2007年06月13日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話

訓練漬けの毎日
息抜きにって用意した、丸一日のお休み

親友同士、パートナー同士
楽しく過ごせるように

気持ちも新たに
明日からも頑張れるように

だけどその休日は
突然の事態に一時中断

現れたのは
レリックのケースを持った、小さな女の子

事件は今
静かに動き出す




聖王教会 本部

クロノとカリムが話しているところに、会議を終えたシグナムがやってくる。
ここらかは今後の任務についての話をしようと思っているところに、はやてから直接通信が入る。

現場ではスバルとティアナがエリオとキャロに合流する。
ケースは既にキャロが封印処理済。
これでガジェットが見つける心配は無いが、ケースはもう1個あった。

はやては現状をクロノとカリムに報告。
はやては奥の手も使わなければいけないかもと考える。
カリムの勧めで、シグナムはシャッハに送ってもらってすぐに帰ることにする。

現場には隊長2人とシャマルが到着し、診察を開始。
バイタルは安定、危険な反応も無く心配ないとのこと。
ケースと女の子はこのままヘリで搬送、新人達はこのまま現場調査となる。

「なのはちゃん、この子ヘリまで抱いていってもらえる?」


シャリオはレーダーによりガジェットの反応を確認する。
地下水路と海上に多数出現、その多さにはやても対応を思案。
そこに、演習から許可を貰って抜けてきたヴィータからの通信が入る。
ヴィータに加えて、別件捜査の途中だったギンガも許可を得て出動、合流することに。

はやての指示を受けて、各人がそれぞれ行動を開始。
それぞれバリアジャケットを身につけて出撃する。


ルーテシアの元にウーノから通信。
ルーテシアは地下に向かうことを勧められ、応援が必要なら最優先で行うとウーノは伝える。
ルーテシアは魔法陣を展開、ガリューと共に転移する。

新人達は地下水路を移動、ギンガとの合流地点へ向かう。
海上ではフェイトとなのはが射撃魔法により多数のガジェットを破壊中。
ギンガは移動中に、先の事故の詳細をはやてに報告する。

「この生体ポッド、少し前の事件で良く似たものを見た覚えがあるんです」

はやても同意するそれは、人造魔導師計画の素体培養器。
あの子供は人造魔導師の素体として作り出された子供ではないかとギンガは推測する。

人造魔導師は、優秀な遺伝子で人工的に生み出した子供に、後天的に強力な魔力を持たせるもの。
今の技術では、倫理面以前に技術的に色々と無理が多い代物である。

ケリュケイオンがガジェットの反応を探知。
海上では順調に迎撃を進めるなのは達とヴィータ達であったが、さらなる反応を確認する。

「クアットロのインヒーレントスキル・シルバーカーテン、嘘と幻のイリュージョンで回ってもらいましょ」


誤認を疑うほどの航空反応の増大に、アルト達は驚く。
フェイトは幻影と実機の合成編隊であることを確認。
嫌な予感がするというフェイトは自身の限定解除をなのはと相談するが、はやてに却下される。

同じく嫌な予感がするというはやては、騎士甲冑を纏いクロノに限定解除申請。
許可を出せるのはクロノとカリムの1度ずつだが、出し惜しみの後悔は嫌だとはやては言う。
場所が場所であるので3ランク解除でのSランク、120分のリリースタイムとなる。

その頃、新人達はギンガと合流。
共にケースを探しはじめる。


「来よ、白銀の風、天よりそそぐ、矢羽となれ」

はやては管制のシャリオのサイティングサポートシステムでの補助を受けて、遠距離広域魔法フレズベルグを発射する。
これによりガジェットII型の編隊が多数消滅、はやては第2波の準備に入る。

地下水路でも新人達とギンガがガジェットI型・III型と交戦中。
無事全機撃墜に成功しキャロがケースを発見するが、確保しようとしたところで何者かに襲われる。

そこにルーテシアも現れ、レリックのケースを持ちキャロを攻撃。
エリオ共々吹き飛ばされ、スバルの攻撃もガリューに交わされ、ギンガの攻撃も防御される。
ティアナはダガーモードのクロスミラージュをルーテシアに突きつけるが、直後に閃光弾が炸裂。
ティアナはガリューに蹴り飛ばされる。

ルーテシアとガリューの元には先の閃光弾を放ったアギトが合流。

「おらおら、お前らまとめて、かかって来いやぁ」






ギン姉がバリアジャケット姿を披露、スバルとも共闘!

ついにギン姉が戦闘に参加、左手のナックルと機動六課支給のデバイスでの戦いを見せてくれました。
変身シーンが無かったのは残念ですが、バリアジャケットもかなりいい感じでギンガに良く似合ってると思います。
リボルバーナックルは色違いでしたが、性能差とかがあるのかどうかは気になります。

今回も新キャラ続々登場でしたが、ウーノ、ノーヴェときて今度はクアットロと来ましたか。
1→9→4ですが、ノーヴェとクアットロの声が同じということは基本的に全部この声、クローンということなんでしょうかね。
その場合、どうして声も雰囲気も違うウーノがその番号順の中に入っているのか謎ですけど。

ルーテシアサイドにはガリューがその姿を見せて、アギトも登場。
・・・なんですが。
ガリューは予想以上だったもののアギトは予想と正反対、なにやら違和感が残りすぎるキャラでした(汗)。

作画はかなりいい感じ、最近良い方向で安定してきましたね。
まぁこれでも満足しない方もおられるんでしょうし、より上を目指すのはいいことなのでこの程度で満足するのも問題かもしれませんけど。
DVDではどうなりますかね(笑)。


それではいつものようにキャラ別本編感想&考察。
といっても何気に書くこと少ないような・・・?


まずは、ついにバリアジャケットをまとって参戦したギンガ・ナカジマ。
ギンガに似合ったいい感じのバリアジャケットで安心しました。
そして何気に近代ベルカ式の防御魔法を使ってくれたのは、魔法考察面からは嬉しいような余計わけが分からなくなったような(笑)。

とりあえずバリアジャケットの話。
デバイスが完全に白黒逆の色違いなら、バリアジャケットも同じ感じで黒白逆という感じでした。
上着や腰周りが黒色+紫で、白メインに青の入っているスバルと好対照。
ハチマキ風リボンもギンガは濃青のもの、これは普段のリボンの延長なんでしょうけど、そのおかげもあってギンガらしかったです。

機動六課から支給されたマッハキャリバーの同型のデバイスはブリッツキャリバー。
ギンガにあわせて整備しているだけで、特にマッハキャリバーと基本性能差は無いんでしょうかね。
マッハキャリバーの語り掛けに答えていたということで、こちらもインテリジェントデバイスで良さそうですし。

左手用リボルバーナックルは白色で、これは元々の色なんでしょう。
つまり両方の元々の持ち主であった母親は右手に黒、左手に白のリボルバーナックルでシューティングアーツを駆使して戦闘していたということに。
あの写真で見せられた雰囲気からはとても想像できません(笑)。

ガジェットIII型の攻撃を防ぐのに使ったトライシールドは、またややこしい魔法が出てきましたねぇ。
以前スバルがプロテクションを使っていたので防御は基本ミッド式かとも思ったのですが、シールド型は完全にベルカ式魔法陣。
でも名称は英語ということで、ドイツ語である古代ベルカ式とは大きく違います。

つまり、他の魔法から考えても近代ベルカ式は英語&ベルカ式魔法陣で、防御・補助魔法含めて全て近代ベルカ式であるのが普通と考えるのが一番確かなんでしょうかね。
エミュレート云々からもしっくり来るわけ方で。
プロテクションやバリアジャケットなどは、名称・内容が同じだが分類としては近代ベルカ式と考えるべきということで。
この防御系にミッドチルダ式と名称が同じものがあるというのが気になりますが、結局一番単純な結論ではありますしね。

後の問題は、プロテクションやバリアジャケットがミッド式と同じなのか、それとも実は違うのかというところでしょうか。
近代ベルカ式はミッド式によるエミュレートなので全く同じプログラムは使用出来そうな気がしますし、名称が同じということで内容も同じであってほしいところ。
名称に関してはスバルのディバインバスターの例もありますが、プロテクションはともかく少なくともバリアジャケットは汎用魔法ですし。


ガジェットIII型にディバインバスターを叩き込んだスバル・ナカジマとそのほかの新人達。
スバルのギン姉との共闘は、デバイス同士のコンビも含めていい感じでした。
戦闘シーンこそ少なめでしたが、やっぱり姉妹共闘っていいものです。

ディバインバスターはAMFを抜いての一撃でしたが、さてどうやってAMFを抜いたのやら。
明らかにディバインバスターの光球が出ていましたが、それがどうして打ち消されないのか疑問。
打ち消される前に、絶妙なタイミングで魔力を纏ってないリボルバーナックルを叩き込みAMFを破壊して、それと同時に光球が通過したと見るべきなんですかね。
まさか射撃支援でもないスバルのデバイスで多重弾核処理なんて出来ないでしょうし。

人造魔導師の件は、ティアナはともかく第2話でロストロギアという単語すら知らなかったスバルが知っていて解説してたのには大きな違和感(笑)。
ロストロギアの方が、より非一般的か、あるいは極秘ということなんでしょうか。
スバルが特別人造魔導師についてだけ知っている理由も無いですし、このあたりは結構一般知識?
とりあえず、この話を聞いていたときのエリオの複雑そうな表情が気になりました・・・。

人造魔導師に関しては、優秀な遺伝子を使ってさらに投薬ないし機械部品とは無茶苦茶しますねぇ。
レリックウェポンとはその機械部品という部分にロストロギアであるレリックを使ったといったところでしょうか。
もしそうだとしたら、何やらもの凄いものが出来上がりそうです(汗)。

また、スカリエッティは単純に優れた人造魔導師の生成に全てをかけた存在と考えていいんですかね。
今までのを見たところではそんな感じで、そしてそういうキャラは大好きです(笑)。
想像通りなら見事なマッドサイエンティストぶりで素晴らしい(笑)。

レリックはキャロが封印処理を行ったとのこと、これはSS01のラストが効いてきていますねぇ。
こういう繋がりは嬉しいところ、これは別にSS01を聴いてなくても問題は無いですしね。

ルーテシアと相見えたのは初めてで、これが例の召喚魔導師とは気付いていないんでしょうねぇ。
ティアナは早速ダガーモードを使用、ルーテシアに突きつけてました。

変身シーンは前回と同じものの短縮版、元々の服が違うから脱ぎ始めは使えないようで。
同じのは2度と使って欲しくなかっただけに少々残念です。
まぁ第1期では何度か使っていたのでそこまで不満に思うことでも無いのでしょうが、これを入れるならはやてかギン姉の変身シーンを入れて欲しかったです。


限定解除してSランクとなった八神はやて。
まさかここで限定解除を使ってこようとは。
Sランクであの無茶苦茶な遠隔広域魔法を使うだなんて、もしSSランクまで解除してリインとユニゾンしたら一体どんな恐ろしいことになるのやら(笑)。

今回の広域魔法は、発射して遠隔地点で炸裂、一気に広範囲に広がるものみたいですね。
自身が発動の中心にいるA’sのデアボリック・エミッションのような広域魔法と違って自身も着弾後に炸裂する威力の外におらねばならず、着弾後の半径が大きければ大きいほど遠くから撃つ必要がありそう。
それだけのものをはやて1人で制御しろとは無茶な話なんでしょう。

それにしても、融合しなくても管制からのサポートを受けてサイティングが出来るとは凄いですねぇ。
むしろ、そういった外部支援が無くともユニゾンデバイスと融合さえしてしまえば個人であれだけのことが出来てしまうらしいはやての方が凄いというべきか。
はやてが持てる力を全て発揮すれば一体どうなってしまうのやら(苦笑)。

フレズベルグはラグナロクとは逆で足元魔法陣がベルカ式、前方の発射台の位置に当たる魔法陣がミッドチルダ式でした。
これは一体どういう意味なのか、ラグナロクのときもその使い分けが分かりませんでしたし結局明かされませんでしたし、もう何がなにやらです(苦笑)。
とりあえず足元=起動と考えるとベルカ式で起動してミッド式の術式で発射ということで、砲撃はミッド式の方が向いているはずなので納得といえば納得なんですがね。
むしろラグナロクの方が一体何だという話ですし。

限定解除はリミッターの解除、まさか時間制限や回数制限までついているとは思えませんでした。
とはいえ、制限が無ければ解除命令なんて出しまくれまるでしょうし、それを考えれば極当然のことですか。

また、リミッターの解除には段階まであるみたいですね。
市街地かその近辺での海上上空では、この程度の事態ならSSランクなんてとんでもないということですか。
とはいえSランクでも相当だった気がしますし、ホントSSランクって一体・・・。

はやてがSSランクであるのは広域魔導師だからなのかもしれませんね。
ほとんど推測になるので何ともいえませんが、イメージとしては確実に広域魔法の方が魔法ランクが高そうですし。
内部を威力で満たすという使い方から敵の小細工も効かなさそうで、ランクの基準である任務遂行という点からも便利そうです。

フェイトを抑えてのはやてのリミッター解除は、より現場に出る機会の多いであろうなのはとフェイトのリミッターは出し惜しみしておきたいということなんでしょうかね。
それよりも、普段は余り出撃しないはやてが、同じく余り連絡は取らないであろうクロノから解除申請するのが一番効率的だと。
陽動と思われる敵全機を一気に消滅させるという目的からも、はやての方が向いているんでしょう。


2人揃って出動した高町なのはとフェイト・T・ハラオウン。
揃って射撃魔法を使用、その力は流石。
フェイトの射撃魔法は久々で懐かしかったです。

でもそのフェイトの射撃魔法、おそらくプラズマランサーでしょうが弾丸曲がっていたような(汗)。
単なる直射型で誘導型でも誘導操作型でもなかったはずですが、これは本人の力の進歩なのか、それとも演出上の問題か。
自身の周辺から放たれたものを1点に向けて直線状に放てば、それを横から見ればああいった描写になる気がしないでもないですし。

なのはの方はおそらくアクセルシューター。
しっかり魔法陣を展開して制止して発射、やはり発射時には現在も魔法陣展開と制止は必要と断定していいでしょう。
こうなってくると、8話の模擬戦でスバルに使った射撃魔法が気になります。
やっぱり既存のもので考えるとディバインシューターなんですが、さて。


はやてのリミッターを部分的に解除したクロノ・ハラオウン。
StrikerS初登場ですが、やっぱり声変わり後の声は違和感ありまくりです(苦笑)。
声自体に問題というよりは、余りにも変わりすぎたという感じ。

とりあえず、何の前触れも無くいきなり登場したのにはちょっと笑ってしまいました。

機動六課の今後に関して話し合いというのは納得ですけど、こういう場合もクロノの方が聖王教会に出向くんですね。
カリムはなかなか教会を離れられないと言っていましたが、本当に滅多なことが無い限り教会関連の建物を離れることは無さそうです。
シャッハの方は、ひょっとして転移魔法の使い手かもしくはそれに類するものだったりするんですかね。
シグナムを帰すときに、シャッハに送ってもらえば早いというのが気になりました。


地下で新人達と接触したルーテシアと、お供のアギトとガリュー。
ガリューはいかにもな姿でしたが、アギトの方は完全に予想外。
微妙な感じがしたんですが、これはこれで慣れていくんでしょうかねぇ。

ルーテシアは転移の際に足元にベルカ式魔法陣を展開しましたね。
ということで、魔法使用時は全て召喚魔法陣という可能性は却下されました。
また、おそらく転移に通常のベルカ式魔法陣を使ったということで、いよいよ召喚魔法陣は被召喚側のみに適応されると考えて良さそうです。
ベルカ式のルーテシアの召喚も、もし起動魔法陣がいるのなら普通のベルカ式魔法陣が足元に出るのでは無いかと。
今までは足元に出ても、一応そこからインゼクトが飛び出してましたから。

召喚以外にも単純射撃魔法っぽいのをキャロにぶっ放してましたが、なかなかの威力を持っている感じ。
基本的な魔力そのものがかなり高そうです。

アギトはちびリインサイズだったのに驚いて、それ以上にあのキャラクターに驚いて。
何処かの誰かさんにそっくりですが(笑)、それってどうなんでしょう。

シュターレンゲホイルはA’sのヴィータのアイゼンゲホイルみたいな感じなんでしょうね。
同じゲホイルですし、音と光を発生するだけのもの。

ガリューは終始無言で、喋ることがあるのかどうか不安になってきましたよ(笑)。
姿はいかにもという感じ、とりあえず言われていたとおり二足歩行な奴でした。
格闘戦でかなりの力を発揮しそうですが、ティアナの攻撃を受けて崩れていたのが気になります。
本来は敵に対しても非殺傷設定の魔力ダメージで昏倒させるのが目的のため、まさかティアナが殺傷設定でルーテシアに向けて撃ったとも考えづらいですし、あるいは全て魔力で構築されているとかなんでしょうか。


最後にまとめ。
もはや休日でもなんでもなかったですね(笑)。

休暇で無く休日なので間違いではないですが、これが機動六課の休日つまりいつでも休日出勤の可能性がありすぎるとは大変。
結局事態は今回でも収まらず、またしても3話セットで次回一段落という雰囲気です。

スカリエッティは一体ガジェットを何機持っているのか、余りにも贅沢に使いすぎ。
飛行II型が100体以上いた気がするんですが(笑)。
III型は本当に全機ジュエルシードを積んでいるのか登場が少なめですが、もはや相手になってなかったのが寂しいです。

謎の少女は今回は体の無事を確認しただけで特に詳細にまでは至らず。
でもヘリで護送するよりも転移魔法を使った方が安全で早いと思うのは間違いなんでしょうか。
機動六課にそのシステムが無いのかもしれませんがシャマル自身転移系には強いはずですし、あるいは街中で転移魔法を使うのは相当の許可が必要なんですかねぇ。
下手にヘリで護送して狙われる機会を作る方が余計に危ないような気がしますよ。

アイキャッチはバリアジャケット姿のナカジマ姉妹でかなり格好よかったです。
やっぱりギン姉ですよね(笑)。
今後も頻繁に参戦してくれると嬉しいんですが。


次回はナンバーズというサブタイから、あのクアットロ達の秘密が分かるといったところでしょうか。
また新たなキャラも登場するみたいですし、あれもナンバーズだとしたら次は何番?
戦闘面では今回に引き続きギン姉もいて、はやてもまだまだ騎士甲冑姿。
限定120分にはまだまだ時間があるでしょうし、どんな魔法を見せてくれるか楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
ギン姉はスバルと、はやてはリインとの同時変身が今後に控えてると思って今回は我慢。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1
(DVD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.6
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(ソング&ドラマCD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01

SECRET AMBITION(オープニングCD)
星空のSpica(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50973157
この記事へのトラックバック
なのは、フェイト「「魔法少女リリカルなのはStrikerS始まります」」 はやてとギンガの時代が始まった! でもアレがなくて\(^○^)/オワタ ではなのはStS感想です。 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1奥田泰??,????
魔法少女リリカルなのはStrikerS #11「機動六課のある休日(後編)」【ラピスラズリに願いを】at 2007年06月13日 04:05
ついにレリックを巡って本格的な戦いが始まりました。一気に新キャラも増えて、大混戦です。(^^;いきなりクロノ君、登場です。もうすっかり立派な青年ですね。この格好良さは何なんで...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #11【日々の記録 on fc2】at 2007年06月13日 04:24
スカリエッティの最終形態は多分、こんな感じ… 銀さんというか、キョンが居ましたね!((((;゚Д゚)))) 杉田さんの声を聞くと、キョンか銀さんしか浮かばないからマジ困る。 クロノという妻帯者の高官が登場しま、
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【垂れっ流しジャーマン】at 2007年06月13日 04:38
フェイト「フォワードのみんな、ちょっと頼れる感じになってきた?」なのは「うふふふ
StrikerS 第11話「機動六課のある休日後編」【スリングの雑記帳】at 2007年06月13日 05:07
クロノくんもすっかり大きくなっちゃって(ノ∀`) 新人4人組の変身シーンが再び! 以前のとは若干変更がありました。 キャロかわいいよキャロ(;゚∀゚)=3 ギン姉の変身シーンねぇよorz うまいこと一瞬で変身なさって・・・ かなり期待を裏切られた感じだ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #11「機動六課のある休日(後編)」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年06月13日 06:08
今回は、「機動六課と敵の接触」がテーマ。 先週に引き続いて、「小さな女の子」は、極力悪役らしい描写をせずに、「救済されるべき対象」として扱い、「大きな女の子」は、実に悪役らしい悪役の描写をしているのが印象的。 やっ??9
使える能力を出し惜しみして、後で後悔するのは嫌やからな。 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話感想 〜機動六課のある休日(後編)〜【日がな一日ラらラら日記】at 2007年06月13日 06:28
つかの間の休日に偶然見つけた謎の少女。 平和な休日は終わりを告げます。
無題【えたなるお??しゃんA’s】at 2007年06月13日 07:14
今週は、ツンデレとロリとショタが吹っ飛びました!w
魔法少女リリカルなのはStrikers 第11話「機動六課のある休日(後編)」【明善的な見方】at 2007年06月13日 07:25
クロノ君お久しぶりです。 ずいぶんキョンぽくなっちゃって(違 <アニメ 感想 キャプ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 休日 キャロ ハヤテ 広域魔法 変身シーン>
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日 後編」【アニメでお送りいたします HQ.tar.gz 】at 2007年06月13日 07:34
4人組の変身シーンは 短縮形? エリオは もともと ヌード関係ないし、他の3人もハダカ無しでした、が、その分、お色気サービスないから カッコ良かった気がしなくもない。 ギンガの変身シーンも あっさり と 瞬間装着。 で。。。。 一番 興味あった、って、それは ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第11話 機動六課のある休日(後編)【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年06月13日 07:48
レリックを持った少女を保護した機動六課。 ガジェットの大群、そしてルーテシアたちが六課を襲う。 緊急事態についに、はやては限定解除を行うが――。 休日話はどこにいったのか、出し惜しみしてた敵キャラ大増量(??)
魔法少女リリカルなのはStrikerS  第11話「機動六課のある休日(後編)」【SERA@らくblog】at 2007年06月13日 08:07
「{{魔法少女リリカルなのはStrikerS}}」であります。 今回は第11話。 「機動六課のある休日(後編)」ってなことで、今回はバトル多目な感じでした〜ん。 いやー、なんというか、物語全体の
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 第11話 ちょっとハラハラ……【試験的日記だぜよ】at 2007年06月13日 08:20
前編の続き。 新キャラ続出で次回は波乱かな。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ネギズ】at 2007年06月13日 08:26
休日返上でレリック争奪戦です。 ようやく魔道師としてのはやての活躍も見れそうですね。 それでは感想いきます。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【らび庵】at 2007年06月13日 08:44
アニメ名:魔法少女リリカルなのはStrikerS話  数:第11話タイトル :「 機動六課のある休日(後編)」 評  価: smash:★★★☆☆プラス+:★★★☆☆
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想】at 2007年06月13日 09:24
魔法少女リリカルなのはStrikerS   現時点での評価:2.0〜3.0   [SFアクション]   テレビ和歌山 : 04/01 25:10〜   三重テレビ : 04/02 26:00〜   KBS京都 : 04/03 26:00〜   チバテレビ : 04/03 26:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 25:00〜   東...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年06月13日 09:32
エトナ「なになに♪ 今回ってあたしのパクリいんの?」 アギト「なんでぇ、このあたしのパクリは! ひでぇってたらねぇぜ!!」 エトナ「アンタがパクってんのよッ!! 殺すよ!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「魔法戦記リリカルエ・ト・ナ」【ロリ+お姉さん=萌死】at 2007年06月13日 09:44
 前編の続き。  聖王教会でカリムとクロノが機動六課の運営について会談。  クロノはStrikerS初登場だっけ?  渋い声になりましたね。  そこへシグナムがやってきたところで、はやてからの通信で状況把握。  一方、レリックと謎の少女を保護したエリオとキャロのとこ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後編)」【くらやみ亭】at 2007年06月13日 09:52
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01ドラマ 田村ゆかり 水樹奈々 Amazonで詳しく見る by G-Tools 機動六課にとってはとんだ休日となってしまいました。 今回は意外な人たちがバトルに....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【+7 アニメ・声優情報局】at 2007年06月13日 09:59
また4人全員に変身シーンが入るのかと思ったらエリオだけカットされてる! 魔法少年はお呼びじゃないってことか(笑) クロノの声が変わりすぎてて笑った(笑) 杉田さんですか。ちょっぴり違和感があるなぁ。????(
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【おもちやさん】at 2007年06月13日 10:20
今回は、新キャラがたくさん登場しました。 そしてついに、あの人が登場しました。 以下、感想です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【響波の間の管理人の日常 改】at 2007年06月13日 10:21
「訓練漬けの毎日。息抜きに用意した丸一日のお休み…親友同士、パートナー同士楽しく過ごせるように」「気持ちも新たに明日から頑張れるように。だけどその休日は突然の事態に一時中断。現れたのはレリックのケースを持った小さな女の子…事件は今、静かに動き出す」「魔...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話機動六課のある休日(後編)【翔太FACTORY+Zwei】at 2007年06月13日 10:46
新キャラとか色々掘り下げていくと面白そうな回でした。 やっとこさクロノ!そしてなによりもギン姉!そんな11話にTAKE OFF!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【AILE's SILENT AREA】at 2007年06月13日 12:30
エリオ「ギンガさんって、スバルさんのお姉さんなんですよね?」 スバル「うん。変身シーンを省略された事からわかるように、けっこうどうでもいいキャラかな」 キャロ「ほ、本当にお姉さんなんですか…」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 『社会派ドラマ』【白狼PunkRockerS】at 2007年06月13日 12:55
 『機動六課のある休日(後編)』の感想です!    さっそくですが、題名間違ってます!!全然終わらないじゃん!てっきりこの題名からして意外と早く終わって新人たちは残った休日を楽しむような話だと思ったのに・・・!しかし今
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 感想【荒野の出来事】at 2007年06月13日 13:36
さて・・・タイトルでは休日となっていますが、絶対にあの終わり方で休日には最後までならないことはわかりきってますが、どうなるかな・・・??TVアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerSVol.7』早速感想。な〜んか変な新キャラ出てきたぞ〜。しかもなんか変。やっと最...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後...【物書きチャリダー日記】at 2007年06月13日 14:11
どう見てもエリオ君の立ち位置がいじめっ子です。本当にあり(ry↑↑いじめっ子エリオ言い訳の図シグ姐さんと妻持ちのクロノ君の対面。まぁ浮気フラグは立たないでしょうwwwwwww本編は新キャラ続々登場です。ギンガとかいうどう見てもネリネな女性も活躍。ただそん...
第11話 「機動六課のある休日(後編)」【半ヲタの気ままな辛口ブログ】at 2007年06月13日 16:25
第11話『機動六課のある休日(後編)』 その感想です
第11話 機動六課のある休日(中編) 【睡魔と戦うのって大変だ】at 2007年06月13日 16:34
クロノが杉田とかそれはないだろ……ってか何で最近杉田ばっかなんだ? ハルヒのお陰で一番目立つようになったのって平野じゃなくて杉田じゃね? 若本とか大御所は同じような声で色々なキャラを演じたってそれ自体が味わい深 Q
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【angel notes.】at 2007年06月13日 17:33
「機動六課のある休日(後編)」 あれ? はやての変身シーンは? 今回は休日とは名ばかり、丸ごと戦闘な話でした。 今作でクロノ初登場でしたが、声変わりもして、すっかり別人なのがなんだか寂しい。 それでも、クロノ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【ラブアニメ。】at 2007年06月13日 17:44
 ちょっと変なテンションになってきました。ギン姉かわいいよギン姉(まだほとんど人物描写されていない、何て言うのは言わない約束)。 魔法少女リリカルなのはStrikerS - livedoor Blog 共通テーマ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」の感想文です【まぬけづらの浪漫倶楽部】at 2007年06月13日 18:00
第11話『機動六課のある休日(後編)』 とある休日の後編です~。 もう、休日ではなくなってますけどね・・・ キョンクロノ君登場!! なんか、昔の面影が全くないんですが・・・ 久しぶりの4人の変身シーン。 ちょっと急ぎ足ですね。なのはとフェイトは省略だし。 つ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【ニコパクブログ1号館】at 2007年06月13日 18:10
ギン姉…そりゃないぜ…_| ̄|○ il||li  ギン姉の変身シーンがカットな上にアレは一体…?白タイツ?じっくり見る勇気が無かったけどタイツにしか見えなかった(ノ∀`)・∵.グハッ 足首で切れていればスパッツorレギンスだけど…??jp/ping/X
魔法少女リリカルなのはStrikerS 11話 『機動六課のある休日(後編)』【欲望の赴くままに…。】at 2007年06月13日 18:26
今回はまた新キャラでて来ましたね。まぁ、味方の数が多いので敵も多くないと困るか。 キョン クロノ懐かしいなw 黒の提督とか呼ばれるようになっちまって・・・魔法の暗黒面に取り込まれたんですね(違 シャリオ「海上に敵モビルアーマー展開!」 はやて「コン....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日 後編」【ラスの憂鬱な?日記】at 2007年06月13日 18:26
訓練漬けの毎日 息抜きにって用意した丸一日のお休み 親友同士パートナー同士 楽しく過ごせるように 気持ちも新たに 明日からも頑張れるように だけどその休日は 突然の事態に一時中断 現れたのは レリックのケースを持った小さな女の子 事件は今、静かに動き出す 魔法...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS】at 2007年06月13日 18:28
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 訓練づけの毎日に疲弊しきった体を癒す、久しぶりの休日・・・。しかし、突然のトラブルにより事態は急変する。レリックのケースを持った一人の少女。事件は今、静かに動き出す・・・・。
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年06月13日 18:30
―あらすじ―  休日出勤シリーズ 第1弾「地下水路探索」/第2弾「北欧神話魔法」/第3弾「新キャラ祭りだ、ワッショイ」
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後編)」【愉快そうな日記】at 2007年06月13日 19:27
聖王教会本部でカリムと会談してたのは、やっとこさ登場のクロノ君♪ クロノ君まだかな〜と、ずっと思ってたけど、不意打ちみたいな感じで来たな(笑) しかし杉田さんは、どんなキャラやっても、銀さんorキョンな声に??pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【* Happy Music *】at 2007年06月13日 19:33
お、今回も作画がんばってるなぁと思ったら・・・ 作監:清水慶太 原画:実原登・古川英樹・三浦貴博・山村洋貫 パストラルグロス回じゃん! なのはなんて遊べない作品も手掛けられるんだ(笑) クロノが久??id)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【かがみのひだまり日誌】at 2007年06月13日 19:35
クロノ…声が…。 キョンだか祐一だかに見えてくる。(笑 敵襲、それを撃退…自分だったらなのはとフェイトは別行動させるけどなぁ。 変身シーンに時間使うくらいなら話を進めて欲しい…。 航空戦力増加。 はやての判断は正しかったのか。 一人じゃきついよなぁ。 現われ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【チラシの裏】at 2007年06月13日 19:39
★感想・第11話  はやてのターン、ドロー!手札から限定解除を発動!!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【テトレト空想我学】at 2007年06月13日 20:05
前回のあらすじ 一クール目も終わりに差し掛かりそろそろ物語を動かさなくてはならない時期になってきました そこでなのはさんから新人に出されたミッション「街中でレリックを発見し物語を進展...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 機動六課のある休日(後編)【真☆DAY69 ver.2.03】at 2007年06月13日 20:20
初の市街戦闘、初の限定解除、初めての敵ともりだくさん 斉藤千和さんCV多すぎで大変ですねw それにしても動きがみんなよくなってきたよな ちょっとクロノ君渋すぎやしないか? 杉田智一さんはちょっと・・・
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後編)」【自堕落学生日記】at 2007年06月13日 21:06
→レリックを狙う新たな敵の出現 なんか新キャラがいっぱい登場した今回… 「え〜と、どこのディスガイアのエトナさん?」 「似すぎだよw」
【魔法少女リリカルなのはStrikerS】 第11話 "機動六課のある休日(後編)"【ヤングの行く夏、来る夏】at 2007年06月13日 21:21
と、言うわけで「機動六課のある休日(後編)」感想です。 ……どこが休日だ。展開すごいよ、なんか。 ギンガもルーテシアも動き出して… それと、クロノ提督初登場です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【暴走モードと百合の花:暴走日記】at 2007年06月13日 21:25
「変身シーンカットされちゃったね、新人たちにはあったのに」 「じゃあ、私たちはパンチラで勝負しようか★」  (パンチラで勝負するなのはサン) 魔法少女リリカルなのはStrikerS始まります。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【LIV-徒然なるままに】at 2007年06月13日 21:47
機動六課のある休日(後編) クロノ君登場 初登場になるのかな? 前回の終盤から物語が急に動き出したなのはStrikerS レリックを持った少女を保護。危険な反応はなく なのは・フェイトがいればもう大丈夫ですv 新人4人は現地調査。やっぱり休みはなくなっ...
アニメ感想 〜魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話〜【紅日記〜ベニッキ〜】at 2007年06月13日 22:00
機動六課のある休日(後編) クロノ君登場 初登場になるのかな? 前回の終盤から物語が急に動き出したなのはStrikerS レリックを持った少女を保護。危険な反応はなく なのは・フェイトがいればもう大丈夫ですv 新人4人??c/pi@
アニメ感想 〜魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話〜【紅日記〜ベニッキ〜弐号館】at 2007年06月13日 22:01
第11話 『機動六課のある休日(後編)』  リリカルなのはの大所帯について、 他のブログさんで話題に載っていたので、 「おぢさん」的に考えて見た!  もっとも以下の文章自体が他の方の意見を引用している事を 先にカキコ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS【まるとんとんの部屋】at 2007年06月13日 22:02
「エトナ。」 「エトナね。」 「今回はついにギンガのリボルバーナックルだー!で、私としては十分満足です。でもいろいろ気になるところもあるので、つらつらと。」 「ま、適当にね。」 「今回のレリック回収任務む.jp/rpc/pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【隠れ蓑〜penseur〜】at 2007年06月13日 22:15
今週は、セブンアークスらしくないアレの良さでした(w) おかげで、ツッコミ所が無かったですよ(w) 予告を観た限りでは、来週も今週ぐらいのクオリティが期待できそうです。 まぁ、それはさておきまして。 やっとこさ、杉田ヴォイス登場〜 なんだかA'sの最後に登場...
★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日 (後編)」感想【Daddy_Faceのコレなんだろう?】at 2007年06月13日 22:16
[関連リンク]http://www.nanoha.com/第11話 機動六課のある休日(後編)聖王教会本部。クロノくん登場です制服姿は妻(エイミィ)にまで似合わないと言われてるとかwその時会議を終了し...
リリカルなのはStrikerS 第11話【まぐ風呂】at 2007年06月13日 22:20
魔法少女リリカルなのはStrikerS「機動六課のある休日(後編)」です。 う〜ん、休日終わってませんね。 サブタイに誤りがあるのでは。って、一応休日モードは今週で終わったので、それでOKか? はやてちゃんとギンガの変身シーンに期待が集まっていましたがどうでし...
魔法少女リリカルなのはStrikerS「機動六課のある休日(後編)」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2007年06月13日 23:01
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第11話【機動六課のある休日(後編)】  訓練漬けの毎日 息抜きにって用意した丸一日のお休み  親友同士、パートナー同士 楽しく過ごせるように  気持ちも新たに 明日からも頑張れるように  だけどその休....
機動六課のある休日(後編)【詩稀の記録書庫】at 2007年06月13日 23:24
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 変身シーンを見せれよな!!( ̄□ ̄;)!!! 今回とうとうはやてが登場!! しかし、変身シーンがないのはなぜ?今後でっかい見せ場があるんだろうか? それにしても、限定解除には回数や時間制限が決まっていたのね。 使...
ネタバレ:魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【グルグルのぐるぐる??】at 2007年06月13日 23:29
「後編」なのに話終わらんのかい! まぁ題名なんて二の次でなので内容が良ければ問題ないですが普通に3部構成にすればよかったのでは…?
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 機動六課のある休日(後編)【AREHUの凡骨日記】at 2007年06月13日 23:30
SECRET AMBITION/水樹奈々 <今回のあらすじ>    「現場に到着したシャマルたちによって謎の少女とレリックは保護された。しかし、レリッ クはもともともう一つあったらしいことを悟った一同は、それの探索と、そのレリックを求め て襲来したガジェットの殲滅に...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」感想【徒然日記〜TS紀行〜】at 2007年06月13日 23:53
ギン姉強いよギン姉(*´д`*) バリアジャケット姿は微妙ですが…_| ̄|○ il||li 今回タイトルに後編って付いてるけど、話は全然区切りが付いてません! むしろ中編ですww
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【アバトーンの理想郷】at 2007年06月13日 23:58
休日とサブタイで言いながら、実際には空中でもバトル、地下でもバトルな大バトル回。 こうした展開が都築真紀っぽいような、そうでもないような。 新キャラ4人の変身シーンが見られたので非常に満足だったのと、 空中と地??
大バトル戦! 魔法少女リリカルなのはStrikers 11話 「機動六課のある休日(後編)」【失われた何か】at 2007年06月14日 00:17
『機動六課のある休日(後編)』 『魔法少女リリカルなのはStrikerS』は『サザエさん』です。……ってな話を、またいずれどこかで書きたいとは思ってるんですが。 今回は、個別のシーンでどうこうするような話ではないの ????I
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【世界の端に腰を掛ける】at 2007年06月14日 00:51
ついにクロノくんキタよ^^ しかし、杉田ボイスに違和感があるんですがw エイミィとの幸せな新婚生活を送ってるんでしょうかねw エイミィと二人の子供にも出番があればいいんですけど。 ていうか、今後クロノくんで??pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【リリカルマジカルS】at 2007年06月14日 00:55
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話。 楽しかった時間もこれまで。 事件は静かに動き出す…
[アニメ] 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【我が人生に燃えて、そして萌える】at 2007年06月14日 00:55
オフを満喫する新人たちのまえに現れた,レリックの入ったケースを持つひとりの少女.
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【ねこにこばん】at 2007年06月14日 01:20
魔法少女リリカルなのはStrikerS ■第11話「起動六課のある休日(後編)」 今回少し前からちらほらと姿を見せていた敵陣達が一斉に顔見せしてきました。 しかし12姉妹のようなのでまだまだ居るようですが…うーむ
インフレ注意報【妄言物語】at 2007年06月14日 01:20
※6/14 加筆修正しました 休日は終わらない。でも休暇は終わった^^; 事件が動き出す休日後半戦、はじまります! ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS : 第11話 機動六課のある休日(後編)【話し処A's】at 2007年06月14日 03:35
魔法少女リリカルなのはStreikerS 6月13日付 第11回「機動六課のある休日(後編)」 今回は休日とは名ばかりの平常営業の六課の話。 それにしてもさ、レリックを巡っての争奪戦は中々に凄いものがあるようだな。まあ、そむpi@
[〜FWR〜]魔法少女リリカルなのはStreikerS 6月13日付 第11回「機動六課のある休日(後編)」【The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告】at 2007年06月14日 17:46
新キャラに関しては全員ちゃんとキャラが立つのか不安だ・・・ てーか前作キャラなのに何の前触れもなく登場するクロノにw ●クロノ、お前はなんていいタイミングにそこにw 聖王教会でカリムと話していたクロノ。 ほんとに何の前触れもなく登場するクロノw ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【空の空】at 2007年06月14日 19:01
部隊長、期待通りの大活躍です。 はやてさん。あんたはどこの決戦兵器ですか。w これで今回の感想を終わります。(待て ギンガさんもなかなか良いですね。 どことなくおっとりした感じの人が、現場に出るときびきびして。 戦闘もさすがに慣れてる感じで、スバ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【酒茶浸け】at 2007年06月14日 19:09
「機動六課のある休日(後編)」 探し物を、見つける為に
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【本を読みながら日記をつけるBlog】at 2007年06月14日 19:10
クロノ初登場。キョンです。凛君です。 たまにはユーノのことも思い出してあげてください・・・
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【1日26時間】at 2007年06月14日 19:28
冥王少女ナノライマー始まります(`・ω・´)シャキーン 早く3作品目でないかな・・・・・・・・・・・(ぉ ん!?んんん・・・・・・・この後ろ姿はもしや・・・・・・・・・・・・。 行き成りクロノ提督キタ━━━━(タi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日 (後編)」【アンテの日常】at 2007年06月14日 20:14
前回の最後に登場した超期待のちっちゃい女の子を守るため、休日返上でお仕事です。
リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ドリームハンター麗夢のファンの日記】at 2007年06月14日 20:46
クロノってキョンだったんだwwwwwwwお兄さんびっくりだーーーwww(ゆい姉さんっぽくw)いかんな、どうやってもキョンの声に聴こえるwKANONの時みたいに慣れないと無理だな。でもゲストっぽいし、慣れるのは無理そうだ・・・。レリックと謎の少女はヘリに搬送される...
魔法少女リリカルなのはStrikerS・第11話「機動六課のある休日(後編)」【ひきこもりかけぶろぐ】at 2007年06月14日 21:46
訓練漬けの毎日 息抜きに、って用意したまる一日のお休み 親友同士、パートナー同士 楽しく過ごせるように 気持ちも新たに明日からも頑張れるように だけどその休日は突然の事態に一時中断 現れたのはレリックを持った小さな女の子 事件は今、静に動き出す 魔法少....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【hal-Sweet】at 2007年06月14日 23:19
 はやてちゃん出動ーー。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【LUNE BLOG】at 2007年06月14日 23:26
休暇中のエリオとキャロが保護した一人の少女。 彼女の持っていたレリックの確保には成功したものの、レリックが入っていると思しきケースはもう一つ。 そしてそれを巡って動き出す新たな敵と心強い味方。 レリッ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【R−30のオタクな部屋】at 2007年06月14日 23:26
はやて出撃。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【Hiroy's Blog】at 2007年06月15日 00:54
絶好調ですよ空曹長。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【bkw floor】at 2007年06月15日 05:04
魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ 「後編」なので、もう少しすっきり終わってくれるものと思っていましたが、いわゆる「つづく…」というやつで、いかんともしがたい興奮の行き場が無い感じですね。 地下と空かたのガジェットの霍乱で、上手い具合に戦力を...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年06月15日 06:20
もう休日でもなんでもないよな。・・・とはツッコんではいけないんでしょうね(笑) 内容的にも「後編」というよりはまだまだ「中編」といった感じだったかもしれません。 う〜ん、こう考えるとやっぱり第3期はサブタイトルの付け方が悪い気がするかなぁ。 魔法少女リリカ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2007年06月15日 10:38
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【恋華(れんか)】at 2007年06月15日 14:55
本日の演目・アニメレビュー(魔法少女リリカルなのはStrikerS)、漫画レビュー(ジャンプ)
はじまりにしておわり、なのか。7点●【ブログの果てからこんにちは。】at 2007年06月15日 16:49
一日だけの休暇を貰った機動六課の新人たち。けどもエリオとキャロが発見した女の子には「レリック」と思しき物体が!? 第11話を観賞しました〜^^
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」観賞〜^^【まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜】at 2007年06月15日 17:48
内容からして、前後編にサブタイを分ける意味も無いような気がする、その後編。 地下水道から見つかった謎の少女は、人造魔道師の加工素材。 スカリエッティとその一味が集め、ナンバーズと称されるザコ敵がそれに当たるの??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【Cross Channel】at 2007年06月15日 21:01
魔法少女リリカルなのはStrikerS #10 「機動六課のある休日(後編)」 まぁ! 奥様聞きました!? "妻"ですって! やっぱ相手はエイミィなんだろうか。なんかもう子供とかいたりしたりして! 色んなところを開発とかし
【Anime】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話をみた!【感想】【Soul of Silver FoX】at 2007年06月15日 21:10
        後編でつ。クロノ久々登場!! イヤイヤ・・・・でかくなりすぎだろ!  ( ゚д゚)オレの中じゃ・・・小僧のイメージしかねーのにな。  そして、もう休日じゃないです。なのはたちまで出張るほど  の戦闘に突入しますぜ!!(>▽<)ノオー! ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ミルクレモンティー】at 2007年06月15日 22:25
魔法少女リリカルなのはStrikerSの11話
魔法少女リリカルなのはStrikerS/11話 機動六課のある休日(後編)【てけと〜な日記】at 2007年06月15日 22:58
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後編)」息抜きの休日話かと思いきや、新キャラがバカスカ登場して物語が動き始めた。とりあえず鬼教官なのはによる地獄の訓練編(笑)はこれで終わり、スカリエッティとの本格的な戦いへと移行するのだろうか...
ギンガ姉の正拳突きに惚れた。武闘派姉妹バンザイ! - 魔法少女...【艦長セリオのアニゲーブログ】at 2007年06月15日 23:45
魔法少女リリカルなのはStrikerS 1 (1)都築 真紀ILLUSTRATOR : 長谷川 光司価格 【10秒で分かる、今日の『まほうしょうじょりりかなのはすとらいかーず』】 数で押せ タイミング良いぜ 出し惜しみなし 新キャラカットイン ダンジョンごーごー 戦闘に初心者補正なし ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS「機動六課のある休日(後編)」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2007年06月16日 00:24
リリなのS’s『機動六課のある休日(後編)』個人的な感想等
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第11の回想【starlightmemories】at 2007年06月16日 00:29
うーん 新規投入で盛り上がってきたなぁ・・・ うぉなんだこの生意気口調&やたらと髪を縛ってるボキ好みの娘は(;´Д`)ハァハァ しかもぺったり!てかこの服どこかのディスガイアで見たことがあ んなっ!ちっちぇえ!!!Σ(゚∀゚)  惚れた!!(*´д`*...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【ナナメから見てみる】at 2007年06月16日 00:55
 もう…キャラが沢山出てきて訳が分からなくなってきそうだ。STSから見出した人にとっては、キョンクロノなんて急に出てきても誰だか分からないでしょ。とりあえず某動画での某キャラクター呼ばわりの多さには噴いた。 なんというか…こうね、戦闘に緊張感が足りないよう...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話・「機動六課のある休日(後編)」を見て寸評【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2007年06月16日 09:04
アニメ感想 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 <あらすじ> 機動六課の新人フォワード陣に与えられた束の間の休日は、鎖を巻かれたレリックを封入するようなケースを持って逃走??w q
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【刹那的虹色世界】at 2007年06月16日 12:01
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の第11話を見ました。 <感想> クロノが漸く登場し、結婚していることを明らかに。 これはやっぱりエイミィなんでしょうね。 あのエイミィを奥さんに貰うとは勝ち組もいい所ですね。 何せエイミィは頭のキレがよくて、明るいの....
これが深夜アニメの底力か【じろグ!】at 2007年06月16日 12:42
 謎の少女はヘリで本部へ送ることになり、なのはとフェイトはガジェットドローンの迎
魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十一話【ぶろーくん・こんぱす】at 2007年06月16日 20:50
あ、やっぱり今回では休みの日は終らなかったな。 でも、休みは前回で強制中断されてしまっているから… 機動6課の休日(後編)と言うサブタイトルも外れているような… ま、いっか!!! で、今回は結局強制中断されてしまったあとのお話でしたね。 しかも、それは終わり...
リリカルなのはStrikerS 第11話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2007年06月16日 21:08
瀬戸の花嫁 第11話 気分が悪いままなのでデザインを元に戻しますわ。 追加:魔法少女リリカルなのはStrikerS 第1
戦う者に道が2つある。勝利と、死と!【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2007年06月16日 21:19
クロノキターーーーーーーーー(゜∀゜)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」 感想【幻想領域 unlimited delusion the world-無限の妄想世界-】at 2007年06月16日 21:50
折角期待していたと言うのに。。。 はやて変身シーンがないとはっ! (´▽`*)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【翡翠の颯颯と旋律を奏でる世界観】at 2007年06月16日 23:37
  魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 2007/06/16 03:15 tvk 感想です。 ストーリー: 休日を返上して、 少女とリレックの回収に務める機動六課。 だが、予想通りリレックに群がるように ガジェットが多数現われる。 実体と...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 感想です。【ゆうつなあまいゆうわく。】at 2007年06月16日 23:51
ピンチに演習中のヴィータと捜査中のギンガ・ナカジマが加わり、戦力増強。しかし、人が一杯居るので変身シーンだけでかなり時間が取られてしまっていますね。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ゼロから】at 2007年06月16日 23:56
今回はキャプなし&簡易感想。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【Starlight Breaker】at 2007年06月17日 00:39
[レリックを抱えた少女を回収した機動六課。だが、それに関係していると思しきガジェットが多数現われ、なのは達も出撃することとなった。ハヤテは前衛を引き受け、別働でレリックを追っていたスバルの姉・ギンガも地下で??@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【ルナティック・ムーン】at 2007年06月17日 00:53
今回の感想は・・・・。お前ら・・・・何者やねんっ!!ホント今回もいろいろなことがあって、面白かったですが、新キャラのオンパレードで、なんか前半部分がぶっ飛んでしまいました。まず、前半は、前回の続きで謎の少女の所に合流。ガジェットが現われ、戦闘体制に・・...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動六課のある休日(後...【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2007年06月17日 00:57
■魔法少女リリカルなのはStrikerS■
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」【King Of ヘタレ日記】at 2007年06月17日 03:35
第11話「機動六科のある休日(後編)」 何のための前後編なのか全く意味不明 先週「機動六科のある休日」で今週は別のタイトルにすれば良かったのに・・・
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話【あしゅの気まぐれブログ】at 2007年06月17日 17:22
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 いよいよ本格的な戦闘に突入! 空も地下も危険でいっぱいの大バトル。 テイク・オフ!聖王教会にて。クロノとカリムが話しているところに、会議を終えたシグナムがやってきます。 これから今後...
戦闘開始! 燃えていけぇーっ!ヽ(#`W´)ノ【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2007年06月17日 17:47
第11話の感想。前回のBパートに引き続き、物語は動く動くw
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】機動六課のある休日(後編)【キャプ感想】【僕の船はシップスクラーク】at 2007年06月17日 23:39
 折角の休日なのに事件に巻き込まれたフォワードの四人。 今までに無い少し大きな事
魔法少女リリカルなのはStrikerS  第10話 「機動六課のある休日 後編」【アニメ-スキ日記】at 2007年06月18日 07:21
{{{ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話『機動六課のある休日(後編)』 }}} あ、クロノ君だ、、、 すっかり声変わりしちゃってキョン君みたいになっちゃいました。。。 妻? あぁ結婚したんだっけ、エイミィと。。。 休暇中に謎の女の子を見つけたキャロと...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話『機動六課のある休日(後編)』【ゴン太の毎日アニメ日和】at 2007年06月18日 10:07
クロノってキョンだったんだwwwwwwwお兄さんびっくりだーーーwww(ゆい姉さんっぽくw)いかんな、どうやってもキョンの声に聴こえるwKANONの時みたいに慣れないと無理だな。でもゲストっぽいし、慣れるのは無理そうだ・・・。レリックと謎の少女はヘリに搬送される...
魔法少女リリカルなのはStrikerS・第11話「機動六課のある休日(後編)」【ひきこもりかけぶろぐ】at 2007年06月18日 12:22
 さて、いよいよ面白くなってきた。  新キャラが何人か登場。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 感想【EWI Wanderer】at 2007年06月18日 16:40
上司と部下の葛藤、そして和解  随分あっさり和解したので拍子抜け   ティアにはもう少し突っ張る根性が欲しかった なんて、まったり見ていていくと新キャラでまくりじゃん 新キャラ その1 鎖に繋がれた幼女  キャロやルーテシアだけじゃロリータ成分が足りないとば...
魔法少女リリカルなのはStrikerS#9〜11 萌えバブル【物語を食べて生きてます】at 2007年06月18日 19:26
「機動六課のある休日(後編)」 久々の休暇に羽を伸ばす新人四人。 そんな中、エリオ・キャロ組が土管から出てきた女の子を救出。 物語は新たなる局面へ・・・ スバル「短けえ休暇だったなあ・・・」 ティアナ「貴釀pi@
アニメ 魔法少女リリカルなのは S【アーリオオーリオ ドゥーエ】at 2007年06月18日 23:47
祝!ギン姉バトルデビュー!!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 感想【三毛猫のつぶやき】at 2007年06月19日 01:07
= 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 = [[attached(1,center)]] 久々に見ましたクロノ提督。 騎士カリムと会話中、はやてから連絡が 市街地では、スバル&ティアが到着し その後隊長なのは&フェイト、シャマルが到着。 謎の女の子...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【平凡な大学生による日記】at 2007年06月19日 03:26
前後編の後編ですが・・・ なんと来週に引っ張りましたwww 魔法少女リリカルなのはSS第11話です!! 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1奥田泰弘 (2007/07/25)キングレコード この商品の詳細を見る
魔法少女リリカルなのはStrikerS #11【RAY=OUT】at 2007年06月19日 06:01
第11話の感想。前回のBパートに引き続き、物語は動く動くw休日?食えんの?ww(TB二度送信してるかもです。すみません;)
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】機動六課のある休日(後編)【キャプ感想】【僕の船はシップスクラーク】at 2007年06月19日 19:19
絵コンテ:静野孔文 演出:宮崎修治 作画監督:清水慶太  発見されたレリックのケースと女の子は、現場に急行したなのはたちによって保護され、ヘリで搬送される。残ったフォワードたちは、もうひとつあるはずのケースを??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話 「機動六課のある休日(後編)」 感想【名前の無いブログ】at 2007年06月20日 23:06
一週遅れの感想ですので、サクっと簡単に行きます。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」【紙の切れ端】at 2007年06月21日 15:40
品質評価 23 / 萌え評価 28 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 16 / お色気評価 17 / 総合評価 19<br>レビュー数 172 件 <br> <br>  気を失った謎の少女のもとへ集まるスバルとティア。なのは・フェイトとシャマルらも合流。少女が持ってきていたレリックのケー...
レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第11話 「機動六課のある休日(後編)」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】at 2007年06月22日 10:59
『<a href="http://www
機動六課のある休日(後編)  Aパート【詩稀村通信】at 2007年07月01日 10:05
休日、事件http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/97a0b33668が起こってしまう。レリックのhttp://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/aae5e6ad28ケースをもった小さな女の子を保護。=部屋クロノさんが成長した。カリム...
◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第11話「機動...【ぺろぺろキャンディー】at 2012年08月04日 16:58
この記事へのコメント
通学中に一言

クアットロの魔法陣が新種でした

見た感じOPラストにでてくるのに似てる(同じ?)感じでしたよ
詳しくはまた後で
Posted by さとる0852 at 2007年06月13日 08:26
>さとる0852さん
>クアットロの魔法陣が新種
そういえば書くの忘れてました(汗)。
でも一応ちゃんと自分で気付いていましたからね(笑)。

見返している途中に気付いたんですが、あれがクアットロ以下あいつらの魔法陣なんですかね。
あるいはオープニングを見るにレリックの魔法陣なのか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 08:52
 10話、また新キャラきましたね。ナンバーズはまだいますし、現在11、12話で無印やA'sで言えば6話や7話相当とはいえ、流石に全員ちゃんと描ききれるのか心配になってきます。(苦笑) まぁ、多分第一クールのうちにキャラの顔見せは終わって、第二クールからは増えないと思いますが…
 ギンガのバリアジャケット、良かったですよね。いかにも「戦闘用」と割り切った感じの実用性重視の服装がカッコ良かったです。でも、はやて同様変身シーンがなかったのはちょっと残念でした。はやてのほうはリインとユニゾンしてこその変身、という意味なのかもしれませんが、ギンガは変身してくれてもよかったと思う…
Posted by にしき at 2007年06月13日 09:45
 それと、人造魔導師について話してる時のエリオの反応はやはり気になりましたよね。物心ついた頃から局の施設暮らしのはずなので、自分の出自(多分)を知ってるとは思えないんですが…?
 あと、何気に今回もエリオはキャロのピンチにしっかり守ってたのは個人的に嬉しかった。次回予告ではお姫様抱っこも披露してるし、エリキャロはやはり良いものです。(笑)
Posted by にしき at 2007年06月13日 09:46
>にしきさん
>ナンバーズはまだいますし
一体何人出てくるんでしょうかねぇ。
今のところ最大数字が9で、間が全部埋まっていて出てくるなら最低でも9人。
流石にそんなことにはならないと思うんですが、さてどうなりますか。

>全員ちゃんと描ききれるのか
この程度ならまだまだ大丈夫だと思いますけどね。
まだ半分も終わってないわけですし、流石に後半は増えない・・・はず(苦笑)。

>いかにも「戦闘用」
これぞバリアジャケットという感じでしたよね。
ホント格好よかったです。

変身シーンは、ギンガは所詮サブキャラだというのならこの先も変身シーンは無いかもしれないのが辛いです。
折角おそろいデバイスですし、姉妹同時変身があると良いのですが。

話の流れ的にも、確かにはやては流れを切って微妙かもしれませんが、ギンガは全然問題なかったでしょうし、残念でしたよね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 10:59
>自分の出自(多分)を知ってるとは思えない
事実を知っているわけではないにしても、物心ついたときから管理局に保護されていたということから薄々気付いていたとかでしょうか。
あるいは物心ついたときというのが確か本人のセリフ(でしたよね?)なので、心配させないように嘘を言っていたという可能性も。
何にせよ、あの反応は気になりました。

>キャロのピンチにしっかり守ってた
立派にキャロを守る騎士やってましたよね。
次回予告のお姫様抱っこも楽しみです。
思えば5話では立場が逆でしたが(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 11:03
 お返事ありがとうございました。本日二度目となりますが、祁燭悗離好丱襪DB直撃について少々…過去を振り返ってみると、3話で訓練用ガジェットにティアの射撃が防がれた時、消えるまでに少々時間がかかっていた記憶があります。5話で祁燭縫好肇蕁璽世寮菽爾謀擦辰討い針睥呂消されたときも、剥がれ落ちるような演出で徐々に消されていましたので、AMFに接触しても魔力が消されるまでには多少の時間がかかるのでしょう。
Posted by にしき at 2007年06月13日 16:26
 それと、コレは推測、というか想像ですが、AMFの発現は装甲表面からなされていて、内部にまでは及んでいないのではないでしょうか?6話でヴィータがしていた説明でも、フィールド系は身に纏うものだと言っていましたし。
 なので、あの時スバルがしたのは「DBの光球を生成する→AMFに消されきる前に力ずくで(笑)装甲を抜いて内側に光球を押し込む→AMFがなくなって光球が力を取り戻したところで発射」という感じではないでしょうか?
Posted by にしき at 2007年06月13日 16:27
>にしきさん
>消えるまでに少々時間がかかっていた
瞬間消滅では無かったですよね。
ただ、同じときにスバルも殴ってますが、結局通ることなく止められていたので、魔法による加速以外にスバル自身の運動による加速も止められるのかなと思ったのです。
このあたりはその当時も魔力結合エネルギーを導入してみるとか色々と考えたのですが、AMFって良く分からないなぁという結論にしかならなかったような(汗)。

で、今回も条件は似たようなものかと思ったら、魔力込みの力ずくで通ったのでなぜかなぁと思ったわけです。
魔力外しての力ずくなら大いに納得でとりあえずこの本記事でもそう考えたんですけどね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 16:34
>AMFの発現は装甲表面から
発生源がどこかは分かりませんが、内部までは及んでいないと私も思います。
というか、内部まで完全に覆うと魔法であるAMF発生そのものが自己阻害されてしまうのでは、と思うので。

おそらくにしきのイメージと私のイメージは大分近いと思いますよ。
というか、


>「DBの光球を生成する→AMFに消されきる前に力ずくで(笑)装甲を抜いて内側に光球を押し込む→AMFがなくなって光球が力を取り戻したところで発射」

の力ずくの部分が魔力非使用のただの殴りで考えておられるなら、私とおそらく全く同じです(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 16:35
コメントその1

幻術の地位向上を目指す私としては、今回の幻術はお互いにセオリーどおりの使用法でした。
使用する側は、数を水増しして、数を減らされないようにして数的優位と手数を維持しようとする。
対処する側は、広域攻撃によって幻影と本物をまとめて殲滅する。
状況を考えれば、お互い当然の戦術です。
あっさり全滅させられたのは、相手が悪すぎたってことでしょうか。
もともと天敵ともいえる広域攻撃を得意とする相手で、なおかつ実力も上、地形も広域攻撃を妨害できないとなればどうしようもありません。
Posted by loopy at 2007年06月13日 17:52
>loopyさん
>セオリーどおりの使用法
そんな感じでしたね。
広域攻撃ははやてならでは、Sランクでも流石の威力でした。

地形に関しては、広域攻撃魔法ってかなり回り込む見たいですし、遮蔽物もどの程度効果があるか微妙なんですよね。
A’s見てると少しは遮られるみたいですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 19:27
 早速の反応ありがとうございました。「力ずく」は正に魔力非使用の純然たる『殴打』です。つくづく「…『魔法』少女?」と首をかしげることしきりですが。(爆笑)
 あと、改めてhalogenさんの書かれたあらすじと感想を拝見して気付いたんですが、クアットロの『シルバーカーテン』は「インヒーレント・スキル」(inherent skill)といのことで、先天的、生得的なものという意味になりますが…『魔法』とは異なる人造魔導師としての『特殊能力』という意味なんですかね?魔法陣も特殊な物みたいですし。
Posted by にしき at 2007年06月13日 19:57
 それと、書き忘れてましたが今回の見所の一つはやはり限定解除はやてですよね!っつーかフレースベルグ、何か見てて「GP02のアトミックバズーカみてぇ」と思ってしまいました。(爆笑) しかもソレが連発されるし。…SS広域魔導師。そりゃ制限も厳しいわな…(ガクブル)
Posted by にしき at 2007年06月13日 19:58
>にしきさん
>「力ずく」は正に魔力非使用の純然たる『殴打』
やはりそっちでしたか。
なら大体同じ感覚なんでしょうね。

>「インヒーレント・スキル」
実は私はついさっきnanoha-wikiあたりを参考にして書き直したんですが、これで大丈夫なんですよね?
最初インヒューメットと聞こえたんですが該当する英単語が無くて、インヒーレントと聞けば確かにそう聞こえるなと。
つくづくリスニングは苦手です(苦笑)。

>人造魔導師としての『特殊能力』
おそらくそういう感じなんでしょうね。
それぞれで別々の能力がありそうですが、ノーヴェは何なのか。

>限定解除はやて
あれでまだSランクに制限されているというんだから凄いですよね(笑)。
一体SS全てを発揮すればどうなることか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月13日 20:46
今回の見所ギンガ登場!バリアジャケット姿をのお披露目です。
でもなぜ変身シーンがないんだ!
ちょっとバランス悪いですよね。フォワード陣は使いまわしなのに。
バリアジャケットの方はスバルに比べて露出を抑えたおとなしい仕様。
もっとも戦法は派手でしたけど(笑)
こんな感じでスバルとのコンビワークを見せていってほしいものです。

そして部隊長自ら見参。
なのは・フェイトも圧倒的な実力を見せ付けてくれましたが、相手が超多数なので、ここは広域魔導師はやての出番です。
Posted by ころりん at 2007年06月13日 21:46
というか凄すぎ。
限定解除、Sランクでこれですか?
これはリミットがなかったら、物語が成立しなくなるな(笑)

ルーテシアと対面するフォワード陣。
こんな緊迫した状況でもキャロはかわいすぎっww
エリオとのやりとりがまたほほえましいですね。
ルーテシアと並ぶとなおやばいです。

それにしても騎士カリムにギン姉、お姉さんキャラが魅力的過ぎますww

Posted by ころりん at 2007年06月13日 21:47
ルーテシアが蟲を使役する時点で何となくそんな気がしてはいましたが今回のアレで確信
局員の溜まり場のX-Fileの部長じゃね!?
またもや、としあき達の未来予知かはたまたスタッフにX−file読んだ方がいるのか・・・
あれでもしルーテシアが死亡フラグブレイクとかしてくれたら本当の意味で部長になれますよ
JSとかナンバーズとか、10年後とか、色々とリリカル学園のオリキャラ達に被る設定がStSは多い気がする
偶然かなぁ・・・
Posted by ? at 2007年06月13日 22:16
ナンバーズを見て黒ブロンズセイントを思い出したのは、私だけでしょうか?
このまま、スバルみたいな近接キャラやエリオみたいなスピード系のキャラが、ってそれはガリューかな。
全員AAA〜S位の実力者ぞろいが10人くらい居れば、今回のはやての異常なほどの実力にも納得が行くのですが、
それだと、逆に新人達に勝ち目が無くなっちゃうので、難しいですよね。
StrikerSの物語は新人達の成長を描いたものと言う側面があるので、スバル達は絶対に最終局面で重要な、
多分なのはさん達より重要な働きをすると思うのですが、今のままだと、4人合わせてようやくナンバーズ1人分くらい?
強さでは隊長達の存在を超えることは無理ですし、
でも、なのはは熱血魔法バトルアクションな訳ですし、
弱キャラが戦力として以外の要素で、メインを張れるだけの存在感を示せるのか、都築さんの手腕に期待です。
Posted by yagy at 2007年06月13日 22:37
新キャラが多いような印象のある今回ですけど実質的な新キャラは「クアットロ」だけなんですよね
「アギト」と「ガリュー」は名前だけは前から出てたので・・・・・・・・
しかしウーノはともかくノーヴェとクアットロの声はミスリード・あるいは声優の使いまわしは無理があるような気がしますね
これが升望さん(アルト役)とかならまだしも主役格の斎藤千和さんというのは何かあると思うんですが・・・・・・

>飛行II型が100体以上いた気がするんですが
幻影も含めてですがね
ただそれでも贅沢と言わざるおえないですよね
ところでジュエルシードの話題があまり出てこないのも気になります
もしかして2クールってものすごい濃い話になるのでは(汗)
Posted by さとる0852 at 2007年06月13日 23:27
今回結界使わなかったのは単純に許可が下りないのと閉じ込めきれないというのが大きいと思われます
今回に限って言えばどれくらい増援が出てくるかも不明ですし閉じ込めた先から出てこられたら厄介ですし・・・・・

ちなみに10話は無事に見れました
しかし今回全然後編ではなかったですね(笑)

次回はまた新キャラ登場
実はスカリエッティとかゼストだったら笑いますね(笑)
Posted by さとる0852 at 2007年06月13日 23:27
新キャラ増えますねぇ。
クアットロに続き、アギトはまたこの作品では珍しい性格。小ささといいだいぶ驚かされました。
リインに対応しそうのですが、まさかユニゾン型なんてことはないよなぁ。
あれだけ色違いの花火を出せるのは割と能力高い気も。
ルーテシア一派はガリューも姿を見せたものの、ウーノの妹ではないようで、またまた立場が分からなくなってきました。
再び捜し物と言っていて、レリックではないのか、とも。

ギンガの戦闘。スバルとのコンビも息の合っており、バスター2度目もいい所で使われましたね。
AMFについては謎が深まったようですが。
術式の解釈はhalogenさんが書かれているのと同じ感じで、やはりプロテクションやジャケットが問題ですね。
マッハキャリバーの台詞でロードカートリッジはナックルの方で、封印処理と共にSS01の疑問も解消です。
そして転がって移動する祁燭飽γ紊魎兇犬討澆燭蝓
Posted by アキ at 2007年06月14日 00:12
はやてはもう、圧倒的ですな。
長距離着弾の広域攻撃が可能とは思ってませんでした。あの数の魔法陣も凄く、まさしくミサイル。
あれが個人能力とはとんでもない世界観。冗談でなく世界の一つも制圧できそうです。
魔法は元はどちらかの術式でしょうから、はやてが使いやすいよう調整したのか。
やはりベルカ式から純粋魔力の制御に優れたミッド式で調整というのが考え易いですが。ラグナロクが謎化……。
リミッター解除制限があるようで、2度の解除を使ったのはなかなかの決断力ということになるでしょうか。

戦闘も、段々集団対集団らしくなってきた感じ。
直接戦闘以外の目的を巡って策を展開し合う場面なども期待しています。
レリックの転送も考えたのですが、ロストロギアだから下手に魔法が使えない? しかし漫画では普通に次元転送していて。
市街地で禁止されてるのか、召喚魔導師には気付いてるから転送中の妨害を危険視して、とか?
Posted by アキ at 2007年06月14日 00:12
人造魔導師
ポッドの大きさで年齢が推測できるのは、医療用とかで使われてるからとか?
優秀な遺伝子というと金髪繋がりでアリシアを想像しますが。
コストの話が出てくるというのは、それなりに実験が行われ問題になって既に一度公に議論された様に感じています。
スバルが知っていたのはそのせいかな、と。
新キャラが人造魔導師としてもレリックとの関連は分からず。ウーノはマテリアルと呼んでいて、訳すと材料でしょうか。
実験材料とするとDr.のカプセルとの関連もありえそうなのですが。Dr.とは別に生み出した人がいそうな感じが。
まだまだ全体像が見えてきませんねぇ。

エリオの反応も気になる所。
その手の実験の被害者っぽそうなのですが、誕生日がはっきりしているのを見ると、やや事情は異なるかも?
自分のことは実は全部知ってるとか。有り得ないとは言い切れない気も。
そして当然のようにキャロを守っていて素晴らしい。
Posted by アキ at 2007年06月14日 00:12
なのはとフェイト
市街地に被害は出せない以上海上に出るしかないんでしょうねぇ。
ミサイルらしきものを防ぐなのはの防御力は相変わらず。
ランサーは複数でも魔法陣が必要なくなったようですが、確かに曲がって見えます。演出と誘導、どちらもありえそう。
アクセルシューターは弾数が少ないと魔方陣の必要がない可能性もあるかもしれません。

ヴィータは正直別行動で現れないかと思っていたので、いきなり海上に出てきて驚きでした。
デバイスの使用許可取ったのか? レベル1っぽいので教導のために取れてたのかな。
リインと行動を共にしてるので、もしかしたら二人のユニゾンが見られるかも?

新人達、地下火災が起きないか心配だ。
ティアナが4人の指揮官として的確に動いているのがいいですね。
スバルが話しかけるのに対し、少女相手に姿を消してダガーを突きつけたり、直接撃ったりと、やはりこの辺は厳しい様子。
Posted by アキ at 2007年06月14日 00:13
BGMでは、ラストで流れたのは1期で使われたもののサントラ未収録のはず。
前々から気になっている曲と合わせて今作のサントラで収録されてくれないかなぁ。

下手に纏めたので色々落としてる気がするのですが、ひとまずこんな所で。
ではでは。
Posted by アキ at 2007年06月14日 00:13
前々回の戦闘でも、
飛べばいいじゃん→要市街地飛行許可
ってのがありましたから、より自由度が高い転送魔法は制限があって当然ではないでしょうか。
単なる禁止ではなくて魔法的な制限すらかかっているんじゃないかと予想。
Posted by あああ at 2007年06月14日 00:40
少しだけ思ったのですが。
ルーテシア一行はベルカ式なんでしょうかね。

例えば何らかの目的を持って聖王教会から離反した、とか。
まぁ、完全に妄想の範疇ですが。

それにしても幻術系の魔法は三人娘レベルの魔導師でも見分けるのが困難とは。
ティアナの魔法も相当凄い、って事になりそう。
Posted by kazumi at 2007年06月14日 01:43
セカンドモードのお披露目はティアナのダガーモードのみ・・・。
もう1話続くようですし、お楽しみは次回にということで。
ギン姉のセカンドモードも出るかもしれませんしね。

> エリオの複雑そうな表情が気になりました・・・。

あくまでエリオがフェイトと同じ出自だった場合ですが。
私は、エリオが自分の出自を知っていると思ってました。
でも、詳しくは知らなくて、ポッドの中にいた頃の記憶がおぼろげながら残っているということもあるかもしれませんね。
Posted by 真一 at 2007年06月14日 22:56
転移魔法については、かなり制限が厳しいんじゃ無いかと。
でなければ、そもそもヘリを用意する必要が無くなりますから。


最後に一番の疑問。
隊長たちの限定解除の制限はどうなっているのか。

はやての限定解除はクロノとカリムの一回ずつで計2回、隊長たちの解除許可が出せるのははやて一人。
もしかして、一人一回しか解除が出せないのか。
Posted by 真一 at 2007年06月14日 22:56
ギンガとスバルのナックルは母の形見を分けたもの。
ギンガのバリヤジャケットって母のジャケットそのものとは言わないまでも似てるのかな〜ギンガって母似みたいだしシューティングアーツや魔法は母直伝だしね。
左右色違いのナックルも中世のベルバラ騎士っぽいあの姿なら違和感なく装備しそうね。
Posted by 焙煎 at 2007年06月15日 00:32
おおっと、そのまま次回にまで続くとは思わなかった。どこが前後編なんだw

とりあえず、はやてはちゃんと単体でSSのようですね(汗
今回はSランクまででしたが、これでちょうどA’sの頃と同じかちょい上くらいでしょうか。
何にしろ、とんでもない威力でございましたw

魔法陣については、やはりこっちの方がしっくりきますね。本当、ラグナロクは一体何なんだ・・・。

新人4人。スバルはギンガとの共闘が見れて良かったです。
とは言え、おかげでまーたAMFが訳分からん事に(汗
そもそも、エリオが魔力乗せた状態での斬撃でもヒビひとつ入らなかった装甲を、何易々と貫いてるんだお前は・・・。
Posted by 東西南北 at 2007年06月15日 03:44
ティアナはまた多重弾殻弾か何かでガジェット撃ちぬいてましたが、この時にガジェットの魔力防御が「割れる」演出が。
多重弾殻はフィールド内でも消されないようにする為の処理で、フィールドを破壊するなんて効果はないはず。
それ以前に、空間的に発生するフィールドがあんな風に薄膜状に割れるなんてどう考えてもおかしい。

単純な演出ミスでないなら、この時はバリアを使ってたんじゃないかと。もしかしたら、AMFと併用してた?
ただまぁ、曲がるプラズマランサーの件もありますし、演出ミスの可能性も充分(汗

キャロは、とうとうルーテシアと対面。この二人も今後どういう絡みを見せるのか。
ガリュ−は、えっと、この作画力であのキャラデザに挑むのは自殺行為では無いか?(爆
アギトのキャラは完全に予想外でした。後々重宝するキャラになりそう。あの場では思いっきり浮いてましたが(爆
Posted by 東西南北 at 2007年06月15日 03:45
エリオも、頑張って騎士してましたね。ちゃんとキャロを守るのだw
しかし、やっぱりやられ役なのがなんとも可愛そうw
人造魔導師の話の時の、あの顔はやっぱり気になりますよね。自分の出自は知っていそうな感じ。
マテリアルは言われてたまんま「素体」で良いかと。スバルが詳しかったのは、ギンガが「少し前の事件」の時に話してたとか?

そのギンガは、変身シーン無かったのは残念ながらも防護服から戦闘からかなり格好良かったです。
何よりシールド魔法使ってくれた事が!これで大分すっきりしましたよね〜。
Posted by 東西南北 at 2007年06月15日 03:46
最後はStS初登場のクロノ。絵と声が合ってねえ〜〜〜〜!(爆
後半のシーンではそれほど違和感感じなかったのが救い。

彼自身はもう前線に出る事はほとんどないそうですが、魔導師ランクは今どれくらいなんでしょう?S行ってるのかな。
あと、はやての上司やってられると言う事は、提督は二等陸佐よりも上位なんですね。普通に考えて、一佐相当官なのかな。

まさか将官レベルなんて事は・・・ないよな流石に(汗
Posted by 東西南北 at 2007年06月15日 03:49
書き忘れ〜。転移魔法ですが。

都市部でこれを可能にしてしまうと、例えば重要な施設への強襲・テロ行為や、立ち入り禁止区域への潜入とか容易になってしまうので
結界を張るか何かして、使用出来なくしている可能性もあるんじゃないかと。

ただし、今回シグナムが使った教会と6課を結ぶ物のように、特別認可されて存在する固定直通ルートなんてのはあるんじゃないかと。
Posted by 東西南北 at 2007年06月15日 04:11
転移魔法について一つ。

転移魔法を使用する場合、転移後の場所の座標を固定して使用するわけですので、移動しているヘリなどでは座標が常に動いていますから転移できないのではないかと。
Posted by sprite at 2007年06月15日 12:01
っと、感想として一つ。

AAAランク魔導師同士が戦うと街一つ消し飛ぶくらいで、今回のを見る限りSランク魔導師同士が戦うと街が数十個消し飛びそうなので、ランク一つ違うとかなりの実力差が出そうですね。
病気(病気といっていいのか…)がかなり進行して吐血していたにもかかわらず、S+ランクの魔法使っていたプレシアの最盛期の実力っていったい…。(汗)
Posted by sprite at 2007年06月15日 12:07
本題とは何も関係が無いのですが、面白いものを見つけたので書き込みをします。

「魔法言語リリカルLisp」
http://lyrical.bugyo.tk/

リリカルなのはのキャラクター達を一緒にLispというプログラミング言語を学ぼうというものです。

Lisp
Posted by 組木紙織 at 2007年06月15日 20:09
>ナンバーズ
スカリエッティの研究所(?)の通路に並んでいたポッドに入ってるやつだったりすると、一桁じゃすまないですよね・・・
数は覚えていませんが・・・
Posted by AA at 2007年06月16日 03:26
はやての広域殲滅魔法『フレスヴェルグ』でガジェット軍団を壊滅させるも、まだ後にはナンバーズが控えているようで……。
しかし、クアットロをあっさり戦場に投入したところを見ると、ナンバーズはそれほど出し惜しみする(というか秘密にする)必要のないものなのでしょうか?

ところで、クアットロ思いっきり飛んでましたよね。もうそれだけで新人フォワードたちには荷が重い相手のような気がするのですが、どうしましょう(笑)
Posted by ユーリ at 2007年06月16日 10:47
ナンバーズ=ウーノの妹たち(ウーノも含む?)、でいいとすると――“ウーノ=木川絵里子=ギンガ=姉”で“クアットロ&ノーヴェ=斎藤千和=スバル=妹”ということに。ううむ、前回は伏線なしとコメントしましたが、クアットロまで斎藤さんがCVだとすると何かある可能性の方が大きくなってきた気がしますねぇ……。

ガリューとアギトも初登場。
ガリューは、壁走りなんて忍者のようだと思った後、姿を見ると仮面ライダークウガの敵キャラのようだと感じ、さらに光学迷彩(違)+鉄仮面のような顔から……そう、プレデターだ!という結論に至りました(何
Posted by ユーリ at 2007年06月16日 11:10
次回は「ナンバーズ」。

お、これは皆でナンバーズをしなくては!?
と言っているのも私だけでしょうか?

それから、一つ素朴な質問ですが、
ウーノとは誰ですか?
Posted by わっかー at 2007年06月16日 21:31
やっぱり次回に続いた(苦笑)
確実に3話縛りで戦闘を持ち越すだろうとは思っていましたがやっぱり、前後編があまり意味を成していないのはA'sからの伝統ですが

とりあえず気になった点はやはりOPの最後でレリックを取り巻いていた魔方陣?と同様の物を展開させていたクアットロ
円形でしたがミッドチルダ式ではないようですし、それにあれだけ派手なことをしているクアットロの魔力反応をロングアーチのセンサーが
確認出来ていないところかなり不自然ですし術式が古代ベルカ式のように本来考慮しなくてもいい様なものだったとしてもクアットロ本人の
魔力反応ぐらいは確認出来そうな物なのですがはたして?
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 01:51
ウーノと妹たち前回の9、ノーヴェに続き4、クアットロを出してきましたがいったい何人いてるのやら
そして新たな術式の気配を漂わせていますがイタリア語デバイス登場!
もっともシルバーカーテンと堂々と言っているので可能性は低そうですが
でも英語関連を別にすればドイツとイタリアの好きなアニメだなぁ、在りし日の三国同盟の宿縁か何かなのか(苦笑)

ギンガ出陣
11話目にして前線に投入されたギンガお姉さん他の4人より確かに動きもよさそうで強そうでしたね
現状、特殊なキャロはともかく他の3人を相手どって戦えるぐらいの戦力はありそうです、一人でガジェットドローンを潰して来たようですし
ガリューにもちゃんと対応していました、もっともガリューのほうもかなり力を抜いていそうに思えたので互角は不明ですが
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 01:52
トライシールドについては普通に近代ベルカ式のシールド系と思っていいのでは?たしかに目に見えるシールド面は明らかに小さかったですが
プロテクションに関しては名称の問題で少し不明な面もありますが、おそらくは近代ベルカ式だろうと思っています
バリアジャケットと騎士甲冑については基本的に同じものですからねぇ、スバルが近代ベルカ式でも魔道師で登録出来ているところを考えると
近代ベルカ式の名称は混合でどちらでもありうると思ったほうがいいですね。
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 01:54
ところで今回スバルのディバインバスターに潰された祁燭発生させていたのはバリア系の防御魔法に見えましたがどうなんでしょうね?
スフィアをそのままシューターの弾丸にでもするようにして、明らかに防御を抜いた描写があるので、AMFではないような気がするんですが?
そもそもAMFって実に使い辛い設定ですよねぇ、AAAランクのフィールド系防御魔法なんて使える魔道師が自身の魔法の使用を制限するであろう
AMFを積極的に使うとも思えませんし、この魔法そもそもそんな物を使えるだけの魔道師ならなら逃げるなり他の手段を考えたほうがいいと言う代物
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:02
大体バリアジャケットの露出部の対物理防御能力を低減させかねませんし、発動者の周囲に影響を受けない空洞部分があったとしても
AMFを突き抜けてくる攻撃にたいして他の防御魔法の発動が困難になります、加えて飛行関連を魔法に頼っていそうな況燭六藩僂靴討い泙擦
それを考えると出力が大きめの祁燭覆藺召遼標翹睨,鯀択していてもよさそうです
大体機↓祁燭箸發房身の魔法発動に邪魔なせいもあってかあまり使いませんしね、これだけ使い辛い防御魔法もなさそうです
完全に大多数を占めるであろうB以下Fランクまでの魔道師のための装備のようです
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:03
Aあたりになると運用の困難さばかりまして自身をより危険に晒しかねない諸刃の剣になりそうです。
もっともそれなりに使いようはあるかもしれませんが、結局AAAランクのフィールド系防御魔法なんて使える魔道師なら他にいくらでも
手段はありそうなのにわざわざAMFなんて使用するのか?いう話に戻ってしまいますし。

人造魔道師の件でエリオが微妙な感じだったのは自分が実験に使われていたぐらいは知っているからではないでしょうか?
スバルが知っていたのはロストロギアよりそういった犯罪捜査が管理局のメインの仕事の一つだからでは?
ロストロギアって本来は普通の局員が携わるものでもないようですし、一般的にはかって滅んだ文明の凄くて危険な遺産がある程度の認識なのかも
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:04
フェイトのプラズマランサーはフォトンスフィア並みの操作性になってましたね、フォトンランサー自体は直射弾ですがスフィアは
かなりの操作性がありましたし、発射体であるスフィアの操作性が向上したと思えば問題はなさそうなので
あれは誘導能力が向上したと素直に思っていいかと

フレズベルクはラグナロクとは魔方陣配置が逆でしたが同じ系統と思っていいかもしれません、A's12話のラグナロクは本来フレズベルク同様
着弾地点の周囲を殲滅する魔法のはずですし、A's12話のラグナロクは直射砲型の派生魔法であるラグナロクブレイカーと言っても
大して間違いでもないような気がします
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:27
ガリューはインゼクト同様召喚虫ですし、むしろ喋ったほうがびっくりかもしれませ守護獣(というか守護虫?)ではなですしね
もっともあっさり喋るかもしれませんが喋るなら喋るで何か前振りでも欲しいところ
とりあえず本来の強さはまだまだこんなものでもなさそうなので次回に期待です

ルーテシアは無造作にキャロを吹っ飛ばしてましたね、フォトンバレットを思い出しました、ルーテシアはベルカ式なので違うでしょうが
ティアナに魔力刃を突きつけられてましたが別にアギトに助けてもらわなくても自力で離脱出来たんじゃないでしょうか?
アギトのほうもわかっていて、いらぬお節介をしたような感じでしたし
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:29
ルーテシアはレリックにしか興味はなくあの場にいた5人をまともに障害とすら思っていない節もあった気がします
ガリューのほうも別に倒そうとしたわけではなくレリック奪取の邪魔だったから排除しただけって雰囲気でしたし。
ティアナの攻撃で崩れたところは外皮のようでしたがすぐに復元可能かも?
魔法を使えるようですし防御魔法も使用せず、ただ受けただけで弾いて見せた事に驚くべきかも知れません
ティアナの射撃もなかなかの威力の筈ですから

アギトは自分の強さに自身があるようですがどんなものなのか?
ちょっとメタ的な見方で邪道かも知れませんがヴィータとリイン兇地下に向かってる事を考えるとギンガと4人のチームでは防戦一方で
相手にもならない可能性も高そう、そもそもルーテシアとガリューがレリックを持ち出すのを阻止出来るかも怪しそうですからね
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:30
アギトを見るとルーテシア達の仲は良好なようですね、それにしてもルーテシア、ゼスト、アギト、人間大なので一応ガリューを加えると
ヴォルケンリッターに勝るとも劣らないほど濃いメンバーのカルテット、ルーテシアお嬢様と愉快な仲間達と言った雰囲気ですが
微笑ましいシーンも期待出来そうです。もっともフェイト、アルフとヴォルケンリッターに当たるポジションでしょうから一番酷い目に
合うのもこのメンバーでしょうが。アギトはルーテシアに懐いてるようなので終盤かなり辛い展開があるかも?
なんとなくアルフに被ってますし、でも、もしそうなればルーテシアとアルフは同じ桑谷さんなので皮肉な話ですが
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:31
クロノもここで登場ですね、私はあまり違和感を感じなかったですが実際の評判はどうなんでしょうね
童顔と以外に幼げな感じの声で違和感どころか実にクロノらしい感じでしたが

前回の続きにもなりますが階級について、クロノは提督で艦長ですが一般に艦長は一佐なんですよね
艦種によっては二佐以下の場合もありますが、そして提督は将官です、これはちょっと引っかかりますが
ポイントは海にあたる次元間の任務に携わる部門では将官が全て「提督」らしい事と巡航艦が単独で任務にあたっている事この二点かも知れません
自衛隊でも一佐や将補、将には給与によって就ける役職が決まっていて同じ階級でも役職によって給与が違います
おそらくこの世界の提督は最低でも4ランク程度、内部でわかれているのではないかと推察できます。
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:32
そして艦長が一佐もしくは大佐ではなく提督なのは巡航艦が独立した単位であり単体で戦隊のような物を構成している可能性があります
扱い的には巡航艦の艦長は艦長というより戦隊司令とかのほうが近いのかもしれません、加えて事件に際しては武装隊などの増援を受け入れる
必要もありますし、よほど大きな事件でなければ増援を呼び寄せつつほぼ独力で事件解決に当たらなければ成らないようですから
ただ艦長で提督というのも少し大げさなので扱い的には准将とかの可能性が濃厚だと思いますが
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:33
後、なのはの階級は別におかしくなかったりします、漫画で士官候補と書かれてましたし主役3人は幹部で三尉もしくは三尉相当でスタートの
筈ですから任官後10年で一尉というのはまぁ、ちょっと早いかも?程度です、流石にはやての二佐は早過ぎかもしれません
でも、ないこともないかもなぁ…という微妙なライン、漫画での扱いなども考慮に入れれば、まぁ許容範囲だと言い切れそうですが
むしろヴィータやシグナムの階級が低すぎじゃないか?という気もしてくるのですが
二人は元々下士官だったと思えばまぁ、これも問題ないと言えそうです

そしてギンガが陸曹です、ヴァイスと同じなのですがやっぱりヴァイスの階級は違和感を感じます、もとは魔道師だという事を考えると一度
辞めて非魔道師枠で入りなおした思ってよさそうです。

しかし、アホみたいに長いコメントになってしまった…
Posted by 雨霧光 at 2007年06月17日 02:34
どうも今回は普段と違う種の興奮を覚えていて、何故かと考えていたのですが。
ラストの一連の戦闘が原因のようです。

BGMが1期4話フェイトの封印時のもので、すると、黒服の少女が味方側をあしらってロストロギアを持っていくとか、
前話までで味方側の意識が新たにした後で初めて敵と顔を合わせる……という構図も重なりそうに思えるんですよね。
元々私は1期4話で本格的にこの作品にはまったのですが、今回はあの時に似た感覚のようです。
要はますます面白くなりそうだと。

そう思うと、新人対ルーテシア一派になるかなとか、彼女らはかなり物語の核心に関わるんじゃないかとか考えます。
実力的には、ルーテシアは能力は高いが直接戦闘は得意でない、みたいな様子なので、ガリューとセットでちょうどいい気もしますし。
とはいえ現在彼女は無関心を貫いてますが。撃たれても眼を動かすだけとは、それだけガリューを信頼してるのか。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:09
そういえばガリューに魔力弾を防がれた時のティアナの表情って何なんでしょうね。
最初は弾丸が物理破壊を伴い、それを人に撃ってしまったことに対する感情かと思ったのですが。
それまでが対ガジェットで物理設定のはずで、急な事態に設定変更する余裕がなかったのかなと。
とはいえ実際は、高速射撃がガリューに反応されたことへの驚き、あたりでしょうかね。

アギトはルーテシア一派のよいムードメーカーになりそうな感じですが、あのサイズだと恐らく魔法生命なんでしょうねぇ。
使い魔とかユニゾン型とか、或いは守護騎士みたいな……ゼスト共々その手の存在という可能性もあるか?
しかしアギトは炎使いな感じなのですが、虫に炎って相性悪くないか。
また、アギトのルーテシアのことを呼ぶのは、ルル? ルールー?
ルルが基本で、間延びしてルール―かとも思ったのですが、どうなんでしょう。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:09
クロノ、リミッター解除した以上当分出てこなさそうですが、クラウディアの名が出たので艦船ごとの再登場にも期待。
彼の方が教会に出向くというのは、確かに。
はやて二佐の上官であることを考えると、カリムは予想以上に重い立場にいる気がしてきました。
局側の指導者は若干見えてきましたが、教会の運営はどうなっているんでしょうね。

ストームレイダーはやはりAIのようですが、リインと友達とは。
やはりリインがデバイス的性質を持ち合わせてるためでしょうかね。他のデバイス達とも仲が良いように思います。
また、ヴィータと一緒の時のリインの一人称が「リイン」でした。
これまで何回かの例を見るに、八神一家やなのはといった昔からの面子しかいない時だけ「リイン」で、他は「私」のようです。

グリフィス、シャーリー。幼馴染同士の二人は、アニメで会話したの初めてでは?
若干シャーリーの口調が違っていたような気も。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:09
なのは、フェイトのリミッター解除に渋ったのは、1度きりだからなんでしょうかね。
戦闘要員のなのはより、フェイトやはやての方が事件に対する嗅覚は鋭い様子。
はやて、ロングアーチのナンバーは0。そしてリミッター解除前は翼なしで飛んでましたね。やはり通常飛行も可能なようです。

魔法関連

クアットロの幻影、規模が凄まじいですねぇ。
1話のティアナの例も含めると、幻術で機械を騙すのは割と簡単なんでしょうか。
今回なのは達が気付けなかったのは、高速戦かつ実機との混成の効果もあるのでは。

それにしても、ガジェットの出現方法はいまだに分かってないのか。
ホテル・アグスタの時は独自に地上を移動してきたようですが、よく気付かれないなぁ。姿を消せるとか?
今回のように目標地点に出すとなると、転送した可能性もありそうですが。
転送の瞬間を捉えられば転送先は分かるようですが、逆探知はできるのかどうか。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:09
ギンガは陸戦Aランクだっけ、と思いつつ、AMF関連。
案外、今回は全部バリアだったと考えると分かりやすいかもしれません。
やはり割れる描写はフィールド系のものとは考えづらいですから。
仮にAMFも魔力量が多ければ突破できるとしても、#02の描写とは異なりますし。

祁燭裡杵辰妊屮薀好肇譽い紡个靴討遼標罅▲┘優襯ー攻撃にAMFは無意味のはずなので、バリアも使える様子。
ティアナの射撃も、バリアブルならフィールドをすり抜ける描写のはずなので、連射の力押しでバリアを破壊したとも解釈できます。
なぜバリアを使ったかについては、ティアナが多重弾殻射撃を使えるという情報から、バリアの方が防御効率が高いと判断したなど。
祁燭諒の理由はよく分からず。ギンガの攻撃でAAAランク防御を起動する余裕がなかったとか?
攻撃に対し波紋が広がる描写はAMFのものに思えるの気になる所ですが……。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:10
フレズベルグ
魔法陣は一応解釈できるとして、もう一つ気になったのは魔力チャージ。
今までの例から、通常大型砲撃は長いチャージタイムと魔力球を伴い、その球から発射という形式でした。
しかし今回、魔力をためるような描写は少なく、魔法陣から直接発射されていました。
これは、魔力球を経ずに直接体内から魔力を放出している、ということになるのでしょうか。
この辺の発射プロセスの違いはなぜでしょうねぇ。
また、あの発射時間であの効果範囲となると、威力はさほど高くないのかもしれません。
それにしても、あの辺一体で通信障害とか起きそうな気がして、後で各所から非難の声が上がりそうな……。

関連して、地球では広域攻撃でも純粋魔力なら物的被害はなかったわけですが、
魔法文化圏だと日常製品に魔法技術が使われていそうで、それらの機器が故障したりするかも、など。

以上、毎度の長文失礼しましたー……。
Posted by アキ at 2007年06月17日 13:10
皆さんのコメント読んで本編見直して思ったリミッターに関して
もうでた案かもなのですがあれですが・・・・・・

リミッターって単純にランク以上の魔法は使えないということではないんですかね?
つまり魔力量等は制限されていないと・・・・・・・

例えばアクセルシューターは魔法ランクAA
なのでリミッター状態のなのはでも撃てますがリミッター外しても威力や操作性は変わらない、と

ただし本人の能力によって 結果的にリミッター以上のランクになる場合は制限されるとか・・・・・・
アクセルシューターの例で言えば20発制御まではAAだけど30発ならAAAとなる場合20までしか出せないとかそんな感じです(個数は例で完全に適当です)

既出だったらすいません
Posted by さとる0852 at 2007年06月17日 14:01
>ころりんさん
>なぜ変身シーンがないんだ!
ですよねー。
新人達の変身シーンも、まぁ2回目くらいなら使ってくれて構わないのですが、ギンガやはやての変身が無かったぶん不満に思えて仕方が無いです。
ギンガのバリアジャケットは格好よかったんですけどね。

>スバルとのコンビワーク
そこは是非変身シーンから(笑)。
戦闘面でももっと姉妹での共闘を見たいですよね。

>限定解除、Sランクでこれですか?
一体SSランクまで解除してしまえばどうなることか。
でもあの攻撃、範囲が広いだけで威力自体はそこまででも無いという可能性も?
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 08:59
相手方もSSランクか、少なくともSランク程度ならかなりでてきそうですよねぇ。

>ルーテシアと対面するフォワード陣
何気にこれが初顔合わせなんですよね。
キャロを守って頑張るエリオが良かったです。

>騎士カリムにギン姉
カリムにも、騎士らしくベルカの騎士として戦うところをいつか見てみたいものです。




>?さん
>局員の溜まり場のX-Fileの部長
といわれても私には何がなにやらサッパリ(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:00
>yagyさん
>黒ブロンズセイント
こちらも何がなにやら(笑)。

>全員AAA〜S位の実力者ぞろいが10人くらい
今回のクアットロが何気に凄い幻術魔法使ってましたし、居そうだから怖いんですよねぇ。
新人達の活躍の場が心配ですが、そのあたりはきっと何とかしてくれるはず。
直接的な戦い以外で見せ場が作れればあるいは。
まさに、

>弱キャラが戦力として以外の要素で、メインを張れるだけの存在感を示せるのか
ですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:04
>さとる0852さん
>実質的な新キャラは「クアットロ」だけ
そう言われればそうですねぇ。
声に関しては単純に声優の使いまわし、あるいはミスリードだと考えますけど。
同じ=クローンかなにかだとして、なのは達ならまだしも、新人のスバルである必要があるのかどうか。
ナンバーズというからにはこの先何人か出てきそうで、その声次第でしょう。

>幻影も含めて
それでも幻影と実機の割合と、レーダーの反応をみるに80〜100くらい居そうにも見えました。
前回も飛行型でしたが、一体何体持っているのやら。

>ジュエルシードの話題
あれ以来新たな情報が無いですからねぇ。
スカリエッティに直接話を訊くかしないと進展しない気が。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:08
>結界使わなかった
そういえば、結界なんていうものもありましたね。
転移魔法使わないのかは気になってましたが、結界はすっかり忘れてました(笑)。

>ちなみに10話は無事に見れました
それは何よりです。
サブタイトルの前後編がおかしいのは、A’sもそうだったので気にしてません(笑)。

>実はスカリエッティとかゼスト
そんなまさか(笑)。

>単純にランク以上の魔法は使えない
それを術者自身にリミッターかけるかデバイスにかかっているかの違いはあれ、一応既に出てきた案ではありますね。
でも、魔力量制限無しで魔法ランク制限のみというのは新しいかも。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:12
>単純にランク以上の魔法は使えない
それを術者自身にリミッターかけるかデバイスにかかっているかの違いはあれ、一応既に出てきた案ではありますね。
でも、魔力量制限無しで魔法ランク制限のみというのは新しいかも。

ただ、魔力量制限無しだと、低ランク魔法を高出力で発動できるためあまりリミッターの意味が無いと思うんですよねぇ。
そのあたりが、

>本人の能力によって

で、例えば威力によってランクが違うと。
でも、メガマガだと第1期のなのはのプロテクションがEランクだったりするので・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:13
>あああさん
>飛べばいいじゃん→要市街地飛行許可
市街地飛行許可は単純に衝突などの事故の危険性があるからだと思ってました。
で、転移・転送魔法に制限があるだろというのはもちろん私もそう思うのですが、事態が事態だけに解除申請出来なかったのかということですね。
ヘリで護送するからその途中を狙われるのであって、一気に運んでしまえばそんな心配もなくなりそうなので。
まぁこの程度で許可するわけには行かないというのかもしれませんが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:18
>kazumiさん
>ルーテシア一行はベルカ式
ルーテシアはベルカ式ベースの召喚魔法で、昨日更新された公式によれば、アギトも古代ベルカ式とのこと。
ゼストも騎士とのことなのでおそらくはベルカ関連でしょう。
ただ、それが聖王教会に繋がるかどうかはまだ疑問ですかね。

>幻術系の魔法は三人娘レベルの魔導師でも見分けるのが困難
困難さは、術者や魔法のレベルにもよると思いますけどね。
A’sのリーゼ達のミラージュハイドはあれも幻術系という雰囲気ですが、動かない限りばれない=動けばばれる、ということらしいので。
まぁあれが幻術系という保証もありませんが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:24
>真一さん
>セカンドモードのお披露目はティアナのダガーモードのみ
やはり訓練もしていないモードの使用は厳しいということでしょうか。
というか、ティアナ以外は自分のデバイスのセカンドモードの形状を知らない可能性すら高いですし。

>ギン姉のセカンドモード
ギン姉は最初から変形制限は無さそうですし、ギン姉が変形させ、それにならってスバルが使用とか。
とりあえずギン姉の活躍に期待ということで(笑)。

>エリオが自分の出自を
ここが微妙なところなんですよねぇ。
流石にフェイトと同じ、クローンかつ記憶の委譲ということは無いと思うんですが。
ポッドのなかの記憶はどうでしょうねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:27
>そもそもヘリを用意する必要が無くなります
まぁそれはそうですか。
でもそれなら、ただの出動ではなく最初からレリックみたいなロストロギア持った女の子が倒れてると分かってたわけで、ヘリを用意せず転移魔法で何とかならなかったのかなぁと。
思った以上に使用制限は厳しいんでしょうね。

>隊長たちの限定解除の制限
隊長・副隊長陣は1回ずつというのはありえそうですねぇ。
流石に少なすぎる気がするとはいえ、4人いることを考えれば。




>焙煎さん
>母のジャケット
それは大いにありそうな気がします。
2人の母親って一体どんな魔導師だったのか気になりますねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 09:31
>spriteさん
>移動しているヘリなどでは座標が常に動いていますから転移できない
それは私もそう思いますが、問題はそうではなくて。
女の子が保護された現場から直接、機動六課の隊舎なり時空管理局の他の相応の施設なり部署なりに転移できないのかなということです。
護送中に襲われるのが心配なら、教われるような護送をしなければ良いということ。

>Sランク魔導師同士が戦うと街が数十個消し飛びそう
それは大げさな気もしますが(笑)。
でも指数関数的に考えると高ランクの方が1つの差で大きな実力差というのも納得、当初はA以上にだけ+−がつけられている設定だったということを考えても。
プレシアはどうなんでしょうね。
もともと戦闘魔導師では無かったみたいなので何ともですが、魔力とその制御能力は相当凄かったでんしょうねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 13:59
>組木紙織さん
4月に行われたなのフェス2で既にその存在は知ってました。
Lispが何たるかは大学でやったのでほんの少しだけは知ってますが、その講義の前にこれが出てればなぁと思ったもの(笑)。




>AAさん
>通路に並んでいたポッドに入ってるやつだったりすると
調べてみましたが、少なくともXVI、つまり16までは確認できました。
つまりナンバーズがポッドの奴で、かつ全て出てきたとしたら16人以上ということに。
なんだか無茶苦茶ですが、流石にそうはならないと思います・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 14:05
>ユーリさん
>クアットロをあっさり戦場に投入
はやての限定解除と同じで、出し惜しみする必要はないということでしょう。
それに元々犯罪者なのでそういう面から秘密にする必要も無いでしょうし、後は手の内を明かすのがどうかというんでしょうがああいうマッドなサイエンティストさんはそんなこと考えないのが普通では無いかと。

>クアットロ思いっきり飛んでました
普通に浮いてましたよね(笑)。
空中機動能力の度合いは分からないですが。

新人達なら、スバルのウイングロードとキャロのフリードが鍵でしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 14:12
>何かある可能性の方が大きくなってきた気が
あ、そう来ましたか。
私はむしろ、他の六課キャラないし姉妹の縁者ではなくスバルの声が2人目だった時点で、何も無いのではと思うようになりました。
少なくとも、ナカジマ姉妹だけどうこうというのが疑問なんですよ。
他にも能力が高そうなのはいるというのに。
2人の母親が絡んでるという展開もあるのかもしれませんが・・・。

>ガリューとアギトも初登場
ガリューはいかにもなキャラでしたね。
私としては喋る日が来るのかどうか気になります(笑)。




>わっかーさん
>皆でナンバーズを
そう来ましたか(笑)。
でも多分当たらない(笑)。

ウーノはスカリエッティの秘書ですね。
いつもスカリエッティとモニタ越しに話をしている人です。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 14:16
>アキさん
>アギト
初期のアルフに似ている気もするんですけどね。
まぁ小ささとか雰囲気とか色々と驚かされましたけど。
対応は、どうなんでしょうねぇ。
融合型発祥の古代ベルカということで無きにしも非ずですが、そもそもミニサイズ自体がユニゾンとイコールでは無いはずなんですがね・・・。
その気になれば使い魔等であのサイズも出来そうに思うんですが。

>やはりプロテクションやジャケットが問題
やっぱりそうなりますよね。
ただ、トライシールドもラウンドシールドも形状を現しているようなので、トライシールドもプロテクション等と同じく“魔法陣が違う以外は同じだけど、流石に三角形魔法陣をラウンドシールドというのはどうか”という理由だけで名称変更されたような気もするんですがね。
とりあえず、全部形式上の分類は近代ベルカ式と考えるのが適当そうですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 17:45
>ロードカートリッジはナックルの方
マッハキャリバーに命じてナックルがロードするのはなかなか新鮮でした。
ともあれ問題解決は嬉しいこと。

>転がって移動する祁燭飽γ
確かに(笑)。

>長距離着弾の広域攻撃
量と範囲が凄まじかったですよねぇ。
まぁとにかく範囲が凄いだけで実は威力はそこまででも無い可能性はありますが、少なくともガジェットをあっさり倒せるレベルはあるみたいですし。

術式の役割分担は良いのですが、ラグナロクと真逆というのが何とも解釈に困るんですよねぇ。
ラグナロクの方ははやてが魔導書を手にしてすぐだった、というのを加味して考えてもやっぱり難しいです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 17:49
>転送中の妨害を危険視
召喚魔法のエキスパートがいるから何かされるかもということですか。
でもあの時点では召喚魔導師がその場に居ると分かってなかったはずですしねぇ。
単純に市街地ではどんな事情があろうと厳禁という気がしてきました。

>それなりに実験が行われ問題になって既に一度公に議論された
それならばスバルが知っている理由も納得でしょうか。
逆にロストロギアは公ににならないから、と。
確かに報道されやすい事象のような気もしますね。

>Dr.とは別に生み出した人がいそう
そしてそれをスカリエッティが追っていると考えるのが自然ですかね。
逃げ出したのをもう一度捕まえるとかではなさそうですし。

>誕生日がはっきり
人造魔導師でも誕生日はあると思いますけどね。
自分のことを何処まで知っているかは気になるところ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 17:54
>ランサーは複数でも魔法陣が必要なくなった
そういえば、今までは必要でしたね。
対するなのはは相変わらずアクセルシューター(でいいと思いますが)は魔法陣必須のようで、練度等では解決できないものを魔法陣に依存しているのかも。
弾数による変化はどうでしょうねぇ。

弾の変化は、他の誘導弾のようなうねうねした変化では無いので、許容の範囲という気もしますけどね。
周囲から1点に向けて撃ったのは直線的でもああ見えないことは無いかな・・・、とも。

>もしかしたら二人のユニゾンが見られるかも?
そういえばそうですね。
この前話が出たところですし、期待したいです。

>今作のサントラで収録
少なくとも、サントラだけで単体発売というのは今期も無さそうな雰囲気。
またDVDのおまけみたいですし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 17:59
>ラストの一連の戦闘
なるほど、言われてみればあのときに重なるかもしれませんね。
第1期4話とは懐かしいです。

>新人対ルーテシア一派
早くに登場したわけで後にもっと別の相手が出てくるかとも思いましたが、そのままルーテシアが深く関わってきそうな雰囲気ですよね。
やはり最初からオープニングに居るわけでそれなりに重要でしょうか。

>防がれた時のティアナの表情
私は単純にガリューに防がれたことによるのかなと。
とはいえ、物理設定のまま撃ってしまったというのもなるほどかも。
対人使用=非殺傷、と端から考えてましたが、確かにそこまでは殺傷設定の可能性の方が高いですしね。

>使い魔とかユニゾン型とか、或いは守護騎士みたいな
実体はプログラム、ということですかね。
ただ、その場合は魔力の元がどうなっているかが気になります。
常に一緒にいるわけでもなく、どうも独立しているように思えるんですよねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 18:07
>ルル? ルールー?
公式が更新されて、ルールーに確定でしたね。

>リミッター解除した以上当分出てこなさそう
許諾の取り直しとやらがどうかですかね。
クラウディアは、果たして今回次元航行船が直接関わってくるのかどうか。
でも次元世界全体を震撼とかいうのなら関わってきてもおかしくは無いですか。

>カリムは予想以上に重い立場
理事官ってどういう位置なんでしょうねぇ。
階級とは独立した存在なのか、とりあえずかなり上の立場ではあるんでしょうが。

>リインと友達
やっぱりリインがデバイスだからなんでしょう。
一人称は、それで良さそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 18:15
>幼馴染同士の二人
そもそもグリフィスの出番が少ないですからねぇ。
一応立場は高そうなんですが、男キャラ故でしょうか(苦笑)。

>リミッター解除に渋った
回数制限に加えて、やはり自分が出られる機械の方が限られてるからかなぁと。
クロノとはすぐに連絡が取りづらい可能性も高いですし、それを消費できるときに消費したというのは納得なので。
なのは&フェイトのリミッターの方が、咄嗟の事態にも対処しやすそうですから。

>ガジェットの出現方法
まぁあらゆる場所にレーダーがあるわけでも無いでしょうし。
とはいえ最初からそのまま移動してきたというのも考えづらく、目的地から離れた所に転送かなぁと考えてます。

>案外、今回は全部バリア
それだと話は楽で良いんですけど、防御時のエフェクトがAMFに見えたもので。
でもそれ以外の特徴はバリアで良さそうですし、バリアと考えた方がよさそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 18:20
>なぜバリアを使ったか
ここが疑問なんですよねぇ。
あるいはAMFが通用しないと判断して、思い切ってAMF発生機構そのものを搭載しないようにしたとか。
もっとも、コストなんて丸で気にしないような贅沢な使い方をしている以上、その可能性は無さそうですが。

>魔力チャージ
これはどうなんでしょうね。
魔法陣展開からそれなりに時間はあったように思うのでチャージ自体は出来ていると思うのですが。
とりあえず、効果範囲は広くとも威力は実は思っているほど高くないに1票で。

>魔法文化圏だと日常製品に魔法技術が使われていそう
それは面白い見方ですね。
言われて見れば確かにそう思えますし、転移魔法その他が使用不可かもしれない理由にもなりえそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 18:46
>東西南北さん
>そのまま次回にまで続くとは
私はそれなりに予想してましたが。
A’sの時も別の意味で前後編かどうか謎なところもありましたし(笑)。

>はやてはちゃんと単体でSS
ですね。
とりあえず、今回は広域魔法の広域たる所以を改めて見せてもらいました。
ラグナロクはそのおかげでますます意味不明になりましたが・・・。

>ギンガとの共闘
いきなり見れるとは思いませんでしたが、良かったですよね〜。
後は変身シーンがあればもっとよかったのですが、これはもう仕方が無いですか。

>エリオが魔力乗せた状態での斬撃でもヒビひとつ入らなかった装甲
そこはスバルの魔力が高いということでなんとか。
どちらにせよAMFかどうかも含めてなぞは深まるばかりですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:06
>この時はバリアを使ってた
こう考えた方が良いかもしれませんね。
AMF対策されているなら、AMFの使用は諦めるというのも納得ですし。

>とうとうルーテシアと対面
今後この2人がどういった展開を見せるのか楽しみです。
とはいえ、今回はまだ召喚魔導師同士としては認識していない感じですが。

>アギト
今後どういう立場・行動になっていくのかですね。
いまはまだ、どういう存在かからして謎ですけども。

>シールド魔法使ってくれた事が!
これは嬉しかったですよね(笑)。
とりあえず、魔法の内容の差異はともかく基本的に全部近代ベルカ式のプログラムということで良さそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:13
>魔導師ランク
どうなんでしょうね。
Sになっている気もしますし、案外あれ以上の成長は無い可能性もありますし。

>まさか将官レベルなんて事は
現実世界の提督はどうもそうらしいですが、それをそのまま当てはめるのは危険というもの。
まぁはやてよりも5歳上ですし、魔導師は出世が早いということで行っててもおかしくない気はしますがね。

>結界を張るか何かして、使用出来なくしている可能性
普段はそもそも物理的に使用不可というのはありえそうですよね。
そして、部分的に解除できない以上は、相当な事態で無い限り転移魔法の許可は出来ない、と。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:16
>雨霧光さん
>やっぱり次回に続いた
本当に、やっぱりですよね(苦笑)。
3話刻みなのはDVDの配分を考えてなんでしょうけども。

>クアットロ
暫定的に魔法陣と呼んでおくとして。
本当にあれは一体何なんでしょうねぇ。
魔力反応を探知できないというのは確かに不自然。
まぁ実は探知できる距離よりもかなり遠くにいたという可能性もあるとは思いますが。

とりあえず、反応が無いからといって魔法ではないという可能性は低いのでは。
あるいは魔力の質そのものが違う、とか。

>いったい何人いてるのやら
半ばネタ的に12人なんて話もありますが、もしスカリエッティの研究所の生体ポッドがそうなら最低16はあるんですよねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:35
>イタリア語デバイス登場!
なんて出ていないような・・・?
とりあえず番号がイタリア語なのは気になるところですが。

>他の3人を相手どって戦えるぐらいの戦力
流石は陸戦Aランクというところでしょうか。
スバルの師匠でもあり、このくらいは当然なんでしょう。

>普通に近代ベルカ式のシールド系
で良いと思います。
問題は以前に見せられたプロテクションやバリアジャケットの方だったので。
バリアジャケットと騎士甲冑が同じかどうかは結論出ていないのでは。
基本同じでも、「〜相当」という説明から細かくは違うのだと推測できますし。

とりあえず、名称は近代ベルカ式は全てミッド式と同じ命名規則ではないかと思ってます。
もっとも、その場合ストラーダが若干謎になってくるわけですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:38
>バリア系の防御魔法に見えました
私はガジェットが使った波状エフェクトという所だけ見てAMFと判断してしまいましたが、他の事象を総合するとバリア系と考えた方がよさそうですね。

>逃げるなり他の手段を考えたほうがいい
AMFを解除した瞬間を狙われてしまうというところですか。
AMF内でも使用できる武器を持っていれば常に魔力の許す限りAMF全開で良さそうなんですが、魔法攻撃が基本なら使いづらいですよねぇ。
ということでガジェットの攻撃はあるいは非魔法のレーザーみたいなものかとも思ったんですが、それも無さそうですし。

>自分が実験に使われていたぐらいは知っているからでは
私も、その程度の認識なんだろうなくらいに思ってます。
流石に詳細までは知らないのではないかと。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:43
>そういった犯罪捜査が管理局のメイン
特に陸戦魔導師はロストロギアとの接点は少なそうですし、納得といえば納得。
それにしても意外すぎましたけどね(笑)。

>フォトンスフィア並みの操作性
そんなにスフィアに操作性ありましたっけ?
明らかにスフィアそのものを発射している場面でも、直線状にしか進んでなかった気がするんですが。
まぁ今回描写された程度の緩やかな誘導性は身につけたというのは納得ではありますけど。

>逆でしたが同じ系統
逆で同じ系統というのがどうもねぇ。
ミッドチルダ式と古代ベルカ式を使い分けるのには理由があるからでしょうし、同じ広域攻撃魔法で真逆ってどうなのかと。

>フォトンバレットを思い出しました
同じくです。
やっていることは同じ(初級魔法を大威力)なのではないかと。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:47
>外皮のようでしたがすぐに復元可能かも?
ガリューがどういう存在かですが、すぐに復元可能という感じではありますね。

>ルーテシア達の仲は良好なよう
アギトが愛称で呼んでますし、ルーテシアも信頼しているみたいですね。
アギトは初期アルフに似た印象がありますし。
それはそうと、今まで別行動だった間に何をしていたか気になります。

>一番酷い目に合うのもこのメンバー
どういう意味の酷さかですが、ルーテシアがレリックウェポンの実験体だとかなんとか言われている時点でねぇ。

>実際の評判
感想系ブログでは違和感というのが多かったように思います。
あれで意外に幼げ・・・、でしょうか(苦笑)。

>階級について
これは管理局独自のものがあると考えるのが妥当なんでしょうけども。
艦長って一般には一佐なんですか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:54
>巡航艦が独立した単位であり単体で戦隊のような物を構成
実際、艦にそういった魔導師を各個保有しているというイメージですしね。
もっとも、本当に提督が将官を指しているのかどうかも疑問ではあるのですけれど。

>なのはの階級
現実でも納得できる範囲なのなら、魔導師は昇進早いという管理局独自のものを加味すれば全然おかしくないということですか。
ヴィータやシグナムは、一応元要観察者というか犯罪者というか、そういうのが影響しているのかもしれません。

>ヴァイスの階級
入りなおしたかどうかはともかく、登録が非魔導師になって、昇進速度が落ちたというのは十二分に考えられそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月19日 19:58
>アギト
公式の紹介、腰回りが1期フェイトに似てる気がしつつ、魔法陣なのですが、ルーテシアと同色に見えます。
クロノ達の例からその人の魔力光で描かれるはずで、ルーテシアとの関係は深いかもしれません。
アルフの例から使い魔だと色は変わるようなので、この可能性は低くなったかも。
しかしはやてとリインは同色ですが、ユニゾン型作成の方法としては例外に思えます。
となると、何があり得るのか……?

>形式上の分類は近代ベルカ式
古代ベルカ式と違って、魔力付与攻撃以外の魔法は術式的には差はあまりなさそうなんですよねぇ。
すると、本当に魔法陣の形が違うくらいの差しかないのかな。
しかし、シールド系って種類少ないですよね。

>フレズベルグ
>ラグナロク
ふと思ったんですが、これらは元々はミッドかベルカのいずれかの魔法だったと考えていいんですかね。
そして使いやすいように両方の術式を利用している、と。
Posted by アキ at 2007年06月19日 23:07
この場合足元を起動魔方陣とするならば、ラグナロクが元ミッド式でフレズベルグが元ベルカ式とかいうことになりそうな。
初代リインにしろはやてにしろ、両方の術式に接して長いですから、
オリジナルの術式混成魔法を作りだした、という可能性ってあるんでしょうかね。

>市街地ではどんな事情があろうと厳禁
救急患者を病院に移送する場合も禁止なんですかねぇ。
まぁ、病院に転送テロが行われたらシャレになりませんが。

>練度等では解決できないものを魔法陣に依存
となると、やはり一番の負担は誘導操作でしょうか。
いくらなのはが空間把握に優れているとはいえ、二桁の数の弾丸をそうそう制御できるとは思えずにいるので。

>男キャラ故
というか、話に絡む位置にいないんですよねぇ。
新人達との交流や重要な過去があるでもないし。
レティ提督繋がりで後々政治的な話になった際に活躍するかもしれませんが、このままの扱いな気も。
Posted by アキ at 2007年06月19日 23:07
>AMF発生機構そのものを搭載しない
さすがにそれはないような……というか、これまで考えてませんでしたが、
況燭魏良するくらいだから、Dr.は今でもガジェットを作り続けてるか、少なくとも手は加え続けてるのですね。

ところでガジェットのビームですが、#05では祁燭AMF展開中に撃っているようなので、実は魔法関係ないっぽいです。
まぁ儀燭發修Δというと断言はできませんが、純粋な科学兵器と考えてよさそうな気がしつつあります。

>魔力チャージ
魔力球なしでのチャージとなると、体内の魔力を放出できる形に準備する、みたいな感じなんですかね。
魔力球だと分かりやすいのですが、体内でとなるといまいちイメージできずにいます。
砲撃で魔力球を用いるのは、その方が一度に多くの魔力を放出できるからかなぁと考えてみたり。
Posted by アキ at 2007年06月19日 23:07
>アキさん
>腰回りが1期フェイトに
似てますよねぇ。
まぁ単純にデザインのネタ切れのようなものか、あるいはこの世界でそこそこメジャーな服の1種かもしれませんが。

>魔法陣
確かに同じ色に見えますね。
使い魔でも、変わる可能性はあるだけで偶然同じという可能性もあるかとは思いますが。
リインは確かリンカーコアを部分移植してますから、同色になって当然なんですよね。
とりあえず、まだ何とも言えないでしょう。

>魔力付与攻撃以外の魔法は術式的には差はあまりなさそう
元がミッド式ですしね。
シールド系は各術式一つずつしか出てきてませんからね。
確かにあまりバリエーションを増やせそうではないですが、ラウンドシールドEXとか出てきても良さそうですよねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 14:14
>元々はミッドかベルカのいずれかの魔法
一から魔法を組み上げたのでなければ、そうなると思います。
元ある魔法にアレンジを加えたと考えるのがシンプルですしね。

>ラグナロクが元ミッド式でフレズベルグが元ベルカ式
なるほど、これなら正反対の説明は付きますね。
ただ、発射台と思われるほうの魔法陣まで逆なのは、用途的に謎のままですが・・・。
まぁそのあたりは色々と微妙な向き不向きがあるんでしょうか。

もちろん、一から新しい魔法を組み上げたという可能性あり得るとは思います。

>救急患者を病院に移送する場合も禁止
転移魔法が使えたほうが色々便利な状況もありそうですよねぇ。
まぁ、普段は魔法で閉じているとして、移送の隙を狙った犯罪の方が怖いということかもしれませんが。

>一番の負担は誘導操作
そんな気がしますよね。
威力等は魔力の増大でどうにでもなりそうですが、制御はそうはいかないでしょうし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 14:19
>話に絡む位置にいない
はやての副官で、それなりに重要な役目は果たしてるみたいですが如何せん絡めようがないですからねぇ。
12話を見た後なので言いますが、副官同士オーリスの査察の相手をするとか?
まぁそれだと新人達やシャリオには絡みようがありませんが、少なくともお話になら。

>さすがにそれはないような
ですよねぇ。
少なくともスカリエッティの性格上それはなさそうに思えますし。
ただ、改良は加え続けてるみたいなので、他の新武装と干渉するようなら思い切って外す可能性もあったりして。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 14:25
>#05では祁燭AMF展開中に撃っている
そういえば実際にAMF中に撃っている実例がありましたっけね。
II型はともかくI型もAMF積んでますし、とりえあず同じと考えて良いのではないかと。

>一度に多くの魔力を放出できるから
チャージは体内とデバイス経由といくつか考え方はありそうですが。
魔力球の利用は大きさからもそのイメージが良さそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 14:25
ラグナロクがTV版のまま、足元・発射台ともにベルカ式魔法陣だったなら良かったのに。などとぼやきつつ。

>転移魔法
これって、どう考えても高位魔法ですよね。どれだけ少なく見積もっても、Aランクはありそう。
そうなると、一般社会ではもちろん管理局でもそうそう使い手がいないんじゃないでしょうか。
あ、6課の連中は例外です。奴等を比較対象にしちゃいけねぇw
アースラとかも、「人」でなく「装置」で転送してたっぽいですし。きっと超高級設備なんだろうなぁw

なので、禁止にしてなくても使用される場面は少ないのかも知れないです。
ならば、防犯の為に結界等で使用不可にしておいた方が良いという事かな〜と。
Posted by 東西南北 at 2007年06月20日 22:13
そう言えば、2話空港火災の時も航空隊は「飛んで」来てました。
理由は推測するしかないですが、ともかくあの状況でも「転移して」は来れないようですね。

>提督
いや、確かに現実では普通将官が就く役らしいですが。
ちょっと確認ですが、クロノって執務官からそのままアースラ艦長、提督になってますよね?違いましたっけ。

そうだとすると、一尉相当官からいきなり将官相当官の、一気に最低4階級分昇進した事になるわけで。流石にそれはないかなと(汗
一佐相当官でも3階級なので大概ですけどねw それともやはり、間に何かやってたのでしょうか。

蛇足:
もう過ぎた話ですが、この間改めて7〜9話を見返したら、9話にて新たな不満点が続出・・・orz
とことん、自分はこの回と相性悪いみたいです(滝汗
Posted by 東西南北 at 2007年06月20日 22:13
>東西南北さん
>ラグナロクがTV版のまま
これだったら楽なんですけどねぇ。
まぁその分、今回初めて複合使用になって驚いたとは思いますが(笑)。

>どう考えても高位魔法
長距離の次元転送ならフェイトが長々と詠唱してましたっけ。
近距離なら、例えばユーノがアルフをなのはから遠ざけるため結構簡単に発動させてたような。
まぁそのユーノだって魔導師ランクはAなんですが(笑)。

>「人」でなく「装置」で転送
そして、その転送にはそれ相応の場所があったというのも確か、ですか。

>防犯の為に結界等で使用不可
不可にしておくのは良いのですが、緊急時にもそれが解除されない理由はなんなのかな、というのが問題でして。
まぁその一瞬の隙を突かれるとか、色々と理由はあるんでしょうけど。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 22:27
>航空隊は「飛んで」来てました
出動元からずっと飛んできたんでしたっけ。
近くまでは転移魔法ではとも思ってたんですが、そもそも転移魔法って海独特のものだったりするんでしょうかねぇ。

>執務官からそのままアースラ艦長、提督
6年の間の描写が無いので何とも。
分かる限りではそうですね。

ただ、執務官=全員一尉相当官と断言するのも早いのでは。
執務官内部にも位の違いがあるかもしれませんし。
執務官試験に受かれば自動的に一尉相当になるというのもなんだかなぁと。
案外、A’s14歳の段階で三〜二佐相当くらいの執務官だったとか。

また、逆に考えて、ひょっとすると提督試験みたいなものがあるのかもしれません。

>不満点が続出・・・
別に不満点だらけでも良いんじゃないですか?
そんなに気にすることでもないのではないかと。
そういうこともあります。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月20日 22:31
>名称は近代ベルカ式は全てミッド式と同じ命名規則ではないか
>その場合ストラーダが若干謎になってくる
なので混合なのかなと思いましたブラッデイダガーはブルーティガードルヒ、陣風はシュトゥルムヴェレンと
デバイス側はドイツ語発言の場合もこれまでありましたしね。

>バリアジャケットと騎士甲冑が同じかどうかは結論出ていない
たしかにそうですね、基本的な仕組みは同様だと思うのですが、そういえば念話と思念通話もですね
Posted by 雨霧光 at 2007年06月20日 23:21
>ガジェットが使った波状エフェクトという所だけ見てAMFと判断
どうなんでしょうね、ああいったエフェクトでも発生している障壁等を思うとバリア系でも問題はなさそうだと判断したのですが
ただそう言われる多少の疑問も生まれますね
ひょっとするとバリア系ではなくフィールド系で、パンツァーガイストのような防御魔法の可能性もあるのでは?
Posted by 雨霧光 at 2007年06月20日 23:23
AMFについては純粋な魔力ではなく物理的なものに魔力を付加した攻撃や付加機能を有する攻撃魔法には脆弱ですからね
すでに発現した効果を打ち消す事が出来ず、この効果が他の防御魔法に阻害されず直接襲いかかりそうですから
ガジェットドローンの構成物にはおそらく強化魔法でもかかってそうですが限度もあるでしょうし
魔道師達が使用する場合もすでに効果が発現しているであろう物質化している部分はともかく露出部は防御機能が低下してもおかしくなさそうですし

フォトンスフィアの操作性ですが、無印11話を見るとスフィア自体はある程度誘導出来そうなんですよね

>逆で同じ系統というのがどうも
どうして魔方陣を併用するかもよくわかりませんからね
ただ魔法辞典に書いてある本来のラグナロクのイメージは、個人的にフレズベルクに近いものなんですよね
魔方陣の組み合わせが逆転している以上、術式自体はかなり違いがあるんでしょうが
Posted by 雨霧光 at 2007年06月20日 23:24
>違和感というのが多かった
クロノについてですがそうみたいですね

>艦長って一般には一佐
一度目に書いたように二佐(中佐)の場合も多いんですがね
もっとも作中での任務や扱いを見る限り巡航艦について言えば二佐では不都合そうですが

>本当に提督が将官を指しているのかどうかも疑問
三提督とかをみると、とりあえずは将官でもよさそうなんですが、一佐相当ぐらいまで含んでてもおかしくはなさそうです

なのはの階級はこれも一度目に書いたとおりたしかに早い事は早いんですけどね、後、作中の描写を見ると
メガミの記事で責任を取らせるために、一定の階級を与えているという意味がよくわかったりもしましたが
Posted by 雨霧光 at 2007年06月20日 23:25
転移魔法ですが個人での転移とかは結構やってますが、それを超えて他に人や物を持って転移する場合や自分は移動せず他人や物だけ転移する
場合では難易度が違うのかもしれませんね、準備に時間がかかる場合もありそうですし、何か条件があるのかもしれませんし
ただ転送魔法は一番謎な魔法の一つですね、どこでどこまで出来るかがよくわかりませんし、転移出来る場合出来ない場合もよくわからない

執務官については私も概ね尉官相当から佐官相当まで執務官本人と役職に左右されると思います、クロノをみると提督になると執務官資格持ち
扱いで直接執務官と呼ばれる事はなくなるのかも?
Posted by 雨霧光 at 2007年06月20日 23:26
>提督
管理人様 雨霧光様の話に加わらせていただきます。
本来「提督(アドミラル)」というのは海軍将官の一般呼称で狭義に言えば「海軍大将」の事、明治期にアドミラル、ヴァイス・アドミラル、リア・アドミラルを大将・中将・少将と翻訳したものです、昇進の理由は私には予想がつきませんがともかく現在クロノ君は将官であるのは間違いないでしょう。
 具体的には「少将」と考えております。管理局における巡航艦の運用形態ー単艦で広大な時空世界を長期間パトロールする(ドイツの通商破壊艦のようだ)ーを思えば雨霧光様の説の通り巡航艦は一艦で「戦略単位=陸軍の師団、海軍で言えば戦隊もしくはそれ以上の任務群或いは戦闘群」と見るべきであり、実際リンディは執務官、武装局員、調査員の指揮権ももっていましたしね。そしてそのような戦略単位の長は少将というのが世界標準ですから。
Posted by 渋川雅史 at 2007年06月24日 18:33
>はやてちゃん部分的限定解除!
・・・冷戦期、米国の迎撃戦闘機(F102、105)には旧ソ連の爆撃機編隊を一掃する為、ジーニという空対空原爆弾頭ロケット弾(!)が実戦配備されておりましたとさ・・・
空の要塞というか飛行戦艦というか・・・私は単純にはやてちゃんが以前に収集した魔法だと思っておりましたが・・・す、すごい・・・
 クワットロは自分の能力に絶大な自身を持って「機動六課何するものぞ」と思っているでしょうが(おそらく他のナンバーズの面々も)あまりに能力を特化しすぎると運用柔軟性を欠く事になり案外単純に各個撃破されるもの。次回、「誰にケンカ売ったか」思い知るのが楽しみです。
Posted by 渋川雅史 at 2007年06月24日 18:49
>アギトの出自
・・・ゼストと同様のがっしりとした男性戦士を予想していたのは私だけではありますまい・・・(;
 蟲召喚士のルーティシアの使い魔とは考えにくいのでゼストに近い存在と考えられますが、「騎士」である彼のユニゾンデバイスでは?見事にシグナムとかぶる「烈火の剣精」という異名からして彼女自身が剣、それも「大剣」に変形するのでは?(ベルセルクのガッツや風の大陸のボイスのイメージ)、で、最近見せ場が意図的にないシグナムの好敵手になるという予想をしております。
あの饒舌かつ派手好きな性格は無口かつ堅忍不抜なゼストがリンカーコア分割により彼女を作った際、影の部分になっていた性格がすべて彼女の方に行ってしまったとか・・・(^;
Posted by 渋川雅史 at 2007年06月24日 19:11
>ルーティシア「お嬢様」?
スカリエッティの秘書として組織の中でも高位にあるウーノが自然にああいう口調と態度で接するルーティシアの立ち位置がわからなくなりました(;、単純な外様ではなさそうです。
Posted by 渋川雅史 at 2007年06月24日 19:20
>雨霧光さん
>デバイス側はドイツ語発言の場合
それもそうなのですが、それらの魔法は魔法名としては非ドイツ語の方なんですよね。
それが今回は魔法名もドイツ語で、ここが気になるところ。

デバイス発音に関しては、攻撃系統は古代ベルカの真似=ドイツ語、それ以外はミッドの真似=英語なのかな、ということを考えました。
先の疑問の、何の解決にもなってないのは確かですが(苦笑)。

でももともと、発音は魔法の発動キーですから、プログラムとは直接は関係ないかなと。
で、術者側になると今度は陣風みたいな日本語のかわりに、ミッド風の英語で受け付けられるようになったと考えてます。

>バリア系ではなくフィールド系で、パンツァーガイストのような防御魔法
それは盲点でした。
単純なフィールド系防御魔法の可能性がありましたか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 12:38
>フォトンスフィアの操作性
あれ、誘導してましたっけ?
できたとしても設置時で、スフィア自体の発射時には誘導できてなかったように思うんですが。
私の記憶違いだったらすみません。

>本来のラグナロクのイメージは、個人的にフレズベルクに近い
それは分かります。
でも、そもそも同系統魔法が2つもいるのかどうか。
あるとしたら細かな性能の違いで、そこはもともとの術式の違い=魔法陣の逆転、なんですかねぇ。

>一佐相当ぐらいまで含んでてもおかしくはなさそう
まぁこのあたりは結構適当な気がしてきました。
提督→艦長ではなく、艦長→提督とか?
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 12:43
>他に人や物を持って転移する場合や自分は移動せず他人や物だけ転移する
今回は自分も一緒に転移すれば済みそうなので、フェイトがアルフを連れて行ったパターンに近そうですが。
でも、本当に謎だらけですよねぇ。

>提督になると執務官資格持ち扱いで直接執務官と呼ばれる事はなくなる
単純に高いほうの呼び方で呼ばれるのかとも思いましたが。
資格持ち扱いはないと思うんですが、どうなんでしょうかね。





>渋川雅史さん
>本来「提督(アドミラル)」というのは
なるほど、そういうものなのですね。
まぁこれをそのまま時空管理局に当てはめるのも拙い可能性もあるんですが。
作中的にも魔導師は出世早いというのもあわせて、少将でもおかしくはないかなとは思います。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 12:47
>単純にはやてちゃんが以前に収集した魔法
ベースは元々蒐集されたり魔導書にあったりしたものかもしれないですが、魔法陣が複合式になっている時点でオリジナルそのままではないと思います。

>あまりに能力を特化しすぎると運用柔軟性を欠く
まぁこれは本人達のせいではないでしょう。
そういう意味では欠陥品みたいなものだったりするんですかねぇ。

>ゼストと同様のがっしりとした男性戦士
同じくです(苦笑)。
まぁ、同じようなのが2人いても仕方がないのかも知れないですけどね。

>彼女自身が剣、それも「大剣」に変形
別にユニゾンデバイスは融合するだけで変形はしないと思いますが。
二つ名は確かに気になるところです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 12:51
>別にユニゾンデバイスは融合するだけで変形はしない
 その点自説の弱点である事は承知しております。
現状の夜天の書やシュベルトクロイツと同じくストレージデバイスとしてゼストが何らかの形でアギトの本体である剣を持っていると考えれば整合が取れるのですが・・・そんな様子はないし・・・レヴァンティンやアイゼンのような待機状態モードになっているとか・・・まあこれは今後の展開待ちです。
Posted by 渋川雅史 at 2007年06月25日 15:39
>渋川雅史さん
>夜天の書やシュベルトクロイツと同じく
旧夜天の書における杖(一応≒シュベルトクロイツ、でしたよね?)のようなものがある可能性もあるんでしょうけどね。
あるとしたら待機状態のものをアギトかゼストが持っているというくらいでしょうか。
まぁユニゾンする本人が持ってる可能性もあるでしょうけど。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月26日 07:19
お初にお目にかかります。
さて、クロノの階級についてですが、次元航行部隊の艦長の権限の大きさもさることながら、古代遺物管理部の頭越しに機動六課の後見人もやっておりますから、相当な階級を所持していると思います。
一介の一佐(大佐)風情が後見人を名乗っても、古代遺物管理部のお偉いさんに鼻で笑われるだけだと思いますし。(笑)
Posted by ちゃりんこ at 2007年06月26日 07:43
それにしても、機動六課って本局の古代遺物管理部の所属でありながら、管理部の上司の人は出てこないし、管理部の頭越しに首都防衛隊の査察を受けることになったり・・・
・・・指揮命令系統は一体どうなっていることやらです。(?_?)
Posted by ちゃりんこ at 2007年06月26日 07:50
>ちゃりんこさん
初めまして、コメントありがとうございます。

>古代遺物管理部の頭越しに機動六課の後見人も
それもそうですね。
リンディやカリムと共に名を連ねるだけの階級はあって当然ですか。
もっとも、カリムの位置も良く分からないところではあるんですが。

>指揮命令系統
機動六課は古代遺物管理部の所属とはいえかなり独立していたような・・・?
でも上司が出てこないのはともかく、「管理部の頭越しに首都防衛隊の査察」というのはどうなんでしょうねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月26日 09:05