2011年11月08日

プリティーリズム オーロラドリーム 第30話

今回は、ハロウィンイベントの準備でひと騒動ある話。
みおんがオバケ嫌いだとは意外なもので、慌てまくるみおんが可愛すぎました。
ショウはショウで暗所恐怖症の様子、あいらの陰で怯えるところはこれまた意外過ぎて面白かったです。

ハロウィンを知らなかったりずむは日本人なら仕方が無いような、今どきの女の子なら意外なような。
まぁりずむが普通の女の子かどうかはさておき(笑)。
お菓子をもらえると知るややる気全開、本番ではワタルを荷物持ちに濫獲してたところは爆笑したものです。

あいらの両親への協力依頼はショウを連れて行ったのが間違いな気がしないでもないです(笑)。
でも、イベントを最高のものにしたい、皆に楽しんでもらいたいというショウの気持ちが通じて何よりでした。
ケーキ職人としてのあいら父のプライド、逆にあのように言われれば協力せずにはいられないというものなのでしょう。

一方で、みおんは相変わらず純に惹かれている様子なのが良いですねぇ。
ワタルは何となくながら、それが面白くなさそうでしたけども。
ワタルなんてみおん様がまともに相手をするはずないじゃないですか(笑)。

倉庫では、一度怖がったみおん様の暴走ぶりが楽しかったです。
いくらなんでも暴走しすぎ、流石にワタルが可哀想な気もしつつ。
みおん様の仰る通り、何だかんだ言ってワタルは何もできてなかったですよねー(笑)。

あいら達の方は、こちらはショウが暗所恐怖症だったことに驚きました。
いつもの格好良さは何処へやら、怯える様子の何と頼りないこと(笑)。
あいらの方は色々と平気な感じで、いつものドジっぷりが何処へやらの頼もしさだったと思います。

最後はりずむの突撃から偶然にもステージの上に出て、プリズムショー開始。
MARsはもちろん、コーリングスの新ジャンプも見られて面白かったです。
相変わらずコーリングスのプリズムジャンプのセンスが爆笑、あれを本気でするのは凄いですよね(笑)。


人気blogランキング に参加中。
最終的にはやっぱりみおん様はワタルなんでしょうかねぇ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51797050
この記事へのトラックバック
プリティーリズム オーロラドリーム「第30話 ドキドキハロウィンはときめきじゃナイト☆」に関するブログのエントリページです。
プリティーリズム オーロラドリーム「第30話 ドキドキハロウィンはときめきじゃナイト☆」/ブログのエントリ【anilog】at 2011年11月10日 13:10
ハロウィンになる。リズムはカボチャ祭りだと思ってた。子供たちが仮想をしてお菓子を集めるというと、リズムさんのテンションがあがった。ショウさんが呼びに来る。元町ハロウィン...
◎プリティーリズム・オーロラドリーム第30...【ぺろぺろキャンディー】at 2012年03月10日 19:25