2007年08月01日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

ガジェットと戦闘機人による
地上本部への攻撃

僅か十数分で本部の機能を停止させたその手際は
まるで、施設や警備の全てを知っていたかのようで

戦闘機人戦でギンガさんはさらわれ
スバルは大怪我

主力が出動していて、無防備に近かった機動六課は破壊され
残っていたメンバーは重傷
エリオとキャロは墜落
ヴィヴィオはさらわれた

最悪の状況
私達は、どうなるんだろう

それに、スバルは・・・




事件について、今だ管理局側からの発表は無し。
スカリエッティからの通信の内容も慎重な検討の後に公表すると発表。

レジアスはスカリエッティと連絡はつかないのかと部下を怒鳴る。
既に回線は変えられ研究所はもぬけのから。
ここまで重用してきたと言うレジアスは怒り心頭の様子である。

機動六課ではなのはやティアナ達が現場検証中。
ティアナ曰くなのははいつもどおり。
シグナムの好意でティアナは交替して病院に向かう。

なのはは瓦礫の中にヴィヴィオの人形を発見。
改めてヴィヴィオのことを思い出し、泣きそうになる。


「ごめんなさい、ごめんなさい・・・、留守を預かってたのに、六課のこと守れなくて・・・」

聖王医療員では、フェイトに対してシャリオが泣き崩れる。
アルトもヴィヴィオを守れなかったことを後悔。

守護騎士ではシャマルもザフィーラが負傷、特に盾になったザフィーラは完治まで時間がかかるという診断である。
ヴィータを守ったリインは今夜には目を覚ますとのこと。
またヴァイスは、峠は越えたものの依然、といった状況。

スバルの病室にはティアナが到着。
スバルの左腕からは機械音。
まだ上手くは動かせないものの、何日かで元通りとのことである。

ナカジマ姉妹の生まれを聞いたエリオとキャロは、キャロが気を利かせて退出。

「ティア、ごめんね」

改めて謝るスバルに、後でマッハキャリバーにも謝っておくようにとティアナ。
ギンガもおそらく殺されてはいない、助けに行けるチャンスはある。
六課の任務がスカリエッティ一味の追跡に任務が変更になるだろうということを話して。
今度は絶対失敗しない、奪われたものは奪い返すと決意を伝える。


なのはとフェイトやクロノとカリム、その他機動六課の面々などに対してゲンヤは戦闘機人事件と、ナカジマ一家のことを語り始める。
人型戦闘機械は古くからあるものの、それが25年前に劇的に進化したこと。
素体になる人間の体を弄ることで、種々の問題を解決したこと。
そしてそれがスカリエッティであること。

さらには、11年前にゲンヤの妻クイントが捜査官として戦闘機人事件を追っていたこと。
スバルとギンガはその追跡中に助けた実験体であり、雰囲気が似ていることから自分達の娘として育てたこと。
そしてそのクイントは、特秘任務中の事故として死んだことなどを話す。

「女房との約束でな、ギンガとスバルをちゃんと育ててやれってな」

地道に捜査は進めていたゲンヤにはやてが捜査を依頼したのは、事件に戦闘機人が絡みそうだったから。
後は合同捜査本部でということで一旦話は終了する。


はやてはオーリスと話をする。
戦闘機人と人造魔導師はレジアスが昔採用しようとしていたのは事実。
そこからはやては、レジアスがその計画を秘密裏に進めていたのではないかと推測する。

スカリエッティと司法取引をして、戦闘機人等を地上本部が発見・摘発。
それらを試験運用という形に持っていくというのがはやての推察である。

オーリスは意見を訊くはやてに、逆にレジアスは40年ずっと地上を守るため働いてきた。
闇の書が活動していた時期も、と返す。

「聴取や捜査をしたいなら、調査許可書か特別令状を持ってきてください。話はそれからです」


委員会でレジアスの緊急査問が決まったことが本人に伝えられる。
アインヘリアルの運用もという状況にレジアスは怒り、査問を引き伸ばすよう命令。

しかし、事件の中で本部に向かおうとしたアンノウン、ゼストの映像を見て驚愕。
突然苦しみだしてしまう。


森の中でゼストは咳き込み吐血。
アギトは心配して自分のせいだと謝るが、そんなアギトにゼストは薬湯をもう一杯お願いする。

アギトが行ったあとにウーノから通信。
もう関係ない、後は勝手に死ぬというゼストは、一度は死んだただの死者だと自称。
ウーノはゼストに、検査と調整を終えたルーテシアが時期に戻ると伝える。

スカリエッティの研究所では、チンクが生体ポッドの中。
基礎フレームの破損がかなり酷く、これはゼロセカンド、スバルのISである振動破砕によるもの。
戦闘機人に対して、まともに当たれば確実に一撃必殺とのことである。

タイプゼロは、スカリエッティの技術を使用していながらも、誰が造ったか知れない存在。
そんなことは関係ないというノーヴェは熱くなって、セインがそれをなだめる。

11番の生体ポッドの中にも女性の姿。
ルーテシアの母親らしいその女性は、ルーテシアの記憶には無いものの、適合する11番のレリックコアが見つかれば目を覚ます。

「目を覚ましてお母さんになってくれれば、私には心が生まれるんだって・・・」


時空管理局本局でははやてがヴェロッサと合流。
今度こその決意の堅いはやては、次なる機動六課の本部として廃艦前のアースラを利用するつもりなのである。

なのはは夜に外で物憂げに。
フェイトがやってきて、ヴィヴィオとの約束を破ってしまったことに涙する。

「今すぐ助けに行きたい、だけど、私は・・・」


スカリエッティの研究所では、ヴィヴィオの検査が終了。
スカリエッティとウーノがレリックを手に登場、ヴィヴィオが泣き叫ぶ中、聖王の器に王の印を譲り渡す。

「ヴィヴィオ、君は私の最高傑作になるんだよ」






レジアスとスカリエッティは繋がっていたんですねぇ

戦闘は前回で終了して一段落ですが、話はどんどん進んでいきますね。
ナカジマ姉妹の出自が明らかになって、レジアスの周りもいよいよ怪しい展開に。
今回からオープニングも変更で、いよいよ終盤に向けて一直線という雰囲気になってきました。

ナカジマ姉妹は母親クイントの本当の娘達ではなかったんですねぇ。
姿が偶然似ていたからとのこと、偶然にしては似すぎな気もしますがここはそれ以上の理由はないんでしょう。
残る問題はスカリエッティの技術を利用して誰がどういう目的で作ったかですが、それはもう終わったことなんでしょうかね。

機動六課の面々はかなり負傷をおったようで、重傷者も散見。
ヴァイスとザフィーラの容態は気がかり、新オープニングではアルトがヘリを操縦してましたしこれは復帰は無理ということでしょうかねぇ。
ザフィーラは精一杯戦ってシャマルを守っての負傷であるものの、ヴァイスはトラウマで撃てずルーテシアに撃たれていただけに、ここまで重傷だと余計に情けなく見えてしまうのが辛いですが。

ナンバーズの方もチンクがかなりの損傷度合いというのは意外でした。
そしてルーテシアの目的が判明、さらにはゼストの正体の一部も判明。
なるほど一度は死んだ身でしたか。

作画はそこそこ、私はこのくらいなら十分です。
ストーリーは情報がいろいろ明らかになりつつ、終盤に向けての溜めという感じ。
まずは六課の再起から、アースラがこういう形で再登場とは予想外の嬉しさです。


それではいつものようにキャラ別本編感想&考察。
ナカジマ一家の件は、まさかこういう展開になるとは最初からは想像もつきませんでした。


まずは、両親の本当の娘ではないことが明らかにされたスバル・ナカジマ。
ギンガとゲンヤもまとめてですが、なるほどそんな過去があったんですねぇ。
本当の娘では無いというのはあまり考えたく無かったです。

11年前に事件の中で保護された存在だったんですねぇ。
似ていたこともあって娘としたのは、スバルもそうですが特にギンガが似すぎという気もしますけど。
とりあえず母クイント自身は戦闘機人というわけでは無さそうですが、子供が出来ないなどといわれると色々考えてしまいそうです。

戦闘機人の詳細が判明、機械埋め込みの人間で、そのために最初から色々弄っているというのがポイントなんですね。
スバルとギンガは普通に成長していましたが、成長する機械だったらもの凄い発明。
管理局技術局のバックアップ付なら成長にあわせて交換するということもあったかもしれないですけども。

クイントの死亡は2人が物心ついてからということで、11年前から数年は経っていそう。
一体何年前なのか、どういう事実を知ってしまったから消されたのか。
まだまだ疑問は尽きません。

回想の中で、クイントの現役時代が出てきたのは嬉しかったです。
なるほどちゃんと両手にリボルバーナックルをしていますね(笑)。
バリアジャケットの意匠はギン姉のとそっくりでした。
あの外見からはなかなか想像できなかった陸戦魔導師としての姿ですが、メガマガでの「明るく強いアネさんタイプ」ということもありかなりしっくり来るようになりましたよ(笑)。

スバルが戦闘機人だという事実はティアナにだけは話していたようで、あと知っていたのはマリエルくらいなんでしょうか。
打ち明けるのを止めていたというティアナは、今回の漫画版(9.5話)と対応している感じ。
マリエルがその11年位前からずっと協力してくれていた技術局の人ということなんでしょうね。
なのはやフェイトは戦闘機人という事実は知っていたのかも知れませんが、少なくとも詳細を知っているわけではなかった感じでしょうか。

ティアナとスバルとのやりとりはいい感じでした。
ティアナは全て知っていたからこそでもあり、本当に素晴らしいコンビですよね。
ティアナが一体いつ事実を知ったのか、その時どう反応してどう考えたのかは気になるところではありますが。
出会った頃はああ言っていたものの、もう今となっては離れるなんて考えられない名コンビという感じですね(笑)。

スバル自身の負傷は大したことないようですが、腕の機械音は何とも辛いもの。
それでも数日あれば直るというのは機械埋め込みの戦闘機人ならでは、でしょうか。

スバルの戦闘機人としてのインヒューレントスキルは振動破砕。
ナンバーズ体内の電子部品やフレームにもの凄い影響がでるとのことで、名前からも機械系に対して強力みたいですね。
あとはギン姉のISが何かが気になるところ。


チンクが負傷したナンバーズ。
クアットロは相変わらず楽しげにウザイ素晴らしいキャラ(笑)。
ノーヴェの怒りがどういう展開に繋がるか、楽しみでもあり心配でもあり。

チンクはその容姿や能力、性格など色々とかなりお気に入りのキャラだっただけに、これでしばらく出られないとなったら残念。
終盤には復帰してくれることとは思ってますが、万全というわけには行かないでしょうしねぇ。

クアットロは、とりあえず踊りながら端末を操作しないで下さい(笑)。
タイプゼロは破壊するなというノーヴェへの忠告もなんというか、無駄に気に障りそうな言い方(笑)。
本当に敵としていいキャラしてます。

ノーヴェはチンクを損傷させたスバルとその原因となったティアナを相当恨んでいるようで。
次に会ったら思いっきり突っ込んできそうですねぇ。

でも、そんな妹ノーヴェをなだめる姉セインという光景は何気に良かったです。
その個性的さや何とも言えない楽しげな姉妹関係など、ナンバーズは何気に気に入っていたりするんですよね私。
ナンバーズにおいてはまだ見ぬ2番ドゥーエが最大の謎、さて何処で何をしているでしょうか。


11番のレリックを探す理由が明かされたルーテシア。
なるほど母親を再び生き返らせるためでしたか。
といってもスカリエッティに言われていたことが何処まで本当かは分かりませんけど。

適合するレリックを埋め込んだら動き出すということで、これがレリックウェポンということなんですかね。
となればルーテシアも一度死んだ身ということでしょうか。
ゼストも一度は死んだ身ということが判明、死者たちが踊りという預言の内容の一部はまさに死者を指す可能性も高まってきましたねぇ。

あの母親らしい存在は一体誰なのやら。
11番の生体ポッドに入っていたからといってウェンディとは関係は無さそうですけど。
レリックの番号は単純に通し番号であるだけかと思っていたんですが、番号によって微妙な性能差もあるんでしょうかね。
そんな微妙な性能差を見て調整できるであろうスカリエッティがますます凄いです。

でもここで疑問なのは、どうして持ってもいない11番が適合であると分かるのかということ。
これはレリックとその入れ物はもともと対であり入れ物の方だけ持ってきたからか、あるいは残りの番号からの推測か。
どこかにデータが残っているのか以前持っていたか、いずれにしてもちょっと疑問です。

レリックといえばスカリエッティが聖王の器であるヴィヴィオに埋め込むのがラストシーンでしたが、つまりはヴィヴィオはレリックとついである存在ということですよね。
これが1番だとしたら、残るレリックはその対応する番号の入れ物と共に聖王を守る存在になるとか?
色々謎が深まるレリック、でもヴィヴィオは一体どうなってしまうのかだけが心配。


死者であることが判明したゼスト。
前回アギトがフルドライブ使用に対して過剰に反対していたのはこれが理由だったのですね。
吐血してしまうほど体を傷つけてしまうとなれば、止めるのも当然でしょうねぇ。

アギトとしては、リインがそうしたように自分が壊れても融合主を守ろうとすらしていた感じ。
正式なロードでは無いとはいえ、研究所から助け出して連れて行ってもらって、かなり感謝しているようですし。
何より融合主を守ることが融合騎の務めなら、それはなんとしても果たしたいところだったんでしょう。

ゼストが死者とは驚きで、ウーノの言葉を考えるに人造魔導師というのが一番近い表現のようで。
でも死者として死ぬ前の記憶があるのなら、これって普通に死者蘇生に近いですよねぇ。
まさしくアリシアを失ったプレシアが求めていたもの、ゼストとその死ぬ前の存在との関係がまだ分かりませんが、なにやらプレシアが少し空しくすらなってくるように思えます。
ここにも何らかの形でスカリエッティの技術は関わっているようですし、ますますスカリエッティの天才ぶりが明らかになってきましたねぇ。

ゼストを見てのレジアスの驚愕ぶりは、あの普段のレジアスの憎たらしさを見ていたら笑えるほど。
とはいえ思いっきり苦しんで倒れていたらしいのはちょっと心配です。

ゼストの過去にはレジアスが大きく関わっていそうで、つまりゼストがレジアスに用があったのは個人的にということみたいですね。
ゼストは死者ということで、普通に考えればレジアスが殺したか、その死の何らかの原因をつくったか。
あるいははやてが言ったいたような、クイントがそうであったと推測されるような、レジアスの周辺ないし戦闘機人等の秘密に近付きすぎたために殺されたということかもしれませんね。


レジアスと繋がっていたらしいジェイル・スカリエッティ。
最後はいよいよ聖王の器にレリックを埋め込んで、自らの興味と研究に一直線。
そのあまりにもなマッドサイエンティストぶりは最高ですね(笑)。

レジアスをまんまと利用してやったという感じのは見ていて気持ちよかったです(笑)。
でもこれって結局クライアントがレジアスだったということなんですかね。
これは微妙に拍子抜けのようにも。

25年前に機械と人間の融合という点においてパラダイムシフトと呼べるほどの技術変革を起こしたのがこの天才スカリエッティとのこと。
人間の方を弄るという発想の転換は、思いつきそうでしかし多くの者は倫理面などから絶対表にはしない手段でしょうねぇ。
でもそんなものは関係なく、むしろ大発明として送り出すのは研究者として憧れるほどでもあり。
まぁ研究成果が間接的にとかではなく直接他人に迷惑をかけているかもしれない点では非常に拙すぎるとは思うんですが。

それにしても、25年前に既にそれだけの研究者であったとなると、一体今何歳なのやら(笑)。
まぁ頭のいい人に年齢はあまり関係無さそうで、25年前に10代であったということも考えられるところでは有りますが。

人造魔導師の研究であるプロジェクトFの年代と関係は気になるところ。
普通に考えればこの人造魔導師研究で人造魔導師を生み出し、そこに機械を埋め込み戦闘機人とするという流れでしょうか。
プロジェクトFの変革ないし完成がこのあたりの年代として、プレシアの研究との時間的関係ってどうなってるんでしょうかねぇ。


オーリスと直接話をした八神はやて。
もの凄い推察ぶりですが、さて何処までが事実なのやら。
全部真実かもしれませんが、なにやら考えすぎな部分がありそうにも思えてきます。

司法取引して云々というのは、確かに簡単に大量に手に入れられそうですが。
果たしてそこまで上手くいくのかどうか、またそこまで考えていたのかどうか。
まぁレジアスはスカリエッティを上手く操っていたつもりみたいなので、そこまで考えていてもおかしくは無いですけど。

相手のオーリスは、色々胡散臭かったですが普通に有能なレジアスの部下という感じですね。
こいつがいなければ、レジアスなんてもっと早々にボロを出していそう(笑)。
そう考えると、レジアスとスカリエッティが繋がっていたこともあり、オーリスがまだ見ぬナンバーズ2番ドゥーエである可能性が高まったように思います。
スカリエッティとしてもレジアスに失脚されると資金面等で困ったでしょうし、内部情報を知るには最高の位置でしょうし。

オーリスは三佐ではやては二等陸佐、つまりはやての方が階級は上。
でもはやての方が道を開けていたあたりに魔導師の階級はお飾りという、そういう差を感じました。
あるいは一応元犯罪者でありその詳細を知っていそうなオーリスとの立場の差か。
それにしても、それなりに若そうにも見えるのに三佐、つまりゲンヤと同じオーリスは何気に凄いですね。

はやてが次なる本部としてアースラを持ち出して来たのは驚き、そして嬉しかったです。
廃艦までの最後の一仕事、これは燃える展開になりそう。
アースラまで堕ちかねないのが怖いとはいえ、やはりはやて・なのは達には次元航行船が似合うので嬉しい展開です。

陸士108部隊との合同捜査は、まさか戦闘機人との関連まで見越していたとは思いませんでした。
とりあえずはやてに関してはナカジマ一家の詳細をほぼ全て知っていたようで。
あのときの依頼は、管理局の他の部署を信用していないのではなく、ゲンヤ・ナカジマに公な戦闘機人の捜査の機会を与えたかったということなんですねぇ。


最後にまとめ。
なのはがここまで泣いたのって初めてですよねぇ。

ヴィヴィオを連れて行かれてなのはは大泣き。
フェイトに泣き崩れるのは見ていて辛いものでした。
いままでここまでなのはが辛さで泣いたことって無かったですよねぇ。

オープニングは今回から変更、それに伴って絵も変更。
新OP曲「MASSIVE WONDERS」は、聴けば聴くほど熱さが増してくる凄い曲という印象です。
熱さで言えば今までのなのはOP曲のなかで一番ではないかと。

オープニング絵は、それぞれの戦闘シーンの組み合わせが面白いですね。
シグナムはゼストと対戦、そろそろ戦闘面でも出番でしょうか。
でも射撃魔法大好きとしてはやっぱりウェンディ&ディードと戦っていたティアナ、あの一斉射撃は凄かったです。

始まりはスバルから、最後もなのはとスバルということで完全にスバルがメインですね。
StrikerSの主人公とシリーズの主人公、やっぱりこの2人をメインできたかという感じ。
最初のスバルは、戦闘機人のIS陣から魔法陣へというのが印象的でした。

戦闘ではないですが、アルトがヘリを操作していたのも印象的。
アルトがヘリで出るためか、一人で端末操作していたルキノもいい感じでしたね。
最後のデバイスカット連続というのはなくなりましたが、まぁこれは仕方が無いでしょう。

アバンのモノローグは今回も始まりますが無かったということで、これはほぼ最後まで無いことが確定でしょう。
前回も書きましたが、A’sにおいて「なの」が消えたのと同じような意味なんでしょうね。
この先明るいモノローグを見ることが出来なさそうな重い展開が続きそうですし・・・。

アイキャッチはスバル&ギンガと母クイントという光景。
本当の親娘ではなかったようですが、でもきっといい親娘だったんでしょうねぇ。
その幸せな様子を見てみたかったです。

次回はいよいよアースラ始動のようで。
やっぱりリリカルなのはといえばアースラ。
はやてが艦船の指揮をとるのは見てみたかったので楽しみです。
でも、一応次元航行船とはいえOPやその用途を考えるに、ミッド上空で待機という感じなんですかね。


人気blogランキング に参加中。
なのはの涙は印象的。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1
(DVD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.6
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(ソング&ドラマCD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01

魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics 1(漫画版)

MASSIVE WONDERS(新オープニングCD)
Beautiful Amulet(新エンディングCD)
SECRET AMBITION(オープニングCD)
星空のSpica(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51010119
この記事へのトラックバック
人員、施設共に壊滅的なダメージを受けた機動六課… この状態からリカバリーできるのだろうか? って、新OPじゃないかYO!!((((;゚Д゚)))) レジアス中将はやはり後ろめたい事がありましたか?! 彼はスカリエッテ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【垂れっ流しジャーマン】at 2007年08月01日 05:04
ついに新OP解禁! いやー熱い曲に仕上がっていて予想の遥か上でしたよ。 転調もうまく効いててこれは購入かな ムービーもいろいろなシーンが詰め込まれてて面白い スバルメインに見えるがどうなんだろう ころころと変えてくるのかな? なのはとヴィヴィオが...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #18「翼、再び」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年08月01日 05:13
スバルやギンガの生い立ちが明らかになり、なのはたちの新しい拠点としてアースラを使用することが決まるお話でした。今回からOPが変更されました。何となくなのはよりもスバルの方が...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #18【日々の記録 on fc2】at 2007年08月01日 05:35
アギト「旦那がベストでアタシがもっとちゃんとやれてたら、あんなヤツ・・・!」ゼス
StrikerS 第18話「翼、ふたたび」【スリングの雑記帳】at 2007年08月01日 05:58
第18話 翼、再び 敗北した機動六課。 絶望的な敗北の中、再び羽ばたくことが出来るのか!?
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【えたなるお??しゃんA’s】at 2007年08月01日 07:18
OPが変更に。末期ぽい雰囲気がツボにきた。 また機動六課壊滅というタイミングから変更というのは 再出発という意味で絶妙のタイミングだ。 OPの構成は前半キャラ紹介的なカットで、 後半はかっこいいバトルを見せむ
【OP】魔法少女リリカルなのはStrikers 18話 「翼、ふたたび」【変更】【失われた何か】at 2007年08月01日 07:32
前回悲惨な戦い。今回はその実質的なダメージが明らかになるのかな・・・??【ご予約受付中】08年1月23日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerSvol.7早速感想。新OP!!まぁいいんじゃない?くらいですけど。やっぱり無印のOPが一番好きだな・・・。ってかヴィヴ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、ふたたび」感想【物書きチャリダー日記】at 2007年08月01日 07:59
前回17話での事件でボコボコにされた時空管理局と六課本部。さてどうなったやら。 ■始め被害状況の把握 負傷した皆はとにかく命に関わるような怪我をした者は居ない様子。 基本的に精神的なダメージの方が大きい様子。 戦闘に関わった局員等についてだけさらっ....
マァマアアアー!。・(ノД`)゜。 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【「maybe・・・」 Makot's Blog】at 2007年08月01日 08:08
先週いただいたコメント通り、今週から新OPです。 このOPを見る限りだと主役の座は完全になのはからスバルに移りそうですね。 結局1話から最終話までなのはさんの見せ場はないまま終わっちゃうんだろうか。 ヴィヴィ??c/pi@
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第18話「翼、ふたたび」【おもちやさん】at 2007年08月01日 08:12
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2都築真紀 ivory 草川啓造 Amazonで詳しく見る by G-Tools 新オープニングが来た! 水樹奈々の「MASSIVE WONDERS」です! MASSIVE WONDERS水樹奈々 Amazonで詳しく見る by G-...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【+7 アニメ・声優情報局】at 2007年08月01日 08:21
「あ、開かない…」 「なぜ私はあんな無駄な時間を…」 「三井寿?」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【白狼PunkRockerS】at 2007年08月01日 08:53
奪われた物は奪い返す! 助け出す! 全部よ――! 大事なものを奪われ、傷つけられた… 再び取り戻すために機動六課は動き始める――。 集うのは甦った翼――アースラ! 新OPの扱いを見る限りスバルが、なのはと並ぶ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【SERA@らくblog】at 2007年08月01日 08:58
OPも変わり心機一転。 六課は反撃へ向けて色々と準備です。 レジアス中将のやっていた事も判明。 それでは感想いきます。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【らび庵】at 2007年08月01日 09:05
魔法少女リリカルなのはStrikerS   現時点での評価:2.0〜3.0   [SFアクション]   テレビ和歌山 : 04/01 25:10〜   三重テレビ : 04/02 26:00〜   KBS京都 : 04/03 26:00〜   チバテレビ : 04/03 26:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 25:00〜   東...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年08月01日 09:13
情熱的な〜言葉は要らない〜♪ ヴィヴィオダンスに狂喜するがいい!!!笑 MASSIVE WONDERS水樹奈々 (2007/08/22)キングレコード この商品の詳細を見る新OPきたぁああああああああああああ!!! 水樹奈々,新(神)曲??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」感想【猫子包の想う日々】at 2007年08月01日 09:21
 今回のラストで、思わず液晶を殴ろうとしたのは自分だけだろうか?    やはり今回から新OP。  なかなか激しくていい感じじゃないですか。  これから最後まで駆け抜けていく感じになるんでしょうしね。    そんなわけで、事後処理の場面から。  無事だったなのは、...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【くらやみ亭】at 2007年08月01日 09:26
「大丈夫か‘シャマル’?」「えぇ・・大丈夫。‘私は’頑張ったのだけど・・」「あぁ。‘お前は’頑張ってたな」「‘ヴィータ’か‘シグナム’がいれば・・」「くっ!‘アタシ’か‘シグナム’がいれば・・・!」「これじゃあ私たち‘3人’の守護騎士の誇りが・・!」「...
第18話 「翼、ふたたび」【半ヲタの気ままな辛口ブログ】at 2007年08月01日 09:38
OPが変わり スバルが いかにも 主役なんだぞ! と 主張している気がした。 今まで見てきましたが、それほどスバルには 別段 特に 感想とか 無かったような。 ただ、新しいOPでは やけに輝いて見えた。 だから 後半の追い込みでの スバルの成長に期待。 スバルとギン....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第18話 翼、ふたたび【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年08月01日 09:59
アニメ名:魔法少女リリカルなのはStrikerS話  数:第18話タイトル :「翼、ふたたび」評  価: smash:★★★☆☆プラス+:未登録デス
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想】at 2007年08月01日 10:37
いつも通り淡々と仕事をこなしているように見えるなのはさんだが、 はやりヴィヴィオのことが気になって頭から離れないようだ。 たまたま歩いていたところヴィヴィオの人形が目に入る。 そう、これがなのはさん覚
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【アニメでお送りいたします HQ.tar.gz 】at 2007年08月01日 11:36
ティアナ「魔法少女リリカルなのはStrikerS始まりますはどうなるんだろう・・・」 確かに気になる。しかし今回はそんなことより・・・ 新OP始まった!! 奈々さんカッコいいよ奈々さん(*´д`)ハァハァ ではなのはStS
魔法少女リリカルなのはStrikerS #18「翼、ふたたび」【ラピスラズリに願いを】at 2007年08月01日 12:08
新OP、ついに来ましたね。 なんか…ヴィヴィオの動きが凄い…。 スカリエッティのスポンサーっては中将ってわけですね。 六課がやられたのは課員のせいじゃない。 もっと根本的なとこだろ…。 ザフィーラはなんで治療を受ける時まで犬? スバルが義体ってのは別に誰も知....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【チラシの裏】at 2007年08月01日 12:54
第18話「翼、ふたたび』 今回から、OPが新しくなりました~ 前回のこともあり、今回は非常に重い話になりました・・・ みんなもボロボロになってますね。 傷跡が痛々しい・・・ 早くみんな元気になってほしいです。 やっぱり、スバルとギンガは普通の人間じゃなかった....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【ニコパクブログ1号館】at 2007年08月01日 13:28
さて六課フルボッコの前回を軽く引きずってますが。 話は進むというわけで。 OPのティアナの語り、「わずか十数分で制圧したその手際は、まるで設備を知っていたかのよう」。 こりゃ内通者いるな。 新OPについては最後に書きます。 六課ボコボコ。 レジアス中将切れてるな...
【ついに】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【新OP】【stay_gold.com】at 2007年08月01日 14:16
 ナカジマのおっさんが真相をはきました!  どうやら関係者は大体真相を知ってたようです!今回は悔しさと悲しさがつのる話!あのゲイツとか言うおっさんは相当恨みを買うようなことをしているようです!真相がば 
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 感想【荒野の出来事】at 2007年08月01日 14:20
翼、ふたたび 新OP「MASSIVE WONDERS」 非常に頑張ったアニメーションで☆個人的には前の方が好きかな 冒頭でスバルが両手に装備していましたねぇ 壊滅状態の時空管理局 ご立腹のレジアス、スカリエッティとつながりがあった模様で利用しているつもりが利...
アニメ感想 〜魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話〜【紅日記〜ベニッキ〜】at 2007年08月01日 15:09
やられたらやり返す。しかも完膚なきまでに叩きのめす。 機動六課、再起動です。 新OPがついにお披露目。 スバルが主人公のように見えるのは気のせいではない? なのはシリーズの集大成的な感じに仕上がっていて良??s)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【かがみのひだまり日誌】at 2007年08月01日 15:35
「{{魔法少女リリカルなのはStrikerS}}」18話「{{翼、ふたたび}}」であります。 いやいやいや、{{新OP}}でありますよ〜。 昔からなのですが、見ているアニメが新OPになるとすごい嬉
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 第18話  新OPと共に!【試験的日記だぜよ】at 2007年08月01日 16:13
アバンによれば主力は出動していたようです。 「主力が出動していて無防備に近かった機動六課」ってどういうこと? なのは達が中に入っていたということを言いたいわけでしょうか。 それとも管理局自体の主力が居なくちゃ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【angel notes.】at 2007年08月01日 17:16
―あらすじ― さようなら、魔法少女リリカルなのは こんにちは、魔法少女リリカルスバル
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【愉快そうな日記】at 2007年08月01日 17:21
「翼、ふたたび」 ちょっ、ヴィヴィオになんてことを!! 今回からOP変更しましたね。 なのはに手をのばすヴィヴィオの動きがおかしいのでは…と思いつつ、痛い展開が待ち受けているんだろうなと覚悟を決めた??og-nift??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【ラブアニメ。】at 2007年08月01日 18:23
★感想・第18話  奪われたもの、取り返すために
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【テトレト空想我学】at 2007年08月01日 18:29
■魔法少女リリカル☆なのはStrikerS
魔法少女リリカル☆なのはStrikerS 第18話【PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ】at 2007年08月01日 19:08
「翼、ふたたび」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘 草川啓造 キングレコード 2007-08-22売り上げランキング : 31おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 新OPに変わって心機一転。これまでののんびりした展開から一気に終盤に向けて加速開始した感の...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【本を読みながら日記をつけるBlog】at 2007年08月01日 20:08
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 戦闘機人とガジェットによる地上本部への襲撃。打ち敗れた六課、そしてさらわれたヴィヴィオ・・・。大きな不安の中、それでも見い出されたわずかな希望。そして、ハヤテが動き出す・・・。
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年08月01日 20:22
新OPキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! シグナムとフェイトかっこええ!。シャマルと犬は戦力外通告ですか? シン「戦闘機人戦でギンガさんは攫われ、スバルは大怪我。主力が出撃していて無防備に近かった機動六課も破壊され、残っていたメンバーも重症。エリオとキャロ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【ラスの憂鬱な?日記】at 2007年08月01日 20:33
ここから最後に向けて物語が加速する!・・・はずだ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【お茶工房DESTINY】at 2007年08月01日 20:43
ボロボロになった管理局、大打撃を受けた機動六課 果たして立ち直ることができるのだろうか、そしてヴィヴィオは・・・
魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、ふたたび」【自堕落学生日記】at 2007年08月01日 21:22
戦闘機人リリカルスバルはじまります! え、だってOPが… 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1奥田泰弘 (2007/07/25)キング この商品の詳細を見る
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、再び」【せーにんの冒険記】at 2007年08月01日 21:28
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 <今回のあらすじ>  「地上本部へのテロから数日が過ぎた。なのはやティアナら無事だった者は残務処理に追 われ、スバルら負傷者は病院での治療に専念していた。スカリエッティの宣言どおり死者は 一人も出なかっ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」感想【徒然日記〜TS紀行〜】at 2007年08月01日 21:48
魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」です。 来ましたね。新OP。でも今一つ。 水樹さんの歌はいいのですが(特に「情熱的な〜」の転調辺りが好き)、アレンジがだめですね。ヘタなコムロテツヤのようなすかすかなリズムボックス(?)の音が興ざめですね。...
魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2007年08月01日 21:50
己の苦痛は消去できても ヴィヴィオの苦痛は消去できぬ 高町なのははそういう女だ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」 感想【EWI Wanderer】at 2007年08月01日 22:09
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 この程度か?
戦う者に道が2つある。勝利と、死と!【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2007年08月01日 22:36
【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 (Aパート) 【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 (Bパート) 第18話 「翼、ふたたび」  あれれ?ちよっと最後の部分で表現が行きす??colo1
魔法少女リリカルなのはStrikerS 【まるとんとんの部屋】at 2007年08月01日 22:48
いよいよOP変更キター♪ 水樹さんの歌は、相変わらずカッコイイですねえ。 だから私は、彼女の歌スゴく好きなんだよ。 映像でスバルがメインだったって事は、やっぱスバルが主人公ポジション? んで、本編。 スカリエッテ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【* Happy Music *】at 2007年08月01日 23:07
「なんかもうよくわかんないです。ひどく自家撞着しちゃってる設定とか、整合性が失われた物語とか、そういうのはもう私は見限ったから、気にしないです。分隊けっきょく意味なかったねとか、陸戦もいつのまにか触れられないと??://pin
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【隠れ蓑〜penseur〜】at 2007年08月01日 23:09
今回から新OP「MASSIVE WONDERS」 これを見ていると、主役はスバルといった感じを受けます。 ということは、なのは様は 裏番?(笑) それから、なのはシリーズのOPといえば、最後にデバイスたちが出てきてました
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【明善的な見方】at 2007年08月01日 23:18
萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ 『翼、ふたたび』 新OP、なんかちょっとイマイチ……。なんか、少し作り急いだ感じも見えるんですよねぇ。新EDのほうがしっかり作られているように見えてしまい、ちょっと残念で〆 м!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【世界の端に腰を掛ける】at 2007年08月01日 23:19
レジアス小者。 黒いなりにもう少し骨のあるやつなのかなーとか思ってたけど、所詮この程度の男でしたか。 ティアはやっぱりギンガとスバルの体のこととか知ってたんですね。 今回エリオとキャロにもスバルから話したようですけど、今まで隠しておくようにと言ってた...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【酒茶浸け】at 2007年08月01日 23:31
第18話 翼、ふたたび
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【二次元空間】at 2007年08月01日 23:45
今日で7月は終わりなのに、まだ梅雨が明けてないないよ。今の自民党に天候もお付き合いしているみたいだ。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【White wing】at 2007年08月01日 23:46
今回本気でスカリエッティっとナンバーズ・・・・・・・・特にクアットロ!! 久々に殺意が沸いたね。 あいつ等どうしてくれようかと(#^ω^)ビキビキ 作画も前回頑張り過ぎて燃え尽きたような感じだったし。 むしろ?? confi!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【アンテの日常】at 2007年08月01日 23:52
新OPキターーーー!! 自分は次回から変わると予想していたんですが……。 前回は話のキリがよかったので、変わりそうな気はしてました^^; 新OPテーマは「MASSIVE WONDERS」 関西はスマイルギャングより先にOPで聞??
魔法少女リリカルなのはStrikerS : 第18話 翼、ふたたび【話し処StrikerS】at 2007年08月02日 00:27
 今回は地上本部襲撃後のそれぞれの反応の確認回。  精神的ダメージが大きかったのは、なのはさんとスバルお嬢さんの二人ですが、二人には一番残酷な形での再会が待ちかまえています。その他の重要人物であるノーヴェさん、ルーテシアさん、アギトさんの立ち位置も提示さ
[魔法少女リリカルなのはStrikerS]魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話感想「翼、ふたたび」【日がな一日ラらラら日記はーてなっ!】at 2007年08月02日 00:45
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第18話【翼、ふたたび】  ガジェットと戦闘機人による地上本部への攻撃  わずか十数分で本部の機能を停止させたその手際は まるで施設や警備の全てを知っていたかのようで  戦闘機人戦でギンガさんはさらわれ スバ....
翼、ふたたび【詩稀の記録書庫】at 2007年08月02日 01:09
レジアス「ええい!!どうしてもっと乳首とま○こをちゃんと描かんのだ!! エロさが足りんではないか!!(怒」 秘書「   / ̄ ̄\  /   _ノ  \  |    ( ●)(●)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「カオス(混沌)」【ロリ+お姉さん=萌死】at 2007年08月02日 01:52
今回の18話は、たぶん二種類のすすめかたが可能だった話だったと思う。つまり、17
魔法少女リリカルなのはStrikers 18話 「翼、再び」【淡々と感想をたれながすよ】at 2007年08月02日 02:24
とうとうOP変わった〜!!今度こそオリコン1位なるか!? 新OPを観る限りだとエリオきゅんの覚醒フラグがないヤカン・・・ 当初はキャロが空気になるかと思っていたのに・・・ がんばれエリオ!!負けるなショタ!??ĥ????
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【1日26時間】at 2007年08月02日 02:52
本編の内容に合わせて今回からOPが変更。 自分としては、新しいOPの方が好きですかね〜 特に戦闘シーンはガジェットとよりも対人戦闘の方がやっぱり燃えるなぁ! てなわけで今回はいつもと趣向を変えて新OPの考察?重視
魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、ふたたび」【全て遠き理想郷?なブログ】at 2007年08月02日 02:55
▼魔法少女リリカルなのはStrikerS    第18話 「翼、ふたたび」 今から外出につきテキストはのちほどー。 やっとオープニングが変わった!! 実は昨日は本来なら非番なのが振替出勤が入ったため、夜中のリルタイム
「MASSIVE WONDERS」を直感的に語る【フェログ −FcII BooST−】at 2007年08月02日 07:55
次々と明らかになる謎!!\(^O^)/ 新OPもいい感じ!!ほとんどテロップ無しのバトル主体の構成!(シグナムVSゼストはやばそうだぜ!!) ヴィヴィオの走る姿がどうみてもキケってるようにしか見えないw 第18話を観賞
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜】at 2007年08月02日 09:00
ガジェットと戦闘機人による地上本部への攻撃 僅か十数分で本部の機能を停止させたその手際は まるで、施設や警備の全てを知っていたかのようで 戦闘機人戦でギンガさんはさらわれ スバルは大怪我 主力が出動していて無防備に近かった機動六課は破壊され 残っていたメン...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS】at 2007年08月02日 11:42
あ…サブタイのキャプを忘れてました。 新OP「MASSIVE WONDERS」は22日発売!TAKE OFF!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【AILE's SILENT AREA】at 2007年08月02日 13:37
「翼、ふたたび」   崩壊した機動六課     悲しむ暇もなく損害調査に駆け回るなのは達    ヴィヴィオを連れ去られた彼女の心中は・・・?
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【まいなーわるつ】at 2007年08月02日 14:26
今回からOPが『MASSIVE WONDERS』に変更。 7月の奈々フェスタ以来に聴きましたが、絵が入ると更に熱い曲になりますね^^ 矢吹さんの曲とは思えません(ぇw 気になったのはスバルがなのはより主役に見える内容(^^; こ
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【リリカルマジカルS】at 2007年08月02日 16:12
一派の攻撃により完膚なきまでに叩きのめされた地上本部と機動6課。 このまま一気に物語は加速して・・・アレ?今回は事後処理編・・・?
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【R−30のオタクな部屋】at 2007年08月02日 22:50
マシワンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! (変な訳し方すんなw) 僕ぁもう新OPが見れただけで今回は満足が出来ましたよ。 なんかもう本気でバトル物のOPにしか見えなくなっちゃってたんですけど、そこがなのはのOPの良い所でもあるんですよね。 MASSIVE WONDERS水樹奈....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2007年08月03日 07:32
詰め込み内容では、コードギアスに一歩も引けをとらない「なのはS.S」 果たして、今週はどんな超展開が待っているのでしょうか?(w) ・・・さて本編に入る前に・・この新OPって、それほど凄いですか?(苦笑) 入る時期も中途半端なら曲調も1クール目より劣る気がす...
★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」感想?【Daddy_Faceのコレなんだろう?】at 2007年08月03日 18:17
満を持して新OP参上! そしてスバルが主人公ポジションに陣取りw 別に、前々からスバルがかなりメインだってことは知ってましたから問題無いですけどね〜。 それと何か新曲微妙だなーという声を聞いたりもします
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【アバトーンの理想郷】at 2007年08月03日 19:02
魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話「その日、機動六課(後編)」第18話「翼、再び」地上本部と機動六課が壊滅するという衝撃的な展開を見せた本作。アクションシーンは今までで一番の燃えクオリティ。鬼気迫る表情の発狂スバルやキャロの竜召喚など迫力満点のシーンが...
新OPで主人公はスバルに決定!なのはさんの出番はもう無いのか -...【艦長セリオのアニゲーブログ】at 2007年08月03日 21:13
  ギン姉生きてました(;゚∀゚)=3      (いや〜そりゃ生きてるだろうよー)      スッパですが(*` Д´)//ア//ア!!  戦闘機人の荒らしまわった跡片付けやら検証に追われる6課  の面々。それぞれが己の無力を痛感するのだが・・・ ザフ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【ミルクレモンティー】at 2007年08月03日 21:41
アニメ感想 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」 <あらすじ> スカリエッティ一味の襲撃を受け、大損害を受けた地上本部。特に機動六課は、寮施設まで破壊されたことで壊滅的状況になっていた。六課
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【刹那的虹色世界】at 2007年08月03日 22:31
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1奥田泰弘発売日:2007-07-25価格言われたい事も分かるんですが・・・ 個人的には絶対いけると踏んでるんですが、前回と前々回の支持層の評価が割れてます。 なのはが19歳だったり世界観と設定に多少の変更を加えたのが原因ですが・・・...
魔法少女リリカルなのはStrikerS「翼、ふたたび」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2007年08月04日 00:35
大転換の17話を経て、この18話からOP主題歌が変りました。 それに、そのOP画像によるとヴァイス陸曹はヘリパイから降りる模様? となると…前回、機動6課防衛戦で負傷したヴァイス陸曹の負傷はかなり酷いものだったと言うことになるのか、それとも…魔道スナイパー...
リリカルなのはStrikerS 第18話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2007年08月04日 00:40
ようじょいじめ、いくない。 また・・・またかよ! また泣き叫ぶようじょかよ! もうやめてください。本当に。 生きる気が失せます。_| ̄|○ ひぎぃ はマジで勘弁してください(;´Д⊂) なんだこのやろう!よーしそっちがその気なら、 ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【ナナメから見てみる】at 2007年08月04日 01:22
魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ 前回、大敗の六課。事後処理に追われています。 予想通り、死者はいないようで、ヴァイスもとりあえず、無事。ザフィーラも重症とのことで、包帯を巻いているのが何か妙でした。 いやー、定期健診までしていたわけです...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年08月04日 09:54
予\言の通りに壊滅した時空管理局。ティアナ・ランスターの「今度は絶対失敗しない。必ず守るし。奪われたものを奪い返す。助け出す。」しかし、それだけでは駄目。やられた分は、利息をつけて返さなければ。相手の戦意を無くすまで、叩きのめさないの連鎖は続く。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 【ゼロから】at 2007年08月04日 13:57
第18話『翼、ふたたび』 負傷者多数も死者がいなかったことは幸いだろうな。 しかしそれでも2人さらわれている訳だからなんともいえんが…。 焼け爛れてボロボロになったうさぎさんが(⊃Д`。) キャロの仕草がかわいかった。 ギンガスバルは戦闘機人事件の追跡中に....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【沖磨純雲 -おきまもとん-】at 2007年08月04日 15:50
OP変わったのはいいけどまるでスバルが主人公のような始まりだった。スバル、ティアナ、エリオ、キャロはそれぞれまんべんなく出番があるけどスバルは他に比べて大目かなぁというぐらいだと思ってたから変な感じ。 なのは 
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」18話 翼、ふたたび【蒼碧白闇】at 2007年08月04日 17:37
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第18話の感想です。 ■スバルとティアナ 「ティア……ごめんね…」 「……何に対してのごめんよ!私やなのはさんの言う事を聞かずに 先行し過ぎた事?大けがしてみんなに迷惑掛けた事?」 「色々……」 「後でマッハキャリバーにも....
魔法少女リリカルなのはStrikerS/第18話 『翼、ふたたび』/感想【たなぽんの泣けるストーリー】at 2007年08月04日 18:31
「翼、ふたたび」 多大な犠牲を払うこととなった襲撃事件。その状況に、レジアス中将
魔法少女リリカルなのはStrikerS・第18話【たこの感想文】at 2007年08月04日 19:22
OPも変わった事ですし時間もちょっとあったので StrikerSになってから初めて書いてみることに
魔法少女リリカルなのはStrikerS  「翼、ふたたび」【自由で気ままに】at 2007年08月04日 21:16
 前回の派手な展開から一転、いつもの流れに戻ったかと思いきや…受けた結果が結果だけに沈鬱なのが見ていて痛々しいな。特に泣き出してしまうシャーリーとか。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話・「翼、ふたたび」を見て寸評【サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改】at 2007年08月04日 21:19
{{{ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話『翼、ふたたび』 }}} 新OP 残念ながらこれまでで一番下かな… ヴィヴィオの動きが怖い 地上本部&機動六課壊滅 ヒゲ中将はご立腹ですが、なにやら意味深発言連発 ザフィーラ、ヴァイス君は相当重症…(男子、不...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話『翼、ふたたび』【ゴン太の毎日アニメ日和】at 2007年08月05日 02:26
今話から新OP いきなりスバル! 主役はやっぱりスバルなのかな? 「魔法少女リリ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【アニメ-スキ日記】at 2007年08月05日 05:47
破壊された地上本部と機動六課の廃墟から逆襲が始まるかと期待したが、伏線回収と設定の解説を集中的にして来た。 もう何となく気付いている事なんだが、シリーズ構成の都合で語っていない感じの内容が多くて嫌な感じ。「謎が謎を呼ぶ」多重構造の展開ではなくて、場面に応...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、再び」【CrossChannel.jp】at 2007年08月05日 08:20
新OPでのフェイトがカッコよすぎる!! 巨大剣近距離戦はいいなぁ〜 しかしそれでもエクセリオン最強か?www 魔法少女リリカルなのはSS第18話です。 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘 (2007/0
魔法少女リリカルなのはStrikerS #18【RAY=OUT】at 2007年08月05日 10:22
[壊滅的打撃を受けた機動六課、そして時空管理局。負傷した隊員たちへのケアの中で、語られる、ギンガとスバルの出生、そして新たな対策。廃艦予定だったアースラに本部を敷くことも決定した。] MEGAMIでキャロの「11歳以
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話【ルナティック・ムーン】at 2007年08月05日 13:01
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」 新OP「MASSIVE WONDERS」でスタートです!(>▽<)ノ 戦士は涙する。 しかし立ち上がる。奪われたものを取り戻すために―― テイク・オフ前回の戦闘で手痛いダメージを被った地上本部。 事件について、未...
母の流す美しき涙 ∵。;:(ノДT):;。∴【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2007年08月05日 22:40
ついに新OPに変更。。。 これまたネ申曲決定ですね! (´▽`*)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【翡翠の颯颯と旋律を奏でる世界観】at 2007年08月06日 00:02
新OP そして新たな場所。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」【Hiroy's Blog】at 2007年08月06日 06:09
新OPキターー!!!イイねー!やっぱりOPは水樹さんに限りますねw 作画、演出もカッコよく仕上がってるんじゃないでしょうか??。 新OPと先週の気合入った作画のおかげでしょうか、今週の作画はボロボロですw これは崩壊と言ってもいいかなw さらに、口パクしてなか...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 翼、ふたたび【猫が唸る感想日記】at 2007年08月07日 13:24
「翼、ふたたび」 先週、壊滅的打撃を受けた我らが魔法少女軍団。 不幸中の幸いか、死人は出てはいないものの。 しばらくは病院暮らしとなりそうです。 今週のPIAキャロへようこそ キャロ「先輩方、何か飲み牀?? )
アニメ 魔法少女リリカルなのは S【アーリオオーリオ ドゥーエ】at 2007年08月07日 20:05
 新OP。スバルのリボルバーナックルが片手だけで安心したのと残念だったのと半々。
魔法少女リリカルなのはStrikesS 第十八話【ぶろーくん・こんぱす】at 2007年08月08日 00:37
絵コンテ:櫻井美知代 演出:笹木史郎 作画監督:鈴木佐智子・清山滋崇  新OPきた! シリアスな雰囲気で、なかなかカッコいいです。とくに、フェイトが凛々しくて嬉しいかも。  なのはとヴィヴィオの関係を強調する一方で、む
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」 感想【名前の無いブログ】at 2007年08月08日 00:55
前回フルボッコにされたので急に暗い雰囲気になりましたね…
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」【AREHUの凡骨日記】at 2007年08月09日 22:29
『<a href="http://www
翼、ふたたび  オープニング【詩稀村通信】at 2007年08月10日 08:27
『<a href="http://www
翼、ふたたび  Aパート【詩稀村通信】at 2007年08月10日 08:36
『<a href="http://www
翼、ふたたび  Bパート【詩稀村通信】at 2007年08月10日 18:37
地上本部が壊滅される。ギンガさんは浚われ、スバルは大怪我。ヴィヴィオも浚われた。→ニュースが報道される。ゲイズ:なぜこんなことになっている。あの男は?*:研究所はもぬけ...
◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、...【ぺろぺろキャンディー】at 2012年10月09日 21:42
この記事へのコメント
ラストの熱い展開目指して一直線なんでしょうけど、なのはには辛い展開になりそうですね。マッドサイエンティストにかかれば母を求める心のベクトルもエッセンスの一つとして嬉々として利用する気が。
Posted by 焙煎 at 2007年08月01日 07:40
StS18話、とりあえず… 非 道 な の は ス カ リ エ ッ テ ィ か 原 作 者 か ッ ! ?(爆笑) ラスト、ヴィヴィオがエラい事になってますが…(滝汗) 17話で「黒都築全開」という意見をいくつかの感想ページで拝見しましたが、今回も絶好調っぽいです。(ガクブル) 何というか、A’s以上にハッピーエンドが想像しにくい展開ですね。新しいOPでは、必死にもがき手を伸ばすもなのはと手を触れ合えないという描写もあり、不安を増します。13話のはやての決意や今回のみんなの意気込みを見て少し安心してたんですが、ラストで一気にしぼんでしまいました…
さて、前述の通り、今回から遂に新OPですね。スバルが一気にフィーチャーされ、「『StrikerS』の部分の主人公はスバル」という都築氏のコメントを実感させられました。以下、それも絡めたキャラ個別感想(ヴィヴィオ以外)をば…
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:02
まずはスバル&ギンガのナカジマ姉妹。どうやら回復力も並外れているらしく、スバルはもうある程度は動けるようになり、ギン姉もあの状態からでも蘇生可能とのこと。そんな二人はナカジマ夫妻の実子ではなく、ナカジマ母が捜査中に保護したそうで。…でもやっぱり無関係にしては似すぎですよねぇ。戦闘機人も元は普通の人間で、機械を埋め込むための調整を施された試験管ベビーみたいなものらしいですし、実はナカジマ母の遺伝子情報が使われてたりは…しませんかねやっぱり?あと、スバルのISは、要するに高周波振動。威力は折り紙つきなようですね。今後自分の意志で扱うようになるんでしょうか?
OPでの扱いは、スバルは前述の通り主人公として一気にフィーチャーされてますが、ギン姉が全く出てこないのは少々残念。スバルとノーヴェは本格的にライバル関係を打ち立てそうですね。
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:03
ティアナは…もう最近は褒め言葉しか出てきませんね。(笑) 新人達のリーダーとして、そしてスバルの親友として大活躍です。彼女が共にいる限り、スバルはきっと折れる事は無いでしょう。実際の所、ギン姉が今後どうなるかは分かりませんが、この回を観て、希望が持てた気がします。…それにしても、彼女がスバル達の身体のことを知った時の話はやっぱり気になりますね。今の彼女達の絆の強さが分かるだけに余計に。
OPではナンバーズ二人を相手取ってクロスファイアーとダガーモード(さりげに二刀流)で一歩も引かぬ徹底抗戦の構え。頼もしい限りです。…実際は幻術なども絡めて正面からやりあわない戦法に徹したほうが強そうですが。(笑)
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:04
エリオとキャロ。どうやらエリオは骨折してたようですが、ミッドの医療技術だとどのくらいで治るのやら。この二人は相変わらず10歳とは思えない空気の読みっぷり(笑)で、今回はちょっと出番控えめ。それでも、台詞が無いなりにフェイトとの触れ合いなどもチラッと描かれたり、重くなりがちな空気を緩和してくれました。
OPでは、二人揃ってルーテシアと絡む感じですね。というか、ひょっとしてあの扱い…ルー子を救うためにガリューと共闘?何かガリュー、ルー子と背中向けあってましたし、エリオの後に続いて飛んでたようですし。キャロはジライオウの前に立つ彼女に必死の呼びかけという感じ。今回の話でルー子が騙されてるのは確定っぽいですし、この二人とルー子&ガリューで何かあるのは間違いなさそうですね
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:05
隊長陣では、やはりなのはの消沈具合が目を引きます。過去シリーズを見ても、ここまで沈んだなのはは珍しいです。必死に皆の前ではいつもどおりのふりをしていても、もちろんそんなはずはなくて。フェイトの前でちゃんと弱音を吐けたのは、むしろホッとしました。OPでもヴィヴィオに必死に手を伸ばしても手が届かず空を切るという辛い描写ですが、どうか最後はしっかり救ってあげて欲しいです。今まで彼女が支えてきた皆が、今度はきっと彼女の支えになってくれるでしょう。

フェイトは、今作は全体として「支え」のポジションですね。エリオやキャロの母として、なのはの親友として、その他色々とがんばってくれます。なのはに、ハラオウン家の人たちに支えられ愛され、本当に強く優しく育ったと思います。
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:06
OPでは冒頭ではなのはとヴィヴィオの写真を置いて、この「母娘」を救うために尽力する事を感じさせつつサビではガジェットを相手に大暴れ。最近まともに戦闘してない鬱憤をここで晴らしてるのかと見まごうばかりです。(爆笑)


はやては、今回の大敗にもめげず奔走。アースラを移動本部として復活させたのみならず、どうやらナカジマ母の死も含めた戦闘機人事件全体の真相に近付いているようです。…レジアス中将、「イヤな人」ではあっても「悪い人」ではないと思ってたんだけどなぁ。(嘆息) 裏ではかなりアレな事してたようで。
それはそうと、OPでのはやては特に目を引くアクションはしていませんが、なのは、フェイトと共に冒頭で決意に満ちた目をしていたので、彼女を含めた三人娘の頑張りを応援したいです。
Posted by にしき at 2007年08月01日 08:06
「なのは」は伏線張ってあっと言わせるネタばれ、というのをそれほど必要としないアニメだと思っているので、敵側のネタばれはもっと早いほうがよかったのではないかと思っています。

ルーテシアの事情とか、ナンバーズの掛け合いとか、早くから知っていれば、1期2期のような敵にも感情移入してしまってただ勝てばいいというようなことではない、という今後の展開が気になるような面白さがここでも見られたのではないかな、と。ナンバースも名前覚えられますしね。 

味方のほうはこれくらいのタイミングでいいですが。

Posted by uhd at 2007年08月01日 08:10
レリック11番の適合性がどうわかったのか、ですが、これはスカリエッティが他のものから計算したか、もしくは、ケースに番号がふられていることから、もともとはどこかでしっかり整理されていたのかもしれません。データもしっかり取られていたものが、流失してしまったとか。
Posted by uhd at 2007年08月01日 08:13
…それにしても、ここまで書いていて思いましたが、「奪われた物を取り戻すため」という『自分の為の戦い』は、何気になのはたちの動機としては初ではないでしょうか?今まで「誰かのため」にばかり戦ってきた彼女達(特になのは)が得た「己のため」のモチベーション。どうか、幸せな結末を得られんことを…

ゼストとアギト。なにやらこの二人が今後ルーテシアとは独立した一組として数えられそうで少々意外。ゼストは前回のフルドライブが想像以上の反動をもたらしている様子ですね。ウーノとの会話から、少なくとも人造魔導師ではありそうですが、「一度死んでわずかな時を動く死者」と自分を評する彼の過去には一体何があったんでしょう?今回の話からすると、どうもその「一度死んだ」事件にレジアス中将が絡んでそうに思うんですが。かつて中将は戦闘機人や人造魔導師の運用を考えていたようですし、その辺りが絡むんでしょうか?
Posted by にしき(8:00頃の続き) at 2007年08月01日 09:32
OPからすると、今後もユニゾンは行うようなので、アギトには次こそゼストをしっかり護ってもらいたい所です。そして、意外な事にOPで彼らの相手を張るのはヴィータではなくシグナム!17話ラストですれ違ったシーンは伏線だったんでしょうか?オーバーSのゼストに対してシグナムのランクはS−。これは、ゼスト&アギトの融合相性を思うと、シグナムもリインとユニゾンするか限定解除のみかは微妙な線ですね。

スカリエッティ&ナンバーズ。ドクターは…やはりラストが光りますね。(苦笑) というか無茶苦茶楽しそうだった、いっそ輝いていたよスカリん!(大笑) いやもぉ清々しいまでの外道っぷり。どう見てもクライアント=レジアスの思惑通りに動くキャラじゃありません。っつーか研究&実験が全ての彼を制御できると思った中将は見通し甘すぎ。
Posted by にしき at 2007年08月01日 09:38
ナンバーズは、クアットロがキナ臭すぎますね。(笑) 他の姉妹は純粋に仲が良さそうですし、ウーノのゼストへの対応も演技ではない心配と哀しみが感じられます。しかしクアットロだけはゼスト達どころか他の姉妹すらどこか嘲笑うような雰囲気がある気がします。今後、一番警戒すべきは彼女なのかも…?
あと、スカリエッティ組に絡めてルーテシア。今回、彼女がドクターの下で「検査と調整」を受けている事が明言され、11番のレリックコアを求める理由も明かされましたが…さて、あの女性、仮に『でかルー子』と呼びますが(笑)、が目覚める時、一体何が起こるのやら。
Posted by にしき at 2007年08月01日 09:39
今回は前回に輪をかけて長くなってしまいました…最近展開濃すぎるよ!(爆笑) 他にも、新OPではアルトとルキノが今後大活躍しそうな描写もなされていたり、アースラが雲を突き破って飛び立ったり、今後の展開を期待させます!個人的に、アルトがパイロットになってたシーンを見て、ヴァイスの狙撃手としての復帰を期待しますが…あの怪我では難しそうですかね?はてさて。
ところで、アースラって「数多の海を守る法の船」ですよね?預言はこれを指していたのか、なのは達の頑張りが被害の規模を抑えるのか? …いずれにせよ、きっと沈むなアースラ。(苦笑)
Posted by にしき at 2007年08月01日 09:39
ヴァイスはあの様子だと発見が遅れて火にあぶられたんでしょうね
ルーテシアの攻撃自体は吹っ飛ばそうと思っただけで強力な攻撃魔法は使ってないでしょうし

ナカジマ姉妹のことはなのは、フェイト、はやては知っていたと思うのですがどうなんでしょうかね?

スバルのISはクロノのブレイクインパルスを能動的にした感じでしょうか?
外部から強引に振動させるあたり

ルーテシアの母という人物は何者なのか?も今後の焦点ですね
でもヴィヴィオだけではなくルーテシアも記憶も定かではない母がポイントとなるとは
Posted by 雨霧光 at 2007年08月01日 10:11
ゼストはエリオやアリシアの記憶を必要な部分以外プレシア封印される前のフェイトと一緒では?
まぁフェイトはプレシアの予想とは違うものも覚えてたりしてるようですが、それに思い出したりしているようですが
それに闇の書の夢のおかげで大体どころか自分にあったアリシアの記憶を全部思い出しててもおかしくはないですが
記憶転写型であるプロジェクトFATEか似たような計画によるクローンでは?
オリジナルの記憶があるならああいう言い回しもありではないかと
エリオはちゃんとオリジナルの記憶つきでおそらくフェイト以上に自然に死者の変わりとして
そこにいたんでしょうし
Posted by 雨霧光 at 2007年08月01日 10:13
 何度も失礼します。8:00頃のコメントで「ガリューがエリオの後に続いて飛んでた」と書きましたが、あの後「画面手前に消える直前のエリオの瞳にガリューが映っている」「エリオとガリューでは背景が微妙に違う」という意見を拝見し、また動画サイトなどで確認したところ、実際にそうである事を確認しました。新OPのあのシーンは共闘ではなく正面からの激突かも知れません。…となると、ガリューはあくまでルーテシアの傍で戦うのかな?
 
 あと、公式HPのキャラクター情報が久しぶりに大幅更新されてました。中将やオーリス女史、ヴィヴィオやガリューにナンバーズといった未紹介メンバーだけでなく、さり気にギン姉のバリアジャケット姿が追加されていたりしてなかなか侮れません。(笑)
Posted by にしき at 2007年08月01日 19:02
アースラが機動六課の母艦になりますか〜。
艦船に乗るならアレできませんかねぇ、カタパルトから魔導師射出。
「スターズ1、高町なのは、いきま〜す!」
もはや魔法少女でもなんでもないが、似合うとは思のだが。

あと、最終決戦でフルアーマースバルとか。
(スバルアサルトバスターとかでも可)
Posted by 甘納豆 at 2007年08月01日 23:59
OPも変わりましたが、今回はティアの成長ぶりが嬉しかったことと、なのはの心情が痛々しかったです。特になのはは、「誰かのために」ではなく、「自分が守るべきもの」ののために戦うということがメインにすえられたことはなかったように思いますし、今回のような心理描写とか、フェイトとの関係とかを見ると、無印はフェイト・A'Sははやてときて、STSはなのはの物語なんだなぁ、とあらためて実感したり。同時に、やっぱりシリーズ集大成なんだなぁ、と一抹の寂しさも感じます。
それにしても、支えられる側だったフェイトが、今回は支える側になっていて、王子様フェイト評にも納得です(笑)
Posted by 通りすがりのF at 2007年08月02日 12:25
なのはの涙、ヴィヴィオの悲鳴、どれもこれも見ていられなくなるものでした。
特にOPのヴィヴィオは、話が進むにつれてますますつらくなるでしょうね。

新OPはいろいろ対戦カードが明かされるのかと思いきや、そうするとなのは・フェイト・ヴィータがガジェット殲滅要因ということになってしまいますね……。
アルト・ルキノが活躍しそうな一方で、シャーリー不登場が気になります。
Posted by ころりん at 2007年08月03日 18:12
(なんだかコピペする順番を間違えました(汗))

クイントは、たまたま似ているだけだったみたいですね。
って、似すぎw 特にギンガ(笑)
メガマガによればギンガは母親を目指してたみたいな事がことが書いてあったので、そんなもの……なのか(?_?)
もしもゲンヤまで事件を追って殺されて、それでも空港火災に巻き込まれていたとしたら、スバルとギンガもフェイトの養女になっていたのかな、なんて思ったりもしたり。
ゲンヤの銀髪が老齢によるものじゃなかったのが驚きでした(笑)

ナンバーズ側も痛手を負っているあの状況で、クルクル楽しそうに回ってるクアットロは愉快すぎます。
ルールーのこともちょっと明かされて、あの女性、全く無関係ってことはないでしょうし、まさか今のルーはクローンとかで、スカはオリジナルを蘇らせるためにルーを利用してるとか?
だとしても、わざわざクローンを作る理由がわからないですね。
Posted by ころりん at 2007年08月03日 18:13
オーリス、最初に思ってたよりは有能ではないのかな。
闇の書の基本的な知識(As前半レベルの情報)も入手できてないとは。
知っていたのなら、あんな発言はありえないわけで。
(この事件の根本的な解決は、はやてのおかげとみるべき)
十年前とはいえ、ある程度は記録が残っているはずです。
監査する以上知っているのが当然であり、それができてないうえに的外れな発言をするとなるとちょっと・・・という感じになります。

で、レジアスの目的の予想は、当たらずとも遠からずといったところでしょうか。
Posted by loopy at 2007年08月04日 17:43
しかし、レジアス陣営は「障害」でほぼ確定か。「邪魔者」ではないのね。
「敵」のほうは、スカリエッティ陣営・ルーテシア陣営は確定。あと、アインヘリヤルとヴィヴィオがどこにつくかが不明と。
普通に戦うとスカリエッティ陣営のほうが厳しいような・・・

一応定義として、
「敵」は、戦闘で解決。
「障害」は、戦闘以外で解決(交渉とか)
「邪魔者」は、どちらかというと制限の一種。
こんなかんじで使っています。
Posted by loopy at 2007年08月04日 17:55
>ナカジマ家
実の娘じゃないって設定は髪の色や見た目から恐らくないとは思っていたのですけどね。
特にギンガなんてそっくりですしw


>振動破砕
>ナンバーズ体内の電子部品やフレームにもの凄い影響
対戦闘機人用のISが振動破砕とか?


>レジアス
ゼストの姿を見ただけで具合が悪くなるってどんだけ苦手なんですかw


>ヴィヴィオ
目の色からスバルとルーテシアに関係あるのかと思ってました。
そろそろ聖王の意味も明かされそうで楽しみです。


>次回
>決意を胸に立ち向かう空に現れたものは
雰囲気的に新たな脅威が登場って感じでしたけど…ヴィヴィオかギンガ辺りですかね?
それともスカリエッティの新たな移動式研究所とかでしょうか。
Posted by ゆめと at 2007年08月04日 18:40
>新OP歌詞
こんな感じかな?リスニングなので自身ありませんけど。
転載ではないので平気だとは思いますが、もし問題ありそうなら削除して下さって構いませんので。
寧ろお願いします。


誰でもなく 君のためにできること
僕は思う 僕は願う真っ直ぐに
不確かで固めた ルールに浸かっていたよ
言い訳で飾られた過去 崩(くや)したい
天上の星 紅く染める
奇跡の粒 拾い集めて
まだ見えぬ 夜の先に
伝えたいよ 幻を破り
宵の月 僕を誘う
惑いのベール 消し去ってゆく
隠していた ずるい影-じぶん-
弱さも全部 受け止めたときに
情熱的な言葉は要らない
今ここにいること それが僕の真実
Posted by ゆめと at 2007年08月04日 18:44
【天上の星】辺りは当て字が来そうですね。
【崩したい】は辞典で調べてみたら“崩す”で【くやす】とも読むそうです。
聞いた感じが“くやしたい”だったのでこれじゃないかな…と。
【影】で“じぶん”ってのはラジオで言ってました。
あとFull ver.だと【宵の月】のところが【宵闇の月】or【夕闇の月】or【闇の月】って聞こえるのですよ。
尺合わせで1番と2番の歌詞を繋ぎ合わせることはよくありますけど、歌詞自体変えるのって珍しいですよね。
まぁ聞き違いじゃなければの話ですがw

OPアニメの方はナンバーズと6課のIS対魔法戦をやってもらえて大変満足にございます♪
ドゥーエが本編で正式に出てきたらOPもフルメンバー仕様に変わるんですかね?
あと最後の方のフェイトがA'sのスプライトザンバーの1シーンと似てますな。
絵的にはサビ直前のナンバーズとなのは&ヴィヴィオのシーンが好きです。
Posted by ゆめと at 2007年08月04日 18:52
こんばんはです
なのはSTSになってから初めて書きました

>アルトがヘリを操縦してましたしこれは復帰は無理
ヴァイスさん重傷でしたものね、厳しいんですかね
もしくは操縦士は辞めてまた射撃手になっているとか?
OPに出てこないのは・・・愛嬌ですorz

作画に関しては自分も大丈夫です
これからクライマックスに向かって後は崩れていかないようにと祈るだけです

>母親らしい存在
自分も気になりました
一瞬クイントさんかと思ったりもしたものですよw

アースラ復活と今回のタイトルを合わせているようですが
どうせならアースラが発進する時にこのタイトルであって欲しかったなーと個人的に思ってました


ではでは、盛り上がり時期次週も楽しみにしています
Posted by ろぜっと at 2007年08月04日 21:57
>焙煎さん
>ラストの熱い展開目指して一直線
アースラも出てきて、最後の展開への舞台はほぼ整ったというところですかね。
まだあと8話、さて何処まで燃える展開が待っているか。

>母を求める心のベクトルもエッセンスの一つとして嬉々として利用
利用できるなら利用しそうですね。
まぁその必要も無く聖王の器として次に段階に進みそうですけど、一体何が真の狙いなんでしょうかねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月06日 11:23
>uhdさん
>敵側のネタばれはもっと早いほうが
そうかもしれませんが、逆に第1期やA’sとは違う見方をして欲しかったともとれるかも。
まぁナンバーズはともかくルーテシア側に関しては、最初からこれは何かありそうだという感じでしたけどね。

ただ、今後の展開が気になるという点では早めに情報はあったほうが良いかもしれませんね。
それはそれで情報が一気に出すぎて頭がパンクする人が続出しそうな気もしますが、現状のように徐々に増えていくのはそれはそれでキャラ多いよって不満がってる人も多いですからねぇ。
難しい問題です。

>レリック11番の適合性
元々管理されていたという可能性はありそうですね。
分析できるならその時点でロストロギア認定を外れても良さそうなもの、天才スカリエッティだからこそ解析できたという可能性もあるとはいえ。
データをスカリエッティが独自に入手したという方が楽そうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月06日 11:31
数日家を離れている間に色々進んでますねぇ。
まずは18話から。

遂に来ましたね、新OP。
前奏や後半の音程が上がる所など非常にいい感じです。
意外にもヴィータやシグナムがなのは・フェイトを見守る形に。
後半のなのはの前に出て戦うヴィータといい、明確にこの構図が出てくるんですかね。
A’sで敵同士だった2人の共闘は凄く見てみたい所です。
アルト・ルキノも別々に。アルトは漫画でいつかヘリパイロットの資格Aもとるといっており、操縦もできるのですね。
ルキノは元アースラスタッフなので慣れたものなのでしょう。
しかし、OPにも2番ドゥーエはいないのか。
新人達の戦闘も凄く、ティアナが一番初期からのレベルアップを感じさせます。一斉射は40近いでしょうか。
最後はスバルのバスター準備になのはのエクセリオンバスター、ダブル主人公ですね。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:39
本編は敗北後、色々な事情が明かされつつ、敵味方で各自が再戦に向けて決意。
特に印象的なのがなのはの涙です。
彼女がここまで泣き崩れるのは初めて、それはこれまで、少なくともアニメではなのはにとって大事なものが
失われたり奪われたりするような大事がなかったということなのでしょう。1期はずっと「小さな事件」で通してますしね。
その苦しさをフェイトの前で吐き出せたのはよかったです。下手に平然とし続けているよりよほど安心できます。
エリキャロでそうした不安とはいつも戦っていたのかもしれませんが、フェイトは支える側でしたね。
シャーリーや子供たちに対してもそうで、本当に強くなっています。
なのははずっと誰かを助けるために戦ってきたのが、ここで自分のための理由が出てきました。OPで手が届かないのが不吉。
まあ、するとこれまであった敵との対話による和解がなくなりそうではありますが。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:40
対話ではフェイトはDr.と決着をつけることになるでしょうから、戦闘で勝つだけでなく論破してほしい所。
スバル・ティアナもギンガ救出に際しナンバーズは敵でしかないはず、すると説得面ではエリキャロとルーテシアでしょうか。
やはりというべきか、ルーテシアはいいように使われてる様子。11番のコア、Dr.が持ってるんじゃないか。
母親や心といえばキャロにも共感できる部分もあるでしょうし、がんばってほしい所です。

ルーテシアやゼストの正体についての情報も。
人造魔導師のようですが、戦闘機人との関連がいまいち分からず。
戦闘機人用の子供としてDr.は機械が受けられるよう調整する技術を生み出した。
対して人造魔導師は#11の説明では優秀な遺伝子を使った子供に投薬や機械埋め込みで強力な能力を持たせること。
この場合、遺伝子的に優秀な子供の能力を誕生後発現・増大させる、という形になるのでしょうか。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:43
プロジェクトFが人造魔導師用に遺伝子から体を作る技術なら、誕生の段階で調整する戦闘機人用の技術とは別ものか?
時系列ではF.A.T.E.、戦闘機人用の技術、フェイト誕生が10年毎か。
Dr.が基礎を組み立てたのはどの時期か。それをプレシアが受け継ぐ形で完成させ、今はDr.も使ってるとか?
この辺どういう繋がり方なのか。

人造魔導師は体ありきなので拒絶反応のないレリックの適合条件とかが出てくるのかな。
ゼストの言う死者とは。過去の優秀な魔導師だったゼストの遺伝子から作りだされたのが今の体、ということか?
記憶の転写も行われているようで、生前にレジアスと因縁があるのか。
レリックウェポンでもあるはずなので、Dr.にレリックを埋め込まれている? すると、今の体を作ったのもDr.か?
ただ、これだけではあの吐血の理由にはならないようにも。レリックの拒絶反応とか、Dr.の調整を拒否しているとか?
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:44
ルーテシアも同じなら記憶を与えてないのはなぜか。その方が扱いやすいとかか。
ポッド内の女性が母親なら、普通に生まれた子供を実験材料にしてることに。
しかし母親に適合するレリックが存在するとなると、普通ではないのでしょう。
或いはルーテシアがあの女性のクローンなんじゃないかとも。すると11番のレリックはルーテシアの中にあるとか……。

記憶といえばヴィヴィオのも不完全。
そもそもヴィヴィオを生み出したり、レリックを研究し密輸しようとしたのは何者か。
Dr.のものならガジェットを使う必要はないではずで、Dr.が奪う形ですよね。
聖王の器といった単語から教会関連な気もしますが……。
ヴィヴィオの名前も知っていたりとDr.はそちらの事情も詳しいようにも。
ルーテシアやその母親、或いはゼストも、そちらの人造魔導師素体を奪ったのかとも。
古代ベルカ式でもありますし。元は聖王の親衛隊用だったとか。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:49
スバルをギンガを奪われた悲しみから救ったのはやはりティアナ。
彼女がスバルのことを知った時の話も気になりますが、今では非常にいいコンビ。
マッハキャリバーも無事のようでよかったです。
実の親子でないというのは意外。単に似てるだけで終わっていいものかどうか疑問が残るのが何とも。
ギンガとスバルを作った者も謎のまま。Dr.の技術を使いつつISが対戦闘機人で有効となるとまた裏がありそうな気もしますが。
しかし、あの話の流れだとクイントはレジアスに消されたっぽい……。
レジアスとDr.が繋がっていたのは確実そうで、にしきさん同様「悪い人」ではないだろうと思っていたのでちょっとショック。
ゼストのことは他の局員も知ってる様子ですし、裏で色々やっていたのですね。
はやての推測もある程度当たっていそうですが、対するオーリスはレジアスを支持する側のようで。階級が下でも引きません。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:51
それにしても、一般的な闇の書事件の認識ははやてが命惜しさに守護騎士に蒐集をさせていた、というものなのですか。
それが保護観察のみとなると、そりゃあ危険視されるでしょうね。
しかし、オーリスははやての事情を知っていそうでもあったのですが……脅しとしてああいう言い方をしたのかも?

はやてとヴェロッサもいい関係だなぁと。
はやての家族は守るべき相手で、友人も今では部下で、親や兄・姉といった無条件に甘えられる相手というのがいないんですよね。
カリムも心配顔が多いのではやてから気遣ってしまいますが、ヴェロッサは終始気楽な感じなので、はやても心配しないですむ。
だからといって、はやては無条件に甘えるわけではなし、ロッサもそれを促すわけでもないので、
兄妹にいかない「従兄妹くらい」というSS02の表現になったのかなと。
それでも、ああやって偉い偉いと頭をなでてくれる相手ができてよかったなぁと思います。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:51
アースラがこういう形で復活するとは考えてませんでした。最後にまた活躍が見れそうです。

最後はナンバーズとDr.について。
各自盛り上がってる中非道なDr.が際立ってますねぇ。
前回の演説を聞くに、はやての読み通りとすればあくまでDr.の違法研究の結果をレジアスが利用するだけなので、
それに対してDr.はどんな研究も認められるべきという主張なのかも。
ナンバーズ同士の仲については、公式HPでかなり詳しく書かれており、非常に興味深い所です。
最も怪しいクアットロですが、Dr.との共通点が多い上で最大限のフリーハンドを与えられてるのが意味深。
Dr.と共謀しているのか、独自に何かあるのか、いずれにせよ非常に面白いことになりそう。
伊達にナンバーズ中最初に登場したわけではないようで、敵役として活躍してくれそうです。
Posted by アキ at 2007年08月06日 19:52
>にしきさん
>ヴィヴィオがエラい事に
レリックを埋め込まれたら一体どうなってしまうというのやら。
でも、この程度で「黒都築全開」とは思えないのが怖いところ。

>ラストで一気にしぼんでしまいました…
まぁヴィヴィオがどんな状態になるか次第でしょう。
レリックさえ外せば元に戻るのなら、奪還出来れば望みあり。
ごうやっても戻らないのなら・・・。

>「『StrikerS』の部分の主人公はスバル」
まさにこの言葉どおりでしたよね。
それにしても、その主人公が戦闘機人であったとは予想外ですが。

>もうある程度は動けるように
結構機械で出来てそうですし、機械なら修復・交換も比較的簡単ということですかねぇ。
ギン姉の場合、交換・修復するにしてもナンバーズ仕様になってしまいそうですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:26
>無関係にしては似すぎ
世の中にはそんな偶然もあるのかも。
似ているから絶対関係があるという必要もないですし。
とはいえ、実はということもあるでしょうし、もうしばらく見守るのがいいのでは無いかと。
可能性として、クイント自身というよりはその両親から取った、クイントの姉妹にあたる存在かなと思ったり。

>今後自分の意志で扱うようになるんでしょうか?
ここは気になるところですよね。
使えばかなりの戦力ですが、本人的にはどうなのか。
そもそも管理局としてそれを認めるのかどうかで、色々制限の厳しそうな今作、問題はむしろこの管理局制度の方かなと思ってます。

>ティアナ
もう色々とお見事ですよね(笑)。
良く出来すぎていて言うことも無いくらいです。

>彼女がスバル達の身体のことを知った時の話
あるいは今度のSSあたりでほんの少しだけ触れてくれるかなとも思ってるんですがねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:31
>さりげに二刀流
当然かもですが、二刀流でそれぞれのモードを変えることが出来るみたいですね。
あとはモード3が気になるところ。
私はやっぱり砲撃希望(笑)。

>ミッドの医療技術だとどのくらいで治る
魔法文化込みのミッド医療がどのくらいのレベルかは気になるところですけども。
でもそんな圧倒的に早いというわけでもなさそうです。

>二人揃ってルーテシアと絡む感じ
ちびっ子はちびっ子同士というところでしょうか(笑)。
ルーテシアの真実はいつ頃明かされるのやら、スカリエッティは何を企んでいるのやら。

>なのはの消沈具合
ここまではおそらく初めてですよねぇ。
心配ではありますが、フェイトもついていることですし。
他にも皆いますし大丈夫でしょうね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:43
>最近まともに戦闘してない鬱憤をここで晴らしてるのか
そんな、前のめりななのはじゃあるまいし鬱憤とか(笑)。
本編でもそろそろ隊長陣の本格的出番でしょうかね。

>戦闘機人事件全体の真相に近付いているよう
なにやら考えすぎな気がしないでもないのですが、とりあえずあの推理はほぼ正しいということなんですかね。

>「イヤな人」ではあっても「悪い人」ではない
でもそうなると、“悪い”とは何かという問題にもなりそうな。
戦闘機人や人造魔導師を投入することを単純に悪いといっていいものか。
ミッド地上を守ろうという思いだけは確かだと思うんですがね。

>「奪われた物を取り戻すため」という『自分の為の戦い』
これもどう見るかという気も。
今回もヴィヴィオのためと見ることも出来るでしょうし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:47
>ゼストは前回のフルドライブが想像以上の反動
アギトが気にしてたのはこのことだったんですねぇ。
ゼストの過去はそのうちやってくれるでしょうが、あのレジアスの反応はねぇ(苦笑)。

>彼らの相手を張るのはヴィータではなくシグナム!
意外だなんて酷い(笑)。
もっとも、OPが本編に直結するかどうかは分からないですが、戦闘スタイル的に絵になるのはこの組み合わせでしょうね。

>無茶苦茶楽しそうだった、いっそ輝いていたよスカリん!
もうマッドなお方として素晴らしかったです(笑)。
研究者はこうでなくては。

>クアットロがキナ臭すぎ
こちらも敵としてますますいいキャラになってきましたが、一体何を企んでいるというのやら。

>『でかルー子』
そのネーミングセンスはどうなのかと(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:52
>アースラが雲を突き破って飛び立ったり
一応次元の海を行く次元航行船だったと思うんですが(笑)。
ホント管理局の技術は素晴らしいようで。

>ヴァイスの狙撃手としての復帰を期待
トラウマ持ちである以上は厳しそうに思うんですよねぇ。
参戦の方が嬉しいですが、怪我で出番終了な気がしてならないです。

>「数多の海を守る法の船」
元解釈では本局そのものだったとは思うんですが、さて真の意味や如何に。
アースラは廃艦間近というのが不穏ですね・・・。

>共闘ではなく正面からの激突
そうなんでしょうね。
同一方向の場合、共闘というよりエリオが逃げているようにも見えるような気がしてましたし(苦笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 14:56
>雨霧光さん
>ヴァイス
倒れたまま火で・・・、と考えるのが妥当でしょうね。
ルーテシアはあそこでわざわざ物理破壊設定にするとは思えないですし、非物理破壊なら痛いだけで残るダメージは無いでしょうし。

>ナカジマ姉妹のこと
なのはとフェイトは触りだけ知っていたというように見えました。
はやては全部知っていそうでしたけど、なのはとフェイトが知ったとしたらはやて経由でしょうし、あとははやてが何処まで話しているか。

>ブレイクインパルスを能動的
あれだって攻撃魔法である以上は能動的だと思いますが、イメージはあんな感じなんでしょうね。

>封印される前のフェイトと一緒では?
そういうことなんでしょうかねぇ。
単純な記憶転写クローンでいいんでしょうか。
蘇生は流石に無理なものは無理ですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 18:08
>甘納豆さん
>カタパルトから魔導師射出
魔導師射出っておいおい。
飛び立つのは飛び立ってもカタパルトは無茶です(笑)。

まぁ確かに似合いそうですけどね(笑)。

>フルアーマースバル
それもまた無茶なことを(笑)。




>通りすがりのFさん
>無印はフェイト・A'Sははやてときて、STSはなのはの物語
なるほどそんな感じですねぇ。
シリーズの主人公でもあるなのはですが、やっぱりそうなると集大成というように思えますよね。
でもなのはの物語は終わったとしても、スバル達の物語がさらに続いていってくれるはず。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 18:59
>ころりんさん
>新OPはいろいろ対戦カードが明かされるのかと思いきや
あくまでも一例でしかないでしょうし、あれを鵜呑みにするのは拙いと思います。
スバル対ノーヴェだけは本編の雰囲気からも固定されそうな感じですが、後はそれなりに流動的かなと。

>アルト・ルキノが活躍しそう
この2人、特にルキノの方は意外と気に入っているので嬉しいところ。
まぁアルトのほうが活躍しそうですが(笑)。

>似すぎw 特にギンガ
ですよね(笑)。
まぁ髪型によるところも大きいでしょうし、髪の色とある程度の顔立ちが似ていればああなる・・・、でしょうか。

>クルクル楽しそうに回ってるクアットロは愉快すぎ
あれは思わず笑ってしまいました。
ホントいいキャラしてます(笑)。

>オリジナルを蘇らせるためにルーを利用してるとか?
流石にそれは無いと思いますけどねぇ。
理由が無いですし、そもそもそんなことをするやつには見えない(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 19:05
>loopyさん
>知っていたのなら、あんな発言はありえない
知っていながら、はやてに対して強くでるためあえて知らないふりした発言をしたとかは無いですかねぇ。
監査する以上は知っているのが当然というのはその通りでしょうし、実際過去にそんな含みのある発言もしてましたし。

>レジアス陣営は「障害」
>「障害」は、戦闘以外で解決(交渉とか)
なるほど。
邪魔者と似た感じもするんですが、その定義ならやっぱり障害なんでしょうね。
まぁはやての考え方とはかなり対立している感じだったので、最初から邪魔者で済むとはあまり思ってませんでしたけど。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 19:12
>ゆめとさん
>実の娘じゃないって設定
あまりに似すぎでしたからね〜。
すっかり騙されました(笑)。

>対戦闘機人用のISが振動破砕
それはあるかもしれませんね。
こちらが戦闘機人なら、相手にも戦闘機人がいると想定してもいいでしょうし。

>目の色からスバルとルーテシアに関係
流石にそれは考えすぎかと。
目の色は実際何処まで関係があるのやら。

>新たな脅威が登場
だとしたらヴィヴィオかギンガか両方か。
新キャラはもう無い見たいですしドゥーエでもないでしょうし、そのどちらかでしょうねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 19:33
>>新OP歌詞
問題はあるかないか知りませんが、面倒なので放置しておきます(笑)。
とりえず、わざわざどうもです。

>当て字
果たして今回はどんな素晴らしい当て字があることやら(笑)。

>崩したい
読み方も色々あるんですねぇ。
本当にくやすだとしたら、わざわざそれを選んだ意味やいかに。

>聞き違いじゃなければ
流石にそれは聞き違いの線が濃いと思うんですが(笑)。

>ドゥーエが本編で正式に出てきたらOPもフルメンバー仕様に
単純に、ナンバーズ勢揃いのところに追加されておしまいという気はしますけど。
そういう細かい変更はありそうですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 19:36
>ろぜっとさん
コメント&TBどうもです。
なのはStrikerSの感想楽しみ待ってましたよ(笑)。

>操縦士は辞めてまた射撃手に
オープニングでいればそれもありでしょうけども。
出てきたところで、終盤の良い所でほんの少し射撃魔導師として出る、ということになりそうな気がします。

>一瞬クイントさんかと
なんと、そこで繋がるとはまた凄い発想(笑)。
まぁ流石に無いと思いますけどね。

>アースラが発進する時にこのタイトルで
でも今回もこのタイトルで悪くないと思いますし。
いっそのこと、また前後編にすればよかったんですよ(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月07日 19:41
>アキさん
>新OP
なんだか聴けば聴くだけ熱くいい曲に思えてくるような感じでした。
StrikerS終盤に相応しいように思えますね。

>アルト・ルキノも別々に
単なるオペレーターから、活躍の場が与えられましたよね。
まぁそれが発揮されるのはそうそう無いかも知れないですけど。
それにしても、ルキノってここまで考えて元アースラ勤務というキャラなんでしょうから凄いですよねぇ。

>2番ドゥーエ
出したら正体がバレるから、とかでしょうかね?
そうなると変身系のISではなくなるでしょうけど、本当に一体いつ何処で出てくるのやら。

>一斉射は40近い
射撃魔法を数撃つだけならフェイトもやってるとはいえ、ティアナのあれは自動誘導くらいありそうだから凄いです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 20:21
>ここまで泣き崩れるのは初めて
19歳でしかも年齢以上に色々経験してそうななのはですが、そのなのはがここまで泣いたというのは印象的でした。
そういえば第1期はずっと“小さな事件”でした。
フェイトとのシーンは、安心しましたよね。

>これまであった敵との対話による和解がなくなりそう
後でも仰られてるとおり、対話というか説得というかはその部分はルーテシアと、ということではないですかね。
もっともこれまでのシリーズの流れに縛られすぎるのもどうかですし、敵は敵というのがあってもいいかと。

>戦闘で勝つだけでなく論破してほしい所
趣味の研究に生きる人間を論破しろといっても無茶なようにも・・・。
以前の、ナンバーズ達の言い分をなんとかすることは出来そうですけど。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 20:29
>11番のコア、Dr.が持ってる
それだと永久に見つからない、つまりルーテシアはレリックを探し続ける。
で、ルーテシアにレリック探しをさせて自分はそれを聖王の器を見つけるのに利用していた、とか?
でも本当に11番が必要ならすぐにでも利用してそうで、そうなるとあのポッド内のは別の何かが必要とするのが妥当に思えてしまいます。

>人造魔導師
>戦闘機人
似ているようで違うこの2つ、とりあえず作中で説明があったのはそのコメントどおりなんですよね。
決定的なのは人間側を機械にあわせて調整するか否かというようにも思えますが、投薬というのを考えると人造魔導師については機械はあくまでも補助で、人間そのものの強化を目指しているという感じですかねぇ。
戦闘機人においての機械への適合化を、一体どのように行っているかが分からないと何ともいえなさそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 20:34
>プレシアが受け継ぐ形で完成させ、今はDr.も使ってるとか?
プレシアはその研究の成果なり過程なりを利用したんだったような・・・?
主導では無かったような書き方ですし、研究を抜けた後にさらにアレンジかかってそうでしたけど。

>ゼストの遺伝子から作りだされたのが今の体
やはりそう考えるのが妥当なんですかね。
レリックウェポンとしてはどうなのか。

>吐血の理由
調整拒否は考えられそうですね。
ただ一般的にクローンって寿命が短かったりしますし、ましてゼストみたいに結構な年齢ならそろそろ寿命だったり体のどこかがおかしくなったりしてるのかとも思いました。

>記憶を与えてないのはなぜか
記憶をコピーしてないから与えようが無いとか。
ゼストと出所は違いそうですし。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 20:36
>ルーテシアがあの女性のクローン
それは考えられそうで、なにより11番はルーテシアの中というのは意外とアリかもしれませんね。
とりあえず、私としては何故あのポッド内の女性に適合するレリックが分かってるのかが謎で仕方が無いんですよ。

>レリックを研究し密輸しようとしたのは何者か
そういえば、この謎が残っていましたね。
密輸者は誰なのかですが、あの輸送が管理局本局の管轄だったなら、地上本部のレジアスという可能性も普通にありそう。
聖王教会は少なくとも密輸する必要は無いでしょうし。

>実の親子でないというのは意外
これは意外すぎましたが、これ以上考えすぎるのも拙いのかなぁとも。
何かしらの繋がりはあったほうがスッキリしますが、似てるというのは髪型で結構変わるものかな、などと。

>ギンガとスバルを作った者も謎のまま
まさかここが密輸者?
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 20:42
>クイントはレジアスに消されたっぽい……
そう考えるのが妥当そうですよねぇ。
レジアスは、一体裏でどれだけやっていたのやら。
オーリスは、階級は下とはいえ例の魔導師の階級なんてお飾りというのもありそうです。

>オーリスははやての事情を知っていそうでもあった
私もそう思ってました。
なので、脅しとして、あえてああいう言い方をしたに一票入れたいんですけどねぇ。

>無条件に甘えられる相手というのがいない
言われてみれば確かに。
それにしても、カリムにせよヴェロッサにせよA’s以後の出会い、こういういい人達と出会えてよかったですよねぇ。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 21:03
>アースラ
廃艦が近いという話が出た時点で最後の復活を期待した人も多かったですが、本当にそうなりましたね(笑)。

>Dr.はどんな研究も認められるべきという主張
これは納得できないではないのですが、倫理面って難しいですよねぇ。
流石に最後のヴィヴィオのあれなどは、どう考えても酷い、やりすぎでしょうし。

>最も怪しいクアットロ
自由度が高いというのがかなり気になるところですよねぇ。
スカリエッティと共謀だとは思うんですが・・・。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月10日 21:06
 ご無沙汰しておりましたが休みに入った事もあって又、周回遅れでお邪魔させて頂きます
>OPのフェイト
ザンバーでドローン群を薙ぎ払い殲滅するシーンに彼女の燃え上るスカリエッティへの怒りを感じるのは私だけではありますまい。「論破して欲しい」というのは同感で、彼のような人物はそのよって立つイデオロギー(というと大層か?)を否定できない限り最終的な勝利とは言えないでしょうから。
>ヴィヴィオダンス
 OPを見てどういうものか納得しました。描写としては不自然な気がしないでもないですがその後のシーンを合わせると下半身を拘束されたまま必死になのはに手を伸ばそうとする痛々しさの描写と考えると悪くありません。
Posted by 渋川雅史 at 2007年08月14日 15:20
>レジアス中将あれこれ
 彼とスカリエッティの関係ははやての推理が当たらずとも遠からずという気がしますが、私はこの件については彼も体のいいダシに使われたのではないかと推測しています。怪しいのは結局顔を見せなかった最高評議会の面々(レジアスが=クライアントとしたらルーティシアへの待遇に口を挟む理由がない)更なる裏があるのではないでしょうか。
 それとゼストを見ていきなり発作を起こした件、ゼストに直接手を下したのはレジアス自身だったと考えればつじつまが合います。
Posted by 渋川雅史 at 2007年08月14日 15:29
>ナカジマ姉妹の体
 やはり相応に生体を模した有機機械体なんでしょうかね?食事とか成長とか・・・インテリジェントデバイスであるレイジングハートやバルディッシュのメンテナンスシーンにDNA的な画面がありましたからこの世界のテクノロジーの傾向として不可能ではないと思いますが。
>脅しとして、あえてああいう言い方をした
なるほど、それは思いつきませんでした。私は単純に「情報は必ずしも正しくは伝わらない、特に偏見や思い込みが介在しやすい状況では」という好例だと思っていましたから。
 実際あれが一般的に流布している闇の書事件のあらましでありましょう、おそらくああいう陰口をたたかれるのははやてにとって初めてではありますまいが(守護騎士達が聞いたらそれこそアームドデバイスを抜きかねない)彼女自身の覚悟とわかって欲しい人は判ってくれているのですから卑屈になる必要を全く認めないのでしょう。見事でした。
Posted by 渋川雅史 at 2007年08月14日 15:47
>渋川雅史さん
コミケがあったとはいえ、レスが遅れて申し訳ないです。

>「論破して欲しい」というのは同感
でも、ナンバーズはともかくスカリエッティを論破というのはほぼ無理だと思いますけどねぇ。
何を言っても聞く相手では無いと感じます。
論破も何も、分かってやってる気がしますし。

>描写としては不自然な気がしないでもない
動きすぎという気はしましたが、巷で言われているほどでは無いように思ってます。
状況的には確かに分かりますしね。

>怪しいのは結局顔を見せなかった最高評議会の面々
結局、こいうことで良かったですね。
最初に名前が出たときからなにやら怪しい奴らでしたけど(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月22日 20:51
>ゼストに直接手を下したのはレジアス自身
レジアスの命令である以上に、直接自らの手でということですか。
なるほどそれはあるかもしれませんね。

>相応に生体を模した有機機械体
成長するという点を、交換でクリアするかまさに機械の成長でクリアするか。
私としては後者、それこそ有機機械体というイメージもありますね。

>特に偏見や思い込みが介在しやすい状況では」という好例
実際のところどうなのか分かりませんが、少なくともはやての心境をある程度鑑みれる人物であるだろうという描写が今までに2度くらいあるんですよね。
なのであえて

>一般的に流布している闇の書事件のあらまし

を以って脅しというように見ましたが、はやての対応も見事でしたよね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月22日 20:57