2007年10月18日

ナイトウィザード The ANIMATION 第3話

エリスが2つ目の宝玉を手に入れる話。
まさか炎色反応の授業が生かされることとなろうとはびっくりです(笑)。
でも実際だとナトリウムは黄色が括弧付ではなくメインで覚えることになるんですけどね。
いきなり登場アンゼロット、怪しげですが一体何を話していたのやら。
今回はあのいつものセリフがなかったのが寂しいです(笑)。

メガラニカではゴーレム退治、この程度だと結構楽勝のようですねぇ。
といいつつ狙いを外した灯は、あのセリフには笑ってしまいましたけど笑い事じゃないです(笑)。
まぁ文字を狙うのって大変そうなんですけどね。

遺跡内に入るとトラップだらけ、そしてそれを全て引き受けるのが柊蓮司(笑)。
“下がる男”柊は、トラップでもとことん下がってくれるのが笑えます。
それにしたってトラップに引っ掛かりすぎで、一体何個引っかかった事やら。

疲れたところでランチタイム、月衣ってホント便利です。
なんだか本来の用途とは違う気もするんですが、戦場や探検中やですぐに食料が手に入るのは大きいですしね。

アンゼロットの悪口はどこでも御法度のようで、柊の頭に金盥が。
この場に上がってくるときにも見えていたトラップスイッチですが、あそこで押さなかったと思ったらなるほどここで押してしまうんですか(笑)。
柊も余計なことは言わないようにすればいいのにねぇ(笑)。

エリスは何やらかなりしんどそう、でも宝玉に触れてスッキリ回復。
アンゼロットの言葉もしっかり役に立つのです(笑)。
でも行き止まりの部屋で柊はトラップ踏んでやっぱり下降、何があっても下がるしかなさそうですねー。

柊のかわりにエリス達は上昇、宝玉の間に到着。
でも宝玉には結界ありで、エリスでも結界を突破できるわけではないんですね。
ラーラ=ムウが様子見してましたが、私も同じこと考えてました。

突然襲い掛かる敵達は、エリスのピンチに柊が登場。
下がっていったはずなのに、さらに上から落ちてくるあたりはもう流石です(笑)。

結界はエリスが炎の色を合わせることを思いつき、ナトリウムと銅で炎色反応。
ナトリウムはオレンジというよりむしろ黄色と覚える気もしますが、色的にはあんなものですか。
橙色で覚えるのにはカルシウムがあったりしますけど、あれはかなり赤っぽいオレンジですしね。

無事宝玉を手に入れたところでラーラ=ムウ登場、そして謎の戦闘空間へ。
灯に化けたらとりあえず2人まとめて攻撃、一応あぶり出し作戦でしたが普通に両方攻撃しても妥当かな、とも。
あっさり退場の魔王には笑ってしまいました。

そしてエリスと灯は仲良しに、マドレーヌはおいしそうでした。
でもまだあんなに大量に収納してあるのが凄いというかなんというか。

これで終わりかと思ったら、最後にエリスの不思議発言。
今度は月に行くんですねぇ。
月ってかなり好きなので、一体何があるのか楽しみです(笑)。


人気blogランキング に参加中。
月衣の中での食料の保存状態が気になるところ(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51106293
この記事へのトラックバック
Episode.03 「二つの炎」 〜堕ちてメガラニカ〜  伝説の大陸メガラニカ――南極圏に存在したその場所にあるという2つ目の宝玉を探しにやってきた柊、エリス、くれはの2人だったが、??.
【アニメ感想】ナイトウィザード第3話「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜【オタクログ】at 2007年10月18日 22:46
紅髪のあかりの合流でゴーレムにも楽勝。 柊が人間トラップ解除装置と化してダンジョンを突破。 どこでも下がる男の異名通りの働きで他のメンバーは宝珠のある部屋へ。 しかし結界で宝珠に近づけない…エリスは二つの炎??','allo!
ナイトウィザード 第3話 「二つの炎〜堕ちてメガラニカ〜」【SERA@らくblog】at 2007年10月18日 22:47
ナイトウィザードTheANIMATIONの第3話を見ましたナイトウィザードTHEANIMATIONVOL.1初回限定版《予約商品12月発売》Episode.03 二つの炎〜堕ちてメガラニカ〜「はい、2つ目の宝玉はメガラニカに。至宝エリスは予定通り、その本来の力を解放しつつありますはい、全ては仰...
ナイトウィザードTheANIMATION Episode.03「二つの炎〜堕ちてメ...【MAGI☆の日記】at 2007年10月18日 22:47
メガラニカへと宝玉の回収に向かったエリスたち。その行く手に現れたのは、ラーラというエミュレイターでした。アバンは、何者かに報告しているアンゼロット様から。報告の相手が誰な...
ナイトウィザード #3【日々の記録 on fc2】at 2007年10月18日 22:49
ゴーレム相手でしたが、くれは も 灯 も 活躍でした。 くれは の持ち前の根の明るさと、灯の 無口無表情 の共演は 魅力的。 灯って 感情に乏しいらしいですが それでも 時折 見せる 横顔が 何となく 哀愁漂うような。。。。 灯のアイキャッチ、いただきです^^ ...
ナイトウィザード The ANIMATION 。。。。 Episode.03 「二つの炎」 〜堕ちてメガラニカ〜【幻影現実 私的工廠 ブログ】at 2007年10月18日 22:57
二つ目の宝玉を求めてメガラニカにやってきたエリス達は魔王ラーラムゥの襲撃を受けるも、あかりの加勢で事なきを得る。そしてメガラニカ文明の残した罠が多数残るダンジョンに挑む...
ナイトウィザード 第3話 「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜【ムメイサの隠れ家】at 2007年10月18日 23:01
まさか2話の化学の授業が伏線だったってのは予想外、やっとRPGっぽい演出をしてくれましたね(何
ナイトウィザード The ANIMAITION Episode3『「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜』【惑星観測所の記録】at 2007年10月18日 23:20
「はい、全ては仰せのままに。ゲイザー……我が神よ」  フォートレスダイブということで……柊の得意技、『漢探知』登場!(笑)
第三話『二つの炎 〜堕ちてメガラニカ〜』【ヒトクチ ハルカ公式文書】at 2007年10月18日 23:27
 膨大な世界観設定を持つナイトウィザード――というかきくたけワールド――それを簡単に解説していきます。  現段階――アニメ時点――のナイトウィザードと関連の薄いところは出来るだけ省いたが……それでも結構長い
ナイトウィザード解説〜多元宇宙編〜【ヒトクチ ハルカ公式文書】at 2007年10月18日 23:28
ナイトウィザード The ANIMATION公式サイト そうか…、熱出して暇だからってテレビをつけたときにやってる再放送番組と雰囲気が似てるんだ!!(納得 メガラニカでの宝玉探しは、突然現れたゴーレムの群れに阻まれてしまう。どうにかして全てのゴーレムを倒すが、戦闘の途中...
ナイトウィザード The ANIMATION 第3話「“二つの炎”〜堕ちてメガラニカ〜」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2007年10月18日 23:41
萌えキャラ認定中:緋室灯 『二つの炎 〜堕ちてメガラニカ〜』 最初に書いておきますが、柊がダンジョンで鉄球のトラップに押しつぶされても無事だったのは、ギャグ描写だから??.
ナイトウィザード The ANIMATION 第3話【世界の端に腰を掛ける】at 2007年10月18日 23:46
■第3話 二つの炎  〜堕ちてメガラニカ〜 3話目にして早くも観るのが楽しみになって来たナイトウィザード。2話目で状況説明と今後の方針を全て説明した事で、ストーリーも解りやすく、テンポも良く楽しく見れます。
ナイトウイザード  第3話 ヒロインはあかりんで良いと思います。【めもり〜る〜む】at 2007年10月18日 23:52
ナイトウィザードは初回レビューなので「ナイトウィザード」の登場人物の簡易紹介から行います。 名:柊 蓮司 / 声:矢薙 直樹 備考:恐らく主人公。両刃魔剣を扱うウィザードで...
ナイトウィザード 第3話 [二つの炎]〜堕ちてメガラニカ〜【緑青の報告書】at 2007年10月18日 23:54
ゴーレム相手にあかりん大活躍 神殿っぽいところに入って・・・さすが柊気をつけろといいつつ罠にかかる くれは曰く物に触るときは柊で試してみてから・・・柊憐れ 再びトラップにそして再び・・・ 叫び声が聞こえるだけ
ナイトウィザード The ANIMATION 第3話「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜【夢の残滓】at 2007年10月19日 00:02
いきなり、意味不明な話が進んでますが このステンドガラスの中にいるスターゲイザーなるものが何かを握ってるようですね 私の予想ですが【玉を全部集めました】→【玉でスターゲギ..
ナイトウィザード 第3話 「二つの炎」〜よく下がる男〜【今日もやられやく】at 2007年10月19日 00:27
「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜 なんかファンタジー的なので見てみました。ウィキペディアで設定をちょっと見てみたりもしてみました。 話は宝玉とやらを7つ集めて敵のエミュレイターとやらがいる裏界へ乗り込もうとかいう話。それで今は2つ目の...
ナイトウィザード 3話【自己満足】at 2007年10月19日 01:06
で、小島さんはいつになったらゲスト出演してくれるんですか? ・ナイトウィザード The ANIMATION 第3話「二つの炎 〜堕ちてメガラニカ〜」 アンゼ姐さんに言われるがまま、柊くんたちが降り立ったのは麗しの南極大陸でした。 ていうか南極大陸か。そうかアンゼ姐さんなん...
ナイトウィザード The ANIMATION 第3話「二つの炎 〜堕ちてメガラニカ〜」【穴にハマったアリスたち】at 2007年10月19日 06:25
「柊蓮司、下がる男の異名はダテじゃない」 3人がゴーレムに襲われているときに合流した、緋室灯。 無口な女の子ですが、やっぱり柊にはどこか容赦なさそう…。いや、悪意はないギ..
『ナイトウィザード』#3「二つの炎 〜堕ちてメガラニカ〜」【ジャスタウェイの日記☆】at 2007年10月19日 10:13
 蓮司、ドジ。  ことごとく罠を引き当てる、と。  こーゆー場合、その特殊能力は、手っ取り早くていいですね。  男の子が一人しか居ないと、その役目はみんな蓮司が
■ナイトウィザード The ANIMATION 第3話「「二つの炎」??堕ちてメガラニカ??」【ゆかねカムパニー2】at 2007年10月19日 10:53
品質評価 16 / 萌え評価 14 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 14 / お色気評価 7 / 総合評価 11<br>レビュー数 56 件 <br> <br> 伝説の大陸メガラニカ――南極圏に存在したその場所にあるという2つ目の宝玉を探しにやってきた柊、エリス、くれはの2人だったが...
レビュー・評価:ナイトウィザード/【第3話】 「二つの炎」 〜堕ちてメガラニカ〜【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】at 2007年10月22日 14:58
ナイトウィザードTheANIMATION第03話「二つの炎」〜堕ちてメガラニカ〜本当にこの秋は、感想を書きたい物が多いので大変です。気を抜くとどんどん遅れてします〜。この作品も少々、遅れてしまった。でも、感想のブログを書く目的は、義務ではないし自分が思ったことを伝え...
ナイトウィザードTheANIMATION第03話「二つの炎」〜堕ちてメガラ...【Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)】at 2007年10月24日 05:09
この記事へのコメント
こんにちは
>遺跡内に入るとトラップだらけ、そしてそれを全て引き受けるのが柊蓮司
これ、原作では「漢探知」と呼ばれています。
文字通り、身体を張ってトラップがあるかどうかを探知する漢なやり方で、柊が原作でもよく使う手法です(とーぜん、ボロボロ)。

>あっさり退場の魔王
あの世界って魔王がゴロゴロいまして、ピンキリです。
一定以上の強い力を持ったエミュレイターを魔王と呼びます。
ベルとかリオンなんかはとんでもねー強さなんですが(伝説クラス)、今回は魔王としてはザコだったようです。
Posted by にゃふぅ at 2007年10月18日 22:57
 漢 探 知 キ タ ー ッ !(爆笑)

今回も、TRPG、リプレイ的視点からは非常に面白い話だったと思います。特に、2話の炎色反応が神殿での謎解きのヒントとなっていたと言う展開は、「ベテランプレイヤーの柊たちが『日常を描写する為のただの演出』と割り切って流していた横で、TRPG初心者であるエリスだけが生真面目にメモを取っていたおかげで正解に辿り着けた」というTRPGではままある状況まんまで、非常に楽しかったです。……ただ、やはりラーラとの戦闘はちょっとアレでしたね。柊は高レベルのウィザード、しかも攻撃力に秀でた魔剣使いなので、ボスクラスでも一撃の可能性はありますし、それを警戒して味方に化けて撹乱するボスを持ってきた、と考えると納得なんですが……
Posted by にしき at 2007年10月18日 23:06
やはり展開がアッサリ過ぎたのが残念です。これがリプレイなら、実際の戦闘はあんなものでも、判定とかラーラの変装を見破る為のプレイヤー達の作戦会議が入るので、もう少し長くなるんですけど。アニメではその辺が無いんだからもう少し演出に凝ってほしかったです。……まぁまだ第3話ですし、次回以降に期待です。
 でも、ストーリー自体はホントに良い感じでした。前述の炎色反応はストーリー面から見ても面白かったですし、ゲイザー、シャイマールとストーリー全体に関わりそうな伏線も張られました。(ちなみにリプレイに出たことないので詳しくは知りませんが、どちらもアニメオリジナルではなく公式に存在するキャラだそうです) 特にシャイマールの壁画は、翼の形と枚数からして「“そういう事”なのかな?」という感じ。
Posted by にしき at 2007年10月18日 23:07
……それにしても、冒頭のアンゼ、まるっきり悪役みたいな描写でしたね。(爆笑) ゲイザー(正式名は『大いなる観察者』ザ・ゲイザーだそうです)は世界を見守り維持する存在とのことで、世界的にはバリバリに味方側に位置する存在のハズなんですが……(苦笑) まぁ、世界の守護者は個々人ではなく巨視的な意味で『世界の守護』が目的なので、主人公たちから見れば非道な手段に出ようとしている、という演出だと思っておきます。リプレイでもアンゼがそういう選択をしたことは何度もありましたし。
 いずれにせよ、次回以降にも期待ですね!
Posted by にしき at 2007年10月18日 23:08
アバンのアンゼロットが怪しすぎて、逆に「実は何でもない」という引っ掛けなのではと疑ってしまいました。(笑
いや、まあどっちにしろ魔王であるベール=ゼファーよりも黒幕が似合いそうというのは良く分かりましたが。(ぉ

>灯
本格参戦だけあって、今回は見せ場が多かったですね。
大口径の砲をぶっ放して敵を蹴散らすというのは実に好みな部類なので良い感じ。弾種が一種類だけの様ですが、もし相手の属性や種別に合わせて砲弾を切り換えたりするならもう言う事なしです。(笑
性格はもっと怜悧な感じかと思っていたのですが、どちらかと言うと素直クールっぽい感じでしたね。
どちらにしても、くれはと一緒に柊をセンサーにしてしまう所とかも含めて個人的にツボで萌えなのは変わりないですが。(ぁ

Posted by クロ助 at 2007年10月18日 23:24
こんばんはです、トラックバックありがとでした^^

>トラップだらけ、そしてそれを全て引き受けるのが柊蓮司
前衛としてこれ以上の適任は居ないでしょうね、体を張ってエリス達を守っているんでしょう(違

>下がっていったはずなのに、さらに上から落ちてくる
この演出上手ですよね、ツッコミを入れずにはいられなくなりましたw

ではでは^^
Posted by Plutor at 2007年10月18日 23:25
>柊
相も変わらぬ「下がる男」っぷり。
てか、仕掛けで階下に下がった筈が、何故にさらに上から「下がって」登場してるんでしょう。(笑
罠センサーの場面では、最初はエリスが心配してくれていたのに、先に進む毎に段々彼女の対応が適当になっていっていたのに爆笑しました。
まあ、あの面々で体を張って罠から皆を守るとしたら適任は柊くらいの物ですし、甘んじて逆境に挑んで貰うしか。(酷

後、あの口振りを見る限り良くアンゼロットに対する悪口を言っている様ですが、いい加減陰口を叩く→天罰の流れになる事を学習しましょう。(笑
Posted by クロ助 at 2007年10月18日 23:25
>戦闘空間
 これは月匣(げっこう:フォートレス)と呼ばれるものです。
 今回のトラックバックで世界観に関しても送ったので(やたら長いですが)、そっち読むとわかりますが、ウィザードは月衣(かぐや)によって、エミュレイターは同質の個人結界で『常識』を遮断してるんですが、月匣とはこの個人結界を拡大したようなものです。
 ただの戦闘空間として使う場合もあればダンジョンとして使う場合もあります。

>怪しいアンゼ
 まあ世界救う為なら、無辜の人間でも容赦なく抹殺する決断する人ですからね。何気に非常な人なんですよ。昔、これで柊と揉めた事もありますし。

>クロ助さん
 ガンナーズブルームに属性に合わせた弾頭はありませんが、威力の高い『魔力水晶弾』や結界を打ち抜く『結界徹甲弾』ならありますよ〜。
Posted by ヒトクチ ハルカ at 2007年10月18日 23:40
>あかりん
「あかりんって呼んで」
 これがなかったのは残念。
 しっかし、ホント、アニメだけ見てる人にはこのあかりんが号泣するところとか、あまつさえ彼氏がいるのは想像出来んだろうな。
 しかも、その彼氏は元ホモだし(笑)

>魔王ラーラ=ムウ
 とりあえず魔王はソロモン72柱の他にもいるので72体以上いるのは確定してます。
 んで、魔王の実力もピンキリだし、地球だと力が制限される上に本体は出て来れないので移し身状態(本体は無事。ただしやられると暫く回復する為に休眠)
 簡単に言うと『雑魚魔王』って単語が存在する世界です(笑)

 ちなみにラーラは異名、爵位、名前の響きからソロモン72柱の一人、“窃盗と破壊の伯爵”ラウムが元ネタと思われます。
Posted by ヒトクチ ハルカ at 2007年10月18日 23:51
いつもコメントで補足などたくさんありがとうございます。
何気に毎回かなりの量でびっくりです(笑)。


>にゃふぅさん
>「漢探知」
つまりトラップを探知するためにわざわざやっているのであって、決して間抜けすぎて偶然引っかかってるわけではないと(笑)。
物は言いよう?(笑)

>魔王がゴロゴロいまして、ピンキリ
まぁ魔王が強いものだというのは先入観に過ぎないですしね。
とはいえ、一応一般エミュレーターよりは強いのは確か、と。
伝説クラスって一体どのくらい強いのやら。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月19日 12:38
>にしきさん
>リプレイ的視点
なるほど、そういう楽しみ方もあるんですか。
初心者だから生真面目ゆえにというのは面白いもの、TRPGに限らず何でも起こりうるもののようにも思えますしね。
それにしても、まさか授業などというところにヒントがあったとは驚きでしたよ(笑)。

>ラーラとの戦闘
魔王の意味や柊の強さなど、そういった裏付けがしっかりとあるのなら全然納得、むしろ変に粘られるよりも自然かもですし。
演出面でもう少し何とかならなかったのかというのは無いでもないですが、私は演出重視よりは設定・理論重視の方が好きですよ。
無論、そのにしきさんの一連の思考のように、示された演出からその設定上理由を考察する過程が一番楽しいわけですが(笑)。

>これがリプレイなら
判定はともかく作戦会議自体は登場人物間ということで何とか取り入れられそうでしょうか。
まぁこの先どう見せてくれるか期待ですね(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月19日 12:45
>炎色反応はストーリー面から見ても面白かった
これは本当にびっくりしました(笑)。
今後への伏線・布石となりそうな単語群は、さてどんな形で出てくるのか来ないのか楽しみですし。

>冒頭のアンゼ、まるっきり悪役みたいな描写
その上で、個人的にはかなりイメージどおりでしたけどね(笑)。
ますますアンゼロットが好きになったものですよ。

>ゲイザー
立場はなるほど納得で、その“主人公たちから見れば非道な手段”という可能性は高そうですねぇ。
それにしても、『大いなる観察者』とはまた凄いです。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月19日 12:50
>クロ助さん
>逆に「実は何でもない」という引っ掛け
ここまで怪しいとどっちとも取れそうだから困ります(笑)。
誰よりも黒幕が似合いそうというのは元より分かってた気もしますが、それがさらに深まりましたよ。

>相手の属性や種別に合わせて砲弾を切り換え
そういうのって素晴らしいですよね(笑)。
砲弾に限らず、ちゃんと敵にあわせた攻撃手段をセレクトして戦うのって大好きです。
やっぱり頭は使わないと(笑)。

>性格
私は結構イメージ通りかもという感じでしょうか。
どちらにしてもいいキャラですよね。

>何故にさらに上から「下がって」登場
意地でも描写のあるうちは上がることは無いようで(笑)。
エリスの反応は、多分これも順応性の高さ。
柊はこんな役回りなのだと即座に順応したのでしょう(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月20日 21:44
>いい加減陰口を叩く→天罰の流れになる事を学習しましょう
本当にねぇ。
もう喜んで天罰を受けているようにすら(笑)。



>Plutorさん
>体を張ってエリス達を守っている
ある意味もの凄く大事な役回り(笑)。
柊にしか務まらないことは確かですしね。

>この演出
演出というかなんというか、もうこれが柊なんだなと(笑)。
実際はどこか見えないところで上がっているのでしょうけどねー。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月20日 21:48
>ヒトクチ ハルカさん
>月匣(げっこう:フォートレス)と呼ばれるもの
ちゃんとそういう空間として存在するんですね(笑)。
なるほど月衣みたいなものがあるのなら、こういうのもありですか。

>何気に非常な人
私はそういう人好きですよ(笑)。
まぁ確かに色々と揉めることは多そうな気もしますねー。

>威力の高い『魔力水晶弾』や結界を打ち抜く『結界徹甲弾』
それはかなり楽しみ(笑)。
気になるのはその弾がどこから出ているのか。
魔法みたいなものとして、その源やいかに?
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月20日 22:04
>あかりんが号泣するところとか、あまつさえ彼氏がいる
彼氏がその接し方次第で充分アリな気がしますが、号泣は想像できないですねぇ。
というか元ホモの彼氏って(笑)。

>魔王はソロモン72柱の他にもいるので72体以上
まぁ1人ではなく2人いれば72人くらいいたってそんなに驚きません(笑)。
力の制限はなるほどですが、結局本体は無事なんですか。
とりあえず魔王は強いものなどという固定観念があるとしたら、さっさと捨ててしまえと(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2007年10月20日 22:07