2009年11月17日

とある科学の超電磁砲 第5話

今回は、黒子と飾利がコンビを組むきっかけになった事件を振り返るお話でした。
自信過剰が独断専行に繋がるのは昔から変わらずという感じの黒子でしたが、小学生時代が可愛い可愛い(笑)。
そして昔から、美琴のさりげない一撃が格好良すぎだと思います。

すっかり感想が飛んでしまいましたが、そもそも視聴自体出来ていませんでした。
録画は出来ているので徐々に視聴再開で、まずは第5話から。
久しぶりにみるレールガンはやっぱり面白くて、3週も間隔をあけたことを少し後悔。

黒子&飾利は監視カメラ増設中に車上荒らしを目撃。
監視カメラについても色々愚痴ってましたが、実際のところ費用対効果はどの程度なのやら。
車上荒らしの方は黒子が犯人を侮って突撃したら敗北、流石にこれは飾利の言うとおりだと思います。

この一件が原因で2人は喧嘩、飾利は涙子にスカートをめくり続けられても無反応とは相当ですよねぇ。
一番の原因は黒子が約束のことを覚えていなかったことみたいですけど。
そんな黒子の方は寮の部屋でじたばたと、強がってますけどどうしたものやら(笑)。

この性格も正反対な2人がコンビを組んだ理由は考えてみれば疑問ですか。
そもそもシステムを良く分かってないので、上から勝手にきめられたコンビだったりもするのかなとも思ってましたけど。
一応自分達で組んだコンビだったわけなんですねー。

2人の出会いはまだ小学生の頃で、新人研修においてでしたか。
幼い2人が色々と可愛いわけですけど、黒子は今以上に可愛いですね〜。
一方でまだ美琴とは会っておらず、変態成分は無いのだろうと思うと残念なところも(笑)。

黒子は1年経っても半人前扱いされているのに不満なようで。
能力だけはこの頃から強いみたいですけど、それだけに自分で全て解決しようとするのが問題ときましたか。
こればかりは実際に痛い目を見ないと分からなさそうで、それがこの事件だったというわけなんですね。

先輩の指示に従わずに強盗犯を確保に行ったら、仲間に動かれて飾利を人質にとられる大ピンチ。
黒子自身も痛めつけられ劣勢ながら、何とか飾利をテレポートしたのは大した根性だと思います。

それにしてもこの犯人の能力、物体を障害にかかわらず等速運動させるというのは何気にかなり強そうな気がしますねー。
防犯シャッターがあっても止まらず突き進むとは地味に恐ろしいかと。
止めるには本人以外ならその物体そのものを破壊する程度しかないんでしょうか。

このピンチに外で通りがかりの美琴登場。
顔を写さないアングルからレールガン一撃で去っていくって格好良すぎだと思います(笑)。
まぁあのレールガンの放たれた先に局員あたりがいそうなのが気にならないでもないですけど、きっと些細なこと。

このサポートで黒子が逆転して犯人確保で事件解決。
飾利も感心して2人で約束、2人で一緒に一人前というものでしたか。
この約束を思い出したときの黒子の表情は笑いました(笑)。

何だかんだで黒子は、犯人を追う飾利を追いかけて2人はしっかり仲直り。
なるほど青春してるというか、良い感じですね〜。


人気blogランキング に参加中。
飾利の頭の花飾りは昔はささやかなものだったようで(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51589028
この記事へのトラックバック
#5 とある二人の新人研修 思わず飛び出しそうになって、白井黒子ははっと建物の陰に体を引っ込めた。初春飾利が後からやってくる。 そこは狭い駐車場になっていた。施設の影が落ちて、人目につきにくい。車上荒らしが堂々と車の窓を叩き割り、中を探っていた。 「ま...
とある科学の超電磁砲 第5話 とある二人の研修生【モノクロのアニメ】at 2009年11月17日 14:29
   #5「とある二人の新人研修」頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色する不審な学生を発見する。応援を呼ぶ初春の制止も聞かず、車上荒らしを捕まえようと先行した黒子...
「とある科学の超電磁砲」第5話【日々“是”精進!】at 2009年11月17日 14:36
黒子と初春の出会いを描いたお話。 名コンビ誕生秘話(笑) 2クールだとこういう外伝的エピソードをやる余裕もありますね。 息ピッタリのはずが黒子暴走で車上荒らしを取り逃がし。 初春ちゃん、言うときは言う子なんですね。 黒子を諌めるも黒子聞く耳持たずで仲た...
とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」【のらりんクロッキー】at 2009年11月17日 15:44
第5話ですね。 前回、前期を見ていたほうが楽しめる部分が増えると分かった以上、逆に放送中には原作を含め前期分を見ないことを決めた。 知らないまま楽しめる期間は貴重だからね。ハルヒもそうやって見てたしね。     黒子と初春の過去の訓練から始まる。一...
とある科学の超電磁砲 とある二人の新人研修【ノイズのため池】at 2009年11月17日 15:57
黒子と初春の過去エピソードでした。 現在の仲違いシーンを追加して青春感増量という感じでしたね。 銀行強盗撃退の緊迫感をアクションとかけひきの両方でうまく演出していたので見応えがありました。 黒子の内面の心理描写が多めだったので、基本的には黒子回だったと思いま...
とある科学の超電磁砲(レールガン)第5話『とある二人の新人研修』の感想レビュー【gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)】at 2009年11月17日 15:58
それは、黒子がまだ汚れていない頃のお話……。風紀委員(ジャッジメント)の固法先輩と強盗事件に出会わせた黒子(1年目)。ところが、先輩の言いつけを聞かず独断で動いた黒子のせいで、状況は最悪の展開へ。強盗「これからは俺と手を組まないか?」このロリコンが!偶々、...
とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」【Boundaryline】at 2009年11月17日 17:34
とある科学の超電磁砲 {{{第五話「とある二人の新人研修」}}} {{{ 小学生の頃の黒子と初春のお話・・・ }}} == 車上荒らし逮捕に失敗 == === 「気をつけてください。相手が何人いるか・・・」 === === 「相手が何人だろうと車上荒らしごときちょちょいのち...
とある科学の超電磁砲 (第5話)【マンガとアニメの感想録とか】at 2009年11月17日 19:16
とある科学の超電磁砲関連商品 1600 x 1200 | 1920 x 1200 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ra...
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 PC壁紙用画像 No.48【アニメ画像ふぇちまる】at 2009年11月17日 19:39
想い貫く為に。
とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」【ミナモノカガミ】at 2009年11月17日 19:41
 上条さんが格好良かったですね。彼が出てくると美琴もかわいくなるので面白いです。
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」【つれづれ】at 2009年11月17日 23:57
とある科学の超電磁砲<レールガン> #5「とある二人の新人研修」です。 「とある
とある科学の超電磁砲<レールガン> #5「とある二人の新人研修」【藍麦のああなんだかなぁ】at 2009年11月18日 00:13
今回の超電磁砲は、黒子さんと初春さんとのコンビの由来でした。 ただ時系列的にかなり前後していた様子でちょっと判り難かったかな? おそらくモノローグの訓練の話は、コンビ結成前の彼女たちが小学6年生だったときの研修の様子だったみたいですけど、二人の頭身が、現代...
『とある科学の電磁砲』 第5話 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2009年11月18日 19:58
青春です
とある科学の超電磁砲 「とある二人の新人研修」【自由で気ままに】at 2009年11月19日 22:03
クロコさんがランニング。ジャッジメントの訓練をしてた。志願者のウイハルと話す。花の量がすくなかったので、多分過去の話かな?そして、クロコとウイハルがパトロールをしてると車上アラシを発見。「ジャッジメントですのん」と言って、でていくが、スタンガンでやられ...
◎とある科学の超電磁砲第5話「とある二人の新人研修」【ぺろぺろキャンディー】at 2010年02月06日 21:12