2008年12月01日

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話

今回はスメラギの作戦でトレミーが再び宇宙に上がるお話。
地上戦よりも宇宙戦の方が好きなので、舞台が宇宙に戻るのは大歓迎です(笑)。
それにしても、ブシドーは周りからの勝手な呼称だというのが一番驚いたかも。
サーシェスは相変わらず無茶苦茶強すぎですねー。
機体の良さもあるんでしょうが、ガンダム2機相手に互角以上は凄いです。
色々隠し武器の出し合いも見ごたえありでしたしね(笑)。

でも4年前の戦闘で相当のダメージは負っていたようで、再生治療に大量のお金が消えてしまったと(笑)。
流石に4機を相手にするのも無理だということで撤退、さて次の戦いはいつでしょうか。

サーシェスをめぐるそれぞれの思いは、ティエリアの復讐心が思いのほか凄かったのが驚きました。
刹那は4年前からそれほど変わってはいないんでしょうかね。
もちろんロックオンのことはありそうですけども。

ブシドーはビリーのところに到着も、その呼称に本人は気に入ったいなかったというのが意外すぎでした(笑)。
新型機への注文は、スピードと剣の追求。
つまり防御力は紙装甲でもなんでもよく、機動性と剣の強さだけがあれば良いんですね(笑)。

トレミーの浮上作戦を読んでいたマネキン大佐は流石ですよねぇ。
でもその影でオーソドックス作戦を提案した少佐の蔑ろにされ具合が悲しすぎ(笑)。
まぁマネキンは相手の戦術に心当たりがあるからなんでしょうが、何が凄いといってスメラギがその予測をも上回る戦術だったのが凄いですよね。
こういう高度な戦術の読み合いは大好きです。

かくしてトレミーは無事に中へ。
待ち構えてたのも00で刹那があっさり撃破、格が違いますね(笑)。
いよいよアロウズの方もイノベイターに助力をお願いして、宇宙での戦いが楽しみです。


人気blogランキング に参加中。
短い中でもサーシェスとの戦いが見ごたえあって嬉しかったです。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(DVD)
セカンドシーズン 2  

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)(Blu-ray)
セカンドシーズン 2 (Blu-ray Disc)

儚くも永久のカナシ(期間生産限定盤)(限定版オープニングCD)
儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)(初回版オープニングCD)
Prototype(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51424867
この記事へのトラックバック
刹那とティエリアは、パーティーからの逃走中にサーシェスと遭遇しました。以前に刹那とマリナがサーシェスを目撃した時は顔合わせだけでしたが、今回は刹那とティエリアを相手にサー...
機動戦士ガンダム00 2nd #9【日々の記録】at 2008年12月01日 21:29
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]  パーティ会場から逃げてきたティエリアと刹那は、ロックオンの仇であるサーシェスと再び出会う。  今回は逃げられてしまったが、2人は激しい憎しみを感じるのだった。  この一件の後、ソレスタルビーイングは宇宙に....
機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」【みるとるん】at 2008年12月01日 22:14
                / i/      \ ∨ l              , ニ^  ,   ̄     :、 ム_          ...
ガンダム00セカンド「拭えぬ過去」【ルーツ オブ ザ まったり!】at 2008年12月01日 23:03
拭うどころか、更新してしまった炭酸w
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」【明善的な見方】at 2008年12月01日 23:14
博士「スメラギさんの恥ずかしい過去www」 助手「違うだろっ!!」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」 【電撃JAP】at 2008年12月01日 23:22
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだかギ..
乙女はティエリアに恋してる 00第9話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】at 2008年12月02日 00:38
'''#09 拭えぬ過去''' 最近、いっぱいいっぱい なんで・・;; 今回は ゆる〜くツッコミ入れるだけです・・ f(^ー^; スメラギ姐さんとカティの戦術予報合戦が見もの☆ って感じの回だったけど 例の作戦ミスの時、2人ともAE...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09【ぱるぷんて † の〜と】at 2008年12月02日 13:01
この記事へのコメント
>それにしても、ブシドーは周りからの勝手な呼称だというのが一番驚いたかも。
確かに、自称だと思ってましたよ。
>つまり防御力は紙装甲でもなんでもよく、機動性と剣の強さだけがあれば良いんですね(笑)。
ある有名人はこう言いました。「当たらなければどうと言う事はない!」っと。まさにそれですね。
Posted by ?な奴 at 2008年12月01日 21:35
>?な奴さん
>自称
そうでもないと、あんな変な呼び方されないと思うんですけどねぇ(笑)。
一体誰が呼び始めたのかは非常に気になります。
ライセンスと引き換え?

>「当たらなければどうと言う事はない!」
ですね(笑)。
対極は防御力が絶大ならいくら当たっても大丈夫というものなんでしょうか。
いずれにしても、こういうのにおいて特化型は素敵なのです(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2008年12月05日 13:34