2007年04月21日

桃華月憚 第3話

とりあえず逆順に進んでることだけは分かったこのアニメ。
第2話の前日の話みたいですね。
あとは第1話への繋がりも見えてきて、少しずつ分かるようになってきたでしょうか。
問題はどこまで時系列を逆に辿るかですが、最終回が一番昔の話になるのか、それともそうはならないのか。
1クールかも2クールかも分からないのですが、2クールものなら1クール逆順で進めて、そこから正方向に向きなおして別ルートを歩というのも面白そう?
最終回で始まって、別の最終回で終わるというような。

内容は前回の上巳の歌会の前の日のようで。
桃香は何らかの記憶を見てしまって、由美子は由美子で何かしらの夢を見て?
回想というのなら今後出てくるのかもしれないですが、とりあえず今の所はサッパリですね。

間違った布団で眠っていた桃香はどうかと思いますが、桃花が何気に怖い怖い(笑)。
しっかり3分で済ませてカップラーメン食べてたのは笑いましたけど。

そして問題のシーンは、完全にやっちゃってますよね(笑)。
由美子と桃香が本当の親子なのかどうかも定かでは無いですが、それにしてもあれはいいんでしょうか(笑)。

廊下の桃香と桃花のシーンは、その再会したら抱きついてキスというのが第1話のラストというわけなんでしょうね。
あれの理由が分かっただけでもなんだか嬉しい感じ。
とはいえ、ここに出てきた全員が上巳の歌会で何が起こるか分かっている感じで、さてここに来るまで何があったのか非常に気になります。


人気blogランキング に参加中。
布団の中でのアレはどっちもどっち(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50931075
この記事へのトラックバック
前話の歌会の前日を描いている。時系列は過去へ遡っている事がはっきりした。 上津未原の救済とイサミヒコの魂の救済のため、桃香が用いた剣「赤剣」をキーワードに、桃香の夢(別世界での記憶かもしれない)と母親の由美子の倹
桃華月憚 第3話「剣」【Cross Channel】at 2007年04月21日 09:57
「剣」 この母子、ガチですか(驚愕)!? 歌会が明日。 その言葉から、今回が第2話の前日であることが判明。 桃花が「次に会えた時は、飛びついてキスする」と桃香に伝えるシーンもあったし、1話から順に過去に遡??/rp
桃華月憚 第3話【ラブアニメ。】at 2007年04月21日 10:04
第3話「剣」 桃香は思い出す。 自分のうちにある赤剣の記憶は、確かに己の体験としてみていたし、感じてもいた事を。 外に出て、うな垂れる桃香の前には、3羽の蝶。それは、目の前で人間に……。言うだけ言って、帰っていく。ひばり、すずめ、つばめ。 桃香は更に思...
アニメ「桃華月憚」第3話 感想。【ぎんいろ(旧夢の日々)。】at 2007年04月21日 11:04
ふむふむ、そうか…(  ̄3 ̄)
桃華月憚 第3話「剣」【神音の萌え源泉】at 2007年04月21日 11:11
いやー、びっくりしました。もう笑っちゃった。笑うしかないでしょ。 ヤミ帽の葉月も凄かったけど、桃香(と由美子)はもっと凄かった。 このアニメ、ヤミ帽直系だけどエロ度は超えちゃったかも。 最後まで見終わった後もAパートのラストシーンのBGMが頭をグルグル駆け巡る...
桃華月憚 第3話「剣」【高速ゾートロープ】at 2007年04月21日 11:59
「TVアニメ 桃華月憚」 桜散って。君霞んで。 移ろう夢。逆さまの夢。 きっと月だけは変わらず見ている。 その満ち欠けだけを除いて・・・。
TVアニメ 桃華月憚 第3話 剣 感想【空色なおれの日々】at 2007年04月21日 12:36
[真琴の寝所にいた桃香は桃花に叱責される。それを由美子に訴えても、由美子は「桃花はそんなことしない」と取り合ってくれなかった。そして歌会を控えて、鬼梗は桃香のもとへ、真琴のもとへやってくる。「これが最後の歌会じゃ」
桃華月憚 第3話【ルナティック・ムーン】at 2007年04月21日 13:14
うーん、正直ちょっと辛くなってきたかな。 どうやらストーリーを後ろからなぞっているみたいなんですが、そうなりますと色々問題が。 例えば今回、桃花がねこ娘みたいなのに襲われるシーンなどで、2話目、つまり時系列的に見てこの後、桃花がピンピンしている描写があ...
桃華月憚 第3話「剣」【バラックあにめ日記】at 2007年04月21日 15:18
判るか? 知るかよ! つか、わかんねーよ(笑) とは言え、徐々に背景が見えては来ました。時間は遡っているんですね。ただ、こういう構成になっているので、ラストに向けての盛り上げというのが、通常のやり方とは明ら
桃華月憚 3話レビュー【Kazu'Sの戯言Blog(新館)】at 2007年04月21日 19:09
長い歳月を輪廻転生繰り返すことにより、イサミヒコを何らかの苦しみから解放するため 鬼梗をはじめ各キャラが、力を尽くしているってことなのかなぁ。 一見意思の繋がってないキャラが多いけど、その辺りだけの思いは一緒な感じがしますからね。 今回のサブタイトル....
桃華月憚 第3話『剣』【よう来なさった!】at 2007年04月22日 00:17
 ○第2話  桃歌台学園春の一大イベント「上巳の歌会」がいよいよ開かれる。上津未原に漂う「ジュナの力」を鎮めるために毎年行なわれているこのイベント、今年は“犬飼真琴”が詠み人を務めることになっていた。一方、高台にある舞楽堂では、何やら因縁ありげな“桃香”....
『桃華月憚』第2話・第3話【球根栽培法】at 2007年04月22日 22:56
桃華月憚 第3話「剣」
桃華月憚 第3話「剣」【恋華(れんか)】at 2007年04月23日 15:56
「だから何にもやってませんってば・・」「あんな事やってシラをきるつもり!?」「な、何の事だよ・・・?」「ママとの事にきまってるでしょん??」「こりゃアウトだわ」「あるあるあ・・」「ねぇよ」なんか2話も3話も感想が一緒なキガス↓↓早く終わって最終回から見...
第3話 「剣」【半ヲタの気ままな辛口ブログ】at 2007年04月27日 00:03