2010年04月29日

とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)

最終回は、しぶといテレスティーナと攻撃を繰り広げるお話でした。
美琴の能力も完全分析&対策済みなのは流石ですけど、あのしぶとさは凄すぎですよねぇ。
ともあれ最後は全て解決で嬉しかったもの、締めも素敵だったと思います(笑)。

春生が追いかけていたトラックはダミーだったようで、完全に騙されてたんですねー。
流石に頭に血が上った状態での追跡はあれが限界なんでしょうか。
美琴達が間に合っていなかったらどうなっていたか。

美偉と共に飾利&涙子も到着で、このあたりの流れはもう燃えまくりでした。
さらなる危機には光子登場、前回も見えないところで活躍シーンがあったようですが、最後の最後でようやく本格的な活躍シーンを貰えましたね。
その代償はいつもの決め台詞を他人に取られるというものでしょうか(笑)。

エアロハンドなる光子の能力は何気にかなり凄いんですねぇ。
トレーラーぶっ飛ばしてヘリコプターを落とすとか凄いと思います。
黒子との共闘シーンもかなりレアそうで、何だかんだで互いの実力はしっかり信頼してそうなあたりが素敵でした。

美琴は春生の車の上で、テレスティーナのロボと大激闘。
あのロボがいくらなんでも強すぎると思うんですが、春生の運転技術も相当なものでしょうか。
そして美琴の能力が何気に便利、電力&磁力は移動にもかなり有用であるというのが面白いものでした。

美琴の能力は分析済みでジリ貧かと思ったら、ここでアンチスキルも活躍してたのは嬉しかったです。
案の定圧力はかかってるようですけど、その上でもテレスティーナの手下みたいな雑魚相手なら問題は無いと(笑)。

ロボとの決着は黒子召喚による瓦礫レールガン、呼ばれてすぐ飛んでくる黒子は流石(笑)。
流石にここまでの戦い方は研究出来てなかったらしくロボは大破も、これで諦めるテレスティーナじゃないですよねぇ。
お前らには助けられないから諦めろと繰り返してたテレスティーナですけど、当人も十分しぶと過ぎ(笑)。

飾利のナビゲートで子供達が運ばれた第23学区に到着、このあたりの情報力は流石ですよねぇ。
無事子供達は見つかったものの、しぶとく登場のテレスティーナの執念恐るべしでした。

キャパシティーダウンを用意しているのはもう当然という感じ。
能力持ちにとっては使用制限のみならず、単純に苦痛で動きが鈍る音なのが辛いところ。
逆にいえばレベル0には無効らしく、涙子は何の影響も無さそうでしたよね。

涙子がいたのを察知して、飾利が大声でシステムの制御部分の在り処を叫んでたのは良いなぁと思いました。
その意図を汲んで涙子は中央管制室に移動、少しでも早くという猛ダッシュ。
最下層部は思いのほか下にあるみたいでかなり大変そうでしたけど、よく走ったと思います。

美琴のテレスティーナへの問いは、自分を犠牲者ではなく権利を得た人間だと言い切れるのは凄いと思いました。
まぁそのくらいの気概でも無いとこんなことは出来ないでしょうが、一応プラスに考えている辺りは立派なことなんでしょうね〜。
問題はそれが周りにとっては大迷惑を引き起こしていることですけど、やっぱりこういう人間は好きではあります。

衿衣を連れ去ったのは、まさに衿衣をレベル6にするためでしたか。
特殊なレベル2というのが都合が良かったようで、レベルの問題ではなく能力自体の方が重要だというわけなんですね。

続いて学園都市に関しても色々叫び放題、レベル6さえ誕生すれば用済みだとはまた言い切りましたねぇ。
もっとも、それも半分以上事実でありそうだから恐ろしいところですが。
その言葉を聞いて反論する涙子が金属バットでキャパシティーダウンの装置を破壊、バットがしっかり役に立ちましたね(笑)。
美琴も学園都市への想いを叫びながらテレスティーナの武器とレールガン対決、渾身の一撃が勝った厚い決着だったと思います。

これでファーストサンプルのデータを得て春生もプログラムの完成に成功。
無事に子供達が目覚めて本当に嬉しかったです。
改めて美琴にお礼を言うシーンも、美琴の笑顔含めて良かったなぁと。

最後は春生の誕生日に、子供達からのメッセージを飛行船の映像で届けるところで終了。
なるほど確かに美琴らしいロマンチックなアイデアですかね(笑)。
綺麗にしっかり締めて、素敵な最終回だったと思います。


というわけで、とある科学の超電磁砲も終了。
感想が放送から1か月遅れになりましたが、とりあえず最後まで書ききったということで(苦笑)。
これも本当に面白かったからこそ、特に18〜19話当たりの個別エピソードから最終エピソードまでがもう面白すぎでした。

オープニングが前半も後半もとにかく格好良すぎで、それだけでも本編を見てしまいそうなほど。
本編もキャラが素敵ですし、学園都市という雰囲気も面白かったです。
テレスティーナが色々言っていたように暗部はホント凄まじそうですけど、見ている分には、それがまた良かったりもしますしね。

キャラの楽しさはとりあえず黒子の変態っぷりが最高ですよね〜。
でもしっかりと締めるところは締めてくるあたりは流石のジャッジメントでしょうか。
飾利の頭の可愛い花飾りは結局何だったのかが謎のままなだけが心残りです(笑)。


人気blogランキング に参加中。
何だかんだで凄く楽しませていただきました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51649220
この記事へのトラックバック
 これがあたしの全力! 美琴が格好良かったですね。
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」【つれづれ】at 2010年04月29日 13:18
第二十四話を観させていただきました。 ファーストサンプルを見つめるテレスティーナ。 何を想うテレスティーナ。 ハイウェイ、 トレーラーを車で追う木山。 しかし、ハッチが開かれたトレーラーの中には パワードスーツに身を包んだMARの部隊がいた。 驚く木...
感想 とある科学の超電磁砲(第二十四話) See you the Railgun【ユウリカ TIME】at 2010年04月29日 13:56
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 超電磁砲 木山が追いかけていた車はダミーだった。そのことを知らせ、敵を排除する美琴たち。木山と初春、佐天さん、美琴を先に行かせ、その場を引き受ける黒子&婚后。レベル4同士のタッグ戦が見られるとは夢に...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」【ひびレビ】at 2010年04月29日 14:11
  #24「DearMyFriends」(終)子供たちを利用して行われる非道な実験を止めるべく、動き出した美琴たち。一行は、子供たちを移送中の輸送車を追跡する木山と合流する。輸送車が囮...
「とある科学の超電磁砲」第24話(終)【日々“是”精進!】at 2010年04月29日 15:32
「待ってろ。この私が必ず」
とある科学の超電磁砲 24話『Dear My Friends』【本隆侍照久の館】at 2010年04月29日 16:01
私達がいる街。
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」【ミナモノカガミ】at 2010年04月29日 18:01
 テレスティーナは本当に木原遺伝子持ってるナァw 嫌いじゃないよぶっ壊れた人間は。 木原の爺の言葉から推測するに、やはり学園都市の裏では木原一族が結構な力を持ってるみた...
とある科学の超電磁砲  最終話 DearMyFriends【極上生徒街-Anamorfosi-】at 2010年04月29日 19:23
きっちり締めてくれました!ここのところ見たアニメでは最高の最終回かな。禁書は難解な純文学を読んでいるようでついてけないこともしばしばだったけど、レールガンはストレートにキャラの気持ちが入ってきて、見ていてすごく楽しかったですね。声優陣では大原さやか嬢の大...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回)【のらりんクロッキーG】at 2010年04月29日 21:53
「私の友達に…手を出すなぁっ!!!」 最終話は前半のAIMバースト戦に負けないくらいの総力戦。 婚后の能力の判明や佐天の大活躍、そして最後...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」【日記・・・かも】at 2010年04月29日 22:24
最終回なんで記事書かなきゃな・・・ 総評もまとめて 最終回らしくバトルには力入ってましたね〜 まずは前菜黒子&婚后対MARのパワードスーツ。 なんか黒子の装備に笑えたwww 何アレ弾薬帯www あと、ようやく婚后のレベル4らしいとこが出ましたな。 「触れ...
とある科学の超電磁砲【ヲタクでいいじゃないか】at 2010年04月29日 23:45
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 ここが私達の住む街。春上や木山の生徒達が実験台としてさらわれました。 木山が追跡しますが、その車は囮でした。そのことを知らせ、敵を排除する美琴達。 木山と美琴、飾利、涙子を先に行かせ、その場を引...
Dear My Friends【いけやんのお部屋なの??♪(^▽^)】at 2010年04月30日 21:16
とある事情でブログ編集画面にアクセスできなくなってしまい記事のアップが遅れました。また、同様の理由でTB返しもこれからになります。まずはその点をお詫び申し上げます。 サテサテ… いきなり、木山せんせいに美琴さんが合流。 おとりのトラックに...
『とある科学の電磁砲』 最終回 観ました【「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋】at 2010年04月30日 22:27
とある科学の超電磁砲関連商品 480 x 272 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い 「とある科学の超電磁砲」アーカイブス2(2010/04/2...
とある科学の超電磁砲 佐天涙子 御坂美琴 白井黒子 PSP壁紙用画像 No.20.21【アニメ画像ふぇちまる】at 2010年05月01日 10:09
学園都市の夢、レベル6。 可愛げがあった頃のテレスティーナはその礎に…。 子供達を助ける為に協力し合う超電磁砲、風紀委員、空力使い、脱ぎ女。 黒子と婚后光子は雑魚敵の足止め。 婚后光子、君って結構強いんだね。 美琴達は23学区にある推進システム研究所へ。 ...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回)【♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪】at 2010年05月01日 18:10
能力体結晶のファーストサンプルを使い、春上をレベル6の実験体にと目論むテレスティーナ。眠りから覚めぬチャイルドエラーの子どもたちのパーソナルリアリティを、結晶体と融合させることがその途に近づく方法。 神の手を得たかのような不遜さは、この学園都市の影が生み出...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終話)【アニメレビューCrossChannel.jp】at 2010年05月01日 19:39
 第24話 「Dear My Friends」  アニメ版の最終回と云う事で、 感想をば、おぱ、おぱおぱ・・・。    総括みたいな感じですが、 ストーリー鮮.
とある科学の超電磁砲【まるとんとんの部屋】at 2010年05月02日 15:26
最高の居場所。
とある科学の超電磁砲 最終話【LUNE BLOG】at 2010年05月04日 21:06
この記事へのコメント
美琴にとっての暗部というと、8/10に知る量産型能力者計画
8/15に知る絶対能力進化計画になりますね。
そういえば、幻想御手はミサカネットワークを参考にしています。
あと暗部部隊として、アレイスター直轄の猟犬部隊でそのリーダーが木原数多といいます。原作13巻を読んでいると木原という苗字だけで納得できます。まあ数多はテレス程度とは違う外道ですけど。
Posted by ミヤ at 2010年04月30日 23:19
>ミヤさん
>8/10に知る量産型能力者計画
>8/15に知る絶対能力進化計画
そんな短い期間に次々と知ることになるとは、大変ですねぇ。
でも計画名称はなかなか面白そうな内容かも。
もちろん、もの凄く非人道的なんでしょうが。

>暗部部隊として、アレイスター直轄の猟犬部隊
そんな恐ろしいものまであるんですねぇ。
そういえば、レールガンの方はインデックスに比べて何だかんだで穏やかだった気もします。
規模こそ大きそうなものの、逆に大き過ぎて見え辛いというか何というか。

>数多はテレス程度とは違う外道
テレスティーナは所詮あの程度なんですね(笑)。
Posted by halogen(管理人) at 2010年05月06日 21:33