこれからの作画が微妙に心配になりました(汗) 魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【白詰草のしおり】at 2007年04月18日 19:36
「第3話まで終って、まだ何もはじまってないし、何も終了していない。‥うーん、さいしょに六課ありきではじめちゃってもよかったんじゃないかな、とも思います。テンポがわるくてなんだかなんだかなーって感じがぬぐえ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【隠れ蓑〜penseur〜】at 2007年04月18日 19:45
いよいよ機動六課が始動しました。 改めて集まってみると、ずいぶんキャラが増えたもんだなー。 19歳とは思えないほどしっかりしていて、怖いくらいですよなのはさんたち3人は。 積み重ねてきた場数が違いますね 
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【かがみのひだまり日誌】at 2007年04月18日 19:45
出会いと再会も始まりはここから。 それぞれに進んでいく道のここは小さな通過点。 集まり結ぶ、新しい絆。 鬼畜教官スパルタなのはStrikerS はじまります(ぇ なのはさん楽しそうだなwwwwwwwwwww 腕
魔法少女リリカルなのはStrikerS #03 集結【アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!】at 2007年04月18日 19:51
■第三話 「集結」 ついに起動六課が始動ですね。全員集合!! オーパーツじゃないロストギアやレリックのオーバーテクノロジーを悪用する輩から先に見つけて、保管管理するのが仕事。 新設部隊はなかなかしっか
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第三話【k+square】at 2007年04月18日 20:05
魔法少女リリカルなのはStrikerS  4月1
[〜FWR〜]魔法少女リリカルなのはStrikerS 4月18日付 第3回「集結」【The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告】at 2007年04月18日 20:43
魔法少女リリカルなのはStrikerS「集結」です。 4/18「SECRET AMBITION」発売日ですが、初日のオリコン・デイリーチャートは5位です。 「タッキー&翼」には負けると思いましたが、結構苦しいスタートです。アニメ曲特有の最終補正があるとしても...
魔法少女リリカルなのはStrikerS「集結」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2007年04月18日 21:32
 六課始動です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【LUNE BLOG】at 2007年04月18日 21:34
SECRET AMBITION/水樹奈々 <今回のあらすじ>    「なのは、フェイトが正式に出向し、他の隊員も全て集まり、全員を前にしたはやての簡 単な挨拶をもって、機動六課が正式にスタートした。各人はそれぞれ、早速己の仕事を 始める。はやて、フェイトはヴァイスの...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」感想【徒然日記〜TS紀行〜】at 2007年04月18日 22:05
魔法少女なんてただの飾りです!(マテ なんか軍隊のノリになってきたよこれ・・(∀`*ゞ)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【アバトーンの理想郷】at 2007年04月18日 22:10
アニメディア 2007年 05月号 [雑誌] ついに、機動六課が結成された。集結した部隊員達。そして早速、なのはの特別訓練が始まる・・・。
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年04月18日 22:28
本日はOP「SECRET AMBITION」の発売日ですよ〜。 ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS : 第3話 集結【話し処A's】at 2007年04月18日 22:30
目指した夢は 少し長い時を経て 今、やっと手のひらの中 想いと願いは違っても  ひとつの場所に集まって ひとつのことを今始める 出会いと再会も  始まりはここから それぞれに進んでいく道の  ここは小さな通過点 集まり結ぶ新しい絆 魔法少女リリ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【hal-Sweet】at 2007年04月18日 22:38
▼魔法少女リリカルなのはStrikerS     第3話「集結」原寸だといろいろレイアウト的に問題があったので強制縮小してます。 左図をクリックして開いたウインドウをさらに全面展開してご鑑賞あれ。 メンドクテゴメンネー …判る人にしか判らないネタ『うたわれるもの...
なのは死亡フラグの可能性【フェログ ??love soul day??】at 2007年04月18日 22:50
 私たちの商売は何だ?  お嬢様?  ( ;´Д`)<魔法少女です、サー!  おまいらはリリカルなのは  SSを愛しているか?  ( ;´Д`)<生涯忠誠! 命懸けて!            闘魂!闘魂!闘魂!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【LIV-徒然なるままに】at 2007年04月18日 22:53
こりゃ男でも惚れる眼つきだぜ!! なんかテイルズの秘奥義っぽいカットだな。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話【1日26時間】at 2007年04月18日 22:59
危険度では、第一級捜索指定遺失物ロストロギアの比ではない、時空世界を震撼させる戦力を保持する、機動六課いよいよ発足☆ それにしても、なのは、フェイト、はやての超級の化け物が同じ部署に所属とは、管理局上層部は、どんな思いでいるのでありましょうか(笑) ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 3話「集結」感想【月の砂漠のあしあと】at 2007年04月18日 22:59
合い言葉は「ッセイ!!!」 以前の記事で女ばっかであーだこーだと文句を自分が言っていた覚えがあったがいくらか解消された。 しかし、今度はこれはこれでこれだけの大所帯を若いはやてに任せる管理局はどうなっていむ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【angel notes.】at 2007年04月18日 23:00
第3話 集結
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【二次元空間】at 2007年04月18日 23:02
集結
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【あにろぐ@2】at 2007年04月18日 23:29
なのはさんの語りはやっぱ始まるなって感じするなw またしても新キャラいっぱいな第3話。   新キャラのグリフィスとヴァイス。 まぁとりあえずヴァイスは好きになれそうだ。 こういう兄ちゃんキャラは大好きだからなw 同じ部隊になった前作で...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【空の空】at 2007年04月18日 23:38
リリカルなのはStrikeS第3話。 機動六課に集結し、遂に始動! まずは、なのはによる訓練が開始(´▽`)
[アニメ] 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【我が人生に燃えて、そして萌える】at 2007年04月18日 23:51
リリカルなのはStrikerS 感想です。俺は、まだ第1期と第2期見ていないのですが、公式ホームページで確認していました(苦笑) 遂に、機動6課が設立した。隊員は スバル、ティア、キャロ、エリオの新メンバーフォードが参入していて、シグナム、ヴィータ、シャマルなどお...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【炎龍 空を泳ぐ赤い龍】at 2007年04月18日 23:53
リインのデスク、特注品じゃなくて普通に流通しているものなのか(笑) こんなサイズの需要はリインの他にあるのかい? それはともかく作画がしょっぱくなってまいりました。 なのはが無闇に漢らしい表情をしていて笑った。 それにしても管理局は人事が案外適当と....
魔法少女リリカルなのはStlikerS 第三話【暇潰し日記】at 2007年04月18日 23:56
[関連リンク]http://www.nanoha.com/第3話 集結いよいよ揃った機動六課のフォワード陣。今回はお披露目の回…となのは訓練です!そして立ち上げになったことにより機動六課の隊長室もお披...
リリカルなのはStrikerS 第3話【まぐ風呂】at 2007年04月19日 00:46
なのはの姿に,見返り美人という言葉を覚えた第3回.ポニテは世界の宝です.
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【ねこにこばん】at 2007年04月19日 00:48
→機動六課のスタッフ、集結 機動六課、スタッフがすべて集結しました。 「HiME戦隊の集結ね!!」 「ちが〜う」
【魔法少女リリカルなのはStrikerS】 第3話 "集結"【ヤングの行く夏、来る夏】at 2007年04月19日 00:56
ここが夢の始まり――― なのは、フェイト、はやての3人の語り聞くと、 やはりなのは見てるって気分になります。 第3話 集結
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【えたなるお??しゃんA’s】at 2007年04月19日 01:50
空曹長は今日も元気です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【bkw floor】at 2007年04月19日 03:20
今回は、来週の初陣の前に、新人4人の役割と、敵の特徴・弱点の確認、それと装備のパワーアップへの伏線を済ませた準備期間と、機動六課の結束力の高さを日常風景内で描くというのが今話の位置付け。 動きに関しては、技術畑のシダ
はいそうですかって下がってたんじゃ、生き残れないのよ!! 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話感想 〜集結〜【日がな一日ラらラら日記】at 2007年04月19日 07:37
高町さんは2005年最萌の優勝者、フェイトさんは2006年の準優勝者だそうな。 なかなか栄えある戦績です。 さすがはシリーズ化されてるだけのことはある。 …でも2004年の優勝・準優勝者が誰であるかを思うと、果たしてその称号は名誉なことなのかちょっとだけ疑問だ。 ・魔...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【穴にハマったアリスたち】at 2007年04月19日 07:37
 スバルとティアナが機動六課に配属になり、またフェイトがかつて救い出したエリオ・モンディアルと キャロ・ル・ルシエも機動六課に参加が決まった。これで体制が整い機動六課隊長八神はやての元 それぞれ特殊能力を持ったエキスパート達が集結したのである。(更新中)
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話「集結」【アニメのストーリーと感想】at 2007年04月19日 08:39
よろしければ押してやってください→  
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【初音島情報局】at 2007年04月19日 17:04
■魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」     何か旧キャラが一杯出てきて、ちょっとついてけなくなってきた。。。やっぱり前作見ないとマジメな話は見れないね・・・。とりあえず、犬がカッコイイなぁ、とか思って見てた第3話デス。^^;まず最...
■魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【DYG0アドベンチャー】at 2007年04月19日 18:20
本日の演目・アニメレビュー(魔法少女リリカルなのはStrikerS)、漫画レビュー(ジャンプ)
ごりようはけいかくてきに。1点●【ブログの果てからこんにちは。】at 2007年04月19日 19:37
「集結」 育てるよ あの子達がちゃんと、自分の道を戦って行ける様に・・・ね
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【本を読みながら日記をつけるBlog】at 2007年04月19日 20:57
ああ・・・ついに始まってしまった・・・明
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」 感想【幻想領域 unlimited delusion the world-無限の妄想世界-】at 2007年04月19日 22:26
機動六課、活動開始 メンバーも揃ってこれからなんですが、結局クロノとユーノは出てこなかったな〜 クロノは公式でキャラ紹介されてるからまだいいけどユーノは(笑) 現時点ではエリオ以外の男メンバーは面白みに欠ける(まだ3話目だから当然といえばそうなんだけど…)...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 『集結』【よせあつめ離島】at 2007年04月19日 23:08
「ティア…私はまだ信じられないよ…」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【白狼PunkRockerS】at 2007年04月19日 23:31
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」であります! ちなみに「魔法少女リリカルなのは」を、うちのATOKは一発変換するのですが、どうやらこれ、IMEでもできるみたいですね……。 ぜひ、お試しあれw というわけで、今宵は第三話。 [:hi
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 第3話  修羅場から視聴中。【試験的日記だぜよ】at 2007年04月19日 23:47
[[attached(1)]] 正式に機動六課にやってきたなのはとフェイト。 制服姿なかなか良い感じw そんなことよりも、レティ提督の息子のグリフィスですよ。 コミック版に出てたから登場することはわかってたけどさ。 出すならユーノを(^^;  いや、このアニメに男はいら...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【リリカルマジカル】at 2007年04月20日 00:07
いよいよ動き出す機動6課。懐かしい顔やら新しい顔が揃っていよいよ本格的に稼動が開始。 今回辺りでようやくプロローグが終了。少しづつ話が動き出してそうです。 そういえばスバル達2人ってあの後ちゃんと追試に????a
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【R−30のオタクな部屋】at 2007年04月20日 00:25
ついに集結 きっとここから動き出す。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【Hiroy's Blog】at 2007年04月20日 02:05
・魔法少女リリカルなのはStrikerS #3「集結」 第3期は2クールって事で、かなり余裕もって話を進めてる感じ。 まあ丁寧に進めるのはいいんだけど、その分ちょっとテンポが悪いかな。 機動六課が集合、稼働を開始 ??
なのはさん貫禄ありすぎ【doomsday -2nd edition-】at 2007年04月20日 02:57
魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ 今回は、正式に機動六課が動きだしたエピソード。 施設も整い、メンバーも魔道師ほか、デバイスメカニック、医療、事務と相当の人員で構成されています。 なのはは、スバルとティアナ、そして、エリオとキャロの区錬を開...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年04月20日 05:58
前回は「機動六課」が設立されるまでのお話。 今回はいよいよ「機動六課」が正式に活動を開始するみたい。 新キャラも続々登場。鬼教官なのはがすばるたちをしごきまくる!! 第3話を観賞しました〜^^
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」観賞〜^^【まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜】at 2007年04月20日 08:40
アニメ感想 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」 <あらすじ> 遂に設立された機動六課。 新しく、そして同じ制服に身を包めたことを喜び合うなのは、フェイト、はやて。そんな中で、はやてたちは機動六課
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【刹那的虹色世界】at 2007年04月20日 08:49
<p>  はやての夢だった、機動六課が遂に設立。<br />  そして主要な面子の集結です。<br />  今回の話は新人四人の訓練が主でした。<br /> <br />  <img src=\"http://blog.mypress.jp/ima
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話「集結」感想【チェキ空ブログ】at 2007年04月20日 09:15
本筋とは外れるんだけど、「おなじだおなじだ♪」が妙に耳に残る(笑)。 以下詳細な内容にも触れるので、ネタバレありです。 はやて「目指した夢は、少し長い時を経て、今やっと手のひらの中」 フェイト「想いと願いは違っても、一つの場所に集まって、一つのことを今始め
[リリカルなのは]『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第3話「集結」【ラハノス・ザッキ】at 2007年04月20日 09:57
{{{ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話『集結』 }}} '''というわけで『機動六課』いよいよスタート''' で、さっそくフォワード4人に訓練を課すなのは。 シャーリー(メカニックデザイナー兼機動六課通信主任)の創りだす空間シュミレ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話『集結』【ゴン太の毎日アニメ日和】at 2007年04月20日 10:27
今回は機動六課の立ち上げや新キャラクターの紹介、そして後輩組の訓練話がメインになってましたね。 訓練話ではもうなのはさんの鬼教官っぷりが見てて面白かったですよ。  マジで貫禄ありすぎ&ドSのオーラ放ち過ぎでやはり笑ってしまいました(笑) SECRET AMBITION水....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2007年04月20日 10:34
OPで出ていたキャラ達が一気に登場。 皆なのは達と面識があるみたいですが漫画版で出てたんですかね? その辺りの経緯がわからないで微妙について行けない部分がありましたがこれぐらいならまだ大丈夫かな… それよりも作画があまりよくないのが心配 劇場版の仕事...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」 感想【AREHUの凡骨日記】at 2007年04月20日 10:51
「集結」  作画についてはもう何も言うまいよ…。  WOWOW放送でもないし、2クールですからね。さすがに3話ってのは早すぎますが…。 * 機動六課、今ここに  少数精鋭部隊とか言ってたけど、普通に考えて定員オーバー並の人数じゃん。  それでも少ないとなる...
魔法少女リリカルなのはStrikerS (#3)【Hes:TEAR】at 2007年04月20日 11:23
★感想・第3話 同じベッドで寝る仲です?
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【テトレト空想我学】at 2007年04月20日 14:30
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【恋華(れんか)】at 2007年04月20日 16:16
―あらすじ―  あの日から10年が経った。多くのことを管理局局員となってから経験し、その中からある1つのことを決意する。初めて打ち明けたのは4年前。話したのは最も親しい2人の友人。そこから多くの人の助力を得て、ようやく舞台は動き出す。その名前は機動六課。そ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話「集結」【愉快そうな日記】at 2007年04月20日 18:37
ついに、機動六課が始動する日が来た。 はやての副官グリフィス(CV:箭内仁)は、前作に出てきたレティ提督の息子だそうで。 皆の前でしっかり挨拶する、はやては、本当に成長してるわね♪ シグナムとフェイトは、同??i@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【* Happy Music *】at 2007年04月20日 20:37
OPで出ていたキャラ達が一気に登場。 皆なのは達と面識があるみたいですが漫画版で出てたんですかね? その辺りの経緯がわからないで微妙について行けない部分がありましたがこれぐらいならまだ大丈夫かな… それよりも作画があまりよくないのが心配 劇場版の仕事...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」 感想【AREHUの凡骨日記】at 2007年04月20日 22:43
最強の機動六課が、ついに結成されますの!(∩´∀`)∩
なのはSS 第3話「集結」【神音の萌え源泉】at 2007年04月20日 23:01
「第3話「集結なの」」 「ずっきゅぅーん!  テレ玉、映り悪いよテレ玉。電波強めてよテレ玉。  今回も6課の話なの。  訓練なの。  「前はこんなにちっちゃかったのに」ってセリフは、自分は棚上げなの。  
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話感想【少年カルコグラフィー】at 2007年04月20日 23:20
絵コンテ:友田政春 演出:古川政美 作画監督:藤原利恵  なのはとフェイトは新しい部屋で同居するのかあ、あいかわらず仲良しさんだな〜  ……ってなにこれ!?  機動六課が発足した、その夜。ふたりの部屋。無駄に広いダ
[アニメ] 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【名前の無いブログ】at 2007年04月20日 23:34
魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 「集結」 ってな訳でタイトルどおり機動6課集結! 首脳陣は小学3年生からの付き合いトリオというなんとも物凄い組織であると。しっかし面子が若いなぁ。やっぱり新設される部隊に古参が淀hi
【Anime】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話をみた!【感想】【Soul of Silver FoX】at 2007年04月20日 23:45
八神 はやて はい。よろしくおねがいします。 高町 なのは 育てるよ。あの娘たちがちゃんと、自分の道を戦っていけるように…ね。 遂に機動六課が集結しました。 八神はや??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第話【礎 -ishizue-】at 2007年04月21日 00:08
SECRET AMBITION水樹奈々発売日:2007-04-18価格StrikerSOP今回の曲は第三期放送で人気上昇中の「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のOPとゲームのOPその他1曲となっています元気のある曲で歌詞(自分で勝手に解析したものだが)もいいものでした奈々さ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS「集結」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2007年04月21日 00:22
魔法少女リリカルなのはStrikerSの第三話のレビューです。今回は若干画質が悪いかも;
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第3話】集結【キャプ感想】【僕の船はシップスクラーク】at 2007年04月21日 00:47
作画がアレだったのは気のせいとして、ついに機動六課の結成。 まぁ、あれですよ。もう三回目なのだが、何度見てもなのはたちが俺より年下とは思えない風格。 これが、人生経験値の差か・・・w そして、新人4人??Y
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」 感想【たまにもゆる】at 2007年04月21日 01:00
いよいよ機動六課のメンバーが集結、それぞれの役割に応じて話が錯綜しながら進む。 まだ事件らしいことは起こらず、機動六課を立ち上げる契機となったロストロギア事件の説明を含むプロローグ。 各地で起きた大災害にの跡に残
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【Cross Channel】at 2007年04月21日 09:17
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第3話です。 機動六課の立ち上げは順調に進んでいるようで ちゃんとリインのデスクも準備万端w なのはちゃんやフェイトちゃんの制服も用意されましたが この娘たちがデスクワークとかしている姿ってのが どうにも想像できない・・...
[魔法少女リリカルなのはStrikerS]第3話 集結【もえろぐ】at 2007年04月21日 10:07
 よーしヴォルケンリッターズ勢揃い、六課の面々も揃った!これでほぼ主要なメンツは登場だね。  …  アルフさんはどこでしょうか。ヴォルケンリッターズが出てきたのに彼女だけがハブられるなんて…後方任務にでも就いてるんだろうか。クロノはまだ出てきては居ないけど...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話・「集結」を見てたわごと【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2007年04月21日 10:34
作画崩れ気味ですかね。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」 感想【テケトケ日記。】at 2007年04月21日 10:41
なのはSを見てて一番に違和感あるのは「身長」ですね〜 フェイトとシグナムがほぼ一緒になってるとは・・・ スバル・ティアナ組とエリオ・ルシエ組の身長差がなんだか安定してないのも笑けます。 そいで、ヴィータは身長伸び無いのな、可愛そうにwww 若い課長のプ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【木下クラブlog】at 2007年04月21日 11:47
(左上から順に。) スバルたんマジ可愛い。 まずこの容姿。 戦闘時のハチマキしている時と、非戦闘時の髪下ろしてる時とは全然違う。なんだか、非戦闘時はぽわ〜んとしている印象すらある。なぜか口が半開きだったむ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 3話「集結(スバルの魅力が)」【りとまて!】at 2007年04月21日 13:14
祝・百合公認。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【Starlight Breaker】at 2007年04月21日 13:47
新しい仲間の成長というか訓練がやたらとあって敵のこともやってくれないかなぁと思ってたら訓練にあわせてうまい具合に紹介されてた。 敵の具体的な姿はまだ出てこなくてなんかわからん機械の能力がメインだったけどなん??
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」3話 集結【蒼碧白闇】at 2007年04月21日 16:27
 機動六課のメンバーも無事集まり、各自のデータ収集も兼ねた模擬戦をすることになっ
魔法少女リリカルなのはStrikesS 第三話【ぶろーくん・こんぱす】at 2007年04月21日 17:49
大変永らくお待たいたしました。魔法少女リリカルなのはStrikerS、第3話の感想文です。今回も自己なりに五つ星評価を最後に記載しておきます。では、スタート。 (オープニング)↓目指した夢は、少し長い時を経て今、やっと手のひらの中想いと願いは違っても一つの場所...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【今、私たちにできる事とは… 】at 2007年04月21日 19:50
    <6課始動> いよいよ6課本格始動なのですよー。 リインがいれば和めますな。 (*´Д`)ハァハァ  しかし、リインの机とかちょうどいいのがあったとかいう  レヴェルじゃねぇ〜(*´Д`)ハァハァ  どんなマニアが用意したんだろーねー...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【ミルクレモンティー】at 2007年04月21日 22:27
わぁ〜お!! なのはとフェイトって毎晩一緒に寝てるのかいww もう何時でも結婚しそうな勢いだねww ああ、もう!!可愛いなぁ〜(〃∇〃) フェイト×なのはのCPが好きなんだよね・・・・・・・・・♪ さてさ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 「集結」【アンテの日常】at 2007年04月21日 22:28
週末にしてやっとテンションが上がってきたということで、なのはの感想行きます。<br>テンションが低いとアニメの感想を書く気になれませんからね...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【二千万パワーズ】at 2007年04月22日 00:33
疲れたので記事のアップは明日にしようかと思ったのですが… なんか落ち着かないので、いまからアップします。 では〜〜 今回は、機動6課の発足式と、実働隊員の訓練の話でしたね。 あとは、機動6課の組織内での立場がおぼろげに…。 でも機動6課の長がはやてさんである...
リリカルなのはStrikerS 第3話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2007年04月22日 00:51
今回から新メンバー強化訓練開始。 整備スタッフも、組織の後ろだても確保して いよいよはやて課長の機動六課が動き出します。 話は快調にすすんでおります。 今回の「敵」の姿も徐々に見えてきております。 ですがー うーん・・・なんかキャロたんの....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【ナナメから見てみる】at 2007年04月22日 01:25
放送日程遅いし、放送時間も遅いし・・・www ってかコレなんで深夜放送なんだろ? これよりかみちゃまかりんの方が深夜っぽい・・・ リリカルなのはSS 第3話です。集結しました!! アニメディア 2007年 05月号 [
魔法少女リリカルなのはStrikerS #3【RAY=OUT】at 2007年04月22日 07:13
ついに機動六課が始動です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」 感想【三毛猫のつぶやき】at 2007年04月22日 10:39
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」です。 ストーリー: 正式に稼働を始める機動六課。 前線のフォワード部隊の4人となのはたちは、戦闘訓練を始めた。 魔法無効化という特殊能力を持つ戦闘機械を想定した模擬戦をすることに。 なのはたちが見守る中、スバル、...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」 2007/4/21 03:15 tvk【ゆうつなあまいゆうわく。】at 2007年04月22日 15:21
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」 遂に機動六課のメンバーが勢揃いです(^▽^)ゞ敬礼! それではテイク・オフ!075年4月 時空管理局 遺失物対策部隊 機動六課隊舎 部隊長オフィスからお話がスタートします。 機動六課を取り仕切るはやて。 リイン...
結成! 最強部隊(/・_・)敬礼!【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2007年04月22日 15:28
機動六課のオフィス。 はやての元になのはとフェイトもやって来て、いよいよ活動を開始。 機動六課メンバー、スバル達、エリオ達、ヴォルケンリッター達、その他の色んな人達も集結した。 集合しての挨拶も終わり、なのははスバル、ティアナ、エリオ、キ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【たむ〜(仮)の駄目駄目な日々】at 2007年04月22日 16:27
なんてことですか!見逃してしまいましたでち。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【ゼロから】at 2007年04月22日 22:49
機動六課発足
魔法少女リリカルなのはStrikerS/3話 集結【てけと〜な日記】at 2007年04月23日 06:44
はやての機動六課が始動しました。それに伴ってなのは達も出向に。まさに集結って感じですな。あとはいつものように新人さんの訓練です。しかし・・今回は作画がヤバイ・・・orz キャラ崩れももちろん、戦闘シーンもカッコよくない・・・。 シャリオっていう整備担...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話 集結【猫が唸る感想日記】at 2007年04月23日 13:14
[はやての宣言によってスタートした機動六課。そこでの前線部隊として参加することになったスバル、ティア、エリオ、キャロの4人は、なのはのもとで実戦訓練を受けることになった。] まだ3話だっつうのに、ものすご??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【ルナティック・ムーン】at 2007年04月23日 22:36
『<a href="http://www
集結  Aパート【詩稀村通信】at 2007年04月23日 23:04
一期、二期と見続けているというのに…、全く知らないキャラがいる!! フェイト・ヴィータ両名もやたら"なのは"を気にかけてるみたいだし…。アレか! これが噂の“メガミマガジン”で連載されているというA's〜StrikerSの空白部分か! はっは〜!! 買ってないから訳わかん....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第03話「集結」【ブログ 壁】at 2007年04月24日 00:15
・魔法少女リリカルなのはStrikerS 前回で切りそうになったけれど、 今回で持ち直したような、持ち直してないような。 別に話には付いていけているのだが、次々に古顔が出てきて、 前作、前々作未見組の私と??/ping
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」、ヒロイックエイジ 第3話 「英雄の種族」、瀬戸の花嫁 第3話 「天国に一番近い島」 【フォン・ブラウンの覚え書き】at 2007年04月24日 03:56
第3話 「集結」 遂に集まる…それは集結。 はやてとリイン?は新しい隊長室の中。 陸士制服へ着替えを済ませたなのはとフェイト。 なのはとフェイトははやてに機動六課の出向の挨拶をする。 クリフィス・ロウランが兀
魔法少女リリカルなのはStrikerS【デバイス!マキシマム ブログ】at 2007年04月25日 00:38
SECRET AMBITION買ってきました オリコンチャート初登場2位おめでとうございます さてようやく3話感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 3話「集結」【SnowClover】at 2007年04月25日 04:54
八神はやての希望で立ち上げた機動六課の陣容が揃って、いよいよ正式な活動開始。 早速はやてとフェイトは機動六課の任務の説明に本局へ向い、フォワードとなのはは今後戦う事になるであろう敵を想定した実戦訓練。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【White wing】at 2007年04月28日 17:55
【ストーリー】 いよいよ、時空管理局機動六課が正式に始動。 新人フォワード達の訓練が始まり、擬似的に再現した自立行動型魔道機械「ガジェットドローン」の捕獲、もしくは破壊を目的としたミッションを遂行する。 一方、
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話「集結」【アニメの魂100まで】at 2007年04月29日 01:48
放送局最遅第 3 話目でございます…orz 今回はながされて藍蘭島は既に視聴・感想アップ済みなので…感想書きに専念できそう (苦笑)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第 3 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2007年04月30日 21:19
今回は、はやてが発足させた“機動六課”のメンバーが集結する話でしたケド・・・
『魔法少女リリカルなのは StrikerS』 #3【【T】 Tsukasa♪'s Blog!】at 2007年04月30日 23:26
地球へ… 第4話魔法少女リリカルなのはStrikerS 第4話
感想と紹介を綴る【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2007年04月30日 23:39
◆サンテレビ 火曜26:00 /◆ファミリー劇場 土曜13:30  第2話 「機動六課」4/17放送  バックが強力すぎw 実はけっこうゴリ押しで機動六課作ったんじゃないのか。  提督の身内だの執務官の身内だの異国の実力耀p/rpc/pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話【あにたむ素兎亭・新館】at 2007年05月01日 21:31
みんな忘れていないか? リインフォース〓のもとの姿を・・・ [[attached(1,center)]] でもリインかわいいよぉ〜 あの机は、自然に作ったものではないな・・・ 最強百合コンビ(なのは&フェイト)は、正式に機動六課にやってきた。 セ・・・制服姿・・・ヤバすぎ(...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」【かいちょ〜せつけんの日々の日記】at 2007年05月04日 02:55
ハヤテさんは、機動六課を組織する。そして、ナノハとフェイトが同じ制服姿。フェイトさんは、黒ストッキングにこだわってた。ナノハさんは、白だけど。グリフィスがやってくる。フ...
◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第3話「集結」【ぺろぺろキャンディー】at 2012年05月20日 00:06
この記事へのコメント
おはようございます〜!
いつもお世話になっております!
すいません、誤って作成した記事のTBを付けてしまいました。
お手数でございますが、リンク先が存在しない一個目のサブタイが「終結」と間違っている記事の方を削除しちゃって下さい…
申し訳ございません。

三期目の主たるテーマは新人の育成、葛藤、衝突などなのはたちが一線を引いて、状況に対応していくといった風に感じてしまいました。
なのはやフェイトの関係を目指すであろうティアナとスバルは、三期目の中でどのように役割を果たすのか…
彼女らのコンビがなのはとフェイトのカーボンコピーにはならず、個性を生かした関係を築いてほしいですね。
Posted by ジャーマン at 2007年04月18日 05:27
>ジャーマンさん
いつもなのはではTB一番のりでありがとうございます&おめでとうございます(笑)。
こちらこそお世話になってます。

TBは、気を利かせてこちらで先に削除しようと思ったら、間違ったほうを削除したみたいだったのでリンク先とタイトルを直しておきました。
わざわざコメントまで書いていただいて申し訳ないですが、多分これで大丈夫のはずなのでよろしくお願いします。

>一線を引いて、状況に対応していくといった風に
とりあえずはそんな感じですね。
とはいえまだまだ訓練段階で、なのははしっかり前線に出て行くと思いますよ。
漫画版では本人が前線に出たがってましたし、機動六課では教官かつ前線という立場になれると言ってましたから。

新人達のコンビは楽しみですよね。
なのはとフェイトのコンビはこれまた独特なので、そのコピーにはならないと思いますよ。
どんなチームワークを見せてくれるか楽しみです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 05:50
>ヴィータに関しても、あの一件でなのはを守ろうという決意をさらに固めただけだと思うんですけどね

私もフェイトのヴィータのなのはに対する言動は未来示唆ではなく過去示唆と受け取りました。漫画版を読んでいないと過去の事故が強く出てきませんので、未来示唆にみえるのではないでしょうか。

ヴィータは違和感ありますね。10年の期間からすれば当然の変化かもしれませんが(実は演出!?)。成長とともに喋り方に変化がでてそれに伴って多少声も……。うーん、どうでしょう。

テンポは2作目までと比べるとかなり遅いですね。ただ、まあ、嵐の前の静けさと言いますか、今のうちに緩い部分を楽しんでおいたほうがいいのかな、という気もします(笑)。恐らく後半は大爆走でしょう。
Posted by uhd at 2007年04月18日 07:32
ちょこっとツッコミ

よく間違えがちな言葉でありますが・・・
"シュミ"レータでなく"シミュ"レータですね
Posted by 通りすがり at 2007年04月18日 10:22
先にこちらだけ


>通りすがりさん
そういえばそうでした。
私も気をつけるときは気をつけるのですが、たまにどっちがどっちだか分からなくなったりしてます。
酷い時にはこれとは逆に、変に気を回してコミュニケーションをコミニュケーションと書きそうになったり(笑)。

とりあえずこっそり修正しておきます(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 10:38
AMFが擬似再現である理由は、単にコスト面の問題だと思います。
 本物のガジェットが自律行動型なのに対して、訓練用のガジェットは魔力制御による操作、及び構成素体自体も周囲の投影型訓練設備と同じく魔法技術で再現されたものでしょうから、仮にAMFの展開ができるとしたらその時点で訓練用ガジェット及び周囲の投影施設が影響によって消えるだろうし、訓練用ガジェットが実体を持つものでなく魔法的に構成されたものならば、AMF発生ユニット自体を積む事ができないと思います(それができるなら対AMF技術自体が確立していることになる)。
 実戦投入用にならまだしも、訓練で壊す用のターゲットとして本物のガジェットクラスのものをホイホイと作るわけにもいきませんしね。
Posted by 古箋 at 2007年04月18日 15:46
魔導師によるAMFの使用については、仮にできるものとしても展開中は一切のその他の魔法行使ができなくなるでしょうから、それを専門に扱うのでなければ使い所が難しそうですし、魔導師自身が使うものと言うよりはガジェットの様な対魔導師を想定したユニットや、特定の施設に対するセキュリティーとしての使用がメインではないかと予想してみます。
Posted by 古箋 at 2007年04月18日 15:46
>uhdさん
>未来示唆ではなく過去示唆
とりあえず、そう見える方も何人かいるようで私としては安心してたりします。
ただ、漫画版を見ているからこそ、あの事故の後遺症か何かがあるのではと逆に心配する方も多いですからねぇ。
とりあえずは見守っていくしかなさそうです。

>実は演出!?
それならいいんですけど、体自体は成長しないのが守護騎士達ですからねぇ。
というか体が成長しているなのは達が余り変化無くて、そうでないヴィータが変化してるように聞こえるのがなんとも。

>今のうちに緩い部分を楽しんでおいたほうが
そういうことでしょうかね(笑)。
序盤遅い分、後半突っ走られるとギャップでより早く感じるかもしれませんしね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 18:35
>古箋さん
>AMFの展開ができるとしたらその時点で訓練用ガジェット及び周囲の投影施設が影響によって消える
言われてみれば、確かに。
全ての魔力効果を打ち消すのなら、周辺空間が消えてしまいますね。

ただ、AMF自体も魔法のようなので、AMFを魔力によって発生させるためガジェットの周辺僅かはAMFの張られて無いところがありそうでガジェット自体は消えない気もします。
でないとAMFを展開するとそのAMFによってAMF発生魔法が打ち消されるという矛盾に陥るでしょうから。

コストの問題というのもなるほどです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 18:46
>展開中は一切のその他の魔法行使ができなくなる
AMFの範囲は動かせるとしても、本人からその外部へ魔法を飛ばすことは無理そうですね。
あるいは、AMFに一部だけ穴を作って、そこから魔力操作を加えて外で弾体でも生成して飛ばすという使い方が出来るかもしれないですけど、そこまでする必要も無さそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 18:46
キャロとルーテシアの魔法陣の形は気になるところですね
ルーテシアもブーストデバイスに似た手袋をつけてますし
Posted by kkk at 2007年04月18日 19:05
>kkkさん
>ブーストデバイスに似た手袋
やっぱりあれもデバイスなんですかね。
スターターブック見たとき真っ先に気になったんですけど、ただのデザインに思えなくも無かったので。
何も無いと寂しいですし。

でもデバイス使うとしたら召喚する側のように思えるんですが、それだと今回の考えとはあわなくなるんですよねぇ。
まぁまだまだこれからですか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 19:51
演習中のキャロのピシッとした姿は、かわいい以上に格好いいと見とれてしまいました。それに、キャロの戦法は、フリードリヒだけじゃなかったんですね。魔法陣は一番気になるところ。
キャロよりもっとおちびちゃんのリイン兇癲△舛辰舛磴いらこその魅力がいっぱいです。あの机は、本当にどこから入手したのやら。まさか地球と呼称される世界の日本という国の、フィギュアと呼ばれる玩具用の机とかじゃないだろうな……(笑)
Posted by ころりん at 2007年04月18日 19:54
八神家の団欒は本当にほっとしますね。
ヴィータの決意は、これから何かが起こるというより、過去の衝撃的な事件(なのは重傷)の回想にもっていくための流れではないかと思います。シャマルはノリノリでした(笑)

テンポの悪さについては、そろそろ加速してほしいですね。次回ファースト・アラートということで、ここで進展をみせてほしいです(そういいつつも、緊急事態発生!で終わる気もしますが)。
Posted by ころりん at 2007年04月18日 19:55
>ころりんさん
>キャロのピシッとした姿
可愛い子が格好良いところを見せてくれるのもリリカルなのはのいいところ。
今回のキャロもかなりいい感じでした。
私何気にあの訓練着姿かなり好きかも知れません(笑)。
まぁ基本青系の服が好きだというのも大きな理由だとは思いますが。

>フリードリヒだけじゃなかった
まぁフリードリヒ自体にブーストデバイスは不必要な気もしますし、補助系が得意とは書いてましたけど。
それ以上に召喚魔法の便利さに驚きました。
あんなことまで出来たんですねぇ。

>フィギュアと呼ばれる玩具用の机
まさか・・・(笑)
それならはやてはそこそこ心当たりありそうで、もう少し簡単に入手できただろうからそれはない・・・?(笑)
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 20:52
>過去の衝撃的な事件(なのは重傷)の回想にもっていくための流れ
やっぱりそういう考え方も十分ありですよね。
そして、とりあえずあの事故は本編で触れる可能性が高まったでしょうか。

>次回ファースト・アラート
なんだかまさに緊急事態発生で終わりそうな予感です。
「詳細は伏せますが4話と5話は前後編といっていい構成です」、と都築さんがインタビューで言われてたので・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 20:55
レリックによる大災害は3度ありました、
その一回目はなのは重傷の理由ではないかと思いますけど、
どうかな?
もし本当だったら、これからの展開それに関してのイベントがあるかもしれません。
Posted by Xex at 2007年04月18日 21:48
>Xexさん
>一回目はなのは重傷の理由
それはあんまり無いと思います。
というのは、漫画版第1話でのレリックおよびガジェットとの遭遇が、未確認云々ということで明らかに初めてだったからです。
レリック自体はこれ以前から呼ばれていた名称のようですが、なのは達が出会ったのは初めてという感じだったので。
ついでに、スターターブックによると武装隊演習中の事故だったと書かれているんですよね。

あとは、今回のはやてとフェイトの災害の様子の見せ方が、空港火災が初めに来ていた点。
なのはが事故にあったのはもう8年も前の出来事なので。

ただ、知りえないところでレリックが影響していた可能性も無いではないですし、なんとも言えないのも確かでしょうかねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月18日 22:07
テンポが悪いという話が出ているようですが、今回も見所満載で目が離せなかったなぁと思ったのはレアケース?
或いは2クールという意識が強いのかもしれません。
1クールで3話というともう四分の一かと思いますが、今回はまだまだ始まったばかりという安心感があるので気になりずらいのかも。

さて、書きたいことが多くて大変です。
順番にいきますか。
まずは、機動六課設立。

人数は具体的に想像していたわけではないのですが、まぁあれくらいかなぁといった感じでした。
はやてのお話は相変わらずな感じでしたが、首都では真面目に話しているので安心しつつ、
はやてが機動六課に求める雰囲気が分かる違いといえそうです。
その後のフェイトとシグナムの会話は爆笑。やばい、面白すぎるよシグナムさん。
それにしても、フェイトはテスタロッサ・ハラオウンって呼ばれてたのか。長いなぁ。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:33
早速始まるなのはの教導。
いきなり模擬戦な上ガジェットが相手とは思ってなかったので、かなり驚きました。
しかもAMF再現で、その場で対策を考えて動けとはなかなか実戦的。
それでも初期のなのはに比べればかわいいものでしょうが。

模擬戦ではそれぞれの能力を活かした形で非常に面白かったです。
今までのような大技や性能の高い魔法も好きですが、不利な状況で考えて戦うというのもかなり好みなのです。
しかし、フリードの火球は小さいなぁと思った次の瞬間思いっきり燃え広がってこれも驚きました。

とりあえず、
>本来AMFに強そうな近代ベルカ式
について、漫画2話でのはやてのセリフを見るに、別段ベルカ式の方が有利ということもないかと思います。

魔法で魅せつつも、間の言動キャラの性格を反映しているようなのも面白いです。
AMFにフィールド系と即断したキャロが補助系、突っ込んで失敗したスバルはやや浅慮か。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:34
また、模擬戦前になのはに訊かれたとき、真面目なティアナとエリオが応え、スバルが一人慌ててます。
しかし実戦でAMFが明らかになった後、対策を講じたティアナが一声かけただけでスバルは意図を理解し、
なすべきことを判断した上で指示を出しますが、それに一瞬戸惑うエリオ。
やはりティアナは指揮官も似合いそうだ思いつつ、コンビで意思が通じているスバル・ティアナと、
真面目ながら集団戦に慣れてないっぽいエリオがなかなか対照的でした。
しかし、エリオは今後キャロとコンビを組むはずなんですが、今回の様子だと前衛としてスバルとの連携が多くなりそうな気も。
キャロは果たすべき役割はきっちり果たしてますが、他のメンバーにはまだ若干引いた印象ですね。

自己紹介はしたはずなのにキャロに名前をティアナというのは、スバルの時と同じ感じではないかと思いました。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:34
相手を情報として知るだけではまだ他人みたいな感じで、実戦の中で威力強化の能力を確認したことで、
AMFを相手に対抗策を尋ねられるくらいに信頼し、同じ後衛として認めたから名前を呼んだのではないかな、と。
個人的に、わざわざ本人に名前を訊いたのは、認めたということを知られたくなくて、
名前を覚えてないことにしたかったのではないかなぁとか考えてます。

しかし、思った以上にキャロと新キャラに関係がありそうですね。
レリックについても、漫画5話時から更にもう一つ発見された様子。
被害もかなり大きい上、研究施設まで。漫画1話でシグナムが担当した方の爆発は証拠隠滅だったみたいですね。

なのはを心配するヴィータ、個人的にはなのはが主人公の証しではないかなぁとか。
いや、主人公って無茶してみんなに心配されるものだという印象があるので。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:34
なのはを守るために訓練しようなんて素直な言葉がヴィータの口から聞けるなんて……と妙な感慨を受けつつ。
その後のシャマルの自分の城とのギャップがまた何とも。
シリアスからほのぼのへの転換は、1期の10話が最大だったかなぁ。
しかし、何やら機材をいじってましたが、ルキノとアルトの技能や資格は機械関係もあるかも?
サブキャラ繋がりで、ヴァイスですが、正直ヘリが喋るとは予想してなかったのでこれも驚き。
まぁ、考えてみれば別段不思議はないんですが。

八神一家勢ぞろい。
機動六課でこんな光景が見られるとはあまり思ってなかったので嬉しい限り。こうしたシーンは非常に感慨深いものがあります。
ヴィータの声ですが、食事シーンでは口にものが入っていたという演出では?
シグナムに怒られそうですが、それすらないくらい日常化した場面なのかな。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:34
ここでの日常、前半でのなのはを守るという覚悟を持ったセリフ、リインに対しては姉らしい感じだったりと、
個人的にヴィータの声は違いが出ていたように思われ、結構気に入っていたり。

最後を飾るのはなのはのセリフ、「あの子達がちゃんと、自分の道を戦っていけるように」
これはまさしく、この作品の中で強くなろうとする動機として皆に共通する根幹に思えます。
なのははきっとこういうことを思って強くなろうとしてきて、今では人がそれを行う手助けが出来て、
本当になのはが抱いた夢の真っ最中みたいな感じなんだろうなぁと。

軽く済ませるつもりが何だか凄い分量に。
時間に余裕があり思いつくままに書いたので、後で同じ場面で別の事を書く羽目にならないといいのですが。
ではでは。
Posted by アキ at 2007年04月18日 22:35
あー、勢いで書いてたせいか誤字脱字が多い……すいません。
多分意味はとれると思いますが、分らなかったら連絡をば。

早速追記。
AMF対策は、キャロは炎のエネルギー攻撃+物理拘束ということだったんですね。通常の拘束魔法じゃ無効化されるわけですか。
ティアナのバリアブルシュート(?)直前のデバイスの火花は、二つのカートリッジロードっぽいですね。
なのはらと同じく一撃分にカートリッジを費やす使い方もできるようで。
しかしこの魔法、AMFを外殻に反応させて本体だけ当てるのなら、2体目に当たる時点では外殻が残ってなさそうなんですが…
ティアナの予想よりAMFが弱くて外殻が残ったのか、2体目は逃走中でAMFが弱かったとか?
ともあれこの成功を自分のことのように喜ぶスバルと「うっさい」というティアナは相変わらずでした。
Posted by アキ at 2007年04月18日 23:37
とりあえずキャロのかわいさは犯罪だと思うんですよね(挨拶
でも一番の問題は訓練中楽しそうに見える教官・高町なのは一等空尉(主人公)だともいます

>カートリッジロード後にエリオが使ってた魔法は何なんでしょうかね
あれ、魔法なんですかね?
ぶん回してたようにしか見えない・・・・・・・・・・
無双とかそっち方面連想したのは私だけではないはず
まあ仮に魔法としても衝撃波というよりは紫電一閃等の魔力付与による斬撃じゃないかなと思います
単純に橋斬って落としてつぶしただけなんじゃないかなと思います
Posted by さとる0852 at 2007年04月19日 01:57
>ルーテシアが召喚される側ということになるのではないでしょうか
ますますライダーじみてきましたね、ルーテシア
ただ正直な話しそれは無いんじゃないかなと思ってる自分もいたり
完全に勘ですけどね
魔方陣はあえて「無機物操作のほう」と予想してみます
それだとルーテシアがゴーレムかマリオネット(操られている)になりますけど・・・・・・・・・
あ、そもそも”足元に出ない”とは確定してないから問題ないか

>最初に“名前”と経験とスキルの確認はしたとかティアナ自身が言ってたはずなんですが・・・(笑)
案外名前覚えるのが苦手なのかも
なんせ最初はスバルもあんた呼ばわりでしたし
まあ私的には皆さんおっしゃってる「名前呼び説」に1票
Posted by さとる0852 at 2007年04月19日 01:57
あと個人的に気になったことを箇条書き
・機動六課は意外に人数少ない気がしました
・ヘリは前回までのほうがかっこよくない?まあ武装ヘリとしてはこんなもんかもですけど
・シャマル意外にムードメイカーですよね
・レリックは意外に知られてないのか?あるいはロストロギアは本当に珍しいのか
・危なっかしいってアナタガイイマスカ
・会話聞こえてないはずなのに名前呼ばれただけで意図理解するスバル・ティアのコンビがいい感じ
・なぜ食事時にシャマルがフォークもってないんだろう?(どうでもいい
・ティアに寄りかって寝るキャロがかわいい
・EDなんでアルトだけフルネームじゃないんでしょうね?

こんな感じです
また追加するかも・・・・・・・・・・・
Posted by さとる0852 at 2007年04月19日 01:59
ヴィータの決意に対してのシグナムの言葉も気になります。

以下は、勝手な想像ですが、ヴィータとシグナムはそれぞれ自分の隊の隊長を守ることを
使命としているのでないかと思っています。
主はやての友人であり、二人にとってはやてと同じかはやての次に大切な存在になっていると思われる
なのはとフェイトを守る使命を自らに課したんじゃないかなと。
それでシグナムは「自分はフェイトを守る。だからなのはは頼んだぞ」という意味で
言ったんじゃないかなと、まあ、勝手な解釈です。

実はシグナムもなのはを心配して「頼むぞ」と言ったと考える方が近そうです。
前者なら、もう少しそれとわかるセリフがある気がしてます。
ただ、シグナムもなのはを心配しているとしたら、やっぱりなのはに何かあるんじゃないかと
気になってくるんですよね。(たいしたことではないと思っていても)

Posted by 真一 at 2007年04月19日 02:31
AMFはティアナのやり方でほんとに抜けるんだろうか?

そもそも、魔力で形成したウィングロードも無効にするくらいの強力なフィールド、二重形成された魔力弾でも外郭が当たった瞬間にすべて無散してしまうのではないのだろうか?

外郭が当たった瞬間穴が開くなら、無効化でなく中和されるような感じなんでしょうか。

魔力形成した外殻で物理弾を貫通させるとかならわかるが、ヴィータもやってたし。

ここで無効化ってのが魔力を中和させるのか効果消滅なのかで随分性質が変わってくるような気もするが、漫画の説明だと無効化みたいな事言ってたし、どうなんだろう
Posted by ony at 2007年04月19日 15:57
 AMFの性質を中和とすると、中和速度限界を上回る魔法攻撃などで比較的容易に突破ができそうなので、恐らくは効果消滅だと思います。
 ニ重殻構造の魔力弾については、2体分のAMFを貫通した事から考察するに、攻撃特性を持つ魔力弾を対AMF特性(魔法効果消滅作用に対するもの)を持つ外殻でコーティングしたものでは無いでしょうか?。単純に同質の特性を持つ二重構造でAMFを突破できるというのは理由付けが薄すぎますし。
 この方式ですと、覆わなければならない範囲が非常に多い砲撃系の魔法に適用するのは難しいですし、一つの魔力弾に対しての消費魔力が倍以上になると思いますので、既存物質に加速作用を与えるだけのスターダストフォール等の方が、圧倒的にコストパフォーマンスに優れると思います。
Posted by 古箋 at 2007年04月19日 17:37
新しい机にはしゃぐリーンII
新型ヘリにはしゃぐ部下を指導するリーンII(ヲイw
疲れてカバンハウスで熟睡なリーンII
食い気に釣られて起きだすリーンII
タオルにもがくリーンII
プチトマトにかぶりつくリーンII
・・・・ツボ突きすぎ。スタッフ遊んでますね〜w
Posted by 焙煎 at 2007年04月19日 22:25
こんにちは〜。
少し遅れましたが、なのフェス2お疲れさまでした。もう少しゆっくりお話できればよかったのですが、とにかくお逢いできて嬉しかったです。

さて、三話。まさに「集結」でしたね。
八神家のみなさんも健在で、新人を見るヴィータの貫禄というか余裕が面白かったです。見た目はスバルやティアより遥かに歳下でも、実力は圧倒的に上なんですよね。模擬戦を観る限り、新人がガジェットを相手に戦うのは、まだまだ実力不足な様子。実戦で怪我をしたら、シャマルさんの職場に直行でしょうか。シャマル好きな私としては、少し羨ましいかもです(笑)。
Posted by 天凪 at 2007年04月19日 23:37
今回の見所は、やはり模擬戦でしょうか。
特にエリオとキャロが実際に戦うシーンが観られたのは、考察好きにとっては色々と刺激になります。意外だったのは、やはりキャロ。ああいうものも召喚できるとなると、案外武器そのものも召喚できるのかも、とか思ったり。武器でなくても、巨大な楯とか。

テンポの件は、まだあまり気になってないです。
でも、次の4話でなんの動きもないなら、わからないですが・・・なにやら動きがありそうなので、杞憂かなとw

Posted by 天凪 at 2007年04月19日 23:55
どうもこんにちは〜。
今回はキャロの軍人気質なしゃべり方にまず痺れてしまいましたw
ドジっ子のように見えて何気にしっかりしてるんですね、この子は。

>これはつまりルーテシアが召喚される側ということになるのではないでしょうか。

なるほど、確かにその可能性もありえそうですよね。
あと、最初「四角形の魔法陣は召喚系の証」という訳わかんない考察をしていてしまったんですが、halogenさんの考察を見てそれがかなり間違ってたことに気付かされました(笑)
A'sのコミックス、また見直してきます。

>このあたりは2クールになると聞いて心配していた点が出てきた雰囲気ですね。

僕も今回は尺的にかなりの余裕をもって話を進めてきてる印象を受けましたね。
ただ、前半スローペースになりすぎて後半に尺が足りなくなるようなことが無いようお願いしたいものです。
まぁ、なのはのことだから大丈夫だと信じたいですけど・・・
Posted by ノイシュ at 2007年04月20日 10:56
お初です!なのは好きですよー 今回もOPでの口パクありましたねー!一期の『イノスタ』なのはの『そばにいるから〜』A’sの『エタブレ』はやての『解き放て〜』そして今回のなのはの『はじまり〜』 2期なんですか? なら新OPあるかな?
Posted by まう at 2007年04月20日 21:07
今回はゆったりとした進行で、2クールであるから時間をかけて見られるという安心感と、1クール時のテンポに慣れ過ぎた事によるちょっとした違和感の板挟みだったクロ助です。

>キャロ
今回も可愛かったですね。
最後にティアに寄りかかって眠っていた所も良いですが、やっぱりイチオシは「キャロであります!」でしょう。(笑
何か、軍人口調は似合っているんだけど、キリリとして格好良いというよりは可愛いという。言うなればケロロ軍曹的?(ぉ
……一瞬、ケロロ軍曹の帽子を被った「キャロ・ル軍曹」なんていうイメージが頭をよぎりました。(ぉぃ

Posted by クロ助 at 2007年04月20日 23:58
>ティア
AAランクの多重弾殻射撃なんていう高等スキルを使用していた辺り、潜在能力はかなり高そうですね。というか、機動6課の戦闘部門に配属された人材はそれぞれ潜在能力が高い人材で構成されているのでしょうし、スバルやエリオにもいずれこういう伏線的な力の見せ場が訪れるのでしょうか。

>なのは
貴女は自然に貫禄出し過ぎだ。(笑
腕組みして泰然自若に構えている姿が様になり過ぎです。本当に魔法少女なのかこの娘。(笑
次回辺り、模擬戦か何かで新人達の前に「超えるべき壁」として立ちはだかり、ベテランの実力を見せ付けてくれたりしないでしょうかね。


最後に。何を自然に同棲してキングサイズのベッドで一緒に寝てるなんていう事実を披露してるんだこの二人は。w
前回に引き続き、同人関係で大いにネタになりそうです。(笑
Posted by クロ助 at 2007年04月21日 00:04
二人が相部屋というのはともかく、あのベッドは予想外でした。

で、気になるのは他のメンバーの部屋割り。
スバル×ティアナ
はやて×ヴィータ×リィン
シグナム×シャマル
アルト×ルキノ

このあたりはたぶん合ってるでしょう。

あとは、エリオとキャロ・・・。
いくらなんでも二人を相部屋にすることはないと思いますが、もしやったらすごいです。
予想としては、
エリオ×ヴァイス(×グリフィスの3人?)
キャロ×シャーリー

こんなところでしょうか。
Posted by 真一 at 2007年04月21日 12:40
大分出遅れたなぁ^^; 最速テレビ和歌山ではもう今晩4話放送ですね。羨ましい。

ペースとしては自分は別段問題無いですが、3期から見始めた人にとってはじわじわ厳しくなってきてるかも?
視点をどこに置くかがちょっと難しかったりもする気がします。

あとは大体皆さんが書かれている通りとして、それにしてもAMFがザコいなぁ(爆
AAAランクのフィールド系魔法のくせに、AAランクの2重弾殻弾で易々突破されてるし(汗
技術的に高難度のくせに、効果・実用度と割に合ってない典型例でしょうか。
それと、バリアブルシュートやスバルのナックルがAMF圏内に入るとき、バリアのように止められるのはイマイチ納得いかないのですが。
Posted by 東西南北 at 2007年04月22日 12:20
先週のヴィータのシュワルベフリーゲンの時点で思ってた事なんですけどね。AMFの効果は「魔力無効化」のはずなのに。
まさかAMFには威力・加速度減衰のエフェクトも付いているんでしょうか?それとも別個にそれ用のフィールドかバリアを併用している?
うーん、どっちも微妙だなぁ。キャロの縛鎖は抵抗無く向かっていったし。分からないです。
(先週と言えば、ザフィーラが倒したガジェットはAMF展開してなかったんでしょうか。思いっきり魔力刃が刺さってる。)

最後。なのはがひたすら心配されているのは過去示唆でしょうけど、だったら本編で例の事故をやってくれるんでしょうし、そしてやったならそれが本編とリンクしない可能性は低いんじゃないかと・・・。
というわけで、やはり俺も心配です(汗
Posted by 東西南北 at 2007年04月22日 13:06
………(´・ω・`)
………(´▽`)
………( ̄▽ ̄)
………(っ゚゚)っ ハッ!
にゃんとぉ〜っ!!!?Σ( ̄ロ ̄lll)
なのはとフェイトは一緒の部屋デスか!?
え、同居? 同棲!?
この後この部屋で何が繰り広げられてしまうのでしょ〜〜〜 (/▽\*)いや〜ん♪
枕らしきものは1つだけ。これはぜひともベッドシーンをばっ∴;:(Д`(○=( ̄Д ̄ )

今回もスローな展開でした。正直物足りなさも感じますが、今は壮絶な展開に向けての準備期間、助走の時期なのでしょうかね。
どれだけの加速度を見せてくれるか、ドンッと火山の噴火のごとく爆発してくれるか、非常に楽しみでありますw
Posted by いけやん at 2007年04月22日 15:26
例によって、レスが遅れ気味で申し訳ありません。
データベースの更新は、また4話とまとめてになりそうです。
考察記事の方もそうなるか、あるいは今日中に何とかできるかはまだわかりません。


>アキさん
>目が離せなかったなぁと思ったのはレアケース?
純粋に楽しめたのならそれに越したことはないと思いますよ。
感想系を見て回ったところやはりテンポ悪いという意見が結構多かったように思いますけど。

2クールと決まったときからある程度覚悟はしていましたが、私はもう少し早いかと思ってました。
別に今回までで3話分にするではなく、もう少し密度を濃くしてほしいイメージですね。
例えば今回は新メンバー4人の顔合わせ等。

>首都では真面目に話している
がんばって共通語っぽく喋ろうとしていたのが凄くリアルで最高でした(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月23日 12:38
>面白すぎるよシグナムさん
アニメでも漫画版で見せてくれたキャラは変わりませんでしたね。
むしろ弄る対象がフェイトなので一番生き生きしてるというか(笑)。

>テスタロッサ・ハラオウン
書けば長いですが、響きはいい気がするので私はそんなに気になりませんね。
それより、SSMでも言ってた気がしますが両方とも苗字扱いなんですねぇ。

>それぞれの能力を活かした形
能力を生かしての連携戦は良かったですよね。
こういうものが見たかったので満足しています。
あとはこれでこの4人での連携になれていけば、より高度な連携戦も見られそう。

>フリードの火球
結局着弾点焼夷効果のフランメ・シュラークみたいな感じなんですかね。
とりあえず思った以上に強そうでした。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月23日 12:42
>漫画2話でのはやてのセリフ
デバイスの威力だけで壊すのは厳しいというようなやつでしたっけ。
今漫画が手元にないので間違ってたら申し訳ないです。

これ、逆に考えればとりあえず武器型デバイスだけでも当てることはできるわけですし、魔力弾たのみだとほとんどどうしようもないミッドよりも有利は有利なのではないかと。
というかスバルが殴り壊したのってまさにこれだと思ってたのですが。

>ティアナが一声かけただけでスバルは意図を理解
結構地味ながら、流石は腐れ縁クラスの(笑)コンビの力を見せてくれましたね。

コンビ・連携に関しては、スターズ分隊とライトニング分隊がどの程度一緒に動くかでしょうか。
今回みたいな前衛同士、後衛同士の連携も意外と多そうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月23日 12:48
>同じ後衛として認めたから名前を呼んだ
あれだけで? という気がしないでもないですが、なるほどです。
まぁそうでもないとわざわざ名前を確認して呼ぶ理由がないですか。
最後までちびっこで通せばいいですし。

>キャロと新キャラに関係がありそう
ル・ルシエ族とわざわざ設定されてたり、それでいてフェイトに保護されてるあたり過去から関係ありそうに思えてきます。
とりあえず、召喚魔法が何らかの形でかかわってる事は間違いないみたいですしね。

>主人公って無茶してみんなに心配されるもの
熱血系はそうなのかも(笑)。
その印象はよくわかります。

>なのはを守るために訓練しようなんて素直な言葉
一人ごとなら今まででも言いそうでしたが、今回はシグナムに語る形でした。
でも絶対本人の前では言えないのではないかと(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月23日 12:53
>技能や資格は機械関係もあるかも?
こういう場で資格とくれば、機械関連は普通にありそうです。

ヘリはインテリジェントデバイスみたいなものということですかね。
今後どのくらい活躍してくれるか楽しみ。



時間がなくなったので、とりあえずここまでで失礼します。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月23日 12:55
続きです。


>食事シーンでは口にものが入っていた
行儀悪いですが、まぁヴィータなら(笑)。
確かに変に聞こえたのは主にこのシーンですし、他にもそういう意見の方がいましたしその可能性もありますね。

>ヴィータの声は違いが出ていたように
やっぱりヴィータもこの10年で変わったということなんですかね。
第1期からA’sでフェイトが表情豊かになったように、ヴィータも喋り=気持ちにも幅がでてきてたとか。

>なのはが抱いた夢の真っ最中
そう考えると、やっぱり教導隊というのはなのはにとって最高の立場なんでしょうね。
教え子を導き、自らも戦い、と。

>後で同じ場面で別の事を書く
それ、私もたまにやりかねないかと心配してます(汗)。
まぁそうなったらそうなったで、自分の考えが変わったというだけなんですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 16:41
>炎のエネルギー攻撃+物理拘束
だとおもいますよ。
全ての魔法を阻害するみたいですから、なのはが言ってた通り効果をぶつける感じなんでしょう。

>2体目に当たる時点では外殻が残ってなさそう
2体目は1体目のAMFを当てにして、AMFを展開させてなかったとか。
というかそのくらいしか説明のしようがなさそうです。
AMFに展開範囲の大小はあれど、魔力結合を解くというのならそんなに強弱は関係無さそうにも思えますし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 16:43
>さとる0852さん
>キャロのかわいさ
もう犯罪と思うくらい可愛すぎますよね。
でもきっと真の可愛さはまだまだこんなものじゃないはず。

なのはは色々な意味で訓練中楽しそうでしたね(笑)。

>あれ、魔法なんですかね?
私は魔法だと思いましたけど。
だって、その場でストラーダ振り回してただけなのに、明らかに射程外のところまで橋が叩き壊されていた気がするので。
この時点で斬撃ではないであろうものの魔力光は一切無く、だから衝撃波では無いかと考えたんですよ。

>それは無いんじゃないかな
まぁまだこれだけだと分からないですけどね。
無機物操作は、それこそルーテシアの存在が大変なことになりそうです。
もちろんルーテシア自身が操っている可能性も無きにしも非ずですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 19:43
>「名前呼び説」に1票
私も皆さんの話聞いていたらそんな気がしてきました。
まぁわざわざちびっこから名前呼びに変える時点でそうなんでしょうけど。

>意外に人数少ない
やっぱり部隊としては少ない方なんですかね。
裏方は思った以上に必要ということなんでしょうか。

>レリックは意外に知られてないのか?
自分の担当以外は案外知らないものなのかも知れませんね。
ロストロギアは、むしろその性質上海の次元航行部隊の管轄の気もして、あの場の陸士の人達(制服から判断)にはなじみが無いのかも。

>なんでアルトだけフルネームじゃない
それは気付きませんでした。
まぁどうでもいいキャラということなんでしょう。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 19:47
>真一さん
>自分の隊の隊長を守ることを使命
確かにそんな感じかもしれませんね。
守護騎士としてはやてを守るのは当然ながら、そのはやての大事な人もしっかりと守る、と。

>やっぱりなのはに何かあるんじゃないか
これは、結構皆さんこう仰るのでだんだん心配になってきました。
とりあえず過去の事故との関連はない(だって8年ですし)と思うんですが、なにかなのはに起こる可能性は高いかもしれませんねぇ。

>他のメンバーの部屋割り
私はエリオとキャロはまとめてフェイトが面倒見てると思ったので、なのはと相部屋だった時点で結構予想外です。
保護者なんだからてっきり同じ部屋で面倒見てるものかと。

そうでない場合はエリオとキャロは普通に相部屋では無いかと思っていたんですが、そんなにやばいですかね。
だってまだ10歳ですし(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 19:55
>onyさん
>ティアナのやり方でほんとに抜けるんだろうか?
ですよねぇ。
魔力結合を解いて無効化してしまうというようなのが漫画版の説明だったので、これで抜けるのはかなり以外でした。

>外郭が当たった瞬間にすべて無散してしまう
>無効化でなく中和されるような感じ
外殻だけ消滅して内側は通るというのがアニメでしたが、これだと確かにAMFも消費されてる時点で中和という感じなんですよねぇ。

スバルの魔力打撃が通らなかったのも疑問といえば疑問です。
これが無理ということは、ヴィータは完全に魔力込めることなく生成した実体弾だけを通していたということですかね。

>魔力を中和させるのか効果消滅なのか
アニメだけ見ると中和という感じで、結合を解いた分AMFも消費されるというのが正しいんでしょうかね。
それならディバインバスターくらい持ち出してきたらAMFごと吹っ飛ばせそうにも思えますが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 20:07
>古箋さん
>中和速度限界を上回る魔法攻撃
魔力結合を解くという時点で、少なからず限界速度は持っているのではないかと。
効果消滅にしたって消滅限界速度もありそうなもの。
ということで、速度とそれによる突破についてはあまり気にする必要なないと私は思います。

>魔法効果消滅作用に対するもの
そんな、結合を解くのに対する体性をもつものがあるかですが、考えてみればAMFも魔法なら、同じものをぶつければ大丈夫?
あれは弾体の周辺にAMFを膜状に張ったものと考えればいいのかもしれないと、ふと思いました。
もっともAMFはAAAランクの魔法とのことで、AAランクであるバリアブルシュートには直接は使ってないでしょうけど。

スターダストフォールの方が優れている理由はなるほどで、このあたりの説に1票ですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月24日 20:11
>魔力弾たのみ
確かに魔力攻撃主体だと厳しいでしょうが、術式の比較ならミッド式には多重弾殻射撃やエネルギー変換など
通用する技術がいくつかありそうなので、さほど差はないのではいかと思いまして。
とはいえこれらの技術が総じて高度ならば、Bランク程度なら少しでもダメージが通るベルカ式の方が有利かも。
すると、苦労せずエネルギー攻撃可能な魔力変換資質持ちのエリオはフリードと共に貴重な攻撃要員になりそうな気が。

スバルのはどうなんでしょうかねぇ。
一撃目が防がれたからには、魔力だけでなく運動エネルギーも軽減できるとみるべきなのでしょうか。
すると、馬乗りになった後でなぜ通用するのか……というか、そもそも接触できるのか。
東西南北さんと同じような疑問がありますね。

>2体目
>AMFを展開させてなかった
映像だと、2体目着弾時にもバリアっぽい演出があると共に、外殻が最後まで残っている気も。
Posted by アキ at 2007年04月24日 21:38
ふと思ったのですが。

今回のAMFは疑似再現しているものだから、実際の演出とは差がある

というのは出てきた謎を丸ごと解決しうるのではないかなぁとか。それを言っちゃおしまいだ的ですが。

続。

訓練後キャロの肩を抱いていたティア。
訓練校時代に結構面倒見がよかったので、キャロに対しても何気に気にかけていくかも。

エリオ・キャロは実質顔見せと戦闘だけで、現状入隊の動機等はほとんど不明。
本編では保護者であるはずのフェイトとの会話もなく、キャロに至っては漫画ですら会話のセリフが出てきていないという。
この二人の想いについては次回辺りで一度触れてほしい所です。

あれだけ憧れていたスバルが、なのはに対して入隊後特に反応がないのも少々気になったり。戸惑いが大きいだけかもしれませんが。
そういえば、なのはの写真は本編で使われないのかなぁ。
Posted by アキ at 2007年04月24日 21:39
キャロと関係があるかもという新キャラですが、彼女が何者かに利用される立場だとしたら、
犯罪に巻き込まれたはずのエリオが共感する部分があるかも、と。
すると、新キャラに対してはエリキャロコンビが重要なのかも知れません。
この新キャラ、闇の書の意思=リインと違い、OP登場の上スターターブックで名前も明かされているようで、
意外と早い時期に登場してくるかも知れませんね。

完全な予想外で喋ったヘリ、ストームレイダーのセリフ「Take off」。
これ、今作からの次回予告の決め台詞なんですよね。
こんな場所で初めて本編に出してくる意外性が、雑誌の記事中にこっそり新情報が入っている状況と何とも似た感じを覚え、
ある意味でとてもなのはらしい印象を受けてみたり。

魔法考察が後回し気味ですが、以上です。
レスはそちらのペースで無理しないでください、と大量投稿している自分がいうのも何ですが。
では。
Posted by アキ at 2007年04月24日 21:42
>焙煎さん
ちびリイン可愛いですよね〜。
スタッフもしっかりこういうキャラの動かし方を分かっているようで。
ここまで食い気につられやすい子だとは思いませんでしたけど(笑)。



>天凪さん
こちらこそ大変遅れて申し訳ないですが、なのフェス2は本当にお疲れ様でした。
イベント出てればまたいつか会えるでしょうし、その時にでもまた色々とお話しましょう。

>見た目はスバルやティアより遥かに歳下でも、実力は圧倒的に上
ついでに実年齢もしっかりと上ですが、そういえば何歳くらいなんでしょうね。
これまでの活動期間にもよりますが、実力というか熟練度では確実に最上位でしょうし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:00
>ガジェットを相手に戦う
模擬ガジェットのランク自体が低目と取れる設定でしたからねぇ。
シャマルの職場直行は、うっかり屋さんでもありますしあまりご厄介にはなりたくないです(笑)。
これが本業なんですから大丈夫だとは思いますけどね。

>考察好きにとっては色々と刺激に
ですね〜。
特にキャロ関連で面白いことが一杯ありましたし。

>武器そのものも召喚
鎖が出来て武器が出来ないはず無いと思うんですが、どうなんでしょうかね。
どこかに制限がないと便利すぎる魔法のような気はしますけど。

>テンポ
このあたりは人それぞれでしょうね。
私はテンポ良くサクサク進むの大好きですし、なのはシリーズは1クールを全速力で駆け抜ける爽快感が良かったので。
まぁ第1期序盤はそれほどでもなかったことを思えば、新キャラ増大で仕切りなおしともとれる今期序盤こんなものなのでしょう。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:01
>ノイシュさん
コメントどうもです。
キャロは軍隊口調っぽいのがまた良かったですよね。
ドジっ娘というのはあのエスカレータの件だけで判断しすぎなんですって、きっと。

>「四角形の魔法陣は召喚系の証」
いや、それで正しいかもしれないですよ。
A’s漫画版のワンシーンのことなんて制作側も覚えてないかもしれないですし(笑)。
変に情報を入れすぎているが故の考えすぎというのも良くあることですから。

>前半スローペースになりすぎて後半に尺が足りなくなる
これは最低ですよね。
まぁ例によって脚本はかなり早くに出来ているようですし、テンポ含めたシリーズ構成は大丈夫だと安心はしています。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:07
>まうさん
初めまして、コメントありがとうございます。

>OPでの口パク
やっぱりこの口パクに関しては第1期がベストだとは思いますが、毎回しっかり入れてきていていい感じですよね。

>2期なんですか?
2クールのことですかね。
オープニング映像の変更はあるかもしれませんが、新OPはどうなんでしょう。
私は1クールごとで変えるのはあまり好きではないですけど。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:14
>クロ助さん
>2クールであるから時間をかけて見られるという安心感
確かに2クールには2クールのテンポがあるかも知れないですが、だからといって1クールのテンポで2クール通すのもダメでは無いと思うんですけどね。
ただ、例によって脚本制作が早かったということですし、実は1クール向けで書いたのが後々2クールに決まってちょっと苦労しているのではないかとも思ってしまったり。
まぁ漫画版であれだけサイドストーリー書いてますし、それは無いと思いますけども。

>イチオシは「キャロであります!」
ですよね(笑)。
可愛い軍人口調は素晴らしいのであります(笑)。

>「キャロ・ル軍曹」
想像して爆笑。
なんだか色々と使えそうなネタかも。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:17
>潜在能力はかなり高そう
潜在能力もそうですが、AAランクである魔法を習得しようとしていたのが凄いです。
多重弾殻射撃なんてこういうときにしか使えなさそうに思うのに。

>本当に魔法少女なのかこの娘
まぁ19歳を少女と判断するならば魔法少女ではありますが(笑)。
しかし恐ろしくあの姿が似合ってましたよねぇ。

>同人関係で大いにネタになりそう
どうしてわざわざこういう場面を持ってきますかね(笑)。
というかベッドが同じである必要がどこに(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:28
>東西南北さん
>最速テレビ和歌山ではもう今晩4話放送
ですねぇ、とレスする頃には既にKBS京都でも4話が終わってしまってるわけですが(汗)。
でも個人的事情で和歌山最速が9月頃に思いっきり生きてきそうでかなり喜んでます。

>3期から見始めた人にとってはじわじわ厳しくなってきてるかも?
今までのシリーズを見てる安心感が無く、キャラのつながりもイマイチだとそろそろどころかかなり厳しいのかもしれませんねぇ。
これなら漫画版のエピソードを少し本編に盛り込んだ方がいい気もしますね。
もっとも何をどうすれば良いかはなんとも言えないですが、Episode-7とかなら。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:51
>AMFがザコい
それを言うならDランクのディフェンサーで威力Bのディバインシューターを防御してますし、なのはのプロテクションなんて魔法ランクEなのにあの防御力ですから。
結局効果は魔法ランクよりも出力が問題で、ランクは発動の難しさであって威力とはあまり関係ないんでしょう。
ただ、今回の擬似AMFに関しては出力制御を行っていた感もあり、本物が本気で来るともっと強いのかもしれません。

>バリアのように止められるのはイマイチ納得いかない
>AMFの効果は「魔力無効化」
いくら魔力加速でそれを無効化されようと、等速運動になるだけで減速度がかかるのはおかしいということですよね。
一番単純な線では別個のバリア併用なんでしょうけど、この場合そのバリア自体がAMFで消されかねないため、張り方が面倒になりそうです。
内側でバリアを、少し外側でAMFを展開というのが一番現実的でしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:53
>キャロの縛鎖は抵抗無く向かっていったし
これは、AMFよりバリアが内側だとすれば何とかならないことも無い?
鎖は刺さるというより巻き取るように近付いていきましたし。
かなり苦しいとは思いますが。

>ザフィーラが倒したガジェット
確認したところ、思いっきりそれらしきエフェクトがかかってましたね(汗)。
さてどう考えたものか、無効化速度を超える魔法速度があれば問題ないのか。
でもそれだとディバインバスタークラスなら簡単に抜けそうです。



>いけやんさん
>なのはとフェイトは一緒の部屋デスか!?
そうみたいですね(笑)。
枕は別に1つしか見えて無かっただけだと思いますけど。

>準備期間、助走の時期
今がスローな分、いざ加速するとギャップで余計に速く感じられそうではあります。
序盤の溜めが効いて後半見事に爆発した作品もありますし、テンポ云々言うのは終わってからでも遅くはなさそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 12:58
>アキさん
>通用する技術がいくつかありそう
確かに、最初から分かっていればそこまで差は無いのかもしれないですけど。
でもいきなりでも少しは通るのがベルカ式だと思いますし、仰るとおりミッドによる小技って意外と高度だというイメージなんですよね。
だからやっぱりベルカのほうが有利ではないのかなぁと。
逆に言えば、高ランクでの戦いなら差はなくなるか、逆にミッドの方がバリエーションに富むぶん有利なのかもしれません。

>魔力だけでなく運動エネルギーも軽減
>後でなぜ通用
これは、魔力結合が解かれた際には自動的に減速すると考えれば何とか・・・?
2発目は、魔力にほとんど頼らず純粋に殴りにかかったのではないかと想像。
加速してたのはそのあとという感じですし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 20:48
>2体目着弾時にもバリアっぽい演出があると共に、外殻が最後まで残っている
確認しました。
これはどう説明すべきなのやら・・・。
そもそも2体目は一気に打ち抜いてますしねぇ。
ただ、魔法エフェクトってDVDで変更されることもありますからね(苦笑)。

>実際の演出とは差がある
擬似再現には限界がある、あるいはあえて実際とは異ならせているということですか。
説明の最終手段はそれになりそう(苦笑)。

>保護者であるはずのフェイトとの会話もなく
これは残念ですよねぇ。
このあたりを入れていれば、テンポが悪いとか単調とかいう批判も少なかったと思いますし。
ただ、とりあえず5話はキャロとエリオがメインになりそうな雰囲気で、少しくらい触れられそうな気がします。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 20:51
>なのはの写真
あれ、やっぱり今もちゃんと持ってるんでしょうかね。
さり気に出てくるくらいが漫画版持ってたらちょっと嬉しいという感じでベストに思えます。

>エリオが共感する部分があるかも
思ったんですが、エリオが何らかの事象に巻き込まれたのって何歳のときなんでしょうかね。
それと内容によって、どんな反応を見せるか変わってきそうなものですし。

新キャラは、早期登場は十分考えられそうですよね。
今回は2クールということもあり、意外と第1期のフェイトくらいに関わってくる可能性も?

>次回予告の決め台詞
そういえばこの決めゼリフが作中に登場したのはこれが最初でしたっけ。

大量投稿はお気になさらずに。
ちなみにコメントレスは他のことを考えなければ水曜日には絶対に何とかなるはずなんです。
普通なら・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月25日 20:56
初めまして。いつも考察を読ませていただいてます。

AMFに関してなのですが、魔力結合を解いて無効化する魔法ならば結合を解いている時間が必要であり、また魔力の結合が強い魔法(例えば、炭素は結合の度合いによってダイヤモンドになる)ならば結合を解かれる前に貫通することがあるのでは。と思ったのですがどうでしょう?前に同じことが書かれていたらすいません。
熟練の魔導師ならば使い慣れてる魔法は強度がありそうですし、プロテクションなどが少し上のランクの魔法を防御できるのも納得できるかと。
あと、OPのなのはとフェイトが戦っているのがガジェットドローンだった場合、ディバインバスターで敵を破壊できているのでAMFの強さによっては普通の魔法でも倒せるのではないかと。
Posted by sprite at 2007年04月25日 23:37
>spriteさん
>結合を解いている時間が必要
>魔力の結合が強い魔法
これは一応議論されてますし、また魔法によって違いがあるのかどうか疑問ですが、ありそうな気はしますよね。
まぁダイヤモンドと石墨、というか鉱物で言えば多形の関係はそんな単純では無いのですけども。

>ディバインバスターで敵を破壊できている
ガジェットドローンだと見れば確かにそのとおりなんですよねぇ。
状況的にもそう見るのが適確っぽいですし。


それはそうと、化学結合云々の話のおかげで一つ新しい考え方を思いつきました。
もう少しじっくり考えてから、考察記事の方で書こうかなと思ってます。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月26日 05:45
第4話感想はもう少しお待ちを・・・・・・・・・
メモ帳に記録してどっかいきました(笑)

>多重弾殻射撃魔法
これ文字通り「多重」だったんではないでしょうか?
それならば1層目が消えても2層目は残るわけですし2層目が消えても3層目が・・・・・・・・・・
これなら2体倒せたのも説明つきます
まああの映像からだと2重に見えますけどアニメでは「2重」とは言ってませんでしたし
Posted by さとる0852 at 2007年04月26日 13:23
>さとる0852さん
>どっかいきました(笑)
それじゃ意味無いじゃないですか(笑)。

>文字通り「多重」
まぁその可能性もあるんですけどね。
あれは既に何重か形成したあとで、最後の外殻を形成するのをアニメで映していたと考えれば。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月26日 23:37
いつもながら私は思い切り趣味に走って重箱の隅をつつかせて頂きます。
>思った以上にメンバーが多かったなという印象。
もっとも、部隊としてはこのくらいが普通かもしかしたら少ないのかも知れないですけど
昨今の米軍における戦闘と兵站各部隊の人員費は2:4(本当に!)一人の兵をアクティブにするためには4人の支援がいるそうで(J-グランド15号より)・・・2個分隊8名の正面戦力を維持するには最低でも36〜40名の人員が必要になりますから妥当なところなんでしょう。
Posted by 渋川雅史 at 2007年04月28日 16:35
>ストームレイダー〜インテリジェント機能付
インテリジェント機能をフルに使ったコクピットにはマニアとして燃えましたがあの外観は・・・(^;。ステルス性は関係ないとしても空力特性とか考えるとちょっと(;、それに機内空間の有効活用の為軍用輸送ヘリなら当然あってしかるべき主脚格納用バルジもないし(;・・・現実の機体と比べてあまり高性能&使い勝手がよさそうに見えません。
Posted by 渋川雅史 at 2007年04月28日 16:50
OPラストの赤い結晶がレリックだったんですね?うかつでした。エネルギー結晶体ということはジュエルシードに近いのでしょうが別に生物にとりついてどうこうというものではなく、純粋に強力なエネルギーという事ですか・・・
そしてフェイトの説明にあった研究施設を見ると「多国籍(多次元世界間)大企業」の影などを予想したくなりますがそれではあまりにも月並みではあります(^;、やはりあっと驚く展開を期待したい!。
そしてラスト、なのはの台詞は相変わらず心揺さぶるものでしたがシチュエーションが・・・(;、ああ又邪悪な妄想が・・・(^;
Posted by 渋川雅史 at 2007年04月28日 17:01
>渋川雅史さん
>趣味に走って重箱の隅
いいことだと思いますよ。
というか私の知らないような情報を色々ありがとうございます。

>戦闘と兵站各部隊の人員費は2:4
それは意外でした。
なるほどあの人員及びその内容も納得のものなんですね。

>インテリジェント機能をフルに使ったコクピット
純粋ななのはファンとしては、インテルジェントデバイスは主人とのコンビネーションが重要だけに、ストームレイダーとヴァイスとのコンビも楽しみです。
まぁどの程度の賢さかはまだ全然分からないですけどね。

>外観
イマイチという意見が多いみたいですねぇ。
まぁ特性その他は魔力補正で何とか(笑)。
機内も、きっと魔導師達だから対したものはいらないんでしょう。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月29日 01:19
>OPラストの赤い結晶がレリック
ですね。
私も最初にOP見たときは全然気付きませんでしたが、最初からそれとちゃんと見ていた方々もいらっしゃるようで。
純粋なエネルギー体のようですが、あるいはその密度はジュエルシードより濃いのかも。
まぁまだ分かりませんが。

>「多国籍(多次元世界間)大企業」の影
漫画版でも次元世界間の対立の憂いもありましたし、そこまでスケールが広がる可能性も無きにしも非ず。
とりあえず今月のメガマガで新キャラの設定画が出てきたので、それを見てさらに色々妄想しましょう(笑)。

>シチュエーションが・・・
好きな人はかなり好きそうで(笑)。
まぁ私は大人になったなのはには興味は(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月29日 01:23
どうでもいい事ですが。
ストームレイダー、実はインテリジェントじゃない可能性もありますね。デュランダルみたいに音声応答機能だけとかかも。

いや、もちろんインテリジェントであってくれた方が嬉しいですけど。
Posted by 東西南北 at 2007年04月29日 10:52
>東西南北さん
>実はインテリジェントじゃない
そうなんですよね(苦笑)。
インテリジェント“みたいな”ものと書いたつもりとはいえ、やっぱり書いてからちょっと悩んでました。

S2Uもリンディのですが(笑)音声はありましたし、基本的にデバイスは何らかの音声機能はありそうですからねぇ。
管理局員汎用デバイスにもあるのかは疑問とはいえ。

まぁそのうちどこかで説明してくれるでしょう(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年04月29日 11:13