2010年11月12日

とある魔術の禁書目録II 第5話

今回は、皆の力を合わせ形勢逆転し最後は当麻がアニェーゼをぶん殴るお話でした。
結局法の書の解読法はダミーの一つでしかなかったようで、何のためにオルソラが狙われたのやら。
天草式は結局イギリス清教の傘下に入ったようで、イギリス清教側の狙いはあれどひとまずは安心でしょうか。

耳まで潰して完全に防御無視で攻めかかってくるシスターたちの恐ろしいこと。
こういう攻撃は、その攻撃特化の強さもさることながら、攻撃される方の戦意を弱めかねないですからねぇ。
建物に避難しても、その扉を全力で破壊にかかる様子が恐ろしく、覗いた顔がもう怖すぎ。

時間が無い状況で対処法を考える当麻達でしたけど、なるほど法の書という手があるのですか。
現物が無くともインデックスさえいればというのは何と便利な(笑)。
反面、インデックスが狙われる理由がさらに増えるようでステイルは思いっきり心配してましたねぇ。

結局オルソラの解読法はダミーの一つでしか無かったというオチ、読めるけど全てトラップとは無茶苦茶な魔導書ですねぇ。
こうなってくると本物正解があるのかどうかすら怪しいのですけど。
ダミーに辿り着くことが正解というか、どうやってもダミーにしか行かないある種の盛大なイタズラにも思えてしまいます・・・(笑)。

ステイルの持つカードをみた当麻は何かしらの作戦を思いついたようで。
単身でアニェーゼのところに乗り込むも、向こうは完全に勘違いしてましたねー。
結果的にはどちらかというと当麻がアニェーゼを引き付ける囮役という感じでしょうか。

それでもアニェーゼは強かったもので、空間跳躍攻撃とは恐ろしいです。
座標指定の攻撃なんてヘタしたら人体内から攻撃して瞬殺出来そうな気も。
何かしらの制限があるかもしれないですけど、本気になれば簡単に凄惨な殺し方が出来てしまいそうな?

当麻は何やら見破ったらしく、攻撃を誘導すると一気に踏み込み右拳を一発。
もちろんこれも右であることに意味があるんですかねー。

かくして幻想が終わったのはアニェーゼの方で、下準備をすべて済ませたステイル達が合流。
カードに天草式の力を用いての巨大多重魔法陣とは恐れ入りました。
最初のきっかけは当麻が気付いたとしても、あの短時間で良く思いつくなぁと。

改めて当麻はもう一発アニェーゼをぶん殴って状況終了。
直後に当麻も気絶、攻撃を相当喰らってましたし緊張がきれてしまえばという感じですか。

目覚めたのはいつもの病院でしたけど、隣にいたのはいつもはいない火織の姿。
空気の読めない土御門の乱入とやり取りには笑ったもの。
当麻も、恩返しだの何だのは当然気にしない人ですよね(笑)。

天草式は改めてイギリス清教の傘下に入ったとのこと。
ローマ正教から守るらしいですけど、火織をイギリス清教の扱える位置に置いておくためとはなんとしたたかな(笑)。
ローラに対するステイルの女狐発言も納得ながら、こういうしたたかさは大好きですよ〜。


人気blogランキング に参加中。
アニェーゼの攻撃方法の詳細は何気に気になるかも。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51709774
この記事へのトラックバック
お前の幻想は終わっちまったよ――! 耳まで潰して反撃に出た。 追い詰められ、インデックスは法の書の記憶を開放しようとするが…。 それはさらにインデックスへの追っ手を増やすことにもなる。  ▼ とあ...
とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」【SERA@らくblog】at 2010年11月12日 00:16
男なら、拳一つで勝負せんかい!!というわけで、「とある魔術の禁書目録??」5話剣はペンよりも強しの巻。くぎゅ幼女に顔面パンチきたー!しかも二発ぶち込んだー!!さすが上条さん??..
とある魔術の禁書目録?? 5話【アニメ徒然草】at 2010年11月12日 00:27
魔滅の声を回避するため、自分の鼓膜を破いたシスターたち。インデックスに迫る彼女をステイルと建宮が守りつつ、上条さんが呼ぶ建物内へと避難する。
とある魔術の禁書目録II #05『蓮の杖(ロータスワンド)』【本隆侍照久の館】at 2010年11月12日 05:00
完全にあぶない人になってしまったくぎゅシスター当麻が最初ボコられるのもお約束(ぇ頃合いを見て?逆転タイム突入!成敗!!相手がくぎゅキャラだろうがお構いなしですね〜2発もぶん殴っちゃいました(^_^;)そして当麻は力つき…いつもの病院へ(笑)見舞ったのは火織でした...
とある魔術の禁書目録? 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」【のらりんクロッキーG】at 2010年11月12日 05:12
   #05「蓮の杖」ローマ正教のシスターたちから攻撃を受ける当麻たち。数において劣勢を強いられた彼らは、近くの聖堂に逃げ込み、状況を打開するための策を練る。そしてある作...
「とある魔術の禁書目録II」第5話【日々“是”精進!】at 2010年11月12日 06:01
今更ながら、第22巻を買ってきました。アニメイトで買うと決めているので、なかなか買いに行けませんでした。 インデックスさんの出番が増えると言うことはそれだけ危険な状況に...
とある魔術の禁書目録II 第5話 蓮の杖(ロ...【極上生徒街-Anamorfosi-】at 2010年11月12日 08:36
とある魔術の禁書目録II     第5話  『蓮の杖(ロータスワンド)』     シスターさん達の捨て身の攻撃で追い込まれる上条さんたち だったら親玉を叩いちまおうってことでアニェーゼのいる教会へ単身乗り込む上条さん   &...
とある魔術の禁書目録II 第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』【ゴン太の毎日アニメ日和】at 2010年11月12日 13:11
シスターたちの捨て身の攻勢に押され気味の当麻たち。しかし、天草式の協力によってステイルの最強魔術が発動し、形勢は大逆転!司令官のアニェーゼは当麻が殴り倒し、そしてオルソラの『法の書』解読法がダミーだったことも判明して一件落着となったのだった…。 今週もス....
とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」(11月2週 水曜日)【妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)】at 2010年11月12日 13:16
神裂がデレているw いつの間にこんなに好感度がUpしていたんだ!w 前に神裂と出会ったのってエンジェルフォールの時だよね。あの時はツンツンだったような。それが今回の件で一気にデレにw 仲間に助力してくれたことにそんなに心惹かれたのかね。ていうか、神裂って...
とある魔術の禁書目録?? 第05話 蓮の杖【猫が唸る感想日記】at 2010年11月12日 17:22
sengoku38:38の次は39→39には及ばない→サンキューには及ばない→礼には及ばない→仙石礼には及ばないこれが一番しっくりくる考察ですね。その肝心の仙石さんは日本国民より中国を優先...
とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロー...【Boundaryline】at 2010年11月12日 18:39
2010/11/07 放送分総評!うーん・・・・これ、アニメですよね?とりあえず、オルソラと法の書の話はこれで終わり?こんなに爽快感のない片付け方をされてもどうにもなぁ・・・オチもほの..
とある魔術の禁書目録・・・第5回「蓮の杖」【生涯現役げーまーを目指す人。】at 2010年11月17日 08:46
この記事へのコメント
法の書に関して、読めそうなのは、著者とされる統括理事長アレイスターと、知識を与えたとされる守護天使エイワスくらいでしょうか。
蓮の杖に関して、命令と発動にタイムラグがある。威力(基本腕力依存)は蓮の杖に与えるダメージと同じダメージが指定した空間に発生する。あと体内というのはないけど鎧を着た相手に股間への連続攻撃というのはありました。
Posted by ミヤ at 2010年11月12日 20:24
>ミヤさん
>著者とされる統括理事長アレイスター
そういえば、著者は判明しているのですか。
なら著者になら法の書の真意も分かりそうですけど、ダミーを用意しまくるとは恐るべし。

>知識を与えたとされる守護天使エイワス
法の書を解読した後のことが真実なら、何故にそんな物騒な知識を与えたのやら。

>命令と発動にタイムラグ
>蓮の杖に与えるダメージと同じダメージが指定した空間に発生
なるほど、タイムラグは大体アニメで見た感じの時間があるという感じですかね。
杖に与えたダメージと同じものというのは割と結構な制限になるのかも。

体内や、あるいは建物等の固体物質内に直接というのは気になるところ。
でもその事例が鎧と股間の間とすれば、気体と固体の境目(固体表面)にしか威力を発生させられないんですかねー。
Posted by halogen(管理人) at 2010年11月16日 10:23