2010年09月06日

伝説の勇者の伝説 第8話

第8話はエスタブールで起こった反乱を鎮圧するお話なのでした。
裏で手を回していたのはやっぱりミラン、相変わらずやることがえげつないです。
しかし先々を考えれば必要なことでもあるというのがシオンの判断、その上でクラウを向かわせるのは流石なのでしょうね。

ライナ&フェリスは今回はお休みという感じ。
前回の失敗の責任とばかりに大量に団子を買わせるフェリスが怖い怖い(笑)。
そして全てシオンにせいにされるわけですけど、流石にのんきに昼寝はしてないでしょうねー。
むしろフェリスがそんな団子ばかり食べていて大丈夫なのか心配なんですが(笑)。

エスタブールの反乱勢力の規模を既に調査済みのミランは、たとえ本当に調査済みでも驚きませんけども。
自らが企てたなら内通者もいるはずで、そりゃ完全に分かりますよねー(笑)。
でもシオンはあっさりお見通しで、その上で処罰は下さずというしたたかさが素敵。

ミランの計略も強引ながらも手際良すぎですよねぇ。
本来なら貴族達の不正まで探ろうとしていたとは恐ろしいです。
実際にそのあたりもすべき気もしますが、流石に性急すぎる感があります。

エスタブール国王のノアは何よりも先に民のことを考える良い女王様みたいですねぇ。
それに比べて側近のサラウェルが怪しいのなんの(笑)。
もっとも、こちらはこちらで国のためになるような事柄ではあるのでしょうけど。

クラウはその力で指揮官を仕留め、なるべく犠牲者を出さずに進む作戦の様子。
せめて犠牲者を減らそうというのがシオンの狙いのようですけど、クラウの強さ恐るべしです。
二つ名がついて恐れられるほどのことはあるようで。

エスタブール側は自国民を人質とするような強引な作戦を開始。
それを実行したサラウェルはやっぱり怪しすぎですよねー。
ノアとしては当然のように反対も、最早そんな訴えは聞き入れてもらえず。
民を人質に取ることはどう考えても民を虐げることだと思いますが、知られず実際に犠牲が出なければ・・・、という感じなんですかねぇ。

そんな人質を無視して攻め入るローランド軍はどう考えてもミランの差し金。
流石にエスタブール側も実際にそんなことをされるとは思ってなかったようですねぇ。
実際に人質を殺すくらいなら自らの命でというノアは本当に民思い。
たとえ傀儡の王であったとしても、立派なことだと思います。

しかしながら、そこにミラン登場で急展開。
サラウェル以外の重臣は速攻惨殺、あの指輪の力ってホント強すぎだと思います。
でも、こういった凄い力を持つのが勇者の遺物なら、それらが現役だった時代を考えるとますます恐ろしいかも・・・。

サラウェルはノアに成り代わって英雄となるつもりだったとは何という小物ぶり。
まぁ所詮はミランに利用されるだけの人物だったということですかねー。

クラウはミランの策略を見抜いて素早い到着、ミランと対峙。
お互いにシオンのための行動ではあるのでしょうが、この2人が相容れるはずなど無さそうですよねー。
しかしそこに割って入ったのはノア、ミランの筋書きよりもお互いのためになる案を提示。
たとえ売国の裏切り者と言われても構わないから民を守るという意志は本当に見事だと思います。

ミランも別に殺したいわけでは無く、あくまでも全てはシオンとローランドのため。
提案の内容が良いなら受け入れるというところは大好きですし、これが出来るからこそ優秀なんだろうなぁと。
ひとまずクラウとミランの戦闘は回避されたわけですが、遅かれ早かれ戦うことになりそうなのがなんとも。

シオンは一人思い悩むところにイリス登場、可愛いですねぇ癒しですねぇ。
天井から逆さまに登場、当然髪の毛を逆立てての姿が可愛すぎてたまりませんでした。(笑)。
「泣くの?」の連発も無邪気というかなんというか、空気読めてないのかもですが救われる気がします。

イリスからシオンにライナ達の現状が報告されるも、シオンは勇者の遺物を本当にあるとは思ってなかったんでしょうか(笑)。
確かに普通だと信じがたい物の数々なのかもしれませんけど、実際既に数個は登場しているはず。
一体勇者の遺物って何個あるのか、そもそもそれぞれがいつの時代からあるのか、何気に凄く気になります。
ホント、それらが現役で使われていた当時の世界はあまり想像したくない恐ろしさに思えてしまうのですよ。

シオンは急の連絡を受けて、イリスに即時ライナのところへ戻るよう指示。
さて何の連絡を受けたことやら、本当にあちらこちらで色々と動きがありますね。


人気blogランキング に参加中。
イリスが可愛いのは良いとして、フェリスは一体何処にあれだけの団子を食べているのか(笑)


伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
(Blu-ray)
第10巻 [Blu-ray]  第11巻 [Blu-ray]  第12巻 [Blu-ray]
第6巻 [Blu-ray]  第7巻 [Blu-ray]  第8巻 [Blu-ray]  第9巻 [Blu-ray]
第2巻 [Blu-ray]  第3巻 [Blu-ray]  第4巻 [Blu-ray]  第5巻 [Blu-ray]

伝説の勇者の伝説 第1巻 [DVD](DVD)
第10巻 [DVD]  第11巻 [DVD]  第12巻 [DVD]
第6巻 [DVD]  第7巻 [DVD]  第8巻 [DVD]  第9巻 [DVD]
第2巻 [DVD]  第3巻 [DVD]  第4巻 [DVD]  第5巻 [DVD]

LAMENT~やがて喜びを~(オープニングCD)
Truth Of My Destiny(エンディングCD)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51690712
この記事へのトラックバック
大富豪の息子、根角忠太郎が婚約者を探してる!?御伽銀行にやってきた忠太郎と執事だが?「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」12歳まであと1週間。家の...
オオカミさんと七人の仲間たち#8「おおか...【おぼろ二次元日記】at 2010年09月06日 14:43
力を手にするためには光も闇も操らなければ。せめぎあう二つの心。「エスタブール反乱」あらすじは公式からです。「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せ...
伝説の勇者の伝説#8「エスタブール反乱」...【おぼろ二次元日記】at 2010年09月06日 14:44
会長はメイド様!『碓氷のライバル?深谷陽向』21話を視聴。 「如何したって,かなわないなあ」が,分かりませんでしたが, 音楽の為か,目の..
会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説【わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ】at 2010年09月06日 15:18
   #008「エスタブール反乱」ローランドに属しているはずのエスタブールが反乱を起こした。反乱の首謀者は、かつてのエスタブール国王の一人娘で、国民から絶大な人気を得て...
「伝説の勇者の伝説」第8話【日々“是”精進!】at 2010年09月06日 15:45
「わかっていた、この戦争は必要だと」 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray](2010/10/22)福山潤高垣彩陽商品詳細を見る
伝説の勇者の伝説  第8話 「エスタブール反乱」 感想【狼藉者】at 2010年09月06日 16:09
シオン「さて、では今から第8話における薫たんの可愛さについて会議を行う」 一同「薫たんカワユス・・・」 ノア「誰だよこいつ」
伝説の勇者の伝説 第08話 「棚町 薫」【ロリ+お姉さん=萌死】at 2010年09月06日 16:52
{/hiyo_please/}京都議定書! 今日、ダンナは用あって静岡に行きました。 けど、カメラ持って行かなかったよ! ガンダム撮って来てもらいたかったのに〜! 『伝説の勇者の伝説』 第8話 エスタブール反乱 今週は、ライナとフェリスの出番はちょっとだけ。 ライナに大量...
紅指のクラウ【マイ・シークレット・ガーデン】at 2010年09月06日 17:17
やっぱりシオンサイドの話は面白いな。というわけで、「伝説の勇者の伝説」8話きれいごとで世界は動かないの巻。わざと反乱を起こさせてそれを大義名分に制圧する。どこかを支配下に??..
伝説の勇者の伝説8話【アニメ徒然草】at 2010年09月06日 17:17
あらすじ(第8話 エスタブール反乱) 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、 誰もが幸せになれるような…そんな国が作りた...
伝説の勇者の伝説第8話【デカきたスケジュール】at 2010年09月06日 17:49
なんだかいったいどうしちゃったの的な唐突な話の展開が続きましたが、終わってみれば、実は結構いい話だったんじゃないのか??と。。。『ノア・エン』と『クラウ』のそれぞれの強さとやさしさが描かれていましたね??。原作の小説では、この回の話を
伝説の勇者の伝説"第8話(エスタブール反乱)"感想(竜の話はまだ終わっちゃいね??。。。)【アニメノオト】at 2010年09月06日 18:57
伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 ≪あらすじ≫ 隣国エスタブールで起きた叛乱は、ミラン・フロワードが手引きしたものだっの..
伝説の勇者の伝説 第8話【刹那的虹色世界】at 2010年09月06日 19:26
あらすじ 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?...
(アニメ感想)伝説の勇者の伝説 第08話「エスタブール反乱」【真面目に働くアニオタ日記】at 2010年09月06日 19:33
 ミランの思惑通り? 彼にとってクラウの登場も織り込みだったような気がします。
伝説の勇者の伝説 #008 「エスタブール反乱」【つれづれ】at 2010年09月06日 21:08
『「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような… そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?」 「宮.
伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」【Spare Time】at 2010年09月06日 21:20
大門です 今回はタイトル通り、反乱の話ですね 反乱の原因はコイツなんですが・・・ シオンもそれは分かってるみたいですが
伝説の勇者の伝説 第08話 「エスタブール反乱」【バカとヲタクと妄想獣】at 2010年09月06日 22:08
ネルファ国境付近 「で、何なんだこれは?」 「だんごに決まっているだろう」
伝説の勇者の伝説 #008『エスタブール反乱』【本隆侍照久の館】at 2010年09月06日 22:44
伝説の勇者の伝説 {{{第八話「エスタブールの反乱」}}} {{{ 属国エスタブールでの反乱。それは、ミラン・フロワードが反王勢力をあぶり出すための罠だった・・・ }}} == 反乱軍討伐部隊任命 == === 「エスタブールの勢力はたかだか5万。恐れることはないで...
伝説の勇者の伝説 (第8話)【マンガとアニメの感想録とか】at 2010年09月06日 23:55
今回のシオンがミランの行動を黙認したお話は、リアルな政治の世界に有りそうですね。 政治家が秘書が勝手にやった事で自分は知らなかったではなく、秘書が代議士によかれと無断で動き、当の代議士さんは、秘書の行動を知りつつも自分の利益の為にと黙認。そんな感じなお二...
伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」【White wing】at 2010年09月07日 00:17
謀略に手を染めたシオンの行末は。伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 の感想です。
伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 感想【メルクマール】at 2010年09月07日 08:57
「エスタブール反乱」 メルマガ限定イベント第2段に当選しました! 今月また福山さんに会えます!8話までの一挙上映もあるそうです〜。 団子買い占め? なんか不憫な子(笑) シオンに請求書を←コラ そんな王様は板挟みされてました。とさ。 闇様たら真っ黒でニヤニヤ...
伝説の勇者の伝説 #8【朔夜の桜】at 2010年09月08日 00:05
ライナ・リュートがフェリス・エリスに難癖つけられて大量の団子を奢らされていた頃、シオン・アスタールはエスタブールの貴族による反乱の伮..
伝説の勇者の伝説 #008「エスタブール反乱」【無限回廊幻想記譚 別館】at 2010年09月08日 00:26
LAMENT~やがて喜びを~(2010/07/21)結城アイラ商品詳細を見る 前回の失態から、フェリスに 山ほど団子を買わされる羽目になったライナ うーむ…多宮.
伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」【イリーザ様の花火の時間ですよ】at 2010年09月08日 19:25
ライナとフェリスがダンゴ食べる。フェリスは大量にダンゴを買わせる。そのころ、シオンはエスタブールで反乱がおきてしまって大変だった。どうするつもりですかときかれ、ミランが...
◎伝説の勇者の伝説#008「エスタブール反乱」【ぺろぺろキャンディー】at 2010年11月22日 22:19