2011年03月16日

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第17話

ハガネのメンバーとノイエDCとが共同戦線を張るも劣勢を強いられる話。
約2か月ぶりのスパロボ感想になってしまいましたが、最終回までになんとか追いつければなと(苦笑)。
視聴自体は17話〜20話くらいまで済んでいましたが、改めて録画を見返しつつの感想となります。

バン大佐率いるノイエDCがインスペクターと交戦中。
のっけからバンが格好良いわけですが、指導者が最前線で戦うのは士気高揚や組織の権威誇示には役立つでしょうけども。
やられてしまえば一大事ですし、かなりの賭けですよねぇ。
もっとも、自分が死んだ後のことまで本当に考えていれば、一番なのかもしれません。

バンにアーチボルド部隊から援軍、さらにはハガネの部隊も合流。
それぞれの会話が良かったなと思います。
何だかんだと言って共同戦線は盛り上がるもの。

しかし突然シャドウミラーが現れてハガネが大ピンチ。
キョウスケもアクセルに押されて大変、他でもかなりの劣勢ですねぇ。
インスペクターに加えて転移で参戦のシャドウミラー隊までを相手にするんですから当然でしょうが・・・。

レモンはエクセレンの前に現れて会話するも、まぁエクセレンが聞くはずもなく。
ホント、レモン側は何が狙いなのか気になります。

キョウスケはボロボロながらも最後までアクセル相手に抗戦していたのが凄いなと。
しかし最終的には機体が壊滅的で本人も意識を失うレベルの様子。
ここでアンノウンの登場には驚いたもので、明らかにキョウスケを守ろうとしてますよね。

この事態にハガネはトロニウムバスターキャノンをぶっ放しての撤退を決意。
必死の作戦を遂行するクルー達が格好良すぎると思います。
そしてノイエDCではバン大佐が一人残って既に沈没間近の艦で特攻。
若者達に地球を託して散っていく姿に敬礼・・・。

第3勢力登場で撤退したシャドウミラー側は、インスペクターと一時協力して後で倒すなんて言ってましたけど。
本当にそんなことが出来るのかどうか(苦笑)。
利用してるつもりでも、どう考えても良いように使われてるのは自分達ではないかと。


人気blogランキング に参加中。
2か月ぶりの感想になってしまって申し訳ない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51741984