2007年10月16日

ひぐらしのなく頃に解 第15話

祭囃し編其の弐の今回は、田無美代子が鷹野三四となる話でした。
脱走自体は失敗に終わってどうなるかと思いましたが、その後助かったのは良かったですねぇ。
今回もあったCパートは、羽入の迫力に驚いたものです。

鷹野の所に落ちた落雷は、しかし鷹野自身には落ちず近くの木に落ちただけ。
賭けに勝ったという鷹野の激しさがなんとも(苦笑)。

そして見つけた電話ボックスでは、偶然落ちていた10円がその後の命運を分けました。
父親が最期に言いたかったのが鷹野先生の電話番号だと分かるのは凄すぎです。
無事繋がって、事情を話して、最後に肝心な一言だけでもしっかり伝えられて。
それを鷹野先生も信じてくれて本当によかったですねぇ。

でもすぐに好転とは行かず、孤児院職員に見つかって強制送還。
脱走した者への刑罰はその名前を聞いただけでも恐ろしそうなもの。
しかも鷹野が指を噛み砕いたやつが相手とあっては、本当に生きては出られなさそうで・・・。

そんなタイミングでの鷹野先生からの連絡は、間に合って本当に良かったです。
とはいえ気になるのは一緒に逃げた他の女の子達。
悲鳴っぽいのが聞こえてたあれがそうなんでしょうかねぇ。

鷹野一二三先生に連れられて、鷹野は田無美代子から鷹野三四に。
先生のお手伝いをしつつの生活は本当に幸せそうでした。

鷹野先生の研究を認めてくれている小泉大佐が何者なのかは気になるところ。
まぁ大佐というくらいですからその手の人物なんでしょうけども。
しかし、ついにその研究が認められるかと思いきや一転、代理の者達とやらに散々に言われるとは可哀相過ぎました。
信じないバカなやつらの方がバカなんだから嘲笑してやれとも思いつつ、実際に研究となると資金やらなんやらでそういうわけにはいかないんでしょうしねぇ。
実際はさらに上の方で存在を認められつつあるからのこの仕打ちと見え、辛いものがあります。

そんなこともあって、鷹野は必死に先生の意志をついで成長。
某大学主席卒業は凄いもの、でも研究だけではなく人脈もコネもしっかり構築。
それにしても、主席卒業者のみに入る資格が与えられる会って凄いというかなんというか(苦笑)。

鷹野はこうして偉くなって、三佐になって雛見沢にやってきたんですね。
今まで繰り返されてきた運命は全て鷹野の絶対的な意志の力、方向はどうあれこういう人間は大好きです。
そして神社で10円のお賽銭も、そこで羽入と対面。
羽入もようやく仲間と共に立ち向かう決意をして、これからどうなるか楽しみで仕方ありません。


人気blogランキング に参加中。
そういえば鷹野の幼少期って昭和何年頃になるんですかねぇ。

奈落の花(オープニングCD)
対象 a(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51102978
この記事へのトラックバック
着替え中の17歳になった沙都子、詩音のような胸になれないので開き直っている姿。 これから梨花と、大学生になって久しぶりに雛見沢に帰ってくる圭一を出迎えに行く。 さて、今週もラスボス鷹野三四の幼少期にスポットが彀@
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【垂れっ流しジャーマン】at 2007年10月16日 12:45
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉 逃走に失敗した美代子は施設の職員によって捕まり、凄惨な拷問にかけられる。しかしそこへ、高野一二三が美代子の養育者として名乗りを上げたことで事態は一転する。無事に引き取られた美代子は一二三の研究の手....
(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2007年10月16日 13:01
[あらすじ] 情報が入り次第更新します。
ひぐらしのなく頃に解 15話 「祭囃し編 其の二 蠢き」【優しく薫る風】at 2007年10月16日 13:02
ひぐらしのなく頃に解   お勧め度:お勧め   []   チバテレビ : 月曜(07/09) 26:10〜   サンテレビ : 月曜(07/09) 26:10〜   AT-X : 水曜(07/11) 09:30〜   KBS京都 : 金曜(07/06) 26:30〜   テレビ神奈川 : 土曜(07/14) 25:30〜   東海テレビ :木...
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の二「蠢き」【アニメって本当に面白いですね。】at 2007年10月16日 13:20
ひぐらしのなく頃に解15話の簡易感想です。 鷹野は孤児院からの逃亡中、偶然発見した電話ボックスに身を隠すとそこにはまるで神の思し召しであるかのように1枚の硬貨が落ちて??.
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐 「蠢き」【ムメイサの隠れ家】at 2007年10月16日 13:29
Nice coin.(笑) 10円玉さえあれば運命が変えられる、そんな時を訪れたい^^; ではひぐらし解感想です。 ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)(2007/12/20)PlayStation2商品詳細を見...
ひぐらしのなく頃に解 #15「祭囃し編 其の弐 蠢き」【ラピスラズリに願いを】at 2007年10月16日 14:44
「あなたに託した問いへの、最後の答え合わせになります。鷹野を打ち倒すには?そして最高の結末とは?最後くらい幸せな夢を…祭囃し編」「ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の弐蠢き」「ふぇぇっ!?」「いきなり出オチはないでしょ…」「悪い悪い…つい思いついたネタだっ...
ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の弐蠢き【翔太FACTORY+Face.Chat.Union】at 2007年10月16日 14:51
”ボクたちはあなたの意思の強さには負けないのです――!” まだ美代子だった鷹野の運命が変わった時。 それがやがて雛見沢の覆せない運命を紡ぎだしていく…。 そして信じる力が運命を切開くと知った羽入は、鷹野に挑戦??
ひぐらしのなく頃に解 第15話「祭囃し編 其の弐 蠢き」【SERA@らくblog】at 2007年10月16日 14:54
前話に続き、三四の過去話。 幼い三四は逃走する事ができるのか!? 高野一二三に会うことはできるのか。
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【ネギズ】at 2007年10月16日 15:01
さぁ楽しくなってまいりました。ひぐらしです。
ひぐらしのなく頃に解 第15話【現実への反逆 〜2Dへの逃避〜】at 2007年10月16日 15:14
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐 感想いきます。
ひぐらしのなく頃に解 第15話感想【AAA??悠久の風??】at 2007年10月16日 15:24
ひぐらし解第15話レビューです。
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の二 蠢き」【何というヲタブログ】at 2007年10月16日 15:28
祭囃し編第二話 父の恩師、鷹野さんをなけなしのお金を使い 助けを呼ぶ三四 しかしその前に施設の男たちに捕まってしまう なんとか翌日恩師に助けられ 「みよこ」という名前、一二三から名を連なるというところから 三四という名前に改名する 一生懸命頑張った...
ひぐらしのなく頃に解 #15「祭囃し編 其の弐 蠢き」感想【サブカルなんて言わせない!】at 2007年10月16日 16:11
ひぐらしのなく頃に・・・。今週も三四の過去の話の続きか、それとも到着後を描くのか・・・?【DVD】ハイパーセレクション07年9月21日発売!ひぐらしのなく頃に解DVD捜査録-紡-file.1【初回...早速感想。やっぱり幼少期自体の三四の話。かわいいと思いつつも、あの恐ろし...
ひぐらしのなく頃に解第15話祭囃し編其の二「蠢き」感想【物書きチャリダー日記】at 2007年10月16日 16:13
15話です。 うまくまとめられてましたw
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」感想【dequal日記】at 2007年10月16日 17:01
★感想・第15話  ついに対峙する時…!
ひぐらしのなく頃に解 第15話「祭囃し編 其の弐 蠢き」【テトレト空想我学】at 2007年10月16日 18:14
放送中止以降見ていなかった分を一気に見ましたいや〜色々と謎が解明されていって面白いですねまずは皆殺し編鷹野が黒幕だとわかった前回色々とうごきだすなかついに梨花がみんなに真実の一部をはなしますそのなかに現れた雛見沢症候群という風土病これが今までのバッドエ...
ひぐらしのなく頃に解  第12〜15話【にき☆ろぐ】at 2007年10月16日 19:36
ひぐらしの感想書くのも久々です。 放送休止騒動とか色々ありましたしねぇ。 ちゃんとメール来てて対応しっかりしてるなぁとは思いましたが。 祭囃し編2回目 三四の話が続くわけで。 雷がヒットしなかったから賭けに勝ったって凄い理屈だよなー。 そしてまぁ都合よく公衆電...
ひぐらしのなく頃に解 15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」【stay_gold.com】at 2007年10月16日 19:42
今回も雛見沢連続怪死事件の真犯人である鷹野三四の過去のエピソード。 これまでのあらすじだと、少女時代の三四は児童相談所の職員に逃げ回っていたというところで終わってしまいましたが、この話では三四の運命が変化が起きる話になるとおもいました。 父が事故で残...
ひぐらしのなく頃に解第15話 祭囃し編其の2感想(ニコニコ動画による)【デジタルジャンキーな大学生の日記】at 2007年10月16日 20:38
インデクネイションは三四ちゃんを外れ木に命中したので、助かりましたが 相変わらず追っがいるので、途中見つけた電話BOXに非難 まぁ運がいいのと、記憶力がいいのと、読唇術があの..
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の二 蠢き」【今日もやられやく】at 2007年10月16日 20:47
「貴様を神の座から引きずり落としてやる!」
ひぐらしのなく頃に解 第15話 感想。【ハルジオンデイズ】at 2007年10月16日 21:20
★★★★★★★★☆☆(8) 今週の見所はなんといってもCパートの宣戦布告ですよね。 これをラストに持って来るとは、スタジオディーンはわかってるなあ。 声優さんの演技もなかなか気合が入っててちょっと鳥肌立って??8??
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【サボテンロボット】at 2007年10月16日 21:33
「祭囃し編」其の弐「蠢き」。 今回は鷹野三四が終末作戦を実行しうるに至る経緯を描いた後編でした。 結構端折られた部分も多かったですが、良くまとまっていたため、 テンポが逮..
ひぐらしのなく頃に解 15話【さすらい旅日記】at 2007年10月16日 22:03
第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」    「羽入」の「鷹野」への挑戦!   な、なるほど、 「鷹野」の想いの力! それが、「梨花」達を繰り返しの原因なのですなっ、 しかし、今回は、「羽入」は、抜け出す為??
ひぐらしのなく頃に解【まるとんとんの部屋】at 2007年10月16日 22:07
 おじいちゃんはずっと頑張ってきた。  その研究をようやく認めてくれる人が現れた。  私も、少しでも資料整理のお手伝いをしよう。  もうすぐおじいちゃんの研究が、  もっともっと多くの人に認めてもらえる。  今はこれくらいしかできないけれど、  いっ....
ひぐらしのなく頃に解 #15 祭囃し編 其の弐 「蠢き」【月の静寂、星の歌】at 2007年10月16日 22:09
さて、今回も鷹野さんの過去話です。
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐 「蠢き」 感想【ガリューな日々】at 2007年10月16日 22:21
 鷹野三四が生まれたその瞬間。
ひぐらしのなく頃に解 第15話【LUNE BLOG】at 2007年10月16日 22:41
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉保志総一朗発売日:2007-10-24価格 【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころにかい』】 賭け→勝ち 電話→伝わる 捕まる→解放 平和→政争 踏み付け→トラウマ 誓い→実現 対決→前奏終了 ういうい...
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の弐 「蠢き」感想【ここには全てがあり、おそらく何もない】at 2007年10月16日 23:46
 預けられた施設は、子供に虐待を加えていた。鷹野三四こと田無美代子は、子供達と 一緒に逃げ出した。大雨と雷が鳴る中「さあ田無美代子はここにいる。お父さんとお母さんの 命を奪った様に、私を殺せ!さあ殺せ私を天に連れて行け。だがもし殺し損ねたら、私の運命を ...
ひぐらしのなく頃に解祭囃し編・其の弐「蠢き」【アニメのストーリーと感想】at 2007年10月16日 23:47
あなたが好きなのは小さい三四さんですか、それとも大きい三四さんですか?                  ハ_ハ                  ('(゚∀゚∩ どっちも!            建前 
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【万聞は一見に足るやも】at 2007年10月16日 23:50
 ひぐらしのなく頃に 解  ついに最終章・祭囃し編になりました!  其の弐 蠢き  −あらすじ−  雷は落ちたが美代子には当たらなかった!だが彼女が救われたわけではないヮ..
ひぐらしのなく頃に・解 第15話 『祭囃し編 其の弐 蠢き』【荒野の出来事】at 2007年10月16日 23:54
蠢き 運命の10円硬貨
アニメ感想 〜ひぐらしのなく頃に解 第15話〜【紅日記〜ベニッキ〜弐号館】at 2007年10月17日 00:23
[関連リンク]http://www.oyashirosama.com/第15話 祭囃し編其の弐 蠢き神への挑戦。美代子は神へ挑戦する自分を雷で焼き殺せとでももしも自分が生き残れたら自分をこの運命から助けてくれ...
ひぐらしのなく頃に解 第15話【まぐ風呂】at 2007年10月17日 01:06
 祭囃し編はCパートまであるからED後まで見逃せないですね。  作画も、声優の演技も文句なしです。   ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉坂井久太; 川瀬敏文; 保志総一朗; 中原麻衣; 雪野五月; か??????
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐  「蠢き」【根無草の徒然草】at 2007年10月17日 01:26
完全に悪と思われていた鷹野三四にも壮絶な過去があったんですねぇ 正義も悪も関係ない、それぞれの主張や思惑がからんでこうなってしまう それこそが本当の「祟り」なのかもしれません 鷹野三四の頑張り物語後編
ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の弐「蟲き」【自堕落学生日記】at 2007年10月17日 07:40
結局捕まっちゃったけど、なんとか連絡は出来たので鷹野一二三に三四は救出されり。 しかしいくら高級車とはいえ、この時代にもうパワーウインドウって付いてたんだろうか。 三四は世話になった一二三の正しさを証明するためにこの道に進んだのか。 しかしかなり屈折した....
ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の弐 蠢き【なななな駄文】at 2007年10月17日 09:41
拷問の名前が怖いですね(;^ω^)
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の弐 蠢き【Ηаpу☆Μаtё】at 2007年10月17日 15:52
たかが10円、されど10円。祭囃し編の序盤は鷹野三四創世の物語。 今週は鷹野が終...
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」【Todasoft Blog】at 2007年10月17日 16:13
品質評価 14 / 萌え評価 24 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 42 / お色気評価 4 / 総合評価 21<br>レビュー数 87 件 <br> <br> 逃走に失敗した美代子は施設の職員によって捕まり、凄惨な拷問にかけられる。 しかしそこへ、高野一二三が美代子の養育者として名...
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】at 2007年10月17日 20:21
コードギアス 反逆のはにゅーシュ三四は空に叫ぶ自分を殺せと・・・だがもし殺し損ねたら自分の運命をひっくり返せと・・・雷は三四の近くに直撃する・・・三四は死んでいないしかし、どうであろうと三四の運命が変わるはずも無かった電話ボックスに身を潜める三四そして...
ひぐらしのなく頃に解第15話「祭囃し編其の弐蠢き」【渚の空-アニメの道】at 2007年10月17日 22:11
■強い信念→歪むってところは三四と月って似てるね〜絵■ つづきに感想いきまっす。
ひぐらしのなく頃に解15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」。【◎こころんてんとち◎】at 2007年10月17日 22:14
・皆殺し編 三四さんちょっと調子乗りすぎだお(#^ω^) ・祭囃し編 三四さん可愛いお三四さん。それにあの辛い過去には同情するお(;´Д⊂) 『なーんて感じで評価が一変しそうですよねw まぁ
ひぐらしのなく頃に解 #15 祭囃し編 其の弐 「蠢き」 感想【たまにもゆる】at 2007年10月18日 01:33
「強い意志は、運命を強固にする」 鋼のように鍛えられた運命は、如何なるサイコロの目にも動じない。 しかし、信じる力が運命を切り開く奇跡を起こし、 より強い想いが未来を紡ぐ。
ひぐらしのなく頃に解 第15話「祭囃し編 其の弐 蠢き」【R−30のオタクな部屋】at 2007年10月18日 01:57
アニメ感想 ひぐらしのなく頃に解  第15話「祭囃し編 其の弐『蠢き』」 神との賭けに『勝った』美代子は、一二三に引き取られ三四となった。幸せな時間。だが、自分を救って??.
ひぐらしのなく頃に解 第15話【刹那的虹色世界】at 2007年10月18日 12:25
「私を助けて!」という美代子の悲痛な声が印象的でした。 というか、こういう子供が虐待されるシーンというのは観ていて痛々しい気持ちになる。彼女は高野一二三によって救い出されたんでしょうけど、施設に残された子供は何ら救われていないわけで。その後の美代子が三四...
『ひぐらしのなく頃に解』第15話【うかばれないもの】at 2007年10月18日 19:16
羽入VS鷹野三四
ひぐらしのなく頃に解 第15話 「祭囃し編 其の弐 蠢き」【空色☆きゃんでぃ】at 2007年10月18日 20:04
憎いハズの鷹野だったが…だめだ天使の無垢な笑顔に惚れたw♪。(このロリコン野郎… ひぐらしのなく頃に解 15話「祭囃し編 其の弐 蠢き」。
ひぐらしのなく頃に解 15話「祭囃し編 其の弐 蠢き」レビュー。【(*´0`*)おはよーブログ】at 2007年10月18日 23:56
第15話 祭囃し編 其の弐 「蠢き」 わwとうとう鬼羽入降臨! ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱 「三四」 ▼fc2ランキング
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐 「蠢き」【日頃CALAMITY】at 2007年10月19日 22:49
 「わたしが、おじいちゃんを神にしてみせるから。私の絶対の意志が絶対の未来を紡ぎだす。誰にも邪魔できない、覆せない運命すら私が決める。挫けない絶対の意思で」  今回は鷹野の過去編その2です。  鷹野がまだ幼かった頃、両親が死に身寄りもなく、施設に預けら...
ひぐらしのなく頃に解  第15話  祭囃し編  其の二 「蠢き」【独り言の日記】at 2007年10月20日 21:07
祭囃し編 其の弐「蠢き」 三四の話後編です。 豪雨と雷の中、美代子はいるかいないかも判らぬ神に向かって叫ぶ。 「私を狙え!殺せ!でももし私を殺し損ねたなら私の運命をひっくり返せ!」 雷は木に命中。美代子は賭けに勝つ。 だが何か変わる筈...
ひぐらしのなく頃に解 15話【自己満足】at 2007年10月21日 02:50
 雷は私の後ろの木に直撃し…そして私はまだ生きていた。つまり、私は神との賭に勝っ
ひぐらしのなく頃に解 第十五話【ぶろーくん・こんぱす】at 2007年10月21日 05:37
悪党鷹野三四の神懸り(勝手に思い込んでいるだけ)はここから始まった。
ひぐらしのなく頃に解 第15話 祭囃し編 其の弐 「蠢き」【ゼロから】at 2007年10月21日 20:46
逃走に失敗した美代子は施設の職員によって捕まり、凄惨な拷問にかけられる。 しかしそこへ、高野一二三が美代子の養育者として名乗りを上げたことで事態は一転する。 無事に引き取られた美代子は一二三の研究の手伝いをしながら平穏な日々を送るが、 やっと手に入れた人...
「ひぐらしのなく頃に 解」祭囃し編第十五話 〜貴様を神の座から引き摺る〜【混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜】at 2007年10月21日 22:24
はにゅーん!  (*´Д`)ハァハァ という訳で、はにゅーん!やぁみんな元気かな!はにゅーん! ・・ゴメンナサイゴメンナサイ でもこのインパクトに負けました。一撃で。しかも予告なのに。 本編度外視でゴメンナサイ、幼たかのんが全部飛んで....
ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編 其の弐【ナナメから見てみる】at 2007年10月22日 00:05
評価:★★★★★第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」  逃走に失敗した美代子は施設の職員によって捕まり、凄惨な拷問にかけられる。しかしそこへ、高野一二三が美代子の養育者としの..
【アニメ感想】ひぐらしのなく頃に解第15話 祭囃し編 其の弐「蠢き」【オタクログ】at 2007年10月26日 15:56
この記事へのコメント
さて、遂に鷹野の過去も明かされました。

劇中でも触れていましたが、鷹野一二三は志し半ばで挫折し、それが故に三四は必死の努力を重ね、また、祖父の挫折から「孤高の天才であってはいけない」と学び、様々な人脈を作る事も怠らないという、理想的な研究者として成長しました。

また、皆殺し編開始までの梨花と羽入は、良く自分達の運命をサイコロの目に例え、「今は1でも我慢強く待てば6になるかも知れない」「6が繰り返し出る様な幸運があるかも知れない」等と言っていたのですが、鷹野も祭囃し編の中で自分の信念をサイコロに例える場面があり、そこで鷹野は「例え出た目が1だとしても、6を上にして自分を試す神や運命の前に叩き付ける」と言っています。
Posted by クロ助 at 2007年10月17日 00:31
その行為の是非は兎も角、意思の力が運命を形作るひぐらしの世界に置いて、鷹野と比較した際の運命に対する姿勢の時点で、これまでの梨花と羽入には端から勝ち目など無かったというのが何とも皮肉。
しかし、これまでの100年もの旅の括りとしてその事を学び、漸く梨花と羽入は意思の力という前提条件で鷹野と同じステージに立つ事が叶いました。
Cパートの羽入の宣戦布告はお気に入りの場面なので、良い感じに仕上げてくれていて満足です。

>昭和何年か
ひぐらし本編の時点で鷹野は30台前半くらいの筈なので、幼少期なら昭和30年代では無いでしょうか?
Posted by クロ助 at 2007年10月17日 00:45
>一緒に逃げた他の女の子達

3人とも捕まっています。その後、彼女達の姿を見た者はいません・・・

>信じないバカなやつらの方がバカなんだから

あの教授達は、「研究を潰すように」という上からの意を受けて来ていたわけで、彼ら自身が研究を信じていなかったというのとはちょっと違うんです。
詳しい事は置いておきますが、雛見沢症候群の研究が、というより病気の存在そのものが公になる事は当時の日本政府にとって都合の悪い事だったんです。
もちろん、一二三にも三四にも、その辺りの事情は知る由も無かった訳ですが
Posted by 有民社 at 2007年10月17日 20:51

>クロ助さん
>様々な人脈を作る事も怠らない
ここが凄いですよねぇ。
結局研究者なんてコネの方で決まってくることも多いですし。
それが良いか悪いかは何とも言えませんが・・・。

>サイコロの目に例え
なかなか面白い喩えですね。
まさにそれが意志の強さの差ということですか。

>100年もの旅の括りとしてその事を学び
100年もかかってしまったというのが辛いことですが、それでも一歩でも先に進めたということなんですよね。
宣戦布告は羽入がこれまでとは違ってなんだか凄かったです。

>本編の時点で鷹野は30台前半くらいの筈
結局、この年齢がいまいち分らなかった故の疑問でした。
なるほど大体そのくらいの年齢・年代なんですね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月17日 21:22
>有民社さん
>3人とも捕まっています
やっぱりそうなんですか・・・。
結局、誰か1人だけでも逃げられるという結果にすらならなかったんですねぇ。

>「研究を潰すように」という上からの意を受けて
あ、それは分かってるので大丈夫です。
それを踏まえての、感想内での“実際はさらに上の方で存在を認められつつあるからのこの仕打ちと見え”なので。
まぁこちらに関しては少し誤解があったかもですが、否定してつぶしに来ていたというのは分かってます。
ただ、仰る通り一二三はそんなことは知らないんでしょうし、理由はどうあれ自分の研究をバカにするやつがバカなんだ、みたいな感じで受け流してもいいかなぁ、というか。
もちろん実際はそんな甘いものではなく、ようやく認められるという悲願が目の前で・・・、というのは分かってるんですけどね。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月17日 21:26
今回はやたら気合入ってましたね。
鷹野さんも梨花に負けず劣らずの不幸を背負ってる事が今回よく分かりました。
彼女のしてる事で間違っているのはやり方なんでしょうね・・・・・・
純粋に研究論文として発表すればよかったのに(あ、でもそれじゃ科学的根拠がないのか)
うーん、難しい問題ですね^^;
そして今回の目玉であるCパート羽入オヤシロ様モードキタ━━━(゚∀゚)━━━
動揺してる羽入もいいですがやはり神様としての顔もしっかり持ってますね^^
さて羽入がこうなったからにはもう大丈夫ですね。
鷹野の長年の意志か圭一達の結束の意思かどちらが勝利を得るかこれから見逃せません。どちらも人の意思が関係してるのでそう簡単には揺るがないですよね〜^^;ていうか鷹野、羽入見えたのかw
Posted by キラ at 2007年10月20日 14:32
>キラさん
>鷹野さん
一番不幸だからこそいちばん意志が強い、というようにも。
やり方に関しては、鷹野が何をしたいかによるでしょうねぇ。
実証するにはまさに試すしかないわけですが、それならあそこまで大それたことをする必要はあるのか気になるところ。
一番気になるのは、大災害のあと鷹野は何をしてるかなんですが。

>羽入オヤシロ様モード
羽入もあんな風になるんですね(笑)。
あまりに今までの雰囲気と違ったので驚きましたよ。
とりあえず意志の力では五分五分だとしたら、面白い戦いになりそうです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月20日 20:45