2007年06月19日

sola 第11話

依人の存在が皆から忘れられていくお話。
真名と依人の夕陽のシーンは切なかったです。
こよりと蒼乃も同じくで、もう会えないと感付いてて別れるって辛いですね・・・。
依人は自室の天井に貼ってある空の写真を剥がして退去の準備。
というか、依人自身は完全に消える気のようで。
全てをありのままに戻すというのは、蒼乃を人間に戻して、作られた存在である自分は消えるということなんでしょうねぇ。

繭子は茉莉と一緒に過ごすも、近いうちに辻堂と共に街を出る気とのこと。
このまま一緒にいると茉莉を止めてしまうかもしれないかららしいですが、そう言われる茉莉は一体何をしようとしているのか。
依人との決意どおりの内容で、おそらく蒼乃を人間に戻そうとしているんでしょうが、そのかわりにどんな代償があるというのやら。
前回ラストで訊いていた、例の剣の使い方というのがますます気になります。

依人自身はいつものように授業サボって空の写真撮影。
でも周りでは依人の存在が無かったことになりつつあるようで。
これも夜禍の力によるものなのか、そもそも最初から存在しなかったことにするとは。
まぁもともとイレギュラーな存在なんですから、最初から無かったことにする方が妥当かも知れないとはいえ。
別れる方としてもその方が単純に別れるよりも幸せかもしれませんが、辛いですよねぇ。

お別れは依人と真名だけではなく蒼乃とこよりの方にも。
いきなり街を出ると言われて、2度と会えないだろうということに気がついて。
過去の思いでも届かないくらい、とか言われるとね・・・。

折り紙をたくさんもってもう一度会いに来るこよりが切なかったです。
最後には、別れたくないと泣いてわがまま言うこよりに涙でした。

依人と真名も学校の屋上でお別れ。
絶対に忘れないと言っていた真名も、依人が消えた後には忘れてしまっているというのがもう。
涙だけが止まらないというのはベタとはいえ、辛すぎる展開でしたよ・・・。

そしてついに繭子と辻堂も街を離れることに。
こちらはこれからも別の街で今までのように2人で生きていくんでしょうね。
もっとも、片方人間で片方夜禍であることを考えると、数十年後が辛いですけども。

茉莉は再び蒼乃の元へ。
さてこれからどういう結末が待っているのか、残り2回必見ですね。


人気blogランキング に参加中。
次回予告は相変わらずこよりが強気ですが、どう考えても子供の喧嘩(笑)


sola color.I (初回限定版)
(初回限定版DVD)
sola color.I (通常版)(通常版DVD)

sola オリジナルサウンドトラック(サントラCD)
colorless wind(オープニングCD)
mellow melody(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/50978202
この記事へのトラックバック
 前回も一生懸命に走っていた真名、今回はそれ以上の気持ちをもって、依人が居る筈の校舎屋上を目指すのでした。  真名があんなに必死になって走っていたのに、その気持
■sola 第11話「ムソウレンガ」【ゆかねカムパニー2】at 2007年06月19日 14:02
第11話「ムソウレンガ」     ”この街を出よう・・・”   ・・・お姉ちゃんに街をでようと告げる依人・・・。 もうお姉ちゃんに寂しい思いはさせない・・・と・・・。 そして・・・ お姉ちゃんはこよりちゃんと最後折り紙教室。 依人は・・・真名ちゃんと...
+sola【11】+【ウタウタイ☆アニメ館】at 2007年06月19日 14:14
前回紙展開を迎えたこのアニメですが、今回は・・・。 依人「戻そう・・・姉さんを。すべてを在りのままに」 私が一番なってほしくなかった展開になりそうなんですが・・・。 繭子は相変わらずツンデレですw 久しぶりの空バカモードの依人ですw 序盤のマターリ...
sola 第11話「ムソウレンガ」【ラスの憂鬱な?日記】at 2007年06月19日 14:18
{{{第十一話「ムソウレンガ」}}} {{{ 茉莉と共に、ある決意をした依人は、天井に貼っていた空の写真を全て片付け、蒼乃の「最初からやり直そう」と提案する。 そして依人は何事も無かったかのようにマナたちと学校に行くが、日が暮れてくると皆が依人の存在を忘れて...
sola【マンガとアニメの感想録とか】at 2007年06月19日 14:59
「答えは見つかった?」 「ああ。戻そう、姉さんを。全てを在りのままに…」 依人と茉莉は蒼乃を人間に戻す気なんでしょうか?
sola 第11話 「ムソウレンガ」【リリカルマジカルS】at 2007年06月19日 15:18
sola 第11話「ムソウレンガ」
sola 第11話「ムソウレンガ」【恋華(れんか)】at 2007年06月19日 15:51
sola 第11話「ムソウレンガ」 sola color.I (初回限定版)小林智樹 岡本信彦 能登麻美子 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回悲しかったのは、人々の記憶から依人がどんどん抜け落ちていったことです。 最初は真名の友達から。 真名がいくら依人のことを話してもみんな「...
sola 第11話「ムソウレンガ」【+7 アニメ・声優情報局】at 2007年06月19日 16:05
依人はとうとうこの街を出ることに、 時を同じく繭子・剛史ペアも街を出ることにします。 真名は友人に依人のことを話すと みんな誰それ?との反応 依人のことは絶対忘れない! そう叫ぶ真名ですが・・・ 真名ーーー(´;ω;`) あんだけ泣いていたのに ...
sola #11「ムソウレンガ」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年06月19日 16:17
やはり 辻堂&繭子は 円満に ご退場してしまった、謎の刀を残して。 夜禍に効く聖剣?が どんな由来で どの様にして入手したのか? は、謎のまま。 ひょっとすると そんな謎までは 触れないで ただ単に 対夜禍用真剣程度の扱いのままで ラストまで行ってしまいそうだ。 ...
sola 。。。。 第11話 ムソウレンガ【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年06月19日 16:23
Sola 第11話「ムソウレンガ」物語が終焉へと向かい始めた本作。今回は、何やら覚悟を決めた依人が最後の日常を楽しむ姿が描かれた。依人のために縦横無尽に走り回る真名が印象的だった。超常の力によって皆の記憶や写真から依人の存在が消えてゆく、という展開はどうして...
えいえんはあるよ…ここにあるよ… - Sola【艦長セリオのアニゲーブログ】at 2007年06月19日 16:43
真名とこより、メインヒロインではありませんが、依人と蒼乃にとってとても重要な位置にいた二人の役割は、今回で終わりになってしまうのでしょう。 決してメインヒロインではなかった真名ですが、自分はそんな真名に最高の賛辞を与えたいと思いますw 依人と真名の、おそ...
sola 第11話「ムソウレンガ」【地元は静岡の名古屋の大学生】at 2007年06月19日 16:44
全てを元に戻す。茉莉と依人は、そう決意しました。2人の考える元の状態と、蒼乃が考える元の状態には食い違いがあります。そんな緊張感の中、クラスのみんなから依人の記憶が消え始...
sola #11【日々の記録 on fc2】at 2007年06月19日 17:07
「ムソウレンガ」 茉莉と依人は何をするつもりなんだ!? 辻堂の剣を使って、全てをありのままに戻そうとしているらしいですけど、嫌な予感がしてなりません。 家に戻ってきた依人は、蒼乃に姉さんに幸せなってもら
sola 第11話【ラブアニメ。】at 2007年06月19日 17:52
今回も黒こよりは健在!!!! 先週の次回予告に引き続いて黒こよりは黒いとこ見せているが必ずオチがあるので笑うw さて、正に紙展開という衝撃的な事実を明かされた後に懸命に日常に戻ってゆく依人。周囲の人物が依人のことを忘れてゆくのは茉莉のせいなのか。蒼乃姉さ
sola 第11話 「ムソウレンガ」【蒼き月と黒い宴】at 2007年06月19日 17:59
sola   現時点での評価:2.5   [七尾奈留]   テレビ愛知 : 04/06 25:28〜   チバテレビ : 04/08 25:30〜   テレビ神奈川 : 04/09 23:00〜   テレビ大阪 : 04/09 25:10〜   テレビ埼玉 : 04/11 25:30〜   AT-X : 2007/05〜   原案 : 久弥直....
sola 第11話 「ムソウレンガ」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年06月19日 18:10
今回は“〆の前の静けさ”と言ったところでしょうか? 依人と茉莉さんはこの事態に決着をつけるべく重大な決断を下したのですが… 今回の流れはその決断したあと、それを実行する前の決別を描いたものでした。 それにしても、蒼乃さんは依人を造り出してからどんな記憶操作...
『sola』 第11話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2007年06月19日 18:33
俗に言う○○の無駄遣いではなく本当にこれは久弥の無駄遣いでは? せっかく超展開要員である久弥の担当回なのに大した進展がない。 前回までの話と次回以降の話を繋ぐクッションに近い感じ。 勿論、記憶の問題とか色々と重要なこ
sola 第11話 「ムソウレンガ」【angel notes.】at 2007年06月19日 19:16
絶対…忘れないから…わたしは――。 幻は夢のようなもの、夢から覚めれば消えてしまう… 夜が見せた幻の存在は、夢と消えゆく――。 夜のとばりが降りるともに… 静かな終わりのはじまり… 依人の出した答えは、すべてむ
sola 第11話「ムソウレンガ」【SERA@らくblog】at 2007年06月19日 19:25
「ムソウレンガ」 おいおい、どうなっちまうんだよコレ? 主人公ヨリトは人間としての存在自体が消失し。 魔法が解けたかのように人々の記憶から消えていきます。 ご近所の親しいお付き合いをしていたマナからも。
アニメ sola【アーリオオーリオ ドゥーエ】at 2007年06月19日 20:00
日常との別れの予感、そして茉莉・蒼乃の夜禍としての滅びの予感に緊張が高まる。 普通の人間でありながら、この非日常の世界に関わりを持ったばかりに、真名とこよりの涙が切ない。久弥直樹の脚本回。 シリーズ最初の頃は「乀ople.nB
sola 第11話「ムソウレンガ」【Cross Channel】at 2007年06月19日 20:21
回りの人間の記憶から消え、依人の生きた意味とは一体何だったんだろうかと。 この道を選んだのは生きた結果なのだろうけれども。 全ては幻だったで済ませるのはあまりにも寂しすぎる。 姉さんがラスボスだったのか。 倒してしまったら依人はどうなるんだ? sola colo...
sola 第11話 ムソウレンガ【なななな駄文】at 2007年06月19日 21:03
『ムソウレンガ』 色を失っていく世界。それは、赤く染まる夕暮れに、まるで抗うかのように……。 ついに、依人の記憶が、この街の人々から消えていきました。このあたりのプロセスというかトリガが微妙で(蒼乃にその??g
sola 第11話【世界の端に腰を掛ける】at 2007年06月19日 21:14
さあ、終盤に入っていよいよ話の全貌が分かり始めてきた感じがします。全体的には、今回はすごく、静かな感じがしました。それこそ、空(sola)のように・・・・。茉莉からすべてを教えてもらった依人はこれから、どうするのでしょうか?とりあえず。学校に行き、例のごと...
sola第11話「ムソウレンガ」【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2007年06月19日 21:19
依人に一緒に消えてと言った茉莉。 その意味は一体どういう意味なのでしょうね。 蒼乃と真名も含めてどうなるのやら。 それでは感想いってみましょう。
sola 第11話 「ムソウレンガ」【らび庵】at 2007年06月19日 21:38
sola Vol.I(初回限定生産)  そろそろ物語も本格的に終結に向けて畳み始めた感じです。依人は部屋の天井にあった青空を剥がして蒼乃に何処か遠くへ行くことを提案し、茉莉は剣を使うことを決め、辻堂&繭子は街を去り、クラスメートだけでなく真名の記憶の中か...
sola 第11話「ムソウレンガ」感想【徒然日記〜TS紀行〜】at 2007年06月19日 22:24
出て行くとは言え、天井の壁紙を剥がしてしまうのは少し勿体無い気がするなぁ…。真名に感情移入できなかったせいか、別れの場面で特に感動することができなかった…。明らかに感動場面だと分かってるのに、そんな冷めた心が少し寂しいぜ。よくも悪くも、無関係ながら奔走....
sola 第11話「ムソウレンガ 」【ブログ 壁】at 2007年06月19日 22:54
四方茉莉から全て聞いたと森宮蒼乃に告げる依人。蒼乃は、動揺しませんね。やはり、知っていたのです。敢えて聞くのは、依人が自分に隠し事をしていないか確かめる為。
sola 第11話 「ムソ\ウレンガ」【ゼロから】at 2007年06月19日 23:00
ル「さて残す所あと2話だな…。もっと続けて欲しかったこのアニメ」 ス「ツバサクロニクルみたいに再放送して、その間にあと12話作るって手があるよ!」 ル「確かにそれは良い案だと思う…」 カ「??jp??
Sola 第11話 「ムソウレンガ」【TipGatherEngine】at 2007年06月20日 00:28
第11話『ムソウレンガ』 いよいよ終わりが近づいてきているみたいです。 こよりはホントいい子ですね。 依人のことをみんなが・・・ こうもさっぱり忘れられてしまうと、ちょっとあっけないですね。 写真からも消えてしまうとは・・・ 真菜と依人との最後の別れ。 感動...
sola 第11話【ニコパクブログ1号館】at 2007年06月20日 01:29
美しく鮮やかな夕日でした・・・。
sola/11話 ムソウレンガ【てけと〜な日記】at 2007年06月20日 07:00
石月姉妹はホントにいい子たちです!(o-´ω`-)
sola 第11話「ムソウレンガ」【明善的な見方】at 2007年06月20日 07:29
「ムソウレンガ」 「全てに決着をつける」 蒼乃との決着をつけるため、依人は家へと
sola・第11話【たこの感想文】at 2007年06月20日 17:37
終盤にきてすっごい展開を見せているこのアニメ。それなのにこんなに見るの遅れてしまった・・・。でんすけ⇒solacolor.初回限定【アニメ】BANDAIVISUALBCBA-2944早速感想。やばい、最後の最後までこいつら視聴者に休む暇を与えないつもりだな!!依人の存在が学校のクラ...
sola第11話「ムソウレンガ」感想【物書きチャリダー日記】at 2007年06月20日 17:39
                     11話を観る前に言っておくッ!                     おれは夜禍の力をほんのちょっぴりだが体験した                   い…??i.jp/rpc/pi@
sola 第11話 「ムソウレンガ」 感想【たまにもゆる】at 2007年06月21日 00:58
今日も夜明けがきて,一日が始まって.だけど違うのは,明日にはもう,あなたはいないってこと.
sola 第11話「ムソウレンガ」【ねこにこばん】at 2007年06月21日 01:14
想いは朽ち果てていく。
sola 第11話「ムソウレンガ」【Hiroy's Blog】at 2007年06月21日 02:14
       真名の泣き顔、最高だよ。  依人は一度、日常の中に戻った。でも、繭子いわくそれは辛い選択だそうで、結局は街を出て、蒼乃と生活することを選んだようです。繭子もきっと同じ場所ではないでしょうけど、街を出て行く決心をつけた。  もう....
[アニメ]sola:第11話「ムソウレンガ」【所詮、すべては戯言なんだよ】at 2007年06月21日 14:03
昔の久弥作品(kanon除く)をやっていない自分から見れば、今回はどうもCLANNADの風子シナリオっぽい雰囲気を感じました。 まぁ、ここら辺の考察は昔からその方面に強い方にお任せしますが。齢18の人間が10年近く前のエ??ople.nB
sola11話「ムソウレンガ」感想【腐れヲタ日記】at 2007年06月21日 14:56
sola〜オフィシャルサイト〜 前回、すべてを知った依人。 茉莉と共に蒼乃を元に戻す(?)ことに決めた様子。 けれど、蒼乃には町を出てやり直そうという説明をしています。 せっせと荷物をまとめる蒼乃は、こよりにもお別れをしていますが、繭子や辻堂の話しなどを聞い....
sola 第11話「ムソウレンガ」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年06月21日 22:55
sola〜オフィシャルサイト〜 前回、すべてを知った依人。 茉莉と共に蒼乃を元に戻す(?)ことに決めた様子。 けれど、蒼乃には町を出てやり直そうという説明をしています。 せっせと荷物をまとめる蒼乃は、こよりにもお別れをしていますが、繭子や辻堂の話しなどを聞い....
sola 第11話「ムソウレンガ」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年06月22日 09:12
なんか…深刻になってません???
sola 第 11 話【圭佑の気まぐれ日記】at 2007年08月02日 23:15
今週は、どーゆーワケか2話連続配信でしたので・・・ 特別に、個別の感想記事を書くコトにしました(笑)。
『sola』(ネット配信) #10・#11【【T】 Tsukasa♪'s Blog!】at 2007年08月02日 23:42
この記事へのコメント
1話丸々掛けての別れ、見事でした。

蒼乃とことり、依人と真奈。
別れへの強烈な予感から、もう一度一緒に話せるのか。こよりは蒼乃に受け入れられるか、真奈は間に合うのか。
この、真奈が屋上に向かい依人を見つけるまでの描写がまた秀逸でした。
そして、最後の会話。
絶対の別れを前にして、感情を爆発させる二人。
こよりは、思い返せばいつも誰かが一人になるのを嫌い、一緒に過ごせるよう考えて、それが叶うととても喜んでいたように思います。
だからこそ、退院時とは違う今回の別れに、「いい子」であり続けることはできないし、その必要もないのでしょう。
ずっと「いい子」にしていた分こよりの気持ちの大きさが知れ、蒼乃にも伝わったようでした。
真奈も、これまでの依人を助ける行動ではなく、自分の想いを伝えています。
ただの別れでない、記憶からなくなってしまうことを察しての叫びと涙。
素晴らしかったです。
Posted by アキ at 2007年06月19日 21:15
そういえば、真奈が依人に蒼乃が夜禍だと告げてからの別れがあれなら、前回の浮かない表情は依人が何者か心配だったのかな。
こよりと一緒に寝たのは、気遣いと同時に自分の不安を和らげる意味もあったのかも。

訪れる夜の時間。
記憶の消滅、真奈から茉莉へ移る舞台、眠るこよりと起きる繭子。
人と夜禍の境、ということでしょうか。
こうした演出がよく出来てますよね、この作品。

茉莉と繭子・辻堂。
こちらも別れながら、また印象は別物で。
子供っぽさがありながら本質を突いているような繭子、いいキャラでした。
手を繋ぐ二人ですが、やはり依人と茉莉の有り得たかもしれない未来で、しかしどうもあり得なさそうな感じです。
冒頭部ではいきなり茉莉と依人の思惑が、恐らく予想通りの形で語ってくれたわけですが。
この場合、依人の「空を見せる」という約束は果たせなさそうで、空の写真を剥がしていたのにはそういう意味もあるのかも。
Posted by アキ at 2007年06月19日 21:16
しかし、蒼乃には真意は伝えず。このすれ違いは次回のメインでしょうね。

ともあれ。
ここまで別れを描いてくるとなると、ルートは確定っぽい雰囲気です。
残り2話、ただ突き進むには多い気もするのが微妙な所ですが。

それにしても、ある人が記憶や記録からいなかったことになる、というのは、
久弥氏がシナリオを担当した、Kanonの前の作品、ONEにおいて用いられた手法で、
それらをプレイした身としてはある種なじみ深い展開ではなるのですが。
やはり声と映像があり、ストーリーへの集中度も以前より深いので、だいぶ違う印象です。


そして予告は相変わらず。声優さんリミッター解除してるでしょう。
というか、ことりと繭子の接点ってここで生かされるのかー!?
Posted by アキ at 2007年06月19日 21:17
この緩急の付け方は凶悪だ・・・。
まるで、真綿で首を絞められているかのような・・・。

泣いても笑っても残り2話。外堀が埋まって、あとは本丸を残すのみか。
一体何を見せて、魅せてくれるのか。期待と覚悟を持って臨みます。


う〜〜むむ、何とも大仰だな(汗
でも、それくらいハマっております。
Posted by 東西南北 at 2007年06月21日 19:06
>アキさん
>真奈が屋上に向かい依人を見つけるまでの描写
>最後の会話
なんだかもう、どの描写も全て良かったという感じですよね。
真名と依人もこよりと蒼乃も。
それぞれ、今までの積み重ねがあったからこそ余計に。

>前回の浮かない表情
なるほど、それはありそうですね。
想像できたとして依人=夜禍と言う程度としたら、でも陽に当たっても大丈夫な依人は夜禍では無いわけで。
夜禍でも人間でもない何かかもしれないと思えば、それは心配にも不安にもなりますか。

>子供っぽさがありながら本質を突いているような繭子
いいキャラでしたよね。
実年齢としては辻堂とほぼ同じなんでしょうが、夜禍故かそれ以上のものを感じたり。
逆に子供っぽさも感じたりしたもの。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 23:38
>依人と茉莉の有り得たかもしれない未来
依人という存在があれですからねぇ。
例の約束は、最期に空を見る、というくらいならあるいは・・・。

>蒼乃には真意は伝えず
先に伝えたら伝えたで、伝えなかったら伝えなかったでひと騒動ありそうですからねぇ。
さて次回どうなるか。

>ある人が記憶や記録からいなかったことになる
この手法はお手の物というところなんですかね。
完全に無かったものになってしまうとしたらあまり好きな終わり方では無いんですが、どう締めてくれるか注目です。

>予告
これも次回が最後、さて何処まで突き抜けてくれることやら。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 23:43
>東西南北さん
>真綿で首を絞められているかのよう
これまたもの凄い例えですね。
残り2話は長いようで短いようで。
どういう展開になるか楽しみです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年06月25日 23:46