2008年02月17日

破天荒遊戯 第7幕

今回は、アルビノである少女ルドヴィカと出会う話でした。
ここでついにアルゼイドの幼少期が明らかになりましたが、やはりあの髪と眼はアルビノだからだったんですね。
色素が無い故の紫外線への弱さは、実際の所どのくらいヤバいものなんでしょうか。

雪原の夜空を眺めて、なるほど確かにこれはロマンチックな光景。
今なら足跡つけ放題とはしゃぐラゼルが可愛すぎます。
予想通りに転ぶ姿もまた良し、見事に雪まみれなラゼルもやっぱり可愛いです(笑)。

ポエミーな語りは確かに突っ込みたかったですが、575でのやりとりは笑えました。
短歌にしたうえ下の句完全パクリなバロックヒートは、素直に575でやめておけばいいものを(笑)。

いきなり恐ろしい雪崩は、魔法を使えるラゼルにとってよけるのはたやすいこと。
でも一人置いてけぼりなバロックヒートが哀れすぎました(笑)。
こんな時こそ冷静さが大切なのはその通りでしょうが、ここでボケれるのは冷静すぎると思います(笑)。

とりあえず3人とも回避したかと思ったら、いきなりラゼルが何かに捕まりとらえられ。
突然のシーン切り替えは、これはアルゼイドの回想だったんですねぇ。
そんなアルゼイドの前には同じ白い髪した赤い眼の女の子、この子もまたアルビノみたいです。

そんな女の子と一緒にいるのを発見したラゼルとバロックヒートは即座に隠し子認定。
余りに定番すぎてこれまた爆笑でした(笑)。

現れるなりいきなり銃を構える老人たちは物騒極まりなし。
でもよく考えれば問答無用に発砲するわけでもなく、こういう世界だとこのくらいは普通なんでしょうねぇ。
誤解と分かればしっかり謝罪してくれましたし。

ルドヴィカというさっきの女の子は、アルビノゆえ昼間は外に一切出してもらえない生活。
カーテンすら開けられないというのはねぇ。
夜なら外には出られるので外の世界を知らないというやつではないですが、青空を知らないというのは確かに可哀相かもです。

アルゼイドもまたアルビノらしいですが、普通に外で出歩いてますよね。
実は陰で苦労してるのかどうなのか、とりあえず一度サングラス姿は見てみたいもの(笑)。

でもこの村の人達にとってはそんな簡単な問題ではないようで。
太陽が生きる権利というのは何事かと思ったものですが、全てが分かった後だとなるほどでした。

夜は例によってラゼルをからかう2人で、そのやりとりがまた楽しすぎます。
ラゼルはクマから刀を出してバロックヒートに攻撃開始も、ひーたんはまだそんなこと言ってますか(笑)。
慎重さがあればこそアクロバティックな体位ってねぇ。
でも流石にラゼルの希望でも刀でやられるようなハードなプレイは御免らしいです(笑)。

一方でアルゼイドはルドヴィカとお話し中。
青空の色はラゼルの瞳みたいな色、これはまたアルゼイドには似合わない言葉では(笑)。

ここで再び回想シーン、知っているから問題ないとは言いますが、百聞は一見にしかずという諺もあるのですよ。
意外にロマンチストなのはこの時からずっとみたいですけど(笑)。
そんなアルゼイドを外に連れ出そうとする女性、髪と眼の特徴からこれが父親を殺したというその仇の女性みたいですねぇ。

バロックヒートは一人様子がおかしかったですが、まさか寒がりだったとは。
意外な弱点発見も、本人はおかしなツンデレで誤魔化してます(笑)。
自分のために暖を取ってるわけじゃないってツンデレとしても意味不明すぎてもう大爆笑。

でもこの村に来てからずっと誰かに見られてる感じ、そして村など無いはずというのは怪しすぎます。
コーヒー淹れてのツンデレ振る舞いは相変わらずでさらに笑いましたけど(笑)。
一方で老人たちは物騒な会議中、彼らには死んでもらおうっていきなり酷いですねぇ。

アルゼイドは何やら妙な会話を聞いたらしく、深夜中に3人で出発。
空耳や夢ではないんでしょうが、ごく稀にでも歩きながら寝てるって本人認めてしまいましたよ(笑)。
でも視線を感じるというのはラゼルにとっても不気味だったようで。

微妙に動く森の木々は怪しさ満点。
追いかけてくるルドヴィカは、案内をしたいといいつつ。
やっぱり自分自身が昼間の青空を一度見てみたいという感じでした。

ルドヴィカに話し始めるアルゼイドは、アルビノのことをゆっくりと諭す感じ。
もちろんルドヴィカもそのあたりのことは全て分かってるみたいですけども。
わがままで周りを振り回そうと、裏切りだろうと、分かった上で自分の行動は自分で決めるというのは私も好きな考え方ですね。
その点はラゼルも同意せざるを得ないみたいですが、それを逆手にとっての行動は流石でした(笑)。
ここから先は女の子の秘密の小部屋(笑)。

服の下にも日焼け止めとは念入りですが、最初ですし万全を期した方がいいのは確か。
外に出るのにこれだけ必要なのは確かに普通ではないでしょうが、そのハンデは乗り越えられるハンデ。
そのために戦い続けるならというラゼルは良いこと言いますねぇ。

後ろの木が倒れてきてラゼルは何とも変な悲鳴、「ふにゃーーーーーっ」って可愛すぎるんですが(笑)。
バロックヒートはあろうことか木の触手を応援、理由は当然エロいから(笑)。
この余裕さ加減がまたたまらなく楽しいというもの。

ラゼルは木の1本1本に祈りのような意志を感じたようで。
バロックヒートは相変わらずでしたが、アルゼイドは身勝手な老人たちの言い分に何やらキレてしまいました(笑)。
勝手な理屈でおれを巻き込むなといって銃乱射は素敵すぎ(笑)。
勝手はお互い様だとも思いますが、だからこそアルゼイドの言い分もまた正しいとは思いますよ。

ルドヴィカがアルゼイドを庇った展開は驚きました。
最後に青い青い空を見れたのは良かったですが、結局そのまま真っ白な花びらに。
アルゼイドには全てが分かったようで、なるほど植物のアルビノだったんですねぇ。
葉緑体が少なく白色体がほとんどになってしまうんでしたっけ。
外から養分を与えることで補えるとしたらというのが、あの老人たち、老木達のやろうとしていたことなんですね。

アルゼイド自身が初めて見た青空は、父親が殺されてからだったんですね・・・。
父にずっとアルビノという点で過保護にされてたならそれも納得ですが、美しい空をくれても父親の仇は仇。
さてアルゼイドは一体その女性に会ってどうしたいのか。

ルドヴィカであったアルビノの植物には、サングラスをかけてあげてお別れ。
春になればまた花の一つも咲くだろうとのこと、是非そうなってほしいものです。


人気blogランキング に参加中。
ラゼルの持ってるクマってポシェットだったんですね(笑)


TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻
(DVD)

ドラマCD「破天荒遊戯」Vol.1[コミックゼロサムCDコレクション(一般流通版)](ドラマCD)
Heartbreaking Romance(オープニングCD)
手の中の永遠(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51229008
この記事へのトラックバック
ミステリアスな展開に引き込まれたけれど、やや難解でした。破天荒遊戯 第7幕 「花が咲いたら」のレビューです。 難解な理由のひとつは、最宮.
破天荒遊戯 第7話 「花が咲いたら」 感想【メルクマール】at 2008年02月17日 00:42
こういう話を求めてたんです!!今回は駆け足だったけど、でもいい話だった。何せアルゼイドの一面がよく見えたので、とてもよかった。初めて及第点あげようって思えましたわ(あはは)←えらそう 雪崩に巻き込まれたラゼルたち三人がたどり着いた村は老人たちの住む...
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2008年02月17日 00:44
今回はアルゼイドのキャラを掘り下げる話でしたねまぁ核心的な部分はわからないとこが多いですけど割と見やすい話でした雪道を歩いていた一行雪崩に巻き込まれ気づいたらそこには少女が・・・・というかアルゼイドって結局アルビノだったんでしょうかね復讐しようとしてい...
破天荒遊戯第7話【にき☆ろぐ】at 2008年02月17日 00:46
花が咲いたら 熱い!そして苦い!
アニメ感想 〜破天荒遊戯 第7話〜【紅日記〜ベニッキ〜弐号館】at 2008年02月17日 00:58
(=ω= )o彡゜(=ω= )o彡゜(=ω= )o彡゜ 幼女!! 幼女!!!! (゜Д゜ )o彡゜(゜Д゜ )o彡゜(゜Д゜ )o彡゜ 幼女!! 幼女!!!! (-д- )o彡゜(-д- )o彡゜(-д-...
破天荒遊戯 第7話 『花が咲いたら』【soraの奇妙な冒険】at 2008年02月17日 01:18
雪道を歩いていたラゼルたちは、突然起こった雪崩に巻き込まれてしまいました。そこで彼女たちは、アルゼイドにそっくりなアルビノの女の子・ルドヴィカと出会いました。ルドヴィカは...
破天荒遊戯 #7【日々の記録 on fc2】at 2008年02月17日 05:23
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」 崩に巻き込まれたラゼルたち三人がたどり着いた村は老人たちの住む小さな村。 ラゼルたちはそこで、...
「花が咲いたら」 破天荒遊戯 第7話【Welcome to our adolescence.】at 2008年02月17日 05:44
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  「アルゼイド 雅をげさぬ 月夜かな」  いきなり5・7・5を読むラゼル達(笑)は今、雪山に来ている。しかし、雪崩に巻き込まれ、辿りついた村の住人を誘拐など・・・・相変わらずの旅は続く。  そして旅の中、アルゼイドの過去にふれ...
破天荒遊戯 第7話 「花が咲いたら」【独り言の日記】at 2008年02月17日 09:11
破天荒遊戯の第7話を見ました。第7話 花が咲いたら「ロマンティックな光景だね」「えぇ、本当に素敵。…今なら足跡付け放題!!」雪原を走るラゼルだが、転んでしまう。「うわ、見事に雪塗れ」「頭の悪い子犬みたいだぞ、お前」突然雪崩に巻き込まれたラゼル達三人が辿り着...
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」【MAGI☆の日記】at 2008年02月17日 10:44
雪崩に巻き込まれた3人を引き込むような森。その中で出会った赤目色白の少女ルドヴィカ。そのアルビノの少女の話と、アルゼイドの過去をクロスさせて展開する「破天荒遊戯」第7話。 ギャグアニメではないのに文字に起こそうとしても結構難しくて、1話構成するには悪く言えば...
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」【アニメレビューCrossChannel.jp】at 2008年02月17日 13:01
「お前の勝手な理屈で俺を巻き込むな!」 アルゼイドメインの回でした。 雪をポエミーに語っていると、なんと雪崩が発生! 「ね!魔法で空...
『破天荒遊戯』#7「花が咲いたら」【ジャスタウェイの日記☆】at 2008年02月17日 13:21
相変わらずストーリー的には、う〜ん…な「破天荒遊戯」。 でも作画は綺麗だし、3人のやりとりが、面白いのよね。 会話自体もおもろいけど、声がまた、ねぇ。 アルな櫻井さんがとっても好みで、 三木眞さんのひーたんが、面白いもんだから、 今週もつい見てしまいました。 ...
「破天荒遊戯」#7【花が咲いたら】物語は相変わらずですが…【橘の部屋】at 2008年02月17日 16:13
破天荒遊戯 07話 「花が咲いたら」感想 清水さんの次は名塚さんですか・・・いいセンスだw そんな今回はアルビノであるアルゼイドと昼の空に憧れる少女ルドヴィカの話。 日光が天敵のアルビノであるルドヴィカは日中は外にだしてもらえず、村の中に閉じこめられていると...
破天荒遊戯 07話 「花が咲いたら」感想【二次元日和】at 2008年02月17日 19:35
「見えますね 空 アルゼイドさんの言っていた 青 綺麗 ずっとずっと夢見てた色 嬉しい――」 アルゼイドの小さい頃の記憶が垣間見れました ...
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」【WONDER TIME】at 2008年02月17日 20:56
『雪崩に巻き込まれたラゼルたち三人がたどり着いた村は老人たちの住む小さな村。 ラゼルたちはそこで、アルゼイトと同じ銀髪に赤い目をした少女ルドヴィカと出会う。 太陽光の下では生活出来ないというルドヴィカはアルゼ【??
破天荒遊戯 7話「花が咲いたら」【Spare Time】at 2008年02月17日 21:12
破天荒アニメももうここまできているとは。すっかり破天荒なスタイルにもなれたもんです。DVD 破天荒遊戯第1巻(3/21発売予定)早速感想。今回はいきなり雪崩。まったくきっかけ作りが本当にテキトーだな(笑)でももう毎度のこと。今度も幼女登場。なんかこのアニメで幼...
破天荒遊戯第07話「花が咲いたら」感想【物書きチャリダー日記】at 2008年02月17日 22:39
今度は雪崩に巻き込まれたラゼルたち一行(^^; アルゼイトと同じ銀髪に赤目の少女ルドヴィカの住む小さな村に辿りつく。 ルドヴィカは、殮.
破天荒遊戯 第7話 「花が咲いたら」【SeRa@らくblog】at 2008年02月17日 23:10
  『違うんだからねっ!!自分のために  暖を取ってるわけじゃないんだからねー!』                       ___ツンデレ。  ♯7 花が咲いたらそうか、そうだったのかー ヽ(≧∀≦)ノひーたんは寒さに弱かったのね。(笑)ランニング(...
破天荒遊戯 ♯7【鳥飛兎走】at 2008年02月18日 20:01
アルゼイドと同じ白い髪と赤い眼のアルビノの少女。 メラニー色素がないため、陽の光の下では、生きていけない とか言ってたのに、 結局、正体は、植物だったってこと?? 今回は、突拍子がなさすぎて、ついていけませんでした ★今までの感想★ 第1話 第2話 ...
破天荒遊戯第7話(2.16)【まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)】at 2008年02月19日 01:28
たった一つの花に糧を・・・村人の願いよりもルドヴィカが憧れた空はアルゼイドがかつて憧れた空と同じ青だた。「花が咲いたら」あらすじは公式からです。雪崩に巻き込まれたラゼルたち三人がたどり着いた村は老人たちの住む小さな村。ラゼルたちはそこで、アルゼイトと同...
破天荒遊戯#7「花が咲いたら」感想【おぼろ二次元日記】at 2008年02月19日 13:56
森の中で、ルドヴィカという子と出会うというお話でした。 冒頭の雪山からのスタートだったわけですが、そこでのやり取り、あれはかなりも面白かったですねぇ。 思いっきりこけるラゼルさんや、バロックヒートさんの俳句とか、もう大爆笑でした。 とそんなところに、...
破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」【ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)】at 2008年02月26日 04:22