2008年08月25日

ストライクウィッチーズ 第8話

修復された赤城が作戦行動前にウィッチーズ基地に立ち寄る話。
男性の姿がほとんど見えなかったのはウィッチが能力的に女性限定だからだと思ってましたけど。
そもそも必要以上の会話すら厳禁という規則があったとは思いませんでした。

芳佳が整備員達に差し入れをしようと思ったら、声をかけても無視同然の態度。
それほど集中力が必要そうにも見えないと思ったら、そもそも必要外のウィッチーズと男性との会話がダメだったとはねぇ。
これはびっくりですが、芳佳は入隊してからもう結構経つでしょうし知ってないと拙いような気もします。

リネットに対してそんなの絶対おかしいという芳佳は、普通そう思いますよね。
まぁウィッチ達の運用に関して理由があるなら仕方がないだろうとは思ったものですけど。
男女間で無駄な偏見や諍いを起こさないためかなと思ったんですが違ったようで。
しかしリーネが家族以外の男性とほとんど話をしたことがないとは思いませんでした(笑)。

赤城が修復されて寄港、懐かしい船ですねぇ。
芳佳に対して呼び出しは何事かと思ったら、クルー全体の感謝の気持ちを表して艦長が代表してお礼に来るとは凄いじゃないですか。
あの最初の一件は確かに芳佳がいないともっと酷いことになってそうな気はしますが、ここまでとは。

そんな赤城クルー全体で決めたという贈り物は扶桑人形。
この世界らしくウィッチしててなんだか凄い感じの人形ですね。
とりあえず、凄く良いものと考えていいみたいですが(笑)。

芳佳にラブレターらしきものを渡したがっていたクルーは、かねてから吹いていた強い風に飛ばされてさぁ大変。
これがなければ無事に渡せていたかもなのに、ミーナに見つかったのは可哀相でした。

珍しく予定どおりに来たというネウロイは、そう言えば基地からの系統だった出撃は久々な気がします。
敵は一機かと思いきや超拡散型、あれ1つ1つが撃墜数に入るのって反則な気がするのですけど(笑)。
もっとも、一つ一つが機動性が高く攻撃もしてくるので非常に厳しい戦況ではありそうですけどね。

美緒のサポートに入って近づく敵を撃ち落とす芳佳は大分成長しましたねー。
リーネの方もしっかりペリーヌをサポート、もう実戦でも十分力を発揮出来るみたいです。
そしてペリーヌは固有魔法らしい電撃技を披露、なるほど髪の毛がお手入れ必要になるわけです(笑)。

コアとなる個体も無事見つけて芳佳が撃ち落として作戦終了。
連射出来るとはいえ当てるのは難しいらしい動きだそうで、よく頑張りました。
でもその残片が美緒のシールドを通過、魔力が弱まる時期に来ているのか、これはちょっと気になりますねぇ。

ミーナは戦場の下にあった廃墟を見つけて一人その上へ。
なるほど恋人がそこで亡くなったんですねぇ。
車の中には贈られるはずだった贈り物、中身は何かと思ったらどうやら最後のドレスだったんですかね。

それにしても、ウィッチ達と男性の必要以上の交流を禁ずるのはこれが理由でしたか。
同じ辛い思いはしてほしくないとは言いますが、この規則があるが故に嫌な思いをする可能性も出てきそうでどうなのかなと。
辛い思いをするのはその人自身の問題、その精神的動揺がウィッチ隊の運用に支障をきたすとしても、事後であるぶん事前の不信よりもマシな気が私にはします。

そもそも女同士で本気で恋することだってあれば、流石にそれはレアケースにしても友人が死んだのだって辛いものは辛いでしょうに。
別れの辛さが嫌なら男女関わらず全ての深い交流を禁ずる(もちろんウィッチーズ隊内部でも)のが妥当だと思うんですが。
中途半端に男性のみ厳禁なんてことにするのはナンセンスな気がしてならないです。
ウィッチ達はメンタル面が大事だというのは公式サイトの世界観解説でありましたけど、この決まりによって逆に不信感が生まれることだってあるでしょうにねぇ。

これが元来のウィッチ達を組織する中での普遍的規律でミーナはただ厳格に運用しているだけならまだ納得ではあるんですけど、そうではないみたいですし。
極端に男性だけ禁じるあたりに個人の意思で作った規律という感じがありありと漂ってきますねぇ。
まぁこの部隊にいる以上は規律ある限り従うのが当然としても、芳佳も絶対におかしいと思ったのならもう少し意見してもいい気がします。
それがダメというような雰囲気には見えないですしね。

芳佳達は戦闘から無事帰還、赤城のクルーに無事にお礼が言えたのは良かったですね。
ミーナからの歌は一体最初は誰が歌っているのかと思ったもの(笑)。
しかし最後のシーンはまさかの展開、美緒の魔力が弱まっているあたりでしょうが銃を向けるとはまた強引ですねぇ。

もっとも、仮にそうだとしてこれに関しては戦場で下手に魔力不足になられても困るので、心情面では無く作戦面から納得な気もしつつ。
美緒の魔眼無しでどうやってコアを見抜くのか、何か方法ってあるんでしょうかねぇ。


人気blogランキング に参加中。
そういえば美緒の方が年上なんでしたっけ。


ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(限定版DVD)
限定版 第2巻  限定版 第3巻  限定版 第4巻  限定版 第5巻  限定版 第6巻

TVアニメ ストライクウィッチーズ オープニングテーマ「STRIKE WITCHES」エンディングテーマ「ブックマーク ア・ヘッド」(オープニング&エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51368072
この記事へのトラックバック
ミーナさんの過去って話でした。
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【日記・・・かも】at 2008年08月25日 21:20
前回は製作者の頭は大丈夫か!?と言いたくなるほどのズボン回でしたが、今回は服装を除き通常の話に戻るみたい。まああまりお馬鹿やってるの..
ストライクウィッチーズ 第08話 「君を忘れない」【日常と紙一重のせかい】at 2008年08月25日 21:24
<感想> 前回のパンツ騒動から一話、今回は隊長さんの話です。 しかし…未だに名前二人しかわからないのはさすがにまずいですよね………。 あれ?今回、初めて男女間の恋愛関係の描写ですね(笑) あ、前回一体も出なかったからか今回はネウロイの大判振る舞いで....
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」感想【八月の鍵】at 2008年08月25日 21:29
『ストライクウィッチーズ』 今週のお話は、第8話 『君を忘れない』。 ストーリーは…。 芳佳を扶桑皇国から運んでくれた赤城がウィッチー...
ストライクウィッチーズ 第8話。【どっかの天魔日記】at 2008年08月25日 21:35
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」の感想です。
アニメ感想:ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【あららニッキ】at 2008年08月25日 21:35
キャプ画像(探しに行っても自分で撮っても)無いのでありませんし ただ配信を視聴していただけなので感想も簡略ですが・・・
ストライクウィッチーズ 第8話『君を忘れない』感想その1【停留所-Bus Parade-】at 2008年08月25日 21:40
「こんな命令変だよ、変すぎる!」 男性とウィッチーズの、必要以上の接触を禁ずるミーナの作った規則に憤慨する芳佳。そんな事もわからないなんて芳佳もまだまだ子供ですねぇ・・・・・・相手が男で貴方は女だからに決まってるじゃないですかw 精密さを要求される任....
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【よう来なさった!】at 2008年08月25日 21:44
隊員以外との接触を許さない規則に対し疑問をもつ芳佳、それを徹底するミーナの心は・・・ 芳佳「こんな命令絶対変だよ、変すぎる!」 芳佳??.
ストライクウィッチーズ 第8話 「君を忘れない」【ムメイサの隠れ家】at 2008年08月25日 21:49
  最後のあれがよくわかりませんでした。最後のあれはなんだったのだろう、と疑問に思わせられたウィッチーズ第8話ですけど。
ストライクウィッチーズ 第8話 「君を忘れない」【Shooting Stars☆】at 2008年08月25日 21:51
「今週はミーナさんじゅうはっさいのお話です。」 「フランチェスカ・ルッキーニ少尉…」 ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻(2008/0...
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【せーにんの冒険記】at 2008年08月25日 21:55
「ウィッチーズとの必要以上の接触は厳禁です」 坂本さんが…! ウィッチーズは整備員や乗組員などの男性と必要以上に接触してはならないの..
『ストライクウィッチーズ』#8「君を忘れない」【ジャスタウェイの日記☆】at 2008年08月25日 22:08
「ウィッチーズとの必要以上の接触は厳禁です」 坂本さんが…! ウィッチーズは整備員や乗組員などの男性と必要以上に接触してはならないの..
『ストライクウィッチーズ』#8「君を忘れない」【ジャスタウェイの日記☆】at 2008年08月25日 22:12
男子禁制のウィッチーズ。 それはミーナ隊長からの厳命でありました。
ストライクウィッチーズ #08 君を忘れない【在宅アニメ評論家】at 2008年08月25日 22:14
「いつもありがとうございます。お菓子作ってみたんですけど皆さんで食べてください」 「・・・・・・」 <span style="...
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【だるだる日記 ver.2】at 2008年08月25日 22:20
芳佳はただの痴女じゃない、やれば出来る子 第八話 君を忘れない
Navigation255 君を忘れない ストライクウィッチーズ【心のプリズムNavi】at 2008年08月25日 22:22
第8話「君を忘れない」 ミーナ、最後どうしちゃったの?? 今回はミーナがメイン。 今回はミーナの過去を知ることになります。 ただ、正??.
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【赤い彗星3号館】at 2008年08月25日 22:27
前回とは打って変わって、ミーナお当番のまじめ回。 前回お騒がせ娘のエーリカはさすが表彰されただけあって戦場では存分に実力を発揮。 自分のおパンツを脱いで芳佳にはかせようとしたバルクホルンも機敏な動きを見せる。 ペリーヌの特殊能力は電撃だったのか。複数の敵...
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【のらりんクロッキー】at 2008年08月25日 22:31
隊長が18歳には見えません!!
ストライクウィッチーズ 第8話【ETERNAL】at 2008年08月25日 22:32
冒頭に出てきていた整備員A。 聞き覚えがある声質だなァ、と思ったら、 「NHKにようこそ」で主役の佐藤を演っていた 小泉豊だったようで。...
ストライク・ウィッチーズ第08話【真・萌え声依存症候群】at 2008年08月25日 22:42
ミーナ隊長の登板回。
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」感想【らび庵】at 2008年08月25日 23:38
前回と打って変わって、やや重たい話でした。そういえば人類は大変なことになっているのを、パンツズボンにかまけて忘れていましたよ。『スヮ..
『ストライクウィッチーズ』 第8話 「君を忘れない」 感想【メルクマール】at 2008年08月26日 00:38
ストライクウィッチーズテレビアニメ公式サイト いつもと雰囲気の異なるアバンで始まった今回。今まで一切まともに出ていなかったウィッチ隊以外の基地隊員が、突然姿を現したのには驚きました。 確か、第3話で、食堂には係りの人がいるというリーネの説明と、第4話でのネ....
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【パプリカさん家のアニメ亭】at 2008年08月26日 00:54
俺はこのアニメをなめていたようだ
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」 感想。【もす。】at 2008年08月26日 01:18
第8話『君を忘れない』ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻今回は、ミーナの過去が明らかになりました。
ストライクウィッチーズ 第8話【ニコパクブログ7号館】at 2008年08月26日 01:47
白パンツの頃を見せたけど恥ずかしくないもん!(見たいw) 前話のページアクセスが550以上、みんなが見たい話がよ〜く分かったww ではス??.
ストライクウィッチーズ #8「君を忘れない」【ラピスラズリに願いを】at 2008年08月26日 03:01
第8話
ストライクウィッチーズ 第8話【Japanimation】at 2008年08月26日 04:18
ストライクウィッチーズ 第8話 「君を忘れない」の感想です。 今話の主役はミーナさん。 フルネーム、ミーナ・ディートリンデ・ヴィ??.
ストライクウィッチーズ 第8話 「君を忘れない」 感想【カタコト日記〜日々の徒然〜】at 2008年08月26日 05:30
過去には白いパンツじゃないズボンを穿いていた事が判明したミーナ隊長をフィーチャーした「ストライクウィッチーズ」第8話。きっとカールスラント空軍では支給品の制服ズボンの色は、階級により違うのだろう。 第7話のズボン騒動のお馬鹿回からつなぐには、ギャップの大き...
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【アニメレビューCrossChannel.jp】at 2008年08月26日 06:44
第8話「君を忘れない」芳佳がブリタニアへ向かうときに乗艦した戦艦”赤城”が、ウィッチーズの基地に寄港した。艦長と再会を果たし、ともに過ごした日々を思い返す芳佳。すると、乗組員の少年兵から、あこがれの眼差しで手紙を差し出される。しかしその手紙は、偶然そこ...
「ストライクウィッチーズ」第8話【日々“是”精進!】at 2008年08月26日 06:48
ウィッチと男との接触を極力避ける命令を出してるのは、このアニメが百合推奨アニメだからですねw、と真っ先に思い浮かんだ私は脳が腐りかけてるなw 真相はミーナの悲しい過去から、他の隊員に悲しい思いをさせない為ですね。これは大いなる間違いで、ミ...
ストライクウィッチーズ 第08話 君を忘れない【猫が唸る感想日記】at 2008年08月26日 09:14
ミーナの命令でウイッチーズ隊への接触は禁止されている。 …あの服だから?(違) 修復された赤城から艦長が芳佳にお礼に訪れます。 贈り...
ストライクウィッチーズ 第8話 『君を忘れない』【SERA@らくblog 3.0】at 2008年08月26日 11:49
'''マッド>'''物語が凡そ3分の2に差し掛かり、突然1話完結でなくなった第8話。今回を含めると残り5話。最終決戦に向けて連続エピソードにするっていうのは珍しくないが、全12話で約半分近くを使うっていうのも思い切ったもんだ。 �...
第8話 『君を忘れない』【日々閑話】at 2008年08月26日 13:42
ミーナ中佐御年十八歳。 ……大変ですね、いろいろ。 以下、ネタバレします。ご注意を。
ストライクウィッチーズ第8話感想〜。【戯言日記2nd】at 2008年08月26日 17:12
Oradour-「破壊された村」。 フランス・リムーザン地方の村。オラドゥール村。 Pas-de-Calaisのシーンを視て思い出しました。
ストライクウィッチーズ 第08話 「君を忘れない」【KTN:神奈川辺境交通】at 2008年08月26日 23:52
 ストライク・ウィッチーズ  第08話 『君を忘れない』 感想  めずらしくキャラに主人公が絡まない回でしたが  感動話でした。 ...
ストライク・ウィッチーズ 第08話 感想【荒野の出来事】at 2008年08月27日 09:29
博士「ミーナさんじゅうはっさいの恋」 助手「ミーナファンに殺されるぞwww」
ストライクウィッチーズ 第8話「君を忘れない」【電撃JAP】at 2008年09月23日 23:58
【9月26日完成っす(ToT)】  こちらでのストライクウィッチーズは、時間帯は早朝4時近くな上に最速放送から6日遅れなんですが……すっかり見ち...
単なる意地悪かと思ってたら、最後の方でとんでもない展開が!!! ストライクウィッチーズ第8話『君を忘れない』【シュージローのマイルーム2号店】at 2008年11月02日 11:41
【9月26日完成っす(ToT)】  こちらでのストライクウィッチーズは、時間帯は早朝4時近くな上に最速放送から6日遅れなんですが……すっかり見ち...
単なる意地悪かと思ってたら、最後の方でとんでもない展開が!!! ストライクウィッチーズ第8話『君を忘れない』【シュージローのマイルーム2号店】at 2008年11月02日 14:28
この記事へのコメント
いつもTBありがとうございます。
livedoorブログ(だけ?)にはなぜかこちらからTBできないので、コメントで失礼します。
芳佳とリネットが何気にけっこう成長していて、戦闘シーンで活躍していたのは驚きましたね。作中ではけっこう時間が経過しているんでしょうか?
ミーナ隊長の男子との接触禁止令は、確かに彼女のエゴが強く出てしまっている感じで、見方によっては好き嫌いが分かれそうですね。
自分は幸いにもあまり気になりませんでした(^^;
なんだかとりとめのないコメントになってしまったので、この辺で失礼します。今後ともよろしくお願いします m(_ _)m
Posted by アニミスク at 2008年08月25日 23:15
>ミーナの歌
古い歌なので知らない皆さんも多いみたい?ですが、あの曲は「リリー・マルレーン」
第二次世界大戦で 敵味方双方で 別々に愛された曲です。

ドイツでは ベオグラードのドイツ軍放送局から前線で戦うドイツ軍将兵のためにラジオで放送されました。

連合軍では ドイツからアメリカへ亡命した歌手マレーネ・ディートリッヒが 連合軍将兵の為にヨーロッパ戦線を慰問して歌いました。
この為、「リリー・マルレーン」=マレーネ・ディートリッヒの持ち歌 という少々勘違い気味な 受け止め方もされています。

どちらにしても 田中理恵さんのリリー・マルレーンを聴けるとは思いませんでした。
Posted by 飛鳥 at 2008年08月25日 23:20
>アニミスクさん
わざわざコメントでありがとうございます。
TBでは相性の問題か、ご迷惑をおかけしてすみません。

>芳佳とリネット
最初は全然だったのに、思いのほか成長していて驚いたやら嬉しいやら。
どのくらい時間が経っているのかは気になりますが、最初がいつだったか分かれば芳佳&サーニャの誕生日を元に推測は立てられそうだと今気付きました。

>彼女のエゴが強く出てしまっている
別にそういう気持ちになるのは仕方がないでしょうが、良い悪いというより私は嫌いですねぇ。
自分がそう思うのは大いに結構でしょうが規律にするな、と。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。



>飛鳥さん
>「リリー・マルレーン」
歌詞にも出てきてましたが、それ自体が曲名だったんですね。
“リリーマルレーン”なんて同人サークルの名前でしか聞いたことありませんでした(苦笑)。
なるほどそういう歌だったんですねぇ。
敵味方双方というのが凄いですが、そういうのはえてして真っ二つに分かれそうなものなのに双方で愛された理由はちょっと気になるかもです。
良い歌に争いや対立なんて関係ないということですかね。
Posted by halogen(管理人) at 2008年08月26日 09:19
 はじめまして。以前はTVアニメ版「Fate/stay night」の記事にて相方がお世話になっておりましたが、自分がコメントをさせていただくのは初めてとなります。

 今回はキャラクターの元ネタやエピソードなどが優先された為、シリーズ構成やキャラクターのメンタルなどに破綻が来てしまった印象が強いエピソードになってしまったのは残念でした。

 本題です。こちらの記事で改めて気付いた、というか思い出したのですが、実はネウロイをコアの位置がわからなくとも撃破してしまったエピソードは結構あるんですよね。
 第3話、第5話、第6話ではコアの位置などお構い無しでした。現在放映の8話中、これは流石に多過ぎます。しかも第1話と7話は撃破例無し。約半分のネウロイがコアを無視して撃破されてしまいました(6話は破壊されるシーンはあり。サーニャのレーダーがコアすら見抜けるといった描写もなし)。
 魔力が込められない攻撃では直ぐに再生して手が付けられない、という点では、この戦いの初期を描いた小説版、「スオムスいらん子中隊」でも同様なのですが、実はネウロイにコアがあるといった描写はなく、巨大な爆撃ネウロイは機体中央に巨大な穴を空けられても撃墜されず、木っ端微塵にされてやっと倒されました。
 アニメとこの小説版の設定の違い自体やむないとして(5年前の話なのに、エーリカの双子の妹の年齢が6歳違ったり)、コアという設定がどうも上手く活かされきっていない気がします。要は美緒の為の設定の様にすら思えます。
 それが上記の様に半数の敵に対しては半ば無視された為、美緒の魔眼が無くともどうにかなるんじゃないか、といった印象があるのは、正直残念です。
Posted by マッドハリケーン at 2008年08月26日 14:17
 とはいえ、この僅か全12話の中で、「メカ少女」「ケモ耳」「百合」「11人のヒロイン」「史実の兵器」「史実の人物」「史実の事件」「パンモロ(ズボンとか認めません)」と、コレだけの記号を盛り込みつつ、シリアスとコメディを交互に盛り込んだりと、非常に野心的であり、且つ真面目に取り組んでいるのはしっかり伝わってくるこの作品は、実は非常に完成度が高く、且つどこまで行ってもその盛り込まれた物の難しさから完成し得ない、凄い作品であると思っております。

 長文、失礼いたしました。
Posted by マッドハリケーン at 2008年08月26日 14:18
連投申し訳ありません。
訂正です。第1話では、冒頭でコアを狙っていましたね。オープニングとかこういうドラマ本編以外のシーンを忘れていました。
Posted by マッドハリケーン at 2008年08月26日 14:34
>マッドハリケーンさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
アニメ版Fateは懐かしいですねぇ。

>ネウロイをコアの位置がわからなくとも撃破してしまったエピソードは結構ある
言われてみれば、知らないうちに撃破していたというのは結構多いですね。
知らないうちにコアを撃ち抜いていたのかもですが、案外偶然でも何とかなるんでしょうか。

>初期を描いた小説版
>実はネウロイにコアがあるといった描写はなく
小説版があるのは知ってましたが、結構違いはあるんですねぇ。
両方を無理やり結びつけるなら、戦争初期から後期の間にネウロイの側にコアが出来たということでしょうか。
もっとも、そもそもネウロイのコアがなんであるかよく分からない気もしますが。

5年前で6歳違う矛盾の方は、5年前は誕生日を迎える前の話で今は誕生日後の話、とするのは無理がありますかね(苦笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2008年08月28日 00:12
>コアという設定がどうも上手く活かされきっていない
今回みたいにコアさえ撃てば全て消えるというのだとコアを撃つ意義は大きいでしょうが、コアを気にせず撃った事例も考えると必ずしも美緒が必要ではないように思えるのは確かですね。
まぁ状況によっては魔眼がなくても戦わないといけないわけで、敵を完全破壊さえすれば大丈夫と考えるとコアを撃つのは戦闘時間を短縮する程度の意義しか出てこないでしょうか。
もちろんそれが出来るだけでも凄いことだとは思いますが。

>コレだけの記号
改めて数えてみるともの凄く多いですね(笑)。
何気に内容的な評判も高い感じなのが凄いです。
私はいつものように、特に何も気にせず適当に楽しんでいるだけなのですけど(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2008年08月28日 00:15