2007年08月15日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話

ジェイル・スカリエッティ

幾つもの世界で指名手配された
広域次元犯罪者

通信映像や、音声のデータは数多く残っているものの
今だ、人前に姿を現したことは無く
逮捕歴も無い

多くの命を弄び、生体改造兵器を作り出し
管理局地上本部にテロを仕掛け
とうとう、古代の遺産まで呼び起こしてしまった

空に上がる聖者の船を前に、私達は・・・




聖王教会でも聖王のゆりかごが発進するのを映像で確認。
これが預言にあった、踊る死者たち、聖王のもと、聖地より帰った船へ
天地を統べる聖者の船、聖王のゆりかごである。

はやてはカリム通信、カリムは預言の解釈の不十分さを詫びる。

「未来なんて、分からへんのがあたりまえや」

カリムや教会のせいでは無いというはやては改めて今後を考えるが、そこにクロノから通信が入る。
本局はゆりかごを極めて危険度の高いロストロギアと認定、次元航行部隊も始動したとのこと。


聖王のゆりかごは安定状態に入って、ナンバーズはそれぞれの行動に移る。
クアットロとディエチはゆりかご内部でウーノと交替。
トーレとセッテとセインはラボでスカリエッティの警護。
ノーヴェとディードとウェンディも、13番目となったギンガと共に行動中である。

ゆりかごが手法を撃てる位置、2つの月の魔力を得て軌道攻撃が出来る位置に辿り着けば、ミッド全てが人質。
その状態で本局の主力艦隊とも渡り合うのが狙い。

そんな中で、セインが聖王の器という存在に疑問を持つ。
スカリエッティ自ら答えるその器の正体は、10年前に遡る。

聖王教会のある敬虔な、聖遺物管理を担当してた司祭。
その司祭がある女性への愛からそれに聖遺物につけてしまい、内部から取り出された血液から聖王の遺伝子データが流出。
各地に点在する研究機関で極秘裏に複製され、生きている聖王はゆりかごの起動キーなのである。

セインがもうひとつ疑問に思ったのは、クライアントである最高評議会のこと。
ゼストやルーテシアも評議会の発注による復活であり、こんなことをして大丈夫なのかセインは心配そうである。

レジアスも最高評議会も地上や次元の海の平和を願うが、そのためには罪のない人々にも犠牲を出して良いという矛盾。
ともかく最高評議会も手を打ってあるから全く問題はないとスカリエッティは言う。

「相変わらずドクターの話は良く分からんねぇ」

セインはあまり話しの内容を理解できてないものの、ウェンディ共々どうせ生みの親の指示で動くしかないとあまり気にしない様子。
そんなセインのもうひとつの疑問、それはかつて司祭を騙した女性は誰なのかということであった。


最高評議会ではスカリエッティのやりすぎを見て、止めようと議論中。
しかし、人造魔導師計画においてゼストは失敗、ルーテシアも成功せずだが聖王の器は成功。
最高評議会の3人はそろそろ頃合かと考える。

優れた指導者を生み出すための生命操作技術、そのために旧暦時代に肉体を捨てて生き永らえたのが最高評議会の3人。
その頭脳を保存するポッドのメンテナンスのために、とある女性がやってくる。


次元航行部隊ではクロノがミゼットと通信中。
ミゼットとしてはレジアスは時々問題があるとはいえ地上平和の功労者、事件に関わっているとは信じたくないようである。

はやてはなのは達に状況と今後の説明。
何処から何処までが誰の思惑かは分からないが、巨大船やガジェットが市民の平和を脅かしているのが事実。

「私達は、とめなあかん」

各部隊が協力して止めにかかり、多くない対AMF戦力として機動六課も3グループに分かれて対応に当たることになる。
キャロとエリオは一人でスカリエッティの元に行くフェイトを心配するが、ヴェロッサやシャッハも一緒だから一人じゃないと2人を抱きしめる。

リインがもう一度出てくるかもしれないと心配する騎士と赤い子。
ゼスト・グランガイツと融合騎アギトであるが、ゼストについてはゲンヤが知っていたのである。
ゼストは8年前に亡くなった首都防衛隊の魔導師で、レジアスの親友なのであった。


出動直前、フォワード陣を前になのはとヴィータが話しかける。
目を閉じて思い返すは、今まで繰り返してきた訓練。
きつかったかも知れないがここまでついてきた、どんな状況になっても絶対に負けないように教えてきた。
努力の時間は絶対に自分を裏切ることは無い。

「厳しい状況をビシッとこなして見せてこそのストライカーだからな」

新人達は大きく返事をして、出動のため駆けていく。

残ったのはスバルとなのはの2人。
スバルはなのはを心配するが、はやての計らいで現場に出られるなのはに不安は無い。
そんななのはに、逆にスバルは励まされる。


「機動六課隊長・副隊長一同、能力限定完全解除」

隊長陣も出動し、カリムによりリミッターも完全解除。
なのははエクシードモードのバリアジャケットを見に纏う。

なのはとフェイトはお互いのデバイスのリミットブレイクモードを心配。
その会話ははやてとヴィータが呆れるほどのものであるが、なのははヴィヴィオを連れてしっかり帰ってくると宣言する。
そしてフェイトはスカリエッティの居場所に向けて飛び立つ。

「この手の魔法は、大切なものを守れる力。想いを貫き通すために、必要な力」

なのは・はやて・ヴィータの3人は、ヴィヴィオのいるゆりかごに向けて飛んでゆく。


スカリエッティ達は、ナンバーズが所定の位置について迎撃準備は完了。
ルーテシアにも依頼済み、ゼストが動いたところでドゥーエが地上本部に向かえば問題は無いとスカリエッティは判断する。

最高評議会では、メンテの女性がポッドを次々と破壊。
その女性こそナンバーズ2番、ドゥーエであった。

最高評議会が見つけ出して、生み出し育てた異能の天才児。
アルハザードの遺児である開発コードネーム・アンリミテッドディザイア、ジェイル・スカリエッティ。
そのスカリエッティの生み出したナンバーズのドゥーエが、最後の一人のポッドも破壊する。


ゆりかご周辺でははやて達3人とその他魔導師部隊がガジェットの大群と交戦中。
次元航行部隊の到着まであと3時間と少し。
そして、ゆりかごの軌道ポイント到達まで推定約3時間。

「3時間・・・」






ついにナンバーズ2番、ドゥーエ登場!

今まで任務中とだけ言われていて全く表に出てこなかったドゥーエがついに登場。
既に出ている誰かに変装している説は外れましたが、管理局内部に潜り込んでいたという説に関しては正解でしたね。
容姿そのものは変わらないみたいですが聖王教会にも潜り込んだりと、そういう任務担当のようですね。

都築さんは以前17話以降で新登場キャラはいないと仰っていましたが、これは名前の出てないキャラはという意味だったみたいですね。
ドゥーエは名前が出ていたから外見が全くの新登場キャラでも問題は無い、と。
多分そういうことなんでしょう(笑)。

スカリエッティや最高評議会に関しても新事実が続々発覚。
まさかアルハザードという言葉がここにきて出てくるとは思いませんでした。
第1期でプレシアの求めたというアルハザード、どうやら本当にあったみたいですねぇ。

作画はかなりいい感じ、これならいつも作画にうるさい目の肥えた方々もそんなに文句は無いのでは?(笑)
ストーリーは前回に続いて最終決戦直前最後のひととき、その間に各種情報の処理を色々と。
ドゥーエも出てきて役者が揃って、いよいよ次回から決戦のようで楽しみです。


それではいつものようにキャラ別本編感想&考察。
今回は最初はやっぱりこの人でしょう。


まずは、ついに登場して最高評議会を裏切り葬り去ったドゥーエ。
ナンバーズ最後の登場、番号は2番ですね。
今までの登場キャラの誰にも扮していなかったのは逆に予想外でしたが、かなりの曲者みたいですねぇ。

最高評議会が脳味噌のみの存在だったのは驚いたというか笑ってしまいましたが、それのお世話係(と言っていいものか・苦笑)だったんですね。
スカリエッティの手の者だというのは知らなかったようですが、最高評議会の真実を知る人なんてそれこそ管理局でも数えるほどしかいなさそう。
ドゥーエがいつからここにいたのかは何気に気になるところです。

ドゥーエの起動時からスカリエッティが送り込んでいたと考えるのが一番なんでしょうかねぇ。
ドゥーエ自身が身分を扮してメンテ担当に選ばれたか、選ばれた人物を排除して成り代わったかは分からないですけど。

最高評議会担当の他にも聖王教会にも絡んでいたというのは、本当にスカリエッティ側にとって大活躍ですね。
敬虔な信者といいつつ女に騙される司祭も高々知れたものですけど(笑)。

そして持ち出した聖王の遺伝子データは、それをもとに各所の研究機関で再生。
これってやっぱりスカリエッティが言っていた、違法として追放された研究者仲間なんですかね。
とりあえずレリック関連で破壊されていた研究所がそれという雰囲気ですけども。
スカリエッティ自ら複製したわけではなかったらしい理由は少し気になります。

あとは、レリックを追っていけば辿り着くというのも謎と言えば謎。
聖王の再生にはレリックが必要ということなんですかねぇ。

もう一度ドゥーエに話を戻すと、最高評議会の3人のポッドを破壊する姿は最高でしたね。
あの表情は何とも言えません(笑)。


アルハザードの遺児であったジェイル・スカリエッティ。
開発コードネームがアンリミテッドディザイアということで、こちらも完全な人間ではないということなんですかね。
生み出したというのとアルハザードというのがどう繋がるかですが、これもやっぱり遺伝子によるクローンなんでしょうか。

まさかアルハザードという言葉がここで出てくるとは思いませんでした。
プレシアの持っていたアルハザードへの確証はこのスカリエッティの存在ということになるんですかね。
もちろん設定的には後付けでしょうけど、プロジェクトF繋がりで面識はありそうですし辻褄はあいます。

スカリエッティの研究所はイコールでゆりかごだと前回は思ったんですが、どうやら違ったみたいで。
元々同じようなところにあったみたいですけど、研究所がそのまま飛んだと思っていたので少し戸惑いました。

今回もこの人は凄く楽しそうでしたね(笑)。
利用したと思っていたレジアスや最高評議会も結局はこの人に利用されていただけ、全てが上手くいっている風なスカリエッティはホント楽しそうでした。
セインの質問に答える辺りもかなりいい感じ。
この辺りはナンバーズの個性も感じられて、スカリエッティ&ナンバーズの方が見ていて楽しいです。


スカリエッティに裏切られた時空管理局最高評議会。
まさか脳味噌だけの存在だったとは、それで旧暦の時代から生きてきたとは驚きです。
まぁあの姿は笑ってしまうところでもあり、妙に納得でもありましたが。

旧暦から既にあの存在だったということで、やっぱりこの世界の技術力は凄いですね。
既に75年以上もあの姿のまま意思だけの存在、そうまでして自分達で管理局を維持して世界を守っていきたいという意思は見事なのかもしれませんけど。
それをするのは自分たちで無ければならないというのはまた自信過剰というか思いあがりというか(苦笑)。

レジアスが戦闘機人派だったのに対して、最高評議会は人造魔導師&レリックウェポン派だったんですねぇ。
といいつつレリックウェポンの位置付けが良く分かりませんが、これは人造魔導師+αということでいいんでしょうか。
とりあえず、思い上がりに加えて自分達がああいう脳だけの存在なら、スカリエッティのいう傲慢な矛盾を抱えていても全くおかしくない感じです。
まぁこういう人物が上にいるにもかかわらず、人造魔導師や戦闘機人の採用が実現していないのは意外とかなりいい世界であるのかもしれませんが。

正体が明かされたところであっさり排除される最高評議会の3人は哀れ(笑)。
でもスカリエッティもクライアントを排除して、資金などの援助は大丈夫なんでしょうかね。
もうここまできたらそんなものはどうにでもなると考えてるのかもしれませんが。


リミッター解除でエクシードモードで出撃した高町なのは。
ブラスターモードは絶対使ってしまうに違いないですよね。
止めはしないというフェイトは良く分かってます(笑)。

出撃前のスバル達への語りかけは、新人達の反応が面白すぎました。
辛い訓練を思い出す様とか、まだ誰よりも強くなったとはまだ言えないといわれて少しがっかりする様とか(笑)。
でも絶対負けない力は、何があっても絶対に帰って来るんだというなのはの教えそのものですよね。
勝てるちからではなく負けないちから、いいものです。

一番怖いのは現場に行けないことだったというのはなのはらしいですよね。
今回はヴィヴィオの一件もあるので尚更でしょうし。
リミッター解除のエクシードモード、あるいはブラスターモードでどれだけ大暴れしてくれるのか楽しみです。

フェイトと別れてからのモノローグも、これぞなのはというものでしたね。
アバンのモノローグに来てもおかしくない内容、これがあってこそなのはだなぁという感じです。

リミットブレイクという単語は初登場でしたが、どこかで聞いたことがあるのはさておき(笑)。
なのはにおいてはブラスターモードがそうみたいですが、フェイトにも第4のモードがあると言うのは楽しみです。
斧・鎌・剣と来て次は何になるのか、どのくらい危険で凄いのか見てみたいところ。
本来は使わずに済むのが一番なんでしょうけど、それでは面白くないのがアニメというものです。


最後にまとめ。
最近微妙に感想が短くなっている気もしますがあまり気にしないように(笑)。

何気に今後の展開の鍵を握っていそうなゼストの本名が判明、その名もゼスト・グランガイツ。
レジアスとの関係は親友同士だったというのは驚きで、ゼストが用があると言うその内容がますます気になるところ。
それにしても、死んだのが8年前というのはなのはの事故との関連を疑ってしまいます。

最高評議会としても行動を制御することなんて出来ないらしいゼストの騎士としての自覚は、さてどう影響してくることか。
機動六課側に入る可能性が一番高い存在だと思いますけど、その場合アギトとルーテシアがどうかなんですよねぇ。
ルーテシアもスカリエッティに何かを頼まれて、複雑な関係はますます面白くなりそう。

六課メンバーは隊長陣も出撃したのに変身シーンが無かったのは非常に残念。
特にはやては一度も見せておらず、このまま無いまま終わってしまいそうなのは寂しいところ。
最後の可能性はちびリインとの融合時のみでしょうかねぇ。

各人の出撃状況は、またシグナムだけ別行動はシグナムファンが怒りそうです。
ガジェットの殲滅には向かないタイプなのは確かでしょうけど、一人だけ地上担当とはねぇ。
逆に言えば単独での見せ場の可能性もあるわけですが、どうなることやら。

全員揃ったナンバーズは相変わらず愉快そのもの。
ゆりかご守護組とスカリエッティ警護組以外の配置が気になるところ、目指すは地上本部だけではないみたいですし。
クアットロも確実に何か企んでそうですしね。

アイキャッチはスカリエッティとナンバーズ一同、何気にかなりいい感じで、ナンバーズも好きですしひょっとしたら1番かも(笑)。
クアットロだけ数字が横なのは、それだけ根性がひん曲がっているということなんでしょう(笑)。
でもあと1話遅ければドゥーエも加わっていたかと思うと残念、ウーノとトーレの間が不自然に開いてるのでここに入ってたんでしょうねぇ。

次回は今度こそ決戦開始みたいですね。
残された時間は3時間、まぁそれ以内に決着はつくらしいですけども。
隊長陣もリミッター解除で派手な戦いが見られそうで。
スバル対ギン姉という組み合わせも見えましたし、ここからの5話で何処まで戦闘を楽しませてくれるか期待ですね。


人気blogランキング に参加中。
アイキャッチの集合絵、設定資料集にはドゥーエ込みで入っているに違いない(笑)


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1
(DVD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.6
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(ソング&ドラマCD)
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01

魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics 1(漫画版)

MASSIVE WONDERS(新オープニングCD)
Beautiful Amulet(新エンディングCD)
SECRET AMBITION(オープニングCD)
星空のSpica(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51020314
この記事へのトラックバック
フェイト「未だ言えない魔法少女リリカルなのはStrikerS始まりますを前に私たちは・・・」 ↑既にネタ切れかもしれないorz ではなのはStS感想です。 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘 (2007/08/22)キダ)
魔法少女リリカルなのはStrikerS #20「無限の欲望」【ラピスラズリに願いを】at 2007年08月15日 04:28
キレてない、キレてない。 私をキレさせたら、大したもんだろうな。 まあ、キレさせてからだろうな。 私にスカリエッティなんて見せたら、(相手が)生きて帰れませんよ。 ん?!またぐなよ…おい、そこ、また
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【垂れっ流しジャーマン】at 2007年08月15日 04:59
いよいよ全面対決が始まります 出だしから作画がかなりいい これは熱い展開があるなという暗示!(ぇ なんだあの脳みそ・・・ メンテナンスをやってた人誰だ? アイキャッチいいなぁ こうやって集まった絵がなかったからかなり珍しい なのはが新人4人に...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #20「無限の欲望」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年08月15日 06:13
第20話 無限の欲望 決戦直前!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【えたなるお??しゃんA’s】at 2007年08月15日 07:14
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2都築真紀 ivory 草川啓造 Amazonで詳しく見る by G-Tools 何度見てもオープニングでのヴィヴィオダンスがすごすぎます。 空間を泳いでいるような動きが本気なのかギャグなのか....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【+7 アニメ・声優情報局】at 2007年08月15日 07:24
「無限の欲望」 なのはとフェイトのラブラブっぷりにあてられた!! 今回は全体を通してほぼ疑問点の説明でした。 情報量が多すぎて1回見ただけじゃほとんど頭に入ってこなかったので、個人的な見所だけ簡易感想でも
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【ラブアニメ。】at 2007年08月15日 07:33
なのは「スバルが憧れてくれたなのはさんは誰にも負けない無敵のエースだから」スバル
StrikerS 第20話「無限の欲望」【スリングの雑記帳】at 2007年08月15日 07:34
[関連リンク]http://www.nanoha.com/第20話 予言の実現。カリムの予言通りに復活してしまった聖王のゆりかご。。。スカリエッティの計画。どうやらゆりかごはそのままではだめである場所...
リリカルなのはStrikerS 第20話【まぐ風呂】at 2007年08月15日 07:56
うむ。相変わらず登場キャラが多い。 今回スカリエッティ先生が聖王の器について詳しく語ってくれました。 教会や器など「聖王」の名を冠する組織やモノはたくさんあるけど、そもそも聖王って何?ってのも、そのう??p)
魔法少女リリカルなのは StrikerS 第20話「無限の欲望」【おもちやさん】at 2007年08月15日 08:07
いよいよ総力戦の開始です。その前に、スカリエッティから黒幕の正体が明かされました。Aパートのナンバーズとスカリエッティのやり取り。あまりにも簡単にセリフで状況を説明しすぎ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS #20【日々の記録 on fc2】at 2007年08月15日 08:11
この手の魔法は、大切なものを守れる力――。 守護者たらんと力を欲し、犠牲も顧みない傲慢に堕した者たち。 生み出した狂気に敗れさる…。 暴走する旧世界の力――無限の欲望を求めた器。 立向かうのは、大切なも
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【SERA@らくblog】at 2007年08月15日 08:14
魔法少女リリカルなのはStrikerS   現時点での評価:2.0〜3.0   [SFアクション]   テレビ和歌山 : 04/01 25:10〜   三重テレビ : 04/02 26:00〜   KBS京都 : 04/03 26:00〜   チバテレビ : 04/03 26:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 25:00〜   東...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年08月15日 08:28
「無限の欲望」  天地を統べる聖者の船  古代ベルカの究極の質量兵器・・・「聖王のゆりかご」を開放したスカリエッティ。  
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第19話【まいなーわるつ】at 2007年08月15日 08:46
 いよいよ開戦!  というわけで、スカリエッティがゆりかごを発進させ、ようやく臨戦態勢になった管理局。  本局のクロノたちの艦隊、そして地上部隊と協力して、機動六課も出動する。  対AMF戦に慣れない地上部隊のために、六課は三組に分かれることに。  どうやら、...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【くらやみ亭】at 2007年08月15日 09:49
聖王のゆりかごの脅威に立ち向かうため、次元航行艦が続々集まってきますが、こんなに集めてどうすんだ。 集中砲火でゆりかごをミッドごと消し飛ばすつもりか。 聖遺物管理の司祭様に同情。 あんなん俺だって惚れるよ。 ヴィヴィオ、やっぱりただの起動キー?...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【酒茶浸け】at 2007年08月15日 10:19
なのは様もう何処へでもついていきます!! なのはの今回の格好よさには全米が惚れた!! なのは格好イイ作画多すぎじゃねーか!! これは熱い!次回が待ちきれない展開になってまいりました!! (*´∀`*)ッポ じゃあまた本編....
なのは様に(*´∀`)全米が惚れた! 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【「maybe・・・」 Makot's Blog】at 2007年08月15日 10:33
最終決戦へ向けて出撃です。 スカリエッティの質問コーナーや最後の戦闘機人の ドゥーエも登場します。 それでは感想いきます。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【らび庵】at 2007年08月15日 10:49
利用する側、される側。 思惑と 欲望と 私腹が 交差する 混乱した展開。 いいですね、これをシナリオの問題と見る視聴者も 多そうですが 私的には ごちゃごちゃした話の方が 趣味です。 と、思って見ていたのですが、どーもスカリエッティの手駒の方が 用意周到のようで、...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第20話 無限の欲望【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年08月15日 10:50
さて、前回ラストでどうみてもなのはさんがキレそうだったわけですが。 どうなるかジックリ見ましょうか。 OPはやっぱりヴィヴィオのダンスが異様だw この船「究極質量兵器」なんだ。 クロノ動いたけど、あんな大船団で移動してるのって大半が落とされるパターンですよね...
【最初から】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【エクシードモード】【stay_gold.com】at 2007年08月15日 12:11
今回で全ての説明・前置きは終えたと考えていいのかな? というか終わってくれ^^; そろそろガチバトルを見せてださいよ(汗 グロス回だと概ね作画はいいね。 まぁ、仕方ないのか・・ 敵さんの説明は延々と。 ????
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【かがみのひだまり日誌】at 2007年08月15日 12:35
第20話『無限の欲望』 今回は、話的にはそんなに進みませんでした。 そのかわり、難しい話がたくさん・・・ 評議会の人たちって、人じゃなかったんだ・・・ 脳だけ?何者なんでしょうか? いよいよ、6課出動です!! 隊長たちみんな限定完全解除ですよ!! もう限定解....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【ニコパクブログ1号館】at 2007年08月15日 12:43
スカリエッティの艦…ホワイトベース並に重力無視してるなあぁ。 魔法の世界にケチつけても仕方ないですけど。 なんかやっぱりゼーレっぽいのが…。 管理局の中にもいろいろあるようで。 都市部に大量のガジェットが。 これだけの物量にどうやって対抗していくのか? ゼ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【チラシの裏】at 2007年08月15日 12:56
ようやく20話か。2クールの感想は結構キツいですね。 もうネタ切れ気味です。種キャラ出したせいで書き難いし。自業自得ですがw 種キャラにはそろそろ退場してもらおうか。 Dr.オレンジ「性王・・・それは古代ベルカの時代に種を撒きまくった男・・・」 Dr.オレン....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【ラスの憂鬱な?日記】at 2007年08月15日 13:05
無限の欲望 予言にあったのは聖王のゆりかごのことだったようで 完全浮上して主砲が撃てる位置、二つの月の魔力が受けられ地上攻撃が出来る場所に行けば不敵の存在に。 聖王の器について解説。 内容は割愛 最
アニメ感想 〜魔法使いリリカルなのはStrikerS 第20話〜【紅日記〜ベニッキ〜弐号館】at 2007年08月15日 13:07
 現在放送されてるアニメの中で  唯一テンションがはっきりしているアニメ  物語はついに終盤に入りますが、このアニメだけは、現在大量に放送されてるアニメのなかでもっとも起伏がはっきりしているいいアニメで??pi@
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 感想【荒野の出来事】at 2007年08月15日 13:14
なのは。終盤に向けて盛り上がっていく・・・はず。とりあえずギンガとかヴィヴィオとか気になることは沢山ありますが・・・。魔法少女リリカルなのはStrikerSVol.4/アニメーション[DVD]早速感想。とりあえず、出撃前に激励はやめましょう、なのはさん。訓練で厳しい上官...
魔法少女リリカルなのはStrikerS第20話「無限の欲望」感想【物書きチャリダー日記】at 2007年08月15日 13:56
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」感想 「スバルが憧れてくれたなのはさんは,誰にも負けない無敵のエースだから.」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8奥田泰弘 (2008/02/27)キングレコード ??!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」感想【猫子包の想う日々】at 2007年08月15日 16:51
(*゚ω゚);';,*'.+ブハッwww どこの囚人写真ですか?wwww 物語もクライマックスに向けようやく盛り上がって参りました!
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【アバトーンの理想郷】at 2007年08月16日 00:17
なのはの手は顔に似合わずごっついですね。レイジングハートを手にしながら上空を飛ぶんだから握力も相当な物だと思うよ。魔法を使っているから関係ないのかな。それと上空で速いスピードで飛んでるけど呼吸は大丈夫なのはのかな。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【White wing】at 2007年08月16日 00:21
アニメ名:魔法少女リリカルなのはStrikerS話  数:第20話タイトル :「無限の欲望」評  価: smash:未登録デスプラス+:★★★☆☆
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想】at 2007年08月16日 00:50
= 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 = [[attached(1,center)]] 古代ベルカ式ゆりかご。 次元管理局本局は、ゆりかごを極めて危険なロストロギアと認識。 本局本体が、ゆりかごに向かう。 聖王の器(ヴィヴィオ)は 古代ベルカの聖王の遺伝子...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【平凡な大学生による日記】at 2007年08月16日 04:47
なんだか、凄いアイキャッチですねw クワットロの持つナンバーが横だとかそんなのはどうでもいいですが、スカリエッティの「Dr.」ってw
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【リリカルマジカルS】at 2007年08月16日 06:17
クライマックスに向けて動き出した20話! 決戦に向けて TAKE OFF! と思ったら地震!?って震度1ですか。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【AILE's SILENT AREA】at 2007年08月16日 14:31
「{{魔法少女リリカルなのはStrikerS}}」も20話。もうそんなにやってるんですね……。 ってわけで、物語もラストへ向けて最後のチャージ、と言ったところでしょうか。 夏コミ頒布物の作成も
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 第20話 もうそんなに……。【試験的日記だぜよ】at 2007年08月16日 17:03
人多杉\(^O^)/ 第20話を観賞しました〜^^
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」観賞〜^^【まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜】at 2007年08月16日 17:36
裏切り者発生だから、魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話
戦う者に道が2つある。勝利と、死と!【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2007年08月16日 21:14
遂に起動した古代ベルカ究極の質量兵器聖王のゆりかご。 6課はアースラでゆりかごを追うが、事態を察知した本局は艦隊の派遣を決定していた・・・。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【本を読みながら日記をつけるBlog】at 2007年08月16日 21:35
なのはStS第20話感想。 作画は中程度。今回は非常にネタに困ったwww スザク「ってことは、僕らの出番も少なめかな?」 ルルーシュ「そうなるかもな」 聖王の百合篭の背面めがっさカッコヨスwww ところで思ったんだが、百合篭と νガンダムのレウルーラって形状....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【蜃気楼の灰色帝国 -Mirage Gray Empire-】at 2007年08月17日 00:07
最終決戦直前、スカリエッティ先生のお勉強コーナー!! ・ ・ ・ ってあんまり理解はできなかったんですけどね(笑)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【R−30のオタクな部屋】at 2007年08月17日 01:27
リミットブレイクですよ空曹長。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【bkw floor】at 2007年08月17日 06:05
 今回は「隠されていた真実」と「立ち位置」が明確になった回。  今回は説明回だったので、その辺は他のブログさんに任せて各人の「立ち位置」に絞って簡単に纏めてみてみます。(と言うか旅行中なので縮小営業中 あとで追記を書くかも。) 魔法少女リリカルなのはStrike
[魔法少女リリカルなのはStrikerS]魔法少女リリカルなのはStrikerS第20話感想「無限の欲望」【日がな一日ラらラら日記はーてなっ!】at 2007年08月17日 11:28
アニメ感想 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 <あらすじ> その姿を現した“聖王のゆりかご”。10年前、聖王の司祭を誑かして得た聖王の血液から採取した遺伝子データを基に復元された生きた聖王
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【刹那的虹色世界】at 2007年08月17日 14:51
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【恋華(れんか)】at 2007年08月17日 14:58
今回はいわゆるラストバトルに向けての御膳立ての回。 でも様々キャラ達の決意が描かれてた分、ある意味今までで一番話が盛り上がっていた回だったのかもしれません。 次回以降は連続でガチバトルが発生していく気がするので期待は高まるばかりです。 魔法少女リリカルな....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜】at 2007年08月17日 18:37
「皆さんお待たせ。NO・2、ドゥーエよ。貴方達とはキャラ的にも、強さ的にも凌駕してるはずよ」「NO・2も結局新キャラかよ・・」「つーか今頃かよ・・」「うぜぇ・・」「・・・・・」「つかカギ爪とか弱そうっスww」「出番早々罵倒されすぎwwドゥーエ君涙目ww...
第20話 「無限の欲望」【半ヲタの気ままな辛口ブログ】at 2007年08月17日 19:20
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2 天地を統べる聖者の船、聖王のゆりかごがスカリエッティの手によって復活した。この緊急事態に、いよいよなのは達が動き出す・・・。
(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年08月17日 19:20
魔法少女リリカルなのはStrikerS #20 「無限の欲望」 次元航行艦隊出撃だっぜ! ……でもこう、シチュエーションが"ヤマト"を彷彿とさせるw 単艦で戦う旧式艦(ヤマト)と、新型艦(アンドロメダとか)で戦う正規部隊。……〉8
【Anime】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話をみた!【感想】【Soul of Silver FoX】at 2007年08月17日 21:50
魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ 冒頭、カリムが自分の能力の不確かさに頭を下げていましたが、未来なんてはやての言うとおりわからないのが当然なのですが、長年にわらるドゥーエの作戦行動を考えると、毎回その根本はしっかり予知できていたといった感じ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年08月17日 21:54
  飼い犬に手を噛まれた  飼い犬スカリエッティを利用していたはずの脳みそ3人衆  でしたが・・・力を得たスカリエッティを御し切れなかった  ようですな・・・。逆に利用されることになっちまうとは。  どうやって聖王の遺伝子を盗み出したのか、ヴィヴィ...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【ミルクレモンティー】at 2007年08月17日 22:24
今回色々と疑問点が晴れたね。 なんか、漸く最終決戦!!って感じだわ。 他にも未知の敵とか最後の方で出てきそうな感じもありますが 一応対戦カード決まった? 前回ヴィヴィオの件でショック状態のなのはさん。 ??
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【アンテの日常】at 2007年08月18日 00:25
高町なのはやスバル・ナカジマ達に怒りのパワーを与えてしまったナンバースやジェイル・スカリエッティ。もう末路は、決まりましたね。あとは、何処まで持ちこたえるかのみです。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」【ゼロから】at 2007年08月18日 10:32
ここまで溜めてきた伏線を、各キャラが説明してくれるから判り易いのだが、少し手抜きかも。 シナリオは戦闘直前のタメで一本道になるのは仕方ないが、演出で稼いでくれた気もする。 レジアスの死んだはずの友人がゼストだとか、脳だけ残った最高評議会が作り出したのがス...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【CrossChannel.jp】at 2007年08月18日 11:51
おしえて??スカリエッティ先生??w 最終決戦がいよいよ幕開けです。 なのはシリーズの流れからいってここからは確実にノンストップww キャプに地震速報が入ってるのがありますが気にしない方向で 震度1で速報って・・・ ナンバーズ&ス...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【空の空】at 2007年08月18日 13:18
気温に比例してこっちもクライマックス 熱くなってきました
魔法少女リリカルなのはStrikerS  「無限の欲望」【自由で気ままに】at 2007年08月18日 17:24
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第20話の感想です。前半は今までの伏線を回収する為の説明。そして後半は決戦前の一時。今回の感想は後半の会話を中心に書いていきたいと思ってますが、その前に一言。 『この作品、やっぱり良いです!』 このシリーズを通して言える事....
魔法少女リリカルなのはStrikerS/第20話 『無限の欲望』/感想【たなぽんの泣けるストーリー】at 2007年08月18日 17:32
こーゆーの待ってた!!レプリカエリオとオレンジ以外は全員女性。 最終回に近くなってきたがコイツらがどういう終わり方するのかが楽しみだ。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【1日26時間】at 2007年08月18日 18:08
 『あたしが言うのもなんだけどキツかったよね』    (ホント、お前が言うなw)  (ええ、私なんてマジで殺されかけました)   『まさか、スラムダンクの田岡監督と同じようなことを言うとはね・・・
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」 感想【たまにもゆる】at 2007年08月19日 00:26
 聖王の遺伝子情報から作られた存在だったヴィヴィオ。聖王のゆりかごは聖王の遺伝子
魔法少女リリカルなのはStrikesS 第二十話【ぶろーくん・こんぱす】at 2007年08月19日 00:32
{{{ 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話『無限の欲望』 }}} 巨大船『聖王のゆりかご』現る。。。 「ゆりかご」を完全浮上させ、主砲を撃てる位置まで持っていけばこちらが優位に戦えると動き出すナンバーズ そこでヴィヴィオの正体が明らかに 偉大なる聖...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話『無限の欲望』【ゴン太の毎日アニメ日和】at 2007年08月19日 10:57
第二十話の感想。セリフだけでも十分熱いです。夏いです。
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第20話】無限の欲望【キャプ感想】【僕の船はシップスクラーク】at 2007年08月19日 20:11
延々と設定語り。 ヴィヴィオの誕生秘話?が明かされたりスカリエッティの秘密が明かされたり、最高評議会が脳だけだったりとか。 あの脳だけっ3つてのは思いっきり「009」だったけどメンテナンスに来てる人があまり
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」20話 無限の欲望【蒼碧白闇】at 2007年08月20日 21:47
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘 (2007/08/22)キングレコード この商品の詳細を見る ちょっとサボりすぎた 魔法少女リリカルなのはStrikerS しかし、感想にならないのですよ〜・・・ 第20話、簡昀@9n (
魔法少女リリカルなのはStrikerS #20【RAY=OUT】at 2007年08月20日 22:39
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘発売日:2007-08-22価格公安9課ならぬ機動6課ミッションスタート高域時空犯罪対策室として発足した時空管理局の虎の娘陸士団。団長「八神はやて」隊長と親友の「高町なのは」、「フェイト・テスタロッサ」、そして本作から登場....
魔法少女リリカルなのはStrikerS「無限の欲望」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2007年08月20日 23:44
リリなのS’s『無限の欲望』個人的な感想等
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第20の回想【starlightmemories】at 2007年08月20日 23:49
『<a href="http://www
無限の欲望  Aパート【詩稀村通信】at 2007年08月21日 00:13
「無限の欲望」 ハヤテ「何や、よーわからんけど最終決戦や!」 デカイ飛行機と悪人ヅラがいっぱい出てきたので最後です。 コイツラさえ倒せば、ちゃんとした魔法少女モノに戻れるのです。 ナノハたちも小学生に??ġġ
アニメ 魔法少女リリカルなのは S【アーリオオーリオ ドゥーエ】at 2007年08月21日 00:58
決戦間近。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【Hiroy's Blog】at 2007年08月21日 06:03
『<a href="http://www
無限の欲望  Bパート【詩稀村通信】at 2007年08月21日 07:34
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第20話【無限の欲望】  ジェイル・スカリエッティ。いくつもの世界で指名手配された広域次元犯罪者。通信映像や音声のデータは数多く残っているものの、いまだ人前に姿を現したことはなく、逮捕歴もない。多くの命を弄び....
無限の欲望【詩稀の記録書庫】at 2007年08月21日 07:39
[スカリエッテイが浮揚させた巨大艦「ゆりかご」。ことここにいたって、管理局は危機を認識し、対策を迫られることとなるが、内部では、中枢でも異変が起こっていた。機動六課は戦力を3つに分け、フェイトはスカリエッテ
魔法少女リリカルなのはStrikers 第20話【ルナティック・ムーン】at 2007年08月21日 08:05
絵コンテ:静野孔文・杉山正樹 演出:中山敦史 作画監督:阿部智之  起動・発進する「聖王のゆりかご」。大量のガジェットを伴い、市街地の上空に出現する。  「聖王のゆりか...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 「無限の欲望」 感想【名前の無いブログ】at 2007年08月21日 19:59
ご老体方、そろそろ退場して貰おうか。 今まで語られなかったスカリエッティの目的、背景が語られます。 スカリエッティ自らが。 評議会の人造魔導師とレジアスの戦闘機人量産計画について スカリエッティは研究開発を担当していた。 というか、評議会によりスカリエッティ....
魔法少女リリカルなのはStrikerS第20話「無限の欲望」【たこ焼き本舗】at 2007年08月21日 22:37
永遠の欲望                ,. -:─:-. 、              /      `ヽ、              /,          丶                /´ ,- .       Ť??q
「無限の欲望」【ルーツ オブ ザ まったり!】at 2007年08月21日 23:17
私の部屋にあるテレビで、U局(サンとKBS京都)が砂嵐状態になっちゃった。 前々から、京都はサンより見づらかったけど、さすがにコレは・・・うーむ。 なのはStSも、いちおう錮..
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」【* Happy Music *】at 2007年08月21日 23:52
Drスカリエッティーの、なぜなにゆりかごー! ねぇねぇドクター。ドクターって結局ロリk(ry という訳で、なのはSS20話でございます。 わたくしがひっそりと有明でお人形さんを眺めた後、 ぶっ倒れている間に、話がすすんでおります。 19話に関しま....
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話【ナナメから見てみる】at 2007年08月22日 01:11
スカリエッティのスポンサーはレジアスだけじゃなく、最高評議会そのものでもあったんだ。平和のためにレジアスは戦闘機人を、評議会は人造魔道師と聖王のゆりかごを求めてたみたいだね。スカリエッティ自体も評議会に創られた存在だったようで。おっさんの個人の策略...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話 無限の欲望【猫が唸る感想日記】at 2007年08月22日 13:12
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 2007/08/18 03:15 tvk 感想です。ストーリー:明かされる最高評議会とレジアスの求めた物。やり方は間違っていたが、共に世界を守ろうとしていた正義だった。しかし、守護者として力を欲した彼らは、犠牲も顧みない傲...
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 感想です。【詩音の枝折り】at 2007年08月22日 20:48
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第20話「無限の欲望」 いよいよ決起のときです。 テイク・オフ!聖王のゆりかごの起動を各部隊は映像で確認しました。 これこそがカリムの預言にあった、「踊る死者達、聖王の元、聖地より帰った船へ。 天地を統べる聖者の船、聖王の...
いざ、出陣じゃー!(#`Д´)ノ【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2007年08月23日 23:00
ナンバーズ3ブレイク発行者: 株式会社ガーディア  はじめましてこんにちは。 株式会社ガーディアのナンバーズ・ロト統括責任者の遠藤と申します。今回、公開しました『ナンバーズ3ブレイク』はどうでしょうか?きっと大きな衝撃を受けた方も多いことでしょう...
ナンバーズ3ブレイク【インフォカート(INFOCART)情報商材】at 2010年11月17日 18:47
スカリエッティーが古代の遺産、セイオウユリカゴを復活させる。ヌエラ:これがあなたの予言にあった。カリム:究極の質量兵器、セイオウのユリカゴ=ハヤテ:一番なってほしくない...
◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第20話「無限...【ぺろぺろキャンディー】at 2012年10月10日 22:31
この記事へのコメント
今回も中身の濃い感想ご苦労様です^^
次回以降に向けて気合いを入れた20話。

Bパートでのなのはさんがとにかく格好いい感じでした。
新人達に気合いを入れ、自分自身に気合いを入れ(もはや“新人”と呼ぶのも気がひけるなぁ)。
フェイトが、なのはがリミットブレイクするの前提なのもうなずけます。
Posted by ころりん at 2007年08月15日 20:12
今回の見物はドゥーエでしょうか。
全くの新キャラとして出てきましたね。
せめてアイキャッチの全員集合には映っててほしかったです。
あとOPに追加希望。
でもかわいかった(*^_^*)
最後の笑みは雰囲気がスカリエッティっぽくてやでしたがorz

他のナンバーズでは、セインがいい子っぽかったですね(笑)
個人的に最近気になってるセッテはまた喋らなかったよ……。
Posted by ころりん at 2007年08月15日 20:12
レジー坊やはいつまであのポーズなのやら。
ゼストとは、まさか親友だったなんて思いませんでした。

今回作画はかなりよかったですね。
後半やたら濃い気もしましたが(笑)
Posted by ころりん at 2007年08月15日 20:12
今回の後半部、決戦前夜的な最後のやりとりはとても好きなので、非常に燃えました。

なのは・ヴィータとフォアード陣。
最後の戦いに向けて、なのはが語る力の意味。
なのはが伝えたかったこと、教えたかったことは、スバルらに確実に伝わっていることでしょう。
なのはの「機動六課フォアード隊、出動!」、そしてヴィータの「行って来い!」は、
自信を持って四人を送り出せるというように、力強い言葉でした。
この作品でこれまで、実に第3話からずっと続いてきた厳しい訓練の日々を見てきた分、
こうした言葉がかけられるようにまでなったというのは、胸にこみ上げてくるものがあります。

そこまでのなのはのセリフも、適度に気を抜きつつ、確かに自信を持たせるもので、ちゃんと教官やってるじゃないですか。
ヴィータもまた同様に、なのはとスバルを置いて先に行ったりと、本当にA’sから一番成長したキャラじゃないか。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:02
その後のスバルとなのは、そしてティアとの会話。
励まそうと思って逆に励まされ、未熟さになくスバルを、
ティアがすぐさま察して普段通りに接する様子は、本当にいいコンビです。
ここもまた素晴らしい場面でした。

壮大なBGMを背景に発進する隊長陣。
にも関わらず、空中で始まるなのはとフェイトのあまりに普通の会話に思わずにやり。
フェイトはエリキャロ相手ではあれだけしっかり励ませてるのに、なのは相手では慌ててしまったり、
心配されて最後にはちゃんと答えたなのはに全開の笑みを見せたりと、本当にいい感じです。
さすがの部隊長も声をかけずらいようで。決戦前でのこういうやりとりは、なぜか無性に好きなんですよねえ。

フェイトと拳を合わせるなのは、これはスバルともしており、逆になのはにとってスバルもそれだけ自慢の教え子なんだろうなと。
直前のスバルとのやりとりも合わせて、色々と感慨深いものがあります。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:04
そして、なのはのモノローグ。
これまでアバンで言っていたような内容を、このタイミングで語られると、
本当にこれが最後の戦いなのだろうなぁと思ってしまいます。
BGMも含め、ここは凄い盛り上がりでした。
「この手の魔法は、大切なものを守れる力。想いを貫き通すために、必要な力」
なのはの物語の恐らくは最後に語ってくれた、この作品での魔法の捉え方。
逆にここでこう言われちゃうと、それを無くしてどうするかという物語も、
後6話あれば入れてきてしまうんじゃないかと心配になったりもするのですが。どちらの方向に着地するのやら。

個人的には非常に燃え上げさせてもらった六課メンバー。
とりあえず隊長陣の限定解除ははやてがやるんじゃ、とか、
ゆりかご周辺の部隊の指揮権をどうやって取ったんだとか疑問がないでもないですが。
Dr.とナンバーズに話を移します。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:05
ジェイル・スカリエッティ、ウーノらと髪や目が同じだったりで、彼自身が作られた存在の可能性も
微かに考えたこともあったのですが、まさか本当に評議会の産物とは。しかもアルハザードまで出てきて。
評議会メンバーのいた古代ベルカ時代には現在のようなお伽話ではなく実在するものとして扱われてたんでしょうかね。
やはり遺伝情報から復元したのではないかと思いますが、コードネーム「アンリミテッドデザイア」って。
「無限の欲望」ってこうも直接的にDr.本人のことを指していたとは意外すぎる。

遂に現れたドゥーエ、相手の信頼を勝ち取った上で裏切るのがお仕事のようで。
というか、クアットロといいナンバーズの精神面はどうやって育ててるんだろう。
教会の事件が10年ほど前ということは、ナンバーズ1,2,3番は10年以上生きてそうです。
4,5もそれに近そうで、6を挟んで他はだいぶ離れて最近の誕生という感じでしょうか。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:07
セインもドゥーエのことは知らなそうな感じでしたが、ずっと評議会に仕えていてDr.側との接触は極力避けてたのかな。
ともあれ今後はゼストの監視役に回りそうです。
他の配置はOPに沿った感じ、フェイト対トーレ・セッテ、なのは対ディエチまでは考えてましたが、
ヴィータ相手にクアットロが出てくるかも、というのは予想外。
思えばルーテシアを介しての心理攻撃という準備はあるわけで、ヴィータ大丈夫かなぁ。
4番までで見ると、Dr.に対してウーノが想いの最大の理解者、ドゥーエはその能力を信頼してる風で、
トーレは性格的に生みの親を大切に思っていそうで、問題のクアットロは恐らくその精神性が一番近い様子。
Dr.の解説を補助したりと知識も十分なようですし、Dr.がもう一人いるくらいの扱いでも十分かも。
それがヴィヴィオの傍にいるとは非常に不安だ。あることないこと吹きこまれて大変なことにならなければいいが。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:10
後はギンガ組とルーテシア・オットー、彼女はルーテシアの監視役っぽいなぁ。
ともあれナンバーズのやり取りもいい感じ。しかし、彼女らの行動原理の一つとして
「夢や希望があるわけでもなし、生みの親の言う通りに動くしかない」というのは興味深い所。
ならば彼女ら自身に生きる目的ができたりしたらどうなるのか。
個人によるでしょうが、セインあたりはまだまともに近い精神性を持っていそうなんですよね。はてさて。
しかし、セインがDr.のラボということは、いざとなったらDr.連れてISで逃げられないか心配かも。

ゼストがレジアスの親友だったというのはなるほどという所。何らかの近い関係だとは考えていたので。
やはり元局員だったようで、死んだ時期は上手くすればクイントのそれと重なるか?
評議会が戦闘機人の情報で御していたのを考えると、やはりレジアスの計画に近づきすぎて消されたのでしょうかね。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:12
評議会メンバーが脳だけというのは、何だかすごく納得。
三提督が局設立後の話なので、その前の世代はどうしたのかと思っていたら、旧暦の時代から今まで残っていたのですか。
主導で一度は戦闘機人が実用寸前にしたはずなのに、なぜ人造魔導師にこだわったのか疑問、レリックウェポンが何たるかもですが。
ゼストとルーテシアを作らせたのは彼らですか。敢えて御しにくいゼストを選んだのは実力ゆえですかね。
ルーテシアは何故か。あのポッドの女性との関連、成功にはいたらなかったというセリフも不吉で、彼女はまだこれからですね。
ゆりかごも本来は評議会が得るつもりだったようで。
教会の司祭をだましたのはドゥーエでしょうが、Dr.の指示ではなく既に仕えていた評議会の指示で動いた、というのもあり得るか?
そこから評議会のプランなら、必要以上に情報を与えぬために聖王の遺伝情報をDr.に渡さず他の研究機関に与えた説明になるか?
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:14
すると、各研究所がレリックと聖王の器を密輸しようとした相手は誰かという疑問も。
評議会相手なら、それを強奪するガジェットの量産に協力しないはずだし、もっと早くDr.は危険視されてそう。
或いはゆりかごをDr.が発見したことで、Dr.主導になるよう方針が変わったか?
今はこの程度の説明しか思いつかないですね。

レリックが何か、という謎はまだよく分からないまま、これは今後出てくるのか。
結局、ジュエルシードはフェイトへのメッセージ以上の役割はなかったのかな。
ゆりかごが全力を出すには二つの月の魔力が必要だそうで、カリムの能力と同じですが、これって古代ベルカのものですよね。
しかし二つの月のある環境はミッドのもの、なぜそれに対応しているのか。
ゆりかごがミッドにあることといい、古代ベルカとミッドは同じ世界? 連星だったとか?

いくらか謎は残ってますが、大体の事情は出て次回は決戦。楽しみです。
Posted by アキ at 2007年08月15日 23:14
シグナム姉さんとリーンがユニゾンしたらいいな〜
OPだとしてないが・・・ユニゾンしたら色のメインは白かな?赤かな?って感じで期待しまくりです!!!
Posted by 城太郎 at 2007年08月18日 12:10
あざっす
夏イベントお疲れ様でした、今年は全く持って参加できなかったのが残念です

さてドゥーエ登場ですが
何あれ?超綺麗な方なんですけど。あの残虐っぽい顔がまたステキなお姉様ですw

今回の作画は何気に好きだったりします
予告を見る感じですよ次回危険そうな感じがしますが・・・どうなんでしょうかね

各隊長やメインキャラの出撃、そしてリミッター解除
派手なバトルを期待したいですというか楽しみです
OPとかでも結構期待させる内容なので、ここで気が抜けるようなのだけは避けてもらいたいです
剣のぶつかり合いとかも良いッスね

ナンバーズの中にも憎めいないのはいるんですよねー
そうッスw

ではではーお疲れ様でしたー
Posted by ろぜっと at 2007年08月19日 21:57
前回の飛行時の魔法陣についてはヴェロッサの物だろうと言うのは見た目から分かってたんですが
ただ浮いてるだけなのにわざわざ魔法陣を出してたのは何でだろうと思って
それにシャッハも自分で浮いてるのか支えられているのか前回ではちょっと良く分からなかったものですから
でも今回見たらなんかお姫様抱っこしてるみたいですね、まぁたしかに一番抱えやすい体勢なんでしょが……
でもシャッハを抱えてるだけなのに魔法陣を出してるあたり浮くだけなのも苦手なんだろうか?シャッハは言わずもがなですし浮くだけなら
みんな大体出来るような印象だったんですが、無駄な魔力をあまり使いたくなかったのかな
Posted by 雨霧光 at 2007年08月20日 00:39

ドゥーエは新キャラだと思ってたいたので予想通りでした、17話以降云々は名前が出ていないキャラはでしたからね
話を見ていて誰かに化けているとはどうしても思えなかったので
しかしレジ坊やとは、最高評議会に出向いた時のレジアスも三提督に何かあるような雰囲気のようにも思えましたし
仲自体はそれほど悪くなかったのか、でもレジアスはどうなるんだ?色々思わせぶりだったり引っ張ったりと気になる見せ方でしたが
しかしアルハザードの遺児とくるとは予想外もいいところそれに無限の欲望とはずばりスカリエッティ自身の事だったんですね
スカリエッティ自身がジュエルシードや闇の書に相当するような存在というかアイテム?だったとは
Posted by 雨霧光 at 2007年08月20日 00:42
どうもまだもう一捻りほどありそうな気がしますね最後に当のスカリエッティ自身がラスボスに相応しい何かになったり、またもう一つほど
何かが出てくるとかありそうです、でも凄い大物だったな、凄いだけの犯罪者ではなかったですか
とりあえずはあるであろうフェイトとスカリエッティの会話に期待?
プレシアがアルハザードを目指したのはプロジェクトFの情報を集める過程で何らかの信用にたる情報を得たからなんでしょうね
思えばリンディの何か確信でも掴んだのかもって言う無印での最後のほうの台詞は上手く伏線と言うか予防線になってますね
Posted by 雨霧光 at 2007年08月20日 00:42
なのはとヴィータによる訓示はよかったですね今こそこれまでの成果を見せる時ですね
その後のなのはとスバルとの会話はまぁ、予想内というかまだスバルには早かったという事か
なのはとフェイトの会話は相変わらずって事なんですね、はやてとヴィータも居るのに、スバルとの会話と比較するとなんとなく笑える
Posted by 雨霧光 at 2007年08月20日 00:43
やたら二つの月が出てきますがミットチルダが地球並みの惑星であの二つが地球の月並みの大きさなら凄い不自然な関係だ
地球と月でも月が衛星として大きすぎるぐらいなのに
なのは世界には魔力素が漂っているそうですが二つの月と惑星自身の重力でなにか妙な魔力発生源でも存在してるんでしょうか?
なんかミットチルダって凄い潮汐がありそうなんですが、見たところ本当に月並みの大きさかそれ以上ありそうなので
そんなのが地球並みの惑星に二つもくっ付いてるんだとすれば大変そう
Posted by 雨霧光 at 2007年08月20日 00:44
>最高評議会
・・・「サイボーグ009」の「黒い幽霊」首領&ルパン三世劇場番第一作を知っている者にとっては諸悪の根源でなければ生の妄執に取り付かれた老醜にしか見えません、故にに全くその死に同情できませんでした・・・時空管理局の株は大暴落です。
>ナンバーズのメンタリティ
 以前書いた「改造人間の悲哀」が微塵も感じられないという疑問に納得できる答えが提示されました。彼女達のメンタリティは自分達が「兵器」=手段であるという大前提の下に構成されていると言うこと。であれば「自分の夢も希望も」ないのは当然、むしろ必要がないというのが彼女達の認識と言うわけでしょう。

Posted by 渋川雅史 at 2007年08月26日 22:46
>スカリエッティあれこれ
 間違いなく彼はアニメ史上屈指のマッドサイエンティストですね〜。少し芝居がかったところが「キャプテンフューチャー」シリーズのウル・クォルンを思い出します。
 外見年齢がどう見ても30代半ばを超えているようには見えないことからして自分で自分を機人に改造しているのではと前々から考えていますが、生まれ育ちも人格も実に複雑な人物ですね?米国がさんざん利用してきたビンラディンにああいう目に合わされたようなものでしょうがその一方でナンバーズの面々には人望があるというのが・・・『私もまた命を愛し、尊重している者だ」というあの台詞もまるっきりの出任せではなく、彼なりに彼女達を(作品としてでしょうが)愛し、指導・教育しているんでしょう・・・いささか想像するのが難しい図ではあります。
Posted by 渋川雅史 at 2007年08月26日 23:04
レスが一週以上遅れて大変申し訳ありません。
今日中に20話のぶんだけでも頑張って終わらせます。


>ころりんさん
>中身の濃い感想
濃いかどうかは分かりませんが、気合だけはコミケ前だろうと忙しかろうと変わってません(笑)。

>なのはさんがとにかく格好いい感じ
作画のおかげもあってか、とにかく格好よかったですよね。
新人達に気合を入れるところは最高でした。

>見物はドゥーエ
やっぱりそうでしょう(笑)。
全くの新キャラは少々予想外でしたが、一筋縄ではいかなさそうなキャラでした。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 08:10
>アイキャッチの全員集合には映っててほしかった
どうせ後半で分かるんですから、もうドゥーエも混ぜておいても良かったのにねぇ。
ウーノとトーレの間に不自然な隙間もありますし、元々対比設定画っぽいのであそこにいた感じなのに。
これが21話のアイキャッチなら既にそこにいたかと思うと残念です。

>OPに追加希望
これも希望したいところですよね。
修正は厳しいかもですが、前オープニングでも修正してましたし、追加も出来るはず。
スカリエッティっぽい笑みは、それがまた良いのだと思いますよ(笑)。
少なくとも敵キャラとしてはこうでなくては。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 08:11
>セインがいい子っぽかった
いい子というかなんというか。
まぁ悪い子では無さそうで、それでいて無関心でもなくやっぱりいい子っぽいですね(笑)。

>ゼストとは、まさか親友だったなんて
親友というのは意外すぎましたよねぇ。
やっぱりレジアスは親友に対して自ら手を下してしまったんですかね。

>作画
いい感じでしたよね〜。
濃いのは場面に合ってますし全然問題ないのではないかと。
むしろこの先ずっとこのいい感じ出来れば素晴らしいです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 08:14
>アキさん
>決戦前夜的な最後のやりとり
こういうのっていいですよね。
これがあると訓練のシーンも生きてくるというものですし、いい感じでした。

>第3話からずっと続いてきた厳しい訓練の日々
途中でティアナの一件もありましたが、それも乗り越えてここまで成長したんですよねぇ。
一体隊長陣との模擬戦でなんどやられたか分かりませんが(笑)、本当に立派になったものです。

>A’sから一番成長したキャラ
A’sから一番変わったとなれば、やっぱりヴィータでしょうね。
まぁ守りたいもの、守るべきものを守るという点では一番変わっていないのかもですが。
その守るべきものが増えたというのが全てを物語っている感じです。

>ティアとの会話
ティアナは本当にこういうところでしっかりしてますよね。
最高のコンビ、パートナーだと思います。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 09:08
>空中で始まるなのはとフェイトのあまりに普通の会話
はやてとヴィータが半ば呆れているように見えましたしね。
いつもどおりの2人で安心して、でもしっかりと戦いに向けての覚悟もあって。
こちらもいいシーンでした。

>これが最後の戦いなのだろうなぁ
アバンがその話の始まりとしての語りなので、今回はまさしく戦闘の始まりを表すモノローグ。
これまでのなのはの思いの集大成みたいな感じですかね。
いよいよ最後かと思うと寂しいですけども。

>それを無くしてどうするか
でもそれだと今までのことは何だったのかというのにもなりそうですし。
あと6話といえど消化すべき内容は多そうで、なのはについてもそんな心配は要らない気がします。
というか、なのはがその力を失うところなんて見たくないです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 09:13
>隊長陣の限定解除
はやてでも出来るんだからその上司のカリムでも出来るはずということだと思います。
気になりましたが、以前のようにいつのまにリミッター解除したんだということが無くて良かったです。
指揮権は、一応二等陸佐だったり魔導師ランク総合SSだったりするんで何とかなるのではないでしょうか。

>本当に評議会の産物とは
これだけでも驚きですが、それ以上にアルハザードという言葉が再び出てきたのが驚きでした。
評議会メンバーイコール古代ベルカ時代というわけでは無さそうな雰囲気だったと思うんですが、アルハザードの扱いって実際のところどうなんですかね。
一応スカリエッティに関しても、そう言われているだけととれないこともないですし。
一応私もアルハザードは実在した(今は不明)とは思ってますが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 09:19
>相手の信頼を勝ち取った上で裏切るのがお仕事
司祭の場合は信頼というのかはともかく、地味にかなり厄介な相手です。
信頼なんてそうそう簡単に勝ち取れるものでもないでしょうに。
その上、戦闘面でも強そうだから困ったもの。

>ナンバーズの精神面はどうやって育ててる
後発組は先発組が育てていると思いますが、先発組はスカリエッティが直接という感じでしょうか。
あるいはウーノだけはさらに以前からという可能性もあるかもしれませんね。
まぁ、作る段階である程度決められそうにも思いますけど。

>セインもドゥーエのことは知らなそうな感じ
ナンバーズ間でお互いにどの程度知っているのかは気になるところですね。
任務内容は案外知らされないのかもしれません。
ドゥーエに関しては接触を極力避けていたというのも大きそうですが。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 18:17
>ヴィータ相手にクアットロが出てくるかも
一番ヴィータにとって厄介な相手かもしれませんねぇ。
とりあえずクアットロは素晴らしい敵役なので、誰と戦うにせよ楽しみだったりしますが。

>あることないこと吹きこまれて大変なことにならなければ
ヴィヴィオに関しては大丈夫という気もしますけどね。
もはやナンバーズ達の言うことは聞かなさそうですし。
むしろ、既にあることないこと吹き込まれてしまっているのがルーテシアという感じで・・・。

>彼女ら自身に生きる目的ができたりしたら
果たして出来ることがあるのか、そういう目的すら持とうと思わなそう。
でも仮に出来たとしたらどうするのかは気になるところですね。

>Dr.連れてISで逃げられないか心配
そうなんですよねぇ。
何処まで万能かは分からないですが、セインの能力は便利すぎです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 18:21
>何らかの近い関係だとは考えていた
それは流石ですね。
元局員だというのは妥当なところですが、まさか親友までとは。
死亡時期は確かにクイントと重なってもおかしくないかもしれませんね。

>なぜ人造魔導師にこだわったのか
人間に近い方向にこだわったか、あるいはそのレリック絡みか。
そもそもレリックが何かも不明ですが、これに最高評議会が関わっているのかもしれませんねぇ。

>既に仕えていた評議会の指示で動いた
なるほど、その可能性は考えませんでしたが可能性としてはありそうですね。
むしろスカリエッティ以外に流れたことを考えればこの方が上手く説明出来そうに思えます。

>密輸しようとした相手は誰か
この疑問がどうしても残ってきますよねぇ。
聖王の器はそれだけを作ったところで何にもなら無さそうで、しかるべきところに渡してこそ意味があるはず。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:14
やっぱり送り先は評議会が妥当なんでしょうが、それだと仰るとおりの問題も出てきますし。
とりえあず聖王に関しては逃げ出してきただけとも考えられ、レリックは研究所間での引渡しとか?

>古代ベルカとミッドは同じ世界?
そう考えるのが妥当だと思います。
というか、そんなに変に考えず、同じ地上にミッドとベルカが共存していたとしていてもいいのかも。
あるいはミッドを攻撃する兵器として作ったのなら、ミッドの軌道上まで出向けば真の能力発揮というのも意味はありそうで、同一世界の近くの星というのもありですよね。




>城太郎さん
>シグナム姉さんとリーンがユニゾン
21話で早くも実現しましたね。
全体的に白みがかって藤色という感じ、私はかなり好みでした。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:17
>ろぜっとさん
コメントどうもです。
夏コミは初日はもう暑すぎましたよ。
とはいえやっぱり最高に楽しいイベント、次回は是非ろぜっとさんともお会いしたいです。

>あの残虐っぽい顔がまたステキ
あの表情が良かったですよね〜。
次の登場も楽しみです。

>次回危険そうな感じ
その次回も終わりましたが、まぁあんなものではないかと(笑)。

>派手なバトルを期待
これが最終決戦ですし、見応えのある戦闘シーンが見たいですよね。
個人戦だけでなくチーム戦も見たいところ。

>憎めいないの
ウェンディは巷で人気ッスよね(笑)。
セインやチンクも結構人気な感じ、逆にクアットロの嫌われぶりが凄すぎです(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:23
>雨霧光さん
>ただ浮いてるだけなのにわざわざ魔法陣を出してたのは何でだろう
シャッハを浮かせるため、他人を浮かせる魔法は少し高度なのかなぁとも思ったのですが。
お姫様だっこだとするなら直接他人を浮かせる必要無いですし何故なんでしょうかね。
あの場においてもウンエントリヒ・ヤークト発動中という可能性も無きにしも非ずですが。

>17話以降云々は名前が出ていないキャラは
確かに嘘をつかれたわけではなく、見ている側が勝手に考えすぎていただけなんですよね(笑)。
とはいえ一応管理局内部に入り込んでいるというのは大方の見方が正解だったようで。

>レジアスはどうなるんだ?
このまま退場でもおかしくないかな、と。
所詮その程度のキャラと言うようにも思いますし。
あとはゼストとの絡みがどうなるかでしょうか。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:43
>スカリエッティ自身が
これは予想外でしたよねぇ。
しかもアルハザードとは思いもしませんでした。

>スカリエッティ自身がラスボスに相応しい何かに
それは無いだろうというか、個人的にはやめてほしいですね。
まぁあまりラスボスという存在を重要視する流れでも無さそうで、個々がしっかり決着をつけてくれればいいかなと。

>最後のほうの台詞は上手く伏線と言うか予防線に
あの当時は考えてもいなかったと思いますが、しっかりとそのセリフを生かして組み立ててきたという感じ。
この構成力は流石です。

>なのはとフェイトの会話は相変わらず
本当にもう、相変わらずでしたよね(笑)。
変わってないんだなぁと思えて、なんだか嬉しかったです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:48
>凄い不自然な関係
このコメントでもアキさん辺りが以前から指摘されていて、私も結構不思議に思っていましたけど。
軌道がはっきりと示されて、ちょうど互い違いに反対側からまわってくる感じ。

潮汐に関しては、衛星が2つあれば逆にちょうど打ち消すように動けば潮汐はほとんどなくなるかなと思っていましたけど、どうもそうはならない感じ?
かなり強引でもいいので質量などを仮定して誰かシミュレートしてくれないですかねー。




>渋川雅史さん
>生の妄執に取り付かれた老醜にしか見えません
あれが生と言えるのかどうかも疑問ですが、まぁ脳だけなら肉体より寿命はもっと長いものでしょうからねぇ。
死は私も同情できるものでは無かったですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:50
>自分達が「兵器」=手段であるという大前提の下に構成
公式サイトのウェンディの項目
http://www.nanoha.com/character/wendi.html
に、
「自分の体や性能を気に入っており、それを扱うことに純粋に興味がある」
とあるくらいですからね。
その上自分達の立場も道具認識なら当然というところでしょうか。

>アニメ史上屈指のマッドサイエンティスト
もう素晴らしすぎますね。
こういう人は大好きです(笑)。

>生まれ育ちも人格も実に複雑な人物ですね?
生まれゆえの外見的若さというのもありそうですしねぇ。
ナンバーズへの態度は、ナンバーズ側としても不満は無さそうであれはあれでいい関係のように思えます。
Posted by halogen(管理人) at 2007年08月28日 19:51